« 9月2日/ゲラやってテニス | トップページ | 9月4日/この日、片瀬西浜は天国だった! »

2015年9月 3日 (木曜日)

9月3日/ゲラやって雑用やって日活アクションを懐かしむ

 7時過ぎ起床。

 曇り~薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。6枚切り食パンのトースト2枚にスクランブル・エッグとベーコン、コーヒー。

 ゲラは、まだ時間はあるし、やればすぐ終わると思ってしまって、雑用を先に片付ける。

 洗濯しながら部屋の掃除。そして洗濯物を干す。

 今日は暑いぞ。蒸し暑い。昨日まで秋の気配が濃厚だったのに一変して蒸す。こういう急変はしんどいぞ。

 その他いろいろやって、午後になって外出。

 北千住東口の「汐屋そう壱」で塩ラーメンと卵ごはんのセットを食べ、くーたん用のサプリを買う。

 このサプリは腸の調子を整えるもので、人間が飲んでもいいと。人間用にカプセルに入ったものを試飲。ふ~ん、少し酸っぱったのね。これがないと、くーたんはお通じが不規則になって不快さをおれにさかんにアピールするので必需品。

 帰路、スーパーに寄って今夜のおかずなどを買う。

 帰り道にふと、「日活アクション」でこれ一本、を選ぶとすれば何だろうと考えた。

 やっぱり、「赤いハンカチ」だろうなあ。日活アクション創生期の「太陽族映画」はおれにはピンと来ないし、中途半端な不良(に見えるんですよ、「太陽族」って)は好きじゃないし。

 となると、裕次郎がオトナになって「銀座の恋の物語」「憎いあんちくしょう」「何か面白いことないか」三部作以降じゃないと……。「赤いハンカチ」はその後記の「ムード・アクション」と呼ばれる時代のモノだが、やっぱりこれが最高峰じゃないかなあ。

 ギリシャ悲劇を思わせる格調高い悲劇性。浅丘ルリ子の感動するほどの美しさ、力強い演出(舛田利雄)、名台詞の連発。

 日本映画でこれほどまでに登場人物が自分のアイデンティティに拘る映画を作り続けた会社が他にあったか?

 渡辺武信さんの受け売りになるが、「日活アクション」とは、「おれは、なんだ?」というテーマを最初の1本から最終作まで一貫して問い続けた、希有なシリーズだと思う。

 そのテーマをもっともストレートに出したのが「赤いハンカチ」。

 それに……常に「二番手」「裕次郎には叶わない」役ばかり演じてきた二谷英明としても、その集大成の役を演じきった。ルリ子を愛して愛して狂おしいほど愛しているのに、裕次郎には叶わない男。「おれが、こんなに愛しているのに!」と絶叫する二谷英明は、古典悲劇の登場人物と言ってもいいほど純化したキャラクターで、そういう演技だし。

 ラストの警察署の中庭での。裕次郎・二谷・金子信雄の格調を感じるほどの演技戦を見よ!

 素晴らしいよねえ。「夜霧よ今夜も有り難う」も名作だけど、あれは「カサブランカ」を下敷きにしてるからなあ。

 それと、宍戸錠の「コルトは俺のパスポート」も絶対に忘れることが出来ない。

 なんせ、宍戸錠の献身的アクションが凄いのだ。その動きの切れ味!手足の長い宍戸錠が疾走する姿は、本当にカッコイイ。映画全体もスタイリッシュ!

 逗子の今はなき「なぎさホテル」を使ったシーンは、ジャン・ギャバンの「望郷」みたいな味を出していたし、ヒロインの小林千登勢の硬質な美しさと言ったらもう!

 和製ハードボイルドの傑作で、ブロンソンの「狼の挽歌」に匹敵する。

 いいんだよなあ。

 こういう映画はもう、作れないだろうなあ。

 ここまで虚構の世界に没入して、テレもなく作っちゃうのは、今の世代では不可能だろうなあ。どうしてもパロディになってしまうしなあ。

 てなことを考えながら帰宅して、ゲラ開始。

 新規のお話を戴く。願ってもない大変有り難いお話だが、遅筆な我々のこと故、先方のお話を伺ったりして、いろいろ考えなければ。

 む?サプリが効いたのか、お通じが。しかしまあ、おれはダノンビオと青汁を飲んでいればお通じは正常なので、このサプリは不要かな。

 ご飯を炊いて、夕食の支度。ビンチョウマグロの切り落としとするめイカの刺身、酢の物、インスタントのしじみ汁、野沢菜のお漬け物。

 安物で年代モノの炊飯器、まだまだ使える。炊いたご飯も美味しいし、元気なうちは働いて貰おうか。

 夜、相方と電話で打ち合わせ。新規の仕事の件を話し合う。

 NHKの21時のニュースを見て、風呂に入ろうとお湯を貯めたが、NHKのコント番組「LIFE」をついつい見てしまった。生放送で「生投票」。おれも投票に参加した。その結果に寄って複数の台本が用意されていたようだが「生放送はリハと違うなあ」と素に戻った内村。

 宇宙人総理の母がやって来るが、「まだ機が熟さない。宇宙人の移住については、ゆっくり考えなさい」と言い残して帰ってしまう。これって、安保諸法への皮肉じゃないの?NHKはニュース以外ではいろいろとやってくれる。

 で、風呂。

 ゴミ出しをするのに外に出たら、雨。初秋の夜の雨は、なかなか風情がある。雨音が美しい。

 部屋に戻って、ゲラをやってしまおうと、ネジを巻く。

 で、1時前までやって、「第5章」「エピローグ」を見終わる。

 1時に就寝。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2477kcal

本日の消費カロリー:日常生活+37kcal/819歩+81kcal(自転車)

« 9月2日/ゲラやってテニス | トップページ | 9月4日/この日、片瀬西浜は天国だった! »

コメント

日活思い出酒場に行きましょう。

ちなみに、私は、宍戸錠がやった「探偵事務所23 くたばれ悪党ども」が好き。ここで俺が「赤いハンカチ」について書くのは野暮ってものなので、ちと変格でいってみました。

でも、ちょっとだけ……豆腐屋さーん!

「ネジを巻く」――アナログ復活!

聖様:
「くたばれ悪党ども」は、鈴木清順の快作でしたね!楽しいコメディで。鈴木清順と言えば、同じ宍戸錠の「野獣の青春」も好きです。こっちはかなり隠惨なハードボイルドでしたが……。
鈴木清順でいえば、「けんかえれじい」は落とせませんが、これは日活アクションではないので……。

錦糸町の「日活思い出酒場」是非是非参りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62214500

この記事へのトラックバック一覧です: 9月3日/ゲラやって雑用やって日活アクションを懐かしむ:

« 9月2日/ゲラやってテニス | トップページ | 9月4日/この日、片瀬西浜は天国だった! »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト