« 11月11日/やっぱり毎日10ページ書き続けるのが過度に疲れなくていいのだなあ | トップページ | 11月13日/週刊新潮はただいま発売中です! »

2015年11月12日 (木曜日)

11月12日/仕事して、ちょっと春日部へ

 7時前起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 Facebookは、他の人が取り上げた話題やニュースサイトをリンクしてコメントしやすいので、いろいろやっている。けっこうあれこれリンクして、賛同したり異論を書いたりしている。それで炎上しないのはFacebookのいいところではないかと思う。まあ、やり方次第ではFacebookだってミクシィだって個人ブログだって炎上するんだけど。

 芥川賞を獲った羽田さんが極貧生活を送っている、という記事には反応してしまった。羽田さんは本を出せている作家だと思うけど、純文学は食えないんだなあと、しみじみ。でも、羽田さんのかなり突出したキャラクターと端整な顔立ちはもう知れ渡ったので、テレビの仕事は増えて、生活水準はすぐに向上するだろう。NHK-BSで温泉をめぐる旅番組にもお出になったようだし。

 そうやって得た金で純文学を書き続けられるし、知名度が上がれば本も売れて、バラエティ番組に出なくてもいいようになるかもしれないし。いやこれはご本人が好きで出るようになったのなら、今後も出て欲しいけど。書き下ろし中心の長編作家がエッセイで経済を支えるようなものなんだし。ああ、おれもオシャレな雑誌とかPR誌にエッセイを書いて儲けたいよ。いや……そういう誌面に合うオシャレなエッセイは書けないか。

 村上春樹のエッセイが原稿料の高そうな女性雑誌などで人気が高いのは、読みやすい文章で楽しい内容だし、都会的で外国での生活の話題も適度に入ってオシャレな雰囲気があるからだもんなあ。

 ……って、ケチ臭い事を考えてしまうのは、新潮社の社長が「本の売り上げが減っているのは図書館の貸し出しの増加が一因である」と一部の新刊に限って図書館に対し1年間の貸し出しの猶予を求める考えを明らかにしたというニュースに対して批判的な書き込みがあったので、けっこう強気に反論(新潮社の社長と面識は当然無いけど、社長の意見に賛意を示した)を書いたから。出版社から原稿料を貰って生計を立てているはずの書き手サイドから、出版社の力を削ぎ、ひいては日本の出版文化を衰えさせるのを助長するような書き込みがあるのが、おれには理解出来ないんだけど。

 てなことを書いているから、この日記は長くなるんだが。

 アサメシはダブルソフトのトーストとコーンフレークと牛乳。卵が切れたので今朝は玉子料理はナシ。

 仕事開始。

 「第2章」を直す。後からまとめて直していいのは文章とか表現だけ。伏線が絡んでくるから、人物の動きや心理に関しては、気がついたときに直しておかないと、書いてる当人の意識・記憶にも関係して、後から食い違いが判って大工事が必要になる場合があるから、その都度直して、直した内容を頭に入れておかねば。

 これがここ数作で、途中で大直ししなければならなくなった失態を大反省してのこと。

 昨日と同様、今日も午前中で直し終わるはずだったのが……なかなか終わらない。

 お昼ごろに相方と電話で打ち合わせ。

 腹が減ったので、仕事を中断して、ラーメンを食いに出る。

 「翔竜」で、ラーメン大盛券を使った上に、サービスの半ライスも頼むという暴挙に出てしまった。

 久々の翔竜麺は、美味い。

 満足して帰宅。

 仕事再開。

 ほどなく、「第2章」の直しは終了。

 しかし……疲れた。

 クラッカーと6Pチーズを食べる。

 ソファに寝転ぶと、即、待ってましたとくーたんがやって来て、股ぐらにスッポリ入って、毛繕い。ここまで猫に信頼されると、本当に嬉しい。

 で、偶然、NHK-BSで放送中の「刑事フォイル」の紹介番組を見て、そのまま番組の前後編を続けて見てしまった。

 第二次大戦下のイギリスの片田舎でも犯罪は起きる。そしてそれはしばしば軍の機密と絡む。

 2つの事件が平行して描かれて、どう絡むんだろうと思ったら、結局は絡まないが、主要登場人物の運命には絡むので、なるほど!と膝を打つ。

 海外のこの種のドラマはとても緊密に作られているので、すごく勉強になる。

 で……日本でも、戦時下の刑事物というのはアリだと思うけど……山田風太郎が書いたのは明治モノか。今それをやると、モロにこのドラマのパクりになるなあ……。でも、なんか、鉱脈ではあるよなあ。戦前、軍部が決定的に力を持つ以前は、警察と軍は仲が悪くてお互いを敵視していて衝突するトラブルもままあったらしいし。

 主人公フォイルの吹き替えをしているのは、「軍師官兵衛」で演じた安国寺恵瓊に惚れ込んだ(なんせ、色っぽいのだ!というか、男のセクシーさがむんむん!)山路和弘!いいねえ!素顔も渋くてカッコイイ!吉田鋼太郎の次に人気が爆発する渋い中年は、山路和弘だ!

 しかし、海外ミステリー・ドラマも結構あるから、見るのは大変だし、時間がない。でろーんとしてバラエティをボンヤリ見ている時間があれば、こういう秀作海外ドラマを見る方がいいんだろうけど……おバカなバラエティを見ることも必要なんだよな。

 本日は夜、ちょっと用があって、春日部に行く。

 北千住で下り急行を待っていると、5分遅れと。東武は時間遅れが常習化してるなあ。混雑で乗り降りで時間を食うからとか言ってたが……。

 到着した電車、なかなか発車しない。駅員が走ったので、どうしたんだろうと思ったら、車内で乗客がゲロッたようだ。吐くなら電車から降りて吐けよ!まあ、病気だったら強いことは言えないけど、ただの酔っ払いだったら、怒るぞ。

 応急処置をして発車して、西新井で車内清掃。それで合計10分ほど遅延。

 19時チョイに春日部着。用を済ませて、せっかくだからと駅前にある神社に行ってみると……なんだかスカスカになってしまった境内に高校生カップルがいた。なんか仲よさそうに喋ったりスマホを見たりしているので、邪魔をしたくなかったけど、一応来たので、お参りしようとしたら、「本日閉店」状態。まあ、神社としてはスカスカだったので、引き揚げる。

 駅の反対側に回って、どこかでメシでも、と探す。

 以前から、美味いヤキトリが食いたかった。それも、ネギマ。

 なので、安くて美味いと評判の「鳥貴族」に行くことに。

 しかしまた、iPhoneのマップが誤表示して、メインの通りの1本裏にあると表示したので、その道を歩いてみると……スゲーヤバい雰囲気。

 もう諦めて、他の店に入ろうと、メイン通りに出て歩いていると……あった!同じビルの裏を表示していたのだ。

 で、「鳥貴族」。

 お一人様席に案内されたが、カウンターを狭く仕切った席で、あんまり狭いので、息が詰まる。閉所恐怖症が出そうだ。

 でもまあ、店内も混んでいるので、我慢。

 店の時間のもも肉のネギマをタレで頼む。それと生ビールの小と煮卵サラダとフライドポテトも。

 ヤキトリは、美味かった。サラダもまあまあ。ポテトは余計だった。

 ビールを飲みながら、持っていったiPadを見て、「第3章」を考える。名案が浮かんだが、ここで仕事は出来ない。

 なんせ、狭いので、早く帰りたい。

 ポテトは半分残して、早々に出る。

 暑いし、喧しいし、酸欠になりそうだったし……。とにかく狭苦しいのには閉口。隣の店はガラガラだったなあ……。

 20時30分の上り急行に乗る。下りのダイヤが乱れていたのが影響して、この時間の上りも遅れているが、急ぐ旅はなし。

 21時、北千住。

 帰宅したらグッタリしてしまって、風呂も省略して、ニュースをダラダラ見る。

 野球とサッカー、両方やってたのね。

 23時30分頃、就寝。

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2329kcal

本日の消費カロリー:日常生活+155kcal/4903歩+62kcal(自転車)

« 11月11日/やっぱり毎日10ページ書き続けるのが過度に疲れなくていいのだなあ | トップページ | 11月13日/週刊新潮はただいま発売中です! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62668728

この記事へのトラックバック一覧です: 11月12日/仕事して、ちょっと春日部へ:

« 11月11日/やっぱり毎日10ページ書き続けるのが過度に疲れなくていいのだなあ | トップページ | 11月13日/週刊新潮はただいま発売中です! »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト