« (番外2)またしても、嘘偽りデマ捏造を正す | トップページ | 10月7日/抜歯して 仕事の詰まりも 抜けたかも »

2015年10月 6日 (火曜日)

10月6日/決死の覚悟で歯を抜いた

 7時過ぎ起床。もっと寝たかったが、そうもしてられない。

 快晴。

 秋の素晴らしい青空。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は普段の日記に加えて番外編も書く。実に面倒なことだ。

 しかし、こっちに面倒がらせるのが相手の作戦なんだろう。

 そして、この件(自分で自作リスト─ビブリオグラフィ─を書いて貼ってはいけないのかどうか、について)を、ウィキペディアにある「安達瑶」のページにある「ノート」に書き込んで相談する。

 ウィキペディアの「ノート」は、使ったことがなかったので、使い方が判らず、存在を誤解していたが、マニュアルを熟読してやっと判ったので、開いてみた。というか、昨日は何故か自分のページにある「ノート」が見つからなかったのだ。

 で、「安達瑶」の項目が一時(2011年)、宣伝と見なされて削除すべきだという声があったことを初めて知った。

 自分ではないだれか他の人が2003年に作ってくれた「安達瑶」の項目なのだが、ナニを以って「宣伝」と言うのだ?それなら他の作家の項目だって等しく宣伝ではないか。ま、調べたら、削除せよと書いていた人物はすでにアカウントを喪失しているか、他にも問題行動を起こしているような存在のヒトなのだが。

 幸い、他の方の公平な意見が多くて、「安達瑶」の項目は存続している。

 しかし、世の中、知らないところで何が起きてるか判ったものではないね。

 で、「自作リストを自分で貼るな」の件、自分の意見があるならツイッターでグタグタ言ってないで、「ノート」に書き込むか、この日記の昨日の「番外2」にコメントを付けるか、おれにメールしてこい、「イルカごはん」とかいうチンケな野郎!

 今日は夕方、歯医者で奥歯を抜く。歯を抜くなんて、生え代わりの時に抜けない乳歯を抜いたとき以来。歯医者は、以前、割れてしまった奥歯の神経を抜くときに強烈に痛い麻酔注射をされて以来、恐怖を感じている。あの注射は死ぬほど痛かったからな~。

 今回は、その割れてしまった奥歯を抜く。痛みは治まっているが、いずれまた再発する、だから抜くしかない、と先生に言われたので。

 歯医者に行くまで仕事しなければ。

 「悪漢刑事14」のファイルを広げる。

 アサメシはトースト1枚にゆで玉子、牛乳。

 ヒルメシは、遅めにとって、カップヌードルとごはん少し。

 時間が経つにつれ、抜歯の恐怖が募ってきて、仕事が手に付かなくなる。

 う~。

 それでも、書き出しをどうしようか、名文が浮かばずに思案して書きあぐねていたのが、なんとか書き出せた。

 フタが開いてしまえば、後はイメージは広がっているから、どんどん書ける(はず)。

 時間が来た。覚悟を決めて、家を出る。

 ATMでお金を下ろす。抜歯だって「手術」なんだろうから、幾ら必要か判らないので。

 16時の予約だったが、少し早めに到着して、呼ばれるのを待つ。

 その間、iPhoneで「抜歯のあとさき」に関することを調べる。出血が続いたり体調が悪くなることもあるので、抜歯は早い時間帯でやるべし、とか書いてあるが、もう遅い。

 名前を呼ばれたので、死刑台に行くような気分で、治療室へ。

 おれは治療中に唾液が多く出る。それが喉に詰まって息が苦しくなるので、患者が座る椅子の角度を浅めにして貰えないかと先生に頼んだら、「鼻で息をすればいいんです」と言われて取り合ってくれない。いや、おれは鼻で息してるんですけど。

 それに、詰まるのは喉の奥で、鼻から来た気管と口が合流するあたりに唾液が溜まるので、鼻で息してても息苦しいんですけど。

 そう言うと、先生は「意識しすぎてるんです。鼻で呼吸することを意識して」と言われて、治療開始。

 が……。「鼻で呼吸」を意識していると、あ~ら不思議。さほど息苦しくなくなった。不思議なもんじゃのう。

 で、「麻酔を打ちますね~」と言われて、多めの麻酔を打たれたが、これが全然痛くない。以前の激痛麻酔は、神経に針が突き刺さったから痛かったのかも。

 麻酔が効くまでしばらく待つ。

 かなり効いてきたので、手術開始。

 やってみたら、抜くべき歯の根が張っていたので、なかなか抜けない。丈夫な歯を持つ男に生んでくれた母親に感謝。そんな丈夫な歯を抜いてしまう親不孝を許してください。という気分。

 びゅーんという例の音がして、歯が切断されて、コキコキやっている振動が響いて……「終わりました」と。

 大昔、ガキの頃に乳歯を抜いたときは、デカいペンチを使って、バリバリゴキゴキという音を響かせて、かなり力尽くの野蛮かつ暴力的に歯を抜かれた記憶があったが……時代が違うのね。

 麻酔はしばらく抜けない。口の半分の感覚が無いのは気味が悪い。

 帰路、JTBに寄って、また旅行カタログを集め、本屋に寄って「るるぶ」を買う。旅行は浜松に決まったが、まだ天橋立への気持ちも残っているので、両方の「るるぶ」を買う。

 帰宅して、安静にする。

 2冊の「るるぶ」に目を通す。さすがに写真や地図が満載で、物凄くよく判る。ネットにある各地の観光協会のサイトは、権利の問題があるのか、地図があまりないので、現地の全体像がよく判らないし、旅行カタログも、地図が載っていないのでよく判らない。これは「るるぶ」を買わせようという作戦なのか?

 その後、早見さんの「覆面刑事貫太郎」を読むが、歯医者で緊張しまくった疲れが出たのか、寝不足のせいか、猛烈な睡魔に襲われて、しばし、寝る。

 19時のNHKニュースを見ると、冒頭からアナウンサーがニヤニヤしている。昨日に引き続き、今日も日本人科学者がノーベル賞受賞!凄いね最近は。毎年のようにノーベル賞受賞者が出て、もう珍しいことではなくなってきた。

 その一方で、TPP交渉が妥結。NHKニュースでは「物の値段がこんなに下がる!」といいこと尽くめのような報道ぶり。農家の困惑ぶり(以前は「農家の怒り」を報じていたのに)は控えめの報道ぶり。

 最後まで揉めた医薬品については、報じてなかった気がするけど。

 所用で外出中だった相方から電話が入り、夕食を食べることに。回転寿司なら大丈夫だろう。痛みはないが、出血はまだある。

 千住大橋の「ポンテポルタ」(このSC、どうしても「ポンタポルテ」と覚えてしまうんだよなあ)にある「はま寿司」へ。

 ここで初めて「海老天うどん」を食ったが、実に美味い。出しつゆが美味い。これは実に意外。回転寿司でどうしてそば・うどんを出すんだよ!と思ったが、美味けりゃ食うよね。しかし「くら寿司」の「しゃりカレー」はいくら北大路欣也が「美味い!」と言っても食う気にはならないが……。

 で、今夜は、普通の寿司ではなく邪道の「塩豚カルビ」「ローストビーフ」「生ハムオニオン」などをメインに食べる。

 ……邪道でも、美味い。

 相方によれば、例の「イルカごはん」は、おれが複数のアカウントを使ってウィキペディアに書き込んでいるとか、また下衆の勘ぐりをツイッターに書き散らしているらしい。まったくツイッターってホント、バカ製造器だよな。

 複数アカウントを使ってウィキペディアに書き込むなんて、そんな面倒な事、おれははしてないよ!他の人が偶然近接した時間に書き込んでいようが、そんな他人の行動、おれが知る由もない。第一、そんなことする必要がない。

 「イルカごはん」というゲスい野郎が自分で複数のアカウントを使ってあれこれ薄汚い悪事を働いているから、そういう妄想をオレに対して抱くんだろう。ゲス野郎はどこまで行っても下衆でチンケだね!

 で、この男はウィキペディアの項目を多数書いていることを自慢にしているようだが、こんな嘘偽り捏造デマ野郎が携わっているウィキペディアへの信用は一気に低下した。こんな嘘つき低脳野郎が本当に書いてるとしたら、ウィキペディアの信頼性は激しく揺らぐではないか。

 ま、「イルカごはん」が本当にウィキペディアの執筆・編集に励んでいるなら、「安達瑶」のページのノートに自分の主張を書き込んで、他の人たちの意見を仰げばいい。もしくは、この日記ブログにコメントを付けるか、おれにメールしてくればいい。

 それが出来ないのなら、ウィキペディアに関っているというのはコイツが得意な大嘘かもしれないし、「イルカごはん」以外の自分の名前が知られたくないのなら、自分の主張に正当性がないことを自分自身よく判っているという証明にもなる。

 

 で、旅行の相談。一度は浜松に決まったが、なんだか浜松じゃあ簡単すぎて「旅行した気分」にならない。やっぱり旅行はある程度乗り換えたり、その乗り換えやルートを工夫したりして、頭を使ったり苦労をしたりしないとねえ。それが旅の楽しみでもあり醍醐味でもあるんだし。だから、お仕着せのパッケージツアーなんか可能な限り、利用しない。

 ということで、多少早起きして頑張らないといけないが、天橋立に行くことにする。天橋立だけに2日掛けるのもナニなので、城崎温泉に一泊して、翌日、天橋立に行くのがリツだろう。この間をレンタカーで走れば、以前から行きたいと思っている久美浜にも寄れるし。

 あまり有名ではないが、久美浜については、以前「サライ」に載ったこの写真を見て魅了されたのだ。
Photo

 これ、ただの川ではなくて、この先はすぐに海なのだ。

 こんな穏やかなところを、ゆっくりと歩いてみたい。駆け足で寄り道するところではないけれど、行かないより行って、歩いてみたい。

 21時過ぎに帰宅。

 麻酔が完全に抜けたら、ちょっと痛みが出てきたので、ウチにあった鎮痛剤を飲む。

 「報道ステーション」を聞きながら旅行カタログを読む。特典とかオプションをじっくりと研究しておかないと「オトクな部分」が利用出来ない。

 

 なんだかんだしていると、23時を回ってしまった。

 シャワーを浴びて、ゴミ出しをして、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:1917kcal

本日の消費カロリー:日常生活+78kcal/1880歩+173kcal(自転車)

« (番外2)またしても、嘘偽りデマ捏造を正す | トップページ | 10月7日/抜歯して 仕事の詰まりも 抜けたかも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62426501

この記事へのトラックバック一覧です: 10月6日/決死の覚悟で歯を抜いた:

« (番外2)またしても、嘘偽りデマ捏造を正す | トップページ | 10月7日/抜歯して 仕事の詰まりも 抜けたかも »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト