« 9月17日/雨の中、木更津へ | トップページ | 9月19日/弁解できない大失態 »

2015年9月18日 (金曜日)

9月18日/仕事とテレビのみ

 6時過ぎにトイレに行って二度寝出来ず、7時ごろまでベッドでゴロゴロ、というパターンが定着してしまった。

 雨。

 朝のモロモロを済ます。

 くーたんが猫トイレの入口から顔を出さず、入口にお尻を向けて用を足すのが定着してしまったのは、入口に置いてある猫砂回収用のスノコ状のモノ(名称が判らない)が臭いからか?ここにはたまに勢いが余って飛んだ小用があったりするから……掃除はしてるけど猫の鼻には匂いを感じるんだろう。

 このトイレ一式は先代から使っているから、そろそろ新しいのを買うべきか。くーたんは買い換えを促しているのかも。

 アマゾンでいろいろ見るが、迷う。

 アサメシはトースト2枚にゆで玉子、牛乳とコーヒー。

 「悪漢刑事14」の章割りを改訂していたが、相方から、角川新刊のPOPが出来たと電話が入った。夕方受けとるより今受けとって早めに担当N氏に送った方がいいだろう。連休前だし。

 ということで、自転車に乗ってPOPを受け取りに行く。

 その帰路、北千住東口に廻って……他のモノを食えばいいのに、松屋で牛丼。牛丼って700kcal以上あるのね。なんだかカロリーを損した気分。美味かったけど。

 帰宅して、相方のPOPをレイアウトして仕上げ、おれの分も書く。相方とはアプローチを変える。

 これもレイアウトしてPDFにして、N氏に送る。

 一仕事終えた気分。POP作りは入魂の作業なのだ。

 引き続き、「悪漢刑事14」の章割り改訂に戻る。これも、連休前に担当M氏に送っておきたい。じゃないと、連休中に書き始められない。

 夕方に、なんとか終えて、M氏と相方に送る。

 デモは、あくまで「意思表示」。そんなことは参加者はみんな百も承知だろう。しかし「デモは議会制民主主義の否定」みたいに言いたがる奴もいる。国民が意思表示をしてなにが悪いんだ?手に手にプラカードを持ち、声を上げるだけの平和的な意思表示なんだぜ?

 参議院本会議で可決されてしまう時が迫ってきて、ちょっとデモが荒れてきたのが心配だが。過激派が混じってきたからなあ。

 おれが参加したデモでは、警官のみなさんはみんな紳士的な態度だったから、デモが終わったあと、「有り難うございました」と警官諸氏に頭を下げてお礼を言った。そういう雰囲気の、ユルいと言えばユルい、平和的なデモばかりだった。ヘイトな連中はいたけれど。

 夕食は、豚バラとキャベツのタジン鍋。今日はキャベツをかなり増量した。この料理のキャベツはしんなりしてかさも減るし肉の油を吸って美味いのだ。幾らでも食べられる。

 ポン酢&柚胡椒、胡麻ダレのWで食べる。

 食後はテレビ。

 夜22時からwowowで、映画館では観られなかった「ゴーンガール」をやるので予約。

 テレ東「綾小路きみまろのキミに逢いたい!」を少し見る。きみまろとたけしが歌舞伎町のクラブに入ったところくらいまで。

 その後はテレ朝「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」を見る。貧乏自慢は、あんまり笑えなかった。凄すぎて。今でもこんな貧困があるのか……。

 

 前回と前々回の総選挙、おれは自民党には入れなかったが、自民党が勝ったのは、経済をなんとかしてくれ、ゴタゴタ続きの政治をキッチリしてくれ、という声に推されてのことだったはず。

 たしか自民党は「TPPは絶対反対」と言ってたが、憲法無視の安保諸法を成立させるなんて公約はしていなかったはず。圧倒的多数を手にして、しかもカンフル剤の投入で経済は上向きになって支持率も高く、それでアベ政権は、妙な約束をアメリカの連邦議会でしてしまったから、突進するしかなかったし、正面突破できると踏んだのだ。

 実際、国会の中では多数を持っているし、官邸が強くて造反議員もいないから、野党がどれだけ抵抗しようと可決成立してしまう。

 この件は、憲法改正と同じくらいの大きな問題なんだから、この問題を争点にして衆議院を解散して民意を問うべきだった。そんなことをしたら与党の議席が減るからやらなかったのだが。というか、この前の意味不明だった総選挙で、争点にすべきだったのだ。

 ネットで見つけた記事によると、巨額の財政赤字を抱えている日本の現状は最悪で、戦争なんか出来ないと。今の財政状況は太平洋戦争開戦前(国家予算の半分が軍事費だった)の財政より悪いし、第二次大戦開戦前の英国の財政よりも悪い。財政が悪いから英国はドイツとの戦争に躊躇らってしまったのだが。

 別の記事によれば、今回の安保諸法は歯止めがかかりまくっているので実際に戦争はなかなか出来ないのだ、と。

 しかし、アベ首相やナカタニ防衛相の答弁はガタガタで、言うこともコロコロ変わる心許ないものだったし……なにより、あからさまに憲法違反な法律なんだから。内閣法制局は何をしていたんだ、と首を傾げる。

 すぐに違憲訴訟が起きるだろうが、最高裁で最終判断が出るまで、えらく時間がかかることだろう。

 野党も相変わらずだし……。

 熊谷の事件、あまりに無茶苦茶で言葉にならない。しかしたぶん……今後はこういう事件は増えていくのだろう。ハッキリ言って犯人のペルー人はキチガイだ。二階の窓から滑り落ちるような落ち方をした映像がネットに流れているが、あれはなんだか「憑き物が落ちた瞬間、窓から滑り落ちた」感じがして、余計に気味が悪い。

 母子が殺害された件では、なんだか母子家庭だったかのような報じられ方をしているが、夫が出勤したあとの惨劇だった。ご主人はコメントを出せる状態ではないのだろうが……。

 風呂に入ってゴミ出しをして、「民王」最終回を見る。

 衆議院をセットでそのまま再現する予算はないのはよく判るけど、どこの市議会ですか?という感じのセットだったのが、なんとも残念。

 しかしまあ、このドラマはW主役の遠藤憲一と菅田将暉のワルノリ芝居を愉しむものだったから……。

 ラストの「総選挙をする金が勿体ないのでネットで国民の支持を計る」というのは、まあ、あり得ないけど、カタルシスがあった。

 このドラマは主役二人の芝居を観るだけで実に面白かった。脇役もよかった。特に、秘書役の高橋一生。「軍師官兵衛」の井上九郎右衛門のような沈着冷静で頭が切れて、心底では何を考えているか判らないところもあるような超秀才ぶりが実に面白かった。律儀で無茶苦茶くそ真面目な感じが最高に面白かったしハマっていた。面白かったなあ!

 録画で見るつもりの「タモリ倶楽部」も見てしまった。手製のボードゲーム。みんなきれいに作ってあるけど、商品化されているってこと?全部手作りだとしたら、クオリティ高すぎ!しかも中身も面白いし。

 1時前、就寝。

 この連休、お天気は回復して行楽日和らしい。もう海は無理でも、ウォーキングくらいは行きたいねえ。それに、映画「キングスマン」は絶対に見ておきたい。あのコリン・ファースがキレッキレのアクションをやると言うだけでも、見たいのだ。日本で言えば……西田敏行が鋭いキレ味のアクションをやったら凄いと思う、あのレベル。これは見るぞ!しかも、映画自体もなかなかビターで面白そうだし。

今朝の体重:88.35キロ

本日の摂取カロリー:2444kcal

本日の消費カロリー:日常生活+8kcal/269歩+76kcal(自転車)

« 9月17日/雨の中、木更津へ | トップページ | 9月19日/弁解できない大失態 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62309129

この記事へのトラックバック一覧です: 9月18日/仕事とテレビのみ:

« 9月17日/雨の中、木更津へ | トップページ | 9月19日/弁解できない大失態 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト