« 11月21日/師匠・市川崑を偲びつつ…… | トップページ | 11月23日/あと少しで……オアシスを目前に、力が尽きた »

2015年11月22日 (日曜日)

11月22日/書いても書いても終わらない!

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ます。

 市川崑の作品ベスト10を考えていると、「本音」と「建前」で選ぶ作品が随分違うなあと思う。「建前」だと、反戦映画の秀作「野火」、部落差別を正面から扱った「破戒」を入れたくなる。作品としても素晴らしいし、船越英二や市川雷蔵も素晴らしいし、和田夏十の脚本も凄いがそれをきっちり映像にした市川崑も凄い。凄いんだけど……。

 おれとしては、市川さんのコメディを愛する。「銭の踊り」は異色作で余り注目もされないが、実に面白い。「青春銭形平次」も抱腹絶倒。この2作は、どう考えても外せない。

 正月に、手持ちのDVDで「市川崑24時間」をやろうかな。保存はしてあるけど見ていない古い作品もたくさんあるし……。

 ダブルソフトのトーストを2枚、ベーコンエッグに牛乳の朝食。プロはベーコンエッグやハムエッグを焼く時、水を入れて蒸し焼きにするらしいので、やってみた。水を入れすぎて失敗。

 仕事開始。

 何とか今日中に「第3章」を終わらせたい。

 快調に書き進む。

 書き進む。

 書き進む。

 書き進む。が……。

 書いても書いても、全然終わらないぞ!

 話が膨らんで、書いても書いてもなかなか先に進まないのだ。ディティールを膨らせる必要はあるのだが……。

 予定の60ページを過ぎようとしているが、まだ濡れ場も書いていないし、飛ばした部分も埋めていないし、ラストの一悶着の場面もまだ書いていないぞ……。

 魚肉ソーセージとバターピーナッツをおやつ代わりにして、書く。

 14時からの「きらクラ!」は今日も録音。これで2週分溜まってしまった。

 15ページ書いて、かなり疲れた。しかしここで終了するわけにはいかない。

 しかし、腹が減った。

 自炊が面倒だし、ずっと部屋から出ていないので、外出。

 迷った末に、北千住西口の「富士そば」でカツ丼と盛りそばのセットを食って、おおいに後悔。どうせカツ丼を食うなら、もっと美味い店があったじゃないか!

 激しく後悔。

 帰路、コンビニでシュークリームとメロンパンを買う。

 しばし、休憩。

 日曜は「笑点」からずっと日テレ三昧……の予定だったのに、今夜は明石家さんまの特番。あ~あ。と思いながら見ると、意外に面白いので、半分以上見てしまった。

 売れててモテる芸人さんはスケールが違いますな。

 大阪府知事と大阪市長の選挙は、「大阪維新の会」の勝ち。圧勝と言ってもいい。「大阪都構想」には反対したけど、ハシモト体制には支持が集まったということか。

 大阪府と大阪市の二重行政は無駄が多いし、大阪には無駄が多い。そこに斬り込んだから、ハシモトの評価は高い。しかし、それ以外の部分では、ハシモトの思想は非常に危険な部分がある。なかなか難しい政治家だ。極めて有能な分、ヤバい。

 で、21時からは「下町ロケット/ガウディ篇」。

 このドラマは前半のロケット分でいいと思った。とは言え、後編の第1回はお試し気分で見ると……。

 面白いじゃん!「ロケット篇」よりハナシが複雑で人間関係もいろいろ入り組んで、単純な勧善懲悪ではない。ラスボスらしい小泉孝太郎も、やり口は汚いが、ここだって自社が生き残るためには頑張らなきゃいけない。ということで、全面的な、判りやすい悪役ではない。

 むしろ、存在がムカムカするのは医療機器メーカー「日本クライン」の藤堂(瀧川英次)という男。俯き気味の姿勢が、「何か企んでる」という感じムンムンで、嫌~な感じ。その上司の久坂(平岳大)は陽性なので、まだマシ。

 しかし、大手と下請けの関係って、こんな絵に描いたようないや~な関係なんだろうか?

 石倉三郎は、登場した時からの予想通りの「人情派」。それに真っ向から反対していた佃製作所の第2営業部長が、今回は感動して「やりましょう!」と言い出す。この展開、ミエミエだったけど……そういうふうに、「視聴者にちょっと先を読ませて『ホラね!』と思わせる優越感をくすぐる巧さ」があるなあ。これはもう、余裕ですな。

 今田耕司の優秀な教授が、マジメなだけの存在なのかどうか、これからの焦点かなあ?

 ということで、休憩は終了。

 仕事再開。

 0時過ぎまでやって、もうこれ以上は出来ましぇ~ん状態。しかしまあ、何とかメドは付いた。明日にはなんとか、終わるだろう……。

 

 風呂は省略して寝ようかと思ったが、やっぱり風呂を抜くと気持ち悪いので、入る。

 お湯を貯めている間に見始めたNHK-BSのドキュメンタリー「BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へ ようこそ2 「ゴルバチョフが語る 冷戦後の新たな闘い」を偶然見るが、面白い。

 イラクが起こした湾岸危機と米ソの対立、そしてソ連の消滅。それを米ソ首脳会談の晩餐会を通して描く。まあ、晩餐会のメニューは余計だと思ったが、このギリギリの米ソ首脳会談の両者の思惑と国際情勢は面白いというか興味を惹く。

 風呂のお湯が貯まったので、中断して風呂。

 上がってから、見続けて、2時まで。

 ゴミ出しして、2時30分、就寝。

 明日は、なんとして「第3章」を終わらせないと、本当にヤバい。既にヤバいけど……。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2971kcal

本日の消費カロリー:日常生活+11kcal/393歩+40kcal(自転車)

« 11月21日/師匠・市川崑を偲びつつ…… | トップページ | 11月23日/あと少しで……オアシスを目前に、力が尽きた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62733936

この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日/書いても書いても終わらない!:

« 11月21日/師匠・市川崑を偲びつつ…… | トップページ | 11月23日/あと少しで……オアシスを目前に、力が尽きた »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト