« 8月8日/逃避願望が……いかんいかん。いかんぞう | トップページ | 8月10日/夕方にやっとスイッチが入った »

2015年8月 9日 (日曜日)

8月9日/長崎に原爆が落ちた日だが……気分は『甘辛問答」

 7時前起床。

 曇り。

 朝晩の気温が下がって、過ごしやすい。日中が暑いのは夏なんだから仕方がないが、24時間ずっと30度以上というのは異常に暑いよ!

 洗濯ばさみが2つなくなって、どこに行ったんだろう、不思議だ、気味が悪い、とずーっと思っていたら……。

 ふと、風呂場を見ると、スニーカーの中敷きが干してある。その光景は数日前からのもので、特に気にもしていなかったのだが……その中敷きを風呂場に走るパイプに止めてあるのは……洗濯ばさみじゃないの!

 消失してしまったはずの、異次元に消えてしまったかもしれないと思った、あの洗濯ばさみが、しっかりと中敷きをパイプに挟んでいるじゃないの!

 どうしてこれが目に入らなかったんだろう?

 まるで京極夏彦のミステリーの謎の解決みたいだ。

「目に入らなかった」

 そんなバカな事があるか、と思ったのだが、自分がやってしまったら、「そういうこともあるよな」と考えを改めるしかない。

 いや、この件で筋違いの嫌疑をかけた不特定多数の皆様、申し訳ありませんでした。

 で。

 朝のモロモロを済ませて、昨夜用意しておいた角川のゲラを近くのヤマト運輸の営業所に出しに行く。これで〆切の明日の午前中には届くだろう。

 せっかく朝、外に出たんだからと、どこかでアサメシを食べてちょっと仕事をして帰ろう。

 ということで、wifiが使える「カフェ・ド・クリエ」に行ったら、改装中。10月まで開かないんですと。

 ガストやデニーズは行く気にならず、結局北千住駅前のマクドナルドに入って、「ビッグブレックファスト」を食べながら、iPadを操作。

 しかし……wifiの電波が掴まえられない。これはiPhoneでも同様。席によって電波が来ないところがあるんだな。カウンター席ならいつも大丈夫なんだけど。

 なんか、やる気を無くしたので、早々に撤収して帰宅。

 

 ゲラに、参考文献リストを出すのを忘れていた!再校ギリギリで思い出した。

 帰宅早々、相方に確認して、2冊の書名・著者名を担当N氏にメールする。

 仕事開始。徳間の最終章。8月アタマにはと言っていたのに、初旬にはと変わり、今は「なんとかお盆前には」という状態。しかしここまで来たら、納得いくカタチに仕上げたい。

 今書いているのは、クライマックス。持っていき方とネタを出す順番、伏線の回収の順番がとても大事で微妙。

 慎重に書き進めなければ。いや、とにかく直感で書いて、後から直す方が早いな。

 昨夜、NHKで「特攻」についてのドキュメンタリーを放送した。オンエアで見る元気がなかったので録画したが……。

 軍部は「本土決戦」「一億玉砕」「一億(総)特攻」とか叫んだが、これは単なるスローガンではなく、本気で実行されかねなかった。こんな言語道断なことを考える日本人を、アメリカ人がファナティックと思うのは当然だ。だから日本の占領は困難を極めるだろうと思ったら、ほぼ無抵抗だった上に、占領軍はまるで解放軍みたいに歓迎されたので、これについてもアメリカ人は驚いて困惑したことだろう。

 それはともかく、大本営は1944年6月24日の時点で、戦争指導日誌に以下の記載をしている。

『もはや希望ある戦争政策は遂行し得ない。残るは一億玉砕による敵の戦意放棄を待つのみ』

 こんな論理破綻はない。精神論を通り越して、もはや妄想だ。1944年の時点で、すでに敗戦は決定的だという認識があったのに、どうして講和の道を探らず「徹底抗戦」の道に暴走してしまったのか……。

 一億玉砕して誰も残っていないのに、敵が戦意喪失するはずがないではないか。戦うべき相手がもう居ないのに。

 そこまでして守るべきものだった「国体」ってなんだ?国民が死に絶えてまで(指導層は生き残っただろうが……民百姓が死んでしまって、指導層はどうやって生活する気だったんだろう?)守るものって、この世にあるのか?

 昭和天皇は、国民を犠牲にしてまで自分だけ生き残ろうとは思っていなかったのに。

 軍部と軍部に共鳴した人たちが、こんな狂った思想を持つに至った過程をじっくりと勉強したい。そして、今も、こんな狂信的思想を支持する人たちがどうしてそういう考えを持つに至ったのかを知りたい。いや……あんまり知りたくもないんだけど……。

 昼は、明星のソースヤキソバを食う。これ、案外美味い。日清のヤキソバUFOはソースが濃すぎて胃もたれするし、ペヤングは薄味過ぎる。これはその中間で案配がいい。

 これだけでは足りなかったので、そうめんを茹でて、ネギと茗荷、おろし生姜で食う。こんなあっさり系の食事をしていると夏バテは進行するんだけどなあ。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音して、仕事に専念。

 あんまり量は書けないが、砕氷船が分厚い氷を少しずつ砕いて前進するように、確実に進めていくしかない。遅々とした進行に焦ってはならない。

 と、思いつつ、ちょっとイライラしてきて、「弁慶」の油ギタギタラーメンを堀切菖蒲園か浅草に食いに行ってやろうかと思ったり。

 しかしそれをやると、本日の営業は終了してしまうので、自重。

 それに、夕食は豚バラ肉とキャベツのタジン鍋を用意してあるのだ、

 本来の夕食も、食ってしまうと本日の営業は終了してしまう。

 もう少し頑張ろうと、メシを押す。

 押していると、テレビでは「鉄腕ダッシュ」が始まってしまった。「ダッシュ海岸」でイカの赤ちゃんが誕生。あのヘドロの海に、魚が帰ってきて、新しい命まで誕生するようになった!

 この番組が凄いのは、環境回復とか農業とか開拓とかをアイドルが黙々とこなして達成していくところ。

 ほんと、TOKIOは尊敬する。

 「地球の果てまでイッテQ」も始まってしまって、今夜はメシを食うのを断念。

 ちょうどその頃、角川N氏からメールが来て、新刊の初版部数を知らされた。

 かなり渋い数字で、正直、落ち込んだ。でも、角川初登場だし、角川は初版の数字を絞って増刷を重ねていく方針らしいので、増刷されるよう売れればいいのだ……。

 ということで、新刊書店巡りのリストなどを最新のものに整備し直して送って、N氏と何度かやりとりをする。

 表紙のデザインで、おれ、N氏、相方の意見が割れたが……。

 その後、相方と電話で話す。ツイッターで某新聞社の記者に絡まれているらしい。某新聞社は朝日新聞や朝日の記者がツイッター上で失言すると鬼の首でも取ったように報じるが、自分のところにも「なかなかスゴイ記者」がいるんだけどね。ま、構成員が多いと、どの世界・どの会社・どの組織でも、玉石混合になりますわなあ。

 それでもう、エネルギーを使い果たしたので、本日は終了。

 トーストを1枚食べ、風呂に入り、風呂上がりにスイカを食べ、ゴミ出し。

 寝ようと思いつつ、「ヨルタモリ」が始まったので、見る。

 「小池栄子と宮沢りえにほっぺを抓られて叱られるタモリの図」は凄かった。宮沢りえの「なにやってるの!みんな見てるでしょ!ちゃんとしなさい!」という叱り方には大爆笑。

 こういう叱られ方が好きなのは……マザコン?

 ネットで知ったのだが、安保法制に反対する人たちに批判的な松本人志に、SMAP中居くんが敢然と反論!

 中居くん、筋が通ってる。気骨がある。

 尊敬する。

 23時55分、就寝。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:1829kcal

本日の消費カロリー:日常生活+3kcal/93歩+62kcal(自転車)

« 8月8日/逃避願望が……いかんいかん。いかんぞう | トップページ | 8月10日/夕方にやっとスイッチが入った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62054251

この記事へのトラックバック一覧です: 8月9日/長崎に原爆が落ちた日だが……気分は『甘辛問答」:

« 8月8日/逃避願望が……いかんいかん。いかんぞう | トップページ | 8月10日/夕方にやっとスイッチが入った »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト