« 9月28日/書き出しあぐねて、気功 | トップページ | 9月30日/大阪出張の準備で忙殺 »

2015年9月29日 (火曜日)

9月29日/モーレツに眠いので仕事を諦めて「デートSP」を観て感動したり大阪出張の準備をしたり

 7時過ぎ起床。

 曇り。なんだか雨が降りそうな朝。

 猫トイレの砂は月に1度、全取っ替えしている。説明書きには「必要分だけ補充して」とか書いてあるが、それを守っていたらトイレがひどく匂うようになって……故ウズラは、それを嫌ってトイレで用を足さなくなってしまった。その時はてっきり病気か何かだと思った(病気ではあったのだが)のだが……。

 それ以降、説明書きにどう書いてあろうと、月に1回は全部取り替えている。

 で、いつもは、4~5回に分けてトイレに流していたのだが、今日に限って、3回で全部流してしまおうとした。

 しかし……手抜きをすると、宜しくない。

 テキメンに、トイレが詰まってしまった。以前は何度か猫砂が原因で詰まらせてしまい、業者を呼んで開通させて貰ったのだが、1回1万円くらいかかる。なので、ドイトで「スッポン」を買ってきたら、これが効いた。まあ、小出しに流せばトイレは詰まらない事も学んだのだが……。

 で、久々に「スッポン」を出動させて、グイグイやってみたが、ダメ。猫砂の量が多すぎて、空気圧・水圧だけでは詰まりを押し出せない。

 以前買って使っていなかった「パイプ洗浄ブラシ」を使ってみる。長くて曲がる太いワイヤーの先にブラシが付いていて、これを便器の穴に入れていく。

 しばらく入れては抜き、の「抽送」作業をしたが、全然ダメ。

 しかしめげずに「抽送」を続けていると……。徐々に流れるようになってきた。

 で、便器内に溜まっていた水が捌けたので、新たに流してみたら……無事、開通。

 よかったよかった。しかしこの作業に小1時間要してしまった。〆切で尻に火が付いている時じゃなくて、よかった。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、トースト1枚にゆで玉子、牛乳。

 ニフティから、NTT光回線とまとめた契約をすれば使用料が安くなる、という案内があったので、じゃあそれに切り替えるか、と先々週に手続きをした。NTT東日本に電話して回線の状況を確認したり、結構手間がかかったが、これで安くなるならまあいいかと思ってやりましたよ。

 しかし、昨夜、ニフティから妙な内容の「契約確認書類」が届いたし、ニフティの契約窓口から留守電が入っていたので、電話してみると……。

 今どき、役所の窓口でもこんなことはない、と思えるほどの「たらい回し」。「その件はウチでは受け付けていないので今から言う番号に……」と。そっちが勧誘してきて、こっちはいろいろ問い合わせたり手間をかけたのに、間違いの指摘をしたらたらい回しかよ!

 その上、確認窓口の電話番号を口頭で言われたが、「その番号はニフティのサイトに書いてありますか?メモをなくした場合、調べ直したいんだけど」と訊いたら「ニフティのサイトをどんどん進んで戴きますと」と答えるので、「どんどん進むと言うけど、サイトにはいろんなメニューがあって、どのメニューをどんどん進むんですか?今サイトを観ながら電話してるんだけど」と突っ込むと、相手は返答に窮して「……申し訳ありません。判りません」とギヴアップした。たぶん今までは「サイトをどんどん進むと」と言えば他の客はみんな納得してしまったんだろう。

 マニュアル通りに答えていたんだろうが、いい加減なことするなよ!

 で、結局、今まで進めてきた手続きは一度白紙に戻して、もう一度最初からやり直さなければならない、とこれまた役所みたいな事を言いだしたので、アタシ、キレました。

「こっちのミスならともかく、そっちのミスで、また面倒な手続きを最初からやり直せというのか?」

 そうですと言うので、「もういい!止めます。今まで通りで結構!手続きは一切止める!バカバカしい!」と怒鳴るように言って、支払いコースの変更は中止。

 どうしてこうなったのか訊くと、たぶん一番最初に受付をした者のミスらしい。

 使用料が安くなると言うが、それは僅かな金額。それがチリツモでまとまれば結構な金額になるだろうとは思ったが、こんなクソみたいな手続きとマニュアル通りの対応しか出来ないバカ窓口には激怒したので、もう知らん。

 こんなことで、午前中の貴重な時間を空費してしまった。

 腹が減ったので、ヒルメシに出る。

 北海道ラーメンひむろに久々に入り、味噌ラーメンと半ライス。なかなか美味い。

 スーパーで洗剤を買う。NANOXって高いイメージがあったが、詰め替え用を買うと、そんなことはなかった。

 帰宅して仕事を始めるが……どうにも眠い。ドロドロに眠い。昨日の気功で、全身がほぐれてリラックス出来たせいかもしれない。とにかく眠い。

 ソファでうたた寝をするが、眠気は解消せず。

 録画しておいた「デート 2015秘湯」を観る。言わずとしれた、今年の冬に放送した、あの「デート」のスペシャル。

 いやあ、大傑作だった!ここまで素晴らしいとは。古沢良太の才能に激しく嫉妬する。

 使い古された題材を生かすには、「逆説」が一番。恋愛ドラマの殿堂である「フジの月9」で「恋愛不適合者」のドラマをやることが最大のチャレンジだが、今の劣化した視聴者(判りやすい下手なドラマしかウケない)に、この皮肉効きまくりのブラックで辛口なドラマがアピールするだろうか?と思ったが、本放送では大絶賛で視聴率もよかったらしい。そりゃそうだ。このドラマが外れたら、日本のテレビドラマはもうダメだ。

 で、今回のSPでは、杏(というか役名は藪下依子)が徹底して怖い。「試験的半同棲」をしてみるが、依子の要求が厳しすぎて、長谷川博巳(というか谷口巧)が音を上げる。しかし……これ、オットが専業主婦に要求してることだよね。で、新米の専業主婦が参っていると「お前を食わせているのはおれだ!家事くらいキチンとしろ!」とバカなオットが言い出して喧嘩になる……。立場を逆にすれば、いろんな事が見えてくるなあ。

 魅力的な大正浪漫溢れる美女(芦名星……ゾクゾクするほど魅力的!)の出現で、依子は「巧の浮気を立証するプロジェクト」を立ち上げてしまう。こうなると、自説(巧が浮気をしているのは間違いない)が正しいことを証明するために全力を傾注するのが依子の性分。

「なんか間違ってる気がするなあ。君は巧くんが浮気してることを願ってるのか?」

と、ぼやくお父さんの感覚が一番正しいのだが。

 修善寺の風情ある老舗旅館を全面に使っての大ドタバタが圧巻!ここまでやるか、という凄いロケーション。依子は包丁まで取り出して、刃傷沙汰に及ばんとするが……沈着冷静なより子をここまで掻き立てるのは……愛情なのだ。これに大感動。

 フツーに恋愛を語っても、もはやなんの感動もないが、こんなふうに全力を尽くした逆説を見せられると、これはもう、心にグサグサきて、参ってしまう。

 深夜、修善寺の山中で「遭難」した二人がいい感じになろうとしたときに邪魔が入る「お約束」も心地いいし、いつも損な役回りになってしまう鷲尾くんも、実に気の毒な結果(本当に遭難した上に、みんな彼の存在を忘れている!)になるし。

 コメディとしても、完璧。まったく外しがない。巧妙な構成に想定外のオチ。

 とにかく、暗い情念に燃える杏が、怖い。東大の同期繋がりで、国家権力に直結した怪しい男(えなりかずき!)の扱いも秀逸!

 大ドタバタの上に、絶対に泣ける珠玉のセリフ……。

 これはもう、テレビドラマ史上に燦然と輝く大傑作にして名作だ。

 しかし……国仲涼子が全然出て来なかったのは、どんな「大人の事情」があったんだろう?シリーズ分の自分の扱いが気に入らなかった?いい役だったけどなあ。もっと他の事情?声だけの出演と、ラスト1カットだけ(しかも国仲涼子本人とは限らない)というのも……。

 あ、ご懐妊で、お腹がかなり大きくなっているからか!

 上半身だけの出演というのも無理があるし、母胎に負担がかかるので、声だけ、と言うことにして、ラスト1カットも吹き替えを使うので、再三「エステにハマって別人になってしまった」としつこいようにセリフで言っていたのか……。

 

 ドラマの出来があまりに素晴らしかったので、余計にボンヤリしてしまった。

 こうなったら、大阪出張の準備をしてしまおう。

 ということで、POPを刷り増して、挨拶に回る大阪の書店リストを整備。閉店していないか確認し、担当編集氏に追加が必要な書店を訊ね、返答を戴いた分を足す。

 すると……かなり増えてしまった。1日で廻り切れるか、自信がなくなってきた。一泊二日の行程だよなあ、これ。

 まあ、夜行バスで帰ってくるので、時間はあるとは言え……天王寺のスパワールドで汗を流してお好み焼きとビールを飲んで「一人お疲れ」をやってバスに乗ろうと思っていたのだが、最悪の場合、スパワールドはカットかな?メシだってロクに食えないかもしれないが……。

 夕方の新幹線を予約しないでよかった。

 持参するPOPの量が凄くなってしまった。なんか、行商にいくみたい。いや、売れない演歌歌手が必要なものを一式持っての自腹キャンペーンみたいだな。

 晩飯はご飯を炊いたが、おかずがない。買いに出るのは面倒くさいので、卵かけご飯にシソニンニクの漬け物、ハム&マヨネーズと残り物の油揚の味噌汁という、アサメシみたいなもので済ませる。しかし、美味かった。

 大阪出張の準備作業を続行。

 しかし今日は、いろんな事件の容疑者が逮捕された。

 愛知のラーメン店事件の容疑者。元従業員。しかし殺してまで売り上げを奪うか?顔がバレているから殺さなければと思い込んだのだろう。しかし売上金の場所や連休中はお金が貯まっていることなどで元従業員の犯行だと警察はすぐに判断するだろうに。

 三重の女子高生殺人事件も、「(殺害を)頼まれたから刺した」と男子高校生が逮捕。この件、現場に主要な関係者が全員揃っていた、と言う奇妙なことになっていたが、「刺した」という連絡を受けて関係者が集まったところに警察も来た、と言うことなのだろうか?

 宮城の、若い女性の白骨死体を埋めた容疑者も逮捕。

 福山雅治と吹石一恵の結婚は大きな波紋を呼んでいる(ショックを受けた人が多いらしいが、どうしてショックを受けるのかおれには理解出来ない)が、菅官房長官が「子供を産んで国家に貢献して欲しい」という極めて無粋で、「産めよ増やせよ」を容易に連想させるクソ発言をしたが、政治家の本性観たり、という気分。国家の中枢にいると、どうしても「結婚→出産して人口減少の歯止めになれ」という思いばかりが強くなるんだろう。

 「幸せな家庭を築いて子宝にも恵まれますように」と言いたいところが、「子供を産んで国家に貢献するように」となってしまうところが、政治家の業というか、滑稽なところ。落語の「たらちね」だ。

 これからは、菅官房長官を「たらちね長官」と呼んでやればいい。

 AVに無理矢理出されて、これ以上出たくないと出演を拒否した女性が巨額の違約金を請求された裁判で、会社(芸能プロ?AV製作会社?)が敗訴。同種の被害者はかなり多いらしい。

 こういう誘いに乗ってしまう方が悪い、というヤツも多いだろうが、こういう誘いって、実に言葉巧みだし、普通のタレントスカウトも同じように街で声をかけてくるんだから、被害者の落ち度を責め立てるのは間違っている。本人の意に反した行為を強制させる事自体、犯罪だろう。この女性はこの会社を刑事告訴すべきだ。

 あと、インドネシアの高速鉄道の件で、援助と組み合わせた中国に日本は完敗。ま、中国の新幹線は欠陥のガラクタなんだから、試験走行中に重大な事故起こしてえんえんと使いものにならず、インドネシアに後悔させてやれば宜しい。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、郵便受けを覗くと、いくつかお手紙が。お送りした角川文庫「悪女の囁き」の返礼。

 どの方も丁寧に読んでくださって、褒めていただけた。大変有り難く、嬉しい。

 ドロドロに眠いので、23時30分頃、就寝。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:1789kcal

本日の消費カロリー:日常生活+56kcal/1319歩+52kcal(自転車)

« 9月28日/書き出しあぐねて、気功 | トップページ | 9月30日/大阪出張の準備で忙殺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62381955

この記事へのトラックバック一覧です: 9月29日/モーレツに眠いので仕事を諦めて「デートSP」を観て感動したり大阪出張の準備をしたり:

« 9月28日/書き出しあぐねて、気功 | トップページ | 9月30日/大阪出張の準備で忙殺 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト