« 8月3日/大阪取材1日目 | トップページ | 8月5日/仕事して、テニス »

2015年8月 4日 (火曜日)

8月4日/大阪取材2日目

 6時30分に目が覚めた。

 薄曇り。

 部屋からは天王寺駅が見渡せる。この方面は今までまったく縁がなかったし足を向けたこともなかった。

 「天王寺ミオ」というビルは、後から調べたら、元は南海天王寺線の駅だったのね。ここから「あいりん地区」付近を通って天下茶屋まで線路が延びていたのね。線路跡は道路になったりして、くっきりと跡が残っていた。

 相方は熟睡しているが、おれはトイレに行ったり髭を剃ったり荷造りしたり。

 やがて相方も起き出して、支度をして、朝食へ。

 おれは宿の朝飯が大好きなので、なるべく素泊まりではなくて、朝食の充実した宿に泊まりたい。

 天王寺都ホテルの朝食ブッフェは、かなりシンプル。しかしまあ「必要にして充分」という感じ。

 おれとしては、もっとメニューが豊富であって欲しかった(とくに和食系)が、相方は「一つ一つは美味しいからこれでいい」と。

 窓外から「あいりん地区」方面を眺めるが、阿倍野地区のビル群に完全に阻まれて、見えない。まあ、見えても、外見上は普通の街(「三角公園」を除く)なのだが。隣のハルカスの中に出来た超高層のマリオット・ホテルからなら見渡せたかも。

Img_2151

 9時過ぎまでゆっくりと朝食を取る。3回くらいお代わりして、けっこう食べた。和食に「海苔」の準備がなかったのが極めて残念。

 で、支度して、10時過ぎにチェックアウト。

 天王寺駅のコインロッカーに荷物を預けて、取材。

 

 また環状線・大正駅に行って、バスに乗る。まず、大正区の一番外れまで行くバスに乗って「西船町」まで。ここは「中山製鋼」という会社の工場だけがある。

 このへんは工業地帯。

 折り返しのバスに乗って、途中の大正区役所で降りてトイレを借りて、隣接する「千島公園」を横断。

 この公園はかなり広くて小高い丘(昭和山)もあったりして、起伏に富んだ、いい公園だ。

 後から調べたら、この「昭和山」は人工のもので、万博を控えた地下鉄工事で出た残土を、移転した製材工場などの跡地に盛って山を作り、この周辺を公園として整備したのだと。

 万博記念公園にある「鶴見新山」が出来るまで、この「昭和山」は大阪の最高峰だったらしい。

 で。

 公園を抜けて製材所などが残る一角を抜けると、渡し船の乗り場。大阪市建設局が市内数ヵ所で無料で走らせている渡船のひとつ、「落合上渡船千島乗り場」がある。

 無料というのがスゴイではないか。大阪市民は無料でいいけど、我々のような余所者からは料金を取ったら?と思うのだが、大阪市のご厚意に甘えて、無料で乗船する。ちょうど12時の出航に間に合った。

Img_2169

 渡船は、1分もかからない。木津川を渡るだけ。橋を架ければいいように思うのだが……この辺は貨物船が行き来するので、橋を架けると高い位置にしなければいけなくなって、住民は不便だから、渡船が残っているらしい。

Img_2181_2

 対岸の「北津守乗り場」に渡り、そこからやはり木工所のある一角を過ぎると、静かな住宅街。

 そこを歩いて行くと、南海汐見橋線の「津守」駅。しばし電車を待つが、ここは駅と言うより「停留所」。ベンチと屋根はあるが、猛暑の熱風の中で、電車を待つ。

 いやほんま、サウナの中でウォーキングしてるようなもんやで、しかし。

 待つことしばし、2両編成の電車が到着。

 終点で、「阪神なんば線」の桜川駅から、近鉄日本橋駅へ。

 この駅とこの線は新しいので、なんとも気持ちがいいというかエアコンが効いてるし美しいし、エレベーターも完備してるし、素晴らしい。

 で、日本橋。

 ここから少し歩くと、映画「味園ユニバース」を見てから、密かに「聖地」と思っていた、味園ビルがある。

Img_2187

 おお、これが味園ビルか!

 なんだか少し感動。もうね、あの映画を観てから、憧れていたのだ。

 本当は、このビルにある「ホテル味園」に泊まりたかったのだが、安いし交通の便がいいので、常に満室なのだ。

 ここに入っている店は夕方からの営業なので、中は暗くて誰もいないが、自由に入れるので、中を歩いてみる。写真は明るく撮れたが、肉眼ではほとんど闇だった。

Img_2192
Img_2191_2
Img_2193

 しかし、時間がなくなってきた。

 近くに「お好み焼きの千房」があったが、なんだか夏バテ気味なので、もう少しアッサリしたものが食べたくて、となりの食堂「しみず」へ。ここは、ケースに入っているおかずを取ってご飯を頼む、昔ながらの「定食屋」。懐かしい!

 相方は肉うどん、おれは、玉丼の具が多い「木の葉丼」。木の葉丼は甘くて、とても優しい味。

 ゆっくりしたかったが、帰りの新幹線の時間が迫っている。

 申し訳ないが、相方を急かして、完食し、地下鉄なんば駅から天王寺に戻り、荷物を出して、地下鉄で新大阪へ。

 トイレに寄って駅弁を買ったら、もう時間切れ。

 14時50分の「のぞみ」に乗る。

 疲れた。クタクタ。

 相方に、角川新作のゲラを渡して説明をし、徳間新作の、書きかけの「最終章」をiPadで読んで貰う。

 

 浜松付近で「新幹線弁当」を食べる。ビールも飲みたかったが、帰りのことを考えると酔っ払いたくなかったので、我慢。飲むなら、発車早々に飲むべきだった。

 まだ明るい内に帰京。大阪は別に名残惜しくはなかったが、多摩川を渡ると、ああ、東京に帰ってきてしまったな、という感じがしてしまう。部屋に残したくーたんはとても心配なんだけど。

 品川で降りて、品川始発の「上野東京ラインの常磐線」に乗って北千住に行くことにしたが、時間が開きすぎて、これは失敗。暑い暑いプラットフォームで10分待つのは暑い。なかなか電車のドアは開かないし。

 で……北千住。

 相方と別れて、自転車で帰宅。

 いやあもう、ヘロヘロ。

 外があまりに暑いので、部屋に入るとエアコンが効いて涼しい!でも室温は29度。

 

 くーたんは元気だった。良かったよかった。

 ちょっとむくれている感じだが、出迎えてくれた。

 衣類を洗濯機に放り込み、風呂に入り、撮ってきた写真をiMacに移して整理して、くーたんにご飯を出し、ソファにひっくり返ってニュースを見る。

 北海道の殺人。「人を殺してみたかった」という殺人は、ほんと、なんとかならないものか?この犯人はキチガイらしいが、これまで前兆はなかったのか?

 こういう場合に「キチガイ」という言葉を使うな、差別だ、という声が上がる。精神病者の犯罪率は健常者に比べて決して高くないことは知っているが……精神病者の犯罪は、ひどい。

 殺人には、せめて、怨恨とかなにか理由があって欲しい。理由もない殺人だけは、本当にイヤなのだ。

 で……JR京浜東北線の架線が切れて、東海道線・横須賀線も運転を一時中断して、横浜ー東京間は大混乱。う~このクソ暑いのに、なんということだ。

 この混乱に巻き込まれてしまった方々は本当にお気の毒。

 我々は、予定通り早めに帰宅して、難を逃れた形になったが……。

 0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2130kcal

本日の消費カロリー:344kcal/8935歩+29kcal(自転車)

« 8月3日/大阪取材1日目 | トップページ | 8月5日/仕事して、テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62022230

この記事へのトラックバック一覧です: 8月4日/大阪取材2日目:

« 8月3日/大阪取材1日目 | トップページ | 8月5日/仕事して、テニス »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト