« 12月2日/仕事してテニス | トップページ | 12月4日/本日は撃沈 »

2015年12月 3日 (木曜日)

12月3日/「味園ユニバース」のメイキングに感無量&深夜に怒濤の進撃

 7時前起床。

 曇り~雨。

 くーたんがまたトイレの外でウ○コを……。でもオシッコはキチンとするんだよねえ……オシッコは我慢してしてやるけどウ○コは嫌だ、このトイレが気にくわなくなった、というサインなのかなあ……う~ん。

 粛々と朝のモロモロを済ませる。

 上記の事をミクシィに書いたら、スノコ部分に匂いが残っているからでは?と指摘されたので、それもそうかも、と猫用消臭剤を噴射してきれいにしてみる。これで駄目だったら、違う原因だろう。考えられるのは、「欲求不満」「トイレが嫌いになった」「何かの病気」。

 近々、年1回の予防注射にいくので,その時に獣医さんに聞いてみよう。

 トイレが嫌いになったかどうかについては、カバーが気に入らなくなった可能性があるので、カバーを外してみる手がある。

 で、仕事開始。

 しかし今日はなかなかスイッチが入らないので、先月分の税金関係の書類をまとめてしまう。

 ブランチを食う。6枚切り食パンのトーストを2枚にゆで卵、ハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 ビオフェルミンを飲んだら、お腹の具合は直ったようだ。って、昨日も書いたっけ。

 そうこうしていると、宅急便が来て、昨日注文した「味園ユニバース」初回限定ブルーレイ・ボックスが届いた。以前から欲しかったがブルーレイだと高いので躊躇していたら、一気に2000円も値下がりしたので、ポチったのだ。本編だけなら安い「通常版」があるし、wowowでも放送するらしいが、おれはメイキングを見たかったので。
20150211_misono
Misono_universe
81j3r1hyz9l_sl1500_

 この愛すべき不思議な映画の魅力は、どう表現すればいいのだろう?大阪に住んだこともないのに、ミョーに激しい郷愁を誘うのは何故?

 

 リッチじゃないし、どっちかと言えばビンボーなのにみんな幸せそうに毎日楽しく暮らしている。向上心とかまるでない、そのお気楽加減が、なんだか凄くユートピアみたいに感じるのだろうか?

 肩肘張らずにゆるゆる行こうや!というラテン的な感じが懐かしいのかなあ?おれは四国・徳島育ちだが、あの辺も、そういう感じだったしなあ。

 で、ちょっとだけのつもりで見始めたメイキングが……もう号泣もので、おれはずっと泣きながら見ていた。

 いやこれは、映画の現場がモーレツに懐かしかったせいもある。巨匠の超デラックスな現場と新人の超貧乏な現場の両方を経験しているので、カネがない分現場の工夫と熱意で乗り切る、あの現場の空気を思い出すのだ。

 コジキと映画は3日やったら辞められない、というのは本当だ。しかし、見事にオッサンになった今は、現場は無理だけど。お金が無い現場を楽しめるのは35までだと勝手に思っているが。

 舞台挨拶の模様も収録されていて、大阪難波での挨拶では、音楽集団「赤犬」も登場して、「14人全員がボケで突っ込みが誰もいないって信じられます?」と渋谷すばるが言っていた、そのまんまのホンワカした楽しさに満ちていた。そうか、この映画の不思議なラテン的ホンワカさは、「赤犬」が作り出していたのか!

 音楽活動だけじゃあ食えないだろう、14人もいるんだし……と思って調べたら、けっこうライブとかやってるのね。奥さんとか愛人に店をやらせて、それでシノギを得て、当人たちオッサンは好き勝手な事ばかりやっている……という勝手なイメージを抱いているのだが、大きな間違いだったら心から謝罪して発言を撤回します。でもこのゆる~い感じは、普通に考えたらありえへんよなあ。

 大阪にしばらく住みたいなあ。梅田とかアッチの方は東京と変わらないから興味がないが、ミナミとか大正区とかアベノとか、この夏に取材に行った場所とおおいにWるが、あの辺の雰囲気が凄く好き。まあ、東京の上野~浅草~北千住界隈に凄く似てるので、わざわざ移住することもないかもしれないし、北千住にも大阪串揚げ屋も大阪ホルモン屋も出来たので、この店に入り浸れば、大阪ミナミの気分に浸れるか……。

 すっかり「味園ユニバース」な気分になってしまって、仕事のスイッチが入らないまま、夕方になってしまった。これはヤバいぞ。

 仕事が進まなくても腹は減る。

 「翔竜」のラーメン大盛りが食いたくなったので、雨も上がったし、外出。

 しかし、「本日は終了」だって。まだ17時なのに。夜の部の仕込みの最中って事?

 仕方がないので、博多ラーメンの「濱田屋」に行って、博多ラーメンに煮卵、餃子3つ、小ライス。

 いつもならこれが普通なのに、なんだか多すぎた。ここんとこお腹の具合が思わしくなかったので食べる量も減らしていたら、胃が縮んだか?

 凄く満腹。そして、ちょっとヤバい気配も。

 スーパーで買い物をして帰宅。

 尊敬して信頼しているマイミクKさんからハガキを戴いた。拙著「アンダーワールド」の読後感と近況。献本すると必ず感想を送って戴ける有り難い存在だ。おれも本を戴くが、なかなか読めないので、毎回必ず読んで感想を送って戴けるのは本当に有り難い。

 ニュースを見ていたら、寝てしまった。

 起きたら「プレバト」をやっていた。俳句のコーナーは本当に面白い。

 その後、NHK-BSで「昭和の選択 第1回「開かれた戦争への扉~日独伊三国同盟の誤算~」を偶然見る。

 これは極めて面白かった。たしかに、あの当時は、「世界の覇権は英米からドイツに移った!」と思っても不思議ではなかった。まだアメリカが参戦していなかったし、日本もドイツもアメリカを巻き込まないように腐心していたんだし。日独伊にソ連を加えた四カ国同盟が成立していたらどうなったか……。

 学者たちの当時の分析も興味深い。再放送を録画して、第2回も見なければ!

 「秘密のケンミンSHOW」の、「大阪人は『この前奢たったやん』を最終兵器にする」という部分を観る。どうも東京人はストレートに取りすぎるなあ。だからギスギスするのんと違いますのん?大阪だってギスギスしてる部分はかなりギスギスしてると思うけど……。

 その後、NHK「総合診療医 ドクターG腹がひどく痛む」を見る。亡くなった阿藤快が出ていた。「次週は、足が痙るのは重病の前触れ」みたいな予告を見て、足が痙るのに困っている早見さんに知らせる。

 で……今日はもうダメだ、と早々に寝てしまおうかと思ったが、今日は2ページくらいしか書いていない。この土壇場で、このサボりは言語道断!

 Macの前に座って書き出すと……不思議とスイッチが入った。

 しかし、好事魔多し、というべきか。

 くーたんが、遊べとうるさい。無視してもえんえんアピールし続ける。

 最近、実力行使を覚えたもんだから、またどこかにウ○コされるのも困る……。

 仕事を中断して、猫じゃらしで遊んでやる。

 しかしこれって、恐怖政治そのものじゃないのか?

 くーたんの恐怖政治も、しばらく構っていると収まって、大人しくなったので、仕事再開。

 2時までやって、ノルマの10ページを書いた。しかし、深夜にスイッチが入るとは、自分でも不思議。

 

 深夜にゴミ出しして、2時25分、就寝。

 

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:1709kcal

本日の消費カロリー:日常生活+36kcal/716歩+42kcal(自転車)

« 12月2日/仕事してテニス | トップページ | 12月4日/本日は撃沈 »

コメント

安達さんは、春日太一さんの「市川崑と『犬神家の一族』」という新書は読まれましたか。
なかなか面白い本でしたので、安達さんの感想が聞きたいです。

はいからはくち様:
まだ読んでいません。その本が出たのは知っていて、気にはなっているのですが、なんだか凄く悔しくて。
市川さんが亡くなった時に、市川組のスタッフ・キャストにインタビューした本が出せないか、ちょっと動いたことがあったのですが、「映画の本は売れない」と言われてしまって……。
生前に、市川さんに徹底インタビューする「ヒッチコック/トリュフォ」みたいな本も出したかったんですが……。
この方面だと、森遊机さんが第一人者で本も出されているのですが……何か準備中でらっしゃるのかもしれません。
でも、春日さんの本は今の仕事が終わったら、読もうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62804273

この記事へのトラックバック一覧です: 12月3日/「味園ユニバース」のメイキングに感無量&深夜に怒濤の進撃:

« 12月2日/仕事してテニス | トップページ | 12月4日/本日は撃沈 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト