« 9月10日/大水害……そして乱歩賞パーティ | トップページ | 9月12日/選挙権のこと、村上春樹のこと、テレビのこと »

2015年9月11日 (金曜日)

9月11日/ATM、カイロ、ゲラ

 6時過ぎに目が覚めて、しばらくベッドでゴロゴロ。

 洗濯機を回し、アサイチで干す。久々の晴れだもんね。

 朝のモロモロを済ませて、ヘソクリの500円玉貯金と記帳のために北千住駅前のATMに行く。マクドナルドで朝のセットのナニかを買って帰ろう、と思ったが……。

 ATMに投入した500円玉が詰まってしまった。インターフォンで連絡したら、係員が急行するので連絡するまで待ってくれと言われたので、仕方なくすぐそばのマクドナルドに入ってメガマフィンとハッシュポテトを食べて、待機。

 50分ほどかかると言われたので覚悟したが、20分ほどでiPhoneが鳴った。

 500円玉30枚と通帳を返却して貰い、再度入金。

 そのまま帰宅。

 宅配ボックスに、角川の新刊の見本が届いていた。

 いや~、これ、発刊にこぎ着けるまで時間がかかったんですよねえ。

 ニュースを見る。

 鬼怒川の水害、本当に怖ろしい。ポンプ車の排水が始まったが、当初はたった2本のホースだったので、おいおいと思ったが、ほどなく全国からポンプ車が集められて、凄い数のホースが並んで排水を始めた。

 こういう光景は、本当に有り難い。

 荒川が決壊したら……と言うサイト(←リンク)は怖ろしいが、ちょっと誤解をしていた。最初に足立区の荒川堤防が決壊して北千住が浸水して千代田線のトンネルを伝って大量の水が都心に流れ込む、と思っていたのだが、北区で決壊して、町屋で千代田線のトンネルに流れ込み、その水が北千住にも来るらしい(いやこれは国交省の想定だが)。その一方で京成の鉄橋付近も堤防が低くて危ないらしい。ここが決壊したら北千住から浸水が始まる。

 相方から、ゲラ拝が完了した、という知らせを受ける。

 今回は変則かつ時間との闘いなので、少しでも早く担当I氏に渡す方がいいだろうと、I氏に連絡を取ったが、電話が繋がらない。編集部にも電話したが「休みを取っている」と言われてしまった。ならば仕方がない。約束通り、明日のお昼前に渡すとするか。

 と、思ったら、I氏から電話が入り、今日の夕方に渡すことになった。

 仕事開始。

 「悪漢刑事14」のプロット。いろいろ考えていたら、名案が浮かんだ。これは読売の「発言小町」がヒントになった。

 モノカキの生活は、すべて、創作のヒントだ。

 で、プロットを書き直していたが、いっそもう章割りにしてしまおうと、変更。具体的な構成とエピソードを書き込む。

 昼を過ぎて、簡単なヒルメシ。ご飯に目玉焼きを載せて「ナシゴレンもどき」。ヤキメシでもないから全然ナシゴレンじゃないけど。

 章割りをやっていると、かなり時間がかかりそうなので、この週末を使ってやってしまうことにしよう。

 15時なったので外出。まず、予約してあったカイロへ。

 施術して貰いながら先生といろいろ話すと、京成のてっきょうは、新しく作り直す計画があって7年前くらいに説明会もあったのだが、京成にお金がなくて立ち消え状態らしい。押上線高架工事を優先させたのね。でも、今回、水害の恐ろしさを目の当たりにしたから、計画は進むかも。

 16時にカイロは終了し、その足で北千住東口の「サンローゼ」へ。

 ゲラ持参の相方を見つけたので座って、I氏を待つが……。

 前回と同じく、I氏は他の場所に座っていた。かなり以前に名刺交換しただけだったし、相方は完全に初対面だったので判らなかったのね。

 さっそくゲラ2組を渡して、いろいろ打ち合わせをする。その後、雑談。

 I氏を見送り、我々はこれまた前回と同じく「はなまるうどん」で内部打ち合わせ。新刊挨拶のダンドリと、「ブラック探偵」第1回の内容について、などなど。

 すうどんにちくわの磯辺揚げとイモ天、おにぎりを食べる。

 帰路、スーパーでパンや漬け物を買う。

 帰宅して、昨日届いていた村上春樹「職業としての小説家」を読み始める。

 第5回(第5章)に、書きたいもの(書くべきもの)がないのに何を書くか、という命題のようなことが出て来るのだけど……。

 書きたいものや書くべきものがないのなら、無理して書かなくてもいいんじゃないの?と思うのだが。この部分は小説家志望者に向けた内容だと思うのだが、純文学の場合、「これが書きたい」というものがふつふつと湧いてくるから書くんじゃないの?

 まあ、小説をナリワイにしたら、無理矢理「書きたいこと」を探してカタチにするしかないのだが……まあここが純文学とエンターテインメントの大きな違いだと思う。

 エンターテインメント作家は、多作であることが求められる。だから、我々安達ズのように遅筆で量産が効かないと、肩身が狭い。しかし、純文学の小説家で量産型の人って、いる?いないと思う。だから、純文学の小説家は専業で食っていくのはもの凄く大変だと思う。そのへんの「作家経済学」はあんまりおおっぴらにされることはないけれど、この記事はかなり具体的だ。(←リンク)純文学を志すと、大変だなあ……。

 村上さんは純文学だが、エンターテインメント作家が書く「小説の書き方」には必ず「ネタの見つけ方」「発想法」という項目がある。それだけ「書きたいもの」を心に掻き立ててフィクションを練り上げなければ、おまんまの食い上げになるのだ。

 風呂に入ってゴミ出し。明日は資源ゴミの日なのだが、生ゴミを出そうとしている青年がいた。おれは管理人じゃないしトラブルのはイヤなのだが、ここの住人はルーズなヤツが多いので、つい、「明日は生ゴミの日じゃないんだけどね」と注意した。

「うっせえ、オッサン!」とか言われるかと思ったら、「すみません……」と謝られた。いやいや、謝るより捨てないでほしいんだけど。

 テレ朝「民王」の途中から見る。来週が最終回か……。かなりぶっ飛んだ演出と芝居だが、言ってることはマジメで真摯なんだよねえ。

 その流れで「タモリ倶楽部」もオンエアで見る。神奈川県立川崎図書館は、「社史の宝庫」。で、面白い社史を漁る企画だが……「すごろく社史」に時間の大半を取ってしまった。この企画、是非、続篇を!

 1時前に就寝。

 5時過ぎに目が覚めてトイレへ。

 二度寝しようと思ったが、なかなか寝付けないままベッドに寝ていると、地震が!

 震度4。S波の時間はほとんどなかったから震源は近いぞ。

 揺れが収まってからiPhoneが鳴って地震警報。直下型地震だと地震警報は間に合わない。

 そのまま二度寝出来ず、6時過ぎに起床。(明日へ続く)

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2019kcal

本日の消費カロリー:日常生活+74kcal/1851歩+154kcal(自転車)

« 9月10日/大水害……そして乱歩賞パーティ | トップページ | 9月12日/選挙権のこと、村上春樹のこと、テレビのこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62264928

この記事へのトラックバック一覧です: 9月11日/ATM、カイロ、ゲラ:

« 9月10日/大水害……そして乱歩賞パーティ | トップページ | 9月12日/選挙権のこと、村上春樹のこと、テレビのこと »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト