« 2015年3月1日 - 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月15日 - 2015年3月21日 »

2015年3月8日 - 2015年3月14日

2015年3月14日 (土曜日)

頑張ってゲラをなんとか相方に渡す

 8時過ぎ起床。

 晴れ~曇り。

 風邪は思わしくなく、くーたんのトイレ掃除とかの朝のモロモロが辛い。

 腹が物凄く減っているので、トイレ掃除のあと、アサメシ。

 厚切りトーストにゆで卵。8枚切り食パンをトーストしてマーマレードで。

 クスリを飲むが、全然良くならないぞ!

 しかしまあ、日記は書けるので仕事はなんとか出来るだろう。こういう時、通勤の必要がない「家内制手工業」は助かるなあ。自宅と仕事場を分けている人は、こういう時どうするんだろう?ノートパソコンとかサブのシステムを自宅にも置いてあるんだろうな。今はクラウドがあるから自家サーバーなんか必要ないし。

 と言いつつ、おれはほとんどクラウドを活用していないけど。というか、活用の仕方が判らない。Evernoteはとても重宝してるけど。

 ネットでニュースを見ていて、昨日、高畑勲監督の「かぐや姫の物語」を初放送したのを思い出し、そういや、大塚家具の現社長は「家具屋姫」だよなあ、と思った。

 しかしこの格好の駄洒落を、ゲスな週刊誌も使っていない。もしかすると「家具屋」という表現は差別的なのかもしれない。「**屋」という言い方自体、今は避けられてるもんな。

 ネットで調べてみたら、2ちゃんねるには「大塚家具屋姫」というスレッドが立っていたけど……。

 仕事開始。

 0稿には書いたのに決定稿で抜けてしまったモノがないか、Jeditの書類比較機能を活用して調べる。ゲラで指摘された1件以外、抜けはないようなので、安心。この「抜け」の原因は不明。

 で、昨日やったところをもう一度確認して、相方からのメモと照合すると、修正漏らしがあったので、差し替え部分を直してゲラに貼り込み直す。

 で、先に進む。

 前半はかなり直して差し込み・差し替えも多くて大変だったが、後半はそうでもない。

 相方には「夜には渡せる」と伝えたが、もっと早く渡せそうだ。

 ヒルメシは、カレーヌードルのビッグを食べる。

 が、こんな程度のものでも腹に来た。

 何度かトイレへ。

 ゲラ拝は順調に進む。

 気になる箇所は何度か戻って再確認。

 M氏の指摘があるが、ここは加筆しなくてもいいんじゃないかと思う箇所は付箋を貼ってスルー。相方の判断に任せる。

 という事で、何ヵ所か相方にお願いした箇所はあるが、大きなところの差し込み・差し替えはやった。

 確認して、終了。

 ゲラは、相方に取りに来て貰うことにする。

 18時過ぎに相方来訪。玄関先でゲラを渡すだけ。部屋の中には風邪の菌が充満しているだろうから、相方に感染したくない。

 で。

 一段落。「風邪は、ゲラとともに去りぬ」となればいいけど……。

 漬け物が買いたくて、近くのコンビニまで自転車で。

 カツカレー弁当が美味そうだったので、サラダ類とともに買う。

 帰宅して、温めて食う。しかしカツをレンジで温めるとカリッとした食感が失せてしまう。まあ、仕方ない。

 刺激はカレーヌードルの比ではないから、腹が下るのは覚悟したが……くだらない。

 テレ朝の「日本の新幹線が凄いのをヨーロッパの鉄道専門家が絶賛」というのを見ていて、気持ち悪くなる。最近こういう番組が増えていて、やたらと「翼賛外人」を呼んできて日本のあれこれを絶賛させる。最初はまあ、褒められて気持ちは良かったが、各局で似たような番組が増えて、みんな口を揃えて「日本は凄い!」「日本人はエラい!」の大合唱なのが気味悪い。

 そんなに外国人に褒めて貰わないと日本人の自信とか自尊心は保てないのかね?視聴率がいいから同種の番組は増えるんだろうけど……こういう番組を好んで見るのはどんなヤツなんだ?右翼ばかりじゃないだろう事が気味悪い。

 フジテレビでも北陸新幹線にまつわることをやっていた。

 「アド街ック天国」も金沢。愛川欽也は「バカンスに行っているからしばらくお休み」という体裁。外部から新たな司会者を呼んでくるより峰竜太が昇格した方が自然なんじゃないの?この番組のアットホームな感じは壊して欲しくないし。

 で、去年、金沢に行ったが、美味しい店を外してしまったのが悔しい。まあ、片山津温泉で泊まって、朝食を食いすぎたのでランチの時に腹が減らなかったんだけど。

 しかし、金沢にはまた行きたいねえ。現代美術の美術館は是非行きたい。

 おれは、音楽に関しては、ゲンダイオンガクはどうも好きになれないのだが、美術に関しては現代美術は面白くて好きだ。むしろ20世紀初頭~戦前のものが好きではない。特に「プロレタリア絵画」。なんか重苦しいだけで、凄くイヤ。

 引き続いて「美の巨人」では、おれが愛するJR日光駅が取り上げられたが、ちょうど風呂のお湯が貯まったので、先に入る。

 

 風呂から上がって、「美の巨人」後半を見る。この優雅で気品のある駅舎は、若くして夭逝した明石康雄が設計した唯一の駅舎。鉄道省に入ったそこそこに設計を命じられた、と言うのも凄いが、出来上がった駅舎も素晴らしい。

 隣の東武日光駅は機能だけで、美しくも何ともないが、JR日光駅は、寂れているけど、美しい。極めて美しい。

 JRは、日光線を使わずに栗橋で東武線に乗り入れる特急を走らせているが、こんなにすばらしい駅があるのに、もったいないねえ。日光の手前でまたJR線に戻って、この素晴らしい駅に到着するように出来ないものかね?日光に近づくと東武線と日光線は併走してるんだし……。

 ネットで、南アフリカで、「ペニス移植」が成功して、「すべての機能が回復」したらしい(←リンク)。

 我々は以前、「オメコ移植」を描いた問題作「花弁の椿」を発表して、ごく一部に反響があった(ちょうどその時、日本における心臓移植が再開して、再開第1号の移植心臓の移送が「命のリレーが今まさに……」と生中継されたりして大フィーバーを巻き起こしたのを茶化した)が……。

 ペニス移植ねえ。

 TBS「新情報7デイズ」を見るが、トワイライト・エクスプレス最終列車が大阪に到着したときに「ありがとう!」と絶叫して号泣していた若いヤツ、何度見てもバカだねえ。

 日テレ「先輩ROCK YOU!」も見る。浦沢直樹の話より、イグノーベル賞を「バナナの皮で滑る研究」で受賞した博士の話の方が面白かった。日本人はくそ真面目でユーモアが分からないとよく言われるが、この賞をけっこう受賞してるんだよねえ。この研究も、力学的にここまで詳細に突き詰めた研究はないし、素晴らしいよねえ。

 で、眠くて眠くて、どうしようもないので、0時前に就寝。

 また妙な夢を見たが、昨夜よりも「妙度」はマシになった。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:2275kcal

本日の消費カロリー:日常生活+3kcal/99歩+14kcal(自転車)

2015年3月13日 (金曜日)

4日間で、ゲラ!

 7時起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませ、クスリを飲みたいのでトーストのアサメシを食べて風呂に入り、身綺麗にして、外出。

 本日はゲラ打ち合わせ。

 担当M氏や相方に風邪を感染してはいけないので、薬局に寄って、微粒子を通さないマスクを買って……外に出たら、M氏がいた。

 早めに着いたので北千住東口をぶらぶらしようとしていたと。

 早めに打ち合わせ場所の喫茶店に入り、相方が来るのを待つ。

 11時チョイ過ぎに相方が来たので、打ち合わせ開始。

 大きな直しがなかったので安心はしたが、中規模の直し(差し込み・差し替え)が数ヵ所あって、ラクなゲラ拝ではない。しかも、4月上旬の刊行が迫っているので時間がない。

 M氏の指摘はすべて納得。その線で直すことにする。

 打ち合わせは1時間ほどで終わったが、ちょうどお昼。

 同じ店で、ランチを食べる。おれは日替りの「白身魚のフライセット」。

 相方がメモを取ったので、コンビニでコピーをして、帰宅。

 土曜日に相方に渡さなければならないので、急ピッチでやらねば……。

 しかし、気は急くが、やることが多くて、なんだか呆然。いや呆然としている間に少しでも進めなければ。

 だが、クスリのせいか、風邪のせいか、モーレツに眠い。

 ゲラを少しやって、ソファにひっくり返って少し寝る。するとくーたんがやって来て、おれの足の上に重しのようになって寝始めた。

 くーたんは結構重いので、同じ姿勢を続けていると辛い。

 足を動かすと、察したのか、くーたんはどこかに行ってしまったので、起きる。

 ゲラを続ける。

 クスリを飲んでいるのに、風邪はいっこうによくなるどころか、進行している。これじゃ医者に行った意味ないじゃん!

 昨日買ったバターピーナッツを、精を付けるため(こじつけ!)に1袋食べてしまった。千葉のピーナッツは美味いねえ。と思ったらピーナッツは中国産でした。

 今日中にゲラの半分は済ませたいが、直す箇所は前半が多いからなあ……。

 夕方、また寝る。今度は1時間ほど寝てしまった。

 目が覚めたときにやっていたニュースで「トワイライトの最終列車の大阪到着と、北斗星の最終列車の発車」の様子を伝えていたが、鉄道キチガイが泣きながら「有り難う!」と絶叫していたのはゲンナリ。単純に、馬鹿だねえと思う。思い入れが強すぎるだろ。

 トワイライトも北斗星も、一度も乗れないまま終わってしまったのは極めて残念だが。でもまだ「カシオペア」があるぞ!

 夕食は、冷凍してあったステーキ肉を焼いて、と思ったが、今の状態だとちょっと重いので、ご飯を炊いて卵かけご飯。お代わりして、しらすごはん。

 食後の休憩をして、「ぺけぽん」を見て、21時に仕事再開。

 大きな差し替えを4箇所やったので、まあ頑張った方ではないか?

 ロールパンと温めた牛乳が、夜食。

 それでも足りなかったので、柿の種を袋の半分ほど食べる。

 

 0時前までやるが、これ以上やると「無理をする」ことになる。おれの身上は「無理をしない」ことなので、寝る。

 なんだか奇妙な夢(西成のあいりん地区でBluetoothがペアリングしないので苛立つとか)を何本か見て、午前4時に目が覚めてしまった。これで起きると完全に寝不足。

 iPhoneでニュースを見たりしていると、また眠くなったので、二度寝。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:2629kcal

本日の消費カロリー:日常生活+47kcal/1371歩+53kcal(自転車)

2015年3月12日 (木曜日)

快楽亭を北千住でご接待

 まず、戴き物のご紹介を。

Photo

「葦笛の鳴るところ」(福永十津/眞人堂)

 作家・丸山健二氏自らがすべての応募作品を読み、募集期間を設けず受賞に値する作品が出た時点で発表する「丸山健二文学賞」の第1回受賞作品。

 著者の福永さんはペンネームで、某社の編集者。仕事でご一緒したことはないのだが、親しくさせて戴いている。本名は明かせないということなので、こういうご紹介しか出来ないのが残念。

 祈祷師と弟子の少年が、諸国放浪の果てに、東京・隅田川の中洲に定住を始める。自然を食いつぶしながら繁栄する都市と、都会の人間は、野生の小島で暮らしはじめた二人の目に、いったいどう映るのか。常識を前提とせず、あらゆるものの再定義を試み、この国で生きるとはどういうことか、を問いかける純文学作品です。

 なお、この本は、版元「眞人堂」の「書籍ネット直販」(←リンク)でしか買えません。

 是非とも、お読みください。

 で。 

 8時前起床。

 快晴。雲一つ無し。

 昨夜洗濯して置いた洗濯物を干す。

 朝のアレコレを済ませる。

 ここ数日来、喉が痛くてセキとくしゃみが出ていて、直らない。これは風邪ですな。今週末はゲラがあるから寝込んでは居られない。早めに手を打っておかねば。

 行きつけの病院は、かかりつけの医者が本日は午後の診察。

 明日予約を入れてあったカイロを今日の午後に変更したので、まとめてしまえるが……風邪は半日でも早く治療した方がいいだろう。

 ということで、近所の病院へ。

 混んでいたのでしばらく待つ。

 喉が腫れているが気管支炎ではないし肺炎でもない、と。

 処方箋を貰うが、もう11時。腹が減ったので、先にメシにする。

 病院の近くのそば屋・柏屋でカツ丼を食う。

 

 食後、薬局に行って、クスリを貰う。

 日本の医者はクスリを過剰投与するとよく言われるが、これは患者にも責任がある。日本人は、クスリをたくさん貰わないと、医者に行った気がしないんじゃないか?以前は何でもかんでも注射を打って貰わないと医者に行った気がしない、という人が多かった記憶があるが、それはさすがになくなった。

 顆粒の漢方薬と錠剤2種類。

 帰宅して、飲む。

 徳間書店Y氏に、現状報告のメールを書く。

 軽い気持ちではじめた、バックアップ用の外付けHDDのフラグメンテーション作業、3日目になっても終わらない。ここまで待ったんだからやり遂げようかとも思うが、これってあんまり意味ないんじゃないかと思うし、iMacをもう3日連続で動かしているほうが宜しくないんじゃないかと思い、中断。

 iMacを再起動。

 ロールパンを2つ食べる。

 時間が来たので、カイロへ。

 先週のテニスの後は、右足がピリピリしてけっこうヤバい感じがしたが、昨日のテニスを終えても、さほど痛みが増した様子はない。

 足の具合は徐々にだが良くなってきた。「内転筋」が炎症を起こしているらしい。

 「せんねん灸」を薦められたので、やってみよう。

 医者とかカイロとかを今日済ませてしまったので、明日以降はゲラに専念出来るぞ。

 一度帰宅。

 今夜は、快楽亭を北千住の「ハノイ☆デラックス」というベトナム居酒屋にお連れする予定。ここは、快楽亭の贔屓筋だった(最近とんとご無沙汰)N氏が経営する店。

 それまで時間があるので、懸案の、Bluetoothペアリングの外部スピーカーをもう一度試してみる。昨日、修理も出来ないし代替え品もない、と返答されて、「オタクではもう買わない!」と悪態をついたサンワサプライの製品。

 で……。

 これまで何度も試してみてダメだったのに、どういう風の吹き回しか、今日はペアリング出来た。iPhoneだけではなく、iPadでも、そしてiMacでも。

 ってことは、故障ではなかった。不安定だとは思うが、ペアリングは出来た。

 これは……悪態をついてしまったサンワサプライのサポートN氏にお詫びしなければならない。

 ペアリング出来ました、悪態をついて申し訳ありませんでした、今後も貴社を利用します、とお詫びのメールを出す。

 

 で、時間が来たので、北千住駅に行って快楽亭を出迎え。

 時間に正確な師匠だからと、15分前に行ったら、コンコースでバタピーとか柿の種を売っていたので買っていると、師匠登場。

 北千住の飲み屋街を抜けて、千住仲町の「ハノイ☆デラックス」へ。

 この店はウチの近所で、駅から帰宅するときにだいたい前を通ることになるのだが、いつもお客さんで賑わっている。

「ご繁昌で」と言うと、いやいや波が大きくて、とN氏。

 快楽亭とN氏が下ネタ系の話で盛りあがっていると、若い女性の独り客が来店。しかしN氏と師匠は下ネタ系の話を続行するので、まあいいか、とおれも参戦。

 話は競馬の話題になって、「ゴマスリオトコ」という名前が面白いので買ったら当たった、という馬券を見せて貰う。うわ。ホンマや!

Img_1880

 しかし話はやがて、歌舞伎の話題に。

 勘三郎を舞台で最後に見た形になってしまったコクーン歌舞伎の「盟三五大切」を思い出すと、泣いてしまった。あの芝居は本当に良かった。しかし、快楽亭に寄れば「すべて源五兵衛の幻想だったことにしてしまったのがダメ。南北の最大の狙いを切ってしまったんだから」と。殺人鬼と化してしまった源五兵衛が、シレッとして吉良の仇討ちに加わるという武家社会への皮肉を無視してしまった、と。

 それはそれでよく判るけど、コクーン版は、極めて悲しい芝居で、完全に孤立してしまった源五兵衛の孤独にあえぐ寒々しい心を抉り出していた。橋之助も名演だったし、芝居の出来に勘三郎も嫉妬していたという言葉が伝わっているけれども。

 で、勘三郎も逝き、三津五郎も逝ってしまい、福助さんも復帰はほぼ絶望的。

 師匠は、「要するに、我々の世代の役者が一気に消えてしまったって事ですよ。上と下しかいなくなって、真ん中がいない」と。

 21時前に、急に師匠が帰ると言い出して、店を出る。

 ベトナム風の油淋鶏、ベトナム風のトマトソースで煮込んだシュウマイが美味しかった。ライスペーパーで包むヤツは、ライスペーパーがいまいちおいしくないのが残念。生春巻きにした方がいいんじゃないか?

 食事だけでもいいとのことなので、また行くことを約束。

 快楽亭を駅で見送って、帰宅。

 ベトナムの焼酎と日本酒をグラスに半分飲んだら、もう、酔っ払ってしまって、しんどい。

 風呂も省略して、23時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2067kcal

本日の消費カロリー:日常生活+179kcal/4606歩+163kcal(自転車)

2015年3月11日 (水曜日)

黙祷。そして、構想練りつつ、テニス

 8時30分過ぎ起床。

 晴れ。

 朝の定番(くーたんの世話と日記書き)を済ませて、アサメシ。

 厚切りトースト2枚にゆで玉子、ハム&マヨネーズの定番に、海老とブロッコリのサラダ。

 昨日の飲み残しのコーヒーを温めて飲む。

 昨日発表された、Appleの新製品群。

 AppleWatchは、微妙ですなあ。腕時計にメールの通知が表示されるのは便利そうだけど……そんなに一刻一秒を争うメールは来ないしなあ。身体情報を測定してくれるのも、そこまで刻一刻と変化するデータは要らないしなあ。新たな使い方が出て来れば……でも生活防水程度だし、すでにGショックのイイ奴があるからなあ。

 新型MacBookは、MacBookProやAirとの位置づけがよく判らない。Airより軽くなったけどAirより能力が低い。「キーボードがついたiPad」らしいが……。

 と、祥伝社M氏よりメール。金曜にゲラが出ると。戻しが来週の火曜なので時間がない。

 金曜の午前中に会って受け取って早速作業を開始しなければ。

 となると、この週末にやろうとしていたジェイノベルの連載をまとめるに当たってもう1本書き足す短編の執筆と完全にぶつかる。

 ジェイノベルF氏に連絡して〆切を少し延ばして戴けないか交渉。

 こちらもゲラの時間を短くすることでなんとか調整出来た。

 で、仕事開始。と言っても資料本を読む。昨日の夜から読んでいるのは、舞台が同じ方面で闇社会を扱った小説。今考えているモノと似ていると困るというか、先行作品があると内容を変更しなければならないし、この作品がタブーとされる世界をどの辺まで描き込んでいるのかチェックしたいので。

 午後までかかって、読了。

 ちょうどその前後に、東日本大震災が起きた時間が来た。

 少し遅れてしまったが、手を合わせる。

 おれが受けた被害なんて軽微なものとしか言えないが、無傷ではなかったし……あれから1週間は、余震も多くて、テレビで観る東北の様子も、怖ろしいの一言だった。

 モノ不足はしばらく続いて、地震前の状態に戻ったのは数ヵ月後だったか。

 しかし……今思い出しても、日本にあんな物凄い事が起きるとは夢にも思っていなかった。いや、阪神淡路大震災の時も同じ事を思ったのだが、あれほど怖ろしい津波が襲ってくるのは、インドネシアとか南米とか、外国の事だと思い込んでいた。過去に襲った大津波の痕跡はたくさんあるというのは、この大震災以前にはあんまり知られていなかった。いや、明治大正昭和の大津波については知識として知っていたが、「絶対また来る不回避な災害」という事実が事実として実感出来ていなかった。

 もちろん、詳しい人は知っていたが、一般にはその知識は共有されていなかった。だからあんな場所に原発をあんな形で作ったのだ。いくら東電がバカでも、大津波が来ると判っているのにあえて作りはしなかっただろう。と、思うんだけど……。

 とにかく、資料本は読了。なるほど。

 我々が構想していた線とは違うので、安堵。タブーに関する部分は、かなり描き込んでいるのはとても勉強になった。

 時間が来たので、支度をして外出。

 まず、近所のクリーニング屋にセーター4着を出す。

 腹が減ってはテニスが出来ないので、北千住駅構内の「小諸そば」で「春盛り天丼」を食べたが、これは失敗。いや、とても美味しかったのだが、テニスの前だと、量が多すぎた。普通のそばにしておけば良かった……。

 で、テニス。まあまあだけど、捕れる球を逃がしたりして、悔しい事数回。ラストの試合では試合を決めるボレーを放てて気持ちよかった。

 足は……先週は右足が痺れてきてヤバいと思ったけど、今夜はそうでもない。徐々に良くなってきたか。春になってきたので良くなったのかも。と言うことは冬になると痛くなるのかも。

 風呂に入って、カロリー的にはこのまま帰宅した方がいいのだが……それじゃあたぶん腹が減るので、イトーヨーカドーのフードコートでネギトロ丼を食べる。ここのネギトロは脂成分が多すぎ。マグロ丼でサッパリ食べれば良かった。

 帰宅。

 アマゾンに注文していた資料本が届いた。うち1冊は内容が改訂されて文庫になったいるモノを既に持っていた。

 別の本の目次を見て、すでに勉強したことばかりなのに少々安堵。しかし肝心の資料がまだ届いていない。

 今日の震災の追悼式で遺族代表の19歳女性が、がれきに埋まった母親が行かないでと言ったけれど、このままだと私も死んでしまう……という悲痛な体験を読み上げた。

 これに対して2ちゃんねるであれこれ批判するバカが多いが、コイツら何を考えてるんだろうね。彼女を批判する資格があるとでも思ってるんだろうか?ウラを暴けるおれって頭イイと思ってるんだろうか。彼女の体験は偽りではないのに。

 久しぶりに「マツコ&有吉の怒り新党」のラストを見る。今回は土井善晴の料理番組を取り上げていたが、この番組が凄いのは、独特の切り口で面白く見せてしまう手腕。これは放送作家の腕なのだろう。

 0時30分、就寝。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2436kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+142kcal/3279歩+30kcal(自転車)

2015年3月10日 (火曜日)

資料本読み込み

 8時過ぎ起床。

 曇り。

 今日は晴れるというので洗濯して干したが、雲行きは怪しい。

 朝のアレコレを済ませると、お昼。日記に費やす時間がバカにならない。今回は「マノン・レスコー」について、いろいろ調べながら書いたので、時間を食ってしまった。

 かなり膨らんでしまったので、書き切れなかったこと。

 西武百貨店池袋店に、リブロ本店を追い出すかたちになっている事に抗議のメールを出したら、返事が来た。

『いつも西武池袋本店をご利用いただきまして ありがとうござ

ます。

安達様より頂戴いたしましたメールにつきましては、関係者一同、

真摯に拝読いたしました。

安達様のリブロに対する深い思いと、これまでのご利用に対して、

心より感謝申し上げます。

このたびのリブロ池袋店の件につきましては、誠に遺憾ながら定期

建物賃貸借契約の満了に伴い、営業終了となっておりますことを、

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

安達様のご要望にお応えすることができず、誠に申し訳ございませ

ん。

心より深くお詫び申し上げます。

                   西武池袋本店 専門店部

                      部長****』

 ご理解できないから抗議のメールを出したのに。

 賃貸契約なんか延長できるだろ。後に入る店も決まってないのに。一等地だからなにかで埋まるだろうけど、つまらないファッションビルになるんだろうな。

 おれは、出来る限り、セブン&アイの関係する店で買い物はしないことに決めた。

 それと、Bluetoothでペアリング出来る外付けスピーカー、しばらく使わなかったらペアリング出来なくなったので、サンワサプライに問い合わせをしたら、「本当にウチで買ったモノか?」と問われ、「修理は出来ず製品の取り替えになるが、この製品はもう品切れだからどうしようもない」と。だったら「ホントにウチで買ったのか?取り扱い番号とか書いてくれ」とかいうの、意味ないじゃん。

 もう、サンワサプライでは単純なアイディア商品以外、買わないことにする。安物買いの銭失いの典型だ。

 それにしても、淡路島の殺人事件、被害者は災難というしかない。犯人をキチガイにしてしまうと罪を問えなくなるので、「正常だが性格が極端なヒト」と言うことにして、きっちり罪を認めさせて死刑になって貰いたい。これで無罪とかになるのは絶対に許されないことだと思う。

 おれは「原則的には死刑は廃止した方がいいんじゃないか」論者ではあるけれど、こういう犯行が明白で凶悪な犯罪の場合は、死刑もやむなしであると思う。絶対に恩赦無しの終身刑が新設されれば別だが。

 富山の冤罪事件、捜査員や検察官個人への賠償請求は棄却。これ、担当した刑事は被害者にきちんと謝ってないんだよね。「ああ、悪かったな」と軽~く謝っていたが、こんな謝り方をされたら,返って激怒する。おれなら激怒する。

 大阪のレイプ事件の再審にしても、捜査員・検察官、裁判官の杜撰な仕事と判断の結果について、どうしてきちっと追及されないのか。何度も書くが、裁判官は誤審をしたら相撲の行司と同じく、辞職して法曹界から去るべきだ。誤審を反省して慎重な裁判を求める弁護士になるならいいけど。

 

 臓器移植の提供先を選ぶ「臓器移植ネットワーク」が短期間で何度もマッチングをミスして,本来提供されるべき患者に臓器を提供していなかったとして厚生労働省が立ち入り。この機関が一括して日本国内の臓器移植をコントロールしているんだから、ミスは絶対に許されないのに。

 産経新聞には、ある「問題記者」がいて、極端な記事を量産しているが、ドイツのメルケル首相に関するこの記事も相当にひどい(←リンク)。独裁者の命令がなかったから日本軍は戦争犯罪をしていないし謝罪すべき事はない、と言いたいらしいが。

 で、お昼を過ぎて、千住大橋の「波」に行って、極太麺の塩ラーメンを食べる。今日は「中盛り」にしたら、角煮がWと分厚いチャーシューも入って、50円増しだけ。これってモーレツにお得なんじゃないの?ただ、かなりの量になって、完食するのが大変だったが。とても美味い。

 スーパーのライフで夕食材料を買って、帰宅。

 天気は、かろうじて降ってこないという感じなので、早めに洗濯物を取り込む。

 取り込んだと思ったら、雨が降ってきて、かなり降る。 

 午後は資料本をひたすら読む。

 アンダーグラウンドというか闇社会の犯罪についての本。この手の本は商売柄、かなり読んでいるが、きちんと取材してまとまった本を読むと、心がどんどん落ち込んでいく。

 生活保護が今のようになってしまったのは、リーマンショックで「派遣切り」が多数発生して年が越せない人たちを支援する「派遣村」が各地に出来、これはいかんと政府が打ち出したのが「労働できる人にも生活保護をする」という厚労省の通達。日本には生活保護の前段階のセーフティネットがなかったのだ。

 で、健康で働けるのに、働かずに生活保護を受ける人が急増してしまった。最低賃金より生活保護で得られる金額の方が多いんだから、馬鹿馬鹿しくて働きたくなくなる、というのも判らないことではない。おれも、出来れば働きたくないもんね。しかしまあ、何もしない毎日は、いずれ飽きてきて、何かやりたくなるだろうけど……やりたくならない人も、多いのだ。

 かつて、高福祉だった英国も、こういう「英国病」が蔓延(英国の場合は「失業手当」だったらしい)していて、サッチャーが福祉に大ナタを振るうまで改善されることはなかった。それと同じ道を日本は歩んでいるのかもしれない。

 まあ、いろいろとネタは得られたが……。

 夜になっても腹が減らない。どうもラーメンに生ニンニクを1かけ入れたのが凄く効いたみたい。

 腹が減らないなら抜けばいい。

 しかし、喉が痛くなってきて、風邪の引き始めみたいな感じもあるんだよなあ……。

 ロールパンを食べ、小さなお茶碗に半分くらいのごはんでお茶漬けを食べる。

 風呂に入り、出てから、「デート」第8回をもう一度見る。

 この回は、なんだか悲しいねえ。女の子の純情って、なんだか悲しい。男の純情だって悲しいんだけど。

 依子が真面目すぎて、誰にもバレンタインデーのチョコをあげられず、一人で食べるシーンとか、「バレンタインデーはお菓子メーカーの陰謀だよ!イヤだねえ教養の無いヤツは」と言う少年時代の巧に手作りのチョコを手渡せられない少女時代の佳織。

 亡き母との時間を思い出してしまう依子に……泣ける。

 「リーガル・ハイ」もそうだったが、古沢良太は、重いテーマを逆説を駆使して面白おかしく描く天才だ。しかしテーマはキッチリ描き込む。ストレートに描くと説教臭くなったり生真面目すぎて拒否反応を起こしてしまうようなテーマを、エンターテインメントとして料理して、見せてしまって、見る側にはきちんと伝えたいことが伝わる。

 だから、古沢良太は凄い。

 この大傑作ドラマも、あと2回。ああ、残念だ……。

 見終わってから、読書に戻るが、どうにも眠くなったので、1時50分、就寝。

 ああしかし、今日の花粉症はひどかった。目のまわりがバリバリ。くーたんもくしゃみをしていたが、花粉症か?

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:1482kcal

本日の消費カロリー:日常生活+57kcal/1529歩+64kcal(自転車)

2015年3月 9日 (月曜日)

新国で「マノン・レスコー」を見た

 8時30分頃起床。

 爆睡した。7時間以上ぐっすり眠れたのは久しぶり。

 雨。

 朝のモロモロを済ませると、郵便局の書留で新しいクレカが届いた。

 で、番号が変わったので、クレカで自動支払いに設定しているところを変更しなければならない。

 支払先ってどこだったっけ?

 毎月の利用明細を確認するのが一番手っ取り早い。

 で、NTTとかアマゾンとかアップルストアとかニフティとかソフトバンクモバイルとかはネット上でクレカのカード番号を変更できたのだが……ヤフーってなんだ?ヤフーの何に対して毎月支払ってるんだ?520円。

 ヤフーの利用明細を調べると、「ヤフー無線LANポイント」の使用料金だと判った。

 ずーっと前。iPhoneがこの世に現れる前から、ソフトバンクは「ヤフーBB」というサービスを開始していた。

 ちょうど、いろんな会社が無線LANのアクセス・ポイントを整備し始めた頃。スペイン製の安価な「FON」を買って登録すれば、FONのネットも利用出来るというのでFONを買いに行ったりした頃。

 電話回線経由のネット接続が不調になった場合や、外でネットを使うときに備えて、各社を比較検討して、この「ヤフーBB」に加入して……ニフティがまるごと2ちゃんねるのアク禁になったときに、PowerBookを持ってマクドナルドに行って書き込んだりしていた。

 が、iPhoneが登場すると、わざわざPowerBookをマクドナルドに持っていく必要もなくなり……そもそも2ちゃんねるに書き込むことも少なくなり……ニフティがアク禁になったら「仕方がない」と書き込まなくなり……「ヤフーBB」の存在を完全に忘れてしまった。

 その後、外に持って出るのはiPadになって、iPadも無料で「ヤフーBB」が使えるものだから、完全に有料契約の存在を忘れていた。しかし、毎月の料金は発生していて払っていたんだよなあ。どうして気づかなかったんだろう?ヤフーの何かのサービスを利用していると勘違いしていたんだろう。

 まあ、これも、クレカが新しくなったことで判明したこと。

 しかし、新聞の購読料と医療保険については書類を送る必要がある。

 面倒くさいが、カード番号が変わるのはセキュリティのためでもあるんだから、仕方がない。逆に、カード番号が変わらないクレカの方が不安だなあ。

 なんだかんだで、この手続きが終わると、モロにお昼になってしまった。

 くーたんのキャットフードを買いがてら、北千住東口でブランチを食べるつもりだが……一番混む時間になってしまった。

 

 雨は殆ど降っていないので、自転車で出かける。

 「定食かあちゃん」で、ランチのさんま塩焼き定食。プラスして「わさびのり」を頼んでみると、要するに、「えどむらさき」というか「いそじまん」。小皿に載った分で300円って、高いなあ。

 さんまはやっぱり美味かった。ここの焼き魚は、美味い。

 雨が結構降ってきたが、ペット用品店に行って、くーたんのキャットフードを買い、帰宅。

 結構濡れてしまった。

 と、クロネコさんがアマゾンに注文しておいた資料本を届けてくれた。

 ざっと目次を確認。

 が、本日は、気功を休んで、新国立劇場の「マノン・レスコー」を見る。初日。

 B席だけど、初日だし、ジーパンは止めてジャケットを着ていこう。

 ということで、おれとしては中級のオシャレをして、コートも常用のものではない芥子色のコートにして、出かける。

 北千住駅まで歩く。

 で、駅で相方と待ち合わせて、半蔵門線・都営新宿線で、初台。

 オペラシティのサブウェイでBLTサンドにクラムチャウダーを食べ、劇場へ。

 3階のセンターに近い席。

 「きらクラ!」のDJ(最近はMCって言うの?)の遠藤真理さんは、オペラに行くと第1幕は何故か寝てしまうと言っていたが、おれも同じ。第1幕からテンションが高い「トゥーランドット」のような作品は別だが、だいたいは、第1幕はウトウトして、第2幕以降はシャッキリする。

 で、今夜も同じ。

 このプッチーニのオペラは、METライブビューイングで見た。その時のマノン・レスコーはアンナ・ネトレプコという記憶があったのだが、相方はカリタ・マッティラだという。調べたら、相方の言う通りだった。しかしネトレプコの持ち役でもあるし、どこかで見た記憶があるんだけどなあ……。(*正解はMETでのマスネの「マノン」のタイトルロールがネトレプコだった)

_chk8731

 とにかく、プッチーニ版のマノンは、無邪気な娘が殆ど無自覚に、自分の美貌故に運命に翻弄されて、というか、周囲の男を狂わせてしまって、自分も破滅に至る、可哀想な女として描かれる。それは状況設定と説明的な第1幕よりもコミカルな第2幕よりも、捕まって植民地ルイジアナに送られようとしている第3幕、そして、ルイジアナの荒野をさまよって死んでいく第4幕と幕を追うごとに悲劇性は増して、終幕はもう、可哀想の一言。マノンはそんなに悪いことをしたのか?ここまでひどい目に遭ってしまうのは、ひどくないか?

 一番悪いのは、財務大臣として金も地位もあるエロヒヒオヤジのジェロントだろ!こいつと、マノンの兄が暗躍しなければ、この悲劇は起きなかったのだ。マノンもデ・グリューも悪くない!

 プッチーニの出世作で、プッチーニ節というか、大河の流れのような濃厚で分厚く甘いオーケストラは、その後の作品に比べると足りないけれど、やっぱりプッチーニなんだよねえ!甘く切ないドラマの盛り上げは天下一品。

 休憩を挟んだ後半はもう、可哀想で可哀想で……。

 東陽一が日本を舞台に翻案しているが、これ、ピッカピカの現代モノとしても通用するお話だよなあ。ちょっとゼイタクに目が眩んでしまった思慮浅いギャル。しかし彼女はナイス・バディで美形で、たぶんセックスだって大好き。屈託がなくてちょっとおバカで自分に正直で……というキャラは今どきのギャルそのものだもんなあ。

 指揮のピエール・ジョルジョ・モランディは、東響を存分に鳴らして、東響の最良の音を引き出していたと思う。分厚くて美しい東響の弦に、颯爽とした管。以前の東響のアレアレと思える演奏とは格段の違いがある。というか、アレアレと思えたのはワーグナーの「ローエングリン」だったんだが。

 マノン・レスコーを歌ったスヴェトラ・ヴァッシレヴァ、デ・グリューのグスターヴォ・ポルタ、マノンの兄レスコーをダリボール・イェニス、そしてジェロントを妻屋秀和。

 歌手たちは素晴らしいと思った。特に、「悪役」のダリボール・イェニスと妻屋さんの悪役ぶりが印象的で、よかった。このオペラは、引っ掻き回し役の「悪役」が立っていないとダメだもんねえ。

 

 2011年の東日本大震災で上演中止になった公演だが、その時のキャストを出来るだけ再招集しての上演。

 舞台美術が白で統一されてすっきりしすぎていて、おれにはMETの映画風の象徴化していないセットの方が良かったと思う。特に終幕。もっと、果てしない荒野、という感じが出ていれば、マノンとデ・グリューの絶望が胸に迫ったことだろうに……。

 終演後、オペラシティに戻って何か食べようと思ったが、どこも閉店。開いていたパスタ屋で、ベーコンとキノコの和風スパゲティを食べる。相方はジャガイモを小さなボールにして揚げたものにチーズをたっぷりかけたものを。美味かった。

 食べながら仕事の打ち合わせをして、新宿線・半蔵門線で帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、録画した「デート」第8話を見る。

 キャストのインタビューで、第8話には驚きの展開が、とみんな口にしていたので、寝るのが遅くなるけど、我慢できなかった。

 今回は、笑うより、シンミリしましたな。依子の心情が深く描かれて……なんだかすごく可哀想になってきた。日本のバレンタインデーはお菓子メーカーの陰謀だと、ここまで言っちゃって大丈夫か?と思うけれど、ドラマの中身でフォローしてるから、いいか。

 とは言っても、「バレンタインデーは女の子が好きな人にチョコを渡す日」という日本特有のローカル・ルールはやっぱりおかしいと思うけどね。本来の「男女の別なく、好きな人にチョコとは限定しないプレゼントを贈る日」というのが、やっぱり、あるべき姿だと思うし、その方が自然だ。おれは今年から、バレンタインデーを全面的に拒絶することなく、本来のこのカタチを採用したんだが。

 しかしおれは巧とよく似てるなあ。ま、だからと言って、おれにチョコを渡せなかった女の子がいたとは思えないが(学生の頃までは日本式バレンタインデーを拒絶してなかったし)。

 で、「カップルの組み替え」は予想出来たことだが、古沢良太の脚本は、おれの想像を超える展開を見せてくれる。ああ、来週が待ち遠しい!

 2時過ぎ就寝。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:2168kcal

本日の消費カロリー:日常生活+227kcal/5885歩+71kcal(自転車) 

2015年3月 8日 (日曜日)

雨の日は「きらクラ!」聞いて、仕事して

 8時前起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませると、もうお昼近く。

 厚切りトーストにゆで卵、ハム&マヨネーズにコーンフレーク、そして薄切りパンをトーストしてマーマレード。

 コーヒー豆が切れたまんまなので、ミルクティを飲む。

 新作のプロットを進めようと思うが、いろいろ選択の幅があって、どっちを進めばより面白くなるか、思案。

 ネットであれこれリンクを辿り、アマゾンで参考書を注文。

 14時になり、NHK-FM「きらクラ!」が始まる。今日はオンエアを聞く。

 本日、最高に感銘を受けたのは、「BGM選手権」で、春が来たことを喜ぶ文章についた、ディーリアスの曲!春の訪れを告げる風のそよぎ、春の香り、花の香りに小鳥のさえずりを感じて、なんとも文章にマッチして、感動した。

 この「BGM選手権」は、時々、奇跡的な選曲がされて、文章も音楽も、相乗効果でよりいっそう素晴らしく感じることがあるが、今回はそれのトップクラス。

 感動して、泣いちゃったよ。素晴らしかった。他の2曲も良かったけれど、ダントツでこれだろう、と思ったら、やっぱりこれが選ばれて、良かった。

 リロイ・アンダーソンは「タイプライター協奏曲」を書いているが、モートン・グールドは「タップダンス協奏曲」を書いているんだよねえ。聞くとなかなか面白いけど、音量的にタップの音はオケに負けちゃうから、コンサートで演奏するのはなかなか難しいだろうなあ。それを言えばタイプライターも同じか。

 聞きながら、安くて音のいいワイヤレス・スピーカーはないかと探す。エアプレイとブルートゥースがあるんだよねえ。エアプレイの方が音はいいけど……そこまで音質を求めないからなあ。でも、くーたんの攻撃さえなければ、USBケーブルを這わせてオラソニックのUSBスピーカーを鳴らせば済むことなんだが。

 最近のくーたんは、「白くて細いケーブル」を食いちぎらなくなったみたいだから、大丈夫かも……。でも、攻撃されたらガックリ来るしなあ……。

 楽しい2時間は終了。

 腹が減った。

 雨は止んだので、外に出て買い物がてら夕食を……とも思うが、それもなんだか面倒。

 で、ご飯を温めて、サッポロ一番味噌ラーメンに卵を入れて、明太子や漬け物で済ませる。野菜が足りない分は、お風呂で青汁を飲もう。

 相方から電話。打ち合わせをする。これまで考えた事を話して、あれこれ相談。ストーリーラインはまた違うパターンになったが、まとまってきた。

 プロットをまとめないと取材に行けない。

 しかし、「じゃらん」などを見ると、春休みの行楽シーズンにぶち当たって、宿がないぞ!

 「鉄腕DASH」を見ていたら、そのまま寝てしまった。

 旅行から帰ってからというもの、やたら眠い。日光に疲れに行ったのか?いや、疲れるようなことはしていないんだけど……。

 「世界の果てまでイッテQ!」は、総集篇だった。

 その後、「Mr.サンデー」の「地震予測」特集を見る。GPSで地形のズレを観測する手法で、これまで地震を9/11の割合で予測するのに成功している。失敗した2件の理由は、国土地理院が観測して2週間後にGPSデータを公表するより早く地震が来てしまったのと、震源が遠い海中だったのでデータが得られなかったため。

 地震の前兆として地形に僅かな歪みが生じる、というのは理に適っていると思う。地震学者ではない別の分野の学者がやり始めたことで、気象庁や地震学者は面白くないのかもしれないが、地震学者は東日本大震災をまったく予測も何も出来なかったんだから、他分野の研究者の言うことには謙虚に耳を傾けて、国として研究対象にするべきだろう。

 立命館大学の考古学の教授は、古い地形で川だったところは地盤が悪くて地震の揺れが大きくて、地盤の固いところとの境目では高架が落ちたり転倒したり大きな破壊が起きると。

 東京なんて、古利根川がすだれみたいに流れていた湿地帯を治水してなんとか人が住める場所にしたようなモノだし、日比谷とかは江戸時代に埋め立てたんだから、もう最悪だ。

 しかしまあ……あと10年は生きていたいけど、その後は……地震が来て犠牲になってしまっても仕方がないかなと思ったりもする。老後のことを考えるとねえ……。健康なジジイでいられればいいけど、要介護な寝たきりジジイになってしまったら、生きてる理由がないもの。

 風呂に入る。長風呂をする。

 やっぱり長風呂はいい。最近やっと、長風呂の効用が判ってきた。

 ゴミ出しをして、本当はもっと早く就寝するつもりだったのに、0時前にベッドへ。

今朝の体重:90.35キロ

本日の摂取カロリー:1743kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2015年3月1日 - 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月15日 - 2015年3月21日 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト