« 9月15日/歯医者がこわいの | トップページ | 9月17日/雨の中、木更津へ »

2015年9月16日 (水曜日)

9月16日/物情騒然の中……

 例によって6時過ぎに目が覚めてトイレに立ち、二度寝出来ないまま7時起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 「悪漢刑事14」の章割りを改訂しなければならないのだが、それに付いていろいろ考える。

 大阪出張の日を決め、行きはやっぱりLCCのジェットスターで、帰りは高速夜行バスにしてみる。夜行バスは好きじゃないけど……。今回試してみて、やっぱりダメだったら、もう乗らないことにしよう。

 右奥歯の仮の詰め物、取れた感じがして不安なので、急遽診て貰うことにして予約を取る。

 お昼前に外出。くーたんのご飯が切れたので、いろいろ買い込み、おれもブランチ。

 「定食かあちゃん」で、生姜焼きランチ。

 帰宅して、引き続き、章割りを考える。相方の意見と担当M氏の意見の、納得出来る部分を取り入れて考えるが……。

 眠くなって、しばしウトウト。

 歯医者の予約の16時が迫ってきたので、再度外出。

 詰め物は、取れていなかった。

 昨日質問できなかったことをいろいろ質問。今月末に抜歯する予定だったが、新刊挨拶に原稿の〆切、大阪出張と立て込んでいるので、1週間予定を延ばすことにする。その方がいろいろと安心だ。歯の炎症はピークを過ぎているのだし、無理することはない。

 そのままテニスに行こうと用意をしてきたのだが、診察はすぐに終わってしまったので、時間が空いてしまった。

 一度家に戻るのもなあ……。

 ということで、歯医者とウチの中間にある、北千住では珍しいオシャレなカフェに寄って、コーヒーとBLTサンドを食べる。バゲットで作ったサンドウィッチはなかなか美味しかった。

 約1時間粘って、北千住西口に自転車を止めて、テニスへ。

 テニスは、生徒同士のラリーをやっていて、ボールを追っていて転んでしまった。受け身を取った右腕がちょっと痛くなって、その後、ストロークがきちんと打てなくなった。でも、試合になるまでには回復。

 サーブが鮮やかに決まったら、それを鮮やかに打ち返されて、余裕で打ち返したと思ったら、まさかの空振り。

 で、そのプレイについて、コーチが話している最中にレッスン仲間に話しかけられて、無視も出来ないから応じていたら、「話聞いてる?」とコーチに怒られてしまった。

 レッスンのあと、プールでクールダウンしようと思ったら、プールでは揉め事が。レーンの真ん中を泳いでいたと文句を付けた男(六角精治によく似ている)と、そんなことはしていないという別の男。クレームを付けた方は激昂していて、大きな声を出すので、コーチが飛んできて事情を聞いていたが、一方はキレてしまっているので、コーチの心証は宜しくない。

 露天風呂に入ると、雨は結構降っている。でもまあ、傘がなくてもなんとかなる範囲。

 風呂から出てロビーで一休みしながら、テレビを観る。国会の最終攻防線。知らないおじさん(おれもおじさんだけど)に「どうなった?」と聞かれたので「まだ揉めてるようです」と答えたら、「そりゃそうだよなあ。なにが『積極的平和主義だ!』と吐き棄てるように言ったので、おれも思わず「その通りですよねえ」と相槌。上品なご隠居さんのようなおじさんだった。こういう層まで敵に回したんだぞ、アベは。味方は無能なネトウヨだけなのに。

 帰宅して、ニュースを見る。

 国会は深夜まで揉めに揉め、国会の外ではデモがかなり荒れてしまった。過激派が混じってしまった。

 まあ、国会外のデモを荒れさせて一般国民にデモへの反感を掻き立てようという作戦かもしれないが。

 しかし……。

 正直なところ、安保諸法は、通ってしまうのでしょう。与党がこれだけの議席を持っている以上、結局は可決成立してしまう。

 と言って、野党の抵抗は「単なるパフォーマンス」ではない。抵抗もしないで易々と通してしまっていいはずがないのだ。

 でもね、正直なところ、おれの関心は、熊谷市で起きた「ペルー人連続殺人鬼」の事件に向いている。

 この事件、いろいろ怪しい。埼玉県警というか熊谷署の大失態ではないのか?

 報道も錯綜していて、いろいろ違う報道がされているが……。

 大勢の警官が犯人のペルー人を追いかけている最中に最後の事件が起きた家に逃げ込んで、惨劇が起きたのが真相ではないか?目撃者もいるし。警察発表では、行方が判らなくなって、付近の家をしらみつぶしに安否確認していたら、最後の家で犯人を発見したことになっているが。

 とにかく、二階から「ずり落ち」た、犯人は重態らしいが、きっちり治療して、事件の全容を解明してから死刑にしないといけない。

 こんな無茶苦茶な犯罪を、犯人死亡で終わらせてはいけない。

 それと、JRのケーブルを燃やしていた「ミュージシャン」。これ、ハッキリ言って、キチガイでしょ?

 ケーブルを燃やしておいて「業務妨害になるとは思わなかった」ってなんだ?首を締めておいて「殺す気はなかった」というのと同じ。

 今夜も、「報道ステーション」を見ている最中に寝てしまった。

 ベッドに移って、1時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:1998kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+174kcal/4711歩+166kcal(自転車)

« 9月15日/歯医者がこわいの | トップページ | 9月17日/雨の中、木更津へ »

コメント

おひさ〜です。
昨日の日記で篠田節子さんの『逃避行』を取り上げていらっしゃったのと、歯の不具合でコメントしよう…なんて思ったのですが、今日の日記で再び歯医者の話があったので、遅まきながら書き込みます。
先月末、奥歯のかぶせ(金属製)が取れてしまったので、歯医者に行きました。レントゲン撮影をし、診察した結果、<以前治療したところに炎症が起きていて>、今回のケースはぎりぎりセーフでした。まず歯をさらに削って土台をしっかりさせ、さらに金属を被せる、という治療となり、今週末に一応完了します。
私はこの4年、歯の痛みで難儀してます。一昨年はこのたびの安達さん同様で、奥歯を抜くはめになりましたし、昨年も一本ダメになりました。否、この2本に限らず、なんとなく歯茎全体に違和感がつきまとっていて、痛みも伴ってます。つまり大袈裟に言うと、老いと終始向きあうような不快さと不安があるというわけです。
こうした現在進行形の経験をしているものですから、安達さんのお気持ち、少なからずわかります。
大阪では美味しい物をいっぱい食べてくださいな。1本100円の串カツを美味しく食べられるのはそれだけで実に幸せなことですし、歯を含む健康あってのことなのです。

一歩ずつ たゆまず増やし 大台に。失礼いたしました~。

風様:
最近、ネットでお姿を拝見できないので寂しい&ご心配申し上げておりました。
「逃避行」は、動物好きなら絶対に感動する作品ですよね。僕はラストに読みながら号泣しましたし、今でも思い出すと涙が滲みます。
歯は、「年齢を考えるときれいな状態」と褒めて貰えましたが(ブラウンの電動歯ブラシのおかげだと思います)、噛む力が強すぎて、奥歯を割ってしまいました。それは仕方がないのですが、麻酔注射の強烈な痛さはトラウマ になってしまって……あの痛みはもう、二度と経験したくありません。だから、ついつい臆病になってしまいます。
大阪は日帰り出張なので、ゆっくり食事する時間はないかもしれません。夜、天王寺の「スパワールド」に行ってお風呂に入ってから、お好み役を食べて夜行バスに乗るつもりですが……。

大師匠:
定期便がないと、体重が増えてしまいます……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62298360

この記事へのトラックバック一覧です: 9月16日/物情騒然の中……:

« 9月15日/歯医者がこわいの | トップページ | 9月17日/雨の中、木更津へ »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト