« 11月13日/週刊新潮はただいま発売中です! | トップページ | 11月15日/下町ロケットの如く、そろそろ発射するぞ! »

2015年11月14日 (土曜日)

11月14日/テロを憎む

 例によって6時過ぎにトイレに起きたら二度寝出来なくなったので、ベッドでiPhoneを使ってアレコレ見ていたら……。

 ミクシィに相方が「パリのテロを日本のテレビは全然報じない!」と書いてあって、それで初めて事件を知る。

 で、7時前起床。

 曇り~雨。

 午前中は地震でもなければテレビはつけないので、ネットだけで情報を収集。

 どうもやはり日本のテレビの反応は極めて鈍いようで、10時頃になって、やっと報じられるようになったと。

 最初は規模が判らなくて過小評価した?

 パリの出来事だから「遠いところの事件」と思って鈍くなった?

 犯行声明とか事件の全容が判らないまま報じるのを躊躇した?

 土曜の朝でスタッフが足りなかった?

 現地からの中継の手配がなかなか出来なかった?

 テロ報道について、首相官邸からの圧力があった?

 ……などなどいろいろ考えられるが、民放が外国の事件を特番で報じるのは難しい(でも911の時は各局ぶち抜きで報じたぜ!)のか?でも、民放はともかく、NHKはやるべきだった。それがNHKの使命だろう。

 とにかく、この大規模テロには激しい衝撃を受けた。

 この衝撃は、どう表現していいのか判らない。

 怒りと悲しみと……。

 そもそも、どんなテロであれ、テロに組みする気持ちにはまったくならない。テロを起こす側の論理も理解出来ない。テロで世の中がいい方向に変わった事なんか、これまで1つもなかったし、逆に悪い方ばかりに変わっていったではないか。

 「このテロは仕組まれたものだ」と、適当なことをしたり顔で書き込んでいるバカを張り倒したくなったし。

 いろんな感情がまぜこぜになって、気持ち的にはダウン。

 何も出来ない自分の無力さにも……いや、出来ない事はまったくないはずはない……。

 朝のモロモロを済ませて、1つアイディアが浮かんだので、急遽メモに書き付ける。次回作に使う。

 おれのような者は、作品で声を上げるしかない。まあ、プロテスト小説の体裁は取らず、完全エンターテインメントの文庫書き下ろしだから、テーマ的なものを評価されることはないが……小説家の端くれとして出来ることは、作品の中で声を上げることだろう。

 アサメシは、いつものようにダブルソフトのトーストにコーンフレーク、ゆで卵。

 「悪漢刑事14」の「第3章」、そろそろ考えをまとめて書き始めないといけない。

 相方からメモが来るはずだが、それは打ち合わせの結果に沿ったモノが来るはずだから、おれが考えたものとあまり変わらないはず。

 考えがまとまらないまま、ソファに寝転がると……寝てしまった。

 昼のニュースを見て目を覚まし、録画した「タモリ倶楽部」を見る。江東区の「区歌」を勝手に作ろうという企画。でっち上げた割にはけっこうそれっぽいモノが出来上がったのは凄い。

 続けて「孤独のグルメ」を見る。千歳船橋のジンギスカンというかラム肉料理。五郎さんが美味そうに食べるから、実物より美味そうに見える。

 朝ドラ「あさが来た」を初めて見た。おお、波瑠は可愛いねえ。玉木宏の大阪弁もさすがにキチンとしているし。

 なんとか気持ちを奮い立たせて、仕事に戻る。

 相方からメモが来たので、構成表に組み込む。

 遅めのヒルメシは、ベーコンとほうれん草のスパゲティを作る。

 ……ここで力が尽きた感じ。食べたらまた眠くなってきた。雨だから?

 雨だから落ち着いて仕事に集中出来ると思ったんだが……。

 構成表を睨んで、どうしようか、熟考。

 17時を回ったので、夕食。

 買ってきた「キムチ鍋」を火に掛ける。スーパーで売っている「スープを加えて水を足すだけ」のアルミ鍋に入ったセット。

 実に簡単に出来て、そこそこ美味い。

 18時30分からはテレ東の街道をひたすら歩く番組。あばれる君の部分だけ、見る。

 途中、19時になったらNHKにして、ニュースを。犯行グループの犯行声明がきちんと流れないのは何故?事件発生直後に犯行声明を流して「おれたちの言うことを聞け!」というのがテロリストの犯行パターンではないのか?

 夜になると、もうダメ。床に寝てテレビをタラタラ観る。

 夜遅くに考えをまとめようと思うのは、逃げだよなあと我ながら思うが……。

 「アド街ック天国」は高尾山。高尾山で蕎麦食って温泉に入りたいねえ。

 TBS「新情報7デイズ」を見るが、たけしがなにを言ってるのか、よく聞き取れない。

 

 しかし……こういう時はケーブルテレビでCNNやBBCが見えるようにしておくべきなんだな……。日本のテレビ報道は、本当に外国の事件については妙な判断をする。たしかに感覚としてはパリで起きたことは遠いところではあるのだが……。

 しかし、同様のテロは日本でも、東京でも起きると考えておかねば。今回のパリのテロ、東京に当てはめれば、渋谷・原宿方面という感じらしいが……。

 それにしても、テロでも戦争でも、犠牲になるのは常に一般の無防備な弱い人たちだ。テロリストは、どうして一般人を狙うのだ?政治的主張を通したければ、要人を狙うのが筋なんじゃないのか?結局、要人は警護が厳しくて難しいから、一般人を狙うという卑怯なことになってしまう。

 こんなテロには、怒りが湧くのみだ。そして犠牲になった方々には悲しみしかない。

 そして、どうしても思うのは、フランス大好きなおれ、パリに片思いしている。パリが好きだ。数日しかパリに滞在していない「パリション」でしかないけれど、長年フランス映画を観て、パリに親しんできたんだし……。

 その平和で美しいパリは、たぶん、もうないのだろう。そして、この世にも、平和な場所は、もはや、ないのだ。

 こういう風に情緒的感傷に流されるのはイカン、感情論で話すなと言われそうだが、これが実感なんだから仕方がない。

 実際、泣いたよ。

 第1次世界大戦でヨーロッパは変わってしまったらしい。歴史を見ればたしかにそうらしいが、1958年に生まれたおれとしては、今、世界中が変わってしまいつつある実感に震えている。

 戦争が近いのか?今までのような戦争ではない、敵も味方もよく判らない、誰が攻めてきているのかも誰が敵なのか、どうすれば戦闘が終結できるのか、誰と交渉すればいいのか、そういうことがまったく判らない、グダグダでグズグズの、しかし殺戮はいつ果てることなく続く、悪夢のような「戦争」が、迫っている気がしてならない。

 でもこれって、今、中東やパレスチナで起きている事そのものなんだよなあ。

 それを思うと、もう、気持ちは水深3000メートルくらいまで落ち込んでしまう。

 私は貝になりたい。

 しかし……貝になっても、誰かに踏み殺されて終わりだ。

 結局、テレビをタラタラ観て、土曜日は終わってしまった。なんだか独居老人の1日みたいだったなあ。

 

 明日は仕事しなければ。

 相方から追加メモが届いていた。ざっと読んで打ち合わせ通りだったので、これは明日構成表に組み込んで、書き出そう!

 風呂に入って、1時過ぎ就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1858kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 11月13日/週刊新潮はただいま発売中です! | トップページ | 11月15日/下町ロケットの如く、そろそろ発射するぞ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62680780

この記事へのトラックバック一覧です: 11月14日/テロを憎む:

« 11月13日/週刊新潮はただいま発売中です! | トップページ | 11月15日/下町ロケットの如く、そろそろ発射するぞ! »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト