« 2015年3月8日 - 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »

2015年3月15日 - 2015年3月21日

2015年3月21日 (土曜日)

振替でテニス

 8時前起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませるが、例によって日記に時間がかかる。

 アナログ・オーディオに関するマニアックなサイトを幾つも見つけてしまって、読み耽ってしまった。

 高校時代のオーディオ・マニアの血が騒ぐなあ。しかしまあ、オーディオの世界って、一線を越えるともう宗教だからね、最終的には自分専用の発電所を持とうなんてことになってしまう。ケーブル1本で音が変わるって……まあ、変わるんだろうけど……。

 で、今日はノンビリ。

 追加で買った資料本を読んで徳間新作のプロットをまとめればいいのだが……。

 アサメシというかブランチは、レトルトカレー。セブンイレブンの「野菜ゴロゴロカレー」だが、そういうほど野菜はゴロゴロしていない。

 「タモリ倶楽部」と「サラメシ」をもう一度見る。「タモリ倶楽部」、最後の「純正ヴィンテージの300B」で再生した音、やっぱり割れてないか?

 クックパッドで知った、「食パンにハムを載せてマヨネーズで土手を作って生卵を割り置き、トーストする」のをやってみるが、卵が思ったほど固まらなくて食べにくい。また挑戦してみよう。

 2月3月と足が痛いのと風邪を引いて、テニスを休んでしまったが、少しでも月謝分を取り返そうと、振替を取る。

 土曜の17時30分のレッスンが、ほどほどのレベルで居心地がいいと聞いたので、予約を入れてみるが、ネットからだと巧く出来ない(あとからその理由が判って解決)ので、電話で予約を入れるが、受付の男の応対がなんかチグハグなのでイライラしてしまった。イカンなあ。これ、イライラジジイの典型じゃないか。

 で、午後もタラタラして、記するほどのことは何もしていない。ちょっと掃除をしたり。

 山崎春のパン祭のポイントを稼ごうと、「ヤマザキデイリーストア」に行ったら、そこは「ミニストップ」だった。

 じゃあ、ときちんとスーパーに行って買い物をして、ついでに図書館に寄って予約して置いた本を受け取って、帰宅。

 太巻を2つ食う。

 タラタラしていると、時間が来たので支度して外出。

 テニス、なんと生徒は振替のおれと、体験入学のおじさんの二人だけ!レギュラーの人は誰もいない。そういや今日は連休の1日目だもんね。しかしまさか振替でこんな少数レッスンになるとは。おれが振り替えなければ、体験入学のおじさん一人だったわけだ。

 好不調の波が激しくて、いいときはいい感じなのに、悪いと大フライになったりネットしたり。いやもう原因は判っております。ラケットの向きが安定しないからだ。

 しかし、試合ではいい感じだった。

 風呂は、凄く混んでいた。シャワーを使うのに順番待ち。

 露天風呂も混んでいた。

 そういや、北千住に復活するルネサンスのスポーツクラブ、施設は東京電機大と共有という形になるらしい。12階建ての高層ビルが建って、その中に入ると。電機大の屋外のテニスコートも使えるようになればいいのにね。

 メシは、久々に「喜多方ラーメン坂内小坊師」へ。本当は隣の「定食あずま」でハンバーグかミックスフライを食べたかったのだが、ちょうど夕食時で混んでいたので。

 喜多方ラーメン・餃子・味玉・炙り焼き豚ご飯のセットを頼んでしまった。今のおれには多すぎる。う~んやっぱり加齢なんすかねえ。多すぎた。焼き豚ご飯はミニでよかったし、餃子も3つで良かったし、味玉は要らない。

 今後はよく考えて注文しよう。

 21時前に帰宅。

 相方から短編の原稿が届いていたが、疲れ果てているので確認出来ない。

 テレビを観る。

 「アド街ック天国」は銀座の路地店巡り。そうなんだよねえ。銀座はこういう店に味があるんだよねえ、と知ったかぶり。高い店とすごく割安な店が混在していて、面白いねえ。

 トイレに入って愕然。スポーツクラブで着替えたパンツに大きな穴が開いていた。それも、ケツの割れ目の所。オッサンのパンツじゃ全然セクシーじゃないぞ!うわ〜カッコ悪っ!どうして判らなかったんだろう?

 ヤマザキの菓子パンを食べる。シュークリームかと思ったらクリームパンだった。

 TBS「新情報7デイズ」を見て、日テレ「先輩ROCK YOU!」を見るが、来週が最終回なの?!どうして終わっちゃうの?

 相方から電話が入ってしばらく話し、1時前に就寝。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2921kcal

本日の消費カロリー:702kcal(テニス)+226kcal/5471歩+62kcal(自転車)

2015年3月20日 (金曜日)

仕事・「まめだ」・アナログオーディオ

 7時30分起床。

 曇り。雨上がり。

 朝のモロモロを済ませるが、日記を書くのに、「ノイマンのカッティングマシン」「カッティングヘッド」について調べていると、深追いしてしまった。そうか~SX74よりSX68の方が音が良かったのか~。

  で、業務用カッティングマシンはもう20年以上前に製造中止になっていて、消耗品であるカッティングヘッドは在庫を探すのが大変らしい。このままだといずれ在庫は払底するだろうが、その時、もうアナログレコードは作れなくなるのか?

 需要が復活してきてるんだから、ノイマンじゃない別の会社がノイマン仕様で作りそうなモノだけどなあ。だけど、作れないのかもしれないしなあ。

 米朝師匠についても調べていたら、弟子のざこばが師匠のことを「ちゃーちゃん」と呼んでいたので、師匠をちゃーちゃん?と調べたら、今、米團治になっている息子が小さいときに「おとーちゃん」と言えず「ちゃーちゃん」と言っていたのを弟子がマネして師匠をそう呼ぶようになったとか。

 東の立川流、西の米朝一門は「落語界の東大」「カルト集団」とか言われることもあったけど、まあ、弟子は多士多才と言うことは似てるよねえ。いや、師匠の芸風とはまるで似ていない弟子が多いことでは米朝一門の方が凄いか。

 で、米朝師匠の孫弟子にあたる桂吉坊の「まめだ」を以前、文化放送の落語会で聞いて激しく感動した。こんな可愛らしくて切なくて悲しい噺が上方にはあったのか!という驚きもあった。古典だと思ったら三田純市が書いた新作だと知って、もっと驚いた。

 で、この名作「まめだ」、近年失われていたと思われていた台本原稿が見つかって、初演した米朝の口演と照らし合わせてみると、米朝の演出とアレンジが加味されていっそう味わい深くなっていたと(←リンク)。

 おれが聞いた吉坊さんは、本人が「まめだ」みたいなクリクリした可愛い存在なので、いっそう、まめだ(豆狸)が画に浮かんで哀切さが増した。これ、文化放送のライブラリーに入っているので、是非聞いてみてください。素晴らしい名演だと思う。

 無罪判決が出た美濃加茂市の市長に、市議会が「反省しろ」と申し入れを決議した(←リンク)と。無実で塡められた市長がナニを反省するのだ?このボケた市議会も、警察・検察、そして市長を追い落としたい勢力と結託していると思われるぞ。市民は市長を支持してるんだぞ。まったく何を考えているやら。控訴した検察も、ほんと、バカ。まあ、贈賄した側には有罪判決が出ていて貰ったとされる側が無罪だと、整合性がとれないということもあるが、だったら贈賄側も控訴すべきだよね。でもこっちは自分で罪を認めてるという実に奇妙な形になっている。これ、工作が失敗したというか、市長が毅然として丸め込まれなかった、という事じゃないの?

 チュニジアのテロは本当に痛ましくて、犯行グループには激怒するのだが、こういう事件が起きると「自己責任」とバカの一つ覚えで言うバカがいる。案の定、今回も鴻池のオッサンが「『絶対に行ったらいかんよ』と言われる所は行かんことだ。日本中が大騒ぎし、官邸の国旗が半旗になる。こんなおかしな話はない」と語ったと(←リンク)。しかしテロが起きる前のチュニジアは、「絶対に行ったらアカン所」ではなかった。このオッサンは以前から思慮浅いスカタンな放言をしまくっている。いい加減引退したらどないや?

 日テレの「○○妻」とテレ朝の「相棒」の今シーズン最終回がモーレツに叩かれてる。「○○妻」はおれも見たけど……入院が続く構成がたるいなあと思ったが、こういう展開にしたらラストは困っちゃうよなあとも思った。どういうラストにしても叩かれるでしょ。というか、謎解きの部分が「家政婦のミタ」に似てたよね。

 「相棒」はカイトくんの正体にどうして頭脳明晰な右京さんが気づかなかったんだ?と。この結末を予定していたなら、カイトくん登場の時から周到な伏線を張りまくってきたはずだが……たぶん、最近になって「成宮を交代させよう」ということになって、それからカイトくん退場をどうするか考えたんだと思う。なので、伏線が張れなかったと。

 この回を見てないから判らないんだけど、「私にも気づかれないようにカイトくんは完璧にやっていたと言うことですね」とか右京さんに言わせたとしても、ダメだよね。やっぱりこういうのは「太陽に吠えろ」的に派手に殉職しかないんじゃないの?

 ルミネのCM(ネット配信だけ?)が問題になって、結局ルミネは謝罪してこのCMは封印。しかしこのCMの意図はなんだったんだろう?ただ単に「やっちまった」だけなのか?

「寝起きみたいなブス顔をルミネで変えよう!」

 ってイージーなCMだったんだろうか。見る限り、そうなんだけどねえ。いや、こんな「暴言」を吐いたクソ上司に迎合しよう、と言うような姿勢が叩かれたんだけど。

 薄切りトースト3枚にスクランブル・エッグにベーコンにコーヒーの朝飯を食べて、仕事開始。昨日の続き。

 開始が遅れたけど、まあ夕方には終わるだろう。

 仕事を続ける。

 昼飯を食べるタイミングを逸したので、抜く。

 外に出るとリズムが狂うので、自主的自宅軟禁。

 とにかく仕事を終わらせないと。

 とは言え、夕方になっても終わらない。全5作の最終話は雑誌掲載ではなく文庫書き下ろしなので枚数の制限がないので、なんだか枚数が増えていて、なかなか終わらない。

 

 腹が減った。

 上記と同じ理由で、ここで外出すると仕事が止まってしまって、「残りは明日でいいや」とか思ってしまう。

 冷蔵庫にあるもので、晩メシ。ご飯を炊いて、しらすをぶっ掛けて、青菜の漬け物とともに。

 仕事再開。

 

 しかしまだ足りないので、卵かけご飯を追加で食べる。

 20時前に、なんとか終了。36枚書いた。

 相方に送る。

 グッタリ。

 フジテレビ「教訓のススメ」を見る。北区赤羽で居酒屋はしご酒のロケ部分の山崎夕貴アナウンサーがミョーに可愛いので見てしまった。スタジオ部分ではフツーだったんだけど。

 その後、NHK「ニュースウォッチ9」を見て、そのまま「ファミリー・ヒストリー」も見る。今回は一般の方を取り上げた。

 で、風呂に入ってリラックスすべきだったのだが、なんだかモーレツに面倒になって、風呂は省略。

 テレ朝の「セカンド・ラブ」はひたすらウザいドラマで、フカキョンは見たいけどドラマがもうダメ。妙にエロい分、見たくない。ひたすら「タモリ倶楽部」を待つが、なかなか始まらない。

 しかしこのドラマ、すごく不快だったのはどうしてなんだろう?話の展開が妙にレディコミみたいだったから?たぶん、そうなんだろうな。挫折したダンサーが振付師として復活して才能を開花させるって……少女マンガか?

 で、「タモリ倶楽部」。真空管式アンプの真空管を取り替えて音の違いを聞く、という、テレビを通したら絶対に判らない企画。これはもう、試聴室で耳を澄ませなければ判らないよ。

 しかしまあ、防音完備のリスニング・ルームで、大型スピーカーを真空管アンプで朗々と鳴らせば、いい音が聞けるだろうねえ。

 でも……一番最後に聞いた「ヴィンテージの純正ウェストレックスの300B」の音、ビビってなかった?ちょっと割れて聞こえたんだけど、これは収録の際の、「こっち側」の問題だったのかな?

 昔、六畳間にアルティックの名器「A-7」をドーンと置いて、部屋の片隅で夫婦で暮らしていたヒトがいたなあ。あんな巨大なスピーカーをアパートの一室においても充分に鳴らせなかっただろうに……。

 でも、大型スピーカーを朗々と鳴らすと、本当に素晴らしい音がするんだよねえ。カネがあったらアナログ・オーディオに突っ走っただろうなあ、おれ。でも今、音楽はMacでしか聴かなくなってしまったもんねえ。ステレオからすら音を出さなくなってしまった。

 今、真空管を作っているのは、チェコ、中国、ロシアの3カ国だけらしい。需要があるなら作ればいいのに。バカ高くてもマニアなら買うでしょ。ウェストレックスとかRCAとか作ればいいのに。いや、もう会社自体が存在しないか……。(*調べたら、ウェストレックスは今世紀に入って復活して、真空管工場を新設して300Bを製造しているらしい)

 なんだかんだで2時前就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:1779kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

2015年3月19日 (木曜日)

仕事のみ。そして合掌。はたまたLPレコードのこと

 8時前起床。

 雨。

 風邪の具合は本当に徐々に良くなってきつつあるが、治りが遅いなあ。燻っている感じ。咳の回数は減ったが、鼻水はまだ盛大に出る。いやこれは花粉症?

 朝のモロモロを済ませるが、「上野東京ライン」のあれこれに興味が尽きないので、あれこれ調べてしまう。

 昨日、狂ったように食ったので体重が心配だったが微増なのに安堵。しかしこれが連続するとドーンと増えるので要注意。

 アサメシを食う。ベーコン・エッグに厚切りトースト、薄切りトーストでオレンジ・マーマレード、砂糖抜きのカフェオレ。

 仕事開始。

 昨日は量的には捗らなかったが、今日はその分を補うように驀進。夕方までに45枚。

 ヒルメシはフランクフルトを焼いてパンに挟んで。

 仕事を続ける。

 で、45枚書いたところで、力が尽きる。半分か2/3まで来た感じ。

 できたところまで相方に送り、しばし休憩。

 

 久々に「5時に夢中!」を見る。なんだか最近は見なくなっていた。

 中瀬さんお勧めの映画「セッション」が面白そう。アカデミー助演男優賞を取ったし。この「鬼教師」は「愛と青春の旅立ち」や「フルメタルジャケット」の鬼軍曹(教官)と共通するものがあるなあ。

 例によって、途中は寝てしまったけど。

 夕食は、いろいろ面倒になって&カロリー的に、エースコックのワンタンメンにキャベツと卵を入れて。それだけでは足りなかったので、食パン1枚をプレーンで食べる。

 TBS「プレバト」(これ、なんの略?)を見る。料理は同じメニューでの勝負ではないので同じ条件ではないけれど、土井善晴の柔らかな関西弁は好きだなあ。さりげなくキツい事をいうところも。

 この番組が一番面白くて勉強になるのは、俳句。短い言葉で映像を広げさせるという魔法のようなことをやってのけるこの先生は凄いと思う。まあ、瞬時に思い付くのではなくて収録前にかなり考えた末のものだろうけど。かなり字余りというか変則的なことをやるので、添削後の作品は上級者じゃないと思い付かないカタチになるんだけど。でも、たしかに映像がパーッと広がるのは凄い。

 これは俳句だけではなく、文章表現の勉強になる。

 この番組が終わって、日テレの「奇跡のリアルタイム」という本当に起きた事件の再現モノを見る。ちょうど、2007年に起きた「旅客機の前輪が出ない」事故をやっていた。これが見たかったのだが……機内客席がやたら広い。通路が2本の1列10席。これってエアバス?この事故機は双発のボンバルディアDHC8-Q400だったから、通路は1本の狭い客席なのに。

 まあ、同じ機内での撮影が出来なかったとか、いろいろ「大人の事情」があるんだろうが、著しくシラケた。やるならもっとリアルにやれよ!

 その後「報道ステーション」をちょっと見つつ、ネットを見ると、桂米朝が亡くなった、と。番組でも取り急ぎ報じていたが。

 あの声、あの語り口は、かつて小林信彦が書いていたように「母親の膝に乗ってお話を聞いている」ような、なんとも優しい、いつまでも聞いていたいような、蕩けるようなものだった。

 あんな包み込むような声と語り口を持った落語家は、不世出だろう。そして、学者肌で多くの本を書いて、上方落語の貴重な資料を残した。ユニークな弟子もたくさん育てた。

 合掌。

 風呂に入る。

 上がってから、汗が引くまでと「サラメシ」の録画を見る。アジアで唯一のアナログ・レコード制作・製造会社の東洋化成のカッティング・エンジニア師弟のランチを。レコード製作の過程を丁寧に見せてくれたので、興味津々。あとで調べたら、使われているカッティングマシンはノイマンのVMS70とVMS80の2台らしい。

 おれがまだ高校生の頃、アナログレコードは最盛期で、「ノイマンSX68カッティング!」とCBSソニーが宣伝して高音質を誇り、その後、キングレコードが発売していたロンドン・レーベルが「最新のSX74カッティングヘッド使用!」を謳っていた。

 上記の2台のカッティングヘッドがどれなのかは調べてもよく判らなかった。

 カッティングマシンは、ノイマンのモノの他に、テルデックやウェストレックス、オルトフォンのものがあった。

 LPマニアは、「磁気テープは劣化するがLPは劣化しない」とLPを殊更に珍重するが、カッティングヘッド固有の音色とか歪みとかについては完全にスルーしてしまう。オリジナルテープに記録された信号を物理的にラッカー盤に刻むんだから、この過程で音が変化すると思うんだけど、LPマニアはスルーするし、ネットで質問しても誰も答えられない。「ノイマンの中でもカッティグヘッドの音の違い」「他社のカッティングヘッドとの音の違い」を聞いても誰も答えない。たぶん、知らないんだろう。知らないくせにLPレコードを信奉して、オリジナルテープよりいい音だと信じている。なにこれ?一種の宗教なんだろうな。

 ちょっと調べたら、「SX68とそれ以外のカッティングヘッドで作られたレコードの音の違い」を検証しているマニアのサイト(←リンク)を見つけた。LPとオリジナルテープについて何か言うなら、これくらいの検証はして欲しい。出来ないヤツは、ただの「狂信者」でしかない。

 たしかに、LPの音は美しい。あんな溝に、よくもまあ、これほど複雑な音が物理的なギザギザだけで記録出来るモノだと感嘆する。ほんと、驚異的だ。でもねえ、ゴミがつきやすいし、針音はするし、痛むし……。でも、いいカートリッジといいアンプとスピーカーで大音量で聞くLPの音は素晴らしいんだよねえ。

 という事を、あれこれ考えてしまった。

 あの頃は、オルトフォンとかシュアーとかデンオンとかオーディオ・テクニカとか、カートリッジを使い分けることが流行ったんだよねえ。おれはオルトフォンの音が好きで、何を聞くのもオルトフォンだったけど。

 1時頃就寝。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:1889kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2015年3月18日 (水曜日)

イベントどたキャン。本当に申し訳ありません

 7時起床。

 曇り。

 本日は夜、テニスを休んで「日本ミステリー文学賞」の受賞パーティに出席する予定。

 それまでみっちり仕事しなきゃ。しかし、イベントが控えてると、気が急くというか、なんだか落ち着かないんだよなあ。

 朝のモロモロを済ませるが、日記の「上野東京ライン」の記述に時間を掛けてしまった。上野駅構内の判りやすい見取り図(配線図)ってないもんだねえ。と思ったら、Wikipediaにあった。

←東京方面

600pxjnr_ueno_station_track_map_198

→大宮・取手方面

 とにかく、上野駅はややこしい。でもそれがテッチャン心をくすぐるね。

 で、仕事開始。「こちらブラック・フィールド探偵社」追加の1篇。相方には「今日中に渡す」と言ったけど……夜はパーティだしちょっと無理か。

 途中でブランチ。最近のベーコンは食べやすいサイズに切ってパック詰めされているが、長いタイプがあったので買ってきた。それを波形グリルでゆっくり焼き、ごはんを巻いて食べる……が長すぎた。やっぱりハーフサイズが便利なのね。

 それと目玉焼きに漬け物にインスタントのすまし汁。

 しかし……風邪はなかなかスッキリと治らない。治ってきつつあるけれど、まさに牛歩。

 仕事再開。

 

 昼を過ぎて、バターピーナッツを食べたら、そのまま1袋全部食べてしまった。それと厚切りトーストと牛乳。ヒルメシのようなもの。

 仕事再開。しかし、外出を控えて、気はそぞろになってしまった。

 で、頭はザンバラだし髭も伸びているので、16時頃に風呂に入り、上がってから、今日はネクタイでも締めて行くかと考えていると、相方から「体調不良のため欠席したい」と連絡が。

 乱歩賞パーティと違って、今夜は相方がいないと知ってる人が殆ど居ない事態が予想される。メシ食って帰ってくればいいようなものの、そのために日比谷まで出かけるのもなあ……。ということで、おれも欠席することにしようかと思うが……。

 しかし……出席通知は出してある。以前属していた日本文芸家クラブのパーティに関して、「どたキャンが多くて迷惑している」と理事さんが怒っていたのを思い出した。主催者は出欠届けに従って人数分のものを用意するんだから、どたキャンほど迷惑なものはない。それは充分判っているけど……。

 おれは風邪がまだ治りきっていないから、会場で他の方々に感染してしまう危険があるし……仕事もあるし……。

 大変申し訳ないのだが、やっぱりどたキャンさせて戴くことにする。当日の開催直前だから、今更連絡しても仕方がないと思いつつ、光文社の担当T氏に、とりあえずどたキャンを謝罪するメールを出す。

 相方にメッセージを返すと電話が来た。

 相方の声は不調。これでは本当に仕方がないというか、無理をしない方がいい。仕事の打ち合わせをして、お大事にと言って電話を切る。

 で……ふと、じゃあテニスに行こうかという気になったが……それも止める。風邪の治りかけだから、ここで無理はしない方がいいと思うし、テニスに行ったら、明日にも響くかもしれないし。

 なんか気が抜けて、ソファで少し寝てしまった。

 それもあって、晩メシは出前を取ることにする。南千住の中華宅配で、酢豚弁当と水餃子を取る。

 今夜は混んでいて1時間かかると店から電話が来たが「待ってますから」と返事。

 弁当が来るまで仕事。

 

 結果論だが、外出せず大人しくしていたせいで、風邪はいっそう良くなった。急に予定が変更になって、いろいろ残念だったが。

 で、弁当を食べて、「笑ってコラえて3時間スペシャル」を見る。所さん直々にダーツの旅。行き先は徳島県阿南市。へ~なんという偶然。

 この番組は、ほのぼのしていいなあ。ずっと続いて欲しい。

 その流れで「○○妻」最終回も見てしまった。このドラマ、たまに一部分見ていた程度だったが、いつもは完全無欠のヒーローを演る東山がけっこう狼狽えて右往左往するキャスターなので、面白かった。しかし……こんな結末になるとは。奥さんがケロッと元気になるのは安直だし、障害が残ると、それはそれで社会問題化しそうだし……まあ、こういう展開にすると結末には苦慮しますよね。

 しかし視聴率好調な日テレは、ここんとこドラマ枠は2本しかなかった。他局は5本とか6本とかやってるのに。以前は日テレもドラマは多かったよね。

 このまま寝てしまったら、完全な時間の無駄遣いになるので、仕事再開。

 2時までやる。目鼻はついたので、安堵。相方がしきりに心配している「オチ」についても、何度読み返しても、このままで大丈夫だと確信。

 その間、柿ピーを食べたら、この前とまったく同じ「膨満感」が発生。すると、『カラダの異変』は、アラレ類を一気食いしたことから発現したものと断定出来るはず。

 腹の中で急激に膨らむのかな?

 というわけで、2時就寝。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:3070kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2015年3月17日 (火曜日)

ゲラ戻して「上野東京ライン」初乗車

 7時40分起床。

 晴れ。

 朝のモロモロをやりつつ、相方からの連絡を待つ。

 今日の段取りとしては、相方からゲラと差し込み・差し替えデータを貰って、それぞれ担当M氏に渡す。出来ればお昼前後にやりたい。

 風邪はなかなかスッキリ治らない。熱が出て2日ばかり寝込んだ方がスッキリ治るんだよねえ。なんだか燻ってる感じ。

 昨日、突然発生した「膨満感」は、解消。どうもやっぱり「一種の便秘」だったようだ。しかし、あんなに激烈な「膨満感」は怖いな。

 

 アサメシは、肉まん1個。これはかなりボリュームがあって、1個だけでかなり腹が膨らむのだ。

 11時ごろにまずデータが送られてきて、それから準備ができたという連絡が来たので、外出。

 外は、部屋の中より、暑い。セーターを着込んで出てきたが、暑いぞ。

 ゲラを受け取って、即帰宅。

 ざっとチェックして、差し込み・差し替えデータと各章副題案をM氏にメールし、今から出ると連絡。

 しかし、こんなに暑いと着るものの選択に困る。

 春物のブルゾンの下はTシャツ。それでも暑くてブルゾンを脱いでしまった。

 12時チョイ過ぎに北千住駅に着いて、半蔵門線に乗ろうとしたら……東急線内で線路内にどこかのバカが立ち入ったのでダイヤが乱れているので相互乗り入れは中止だと。

 半蔵門線の場合、東武線と連絡しているのは物理的に連絡している曳舟駅ではなく、「東武新線」の押上駅。押上は東武線から見ると孤立しているので、モヨリの「とうきょうスカイツリー駅」から歩かなければならない。これは、曳舟駅に引き込み線がないから。

 で上記の2駅は400メートルほど離れている。まあ近いと言えば近いが、他の線の場合、相互乗り入れが中止になっても、向かい側に止まっている電車に乗り換えれば済む場合が大半のはず。

 東武って、踏切もそうだけど、こういうところで利用者を無視した無神経なところがあって大キライだ。半蔵門線と相互乗り入れさせるときに、曳舟駅も大改造すれば良かったのに。それか、とうきょうスカイツリー駅を大改造して今の押上駅を作らなければ良かったのだ。ま、いろいろ事情があったんだろうが、そういう皺寄せは常に利用者に向かう。

 ならば千代田線とかを使えばよかったのだが、面倒になって、そのまま東武線に乗って、とうきょうスカイツリー駅から押上まで歩く。

 ここは観光客が多いから、さっさと歩けないのよ。と言っても、観光に来た人に向かって「とっとと歩け!」なんて言えないし。

 しかし、東急線内が乱れているからって半蔵門線まで影響するのはおかしいだろ。東急と半蔵門線の相互乗り入れを中止すればいいだけの話じゃないの?渋谷折り返しで運転すればいいじゃないか。まあ、半蔵門線って、東急田園都市線と一体運用してるんだろうなあ。

 押上から乗り込んだ半蔵門線は、暑い!暖房が入っている!

 なんだこれは!

 走り出したらタダの送風に切り替わったが。

 走れば順調に、神保町。しかし13時前に着いているはずが、13時15分。

 祥伝社のビルには小学館も入っているので、ただ「文庫編集部のMさん」と受付に言うべきではなく社名も伝えるべきだった。まあ、ここに入っている小学館は雑誌関係らしいから、文庫と言えば祥伝社、と解釈してくれたのだろう。

 上から降りてきたM氏はゲラを受け取って、「では」と別れようとしたが、だったらバイク便を使えばよかったので、一応、編集部に上がって、対面チェックをして貰う。

 2箇所ほど、追加でアカを入れた。

 1時間ほどで終了して、メシ。M氏はお弁当なので、単独で。

 久々に「キッチン南海」か、お茶の水に向かう途中にある「キッチン・カロリー」と思ったが、脂っこいものは避けたい感じがあったのと、神保町駅近くで食べたいというのがあって、結局、「キッチン・ジロー」でスタミナ焼きとメンチカツのセットを食べる。脂っこいやないかい!

 どうもキッチン・カロリーとキッチン・ジローを混同してしまったのね。キッチン・ジローは秋葉原、という固定概念があった。

 で。

 帰りは、わざと東京駅に出て、「上野東京ライン」で北千住に直通してみようと。

 調べると、北千住に直通するのは1時間に2本のみ。東北本線(というか宇都宮線)や高崎線はもっと直通するのに。しかしまあ、上野の手前にある複雑な分岐を乗り越えて常磐線に入るのはなかなか大変なことらしい。今後、需要がもっとあれば、常磐線に入る電車も増えるだろうし、品川止まりではなく熱海まで走る電車も登場するんじゃないか?

 で、神保町~大手町。大手町で都営三田線から丸ノ内線に乗り換えるのに、えらく歩いた。これは押上駅まで歩いたのと同じくらい歩いた。こういう事があるから、東武も「まあいいや」と判断したんだろうなあ。

 東京駅に着いたのは15時ジャスト。北千住方面行きの常磐線は15時27分。だったら品川まで行って始発から乗ろうか、と思ったが、それほどのものでもないので、東京駅のプラットフォームで待つ。

 以前、東京駅の東海道在来線のプラットフォームは、中距離用に1面2線と長距離・特急用に1面2線あったが、これが北行・南行の2つに別れた。東京駅始発の電車も多いから、やり繰りが大変だろうなあ。でも、判りやすい。

 待っていると、勝田行きの特急のあと、「快速水戸行き」が到着。座れたが、景色を見たいので、立つ。

 東京~上野間はノンストップ。神田の、新幹線の上を走るのは快感。地元の人たちは「話が違う」と猛反対していたらしいが。

 上野駅は、とてもややこしい事になっている。

 在来線特急があるのは常磐線で、東北本線の特急はほぼ、ない。だから頭端(行き止まり)式の特急専用プラットフォームは常磐線が独占している。(下の図は「上野東京ライン」開通前のものでした。でも、5〜9番線だけが東京まで繋がってるということです)

Uenor

 まあ、上野駅は以前からややこしかったとはいえ……今後は表示をキチンと確認しないと乗り間違えそうだ。なかなか慣れないだろうなあ……。千葉駅の「初心者を拒否する雰囲気」も相当なものだが。

 で、北千住。

 今後、湘南方面に行くには、北千住から上野に行って東海道線に乗るのがいいだろうな。品川じゃグリーン車でも座れないかもしれないし。というか、品川直通は1時間に2本しかないから、あんまり実用的ではない。とは言え、品川まで行けば横須賀線にも乗れるんだなあ。横須賀線に乗ることは殆どないとは言え。

 帰宅すると、グッタリ。久々にけっこう歩いたし。

 仕事しなきゃ、と思うのだが、疲れた。

 ソファで、毛布を被って1時間ほど寝てしまった。

 気がつくと、19時のニュースが終わって、「にっぽん紀行」をやっていた。岐阜市の一隅で開かれている「夜市」。ここに毎日店を出すおじいさんを追う。

 もう、商売度返しで、子供がお使いに来たらすごくマケちゃうし、最後の1本になった大根を求める客にはあげてしまったり。

 なんか、このおじいさんを見ていると、涙が出てきて止まらなくなった。岐阜は田舎じゃないし、田舎だからいい人ばかりだと思わない。だから、このおじいさんが特別な存在なのだ。

 20時を過ぎて、夕食。昨日買ったお総菜の「田舎煮」を温めて、残り物のキャベツの味噌汁や漬け物で。ちょっと寂しいのでご飯に卵をかけて「卵かけご飯」にする。

 東洋ゴムの免震装置偽装問題。たしかに、「営業からせっつかれて出荷を急ぐために」偽装工作をした課長代理一人だけが問題行動をしたのか?それはなんだか不自然。不正が判ったあとの会社の動きも鈍くて不正が明るみに出てから12件も出荷してるって……。この会社は過去にも問題を起こしているし、会社全体がルーズでいい加減と言われても仕方がない。今判っている分を補償するのは当然だし、関与した連中は全員クビ!というか、なんらかの法的制裁もあるだろう。なかったら困る。

 見たいテレビもないので、シンとした中、仕事をする。が、あまり進まず。

 風呂に入ってゴミを出し、キッチンのシンクを掃除したりして、0時ジャストに就寝。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:2024kcal

本日の消費カロリー:255kcal/7060歩+79kcal(自転車)

2015年3月16日 (月曜日)

仕事再開&突然の体の不調(なんだこれは)

 8時過ぎ起床。

 もっと寝ていたかったが、目が覚めた。

 曇り。しかし風は温かい。春だねえ。

 なんか、今年ほど春が待ち遠しかったことはない気がする。何故そう思ったのかはよく判らないけど。

 朝のアレコレを済ませる。依然として日記にはかなりの時間がかかってしまう。読んではいないが「壇蜜日記」は短いときな1日1行らしい。それじゃあこの日何があったのか思い出せないと思うんだけどなあ。忙しい芸能人は、その日の予定表を見れば思い出せるのだろうけど。

 アサメシは、相方に貰った横浜中華街の肉まんと厚切りトースト。肉まんは、大阪の「551蓬莱」の豚まんより美味しいと思った。辛子醤油を付けてみたが、もっと美味しくなった気がする。

 で、仕事開始。ジェイ・ノベル連載の文庫化に書き足す1篇。相方からメモが来ているので、それを整理しながら肉付けしていく。

 ホワイトデーのお返しがなかったからと、妻が夫を殺人未遂。まったくバカな無根拠なでっち上げ習慣を真に受けてるバカが多いから、こういう事も起きる。じゃあホワイトデーのお返しのお返しは?って事にもなって、えんえんと「貢ぎ物外交」が展開するぞ。だからバレンタインデーに「お互いにプレゼント」で済ませればいいの。日本独自の福岡のお菓子屋かどこかのマシュマロ屋のでっち上げなんか、もう、いい加減、廃止しようぜ!こんなガラパゴス習慣、あまりにも馬鹿馬鹿しい。

 クリミア併合の際に、プーチンは西側諸国の出方が読み切れず核兵器使用の準備をさせたと。ということは、クリミア併合を阻止しようと西側がロシアに核攻撃を仕掛けてくると思った?第3次世界大戦が起きると思った?通常兵器では負けるので核兵器で対抗しようとした?

 いや、プーチンは怖いと思わせることで、国際社会での立場を有利にしようとした?

 キューバ危機の際、沖縄のミサイル基地に核攻撃命令が下ったが、現場の担当者が「ソ連以外も標的になっているのはおかしい」と命令の照会をして誤命令だと判って事なきを得た、と。

 似たようなことは各所で起きていた。グリーンランドのチューレにあるレーダーがソ連のミサイル発射をキャッチして、この時も全面核戦争になりかけたが、レーダーの誤作動だと判ったり。

 こういう事はもっとたくさんあったはず。

 つまり、今、我々が生きているのは、奇跡なのかもしれない。

 昼が過ぎて、雨が降ってくる前に、買い物とヒルメシに外出。

 「柏屋」で、天ぷらそばを食べる。家を出るまでは、かなり腹が減っていたのに、何故か急にそうでもなくなった。で、その代わりに、たまには立ち食いではないそば屋でキチンとした天ぷらそばを食べたくなった。

 店に入ったときは混んでいて、相席させて貰ったが、すぐにどんどん客が帰って空席が出来た。ここで席を移るのもなんだか失礼な気がして(移るべきかどうか、こういう時困るんだよなあ)、結局、そのまま。

 食後、スーパーのトポスで買い物。ここはスポーツクラブに建て代わるという噂があるが、建て代わるならそろそろ閉店セールとか、建て替えのお知らせとかがあってもいいはずなのに、ない。

 その代わりに、東口の東京電機大の広大な敷地の端っこで工事が始まったぞ。「電機大校舎第二期工事~体育館など」と書いてあるから、こっちじゃないの?スポーツクラブと大学が施設を共有するという新パターンかもしれないし。

 スーパーでは夕食用の刺身などを買う。

 帰宅して、仕事再開。

 夕方、先日、北千住駅コンコースで買ったアラレを食べると……いや、アラレを食べた精なのかどうかは定かではないのだが、時系列的に言えば、やっぱりその後。

 カラダに異変が。

 まず心臓発作とか心筋梗塞を疑ったが、経験が無いので断定出来ない。というか、良く見聞きするような痛みではないし、場所が明らかに違う。ということは……心臓ではない。

 では、胃?いや、胃でもない。

 しばらく異変の状況を自分なりに分析してみると、一番近いのは「膨満感」かも。と思った。そういや、おならはたくさん出るし便意はあるのにトイレに行ってもナニが出ない。

 いわゆる便秘?腸が詰まっちゃって渋滞を起こしている?

 しかし便秘なら過去にも経験しているが、こんな……エイリアンが腹にいて今にも出てきそうな、そんな感じ……にはならないんだけど。

 しばらく横になっても、あまり変わらず。

 メシを食って上から入れてみると変わるかも。と夕食にする。

 ご飯を炊いて、味噌汁を作る。具がないのでキャベツの味噌汁。それに、買ってきた「本まぐろのトロ」の中落ちというかネギトロというか、要するに細かくなったもの。これを熱々ご飯に載せてワサビ醤油を垂らして混ぜ混ぜして食うのが美味い。オヤジに教わった「漁師めし」。

 ワシワシと食う。しかし、さほど量がないのでご飯も茶碗に半分。

 二膳目はイカの刺身で。

 味噌汁を飲み、漬け物も食べるが……もし心臓だったら、塩分のあるモノばかり食ってるからヤバいかも。

 ここで倒れたらどうなるだろうとちょっと考えた。「悪漢刑事13」はゲラ拝は終わったのでなんとかなる。角川のは原稿を渡してあるが刊行時期は未定のまま。ジェイノベルの書き足しが手をつけたばかりなのが心残りになるんだろうなあ……。

 食べ終えて、ソファに横になる。

 フジテレビで、人気ドラマNG集というのをやっていて、まあ、相変わらずの「トチリ」を集めたものだが、これって急遽?3月だから4月改変に合わせて?

 途中から見たので、「デート」のNGシーンが見られなかったのが残念!

 体調は、横になって大人しくしていると、ラクになった。しかしこれはなんだろうね?昨年暮れの時点では見つかっていなかった癌が急増殖したとか?いやそれもちょっと考えにくい……。

 21時からは、お待ちかねの「デート」今回と次回は15分拡大。で、結婚式のシーンから。どう考えても、依子と巧の結婚式のようなのだが(だって良家の親が揃っているが、鷲尾くんの親はいない)様子がおかしい。

 で時間が遡って……依子と鷲尾くんのデート、巧と佳織のデートの様子。どっちも慣れないことを「強要」されている感じが強まってきて苦痛になってきて……でも、相手のことは嫌いじゃない、けど……という含みを持たせすぎな展開。これはもう最終回まで引っ張る気だな。そりゃそうだろうけど。

 冒頭の結婚式場から巧が消えて、自宅の自室に引き籠っているのを依子が発見。ここで、巧がどうして引き籠もりになったのか明かされる。

 脚本の古沢良太には前科があって、引っ張りまくったあげく、オチが本当にどうしようもないことが判ってガックリ、という致命的な事を「リーガル・ハイ」第1シリーズでやってしまったので、もしかして、巧の引き籠もりの理由も……と危惧したが、安堵。なるほど、これはこれで説得力がある。ただ、父親を思いっきり嘲笑されたのと社会人として生きていく自信を失うのとは距離があると思うのだが。

 ともかく、次週が最終回。すべてが丸く収まるのか?!

 22時を過ぎると、カラダの異変は収まった。なんだったんだろうね?

 ちょっと空腹を感じたので、炊飯ジャーのごはんを冷凍容器に移して余った分(小さな茶碗半分)を漬け物とふりかけで食べる。

 「報道ステーション」では、国会質疑をやっていたが、新聞によれば、三原じゅん子が「八紘一宇」を持ち出して賛美したと。その様子はカットされていた。

 まあ、「八紘一宇」本来の意味は別に侵略とか帝国主義とかとは関係ないけれど、それを戦前、さんざん悪用されたからねえ。今更持ち出すべき言葉じゃないんじゃないの?三原じゅん子って、ホント、バカだな。誰が入れ知恵したんだ?

 ベッドのシーツを取り替えて、汗をかき、風呂に入る。

 すぐ寝ると暑いので、しばしクールダウン。

 日テレ「月曜から夜更かし」を途中から見る。この番組が面白いのは手間をかけて素人さんの面白い発言を集めて、うまく構成しているところ。ナレーションやテロップの皮肉が効いている。これは放送作家とディレクターの腕の勝利。

 マツコは好きだったが、ここんとこ、出過ぎ。このヒトは声がいい(耳障りがいい)のでキツい事を言ってもかなりマイルドになる。でも、やっぱり出過ぎ。そのへん、頭がいい人だから自分でも判ってるんだろうけど。

 1時前に就寝。

今朝の体重:90.00キロ

本日の摂取カロリー:2127kcal

本日の消費カロリー:日常生活+42kcal/1061歩+43kcal(自転車)

2015年3月15日 (日曜日)

本日、休養

 8時起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 風邪はいくぶん良くなってきた。どうもゲラをやっている時がピークだったようだ。

 年に1回くらい風邪を引いて熱を出して1日中とろとろと眠りこけるのもいいなあとか思ったりしたが、それはヒマな時。忙しいときに風邪を引くともう、キツい。

 しかし、いつ風邪を引いたんだろう?浅草の「まつり湯」に行って、仮眠室で90分ほど寝たのがいけなかった感じがするなあ。自宅でも昼寝すると風邪を引いちゃうことがあるし。睡眠時無呼吸症だから、口を開けて寝ると空気中のいろんな菌がそのまんま入って来ちゃうからなあ。それを思うと、鼻毛って凄いなあと思う。あんなもので目に見えない菌を防ぐんだから。もちろん鼻毛だけが防御装置ではないけれど。

 ホテルの朝食ブッフェのごく一部を再現したアサメシを食う。ごはんにじっくり焼いたベーコン、スクランブル・エッグ、海苔、お漬け物、インスタント味噌汁。この和洋折衷がおれ的には最強のメニュー。理想を言えば、第二派で干物を炙ったのや湯豆腐、第三波でクロワッサンかトーストも食べたいけど。

 ともかく、醤油を垂らしたベーコンでご飯を巻いて食うのが至福。そして、醤油を垂らしたスクランブル・エッグとご飯を食べるのも至福。これを先日の日光の朝に食べたかったのに、伏兵のフレンチ・トーストを食べてしまったので乱れてしまった。

 今日は温かいので、窓を少し開けて換気扇を回しっぱなしにする。室内の空気の入れ換え。風邪菌を追い出す。

 相方からジェイ・ノベルの連作にプラスするもう1本用のメモが届いているが、今日は休養して風邪を早く治してしまいたい。

 喉の痛みと咳は収まってきたが、くしゃみと鼻水はまだ残っている。昨日までは、全身の免疫系がフル稼働していた感じだったが。

 ネット配信のマンガ「境界のないセカイ」が連載打ち切りになった件(←リンク)。この作品は、性同一性障害をテーマにしたものだが、展開の途中で、『作中の男女の性にもとづく役割を強調している部分で、「男は男らしく女は女らしくするべき」というメッセージが断定的に読み取れ、「これに対して起こるかもしれない性的マイノリティの個人・団体からのクレームを回避したい」とのことで』単行本化する講談社が単行本化を中止(下手くそな文章で申し訳ない)したので、ネット配信だけでは原稿料が賄えないと言うことでネット連載自体も中止になってしまったと。しかし作者としては、『主人公が「すこしづつ疑問を抱いていき、最終的には多様な生き方に寛容な考えを持たせていくつもり」で、問題となった描写についても「背景世界の説明の一部であり、主人公の変化を描く過程の一部」だった』と、いずれは作中で否定していくつもり』だったらしい。

 つまり、最近、『性的マイノリティにかかわる言説が過激になって』いる……つまり、激しい抗議がくるのにビビった講談社が事前のトラブル回避に走ったのだろう。しかしねえ、話の展開の途中で登場人物が試行錯誤するというのは物語として必要なことなのに。ハナから「正解」に向かって爆走する登場人物って、魅力的か?そんな最初からネタが割れる作品って面白いか?

 ひたすらトラブルを避けることしか念頭にないってのは、本当に困る。妙な修正を加えないで最初のプラン通り、出版社を変えて続けて欲しい。この作品のことは全然知らなかったけど……。

 講談社に限らず、どこの版元も、有名な作者なら、すごく売れてる作品なら、作者と作品を守ろうとするのだろうが……。この件はとっても残念というか、情けないことだ。編集側が作者の意図をキチンと酌めていなかったって、致命的な事じゃないの?

 お昼は、冷凍のスパゲティ・ナポリタンを食う。ちょうどNHK-FMで「松尾堂」をやっていて、イタリアンのシェフがゲストで「アルデンテってのは戦後の話でね。それまではパスタのコシなんて話は出なかった」らしい。で、松尾貴史が「そういやそばやうどんのコシも、最近言われはじめた感じですね」と。

 まあ、うどんはコシがあった方が美味いが……。

 パエリアのご飯がアルデンテで、食べると芯が残っているのは、おれは美味いとは思えないんだけどねえ。

 で、「きらクラ!」を聞く。先週の「BGM選手権」のディーリアスには本当に感銘を受けたが、今週はそういう出会いはなかった。この番組を聴き始めた頃は、毎週、新鮮な出会いがあって、「うわ。こんな素晴らしい曲を知らなかったのか!」と残念&嬉しく思ったが……この番組でフランセを知り、近代フランス音楽に親しむようになって、こっちの耳も肥えてきたのかも。

 この番組の元締めである「こだまっち」のセンスと音楽的知識は素晴らしいと思う。

 楽しい2時間はあっという間に過ぎた。

 溜まっていた新聞を読んだりしていると、17時を回ったので、メシの支度。

 時間のかかる料理をする元気も戻ってきた。

 今夜はオージービーフのサーロイン・ステーキ。本当はランプとかの赤身の分厚いステーキが好きなのだが、厚切りの肉(しかも安いの)はこれしかなかったのだ。

 いつものように波形グリルでじっくり焼く。

 その間にオーブントースターで冷凍フライドポテトを焼き、レンジでミックスベジタブルを温め、カップスープ用のお湯を沸かし……電気を使いすぎてブレーカーが落ちないように気をつける。

 サラダは昨日買ったコブサラダ(コブってなんだ?)とマカロニサラダ。

 で、完成。

Img_1881

 火を通しすぎたが、脂身まできっちり火が通って香ばしく焼けた。

 

 食後、「バンキシャ」を見ていると、友人のお見舞いで横浜に行っていた相方が来て、玄関口でお土産の肉まんを貰う。明日食べよう。

 で……その後は、ずっと日テレばかり見る。日本の平均的視聴者の姿ですな。日曜最強の日テレの黄金の編成。

 「鉄腕DASH」で、鮫料理よりも春キャベツ料理の方がそそられた。美味そうだったなあ。

 「世界の果てまでイッテQ!」って、昔はクイズ番組だったの?今はその片鱗もないが。酔っ払ったベッキーの愚痴が面白かったが……。

 「行列の出来る法律相談所」は、もう弁護士軍団が並んでる必要なんかまったく無いでしょ?ただの雛壇トーク番組じゃん。

 しかし今回は橋本マナミのモロ嫉妬暴露が凄かった……。

 ここで風呂に入り、上がってからゴミ出しをして、皿を洗ったりして、「情熱大陸」を見る。アカデミー短編アニメ賞にノミネートされた堤大介氏を追う。アニメ界はなんか、アットホームな感じだなあ。ディズニーというかピクサーのというか、社風なんだろうなあ。

 「ヨルタモリ」を見るのを忘れていたことに気づいたが、自動録画がきちんと機能していたので、見る。

 大地真央が小声でボサノバを歌ったのは新鮮。それと、「徳島のヨットマン高瀬川」に扮したタモリと関西弁でミニコント。

 タモリの関西弁は巧い方だが、やっぱりちょっと違う。森繁久弥と中村勘三郎と藤田まこととミヤコ蝶々の関西弁はほぼ完璧なんだけど。

 なんだかんだで1時近くなって、慌てて寝る。

 明日からみっちり短編をやる。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:2720kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2015年3月8日 - 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト