« 8月17日/ついに、最後まで書き終わった! | トップページ | 8月19日/午前中猛然と仕事して、夜はテニス »

2015年8月18日 (火曜日)

8月18日/猫の墓参り、その前に……

 6時過ぎに目が覚めて、ベッドでゴロゴロ。iPhoneでニュースを読んだりFacebookを見たり。

 7時ごろに起きる。

 曇り。

 あの酷暑が終わったら、曇りがちの雨がちな天気になったなあ。夏らしいちょうどいい天気にならないなあ。もう「夏らしい天気」っていう表現は使えなくなってきたのかな。

 朝のモロモロを済ませると、まだ9時過ぎ。

 相方から来る最終章の直しメモは、たぶん、今までの経験で行くとお昼を過ぎるだろう。アクション場面で大きな変更があるし。

 ならば。

 お盆までに行けなかった、故ウズラ・故ビワのお墓参りというか(お墓はなくて納骨堂にお骨を収めてある)なんというかに行ってこよう。

 その時点でメモが来ていなければ、同じ総武線だし、方向は正反対だけど東中野に行って念願の「鉄板麺」を食ってこよう。

 慰霊堂は9時から開いているし、大盛軒は11時からの営業。

 ということで北千住駅に向かったが……まだ何も食っていないので腹が減った。北千住からだと秋葉原乗り換えで東中野まで約40分。ちょっと早いけど、先に東中野に行って鉄板麺を食うか!

 と言うわけで、予定を急遽変更して、秋葉原から総武線に乗って東中野。

 東口は新宿寄りだったのに、何を勘違いしてか、中野寄りの先頭車両に乗ってしまったが、どうせ早く着くんだし。

 駅前のコンビニで墓前にお供えする猫缶などを買ったが、まだ10時56分。

 店内はスタンバイしているが、掃除とかが終わっていない様子。なんか、開店の11時を厳守する雰囲気。店の前には学生みたいな男女がタムロっていてワイワイやっている。

 10時58分なので「もういいですか?」と聞いたら「お待ちください」と言われてしまった。厳格だなあ。

 と、店員さんが出てきて「本日のお勧め」とかを貼り出して、のれんを出した。

 これが開店の合図か!おれが一番乗りだ!

 と思ったら、常連らしいオバサンが横からすっと入ってきて、店の中に入ってしまった!やられたぜ。

 でもまあ2番目に入店してカウンターの隅に座り、「鉄板麺」を注文。ほどなく隣に座った人は「ヤキのニクね」と専用用語というか独特の符牒で注文した。「ヤキのニク?」なんだそれは?

 メニューを見て確認したが、それに該当しそうなのは、半ラーメンがつかない「鉄板焼き」(鉄板焼きにどんぶり飯、味噌汁、お新香)のセットのことか?しかしこれは「野菜焼き」はあるが、特に「ニク」と注文するのはなに?ウラメニューかも。

 そんなことを考えていると、来ました来ました鉄板麺。
Img_2197

 おれはコレを食うために昨日頑張ったんだ。

 この鉄板焼きにタバスコをドバドバかけるのが美味い。で、生卵はおれには余分なのだが……せっかくなので、ごはんにかけることにしたが……結論として、それは大失敗だった。

 鉄板焼きに卵かけご飯は、合わない!

 やっぱり、お勧めに従って、鉄板焼きの中央に割り入れてかき混ぜて食うのが一番美味い。

 しかし魚介スープのアッサリラーメンも美味いなあ!

 隣のひとの品が来た。横目で見ると……普通の「鉄板焼」(半ラーメン抜き)にしか見えないけど。肉が増量なのか、「牛肉」なのか。この店の符牒で「ニク」というのは「ビーフ」の事なのかもしれないな。

 深い。深いぞ、大盛軒。

 40分かけて来て、わずか15分で食い終わってしまった。ああ悲しい。美味しいからガツガツ食べちゃうのよね。

 近所に住んでたら毎日のように通うなあ。学生時代は、当時あった江古田店にほぼ毎日のように通ってたもんなあ。忙しいと正門前にあった「増田屋」のすき焼きうどん、気分を変えたいときは「カルチェ」でスパゲティ・ナポリタンの大盛り。学食はキョーレツにマズかったのでほとんど利用しなかった。他の学生も同じで、学食は常にガラガラだったなあ。冷えたコロッケにキャベツ、もう一品(冷えた餃子とか)に薄い味噌汁にご飯という定食は、なんだか刑務所のメシみたいだった(刑務所のメシは食ったことはないけど)もんなあ。

Img_2198

 で。

 11時22分の総武線・千葉行きに乗って、錦糸町へ。

 隣に座った男が落ち着きがなくて、ずーっとゴソゴソしていた。カバンを探ったりズボンの尻ポケットを探ったりシャツを腕まくりしたり……。

 

 錦糸町着。ここから歩いて15分ほどで、「すみだ動物慰霊堂」。以前はお寺の名前を冠してお寺直営を明記していたが、いろいろあったようで、場所もちょっとだけ移転して名前も変わった。

 いつもは東武の「とうきょうスカイツリー駅」から歩いてここに来て、錦糸町駅に向かうルートなので、今日は逆。それにいつもとは違う道を歩いたので、新鮮。美味そうな洋食屋が多いなあ。この辺の店を全部制覇したいなあ。

 と思いつつ歩いていると、到着。
Img_2199

 お盆に、お坊さんに拝んで貰って卒塔婆も書いて貰っているので、その代金を払い、納骨堂に猫缶などをお供えして、線香をあげ、手を合わせる。完全に仏式。

 時間が経っても、ウズラとビワの記憶は薄れることはない。むしろ、申し訳なかったという気持ちは強くなるばかり。セカンドオピニオンを求めて違うお医者にかかっていれば……そう思う。これはもう、おれの責任だ。やれることをやりきらなかった、おれの責任だ。

 そっちに行ったらきちんと謝るから待ってておくれ。

 慰霊堂の方(いつもはマダムだが、今日はそのお嬢さんだったのか?)に礼を言って、辞去。

 「とうきょうスカイツリー駅」まで歩く。

 まだスカイツリーに登ったことはないし、下のビルの中を歩いたことは……後輩のAが土産を買うのに付き合ったときだけ。この中にも美味そうな店が入ってるんだよなあと、食い気先行な私であった。

 北千住に戻る前に、寄り道。昨日お参りしたお稲荷さんに再度行き、来週の下田旅行の無事を祈願。台風がモロに来そうだから……。

 スーパーで買い物。お米がなくなったので、「あきたこまち」を10キロ買う。最近、自炊してご飯を食べることが多くなったので、5キロだといつの間にかなくなってしまう。10キロの方が割安だし。

 しかし10キロなんて買うのは、もしかすると、生まれて初めてかも。重い!

 帰宅してエレベーターに乗っていると「メモを送ったよ!」と相方からのメッセージが来た。

 先にお米を「お米サーバー」に投入してから、ファイルをダウンロード。

 けっこう変更点は多いけど、まあなんとかなる。

 やっていると、徳間の新担当I氏から「原稿、どうなってますか?」というメールが。今までこっちから進捗状況をメールしていたのだが……8月初旬にはというメールを出したっきり、お盆が過ぎてしまった。

 送るなら相方の修正を加えたものを、と思っていたのだが。

 夕方には送れます、と返事を出したが、ちょっと数時間で直る分量ではないことが判ってきたので、「夜になります」ともう一度メール。

 スーパーで買った「デカおにぎり」を食う。

 直しを続ける。

 が。

 クライマックスのアクション、ダンドリがけっこう変わるので、直すのに時間がかかる。

 ここまで来て、時間を気にして不完全な直しをしても、あとからやる推敲の手間が増えるだけだし、ゲラが真っ赤になるだけだ。ゲラで直すのは大変だから、なるべくファイル上で直しておきたい。

 ということで、「明日の午前中に必ず送ります」と再度のメール。

 原稿は既に終わりまで書いてあるのを修正している、と言うことを信じて貰えるかな?直してると言いつつ、今必死で書いてるんじゃないの?と思われてるだろうなあ。いやしかし、修正を加えていると言うことは、不完全なモノしか手許になうわけで、書き終わっていないのと同じなのだ。

 最後の難関を前に、ここで終了。

 いろいろ疲れてしまった。

 夕食は、ご飯を炊いて、マグロの刺身にお総菜の揚げ出し豆腐、切り干し大根、白菜の漬け物にインスタントのしじみ汁。

 メシを食べたら眠くなって、もうダメ。

 やっぱり、一番のキモのクライマックスのアクションは、明日の朝やろう。

 ニュースを見る。

 大阪の少女の遺体の身元が判明。その足取りも判ってきたが……中1の男の子と女の子が、どうして「野宿」しようとしたのか?でもテントは使わず、友達に泊めてくれとたので断られているし、アーケード商店街で夜を明かしているし……いったい、何があったのだろう?

 池袋の車暴走事故、犯人の医者はてんかんの持病(持病はないと隠していた)があって別の医者にかかって投薬治療をしていたらしい。医者のくせにきちんとクスリを飲んでいなかったのか?

 天津の大爆発事故、違法に危険物質を貯蔵していたらしいが、どうしてこんなに杜撰なの?中国は、こんな事をしている限り、先進国の仲間入りは不可能だ。

 バンコクの爆発はテロらしいが、犯行声明も出ていないし背景が不明なのが不気味。日本で起きないという保証はないんだし。

 あんまり人の多いところに行かない方が……と思うけど、ターミナル駅にはどうしても行かなきゃならないしなあ。

 立川でケーブルが焼けて電車がまた止まったと。

 風呂に入り、ゴミ出し。

 今夜の空気は暑い。明日はまた猛暑か?

 iPhoneを見ると、相方からの着信があったが、もう遅いし、急用なら留守電やメッセージ、メールが残っているはずだが、ないので、明日でいい事なのだろう。

 安く買えたNHKの名作DVD「クライマーズ・ハイ」のアタマを見る。

 やっぱりこれは名作だ。光石研や松重豊、岸部一徳に塩見三省といった「クサい脇役」が勢揃い。この顔ぶれが凄いんだよなあ。超豪華な脇役!佐藤浩市もカッコつけてなくて「屈折して出世コースを降りた敏腕記者」を渋くやっているし……。

 しかし、NHKの当時のニュース映像をふんだんに使って(池上さんが一線の記者として登場!30年前だもんね)いるのが、強い。これはNHKだからこそ出来た。しかし当時のニュース映像はスタジオからのものも保存されてるんだなあ!

 しかしなにより臨場感を高めているのは、「共同通信至急報」がチャイムとともに流れること。

 伊豆大島噴火の時、おれはテレビの仕事でテレ朝に通っていたのだが、報道部の状況がまさにこれだった。共同通信からの最新情報が刻々と伝えられ、山ほど並ぶモニター画面には中継車から送られてくるそのまんまの映像が、そのまんま映っている。

 世の中が動いている、その真っ直中にいる、という凄い体験をした。報道に携わる人たちは、これが日常で、共同通信至急報のチャイムを聞いたらアドレナリンが沸騰するのだろう。

 全部見てると寝不足になるので、テレビを切り、0時就寝。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:1820kcal

本日の消費カロリー:日常生活+258kcal/6724歩+39kcal(自転車)

« 8月17日/ついに、最後まで書き終わった! | トップページ | 8月19日/午前中猛然と仕事して、夜はテニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62112949

この記事へのトラックバック一覧です: 8月18日/猫の墓参り、その前に……:

« 8月17日/ついに、最後まで書き終わった! | トップページ | 8月19日/午前中猛然と仕事して、夜はテニス »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト