« 12月17日/雑用と散髪 | トップページ | 12月19日/使いこなせれば魅力的!スパリゾートハワイアンズ2日目 »

2015年12月18日 (金曜日)

12月18日/トラップ満点!スパリゾートハワイアンズ1日目

 7時起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませ、朝食はトースト。

 今日は10時出発で、スパリゾートハワイアンズに行く。地元から無料直行バスが出ているというのは大きな魅力。有名日帰り入浴施設に行くより簡単だぞ。

 10時出発なので、いつもどおりの朝。手早く荷造りをするが、くーたんは気づいていない様子。

 9時30分に「行ってくるから留守番お願いね」と言ったらキョトンとしていたけど、オーバーを着始めたら獣医さんに行くのと勘違いして身構えた。抜き打ちで2回も動物病院に行ったから警戒してるのね。

 留守をお願いして、自転車でイトーヨーカドーの自転車置き場へ。寒いせいか、トイレが近い。イトーヨーカドーでトイレを借りたが、すぐまた催してきた。

 相方と合流して、日光街道沿いのバス停車予定場所へ。バスが駐まる場所にワンボックスカーが止まってナニやら家族の荷物を降ろしだして、バスが来ても退かないぞ。クソ迷惑な家族だ!

 東京駅発のバスは、北千住からの客のみを乗せて、発進。1列おきに座る心遣いなのでシートは存分に倒せる。

 最初の休憩地点は「守谷SA」だが飛ばしてもいいでしょうか?と問われたけど、お願いして寄って貰う。

 が、みんな降りるじゃないの。おれがお願いしなければ通過したのに。

 トイレを使ってコロッケサンドを買うと、相方も肉まんを買っていた。

 

 もう1箇所SAに寄って、13時前にスパリゾートハワイアンズに到着。

 部屋は南2号館7階。中央館から南館を通っていくのだが、この南館が巨大なので、えらく遠い。

 部屋は風呂付きの和洋室。相方が風呂付きの部屋の方が好きなので。

 裏山の山頂には「聖スパークヒルズ教会」という、結婚式専用の教会がある。

 荷物を置いて、館内着であるアロハに着替えて、本館1階でランチ。おれはハンバーグ、相方はスパゲティ。

 別のテーブルの親子3人、両親がスマホに齧り付いていて、子供一人ポツンと座っている。けっこう辛抱強くてしばらくは大人しくボーッと座っていたが、いつまで経っても両親はスマホを止めないから、さすがに焦れていて隣のパパに絡み出した。

 世間的には「幸せそうな一家」としてFacebookに「スパリゾートハワイアンズに来たよ!」とか書き込んでるんだろうけど……もっと子供を構ってあげないよ。見ているこっちがイライラしてくる。子供が可哀想だろ!

 食事を終えて、「ウォーターパーク」へ。ここの関所は、館内着を着ていればパス、来ていなければ入場券を拝見、と言うことになっているが、関所には人がいない時も結構あったぞ。

 3階のフロントで、館内の支払いを済ませるリストバンド(事前に申し込み済み)を頼んだら、凄く手間がかかった。なんか、慣れていない様子。どういうこと?まあ、ホテルで食事した時も支払いは部屋に付けて貰ったのだが、けっこう手間を食った。ここは現金払いが大前提なのかな?

 水着に着替えて、流れるプールに行ったが、水温が低くて、ハッキリ言って、寒い。夏場なら快適な感じだけど……今の季節はラッシュガードが必要だな。

 我々以外の客も「寒い」と言ってる人が結構いたし。

 

 流れるプールはけっこう簡素なもので、1周200メートルくらい。

 日帰り入浴施設とか室内プールでもっと凝った作りの流れるプールはたくさんあるので、なんだかシンプルすぎる感じ。しかし、聞くところによると、ここの流れるプールが日本初らしい。元祖だからシンプルなのね。

 浮き輪でぷかぷか出来たらもっと流れていてもよかったのだが(イメージとしては、もっと水温が高いお風呂みたいな温水プールに浮き輪でまったり、という感じだったのに)、浮き輪レンタルの場所が判らなくて借りられなかった。

 寒くなってきたし、スライダーはやらないとのことなので、スパ・ゾーンに向かう。

 しかし、道を間違えたか、遠い!遠い上に、寒い!

 増築を重ねたので凄く判りにくくなっている感じがするなあ。というか、リピーターなら「すべ」が判っているから問題ないのかもしれないが……。

 寒い寒いといいながら、水着で入れるスパ・ゾーンへ。

 と言っても、ここは大きなお風呂が2つだけ。しかも、ヌルい。34度らしい。外にはいろいろ楽しそうなプールがあるのだが、室内でこんな状態なんだから、外に出る元気はない。というか、外に出て温水プールに入ったら、寒くて二度と上がれなくなるんじゃないか?

 室内のお風呂というか温水プールは、やっぱりヌルい。

 これはいかん。

 もう上がりたくない。

 しかしこれでは困る。

 

 この奥に、裸で入る温泉ゾーンがある。ここで熱いお湯に浸かって温まった勢いで脱出することに決めた。

 温泉ゾーンのお湯は、さすがに熱い。生き返った気分。ここには露天風呂もあるが、寒くて外に出る元気はない。

 お湯で温まって、水着もお湯で温めて履き直し、相方と合流して、元来た道を戻る。

 地図を見ると、かなり遠回りしたことが判った。だけど、表示に従ってきたんだけどなあ。

 リストバンドを活用する局面もなかったが、ウォーターパークで熱いココアを飲んだ。う~生き返る思い。

 このウォーターパークとスパ・ゾーンを使いこなすには「裏技」というか、コツがあるはず。素人の悲しさで、それが判らない。

 館内着に着替えて、相方は買い物をするというので、おれは先に部屋に戻って、南2号館にある大浴場へ。

 入浴セットを持ってこなかったので、頭を洗っただけだが、ここのお湯は熱すぎるほど熱い。

 以前、渋温泉の外湯で強烈に熱い一番風呂に入ったら、その熱さで風邪が飛んで行ったことがある。それを期待したいけど……。

 部屋に戻ったら、ほどなく相方が帰ってきたので、食事に行く。夕食は「バイキング」という名のビュッフェ。

 正直……、ここのレベルは伊藤園クラスか。いや、伊藤園よりマシだけど。いや、ローストビーフにオマール海老があったぞ!しかしカニを食う「掻き出すやつ」が必要だなあ。

 あと、種類が少なかったけど、刺身とかの和食が美味しい。

 なんだかんだ言いつつ満腹するまで食べる。

 夜のショーを予約してあるのだが、相方はショッピングするというので、別行動。

 部屋に戻って、持ってきた資料本を読もうと思ったが、館内放送を見る。いろんな施設を使いこなす案内を放送しているので。

 う~ん、だけど、やっぱり素人には不親切な設計じゃないかと思うけどなあ。もしくは案内不足。いや、表示はあちこちにあるんだけど……。その表示をどう使いこなすか、についての全体の案内が、あのパンフレットじゃ足りない気がするなあ。

 20時20分にウォーターパークのショップで待ち合わせて、シアターへ。

 昼と夜ある「ショー」は、開館以来ここの名物であり、映画にもなっただけあって、素晴らしかった。
Img_2359
Img_2360

 ダンサーのショーは見事だったのだが、おれはバンドに注目していた。ギターにウクレレを弾きながらポリネシアン・ダンスでは極めて重要なパーカッションもやる。ハワイアンも歌うしコーラスもやる。この熟達のミュージシャンを主人公に物語が作れるなあ、と実に勝手に、あれこれ考えていた。

 20時30分からのショーは90分くらい?

 かなり見応えのある内容で、大満足。これ、無料でも見られるんだよね。

 部屋に戻る。

 かなり歩き回ったと思ったら、朝からだけど、7300歩も歩いていた!それだけ館内は広いということ。

 仕事の話を少しして、早々に寝た……のだが、咳がひどくて、なかなか寝付けない。おれはいいけど、相方に申し訳ない。

 結局、0時を過ぎて、失神するようにして寝た。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:1803kcal+ビュッフェたくさん

本日の消費カロリー:281kcal/7312歩+31kcal(自転車)

« 12月17日/雑用と散髪 | トップページ | 12月19日/使いこなせれば魅力的!スパリゾートハワイアンズ2日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62903707

この記事へのトラックバック一覧です: 12月18日/トラップ満点!スパリゾートハワイアンズ1日目:

« 12月17日/雑用と散髪 | トップページ | 12月19日/使いこなせれば魅力的!スパリゾートハワイアンズ2日目 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト