« 12月4日/本日は撃沈 | トップページ | 12月6日/M−1グランプリにやっぱり泣き笑い »

2015年12月 5日 (土曜日)

12月5日/いろいろわしも考えた

 7時起床。

 快晴。

 ベッドの脇、足の方に……くーたんの大を発見。スノコを消毒除臭したから場所を変えたのか?

 落ち着かない様子もでもあるし、これは診て貰った方がいい。

 朝のモロモロを済ませて、9時30分になったので行きつけの動物病院に電話。夕方の時間に空きがあるということなので、予約。

 くーたんは、どうしちゃったかねえ?

 仕事開始。

 展開に工夫が要るところなので、何度も書いては消しを繰り返す。

 ブランチはトースト1枚、ゆで卵、牛乳。

 仕事を続けるが、量は進まない。しかしこれを乗り越えるとアクション場面になって一気に書き進められるだろう。ここは「忍」の一文字。

 14時過ぎに冷凍チャーハンを温めて食う。まあまあ。

 眠い。Macの前で落ちていると、くーたんに起こされる。

 そうこうしていると、動物病院の時間。

 夏だと気配を察して逃げ回るのだが、今は布団の中に入っているので簡単に捕獲してキャリー・バッグに。

 先生に診て貰い、いろいろ説明したが、首を捻るばかり。考えられることは、

・ストレス

・なにかの原因で排便の踏ん張りが弱くなっていて、足元が猫砂なのが嫌いになった

 の2点。猫砂が嫌いになったという可能性には気づかなかった。トイレの状態が気に入らなくなったかも、とは考えたが。

 猫によっては砂ではなく犬用のペットシーツを敷いたトイレを好む場合もあるらしい。ただ、ウチのくーたんはずっと猫砂で粗相をしなかったんだよねえ。

 念のため、血液検査をして貰う。採血する時に暴れたが、3人がかりで抑え込む。

 分析器があるので、15分待つ。その間に他の患者さん(高齢のウサギさん)が来て、すぐに終わって帰った。

 血液検査の結果は、ほぼ正常。腎機能に関する2項目だけ上限に近いので、定期検査をしてチェックしていきましょう、と言うことになる。

 故ウズラも故ビワも、7歳と10歳で腎臓を悪くして逝ってしまったからなあ。気をつけないと。

 腸の働きを活発にする薬を処方して貰って、帰宅。

 帰ってきたら、くーたんは、なんだかリセットされたようになって、おとなしい。

 おれは、腹が減ったので、今夜こそ「翔竜」のラーメンを食いたいので、外出。

 「翔竜」は、おれが入った時は客はいなかったのに、おれが席に着いた途端にバタバタと入ってきて、満席に。なかなか出て来ないから客が溜まっちゃうんだよなあ。

 玉子ラーメンの大盛り。

 美味い。

 帰路、スーパーに寄ってくーたん用のカニカマなどを買う。

 帰宅して、しばし休憩。

 録画した「孤独のグルメ」を見る。3日も入院した五郎さん、退院して餃子と「純レバ丼」を食う。亀戸のこのお店、よく見つけたなあ。スタッフは相当食い歩いてるんだろうなあ。で、採用される店の10倍以上の店にロケハンに行ってるに違いない。

 来週は、東武線のせんげん台だって。恐るべき取材力!

 続けて「タモリ倶楽部」も見る。先週は荒川を勉強したが、今週は行田にある古墳群を探索、というか自撮り。「ブラタモリ」と違って、自撮り担当のアンガールズが番組をグダグダにしたが、これが「タモリ倶楽部」なのだ。

 なんか、くーたんは健康で病気ではないとハッキリして、凄く安堵して、気持ちが弛緩した。

 それで、なんだかグダグダに。

 ずっとテレビを観たが、ナニを観たかほとんど覚えていない。半分寝ていたのかも。

 テレ東「アド街ック天国」は入間の「ジョンソン・タウン」。米軍基地に隣接した米軍ハウスが廃墟となっていたのを、取り壊して再開発せず、米軍ハウスを建て直したりして、その一角を「さいたまのアメリカ」にしてしまった。

 以前から福生の米軍ハウスに憧れていて住みたいなあと思っていたが、福生の米軍ハウスは老朽化して減る一方で入居希望多数で順番待ちが凄いらしい。入間にこういうところがあるとは全く知らなかった。

 が……。

 今、素朴単純に、こういうアメリカンな生活に憧れるかというと、あんまり憧れないんだよねえ。というか、こういうディズニーランド的というか東京ドイツ村というかハウステンボスというか志摩スペイン村というか、マガイモノなものを喜ぶのってどうなのよ、と思ってしまうし、アメリカン・ライフってそんなに憧れの対象か?と思ってしまうし。銃の乱射でいつ殺されるか判らないんだぞ。まあ、入間の「アメリカ村」は日本だから、日本の安全とアメリカン・ライフのいいとこ取りが出来るんだろうけど。

 そういうことを抜きにすれば、広い間取りの米軍ハウス仕様の家に住んで、近所に美味いダイナーがあって、公園もあるというのはとても素晴らしいねえ。3LDKで家賃が12万くらいというのは安いかもしれないし。

 まあしかし、観光客にウロウロされるのは嫌かも。

 こってりラーメンを食べたせいで、また少しお腹がユルくなってしまった。まあこれは正常時でもこうなる時もあるのだが。

 TBS「新情報7デイズ」を見る。

 中央高速笹子トンネル事故の慰霊式のニュースで、犠牲になった方の妹さんの言葉が物凄く激しくて、だからこそ、遺族の悲しみが伝わった。ここまで言わないと関係者は判らないだろうと思ったのだろう。遺族が、遺体の損傷具合を克明に言うということは、それだけ激しい怒りに打ち震えているからだ。

 日テレ「有吉反省会」を見て、風呂に入ろうかと思ったら、テレ東の「家、ついて行ってイイですか?」も見てしまった。

 スウェーデン人の美男ドラァグクイーンと元マンガ家の遠距離恋愛。「離れているのが辛い」と泣き出しちゃったスウェーデンの美男の純情。

 これだけでもかなり来るものがあったのだが、三河島(この場所の選定が絶妙!)の銭湯で捕まえたおじいさんが、もう号泣もので……。

 6年前に膵臓癌で奥さんを亡くしてずっと一人住まい。奥さんのものが今も部屋(風呂無しの安アパートで、正直、こんなところで二人で暮らしていたのか、と驚く。まあ奥さんが元気な頃は部屋はもっと片付いて広く使っていたんだろうけど)にあって、「離婚と違って死別は駄目だよ。どうしたって思い出すから。良い時のことをね」と。

 取材ディレクターは無遠慮な質問をぶしつけに放ち続けるが……妙に同情したりしないで土足で踏み込んでいくこの感じが、逆にいいのかもしれない。

 おじいさんの話を聞いていると、豊かじゃないけど幸せだった日々が想像されて(亡き奥さんの幸せそうなスナップが数枚インサートされるのが、凄く効く)、これは、感動。取材ビデオを観たおぎやはぎの矢作や有野やビビる大木はさほど感動してないようだが、この素っ気なさが逆に、なんだか妙に効く。

 最近、こういう事を考えることが多くなっているせいか、番組が終わってから、風呂に入りながら、しみじみしちゃって、妙に涙が止まらなくなって、困った。どういうんだろうね、これ。自分なりの答えはあるが、恥ずかしいから書かない。

 

 ちょっと仕事をして、1時30分、就寝。

今朝の体重:87.65キロ

本日の摂取カロリー:2205kcal

本日の消費カロリー:日常生活+83kcal/2081歩+100kcal(自転車)

« 12月4日/本日は撃沈 | トップページ | 12月6日/M−1グランプリにやっぱり泣き笑い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/62816536

この記事へのトラックバック一覧です: 12月5日/いろいろわしも考えた:

« 12月4日/本日は撃沈 | トップページ | 12月6日/M−1グランプリにやっぱり泣き笑い »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト