« 2014年12月21日 - 2014年12月27日 | トップページ | 2015年1月4日 - 2015年1月10日 »

2014年12月28日 - 2015年1月3日

2015年1月 3日 (土曜日)

初詣part2&NHKニューイヤーオペラコンサート

 8時起床。

 爆睡。

 今日はちょっと遠出して初詣PART2に行こうかと思ったが、8時に起きたんじゃあ間に合わない。筑波山神社は山道1本なので交通渋滞が心配だし、水戸の常磐神社は正月はバスが運休なので行き帰りを歩くのはしんどいのでパス。

 で、馴染みの神社、東武野田線(意地でもアーバンパークラインなんて名称は使わない)の豊四季にある駒木諏訪神社に行く。

 朝のモロモロを済ませて日記もアップして、外出。

 駅でソバでも食べたかったが、我慢。

 11時に豊四季着。

 いつもはさほど人出がないところだが、今日はやっぱり凄い。この辺では一番大きくて立派な神社だもんね。

 思えば、東日本大震災の直後にここにお参りに来たとき、参道の燈籠が倒れていて、その後何度も来たが、しばらくそのままだった。石造りだから、なかなか修復できなかったのだろう。持ち上げるだけでも大工事だもんね。

Img_1772

 すでに長い行列があって、最後尾についたが、どうも妙な感じ。

 前を覗くと、手水処への行列だった。その先に参拝の行列がある。

 まあ、時間もあるし、ゆっくりしきたりに従うのもいいか、と思ったが、年を取ってくるとせっかちになるので、手水は省略して、参拝の列に並び直す。

 およそ15分くらい待って、順番が来た。おさい銭を奮発して手を合わせる。

 その後、御神水を戴いてから、おみくじを引く。

 やったぜ!大吉だ!

 もしかすると大吉しか入ってなかったりして……でもまあ、嬉しい。正月早々、大凶を引いたらショックだよねえ。浅草寺では多くの人がショックを受けてるんじゃないか?

 広い境内を散策して行列を見ると、手水処に行く行列はなくなって、参拝待ちの列に1本化されていた。

 神社の入り口に並んでいる縁日の屋台で「大阪焼」を食べる。お好み焼とどう違うのか判らないが、美味かった。

 で。

 JR柏駅まで歩いて駅周辺でラーメンでも食って帰ろうかと思ったが、歩くと50分はかかるとiPhoneのマップが言うので、断念。いつものようにつくばエクスプレスの「流山おおたかの森」駅まで歩くことにする。

 歩くこと19分で、到着。この辺も、里山が完全に壊されてマンションが建ち並んできたなあ……可愛い里山があったのになあ。

 駅に続くフードコートにある「ラーメン花月」で。塩ラーメンと餃子を食ったが、まずかった。ラーメンはまあまあ美味かったが、餃子がいけません。

 つくばエクスプレスに乗って、14時前に帰宅。

 部屋に入ると、入り口にあるキャットツリーでくーたんがお出迎え。

Img_1773

 今夜は「NHK新春オペラコンサート」。せっかくなので風呂に入ってヒゲを剃って、身支度をしていると、すぐにでかける時間になってしまった。

 永谷園の梅茶漬けを食う。

 数年ぶりにアスコットタイを結んだが、結び方を忘れてしまったので、あれこれ試行錯誤。

 駅で相方と合流して、千代田線で明治神宮前へ。ここからNHKホールまで歩く。

 去年は代々木公園駅から歩いたら、えらく暗くて寂しい道だったので、止めた。こっちの方がいい。

 ゆっくり歩いても、すぐに到着。

Img_1774

 S席を買ったのに最後の列の左端の方だったのでがっかりしていたが、腐ってもS。全体が見渡せて、なかなか良い席じゃないの。

 生放送のためのコンサートなので、19時きっかりに始まる。

 「恋する喜び 恋する哀しみ」というテーマの演目は以下の通り。

○歌劇「ボリス・ゴドノフ」から「ボリス皇帝に栄光あれ」(ムソルグスキー作曲)合唱
○歌劇「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」(プッチーニ作曲)カラフ:西村悟、合唱
○喜歌劇「ジュディッタ」から「熱き口づけ」(レハール作曲)ジュディッタ:中嶋彰子、アルテ イ ソレラ舞踏団
○歌劇「ボエーム」から「冷たい手を」(プッチーニ作曲)ロドルフォ:望月哲也

○歌劇「ボエーム」から「私の名はミミ」(プッチーニ作曲)ミミ:砂川涼子
○歌劇「ファウスト」から「金の子牛の歌」(グノー作曲)メフィストフェレス:妻屋秀和、合唱
○歌劇「ファウスト」から三重唱「逃げろ、逃げろ」(グノー作曲)マルガレーテ:小川里美、ファウスト:山本耕平、 妻屋秀和、合唱
○歌劇「リナルド」から「前奏曲」(ヘンデル作曲) 鈴木雅昭指揮のバッハ・コレギウム・ジャパン

○歌劇「リナルド」から「風よ、旋風よ」(ヘンデル作曲) リナルド:藤木大地
○歌劇「リナルド」から「涙の流れるままに」(ヘンデル作曲)アルミーナ:臼木あい
○歌劇「リナルド」から「私は戦いを挑み」(ヘンデル作曲)アルミーダ:山下牧子 
○歌劇「道化師」から「鐘の合唱」(レオンカヴァルロ作曲)合唱
○歌劇「道化師」から「衣装をつけろ」(レオンカヴァルロ作曲)カニオ:村上敏明 
○歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から乾杯の歌「酒をたたえて」(マスカーニ作曲)トゥリッドゥ:与儀巧、ローラ:鳥木弥生、合唱
○歌劇「ヴァネッサ」から「冬はすぐそこまで」(バーバー作曲)エリカ:林美智子 
○歌劇「道楽者のなりゆき」から「夜よ、静かに」(ストラヴィンスキー作曲)アン:田村麻子 
○歌劇「リゴレット」から「慕わしい人の名は」(ヴェルディ作曲)ジルダ:幸田浩子

○歌劇「リゴレット」から女心の歌「風の中の羽のように」(ヴェルディ作曲) マントヴァ公爵:福井敬
○歌劇「リゴレット」から四重唱「美しい乙女よ」(ヴェルディ作曲) ジルダ:幸田浩子、マントヴァ公爵:福井敬、リゴレット:上江隼人、マッダレーナ:鳥木弥生
○歌劇「清教徒」から「命をかけて」(ベルリーニ作曲)リッカルド:堀内康雄
○歌劇「ディノラ」から「影の歌」(マイヤベーア作曲)ディノラ:森麻季 
○歌劇「愛の妙薬」から「人知れぬ涙」(ドニゼッティ作曲)ネモリーノ:錦織健
○歌劇「ジャンヌ・ダルク」から「森よ、さようなら」(チャイコフスキー作曲)ジャンヌ:藤村実穗子
○歌劇「椿姫」から乾杯の歌「友よ、さあ飲みあかそう」(ヴェルディ作曲)合唱

広上淳一指揮/東京フィルハーモニー交響楽団

司会:石丸幹二、高橋美鈴

 で、一番凄かったのは、「道化師」の「衣装を着けろ」だった。内容も劇的だが、村上敏明の絶唱に泣いた。

 ストラヴィンスキーの「道楽者のなりゆき」は題名だけは知っていたが聞くのは初めて。これは全曲聴いてみたい。というか、オペラとして観てみたい。

 錦織健といえばジョン・健・ヌッツォ。あれだけ華々しく活躍していたのに……何かで捕まったんだっけな、と調べてみたら、クスリで捕まっていたのね。ウィーンでのキャリアもダメになってしまったのかな?だとしたら、とても残念なことだ。

 一番後ろの席でよかったことは、補助指揮者が近くにいて、ペンライトを使って指揮をしていたのが見えたこと。オケピにいる指揮者が見えない合唱とかは、この補助指揮者を見るんだね。ヘッドフォンとかない頃はどうやってタイミングとかを合わせていたんだろう?

 しかし毎年似たような演目なので、「今年のテーマは二十世紀のオペラです!不協和音とメロディのない世界をご堪能ください!」ってのをたまにはやったらどうだろう?と思ったが、やっぱりダメかなあ?正月早々「ルル」はキツイか。でも、「ルル」はむせるような濃厚な官能が音楽で表現されていて物凄いんだけどな。鼻歌では絶対歌えないが、メロディがないとは言えないし、とても美しいんだけどなあ。

 原宿に戻って、表参道の「エッグスン・シングス」に行ってみたら、オーダーストップ直後だった。

 他に店は開いていなくて、原宿まで引き返すのもナニだし、246の沿道に何かあるだろうと思ったら……なかった(実はお好み焼屋があったのだが見つけられなかった)ので、表参道から半蔵門線に乗って帰ってくる。

 が、今月13日が〆切の「ジェイノベル」連載第4回目をどうするか、打ち合わせをする必要があったので、駅前の松屋が空いていたので入る。ミニ牛丼があったので、それを食べ、しばし打ち合わせ。話しているとプロットがまとまったので、それで行くことにする。

 23時30分ごろ帰宅。

 くーたんにご飯を出し、洗濯機を回す。

 録画してあるはずの「ローカル路線バスの旅」がきちんと録画できているだろうか、と見てみたら、録画失敗!これはデッキのせいではなく、おれの操作ミスだったようだ。

 あ~楽しみにしてたのに!これは再放送は抜き打ちでやるから、見落とす公算が大だなあ。

 2015年、初ガックリ。

 くーたんは、構って欲しいポーズをよくするが、その時構ってやらないと、「なんでツッコまへんねん!」とキレる漫才のボケみたいな反応をするのが面白い。

 1時就寝。

今朝の体重:89.40キロ(1日で89キロ台に復帰)

本日の摂取カロリー:1976kcal

本日の消費カロリー:462kcal/10580歩+88kcal(自転車)

2015年1月 2日 (金曜日)

正月二日は思いっきりテレビ三昧

 7時起床。

 こんなに早起きする必要ないのに。

 晴れ~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、お雑煮を食べる。いかん。もう胃が膨らんで、たくさん食べないと満足しない状態に戻ってしまった。

 お雑煮をお代わりして、餅を5つ食べてしまった。

 テレ東で「ローカル路線バスの旅」の再放送をしていたので、見る。野村真美がマドンナの、夏にやった分。

 この番組は、お正月に似あうなあ。たらたらした雰囲気がぴったり。

 これが終わると、昼。

 引き続いて、なんばグランド花月からの寄席中継。といいつつ、普段は花月に出ない(であろう)東京吉本所属の芸人も出てきたぞ。だったら横山ホットブラザース(再び花月に出るようになった)とかを出してくれ!

 大阪からの中継が終わると、今度は浅草からの寄席中継。

 今日は朝からずっとテレ東を見続けている。

 寄席番組を見ながら、キッチンのテーブルに山積み状態の雑誌とかパンフレットとかを整理。リビングのテレビの前に圧テーブルにも積んである雑誌も整理。

 なかなか正月気分でよろしい。

 元旦は仕事をしていてテレビを見る気分じゃなかったし、何故か寄席番組もやってなかった。ああ、寄席も元旦はお休みだからか。でもスタジオに芸人を呼んで放送は出来るよなあ。

 テレ東の寄席番組、意外に豪華な顔ぶれ。サンドウィッチマンにナイツに爆笑問題も出てきた。ナイツは普段から寄席に出ているけど、寄席には出ない漫才コンビって、自前のライヴだけが舞台に立つ機会なのか?

 で、新人コンビの「母心」が物凄く面白かった。和風女装のほうが歌舞伎マニアで、「歌舞伎ってまだるっこしいでしょ?」といちいちまだるっこしい所作を披露してから、「ウルトラマンが歌舞伎役者だったら」というので大笑い。このコンビはいいなあ!実に面白い。

 腹が減ったのでメシ。永谷園の煮込みラーメン二人前を食う。これ、一人分がないから。昨日の鍋の残り材料を使って、豚バラ白菜ラーメン。なかなか美味い。

 BSでやっている「軍師勘兵衛総集編・前篇」を見ながら。おお、本能寺の変の直前で終わりか。

 その後もテレビを見る。本を読む気にならない。昨日で疲れてしまったので、今日はゆっくりするぞ。って、もうかなりゆっくりしているが。

 そういや、書き忘れたが、大晦日の「クラシック回顧」で、アバドが指揮するムソルグスキーの「はげ山の一夜」オリジナル版を初めて聞いた。一般に知られているのは、リムスキー=コルサコフの編曲版だが、ムソルグスキーおたくのアバドはオリジナル版(4種類あるらしい)すべてを録音している。で、これ、リムスキー=コルサコフ版とかなり違う。もっと粗野で荒々しい。

 それと、元旦の夕方にやっていた、NHK「カラーで鮮る東京の百年」という再放送番組。これ、初めて見たのだが、かなり驚いた。明治時代や大正時代の古い映像をとても奇麗にリマスターした上でカラー化してある。色の着いた画像で見ると、全く古さを感じない。モノラル録音のフルトヴェングラーを擬似ステレオで聴くととても聞きやすくなるのと同じことか?とにかく、「大昔」という感じが消えて、とても親近感がある。そうなんだよなあ、明治も大正も、その続きが今なんだもんなあ。

 で……この百年って、ずいぶん過酷な時代だったんだなあとしみじみ思った。凝縮してみると、もう、散々な100年。日本人って、ほんと、耐え忍ぶよねえ。

 いいこととか楽しいことより、つらいことや厳しい事の方が圧倒的に多かったんじゃないか。1964年の東京オリンピックに際して、同じ場所で学徒出陣を見た杉本苑子が遺した文章が、素晴らしい。というか、凄すぎて胸を突かれ、泣いた。

『 今日のオリンピックはあの日につながり、あの日も今日につながっている。光と色彩に飾られた今日が、いかなる明日につながるか、予想は誰にもつかないのである。私達にあるのは、今日を今日の美しさのまま、明日へつなげなければならないとする祈りだけだ』

 本当にそう思う。

 これから、どうなっていくのか。どうなってしまうのか。予想はつかない。伊丹万作は「あの戦争は騙された結果だというが、騙されたほうも悪いのだ」(引用不正確)と書いたが、まさにその通り。当時と違って情報量は豊富だし、日本国内で報道されないことも外国から入ってくる世の中だ。あの頃より賢くなっている……と信じたい。信じたいのだが、日本人って、全然変わってないとも思えるのだ。いや、たぶん、変わっていないだろう。明治といわず、江戸時代から日本人は変わっていないんじゃないか?

 外国人の料理人が僅かなキーワードだけで日本料理を作る「妄想ニホン料理」という番組が好きだ。どうしても自国料理の発想から脱することができない。というか、それほど日本料理は彼らの想像を超えるものというか、発想が違うんだなあと言うことが判って、とても面白いのだが、そのお正月版をやっていて、これも面白かった。

 以上、大晦日と元旦のテレビ回顧でした。

 で。

 ソファで、くーたんと少し寝た。けっこう寝たはずなのに、今日はずっと眠い。一仕事終えて気持ちが弛緩しているんだろう。

 正月のお楽しみ、「夢対決2015 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル」を見る。お目当ては、もちろん、恒例のとんねるず対錦織・松岡のテニス対決。しかしゴルフとかフェンシングとかサッカーで引っ張る引っ張る。こっちも面白かったんだけど。特にフェンシング。

 で、やっとテニスのコーナー。

 とんねるずの二人は野球とサッカーをやっていたから、運動神経抜群で、どんなスポーツもこなしてしまう。もう50代なのに、凄い。特に石橋。毎年この番組のためにテニスのレッスンを重ねているらしい。

 だから、変速マッチとは言え、見ごたえ充分。とんねるず組の助っ人にマイケル・チャンとアンドレ・アガシが出てくるから、凄いや。

 途中から、錦織/松岡とマイケル・チャン/アガシの白熱したラリーになって、これは凄かった。これ、有明で見たかったなあ。

 で、石橋も要所でボレーを決める。ノリさんはあんまり出番がない……。

 でも、最後は錦織・松岡組が勝った。途中で松岡が「錦織さん」とさん付けになったのが印象的。いつまでも弟子じゃないよねえ。しかし、現役を退いても、マイケル・チャンとアガシの迫力と技は凄い。画面からも球の威力はよく伝わってきて、興奮した。

 ああ、テニスやりたいなあ!こう言うのを見ると、おれにも出来そうな気になるんだけど……。

 結局、「野球盤対決」も見てしまった。お遊びとは言え、真剣勝負でプロの選手がマジになるのが面白い。プロの選手といえば、プロゴルフだけ、選手を「**プロ」と呼ぶのはどうして?プロボウラーにもそう呼ぶか。プロというのが敬称みたいなのって、ヘンだろ?

 

 夜になると花が咲く(藤圭子の歌みたいだが)「幸福の木」は満開になった。

Img_1769

 もう、この匂いがないと寂しい感じ。すっかり慣れてしまった。

 今年はいいことがありますように。

 テレ東の、即興詩を書く番組が意外に面白くて最後まで見てしまい、0時30分、就寝。

今朝の体重:90.90キロ(ほんと、太るのは簡単だ!)

本日の摂取カロリー:2258kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ(外に出ず)

2015年1月 1日 (木曜日)

仕事・初詣・相棒

 8時過ぎ起床。

 初日の出には遅いが、一応、お日様を拝む。しかし天上は晴れているのに地上に近いところには雲が。

 いつものように朝のモロモロを済ませてから、朝風呂。

 髭も剃ってお風呂を掃除して、いろいろスッキリしてから、仕事開始。

 いや~一年の計は元旦にアリ、だから正月も仕事をするぞと言いながら、毎年遊んでしまったが、今日は違う。みっちり仕事。

 しかし、腹も減ったので、お雑煮を作る。関東風でも関西風でもない、オレ流。要するに普通の味噌汁(具は大根とニンジン、そして今年は紅白のかまぼこと三つ葉)に焼いた角餅。

 美味い。お代わりして、お餅は3つ食べた。

 仕事再開。あと少しだ、と頑張る。

 ちょっと気分がダレてきたので、近所の神社に初詣。

Img_1766

 おみくじを引くと、「小吉」。去年はずっと「小吉」か「末吉」だったが、12月に入って突如「大吉」の連発だったが……。地道に頑張れ、と言うお告げなのだろう。いやもう、地道に頑張るしかないのだが。

 年賀状の第一弾が届いていた。

 仕事再開。

 腹が減ってきたので、おせちの代わりに買ってきた「中華オードブル」をレンジで温め、ご飯のおかずにして食う。酢豚・海老チリ・ニラ玉の盛り合わせ。あ、これじゃあオードブルじゃなくて「中華のおかずの盛り合わせ」だなあ。

 仕事を再開して、14時過ぎに、なんとか終了。

 う~む。今年は年末年始、仕事に励んでるなあ。

 相方に送る。

 その後、舞台になった架空の街の地図を書いて、これも相方に送る。あと、人物表も書かなきゃいけないのだが、これは後で。

 脱稿ではないので「終わった~!」とは思えないが、暮れからずっとやっていたので、区切りがついた。

 ビールを飲む。美味い。

 ソファに寝転がって、タレントの珍道中旅番組(放送済み分を再編集したもの)を見ているうちに、くーたんもやって来て、一緒に寝た。

 2時間弱、昼寝。ああ気持ちがいい。最高の正月だなあ。

 起き出して、夕食の支度。今夜は相方が来るので、鍋。

 材料はすべて買っておいたはずだったのに、長ネギがない。鍋に長ネギは欠かせないでしょ。

 買いに出る。スーパーも元旦から開いているので、買い込んでおく必要もなくなったねえ。

 しかし寒いので、近所のコンビニをまず覗いてみると、長ネギが1本だけあったので、買う。それと、スパークリング・ワインの小瓶があったので、それも。

 幸福の木、ニオイがいっそうキツくなったので見てみたら、ついに花が咲き始めた。

Img_1768

 前回咲いたのは正確にはいつだったんだろう?この日記は過去の記述の検索がしづらいので、探せない。って、あんまり日記の役割を果たしていないね。

 ついでに書くと、「宛名名人21」が不調で、年賀状の住所などを訂正してのはいいが、その変更分の保存が出来ない。ディスクのアクセス権がないとか言われてしまう。

 メンテをしてアクセス権の修復をしてもダメ。

 正月明けにサポートセンターに相談しよう。以前のバージョンでは問題が無かったのだ。

 ご飯を炊いて、テレ朝の「芸能人格づけ」を見ながら支度していると相方到着。

 白湯かキムチか鍋スープを相方に選んで貰い、白湯に決定。

 煮込み始めて、しばし待ち、食う。

 美味い美味い。

 スパークリング・ワインは結構辛口だった。

 大晦日の夜中に食べた「年越しそば」(カップそばだけど)が効いたのだろう、体重は戻ってしまったが、それは仕方ない。平常営業に戻ったら、また節制すればいいのだ。

 テレビは直結で「相棒」が始まった。

 食べながら、そして後片付けしながら見たので、アタマ30分ほどは細かいところは飛ばし見状態。

 しかし……。

 「一見無関係そうに見える事件を平行して描いていって最後にすべてが結びつく」パターンの逆手を突いて、「絶対絡んでくるんだろう」と思わせておきながら、最後まで複数の事件はまるで無関係だった、というパターンはどうだろうと考える。まあ、それをやったら、スケッチみたいな構成になるんだが。でも、そういうはぐらかしがあっても面白いんじゃないか?

 テレビでキチンと観るが……今回はどうも、強引じゃないか?いろいろ腑に落ちない事が多い。

 最大のポイントは、「闇の犯罪組織が、トップの交代をそんなに簡単に受け入れるのか?」ということ。普通、これはあり得ない。作り手側もそれはそう思ったらしく、そのくだりはサラッとやって逃げていたが。

 とは言え、ラスト近くの、「右京渾身のジェラシー掻き立て作戦」のくだりはよかった。

 「相棒」が終わって、TBSの「東西ドリームマッチ」の最後を、ロールケーキを食べながら、見る。中川家と東京03のコントとサンドウィッチマンとパンクブーブーの漫才。

 正月は、きっちりとネタを見たい。

 相方帰り、明日は金曜だけどゴミの収集があるなら出したいなあと集積場まで見に行くと、来週月曜まで収集はない。まあ当然でしょうな。

 後片付けなどを済まして、テレビをボンヤリ観ていると、もう1時を過ぎたので、寝る。

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:2650kcal

本日の消費カロリー:日常生活+50kcal/1167歩

2015年もよろしくお願い申し上げます

Images

 

謹んで新年のご挨拶をさせていただきます。

 2014年は、「涼次外伝・盗撮」「闇猫・冴子」「悪漢刑事12・生贄の羊」「県警VS.自衛隊/友喰い」「夜の派遣OL」と5冊の長編と、連載や短編を書くことができました。

 これもひとえに読者の方々のご支持があってこそです。

 本年も何卒ご贔屓戴けますよう、隅から隅まで、ずずず~いと、よろしくお願い申し上げ奉りまする次第でござりまする。

2014年12月31日 (水曜日)

仕事のみの大晦日

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。角川新作の改稿がなかなか終わらない。まあ、土曜と日曜は仕事にならなかったのだが……正味3日あれば終わると思ったおれが甘かった。

 昨日書いた部分に遡って、再度の修正。後から書き足したりすると流れがおかしくなる場合があるので、前後も直したり、関連する場面も直したりして、加筆修正する箇所は広範囲になったりする。

 アサメシを食べる。薄切りトースト2枚にゆで玉子、コーンフレーク。食べ終わって、新聞の折り込み広告をチェック。本紙は読まないのに。朝刊は面白くないんだよねえ。本当に詰まらない。夕刊は面白いんだけど。

 で、新春大売り出しの広告を見ても、特に……という感じ。

 今年の、私的十大ニュースって、なんだろう?

 家計が厳しくなってきたので本格的に自炊を始めたら、財布と同時に体重も減量することに成功して、どうしても90キロが切れなかったのに、アッサリと88キロ台まで落ちた。これが今年最大のニュース。

 これ以外だと……。

 実業之日本社と角川書店(今はKADOKAWAが正式名称か)から新規にお話を戴いて、仕事の幅が広がったこと。

 物凄く面倒だったMacOSのバージョンアップを、意を決してやったら案外簡単に出来て問題も起きなかったこと。

 10もない感じ……。

 いや、あげだしたら10個くらいあると思うが、チマチマしたことばかりだろうなあ。

 映画のベスト10も、以前は毎年年末に考えていたが、今は年の10本も見ないから、選出すら出来ない。

 仕事に戻る。

 昼を過ぎて、買い物に行っておこうと、中断。

 スーパーに行って、豚バラ鍋の材料、お雑煮の材料、三が日に食うかもしれないステーキ肉、そして元旦の「おせちって結局は料理的にはオードブルでしょ。だったら美味そうなオードブルを買おう」ということで、中華のオードブルを買う。1980円の「おせち」はあったが、やっぱり、あんまり食いたいとは思わないんだよねえ。洋風おせちは売ってないし。

 帰路、スーパーに行ったら絶対買おうと思っていた「歌舞伎揚げ」を買い忘れたので、コンビニで買う。ついでにビールも。元旦の昼間に飲んでやろう。仕事が終わっていれば。

 帰宅して、買ってきた「しらす明太弁当」(ミニサイズ)を食べ、仕事再開。買ってきた「歌舞伎揚げ」を摘まみながら仕事を進める。

 ふと、ベートーベンの第九って、やっぱり、バイロイトのフルトヴェングラーの録音がいまだにトップに来るのかなあと調べてみたら、「第九」と言えばベートーベンだと思ったのに、今はマーラーやブルックナーの方が検索上位に来るのね。

 おれが好きなショルティ/シカゴの最初の録音を否定する人が多いんだなあ。でも、最初の録音の方が好きなんだけどなあ。これ、LPを持ってたし。

 

 ショルティの第九の第4楽章を聞き、弾厚作のピアノ協奏曲も久々に聴く。この曲、第1楽章の半分まではなかなかいい。ラフマニノフみたいな憂愁があって、流麗。しかしブリッジみたいな部分を挟んで、突然ガーシュウィンみたいになってしまうのがダメ。趣味の統一が取れていない。書き直さないかな?

 その他、iTunesに入れてあるクラシックを幾つか聴きながら仕事。

 今日は大晦日だというのに、観たいテレビ番組がない。夜のNHK教育テレビの「第九演奏会」と「今年のクラシック回顧」くらい。それまで仕事しよう。

 ……と思ったが、書き足し分の濡れ場にもっていく流れが巧く作れないので中断。休憩。

 その時に見た「めちゃイケブルドン」(岡村が松岡修造の特訓を受けて杉山愛と対戦する)を、ついつい見てしまった。ラケットを初めて持ってわずか2週間で、岡村は試合ができるくらいに巧くなった。これって驚異的だぞ。普通はサーブが入るどころか、コートにボールが返せないんだから。

 松岡修造の教え方はなかなか合理的で、テレビ的に奇抜なところもあるが、それにしたって合理的だ。

 まあ、試合では杉山愛に勝てるはずもないのだが、大健闘。というか、岡村って凄いと思った。とんねるずもテニスは巧いが、岡村は本当に頑張ったし。ノーカットのDVD、レンタルで見られないかな?

 予定外の時間を使ってしまった。

 仕事に戻る。

 なんとか流れも作って、書き進む。

 が、19時を過ぎて、メシ。

 今夜は相方が来ない(仕事もあるし、雨が降るという予報……外れたが……もあった)ので、半端に残った牛コマとキャベツを炒めた「オイル焼き」を作る。ポン酢に大根おろしを投入。

 美味い!

 ダウンタウンの「笑ってはいけない刑務所24時間」を見ながら食うが、このシリーズもなあ……。

 満腹してしまったので、食後休憩。ウトウトしてしまった。

 気がつくと、NHKで「第九」が始まっていた。第3楽章から見る。というか、聴く。だけどなんか、この演奏は好きじゃないなあ。

 引き続いて「2014年のクラシック回顧」。これは音を聴きながら仕事を再開。

 23時30分からはテレ東にして「ジルヴェスター・コンサート」。今年は、今注目のホープ・山田一樹が指揮者だ!

 フィンランディアを振ってカウントダウンに合わせる。

 それを聴きながら、「エースコックの小海老天ぷらそば」を食べる。これが年越しそば。

 カウントダウンは大成功。

 ミクシィと自分のブログに「明けましておめでとう」を書き込む。フェイスブックにはブログから自動転載されるからそれでいいだろう。

 番組が「乾杯の歌」になったところで、下に降りて、近所の神社に行ってみる。例年、初詣に長蛇の列ができるのだが、有志によるお神楽を聴きながら、たき火に当たって甘酒を戴くのはなかなか乙なのだ。0時30分を回ったから行列も減っただろうと思ったら……。

 数ブロック先まで行列が続いているし、寒風が強く吹いている。

 寒い。

 迷うことなく、退散。

 

 部屋に戻って、仕事再開。

 時々窓から見ると、1時にお神楽は終了してしまった。行列はまだ続いているようだし、たき火もまだある。でも……お参りは元旦にやろう。

 3時までかかって、なんとか濡れ場を書き終わる。

 あとまだ改稿部分は残っているし、徹夜できる感じではある。徹夜して初日の出を見て……と思ったが、それをやると、数日間、睡眠時間が足りない状態になってガタガタになってしまうので、寝ることにする。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2311kcal

本日の消費カロリー:日常生活+44kcal/1148歩+48kcal(自転車)

2014年12月30日 (火曜日)

仕事して逝ける猫に線香上げて、ラーメン食べて

 8時前起床。それでも6時間睡眠。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 昨日やった「第2章」だが、気になるところがあったのでもう一度やり直す。

 それができたところで、ブランチ。薄切りトースト2枚、スクランブル・エッグ、コーンフレークにコーヒー。

 お皿を洗ってから、折り込み広告のチェック。「おせち料理」をどうしようか、まだ迷っている。廃止を決定したんじゃないのか?でも、美味そうな洋風おせちは気になるが……でもこれって、オードブルだよねえ。お酒を飲みながら突つくものだなあ。

 じゃあ、やっぱり要らないか。その代わり、お雑煮はきっちり作ってキッチリ食おう。

 で、「第3章」に入る。

 毎年、暮れとお盆には故ウズラと故ビワのお参りに行く。以前はお寺が直営していた動物慰霊堂(今はいろいろあったらしく、別経営になっている)に納骨というか、他の動物と一緒に納まっている。その方が寂しくないからと獣医さんに言われたので。

 が、お参りできるのは年内は今日まで。要するに大晦日と三が日はお休み。

 15時過ぎに、なんとか「第3章」の改稿が終わったので、髭を剃って外出。

 どうしても太麺のラーメンが食いたい。博多ラーメンは細麺だが、おれは太麺が好きなのだ。たしか「桂花ラーメン」は太麺だったはずだが、新宿まで行くのが面倒。「弁慶」も太麺。しかし弁慶はどの店も駅から少しある。門前仲町店は近いけど……。

 いろいろ考えて、動物慰霊堂から歩いて隅田川を渡り、弁慶の浅草店に行くことにする。20分くらい歩くが、いい運動になるだろう。

 30日の北千住駅は混み合っていて、賑やか。年の瀬だねえ。

 東武線でとうきょうスカイツリー駅。以前の「業平橋」という名前は由緒があったんだけどねえ。

 スカイツリーの下を流れる「横十間川」、以前はドブ川だったのだが、今はすっかりキレイになっている。かなり大規模に浚渫とかして水の浄化もやったもんね。

Img_1759

Img_1760

 駅から10分ほど歩いて、JTの大きな倉庫の近くに、「すみだ動物慰霊堂」がある。

 ウズラもビワも、別の獣医さんに行ってセカンドオピニオンを取って治療して貰っていれば、今も生きているかもしれない。生きていればまだ14歳だもんね。かかりつけの獣医さんに気兼ねして、それをしなかったおれが悪かったのだ。飼い主としての責任を果たさなかったおれが悪い。

 それを詫びる。毎年詫びているが、今年も詫びる。そうして、くーたんと、相方の愛猫を守ってくれるように頼む。

 で。

 ここは錦糸町にも近いのだが、歩いて浅草まで行く。

 一度「とうきょうスカイツリー駅」まで戻る格好になるが、同じ道を引き返すのは面白くないので、1本違う道を歩き、横十間川の川べりを散策。オシャレなカフェが幾つかあるのね。

 スカイツリーはごった返している。それを横目に歩く。

 言問橋で隅田川を渡る。

Img_1761_2

 向かいの鉄橋を東武特急スペーシアが渡っているのだが、これじゃ判らないね。

 iPhoneのグーグル・マップを頼りに、言問通りに面しているはずの「弁慶」に向かうが、このマップが妙な表示をして、通りから数本ウラの道を指示。おかしいなあと思いつつ従って歩くと……。

 工事中の公園に出た。「目的地です」と言うが、全然違うじゃん!

 iPhoneの地図は、アップル純正もグーグルも、時々嘘をつくからご用心。

 改めて調べ直すと、やっぱり言問通りに面している。

 引き返す。これで10分くらいロスしたが、まあ、急ぐ旅でもないし。

 しかし、腹が減って、辛い。

 ようやく、「弁慶」の文字が。

Img_1762

 前の店は凄く広かったのに、移転した新しい店はかなり小ぶりになったなあ。その代わり二階があるのか。

 ここまで歩いて、凄く暑い。

 タートルネックのセーターを脱いで、Tシャツになる。が、汗をかいて、防寒コートでシールドされていたので、我ながら、汗臭い!

 しかし……その匂いが、妙に菊っぽい。え?ただ汗臭いんじゃないの?どうして菊みたいなニオイがするの?理解不能。

 

 大盛りを食べる!

 が、券売機が堀切の店とは違うし、メニューも違うので、かなり戸惑って、しばし考え込んでしまった。

 で……大盛りラーメンの食券を買ったつもりが、出てきたのはチャーシューメンだった。ここの大盛りって、洗面器みたいな巨大なドンブリに入っていたはずなのに……と思ったら。

 弁慶のラーメンは、最初の一口に感動する。この独特の味が、堪らない!頻繁に食べると、有り難みが減ってしまうから、しばらく経って、また来よう……。

 しかし、美味い!

 ただ、弁慶のラーメンは脂が凄いので、体調が悪いと下痢ってしまう。「便刑」と言われるユエンだ。

 これがちょっと心配。

 店を出て、馬車道を浅草駅に向かって歩く。

 途中、浅草寺の五重塔がライトアップされてとても美しい姿を見せた。このライトアップは傑作だと思う。息を飲む美しさだ。

Img_1764

Img_1765

 浅草駅の裏口から入って、電車に乗る。どうせなら中央口に回って、「浅草エキミセ」をぶらついてもよかったな。松屋がエキミセになってから、まだ入ったことがないのだ。しかしまあ、仕事も途中だし。

 そのまま大人しく帰る。

 帰路、スーパーで買い物。あれこれ買い込もうかと思ったが、明日明後日どうするかまだ決めていないので、餅と漬け物、そしてミニ鏡餅だけ買って、帰宅。

 かなり歩いた。浅草周辺をぐるっと周遊した格好だし。

 なので、疲れた。

 服を脱ぐと、またも菊の匂い。

 なんだこれは?菊の呪い?しかしどうして?

 よくよく考えると、今まさに開花寸前の「幸福の木」が、強烈な菊の匂いを放っている。以前はもっとだだ甘い南国チックな匂いをはなっていた気がしたのだが……この匂いだったのか。

 しかし、部屋の中でなら判るけど、どうして弁慶の店内で、この匂いがしたんだろう?

 ソファに寝転んでニュースを見ていたら、寝てしまった。

 それからしばらくテレビをタラタラ観るが……特に観たいものもない。

 起きて、仕事をする。「第3章」の残りをやり、「第4章」も済ませる。その勢いで「第5章」も、と思ったが、「第5章」は濡れ場を追加して章を二つに割るという大技が必要なので、明日に廻す。

 が、夜になって、何故か、「歌舞伎あげ」が食いたくて仕方がない。しかしあれは揚げてあるから夜食っちゃいかんのだよなあ……。でも、モーレツに食いたいし。

 風呂に入り、涼みがてら近所のコンビニに買いに行こうと思ったが、外はモーレツに寒かったので、急激に萎えた。

 ゴミだけ捨てて、引き返す。

 テレ東の「東京センチメンタル」をちょっと見る。「孤独のグルメ」をベースにした作りっぽい。要するにメインの役者がメシを食ったり街を歩いたり。このドラマは吉田剛太郎が街を歩く。この役者の渋かったりお茶目だったりするいろんな面を見せる作りだが……ちょっと作りすぎって感じがするなあ。

 で、0時ごろ、就寝。

今朝の体重:88.50キロ(88キロ台復帰!)

本日の摂取カロリー:1795kcal

本日の消費カロリー:日常生活+322kcal/8561歩+35kcal(自転車)

2014年12月29日 (月曜日)

旧友Kと4時間ディナー&おせち料理廃止

 8時30分頃起床。それでも寝不足。

 雨。ヒジョーに寒い。

 この雨の中、相方は愛猫を動物病院に連れて行くのだろうかと心配。

 朝のモロモロを済ませて仕事開始、といきたいところだが、日記を書くのにかなりの時間を費やす。

 小山駅ビルの断水は、本日の朝11時前に回復したらしい。しかし、丸1日断水していたのね。年末に困った事だねえ。

 アサメシを食べる。W目玉焼きにご飯、味噌汁の残りを浚えてしまう。

 今夜は、映画時代の旧友Kと食事する。場所はロイホだろうから、ロイホと言えばステーキ。そのために昼は抜くことにする。

 仕事を開始するが、何故かなかなかスイッチが入らない。直しなんだから、どんどんやればいいようなものなのに……。

 困ったねえ。

 まだ大丈夫と思っていたら、気がつくと16時を過ぎた。

 いくらなんでもこれはヤバい、とやる気が出ないままにファイルを開けていじり出すと……自然とスイッチが入った。

 Kは19時くらいに迎えに来るという約束になっている。しかし腹が減ってきたなあ……。

 と思った17時過ぎ、「もう着いた」と電話。

 

 慌てて支度をして下りていき、Kの愛車・中古のボルボに乗り込んで、竹の塚のロイホへ。

 道を間違えて数本手前の道を左折してしまい、ウロウロしていると、自転車に軽く接触してしまった。本当に軽い接触だったのでOK。

 ほどなくロイホへ。

Img_1758

 竹の塚のライトアップは、寂しい。冷色ばかりだから、見ているだけでいっそう寂しくなる。どうせやるなら、もっと華やかな色合いにしようとか思わないのかねえ?

 ロイホでは、アンガスビーフの240グラムステーキとオニオンスープ、ライス。デザートはイチゴのブリュレ。

 ステーキは、曳舟のロイホで食べた時は脂身まで香ばしく焼けていてすこぶる美味かったのだが、竹の塚ではさほどでもなかった。チェーン店ならどこも同じだろうと思ったが、シェフが違うとやっぱり焼き方も微妙に違うのね。

 で、Kと喋っていると止まらなくなって、気がつくと22時。18時前に店に入ったはずだから、4時間超。お互いの経済問題から仕事問題、ハゲ問題から総選挙まで喋りまくり、まだまだ話し足りないところだったが、時間も時間になったので、帰る。

 ウチまで送って貰って、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、もうちょっと仕事をしようと、仕事再開。

 1時過ぎまで頑張る。これくらいやらないと、食ったモノが全部、身になってしまうし。

 課題をクリアしつつ、他の部分にも全面的に手を入れて、第2章まで終わる。

 もう、ここで眠くて堪らなくなって、終了。

 ちょっとだけ、と思って、テレ東の「孤独のグルメ傑作選」の第二夜を見る。十条の居酒屋。しかし途中で寝てしまった。しかしこれはオンエアで見た記憶がある。

 この「孤独のグルメ」、最初の頃はドラマとしていろいろテクニックを使って見せようとしていたが、途中から「フィクションの人物がひたすら食うドキュメント」に特化していった変遷が判るなあ。最初の頃は、その路線を手探りしているのがアリアリと判る。

 で、1話だけ見て、今夜は寝る。

 ところで、お正月の「おせち料理」。

20100101114854

 考えてみれば、おれは子供の頃からこの「おせち料理」が好きではなかった。子供が好きなモノは玉子関係とかかまぼこ関係だけで、他のものは好きでもないし美味しいとも感じなかった。海老なんか食うのが面倒だし……。

 この感覚はオッサンになった今も同じ。とはいえ、「縁起物」として、近所のお総菜屋で「おせち料理」の安いセットを買っていたのだが、引っ越してからはスーパーで大晦日に買ったり、通販で取り寄せたりしていたが……。

 1万円近い値段のくせに、特に美味しいとも思わない。

 そもそも、おせち料理は、三が日におさんどんしなくて済むように、という意味のある保存食。だから煮物が主体。

 まあ、気分として、元旦にお雑煮を食べる時のおかずとして煮物を突つく程度なら、いいか。じゃあ1万円もするものは不要だ。「洋風おせち」には多少心が引かれるが、これって「オードブル詰め合わせ」じゃん。ハムとかテリーヌとかローストビーフに海老と栗きんとんと黒豆が混入しているだけじゃないか。

14385

 だったら別に、食いたいものをバラで買えばいいんだし、食いたいものを作ればいいだけのこと。

 ということで、今年から「おせち料理」は廃止することに決定!お雑煮は作るけど。お雑煮は大好きだし。

 ということで、2時前に就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2368kcal

本日の消費カロリー:日常生活+19kcal/603歩

2014年12月28日 (日曜日)

スコッチョ大旅行&「孤独のグルメ傑作選」

 8時過ぎ起床。

 薄曇り。

 本日は、「初乗りキップで東京近郊大回りの旅」に出る。

 これは、JRの大都市近郊区間では乗車券面の記載経路にかかわらず、他の経路を選択して乗車できる規則があり、これを応用して短距離区間の安い乗車券で大回り旅行をすること。すなわち、山手線の新宿から新大久保まで行くのに逆回りで行くことの大規模版。もちろんこれを行うにはJRの規則に則らなければならない。

 その主なルールは……。

1.普通乗車券または普通回数券を利用する場合は、大都市近郊区間(JR東日本サイト内)内のみを通ること。

2.SuicaまたはPASMOを利用する場合は、Suica・PASMO首都圏エリア(JR東日本サイト内)内のみを通ること。

3.乗車経路(駅)が重複しないこと。

4.途中下車しないこと。ただし、ラッチ外乗換駅の場合は浜川崎を除いて30分以内に乗り継ぐ場合に限り、その駅までの運賃を払えば途中下車が可能。(浜川崎は時間制限及び浜川崎までの運賃を払う必要はありません。)

 今回は、面倒を避けるためにSuicaは使わず初乗りキップを買って行くことにする。

 朝のモロモロを済ませ、朝風呂にも入り、アサメシ(卵かけご飯に昨日の味噌汁、漬け物)を済ませて、相方からの電話を待つ。相方が愛猫を動物病院に連れて行ってから、ということになるので。

 12時前に電話が入り、駅へ。ついでに中央郵便局のポストに昨日一気に仕上げた年賀状250枚を投函。ま、滑り込みでしょう。

 京成で上野に出て、西郷会館でパンを買い、JR上野駅へ。本日はJR上野駅をスタートとする。

Img_1749

 以下、iPhoneの「Moves」に記録されている時刻で記す。なので、ちょっと誤差がある。

 12時27分発の高崎線中距離電車に乗って、尾久経由で12時55分大宮着。

 走って乗り換えはせず、トイレ休憩したり飲み物を買ったりして、13時14分の川越線に乗り換えて、高麗川まで。

 車中で、上野で買ったパンを食べる。

 川越線は川越を境に川越から先は八高線と一体運用のようで、13時39分川越着。5分ほどの待ち合わせで13時45分初の八王子行きに乗り換える。

 八高線も高麗川を境に電化区間と非電化区間に別れる。

 14時12分高麗川着。ここでから可愛いディーゼルのボックス席主体の車両が走っている。この車両、好きなんだよねえ。

Img_1750

 14時33分発車して、エンジンの音も高らかに快走。車窓はどんどん山が深まっていく。本日の白眉でしたな。

 1時間24分の旅で、15時57分高崎に到着。

 30分ほど時間があるので、駅そばを食う。あじさい系の店。

 おれは駅弁屋で「上州舞茸弁当」を買って、 16時37分発の 高崎始発の両毛線、小山行きに乗る。6両編成で新しい車両と古い車両が連結されている。その古い方に乗ったのだが……。

Img_1752

Img_1753

 伊勢崎あたりで陽が落ちてしまうだろうと計算して、弁当を食べる。ボックス席主体の車両で空いているので迷惑にはならない。

 が……「舞茸弁当」というクセに、舞茸の天ぷらは一口サイズで、他は普通の幕の内だった。ご飯が舞茸の炊き込みご飯だったか。これは美味しかったけど。

 途中で、暖房が切れて、寒い。ヒーターの故障?経費節減?とにかく寒かった。

 1時間46分の旅で、18時23分小山着。

 駅のトイレに入るが、駅ビルが断水していて、そば屋もハンバーガー屋もすべて閉まっていて、トイレも使用中止にはなっていたが、みんな構わず入っていくので、我々も入る。水が流れないだけで用は足せる。しかし大の方だとナニが流れないね。

 後から調べると……。

『JR小山駅と駅ビル「バル小山」で28日、断水が発生、長時間にわたって駅構内や駅ビルのトイレ計8カ所が使用できなくなり、入居する飲食店が臨時休業するなどの影響が出ている。

 JR東日本大宮支社によると、同日午前9時半ごろ、受水槽の水位を検知する装置の故障が判明し、稼働を停止した。

 午後11時現在、断水は解消されておらず復旧は未定。原因も確認できていない。同支社は「お客さまや店舗にご迷惑をお掛けし、大変申し訳ない」としている』下野新聞のサイト)。

 と言うことは、殆ど1日中、断水していたのか!小山でメシを食うとかアテにしてなくてよかった!

 駅も暖房が効いてなくて寒い。

 しかし水戸線のプラットフォームには18時38分発の水戸行きの電車が待っていたので、早速乗り込む。この車両は暖房が効いていて、ぽかぽか。

Img_1754

 車中で相方が買ったクラブハウスサンドウィッチを分けて貰って食う。これが夕食。というか、そば食って弁当も食ったし。

 常磐線の友部で19時46分下車。約10分の待ち合わせで常磐線快速上りに乗る。

 交流と直流のデッドセクションで電気が消えるとアナウンスがあったが、消えず。逆に水戸線では消えたけど。新型車両だと消えないよね。

 計画では、新松戸で武蔵野線に乗り換えて西船橋。ここで総武線に乗り換えて秋葉原、そして山手線で御徒町、で終了。

 しかし、時刻はもう21時を回って疲れてきたので、ちょっとズルをして……しかし御徒町にはきちんと到着して、21時47分下車。

Img_1757

 京成上野駅まで歩く。アメ横ももうこの時間は店仕舞い。

 で、22時30分頃、無事帰宅。

 くーたんの機嫌を取り、ご飯を出し、風呂も省略して早々に寝ようかと思ったが、ゴミ出しをしに外に出たら、急激に冷え込んできて、猛烈に寒い。

 風呂に入って、ゆっくり温まる。

 寝る前に、ちょっとMacのメンテ、と思ったら、なかなか終わらず、同時に、テレ東で「孤独のグルメ」傑作選をやっていて、ついつい3本見てしまった。一番ヤバかったのは、「川崎・八丁畷の焼肉」!こんな時間に美味そうな焼肉は、拷問だ!

 門前仲町の、まるで「深夜食堂」みたいな、「言ってくれればなんでも作る」居酒屋のカレーがこれまた美味そうだったなあ。美保純は幾つになってもキレイだね。酔っ払いのイヤな男としてモト冬樹が登場したが、てっきりまた登場して仲直りするオチがあると思ったら、五郎さんに懲らしめられて退散しただけ。モト冬樹、気の毒。

 この傑作選は4時過ぎまであるが、全部見ていたらキリがない。

 Macのメンテも終わったので、3時前に就寝。

今朝の体重:88.90キロ(88キロ台にアッサリと復帰!)

本日の摂取カロリー:2233kcal

本日の消費カロリー:196kcal/5039歩+58kcal(自転車)

« 2014年12月21日 - 2014年12月27日 | トップページ | 2015年1月4日 - 2015年1月10日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト