« 11月5日/iPadで数時間なんやかや。夜はお酉様 | トップページ | 11月7日/やっと判ったぞ!ちくしょうめべらぼうめ!! »

2015年11月 6日 (金曜日)

11月6日/なんだか気分が晴れない

 7時ごろ起床。

 快晴。こんなにいい天気だと……。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は特に予定が無いので、仕事に集中するぞ!

 ……と思うのだが、なぜか集中力が出ない。

 原因不明。いや……。

 なんだか、心の平安が妨げられている感じがして、チリチリする。なんだろうね、この感じは。世の中、おかしな感じになってるのが影響してるとしか思えない。

 今まで、失政とか失態とかで腹が立つことはあったが、今は違う。どうにも圧迫感がある。もの凄く嫌な感じがゆっくりと増大している。

 この「嫌な感じ」はアベ首相に象徴されるものだ。アベがすべてを作り出していると言ってもいいかもしれない。そして、力(発言力・発信力)があるはずの人たちが、妙に黙っているのもイヤ。今まであれほど体制批判・政府批判・権力批判をしていた人たちやメディアが大人しいのが、凄くイヤ。台風が通り過ぎるのを首を竦めて待ってるのか?待ってるうちに台風で家ごと根こそぎ吹き飛ばされてしまうんじゃないのか?

 知識も教養もなにもない「バカ」がデカい声で喚き立てて、それがいかにも多数の世論であり正論みたいになってしまいそうな風潮も、凄くイヤ。ごく一部のバカが騒いでるだけなのに。

 国立大学が政府の言いなりになってしまいそうな現状が一番嫌な感じかもしれない。予算を握られてるから弱い、と言うんじゃ余りに弱腰で「学問の自由」をそんなに易々と手放していいのか、と思う。昔から、インテリってエラそうなことは言うけどイザと言うときに意気地が無いのが定番だからなあ。

 これってすべて、戦前みたいじゃないか。おれは昭和33年生まれだけど……小林信彦の「ぼくたちの好きな戦争」に活写されている戦争直前~戦時中の雰囲気に似てきたぞ。

 ここで野党がまるでまとまれない、というのがダメだよなあ。

 この際、共産党でもなんでも、一致団結すればいいのに、グチグチと……。だから民主党はダメなんだ。と言って、維新なんてもっとダメだし。金庫の奪い合いで泥試合してる連中なんか信用出来るか!

 なので、仕事に詰まっているというよりも、気分的にちょっと鬱。この状態を軽々に「鬱」と表現してしまうと、本当に鬱病の人に怒られてしまうかもしれないが……。

 相方とランチ。

 千住大橋の「はま寿司」に行く。

 いろいろ打ち合わせ。

 スパリゾートハワイアンズに行こうかという話が出て、ちょっと調べてみると、無料送迎バスが北千住からも出ていることを知って驚いた。東京駅発のバスが北千住に寄るのだ。これは便利だなあ。

 スパリゾートハワイアンズは、東日本大震災の時、従業員の方々は、自分も被災しているのに、客のことを第一に考えて動いてくれた、という感動の秘話がある。ここには、営業再開したら早々に行かなければ、と思っていたのだが……意外に予約が取れなかったり、予定があわなかったりして、なかなか機会がなかったのだ。

 今度こそ、行きたいなあ。

 買い物をして、帰宅。しかし、肝心の買い物を数点忘れた。充電出来る単4乾電池とかパンとか……。

 その後も、思うように進まず。

 プランは出来てるんだけどなあ……なんかパンチのあるアイディアが足りないんだろうな。

 夕食の時間。

 買ってきたオージービーフの厚切りランプ肉をじっくり焼く。薄い肉はすぐに火が通ってしまって「ミディアムレア」なんて無理だが、3センチくらいある厚切り肉だと、じっくり火を通しても赤みが残るミディアムレアに美味しく焼ける。

 付け合わせはオーブントースターで焼いた冷凍フライドポテトに、買ってきたサラダ、インスタントのオニオンスープにご飯。

 ステーキは、波形パンで油を引かずにじっくり焼いて、すこぶる美味しく焼けた。

 食後、届いたけど読んでいなかった「MacFan」最新号を読む。OSX最新版へのバージョンアップの方法が詳しく書いてある。もう無くなってしまったが、「MacPeople」より「MacFan」のほうが実務的で詳しくて判りやすく書いてある。

 その後……村上春樹/稲越功の旅行エッセイというか写真エッセイ「使いみちのない風景」を読む。

 村上春樹は、自分の弱みを正直に吐露しない。かたちを変えて書いてある場合もあるけれど、かなり巧妙なカモフラージュが施されているので、苦悩とか悩みとか弱みとか圧迫とか攻撃に関しては、よく判らない。でも、「ノルウェイの森」をヨーロッパを点々としながら書いたことについては、かなり大きな事件があって、事実上、日本から脱出した、というべき状況だったらしい。その中心的人物も亡くなったんだから、そろそろ「何があったのか」書き記してもいいように思うのだが。日本の文壇の閉塞さと陰湿さ世間に知らしめる意味でも。まあ、そういう文壇も今は力を失いつつあるし、村上さんも、そういうことを暴露するのに意味を見いだすタイプの人ではないと思うけれど。

 この「使いみちのない風家」には、そういう村上さんの心情のごく一部、断片が記されているように読めるのが極めて興味深い。本来、旅が嫌いで使い慣れた机に向かって仕事しているのが好きな人が旅に出て定住しないまま世界を点々としている(その文章が書かれた当時)、というのは、かなり重いことだと思う。そのワリに引っ越し魔なのは矛盾しているように思えるのだが……まあ、作家というのは矛盾した生物ではあるのだが。

 その時の旅の様子は「遠い太鼓」という分厚いエッセイにまとめられていて、そのエッセイを読む限りは、楽しい「長期の旅」にしか思えない。ヨーロッパ各地を転々としながら仕事をするって、ステキだなあと素直に思っていた。小説を書くのって、極端な話、紙と鉛筆さえあればどこに居たって出来る事だし。今はMacBookさえあれば、世界中ネットが繋がるので、どこからでも原稿が送れるんだし。

 「旅が好きな猫と旅をしたい」という文章は、上記の事とは別に、そうだよねえ、と心の底から思う。でも、そんな猫はこの世にいないことを残念に思う気持ちも、そうだよねえと思う。

 風呂に入る。

 資源ゴミを出しに外に出たが、Tシャツでも寒くない。昨夜だってそうだった。今年は今のところ平年よりかなり温かいと思う。急に寒くなるんだろうけど。

 「タモリ倶楽部」も「孤独のグルメ」も録画。

 ついついNHK「ファミリーヒストリー」の東八郎の回を見る。

 う~ん。ヒトに歴史アリだねえ。奥さんがビックリするほどの美人で、東八郎って吃りだったとは。セリフを喋らなければならない仕事で吃りというのはかなりキツい事だったと思う。

 晩年、まったくそんなことを感じさせなかったのは、長年苦労をして克服したのだろう。

 東八郎の弟子だった欽ちゃんが、息子の貴博を預かって「(東八郎に)教わったことを今度はお前に全部教える」「お前はおれの弟子ではない。東八郎の弟子だ」と言った話には、感動。

 0時前、就寝。

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:1896kcal

本日の消費カロリー:日常生活+65kcal/1460歩+34kcal(自転車)

« 11月5日/iPadで数時間なんやかや。夜はお酉様 | トップページ | 11月7日/やっと判ったぞ!ちくしょうめべらぼうめ!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62630106

この記事へのトラックバック一覧です: 11月6日/なんだか気分が晴れない:

« 11月5日/iPadで数時間なんやかや。夜はお酉様 | トップページ | 11月7日/やっと判ったぞ!ちくしょうめべらぼうめ!! »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト