« 9月30日/大阪出張の準備で忙殺 | トップページ | 10月2日/嵐の中を突っ走れ(バスが、だけど) »

2015年10月 1日 (木曜日)

10月1日/24時間完全大阪販促出張は極めてハードだった

 6時起床。

 くーたんのご飯を用意したり、髭を剃ったりの朝のモロモロを急ピッチでやって、7時過ぎに出発。

 駅そばのお稲荷さんに道中の無事を祈り、京成で成田空港へ。

 関西空港に書店が2つあり、そこも訪問するには関空から大阪市内をぐるっと回って新大阪に抜けるのが完璧なルート。しかし今回は経費節減のために帰路は夜行バスを使う。

 夜行バスって、学生時代はけっこうJRの「ドリーム号」を使ったけど、芳しい記憶は無いし、数年前に盛岡まで乗ったけど、おれが風邪気味だった(マスクをして他人に感染さないよう完全武装した)こともあったとは言え、最悪だったが……。

 7時30分ちょっと前の京成スカイアクセス特急で成田空港第2ターミナルへ。

 成田空港のLCC専用第3ターミナルは、第2ターミナルから歩いて10分。かなりせかせか歩いての10分。無料バスは第1ターミナルを経由するので15分もかかる。

Img_2280_2

 で、8時27分に第2ターミナルに着いて、歩いて8時40分ごろに第3ターミナル。

 すでにオンラインでチェックインしていて、搭乗券を書かれたプリントアウトを持っているのだが、一応係の人に確認したら、カウンターで再度チェックインの処理をしたぞ。どうして?

 非常口横の席が足が伸ばせるのでどうですかと訊かれたので、そうして貰う。

 ジェットスターはピーチより事前に座席指定ができたりして便利。しかしピーチはLCCなのに第2ターミナルから出るんだよね。

 ロビーのフードコートでアサメシ。

 洋風丼の店で、モーニングの「目玉焼き2つにソーセージにご飯、サラダに塩昆布と梅干し」というモーニング丼を食べたが、こんな簡単なものなのに出て来るのは遅いしたいして美味くもないし……まあ、混んでいたからコックさんが一人で奮闘していたのだが。

Img_2281

 早めに搭乗ゲートに行き、すんなりと搭乗。

 しかし何度体験しても、離陸はスリリングだなあ。アタマの中ではアルフレッド・ニューマン作曲の「大空港のテーマ」が華々しく鳴るし。飛行機が全力を出して飛び立とうとするのは、感動的で、何度乗っても涙ぐんでしまうなあ。感情過多だろうけど。

 しかし、大阪に行くのなら、飛行機を使うのは、「空港に行くまでの所要時間」「早めにチェックインして登場を待つ時間」「到着空港から都心までの移動時間」を考えると、新幹線のぞみを使う方が速いし便利。料金だって、成田までと関空から難波までの電車賃を足せば、けっこうトントンになってしまう。

 まあ、関空にある書店さんには顔を出しておきたいのだが……ここが思案のしどころじゃのう(って、「軍師官兵衛」における鶴太郎のセリフ、流行ると思ったんだけどなあ)。

 大阪は雨。午前中は雨は降らないはずだったんだけどなあ。

 で、南海特急ラピードに乗れて大阪市内の地下鉄・バス・ニュートラムも乗り放題という「大阪出張キップ」を窓口で買う。

 この「大阪出張キップ」、ネットで見ると、相互乗り入れの北大阪急行や阪急などにも乗れるように表示されているが、他の乗り放題キップは地下鉄区間のみ、と限定されているので、この「大阪出張キップ」は大盤振る舞いだな、と思ったら、表示が紛らわしかった、と係の人にお詫びされた。その係の人、ラピードに乗車したおれの席まで来て「貴重なご意見有り難うございました」と詫びてくれた。そこまでせんでええのに。

 ラピードの車内で、徳間の担当I氏が、今回の大阪販促出張の交通費を出してくれるという有り難い申し出があった。

 謹んで有り難くお受けすることにする。正直、助かります。

 難波着。

 雨。

 大阪は地下街が発達しているので、ルートを上手く組めば、濡れずに回れるはず……。

 と思ったのだが、地下街が縦横無尽に延びているので、おれのような素人には判らない。

 地下だとiPhoneのマップ機能も正しく働かず、トンチンカンな表示を繰り返して、いっそうおれを迷わせる。それに、難波地区では2店、新しく訪問する書店さんが増えたし。

Img_2282

 イライラしていると、こういうのが踊っていたので、妙に和んだ。

 しかし、千日前から「なんばウォーク」に行く行き方が判らない。インフォメーションで訊こうと思ったら、ガイジン客が質問責めしていて埒があかないし……。

 iPhoneのマップはずーっとはっきりしない表示をし続けて、どっち向きに歩けばいいのか判らない。

 なので、「味園ユニバース」のあたりでパニックに陥ってしまった。

 ええい、ここは難波を離れて仕切り直しじゃ!

 と、本町へ。

 ここの書店さんに行ってから堺筋線に乗って日本橋に行けば、なんばウォークに嫌でも入れる。

 

 が。

 使おうと思った「大阪出張キップ」の、地下鉄乗り放題キップが、ない!全然使ってないのに、ない!

 たぶん、ジャケットのポケットに入れて、名刺入れをもそもそと出した時に一緒に外に出て落ちてしまったのだ。

 ああもう、難波は雨だしマップは駄目だし、弱り目に祟り目。

 しかしまあ、「大阪出張キップ」は、特急ラピードに乗ったらほとんど元を取った計算になる。それに、落としてしまった物は仕方がない。

 気持ちを切り替えて、本町から日本橋へ。

 その仕切り直しが功を奏して、無事、難波地区の書店さんを廻り終えたのが15時頃。

 難波地区は前もって予習して置いたのにこのテイタラク。もっと複雑な梅田地区はどうなるんだ、と泣きたい気分。

 もう、書店廻りは放り出して、なんばグランド花月に入って大笑いして新世界の「スパワールド」で風呂に入ってビールとお好み焼きを食い散らかしてやろうか、と思ったが、生来マジメなおれの性分がそれを許さない。

 梅田に行く前に、新大阪。駅ナカと駅外の書店さんを廻る。駅ナカでは、サイン本にして!と急遽サイン。なんか、本にサインするのって気が引けるのよねえ。おれのサインなんかしていいのだろうか、と思って。

 新大阪で、さすがに腹が減ったので、ヒルメシ。「551蓬莱」のお店で、天津飯を食べる。

 着てきたシャツは汗でぐっしょり。たぶん、華麗なる加齢臭をまき散らしているだろうなあ。

 しかしまだこの時点では、「スパワールド」で一ふろ浴びる野望を捨てていなかったので、着替えを消費してしまうわけにはいかない。

 で、梅田。梅田は東京駅周辺のように書店さんがかなり分散している。事前の調べでは、かなりオシャレな書店さんが増えたらしいが、カルチャーを前面に出した書店さんには、安達の作風は似合わない。「あたし日曜の朝にクッキーを食べながら村上春樹を読むのが好きなのよね」と言いそうな客が利用する書店には縁がない。あ、この「村上春樹フリークもどき」はあくまでイメージであって、村上春樹さんに悪印象を持っているのではありません。村上春樹さんには敬意を抱いておりますので。

 なので、いくつかの書店さんをカット。それに、1駅1店の箇所もカット。とてもじゃないが、全部回れない。

 新しく開店した「蔦屋書店」は、怖ろしくオシャレで、書店らしくない書店。オックスフォードかアメリカ東部アイビーリーグの名門大学の図書館みたいな落ち着きのある渋い店内は、書店なのかカフェなのか判らない。ソフトバンクやアップルの店(これはアップルの直営じゃないかもしれない)も混じってたし……。

 しかし、せっかく来たんだからと「ご挨拶代わりに」とPOPを置いてくる。

 いや~しかし、ここにおれが来るのは、上流階級の会食の会場に乱入したローレル&ハーディみたいな感じだったなあ。

 梅田の再開発は佳境に入って、凄くカッコよくなっている。なんか、大阪って魅力的だなあ。東京の先を行ってる部分もたくさんあるし、昔のままを頑固に変えない部分もあるし……。大阪は好きだ。

Img_2284

 鶴橋に着いたときにはもう19時すぎ。個人経営の書店さんはそろそろ締まる頃。

 

 天王寺の書店さんを廻り終えたときには、20時。

 もう、「スパワールド」は無理。入れないこともないが、風呂に入るとメシが食えなくなるし、帰りの夜行バスの停留所と「スパワールド」は少し離れているので、移動時間を考えると……。

 ビルのトイレの大の方で、着替える。ウェットティッシュを盛大に使って、風呂の代わりに全身を拭く。

 多少さっぱりした状態で、もう、面倒になったので、同じビルにあるチェーンの居酒屋「わん」に入る。

 とにかく、ビールが飲みたい!

Img_2285

 生中を一気飲み。

 こうなると、不思議とモノが食えないものですな。疲れ切ると野菜が食いたい。ピリ辛キュウリやサラダを食い、モヒートを飲み、ヤキトリとヤキトンを食べる。もっと食いたかったが、体調を崩すのが不安だったので我慢。というか、自分でも不思議と腹が減らない。それに、いつもならかなり酔っ払うはずなのに、酔わない。気が張っているからか?

 夜行バスの停留所を確認していないので、早めに「わん」を出て、途中コンビニで夜食のおにぎりとお茶を買い、停留所へ。

 発車の30分前に着いてしまい、ひたすら待つ。

Img_2289
Img_2291

 ライトアップした、というか、電飾満載の大阪城がケバい。というか、これ、大阪城だよね?あれ?違うのか?

Img_2292

 定刻10分前に、バス到着。

 窓際の席。空いているが、ユニバーサルスタジオや大阪駅と京都駅でも客が乗ってくる。

 

 シートは、狭い。けどまあ、居住性は……まあしょせんバスだからねえ。

 バスが走っているときは席を立ってはダメらしい。トイレには自由にいけないんだなあ。

 窓には厚いカーテンが引かれていて「他の客の邪魔になるので絶対にカーテンは開けるな」との指示が。しかしせっかくのバス旅行で車窓を見ないわけにはいかないので、カーテンを捲って外を見る。

 大阪を離れると雨が降ってきて、京都では本降り。満席になったので、カーテンを捲るのは止める。

 車内も消灯して、完全熟睡モードになる。

 おれも、寝る。

 かなり雨が降っている。バスの屋根を叩く雨の音が凄い。

 東京では豪雨らしいし。

 草津SAで長い休憩時間があるが、外に出るのも面倒なので、そのまま。コンビニで買ったお茶は飲んでしまったから買うべきだったが……。

 草津SAを出ると、ひたすら走行。途中、何度か「運転停車」して乗務員の交代と休憩。雨は凄い様子。

 不思議とトイレに行きたくない。それだけカラダの水分がカラカラで、ビールなどを飲んだ分はすべて吸収されてしまったか?

 何時に寝たのかよく判らないが、途中で冷えてきたので、備え付けの毛布を被って寝る。

 これで足がもっと伸ばせたら、ラクな態勢になれるのになあ。でもまあ、片道5000円ちょいなんだから、贅沢は言えない。

 よく判らないまま、眠りに落ちた。(続く)

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2434kcal

本日の消費カロリー:1170kcal/27311歩+25kcal(自転車)

« 9月30日/大阪出張の準備で忙殺 | トップページ | 10月2日/嵐の中を突っ走れ(バスが、だけど) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62394528

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日/24時間完全大阪販促出張は極めてハードだった:

« 9月30日/大阪出張の準備で忙殺 | トップページ | 10月2日/嵐の中を突っ走れ(バスが、だけど) »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト