« 9月19日/弁解できない大失態 | トップページ | 9月21日/シルバーウィーク? »

2015年9月20日 (日曜日)

9月20日/荷物を待つ日曜日

 例によって二度寝出来ず、7時過ぎ起床。

 晴れ。

 洗濯をして、干す。並行して朝のモロモロを済ませる。

 昨日アマゾンに注文した猫トイレ。千葉からの発送だから、午前中には届くだろう。

 ラグビーのW杯で、日本代表が優勝候補の南アフリカに勝利!W杯での勝利は1991年以来2度目の快挙。

 ウルトラスーパーな番狂わせに、英国のマスコミは仰天動地。

 こういうニュースを見るのは極めて愉快。

 おれはサッカーのことはほとんど何も知らないけど、ラグビーなら多少は判る。高校時代体育の時間にやったし、秩父宮に何度も試合を観に行ったし。

 最後の最後で、引き分けに持って行く安全策をとらずに、あくまで勝利に拘ったのは素晴らしい。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。

 ヤマザキのパンは全然カビないので、なにか人体に悪い薬剤を使ってるんじゃないのかという噂があったが、それはデマだった。ヤマザキは製造過程で一切人間が手を触れない無菌状態で袋詰めまでしてしまうらしい。だから、カビ菌が入る余地がない、と。ナルホドと思ったけど、買ってきて、家の中で封を切ってパンを出すときに外気に触れるけど……。

 でも、ダブルソフトはとても美味いので、好きだ。

 溜まっていた新聞を読む。

 原稿を書くのに、ずーっと使っていたエディタの「LightWayText」だが、ここ数年バージョンアップがない。OSの方は何度もバージョンアップされて、かな漢字変換のATOKもバージョンアップされたのに、「LightWayText」はそのまんま。最近、漢字の再変換が出来なくなってしまった。他のソフトでは問題なく出来るのに。

 このシェアウェアの作者は、「iText」シリーズを開発していて、こっちに移行して欲しいのだろう。しかし、細かなところで「iText」は使いにくいし、しっくりこない。

 「Jedit」も常用しているが、こっちは字詰めとかの書式を設定するのが物凄く面倒。実際に文字を置いてみて、調整しなければならない。これは面倒。

 OSX標準装備の「Pages」もアメリカのエディタだから、字詰め行数などを決めるのが実に面倒。これを使えば自動的にiPadにもリンクして、外でちょっとした作業が出来るから便利なのだが。

 考えた末に、「iTextシリーズをもう一度試してみることにした。

 その結果。

 有料ソフトの「iText Pro」よりも、無料で使える「iText Express」の方がしっくり来る事が判明。いろんな設定がおれ好みに調整できる。これなら「LightWayText」の代用になる。

 ということで、「iText Express」で祥伝社文庫の書式設定をする。が、慣れていないので、何度もトライ&エラーを繰り返し、なんとか書式をフィックス出来た。

  そういや、Jeditを作っている会社が「Hagoromo」という新しいエディタを開発したんだな。これも試してみよう。

 執筆環境は、Macを使っている限り、とても大切。ちょっとしたところで気にくわなかったりしっくりこなかったり「指や目に馴染まない」ということになってしまう。

 「悪漢刑事14」の章割りの件で、電話で相方と打ち合わせ。疑問が解消されたので、章割りはこれでフィックス。今回は久々に章割りというか構成をかなりしっかり考えて、この段階で修正を重ねて煮詰めることが出来た。本来、このスタイルが我々の理想だ。

 修正した章割りを、相方に送る。 

 昼になっても、荷物は届かない。

 アマゾンの「配送状況」を見ると、荷物は確実に近づいているが……クロネコヤマトのサイトで調べると、「配送センターにおいて調査中」と出た。なにこの「調査中」って。もしかして荷物が行方不明になって探してるって事?

 13時過ぎに、エースコックの担々麺とご飯を少し食べる。これがヒルメシ。

 NHK-FM「きらクラ!」を聞く。チェリストの遠藤真理さんが産休なので、代打でピアニストがふかわのお相手。初日なので、硬い。実に硬い。緊張がアリアリと伝わってくる。やっぱりマイクの前で喋るというのは、なかなか難しいことなんだろうなあ。おれは裏方の経験はあるがマイクの前に立ったことはない(学生時代を除く)から判らない。

 ソファに寝そべって聞いていると、ウトウト。こういう午後はゆったりして、最高ですな。こんなにゆったりした気分は久々かも。このところずっと、日曜も「きらクラ!」は録音して、その録音もなかなか聞けずに溜まっていき、カリカリと仕事してたもんなあ。

 相方から、「悪漢刑事14」章割りに書き込みの入ったファイルが来た。それを一読、すべて納得したので、これで「章割り」は完成。

 昼前に時間を掛けて作った新しい書式に流し込んで、本文を書き始める……。

 が、書き出しの文章が浮かばないので、しばしイメージを膨らませる。構成を考えるのと本文を考えるのはまた別。頭の中に映像が広がらないと、本文は書き出せない。

 アマゾンの配送状況では、荷物はどんどん接近しているが、クロネコのサイトでは依然として「調査中」。サービスセンターに何度電話しても「後からかけろ」と言われるばかり。

 近所の神社でお祭りがあって、神輿が出ておおいに賑わっている。おれも見に行きたいのに……外に出られない。

 17時近くなって、祭も終わってしまった。

 このまま夜になると、食いものもないし、ちょっと外の空気を吸いたい……。

 こんな時間になるまで届かなかったことは今までない。もしかすると何か支障が生じて、待っていても今日の話にならないかもしれない。

 もしも入れ違いになっても、遅くなったクロネコが悪いんだ。持ち帰って再度配達になっても、それはペナルティだ!

 と思って、外に出ようとした、まさにその時。

 やっと荷物が届いた。

 けっこう大きな猫トイレ。

 トイレのセットは後からやるとして、外に出る。

 外は、祭が終わった虚脱感が漂っている。

 祭りの後って……物凄く寂しいんだよねえ。夏の終わりも同じ。いろいろ寂しい。

 自転車でいろいろ走り回ったが、今夜は暑くもなく寒くもなく、そぞろ歩くのに絶好。ブラブラしたかったねえ。

 結局、「松屋」で麻婆豆腐定食を食べ、コンビニでシュークリームとバタピーを買って、帰宅。

 まず、新しい猫トイレを組み立てて、今まで使っていた猫砂を移す。すべて新しくすると警戒して使ってくれないかもしれないので、猫砂は、前からのモノを。

 左側から入って、奥の間仕切りの間を抜けて右側で用を足し、左のスノコで砂を落として出て来る。

Img_2274_2

Img_2275_2

 ウチのくーたんは入口に尻を向けて用を足す習慣がついてしまったので、これなら固形物が外に出てしまうこともない、はず。

 くーたんは興味を示すモノの、なかなか使おうとしない。しかしまあ、この娘はトイレは一発で覚えたので、大丈夫だろう。しかし、いきなりトイレの形状が大きく変わってしまったので、くーたんは戸惑っている。風呂場で洗って水切り状態の今までのトイレを何度も見に来たし……。しばらくはふたを開けた状態で慣れて貰おう。 

 古いトイレはお湯で洗った。新しいのに完全に慣れたら、処分しよう。先代のビワの時からだから、もう10年くらい使っているし。

 キッチンで立ったままシュークリームを食べたが……足にぬるっとしたものを感じて「?!」と思った。もしや早速、くーたんが粗相したか?

 おそるおそる足元を見ると……黄色いモノを踏んでいた。

 カスタードクリームがシュークリームから床に破れ落ちてしまったのだ。半分以上が落ちてしまった。

 なんたる損失!

 

 床を拭き掃除して、風呂に入り、ゴミ出し。外の空気はとても気持ちがいい。

 部屋に戻って、電話で相方としばし話す。

 バターピーナツを食べながら、スポーツニュースを幾つか見る。

 阪神はズルズルと負けて脱落するかと思ったら……今夜は快勝!

 この連休、ずっと家に閉じこもっているのも勿体ない。相方は別件で用事があるし、「悪徳(ブラック)探偵」の原稿があるので、一緒に遊びに行けない。でもまあ、秋葉原にいくとか東中野に「鉄板麺」を食いに行くとか、浅草に「弁慶のラーメン」を食いに行くとか、松戸市役所近くに絶品のチャーハンを食いに行くくらいのことはしたい。って、食うことばっかりだなあ……。

 この連休中に「キングスマン」は是非見たい。しかし、混むかな?

 0時30分ごろ就寝。

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2530kcal

本日の消費カロリー:日常生活+76kcal/1792歩+53kcal(自転車)

« 9月19日/弁解できない大失態 | トップページ | 9月21日/シルバーウィーク? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62322968

この記事へのトラックバック一覧です: 9月20日/荷物を待つ日曜日:

« 9月19日/弁解できない大失態 | トップページ | 9月21日/シルバーウィーク? »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト