« 2015年2月22日 - 2015年2月28日 | トップページ | 2015年3月8日 - 2015年3月14日 »

2015年3月1日 - 2015年3月7日

2015年3月 7日 (土曜日)

新作はじめました

 7時前起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシの支度。ご飯を炊く。

 結局、米飯の和食は低カロリー。というか、自炊だと粗食を用意できる。またしばらくは粗食路線で行こう。

 体重が、すっかり元に戻ってしまった。

 これはもう、ここ数日の「リミッターなしの食いまくり」が原因。それを、以前のかたちに戻せば、また体重も減るだろう。ここで、体力が落ちないようにしなければいけないけど。

 いつも「気になるニュース」で書き忘れてしまうが、とても気になっているのが、美濃加茂市長の冤罪疑惑事件。裁判では幸い、無罪となったが、贈賄側は有罪判決が出ているので、検察はたぶん控訴するんだろう。この事件は、どう見ても「作られた犯罪」で、検察が「市長追い落とし派」と結託して日本でいちばん若い市長を有罪にして辞職に追い込もうとしているとしか思えない。

 で、この事件を「悪漢刑事13」の参考にさせて貰った。

 改革派の市長には、既得権益を享受していた側が用意した大きな罠が待ち構えているのだ。

 ご飯が炊けて、卵かけご飯。小さなお茶碗でご飯をお代わりしてしらす干しにヒジキ、漬け物、海苔の佃煮に焼き海苔。

 これをブランチに出来れば、かなりカロリーは抑えられるぞ……。

 新作のために、いろいろと資料を集める。

 今はネットで多くのことを知る事が出来て、本を買わなくてもよくなった。しかし、それでいいのか?

 まあ、まとまったことを読むには、本を買うのが一番なのだが。

 

 昨日録画した「タモリ倶楽部」を見る。首都高環状線の新規開通区間の「先乗り」。これが意外に面白かった。というか、大工事だったんだねえ。この環状線、車で走ってみたい。

 続いて、まだ観てなかった「ヨルタモリ」。斎藤工が出てきて、宮沢りえ相手に「壁ドン」をやるが、これは、マトモな神経の持ち主は出来ない行為だね。よっぽど自己陶酔している男じゃないと、双方爆笑してしまう。

 斎藤工は「仕事だからやりますけど」と。売れない時代にやっていた新聞配達のバイトの「籍」がまだあるらしい。「何があるか判らないじゃないですか」って。そりゃあ、売れていても、突然ぱったり売れなくなったり、スキャンダルに巻き込まれてバッシングを受けて仕事がなくなることだってあるわけで。

 斎藤工って、物凄く堅実なのね。

 で、ヒマな時に「エロティックしりとり」をしている、というのが面白かった。斎藤工って、ユニークだね!

 「デート」第7回をまた見てしまった。

 今回は、芝居の細かい部分をチェック。平田満も実に細かい計算をして演じているなあ。まあ、このレベルは当然なのかもしれないけど、2時間ドラマ(特に刑事物だと、ひたすら話を進行させるだけ)よりもずっとレベルが高い。

 極太フランクフルトを焼いてパンに挟んで食う。これがヒルメシ。

 なんだかんだで、あっというまに、夕方。

 Macに向かって新作プロットを書き始めるが……昨日打ち合わせで決めたことを書き出すだけ。「どうしてそうなる」という部分が思い付かない。

 モデルになる事件からどう離れるか。いや、離れなければいけないのか?テーマを普遍的に捉えれば、モデルになった事件の場所を変更してどこにしても成立するわけだけど、話のインパクトを考えると……とか、いろいろあれこれ考える。

 今のうちに思いっきり試行錯誤しておくべきなのだ。

 眠くなったので、ソファに寝転がったら、そのまま寝てしまった。これって、追い込みの時に疲れ切っていたときと同じじゃないか。まだ疲れは取れていないのか、春が近いからか。って、もう3月だから春なんだよねえ。

 コーヒー豆が切れたまま。昨日買うのを忘れた。外は雨で、買い物に行きたくない。

 近所の自販機でボスの無糖を買ってきて、飲む。缶コーヒーではこれが一番美味いと思う。

 いくぶん眠気が覚めたが、仕事的には冴えない。

 取材旅行の計画を練りたいが、プロットが固まらないのに取材先を決められない。

 頭がボンヤリしたまま、夜になる。

 「青空レストラン」を見ながら、夕食の用意。

 オージービーフのランプ肉のステーキ。おれは赤身肉が好きなのだ。それにサラダ、冷凍フライドポテトをオーブントースターで焼き、カップスープにご飯。

 薄めの肉だったのでミディアムにしか焼けなかったが、美味しかった。赤身肉のステーキはカロリーも低いし簡単に出来るから、今後は自炊のメインにしよう。オージービーフやUSビーフは安いし。

 食後、ニュースを見る。イスラム国のキチガイどもは、どうして自分たちが誇るべき古代文明の遺跡を破壊するのだろう?もう、まったく理解不能。

 その上、西洋文明を拒絶するとか言ってるクセに、インターネットを愛用して、ツイッターがアカウントを停止したら「ツイッター社を攻撃する」とかキチガイな事を言っている。こいつら、誰一人としてマトモじゃない。根絶やしに出来ないのか?とか言うと、ヒトラーみたいだけど。

 「関ジャニの仕分け」でピアノのノーミス選手権とか、「志村どうぶつ園」で志村がアポなしで静岡のローカル番組の生放送にいきなり飛び入りしたのや、フジテレビの「リアルスコープ」を見てから、テレ東「アド街ック天国」。

 この番組、ついに1000回。20年。1995年って、安達が小説家デビューした年じゃん。いやそれは1994年か。去年が「デビュー満20周年」だったんだ。

 で、この20年間の東京やその他の町の移り変わりを見せる形で放送時間拡大。

 なかなかに、しみじみしたねえ。

 風呂に入るタイミングを逃がしてしまい、今夜は省略。

 もう寝ようかと思ったが、NHK「ケータイ大喜利」を見る。

 柔道金メダルの篠原さん、最近はオモロイおっさんとして大活躍。今夜もネタを面白く読み上げて、芸達者ぶりを見せつけた。いや~このヒト、本気で面白い!

 で、1時前就寝。

今朝の体重:90.95キロ

本日の摂取カロリー:1892kcal

本日の消費カロリー:日常生活+6kcal/228歩

2015年3月 6日 (金曜日)

朝風呂浴びてメシ食って、帰京して

 まだ掲載誌を受け取っていませんが、川崎の事件の18歳被疑者の実名と顔写真を載せたと話題の週刊新潮最新号(3月12日号)に、安達の「黒い報告書」も載っております。殺伐とした事件の中に笑いの風を吹かせる、「黒い報告書」としては異色作(安達が書く「黒い報告書」は結構笑えるモノが多いんですが)です。是非、お読みください。

 で。

 5時過ぎに目が覚めたが、当然、二度寝。

 と、今度は6時に目覚ましが鳴ってしまった。おかしいなあ。6時30分にセットしたのに。

 よく考えたら、7時過ぎに起きても、風呂に入って朝食を取っても余裕で予定の特急スペーシア9時54分発に乗れるのだが。

 せっかくだからもっと寝たい。

 広いベッドは寝心地がいい。ウチのIKEAのベッドは、なんだか寝台車みたいに狭いので、なんどか落ちそうになったもんなあ。

 が、6時30分にはもう目が覚めてしまった。

 風呂に行く。

 朝風呂は気持ちがいい!15分ほど浸かる。

 部屋に戻って髭を剃る。

 花粉症の本場というか花粉の一大発生源である日光に来たのに、花粉症の薬を持ってくるのを忘れてしまった。リアップは持ってきたのに。で、くしゃみが出て目が痒い。

 これは長居せずに早々に退散すべき。

 朝食に行く。ビュッフェ形式だが、いつもの「和洋折衷」作戦に失敗。フレンチトーストという曲者に引っかかってしまった。

 美味しいんだけど、甘すぎる!これを食べると他のモノが食べられなくなる。

 オムレツにハム、ベーコン、特製ピクルスにクロワッサン、コーンフレークを食べるが、底の浅いお皿しかないので、コーンフレークは少量しか入れられないし、カフェオレが作れない。和食のお茶碗を使えばよかったのね。

 洋食メニューは充実しているというか、普通に揃っているが、和食は限定的。ご飯に味噌汁、お粥に漬け物、温泉卵はあったが、干物の焼いたのとかお豆腐などはなかった。ちょっと残念。ここに泊まる客は、あんまり和食を好まないのかもしれないけど。

 ご飯を一膳だけ食べる。お漬け物とベーコンで。

 満腹。昨日は驚くほどカロリーを摂ってしまったし、これで「体力回復キャンペーン」は終了。お腹も下らなくなったから、ほぼ復調したんだろう。また節制に努めよう。

 部屋に帰って荷造り。

 本当は、早起きして風呂に入って目を覚まし、朝食まで仕事をして……と思っていたのだが、チェックアウトの時間まで部屋にいる必要はない。仕事は帰宅してやる方が捗る。

 電車の時間を調べたら、8時47分東武日光発の「スペーシア連絡」に乗れば、10時30分には帰れると判明。

 8時30分頃にチェックアウト。

 東武日光駅まで歩く。

 売店はもう開いていて、駅弁を売っていた。

 これからも日光には何度も来る事になるだろうから、次はもっと安宿に……けど、温泉に入り三昧できるのは捨てがたい魅力だなあ。

 すでに電車は入線しているので、乗車して待つ。

 下今市でスペーシア「きぬ」と連絡。

 車内で、持参した本を読もうと思っていたが……車内が暑くて、ウトウト~爆睡。

 朝の特急を通勤に使う人も結構いて、席は埋まっていく。隣に誰か来るかなと思ったが、結局来なかった。

 トイレを催したが、1つは使用中でもう1つは故障中。

 えんえん歩いて、2つ先の車両のトイレを使う。

 定刻通り、北千住着。

 帰宅すると、くーたんがお出迎え。寂しかったとアピールしてベタベタ。もっと長く家を空けると抗議されてしばらくそっぽを向かれてしまうが。

 くーたんの機嫌を取りつつご飯を出しつつ洗濯して干す。晴れてはいないが風があるので乾くだろう。

 くーたんは、安心したのか、布団に潜り込んで爆睡状態。

 昨日分の日記を書く。

 お昼を過ぎて、相方来訪。

 買ってきたお土産を渡し、打ち合わせ。

 相方が買ってきたロールケーキやシュークリームを食べ、おれが日光で食べようと思って食べなかった塩せんべいも食べつつ、

 徳間のプランについて、お互いの案を喋って、「何が書きたい」のか話し、摺り合わせて、第3のプランにまとまる。うん、これならモデルになる事件とはかなり離れたので、誰に何にも言われないだろう。

 日光のホテルでiPadで検索して見つけた資料になるサイトを相方に見せる。

 相方帰り、しばしぼんやり。

 旅は楽しいが、疲れる。気分はリフレッシュするが疲れて帰ってくる。

 とにかく眠い。

 西武百貨店池袋店に「リブロを追い出すな!」という抗議メールを送ったりしていると、もう18時。

 冷蔵庫には何もないので、外出。

 北千住駅前の「富士そば」で、ちくわ天そばとミニカレーを食い、スーパーに寄って漬け物や卵や釜揚げしらすや明太子を買い、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、おれは、風呂。朝風呂に入ってきたので省略しようかと思ったが、スペーシアの車内が暑くて汗をかいたので。

 自宅の狭い風呂への不満は、湯量が少ないからすぐ温度が下がってしまうこと。お湯を足せばいいんだけど。

 気になるニュースが幾つか。備忘録的に書いておく。

 レイプ事件で実刑が確定したが、被害者が嘘をついていたことが発覚して再審が決定した事件(←リンク)。

 この事件で、検察側は無実なのに服役させてしまった事を謝罪するんだろうが、甚だしい誤審をしておきながら、裁判所が謝罪することはない。判決がすべてであって、裁判官はそれに対して何も言うことはない、という大原則があるというけれど……今回のこの冤罪は、最高裁まで行って、最高裁が上告を棄却して冤罪が確定してしまったのだ。

 こういう誤審をやった裁判官は、自分の判断が間違った責任を取って、辞職して法曹資格を捨てるべきだ。

 警察が強引に捜査して送検して、無能な検事がそのまま起訴シても、裁判所がしっかりしていれば、無罪判決を出せたのに!

 裁判所の怠慢と無能さについては、何度も作品に書いて、おれたちなりに告発しているが……。

 相撲の行司は、大きな「刺し違い」をした場合、進退伺いを出すらしい。それで辞めた行司もいる。

 裁判官の中にも、誤審をしたことを苦にして辞めた人はいる。ほんの数人だが。その他の大半の誤審をした裁判官は厚顔無恥で開き直って、そのままだ。なんの責任も取ろうとしない。

 マスコミの取材から逃げ回るだけ。取材を受けて反論出来ないから、という理由なら、裁判所がきちっと声明を出すべきだし、「二度と誤審しないように裁判所も改革していく」と反省の便を出せばいい。しかし、そんなもの、出ないぞ。

 裁判所は、腐っている。こんな裁判所に自分の運命を託せない。

 これ、大阪の事件なんだよなあ。

 で、この件は、被害者が事件当時未成年だったことと、じけんがレイプだから、マスコミも扱いにくいのだろうか、それとも被害者側が特殊な人なのか、報道がほとんど出ない。

 新聞が扱えないのなら、週刊誌がガンガン書き立ててくれ!週刊文春や週刊新潮の出番だぞ!

 それと……防衛省設置法を改正して、背広組が制服組の上位にある今の制度を変えて、両者を対等にするという「文官統制の緩和」を閣議決定した件。

 先日、自衛隊出身の中谷防衛大臣が「文官統制は戦前の反省があったからではない」という問題発言をしてその後訂正したが、日本はとにかく「空気」に流されやすいから、そういう安易で意味不明な「空気」に押されることなく、制度として制服組をきっちり統制する制度は絶対に必要だと思う。総理大臣や大臣が文官だから大丈夫と言っているが、元自衛官が防衛大臣になっているのは、戦前の予備役の軍人が大臣になっていたのとどう違うのか、と思うし、選挙という先例をへているなら、中谷を聡、自衛官出身者が総理大臣になったらどうなるのか、と言うことにもなる。

 この件も、あんまり報道されない。規制がかかってるのか?

 韓国の、駐韓大使が襲われた事件、なんだか「大津事件」を思い出しますなあ。アメリカは韓国政府に「犯人を厳罰に処して欲しい」と伝えたらしいが、これで韓国が犯人を超法規的に罰したりしたら、いっそう法治国家の名が泣くぞ。

 和歌山で、体重130キロのイタリア人が見知らぬ女性にキスをしたとして捕まった件。「日本では知らない人にキスしてはいけないと知らなかった」って、このイタ公はキチガイか、キチガイのフリをしているのか?イタリアでも、まったく知らない人にいきなりキスしたら捕まるだろう。このキチガイのイタ公は、日本人女性を完全に舐めてるのは決定だ。じゃなければ、キチガイだ。

 仮に「自称日本通」の悪友がコイツに嘘を吹き込んだとしても、正常な判断力があれば、嘘だと気づくだろうに。

 あと他にも気になる事件はあったと思うが、思い出せない。

 NHKの「72時間」という番組、なかなか面白い。ある場所を72時間、定点観測する。

 今回は、秋田港にある古びた「そばうどんの自動販売機」にやって来る人たち。40年前の機械で部品もないから修理がなかなか出来ない。けれど、この味が好きな人たちが、凄い吹雪の中でもやってくる。「懐かしの味」「この味が好きだ」と老若男女がやってくる。

 しみじみ、じんわりくる。

 麺やスープは補充できるのに、部品がないっておかしいよなあ。

 この味、自宅でも再現できなくもないんだろうけど、秋田港のベンチで食べるのが、いいんだろうなあ。七味が上からぶら下がってる、というのがいいなあ。

 東京だと、そんな野ざらしの七味、気味悪くて使いたくないもんなあ。

 めちゃくちゃ眠くなって、0時前に就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2136kcal

本日の消費カロリー:日常生活+212kcal/5736歩+57kcal(自転車)

2015年3月 5日 (木曜日)

日光プチ旅行

 7時起床。

 晴れ。

 本日は日光にプチ旅行。

 朝のモロモロを済ませて荷造りすると、予定より早い電車に乗れそうなので、くーたんに留守を頼んで、出発。

 北千住駅プラットフォームにある立ち食いそば屋でちくわ天そばとシャケのおにぎりを食べて、上野へ。

 上野で、20分待って宇都宮行きの電車に乗るか、すぐ発車する電車に乗って大宮か蓮田か栗橋で乗り換えるか。

 上野で20分ブラブラするのもナニなので、11時5分発の小金井行きに乗る。

 グリーン車に乗るが、おれの乗った車両にはおれ以外誰も乗ってこなかった。

 大宮で後続の快速宇都宮行きに乗り換えるか、蓮田で乗り換えるか、はたまた接続駅の栗橋で乗り換えるか迷う。

 ひさしぶりにポテトチップスを食いながら、じっくり考える。

 思えばポテトチップスなんて何年ぶりに食べるだろう。しばたく禁じ手にしていたのだが、先日の「デート」第7回で風吹ジュンが食べていたので、急に食べたくなったのだ。

 美味い。ビールが欲しくなったけど。

 で、考えた末に、乗り換え電車(たぶん湘南新宿ラインからくる電車だろう)に座れる公算を考えて、蓮田で乗り換えることにする。

 寒いプラットフォームで5分ほど待って、乗り換え。

 結構混んでいた。上野発より新宿廻りの方が人気があるのね。

 

 宇都宮到着。しかし日光線の本数は1時間に1本なので、宇都宮で90分時間がある。

 駅に隣接するホテルの3階にある「宇都宮餃子のみんみん」で、「焼き餃子・水餃子・ごはん」のセットを食べる。

 が、13時過ぎだったのに行列が出来ていた。ここに来るのに通り過ぎた他の餃子の店は空いていたのに。並んで食うほど美味いんだろうな?

 ほどなく順番が来て、カウンターに座る。

 しばらく待たされるが、時間は余るほどあるので、待つ。

 出てきた餃子は……まあ、北千住で食べる餃子と同じ。餃子オタクからすればいろいろ語るべき事は多いんだろうけど……。

 まあ、宇都宮と浜松は、どういうわけか、全国平均よりも餃子の消費量が多いと言うだけで、特別、名物料理と言うことでもないんだけど。

 ゆっくり食べても時間が余ったので、タリーズ・コーヒーでカフェラテを飲む。近くのテーブルでヤンママ(若いママという意味)2人が、保育園の謝恩会に関して「幹事をすると言いだしたけど段取りが致命的に悪くてイライラする問題ママ」について愚痴というか文句というか不満を言っていた。それを聞く限り、彼女たちの言い分が正しい。「そうだ!おっしゃるとおり!」と高田純次みたいに相槌を打ってあげたくなったが……きっと悪口を言われた側のママだってそれなりの言い分はあるはずだろうしなあ。

 だけど、世の中には段取りが致命的に悪いヒトって存在するんだよねえ。というか、そういうことにまったく慣れていなくてコツがまったく判っていないヒトって。

 その点は彼女たちも判っていて、「一度幹事をやってみたかったんだろうね」と言っていて、なかなか判ってるなあと感心。

 で、時間が来たので、日光線のプラットフォームへ。

 ダレも乗らないだろうと思ったら、結構な人が待っていた。

 ほとんど今市で降りたが。

 で、14時59分、日光着。

Img_1871

Img_1872

 JR日光駅前にある「日光ステーションホテル・クラシック」が今夜の宿。前に泊まって、気に入っている。

 荷物を預けてチェックインだけして駅前に引き返す。

 15時15分の「世界遺産巡りバス」に乗って、日光二荒山神社へ。

 お参りして、おみくじを引く。「吉」だった。

 一緒におみくじを引いた若いグループは「うわ。当たってる!シビア!」と騒いでいた。若いっていいねえ。

Img_1873

Img_1874

Img_1875_2

 東照宮に続く道を歩くのが好きだ。

 この道は、ヒトをキリッとさせる。寒いからではない。夏でもそう。

Img_1877

 東照宮から道を下る。この道も好き。

 で、「表参道」バス停で、「世界遺産巡りバス」に乗り、東武日光駅へ。

 駅前の金谷ホテル・ベーカリーで相方へのお土産を買って、ホテルに戻る。

 ひとっ風呂浴びる。

 く~っ!気持ちいい!

 夜まで部屋で、持参したiPadで調べ物。徳間の新作のネタ拾い。しかし……今度のネタは、深入りすると極めてヤバそう……。

 新作用のメモを書きかけるが、わずか3行書いただけ。

 19時になったので、外出。

 ちょっと所用を済ませて、夕食。

 極太麺が美味いというラーメン屋にするか、ホテルでアラカルトを食べるか、この前行ったレストランにするか、ステーキ屋にするか、魚民にするか……。

 結局、湯葉フライが売り物の「まるひで食堂」で湯葉フライカレーを食べることにする。

Img_1878_2

 サラダも注文したら、トマトスープもセットになったのはどうですかと言われたので、そうする。

 後ろのテーブルではおじさんおばさんのグループがお食事会。なにかのサークルかNPOのメンバーか。みんなインテリ風なのだが、「ドンキホーテ」(セルバンテスの方)のことをよく知らない、という知識の穴があるのが面白い。

 湯葉フライのカレーは、ほとんどコロッケカレー。しかし、美味かった。

 フライにカレーで、お腹が心配だったが、どうやら回復したようだ。

 一人旅は、することがない。

 いつもは通らない、駅前から2本裏通り(しかしこのへんは地元の方の生活エリアだ)を歩いてみる。

 大きな市の体育館があったり、いろいろ生活が感じられるなあ。日光に住むのもいいかもしれないなあ。でも、雪は降るし冬は寒いけど。

 いろいろ歩き回るが、夜の杉並木は何だか怖い。

 昔は繁盛しただろう駅前食堂、今は店仕舞いして久しい感じ。

 東武日光駅前はそれなりに繁盛しているが、JR日光駅前は、閑散としている。東武日光からすぐなのに、この差!

 ホテルに帰ると、ひな人形が飾ってあったのに気づく。

Img_1879

 風呂に入る。

 今度はゆっくり浸かって、体も洗う。

 ほとんどお湯を独占状態。他のお客もいるにはいるが、入れ違いに上がるか、露天と内湯で別れて入ったり。こんなに空いていたら、わざわざ知らないヤツと同じお湯に入りたくないのだろう。おれはあんまり気にしないんだけど。

 ビールを買って帰り、部屋飲み。バターピーナッツを食べる。

 もう今日はメチャクチャにカロリー・オーバー。ひどすぎるほど。

 

 思うに、「悪漢刑事13」のラストスパートでヘロヘロになったのは、自炊して全体に粗食になって体重が減ったのだが、その分、パワーの蓄積がなくなって、過放電状態になった事も一因だったんじゃないか?いやそれは、言い訳だろうなあ、やっぱり。

 すこし仕事をしよう、もしくは読書をしようと、その準備もしてきたのだが、どっちも果たせないまま、ビールに酔っ払って、0時前に就寝。もっと早寝するつもりだったけど、夕食が20時頃だったので……。

 爆睡。

 ダブルベッドでごろんごろん物凄い寝相で寝る。

今朝の体重:90.25キロ

本日の摂取カロリー:3775kcal

本日の消費カロリー:350kcal/8912歩+14kcal(自転車) 

2015年3月 4日 (水曜日)

久々にテニスに行ったぞ!

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 さあ、今日はどうしようか。

 まず、アサメシ。

 ハムエッグにご飯にインスタント味噌汁。

 先月分の税金関係の書類を整理する。さすがに、家に籠っている日が多かったので、領収書も少ない。

 ほどなく、と言ってもお昼にはなったが、まとまったので、発送しに行く。

 ついでにATMに寄って記帳と500円玉貯金を入金。

 帰路、郵便局に寄り、向かいにあるお弁当屋さんで、今日の日替り弁当がネギトロ丼だったので、買う。

 

 帰宅して、弁当を食う。

 

 午後は、徳間のY氏とスケジュールの件でやり取り。次の新作、5月のGW明けに原稿をお渡しするという約束をしたけど、それは無理なので、5月いっぱいに延ばして戴くお願い。

 その次回作に関する資料をネットで探す。

 最近は、立川の都立多摩図書館や大宅文庫に行かなくても雑誌記事を検索して読めるんだなあ。というか、雑誌がオンライン購読できるようになった最近の記事に限定して、だけど。それに、検索にもコツが必要だけど。

 しかしこれで立川まで行かなくても、必要な記事を読むことが出来た。

 明日は日光にプチ一泊旅行に行くのだが、その電車の時間をどうしようか考える。ちょっと無駄に贅沢して新幹線で宇都宮まで行って、宇都宮で餃子を食べてから日光線で日光に行くか、在来線で宇都宮に行って餃子を食べて日光に行くか。帰りは東武を使うのはキマリなので、行きをちょっと工夫したいのよ。ぷちテッチャンとしては。

 池袋の大型書店「リブロ」が閉店!

 西武系だったリブロは、今や日販の100%子会社。しかし今の西武は、セブン&アイ・ホールディングスの子会社で、そのトップ、鈴木会長の出身企業はトーハン。『出版取次業界では日販のライバル。06年にセブンが西武を買収後は、「いずれは撤退を迫られる」とみられていたという』(毎日新聞)。

 なんだこりゃ。こんなセコいの?出身企業がライバルだったからって、今はセブン&アイの人間だろ?

 リブロは池袋に代替え店を捜すといっているけど、あれほどの規模の売り場を確保できるか?そして今のリブロの売り場を、何で埋めるの?セブン&アイが書店を出すの?

 リブロ池袋は、文庫本もよく売れるところだから、こういう馬鹿げた事情で閉店してしまうのは、本当に困る。というか、出版文化を舐めてるのか?

 もう、セブン&アイ不買運動を起こしてやる!セブンイレブンには行かない!

 そうこうしていると、時間が来たので、支度をしてテニスへ。

 足に不安はあるが、いつまでも休んでいるのもねえ。

 テニス自体の腕は、1ヵ月休んだけどそう落ちていなかった。まあ、落ちる落ちないというレベルではないんだけど。

 しかし、右足はだんだん痛くなってきたなあ。膨ら脛がピリピリする感じ。

 これは、長いお付き合いになりそうだ。

 テニスの後、整理運動の意味も込めて、プールで少し泳ぐ。これで筋肉がほぐれればいいんだけど。

 風呂にゆっくり入る。

 で、今夜はどうしようか迷った末に、「喜多方ラーメン坂内小坊師」に入って、これまた迷った末に、「野菜たっぷり醤油ラーメンと炙り焼き豚ご飯セット(味玉付き)」にする。

 まあこれはこれで美味しかったけど、ここも定番のラーメンが一番美味い。マクドナルドで一番美味いのは定番のビッグマックだ、と言うのと同じ。美味いから定番になるんだけど。

 ちと、食い過ぎた。お腹がどうなるか心配。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ご機嫌を伺う。

 ネットでニュースを見ると、民家から急病人を搬送するために施錠せず路上に駐めてあった救急車を乗り逃げされるという事件が発生。

 乗り逃げされて30分後に見つかって犯人を押さえたが、警察は「運転していた男に事情を聴いている」って、ナニ?

 現行犯で逮捕だろ!というか、この記事のニュアンスだと、乗り逃げ犯はたぶんキチガイのタグイなんだろう。

 乳幼児の首を捻る「体操」をして複数の乳幼児を「殺した」とされる人物が逮捕されたが、この件はかなり前からニュースになっていて、どうして逮捕されないのか疑問に思っていた。警察は慎重に捜査していたんだろう。なんせ写真が残っているんだから、この人物は「子供が自分で首を捻った」という言い逃れは通用しないだろう。

 本当に、NPOだから信用出来るというのは間違いだ、という嫌な時代になったなあ。「なんとかりばあねっと」みたいな金を盗み取る犯罪NPO組織も、他にたくさんあると思うぞ。ヤクザ系の怪しいNPOは山ほどあると思う。

 群馬大学医学部付属病院の「殺人医師」の件。「もう手遅れの患者は藁をも縋る思いで地方の病院にかかってなんとかして貰おうとするから、この医師も気の毒だったかもしれない」という記事をどこかで読んで、そういう側面もあるのかも、と思ったが、それにしても、2年間で8人も患者が死に、他にも開腹手術で10人も死んでいるのに、病院としては、これだけ死者が出るまで問題視しないで対策を講じなかった、というのが異常としか思えない。

 40代のこの医師がヤブであることはもちろんだが、上司とか部長とか病院長はどうしていたのだ?最終報告書や記者会見では、そのへんの事は全然説明も言い訳もなかったが。

 東京女子医大病院も、麻酔薬の臨床データを取ろうとしていた疑惑があるし、少し前には東京慈恵会医科大学附属青戸病院でも患者を実験台にするような医療事件もあったし……。

 「あの病院からは生きて出られない」と噂される病院は幾つかあるのを、おれは知っている。重篤な患者が入る病院なら、そう言われても仕方がないとは思うけど……。

 他にも、とても気になるニュースがあったのだが、忘れてしまった。

 「デート」第7回をまた見た。

 シリアスに進行している場面で、突然ドタバタに切り替わるのが無茶苦茶鮮やかで、それはもう長谷川博巳の芝居の凄さと編集の間の巧さによるもので、このドラマは、ドラマ史上有数の大傑作は確定。

 いやあ、見れば見るほど、凄い。

 何度見ても、「ただの胃潰瘍だった」というオチが、なんとも馬鹿馬鹿しくて、しかし、ただのお笑いで終わってしまわないモノが後に残って……やっぱりこのドラマは、いろんな奇跡が起きている。脚本が超弩級に凄いのはもちろんだけど、それを生かす最高のキャストに演出の威力だ。

 フジテレビはいいドラマを生み出してるのに、視聴率が悪くて可哀想。

 

 0時前就寝。

今朝の体重:89.90キロ

本日の摂取カロリー:2472kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+149kcal/3995歩+92kcal(自転車)

2015年3月 3日 (火曜日)

スパに行ってからカラオケ

 まず、戴き物のご紹介を。

Hijiri1


「本所若さま悪人退治~姫君道中」(祥伝社文庫)


夜の神田神保小路。黒装束たちが、伊予松山の琴姫の駕龍を襲った。だが間一髪、現れたのは見目麗しき若侍、家斉公の落とし胤日之本源九郎だった。目にも止さらぬ剣捌きで賊を蹴散らすと、何と、お家騒動が起きている四国今治に同行することに。敵は騒動の証となる文を狙っているという。道中、迫る怪しき影。
姫と若君の運命はいかに!? 痛快!旅情活劇、開幕」(裏表紙の惹句より)

 むむっ。時代小説伝統の「お宝の移動」か「深夜プラスワン」か?ミステリー・マニアの聖さんならではのツイストが、今回も冴える!これ、映画で観たいですなあ!

 で。

 6時30分起床。

 曇り。

 本日は浅草の「ROXまつり湯」に行く。

 それまでに朝のモロモロを済ませる。

 日記を書いていて、「デート」の視聴者が書き込む掲示板を見ていると、大学院生という人が、「小夜子(依子のお母さん)が解いていた「ミレニアム問題」とは、「P≠NP予想」というものであると指摘していた。『P≠NP予想(P≠NPよそう、: P is not NP)は、計算複雑性理論(計算量理論)におけるクラスPクラスNPが等しくないという予想である。P対NP問題(PたいNPもんだい、: P versus NP)と呼ばれることもある。理論計算機科学と現代数学上の未解決問題の中でも最も重要な問題の一つであり、2000年クレイ数学研究所ミレニアム懸賞問題の一つとして、この問題に対して100万ドルの懸賞金がかけられた』ものであると。

 どういう中身なのかは読んでも理解出来なかったので省略。テキトーな「難問」をでっち上げたわけじゃなかったのね。まあ、実在する問題を使った方が板書とかを用意しやすいからなあ。

 確定申告の還付金、そろそろ振り込まれてもいいはずなのに……遅いなあ。

 昨日、相方が買って来た菓子パンと厚切りトーストにゆで卵を食べる。

 相方が愛猫の病院通いを済ませて、11時40分、駅に集合。

 東武線で浅草へ。

 しかし、新仲見世って、田舎のアーケード商店街の雰囲気が今も残っているなあ。田舎がここをマネしたんだろうけど、その田舎のアーケード商店街は、郊外の巨大ショッピングモールに押されてシャッター商店街を化して死に絶えようとしている。しかしここは健在。昭和40年代を味わいたければこの商店街を歩くべし。マルベル堂なんか昭和30年代の空気が流れてるぜ。

 相方がアクセサリー・ショップを見ている間、マルベル堂のプロマイドを見たが、「ザ・タイガース」のメンバーって、ジュリー以外みんなブサイクなのに驚く。岸部兄弟なんかアイドルとは思えない。一徳は性格俳優に転身して大正解だった。

 健さんは武闘派ヤクザだし文太はモロに暴力団の幹部だし。

 いや~昔のプロマイドって面白い。

 浅草の「まつり湯」は天然温泉じゃないので今まで敬遠してきたけど、温泉って言っても日帰りで入浴して効能があるわけじゃなし、気分の問題でしかないんだし、「気分」なら、セコいところより広くてキレイで設備が整ったところの方がいい。

 今日は夕方に相方の歯の治療があるので、近場で捜した。

 上野の「鴎外荘」は旅館の昼間のサービスで、部屋でゆっくりできるのがメリットだが、お風呂自体にさほどの魅力は無い。おれ、露天風呂が大好きなので。しかも立派な料理が部屋で賞味できるとは言え、高い!……イヤ、トータルで考えると、そうでもないか。お食事処で結構飲み食いしたら似たような金額になるもんなあ(実際なったし)。

 しかし「鴎外荘」は前日16時59分までに予約を入れないとダメ(入浴とレストランで食事するだけなら予約不要)で、昨日はその予約が間に合わなかった。

Img_goodbath_01

 で、「まつり湯」。

 浅草は近いし、お風呂の種類は多いし、休憩スペースが広いし、お食事処もゆったりしているしメニューも豊富。

 気に入った!

 西新井は天然温泉で露天風呂もあるが、休憩スペースやお食事処が狭い。長時間ゆっくりしたいときは、「まつり湯」の勝ちだなあ。

 ということで、露天風呂に全身同時シャワーにジェットバス各種(これが気持ちよかった)に登別温泉の湯などに1時間たっぷり入って髭を剃り(サービスの髭剃りを使うと顔中血だらけになるのだが)、スッキリして、お食事処でビールを飲みつつ相方を待つ。

 餃子とザーサイのおつまみを摘まむ。

 平日だから、ガラガラで、ゆっくり出来る。ガラガラっていいなあ。

 やがて、相方が上がってきたので、遅いランチ。

 海老チリに油淋鶏のセットを食べる。春野菜の天ぷらと塩昆布生キャベツをサイドで取って相方とシェア。中生だけでは足りなかったので、梅干しサワーも飲む。

 昼のお酒は酔っ払う。

 食事しながら、次に控える作品の打ち合わせを軽くやるが、酔っ払って眠くなってきた。

 歯医者に行くので相方は先に帰り、おれは仮眠室に行って90分ほど寝る。

 起きると喉が乾燥しているのが判ったから、睡眠時無呼吸症がやっぱり出てたんだろうな。これは周囲に迷惑を及ぼす(とにかく、イビキがひどい)から、こういうところでかみんするのはやっぱり避けよう。

 仮眠室を出て、もう一度風呂。スカイツリーを見ながら露天風呂。

 しかし、ちょっと寒気が。風邪を引いたか?

 会計して、東武浅草まで歩き、東武線に乗る。

 駅から自転車に乗ってきた千住東口商店街へ。

 ずっと切れていた目のサプリ(ブルーベリーとかの)を買っていると、相方の歯の治療がちょうど終わったとの知らせが。

 「北千住で一番安い!」というカラオケ屋の前で待っていると、大の方を催してきた。パチンコ屋のトイレを借りようかと思っているウチに相方が来たので、カラオケ屋に入る。

 「北千住で一番安い」と言うだけあって、一番ボロい。いやあ、凄い。よくまあこんな部屋を作ったなあという感じ。元はなんだったんだろう?

 部屋のカラオケはなんだか手作りで、古いミキサーが2つ繋がっていたり、シンセというか電子オルガンがあったり、今どきカセットの録音機(テレコと言うより「録音機」)があったり、左右でスピーカーの種類が違ったり、物凄くカオス。こういうのが好きな人なら楽しいだろうけど……。

 ソフトドリンクは飲み放題だがセルフサービス。

 いや、なかなか凄かった。そういや、似たような店が町屋にもあったなあ。そこも激安で設備は激古だった。

 曲はなんだか他の店より少ない感じ。

 でも、2時間歌う。「デート」の主題歌も歌ってみたが、よく覚えていなかったので途中あやふや。

 で、その後、隣のラーメン屋でチャーハンを食べる。ここのチャーハンは美味いのだ。で、やっぱり美味かった。

 21時前に帰宅。

 やっぱりまだ完全に復調していない感じで、何度かトイレに行く。

 いやしかし、長時間風呂に入ってカラオケして、なかなかリラックス。お酒も心の緊張を解くのにいいものですな。

 祥伝社M氏より、いろいろ直しのチェックが入りそうなメールが来たが、それはもう、ゲラを見るまで判らないから今から心配しても仕方がない。

 で、くーたんのご機嫌を取る。

 くーたんは、おれがラストスパートでMacに張り付いているとき、その事情を理解してかどうか、ずっと布団に潜り込んだりキャットツリーの上で寝ていた。で、やっと仕事が終わったから遊んでくれると思ったら、おれが外に遊びに出たので、なんだか萎れている雰囲気がある。そうは思っていないのかもしれないけど、くーたんも遊んでやらないとねえ。

 テレ朝の「ロンドンハーツ」を見ると、芸人二人の「酒を飲みつつサシ話」をやっていて、今回(このコーナーは2度目?)は千原ジュニアとさま~ず三村。この2人、あんまり絡んだことなかったよな。

 しかし、かなりディープな芸談(ジュニアが三村を質問攻めにする)が聞けた上に、「因縁の仲」であるヒロミが呼ばれてやって来て、確執の原因になった「事件」のことを語り合ったが、これはなかなかいい光景だった。三村はかなりしっかりした常識人で、しかもかなりナイーブなオッサンなのがよく判るし、ヒロミはヒロミで「後輩イジメ」(シゴキ?)をしていた事を自覚していた。「何言ったか覚えてない」んじゃなくて、何がどうしてそうなったのかしっかり覚えていて、フォローしようとしていたのに三村の方が断っていた。

 いろいろ、含蓄のある、いい場面だった。

 「報道ステーション」では、民主党・枝野幹事長の質問に対するアベ首相の答弁が、殆ど理解出来なかった。論理的じゃないのは、わざとなのか?それともバカだからなのか?

 アベ内閣が倒れないのは、マスコミ対策が完璧だからなんだろうか?以前なら、もうこの段階でアベ批判一色になって、支持率は下がって「じり貧」状態になっていたのに。したたかな菅官房長官という逸材とベテランの谷垣幹事長が支えているからかなあ。

 ゴミ出しをして、23時過ぎに就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2501kcal

本日の消費カロリー:172kcal/4328歩+100kcal(自転車)

脱稿したぞ!てやんでぃべらぼうめ!

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、「悪漢刑事13」の最終仕上げ。

 とにかく、やる!

 10時過ぎにブランチみたいに厚切りトースト、オレンジマーマレードのトースト、ゆで卵を食べる。

 コーヒーを切らしてしまったので、濃いミルクティを入れる。

 いい香りで、なんだか生き返る気分。

 仕事再開。

 集中して仕事をしようと思いつつ……ついついネットを見てしまう。

 中谷防衛大臣は、先日、文官統制について「戦前の軍部独走の反省ではない」「生まれる前に決まったことだから知らない」(←リンク)と、もっと詳しい記事(←リンク)とスカタンな事を言っていたので、アベ好みの連中って、みんなこんな粗雑な頭の持ち主か、と呆れた。中谷氏は違うと思っていたのだが、さすがに修正(←リンク)。そりゃそうだよな。こんな事を許したら、憲法改正なんて絶対に出来なくなるからな。アメリカの方からも「アレはマズいんじゃないのか」と言われたんじゃないの?

 とにかく、絶対に軍部優位な状況が生まれる余地を残してはいけないのだ。

 仕事続行。腹が減ったので、フランクフルトを焼いてパンに挟んで食う。フライパンで焼いたら、換気扇を回しているのに部屋中に煙がこもって、往生しましたわ。

 で……。

 お昼を過ぎて、作業終了。

 もう一度チェックして、MacのファイルをWindows形式に変換して、担当M氏に14時前に送る。

 脱稿したぞ!

 いや~今回は、特にキツかった!

 角川が終わって休みを挟まず、ジェイ・ノベルの連載もやりつつ「悪漢刑事13」に突入したからなあ。かなりハードだった。

 ホント、何度も繰り返し書くけれど、こういうのが日常になっている(のであろう)月産400枚とか500枚の超人気作家諸氏の体力と精神力は凄い。あたしゃ、ダメです。これを続けていると、数年後には確実に、死ぬ。

 原稿用紙換算で505枚。これにジェイ・ノベルの中編が約80枚に角川新作の直しもやったのだ。

 「悪漢刑事13」は去年の暮れにちょっと書いてはいたが……月産300枚超で音を上げるようじゃ、ヒヨワなのかもしれないが、たぶんこれまでの仕事量を考えても、かなり頑張った方だと思うなあ。まあ、新聞連載に週刊誌連載に文庫書き下ろしを3つ平行していたときは、頭の切り替えに苦労したのだが……。

 おれは不器用だし、要領も悪いし、これ以上は無理だなあ。もうトシだしなあ。

 というわけで。

 脱稿したらやろう、と決めていたことを、実行する。

 まず、キッチンの食器棚の上に、余っているUSBスピーカーを設置して、キッチンで食事しながらいい音で音楽を聴けるようにすること。

 オラソニックのUSBスピーカーは音はいいのだが、使い勝手は最悪。応用が利かない。USB出力のアンプがあればなんとななるのに、それがない。どうしてないの?と思うほど、ない。

 なので、MacのパワードUSBハブからUSBケーブルを延ばす、という原始的な方法を取る。Mac本体に直結しないと音が鳴らなければ、このオラソニックはまたお蔵入りだ。ヤフオクでも殆ど値段がつかない状態だし……。

 食器棚の上にはいろいろモノが置いてあるが、奥行きのある棚板が余っているので、それを下に敷いて食器棚から張り出すような格好にして、スピーカーを設置して、USBケーブルを延ばして接続。

 音声出力を切り替えて、再生すると……。

 おお!卓上の小型スピーカーなのに、実に豊かな音が出た。

 テストで「ツァラトゥストラはかく語りき」や、モーツァルトのピアノ協奏曲、ヴェルディの「トロヴァトーレ」などを再生してみると、実にいいぞ!Macのスピーカーとして使うと、なんだか音が籠って、タイムドメインに比べると音がスッキリしなかったのだが、この使い方なら素晴らしい。

 ただ……。

 くーたんの餌食になりそうだ。

 以前、Macの外付けスピーカーとして使っていたとき、朝起きたら、デスクの上に、オラソニックのスピーカー・ケーブルがバラバラに散乱していたのだ。

 この白いケーブルの細さが、くーたんの好物なのだ。タイムドメインのケーブルも同様に食われて、以後、ケーブル保護のチューブの中に入れてある。

 常設するのは危険だなあ。この食器棚の上の「張り出し」に飛びつく可能性だってあるんだし。なんせ、くーたんはヒマだし、運動能力が物凄いから、ある日、白いケーブルが這っているのを見つけて飛びかかる公算が高い。

 ちょっと様子を見よう。

 で、伸び放題の髪の毛がもう邪魔なので、散髪に行く。16時にカイロの予約があるので、それまでに済むように、15時前に散髪屋へ。

 頭頂部は薄くなってしまったが、毛は伸びる。伸びてカールして、実に鬱陶しい。この前散髪したのは11月末か。1作書くたびに散髪しようと思っていたのだが。

 で、ここ数年、ずっと利用している駅前のスピード散髪屋へ。その前に、隣にある立ち食いそば屋で、かき揚げそばを食べる。

 美味い。

 で、散髪。10分ほど順番を待つ。

 散髪自体は40分で完了。計算通り。

 頭スッキリで、カイロへ。

 股関節と右足のかかとの痛みは治らない。

「急に治ることもあるんだけどねえ……でも、長くて1ヵ月なんだけどねえ」

「あんまり足を使わないのもよくないんだよ」

 ということで、仕事も終わったし、1ヵ月休んでしまったテニスは、今週から再開する。

 で、帰宅。

 相方は脱稿後、参加している同人誌の集まりに行っているが、夕方には終わるので、カラオケでもと言われたが、今夜はフジテレビの「デート」がある。録画はするが、万が一、失敗するかもしれないし、オンエアで見たい!

 なので、相方がウチに来て、「デート」の過去放送分も見て、それから一緒にオンエアで「第7回」をみることになる。

 18時頃に、相方到着。

 ミルクティを飲みながら、「デート」第6回を見る。おれ、この第6回を5回くらい見たな。それでも面白いし、繰り返し見ると、脇役の芝居の味わい深さがよく判る。松重豊のお父さんの、何とも言えない愛情溢れる視線……娘の涙を見たくない父親の切なさが……泣ける。それに、国仲涼子の「揺れ動く女心」も、今までにない感じだし。このヤンキー役は初めての役柄だが、物凄くハマっている。それに、田島玲子の漫才師もビックリの、絶妙な「間」!素晴らしい!

 時間があるので、遡って「第5回」も見る。

 普通のドラマなら「カウントダウン・イベント」と「ABCを一気に済ませる大作戦」は2回に分けて描く内容だが、それを1回でやってしまう密度の濃さ!だから、見終わってから、「え?1回だったっけ?」と思ってしまう。

 途中で弁当を頼み、今回もすぐに届いたので、食べながら見る。おれは「サバの塩焼き弁当」。美味い!

 30分時間が余ったので、アカデミー賞授賞式のオープニングを見る。ジャック・ブラックがいいねえ。

 で、21時。満を持して「第7回」を見る。

 今回は、大感動を盛り上げておいてひっくり返す。たぶんそうだろうな、と思った以上にひっくり返すので、古沢良太、やりたい放題。しかも、そんな台本を役者たちがこれまたワルノリして嬉々として演じているのが伝わってきて、見る方もワクワク!

 面白いねえ!

 「不幸をワルノリして盛ってしまうお父さん」という平田満のキャラクターが高等遊民の息子と似ていて(親子だもんね!)可笑しいし、「こういう場合、軽い胃潰瘍というのは末期癌という意味なのだ」という固定概念が暴走するのも面白い。ああそうか、公園の風吹ジュンのお母さんがぼんやりと公園のブランコに乗っているのは「生きる」か!

 でも……回想シーンで12歳の依子が、母親の嘘を知って、母親が死んでしまうのだと判って泣いてしまうところは……子役の内田愛ちゃんの、強烈な名演技(というか、芝居芝居していないすごく自然な表現だからなおのこと)に、感動して胸が打たれた。

 このドラマはねえ……ドタバタの中に、ポンとシリアスが放り込まれるから、ドキッとする。特に、12歳の依子の場面は、最初は「ソックリさん」のおかしさで見ていたけど、だんだん内田愛ちゃんの凄さに感じ入って……今回は、電気に打たれたように感動した。

 これは……凄いよ。

 

 相方帰り、録画でもう1回見てしまった。

 再度見た方が、芝居のニュアンスがよく判る。

 平田満の人を食ったキャラクター、秀逸!

 そして、周到な演出も見事。

 内田愛ちゃんの依子みたいな娘がいたら……絶対に残して死ねないね。だから、その想いが現れるんだね。

 おれの場合は、母親が死ぬ当日まで「絶対に治る」と信じていたから、なんにも出来なかったからなあ……。それを思い出して、余計に胸が掻き毟られた。

 「サラメシ」も見て、食器棚の上に設置したUSBスピーカー、考えた末に、すぐ戻せるような形で、撤去。くーたんを妙に刺激するような形にして、あとで叱るようなマネはしない方がいい。

  1時就寝。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2183kcal

本日の消費カロリー:日常生活+50kcal/1261歩+82kcal(自転車)

2015年3月 1日 (日曜日)

最後まで書いたぞ!脱稿目前だ!

 7時前起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、雨が降ってこないうちにコンビニに走って、食料の調達。ミックスサンドにボンゴレ、青椒肉絲の弁当など。

 帰宅してコーヒーを淹れてミックス・サンドを食うが足りないので極厚トーストを1枚。

 そういや昨日、アサメシを作っていてブレーカーを落としてしまったんだよなあ。前にブレーカーを落とした時は無線ルーターを壊してしまって、大枚叩いて新しいのを買ったんだよなあ。だけど新しいのはアップル純正の「AirMac」だからすこぶる調子がいいんだよなあ。だけどブレーカーは落とさないようにしないとなあ。

 仕事開始。

 と、絶妙のタイミングで相方から電話が入り、エピローグの相談をして、仕事開始。

 約束通りに午前中に、エピローグを書き終わり、12時過ぎに相方に送信。

 う~。終わった。

 しかし、最終チェックをして、直すべきところを直さなければ、脱稿にはならない。しかし、もう少しだ。

 エピローグを送ったのと数分違いで、相方から差し替えファイルが届いている。

 それに従って直すが……。

 休憩。

 ボンゴレを温めて、粉チーズを盛大に振りかけて食う。ボンゴレなどの魚介パスタにチーズはかけないのが本式と聞いたことがあるが、ボンゴレにチーズは合うと思うなあ。これに海苔をちぎって掛ければなお美味しい。おれが否定する「和風スパゲティ」だけど……美味いモノは美味い。今は喧嘩別れしてしまった旧友Yに教わったレシピで作るボンゴレが一番美味い。

 ちょっと仕事に戻るが、すぐ14時。

 NHK-FM「きらクラ!」を聞く。ステレオから音を出し、ソファにひっくり返って聞くが……途中、ウトウトしてしまった。しかし、至福の2時間。クラを聴きながらウトウトする日曜の午後って、最高じゃん?外は雨だし、ぬくぬくと部屋の中で聞くのは本当に最高にゼイタクな気分。

 聞きながら、青椒肉絲弁当を温めて食う。

 食欲は旺盛。食ったら眠くなって仕事にならない、と言うリミッターは外れているから、なおのこと。

 が……。すぐにお腹に来てしまった。

 ボンゴレまではいいけど、中華はダメか。まだしばらくは脂っこいものは食えないか。

 トイレに数回通う。

 そうこうしていると、16時。楽しい音楽の時間は終わってしまった。

 仕事再開。

 直すところが多くて、明日の最終〆切に間に合うのか?と不安になってくるが……。

 前半までやって、休憩。

 「笑点」を見ていると、先日、電話してくれた高校の後輩Aから電話。フォステクスの新しいスピーカーがいいという話をしていると、相方から電話が入ったので、悪いけど中断して、相方の電話に出る。

 直しの確認。

 しかし、一度ソファに横になってしまうと、起き上がるのが苦痛。

 今回は相当疲れた。

 時間が足りないと言いつつ、分量はかなり書いて、400ページに迫っている。よくやったと思いたいが、もう、この仕事量を限られた時間の中でこなすのはかなり苦痛だと思い知った気分。

 世の売れっ子作家諸氏は、並外れた体力と精神力の持ち主なんだなあ……。

 お腹はくだったが、食欲は旺盛。

 ご飯を炊いて、夕食。卵かけご飯に、ご飯をお代わりして明太子で。おかずはスーパーで買った「ほうれん草とベーコンのソテー」。美味くないがもったいないので食べる。

 「鉄腕DASH」が始まる。スーパーモヤシのしゃぶしゃぶをリーダーが美味そうに食う。が、後半は見ないで仕事に戻る。

 ……と、イトコから電話。母親の7回忌をやるつもりなんだけど……と。

 近況をいろいろ喋る。お互い老化が始まったという話に。しかしイトコはまだ40になったばかりだぞ。

 電話を切って考える。法事はGWかあ。冠婚葬祭がないと田舎には帰らないから、いいチャンスなんだけど、GWとか年末年始は旅費がピークだからなあ。

 ちょっと調べてみると、通常なら2万チョイである「飛行機とホテルの出張パック」が6万円!高い。グアムや沖縄、いやハワイに行けるじゃないか!

 ジェットスターで高松に飛んで……と言う奥の手を考えるが、ジェットスターだって高い。前の日の安い時間帯の便にしてホテルを連泊するか……。田舎の親戚の家は、居住性がどうもねえ。狭くてもビジホの方が快適だし……。

 夜行バスという手もあるな。もう少し考えましょう。しかし夜行バスはキツいので、出来れば乗りたくないのだ。

 20時を過ぎて、「世界の果てまでイッテQ!」を見る。チャンカワイの婚約指輪(と番組では言ってったと思うけど、結婚指輪だよね?)を作るために南アフリカに飛び、海中にあるダイヤを探して加工する。スタッフも海中のダイヤなんか見つからないと思っていたら見つかって、カットして立派な指輪が出来たが、これじゃ番組として面白くないので、首チョンパのオモチャで首チョンパしたらあげる、という意地悪企画。

 しかし見事首チョンパして、現地に呼んであったチャンカワイの新妻に無事。プレゼント。良かったよかった。しかし、結婚指輪ってペアじゃないの?

 21時から仕事に戻る。

 が、今日はもう、これ以上仕事をするのがイヤになった。

 風呂に入る。

 が、風呂から上がって、原稿を見直したら、「要直し」の印だと思ったところは「直し済み」の印であることが判り、残った「要直し」箇所は、新たに出した人物の名前を考えて差し替えるだけだった事が判明。

 だったら明日の午前中にやれる。

 ということで、どっちにしても、本日は終了。

 「情熱大陸」を見ようかと思ったけど、23時就寝。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2407kcal

本日の消費カロリー:日常生活+4kcal/128歩+24kcal(自転車)

« 2015年2月22日 - 2015年2月28日 | トップページ | 2015年3月8日 - 2015年3月14日 »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト