« 2015年4月19日 - 2015年4月25日 | トップページ | 2015年5月3日 - 2015年5月9日 »

2015年4月26日 - 2015年5月2日

2015年5月 2日 (土曜日)

仕事してテニスして……「64」に脱帽!

 7時過ぎ起床。

 快晴。朝から室温は28度。

 ウチの窓は上部に「風取り窓」とでも言うべき窓の中の窓があるが、それを全開にして換気扇を回す。ここにはおれ特製の網戸を取り付けている。10階だから虫は来ませんよと管理人に言われたけど、ンなこたぁない。蚊も蠅も正体不明の虫もどんどん入ってくる。

 朝からエアコンを回したいが、まあ、外の風を入れてサーキュレーターで部屋の中の空気を掻き回すと、なんとか涼しくなった。午前中はなんとかエアコンなしで頑張ろう。

 おれは暑さに弱い。冷房病にも弱いけど。

 朝のモロモロを済ませる。

 仕事開始。

 アサメシを挟む。例によって、厚切りトースト、ゆで卵、コーンフレーク。

 アイスコーヒーを作って、仕事再開。

 思えば昨日は本当に枚数的には進まなかった。『捗が行かない』。これって職人言葉だったのね。ハカってなんだろうと思っていたのだ。

 が、今日はなんとか進んで、昨日何故か進まなかった部分が終了。もう一山越えれば「第1章」は終わるのだが……。

 しかし、世間はGW。どこに行っても混んでいる。メシを食うのも順番待ちだし電車も道路も混んでいる。こんなときにどこかに行くのは愚の骨頂……。

 だから仕事。

 とは思うけど……。

 こんなに天気がよくて、世間が楽しい気分に満ちていると、ちょっとはどこかに行ったりしたい。海を見ながらメシを食うぐらいのことをしたい。したいなあ……。

 しかし、おれの考えそうなことはみんな考えるんだから、「海の見えるメシ屋」は超満員だろう。

 しかし、ウィークデイに行くと、そういう店は休みだったりするんだよなあ。

 ちょっと外に出たくなり、書類を税理士の先生に送りがてら、外出。

 北千住東口を徘徊して、昨夜見つけられなかったアップルパイの美味しい店を発見!

 物凄く地味にやっていた。味が変わっていなければ、ここのパイは日本中、どこの店にも引けをとらない味だと思う。甘さ控えめで、上品な味で、とにかく美味しいのだ。

 でも、今日は買わない。

 その近くのラーメン店「汐屋」でパイコー麺と半チャーハンを食べる。ここの炒飯はもの凄く美味いので、本当は炒飯を食いにいったのだが……パイコー麺の誘惑に負けてしまった。

 パイコー麺と言えば、新宿万世で味を覚えたのだが、新宿万世のパイコーとは違って肉はかなり薄い。最初は「なんだこれは」と戸惑ったほど。しかし、こういうパイコーもあるはず。味は美味い。他の店はカレー風味だったりするが、ここはストレートなパイコー。

 もちろん半チャーハンも美味い。

 しかしこの1食だけで、ゆうに1000kcalを越えてしまった。

 帰宅して、仕事を再開するが、午後になるともう、エアコンなしではいられない。建物が古いせいか、最上階なので屋上が熱せられて「オーブン状態」になるのか。

 各部屋がみんなエアコンを使うようになれば、建物全体が冷やされて、なんとかなるのだが……今はその「調整期」。

 しかし1台だけでは冷えないので、キッチンにある2台目のウィンドウ用エアコンも回す。今年初。

 まだ5月なのに、エアコンを2台も回すのは、気が引けるのだが……誰に対して気が引けるの?

 おれは車には乗らないし、電力を消費する以外に二酸化炭素は出さない(いや、呼吸はするけど)んだから、許してくりゃれ。節電についても、灯は蛍光灯とLEDだし、電力供給量が逼迫してきたら、エアコンを切って我慢するけど。

 仕事は、このままやれば今晩中にもう一山越えられるだろうという手応えはあった。

 しかし……。

 今月は、毎週水曜のテニスが2度も休講で、その分他の時間に振り替えしないとレッスン代が無駄になってしまう。それプラス、4月8日に休んだので、その分の振替も取らないと……。

 ということで、今日の17時30分から振替レッスンの予約がある。

 振替をキャンセルしようかと、激しく迷う。

 だけど、迷ったときはテニスに行く方がいいのだ。今までの経験上。

 ということで、行く。

 エアコン2台回したので部屋もかなり冷えたので、キッチンのエアコンは切っていく。

 で、以前数回このクラスで振替レッスンを受けたのだが、その時よりレベルが上がっているのでビックリ。レギュラーの皆さんが凄く巧い。いや、今日はおれ以外にも振替の人がいて、その人たちが上手なのだ。

 女性ばかりの中に、オッサンが二人。こうなると男は萎縮しちゃうのよね。

 レッスンはまあまあ。というか右のボレーはコーチに褒められた。しかしバックハンドのボレーは宜しくない。まるでダメ。いつもはもっとマシなのに。

 

 試合は、なかなか良かった。思ったところに弾が飛んでいったし、カバーも出来て捕球も出来た。

 気分良く終了。

 風呂に入る。

 昼間食べた「パイコー麺と半チャーハン」がまだお腹に残っている。だったら晩メシは抜いてしまうか、と思ったが、風呂に入ると腹が減ってきた。かと言ってたくさんは食えない。

 北千住まで戻って、東武北千住駅構内にある「海鮮三崎港」で寿司をつまむ。

 いつもは10皿以上食うが、今夜は5皿にしておこう……と思ったが、7皿食ってしまった。マグロ赤身、イクラ、ハマチなどの盛り合わせ3貫、ネギトロ、鮭タマネギマヨネーズ、アナゴ、甘エビ。

 昼間は真夏同様だったが、さすがに夜は涼しい。Tシャツ1枚だと冷えるほど。

 しかし、帰宅すると部屋は暑いぞ。やっぱりこの建物に問題があるんだろうなあ。まあ家賃が安いし間取りも周辺環境も気に入ってるからなあ。

 テレビをつけるとなにかの番組で「今、注目されているのは北千住!」というのをやっていた。

 さもありなん。北千住は交通が便利だし物価も安いし治安もいいし、最近は急に大学が増えて店もバラエティが増えた。

 なので地価が上昇しているらしい。という事は、もともと北千住の家賃相場は高いけど、もっと高くなっていくんだろう。

 ますます引っ越せないじゃん。夏だけなんとか凌げれば、この部屋は気にっているのだ。

 だから、夏にエアコンは使うぞ!誰に遠慮する必要があろうか。

 くーたんにご飯を出したりちょっと遊んだりして、NHKの「明治神宮の自然」を見逃してしまった。あれほど広大な「人工森林」も珍しく、その植生もかなり研究されていて、武蔵野の自然に近いらしい。この明治神宮の森は、かなり誇らしいものだ。

 で。

 昨夜、再放送を見て、「このドラマは凄い」と思った、「64」の第3回を見る。

 うわ~。これはスゴイや。凄いドラマ。

 あの名作「クライマーズ・ハイ」を作ったチームだから、こういうドラマは巧いのだが、キャストが凄い。地味だが凄い。

 まったくふざけないで笑みすら見せないピエール瀧が、己の良心に恥じないように動いて板挟みになって苦悩する県警広報官。

 やると決めて動き出すときの顔が、カッコイイのだ!

 これぞ、男の顔。カッコイイおっさんの顔!

 このドラマは、いろんな立場から攻めてくるおっさんが集結している。そしてみんなマジだ。きたろうも吉田栄作も中原丈雄も柴田恭兵も平岳大も高橋和也も、小野了(え?警視庁で右京さんをいびってなくていいんですか?)も。

Castpic_01
Castpic_11
Castpic_19
Castpic_20
Castpic_21
Castpic_17
Castpic_12
Castpic_18
 中でも異色のキャストが、県警本部長役の古今亭菊之丞。いや〜もう、ハマりすぎで気の毒なほど。この人のイヤミさには参った!巧すぎる!



Castpic_16

 民放では不可能かもしれないこの渋いキャスト!みんなもう、巧すぎる人たちばかりで、全編、ヒリヒリ。ヒリヒリの極み。

 ピエール瀧の部下になる若手も巧い!山本美月は、「アオイホノオ」のぽや〜んとしたアイドル風の上級生とは打って変わって、きりっとしていて、素晴らしい!

Castpic_04
Castpic_06
 広報官と対立する記者たちも、腹が立つほどリアルで、こんなクソ生意気な連中と付き合ってるとさぞやストレスが溜まって爆発しそうになるだろうなと思う。リーダー格の若い記者より、正義感ぶってヒステリーを起こす若い女記者のキャラクター造形が巧い!こういうの、本当の姿を知らないと設定出来ないんじゃないか?

Castpic_07
Castpic_09
 犯人に娘を殺された遺族の段田安則も、味があって……。

Castpic_26
 このドラマは、脇役が全員、「立って」いて、背景みたいな人物は誰もいない。みんな生きて、その人物を主張している。それが凄い。

 そして、ロケ場所も吟味されていて、実に味がある。前回で登場したスナックの駐車場の佇まいなんか、見事すぎて溜息が出た。


 まあ、一般人にすれば、ノンキャリのトップの座である刑事部長に誰がなろうと、警察がキチンと仕事をしてくれればいいのであるから、そういう組織内のアレコレなんか知るかい、と思うのだが……。

 これだけマジに男たちが苦悩してドタバタする姿を見せられると、もう、降参だ。脱帽だ。

 この緊迫感。テンションが張り詰めっぱなしで緩むことがない。これ以上緊張が高まったら吐いてしまいそうなくらいのキリキリ感。

 ダレたドラマが多いし、最近は「ユルいドラマ」がもてはやされたりするが、こういう冷水浴びせられまくりの厳しいドラマもあっていい。いや、なければならない。

 もう、あんまり凄くて、呆然としてしまった。

 こういう世界を描いてみたいものだ。いつか。

 その後は、仕事するにはパワーが無くなったので、「新チューボーですよ!」の最後の部分だけ見て、1時前に寝る。

 内容は覚えていないが、「64」の世界を彷彿とさせる現場に放り込まれて(ドラマの収録現場ではなく、あのドラマの中の世界)ピエール瀧みたいに苦悩する夢を見て、汗ビッショリになって目が覚めた。

 部屋が暑いのもあったが、なんとも息苦しい夢を見たモノだなあ。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2598kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+163kcal/4690歩+102kcal(自転車)

2015年5月 1日 (金曜日)

今日から5月でっけど、なかなか皮算用通りにはいきまへんな

 7時前起床。

 今日から5月ですなあ。

 朝からもう暑い。真夏ですよコレは。

 今日も快晴。

 朝のモロモロを済ませて、早々に仕事開始したいけど……。

 まずは4月分の税金関係書類の整理。レシート類の整理は夜やる事にして、入出金データをダウンロードしてプリントアウトなど。

 

 それを済ませて、アサメシ。厚切りトーストにゆで卵、コーンフレーク。

 で、仕事開始。

 しかし……暑い。

 ウチは構造上、自然風が通らないので換気扇を回すが、暑い。夏になったらもうエアコン付けっ放しにするのだが。と書くと、原発推進派どもは「電気を浪費して反原発かよ、けっ!」と言うのが定番だが、どうしてそういう狂った論理を振りかざすのか理解不能。今、日本の電力のほとんどは火力と水力を含む自然エネルギーで賄われてるんだからね。さすがに今はそういうことは言わないか?

 アベのアメリカ議会での演説を批判すると炎上するらしい。まるで大政翼賛体制ですな。内容もそうだが、留学経験者とは思えないあんな下手くそな英語を褒めなきゃイカンのか?

 仕事が進まないまま時間は容赦なく過ぎていく。当然、腹も減る。

 コンビーフを炒めて、ご飯に載せて醤油を垂らして食う。ナマのコンビーフを載せて食うより、美味いと思う。

 キャベツの千切りを手持ちの安物フードプロセッサーでやってみたが、ダメ。しかし、プロがやるような千切りは出来ないし……「キャベツの千切りパック」を買ってくるのが一番かな。

 午後は、もう、暑いので、エアコンを付ける。

 快適なんだけど、早くも「冷房病」になった気がする。

 おれの場合、なんだか無気力になってしまうのだ。冷気に当たっていたいという「冷風中毒」というか。風呂に入ったりカラダを動かして汗をかけば直るのだが。

 相方に電話したら、今テレ東で「大空港」をやっているので見ているというので、おれも見る。ノーカットのブルーレイを持っているんだけど、吹き替え版。短縮版がどうなっているか興味があった。

 しかし……バート・ランカスターの声は久松保夫じゃなきゃ違和感があるし、ディーン・マーティンは羽佐間道夫じゃなきゃ、嫌だ!

 何度も見ると、ヴァン・ヘフリン(要するに犯人)やモーリン・スティプルトン(不幸なその妻)といった名優に目がいくなあ。アメリカ映画はこういう重要な脇役に名優を起用して作品を引き締めていたんだよねえ。特に、モーリン・スティプルトンの役は本当に可哀想で泣いてしまう。この貧困はリアルなんだよねえ。

 結局、見てしまって、昼のかき入れ時を、潰してしまった……。16時にはカイロの予約を入れてあるし……。

 で、カイロへ。鍼を打とうと言われて、勘弁してくださいと必死に辞退。あの「ず~ん」とくる感じが物凄く嫌いなのだ。

 次回は、覚悟してくるから、ということで今回は回避。

 帰路、北千住西口に回って、閉店した店2軒の証拠写真を撮って、「食べログ」に送る。

 知らない街で食い物屋を捜すのに、「食べログ」はよく利用しているが……行ってみたら更地になっていたとか店が変わってラーメンを食いに行ったのに居酒屋になっていたりと、情報が更新されていないことがある。

 おれ自身、そういうのは嫌なので、地元の情報はきちんと更新してやろうと、特に閉店情報は「食べログ」に送っているのだが……。

 閉店と判断するには情報が足りないと拒否されてしまったので、シャッターが下りて看板も外されている「証拠写真」を送った。隣の家の住所入り表札も入れ込んだので住所の特定も出来るだろう。

 が、これでも情報が足りないらしい。

 どこかのバカやライバル店がガセを流すことがあるから、「食べログ」としては慎重になっているのだろうとは理解出来る。しかし、慎重になりすぎると、もう存在しない店の情報がいつまでも掲載され続けることになるのに。

 せっかく閉店情報を送ってユーザに無駄足を踏ませないようにして上げようと思っているのに……。

 北千住西口商店街(旧街道)の名物だった「ニューアワヤ」も改装工事をして看板が外れたままになっているという情報を送ったら、確認出来ないと拒否されてしまった。しかしいつの間にかこの店の情報はサイトから削除されていた。つまり、「ニューアワヤ」は存在しなくなっていた。閉店したと認められたという事なんだろう。

 なんとか仕事を進める。

 19時を過ぎて、相方とガストで食事して、いろいろ打ち合わせ。実業之日本文庫で出る本の宣伝用文章を15日までに送らなければならないのだが、それは我々安達ズの対談形式で、という指定なので、どうするか。この打ち合わせをそのまんま文章化することにする。ちょっとメタ風味も入った楽屋話風って、面白いのではないか?

 帰宅して風呂に入り、税金関係の書類整理第2部。レシート類を整理して、午前中にプリントアウトした口座残高などとともにゆうパックに梱包。

 その後、ニュースを見たり、なんとか少しでも仕事を進めたりして……「タモリ倶楽部」。

 超優秀な外国製工具。こりゃまたマニアックなテーマ!しかし確かに欲しくなる工具ではある。高いけど。

 その後、NHKの「64」を見てしまった。

 このドラマは放送前から話題になっていて、ピエール瀧がいつもの「怪演」ではなく「地味だがリアルな芝居」を見せると。

 たしかにそう。しかも共演も地味だがいい役者を揃えていて、これが実にNHK。こういう巧い役者が集まったドラマは重層的で重厚で、とにかく見せる。

 しかし、1時を回ってしまったので、途中で断念。いずれきちんとした形で見たい。

 というわけで、1時過ぎ、就寝。

 明日も暑くなるらしい。冷房病は嫌だなあ。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2251kcal

本日の消費カロリー:日常生活+24kcal/728歩+225kcal(自転車)

2015年4月30日 (木曜日)

仕事して、幸福の木の剪定と植え替えをしたら、土用なのを失念していた

 まず、戴き物のご紹介を。

Hijiri

道具屋才蔵からくり絵解き/大名時計の謎」(徳間文庫)
神田連雀町の呉服屋の主が殺された。岡っ引きの佐吉は事件の解明に乗り出すが、殺された宗右衛門の娘お多紀によると、「時計が殺した」とわけのわからぬことを言う。以前は長崎に留学しており、なにやら不思議な探索の才を持つという偏屈な道具職人才蔵に、佐吉が事件のあらましを語ると、「大名時計の中の幽霊を調べる」と言いだした……。奇妙堂才蔵からくり絵解きの始まり始まり!(裏表紙の惹句より)

時代小説に新機軸!なんだかヴァン・ダインかクロフツを彷彿とさせる本格推理の世界が展開されるようでワクワクします。人気作家・聖さんの「勝負作」(ご本人談)です!

------------------------------------------------------------------

 6時30分起床。

 今日もいい天気。なんとも気持ちがいい。梅雨に入る前の今の時期はとても清々しくて素晴らしい気候ですねえ。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。徳間新作の「第1章」。

 予定としては、なんとしても今日中に第1章を終わらせたいが……第1章はいろいろ難しいので、無理は禁物。納得いくカタチで書き進まなければ。

 途中、アサメシを挟む。4枚切りの厚切りトースト、ゆで卵、コーンフレーク。

 で……。

 ずーっと懸案だった、幸福の木の剪定を、やる。

 この木との付き合いも15年以上になる。順調に育って、花が咲くこと3回。今や枝が天井まで伸びて苦しそうだ。

 いろいろ調べると、この時期が剪定にもってこいらしい。新芽が出る時期だから。

 この木は、元々は真っ直ぐに生えていたのだが、前回の引っ越しで陽当たりの悪いキッチンしか置くところがなかった。そうしたら、陽の光を求めて木の幹がナナメに延びてしまった。それもきっちり真っ直ぐに補正してやりたい。

 ということで、剪定するのと鉢の植え替えをセットに考えている。そのためには、新しい鉢を買ってこなければ……。

 長らく行方不明だった「ノコギリ」が出てきたので、とにかく生い茂った枝と葉をすっぱりと切断。明日は生ゴミの日なので、ゴミ置き場に出す。

 で、午前中は仕事。

 お昼を過ぎると、西日が入ってきて、今日も暑い!

 エアコンを入れる。

 遅い午後、14時過ぎに外出。マルイにある東急ハンズに行けばガーデニング関係のあれこれもあるだろう……。

 その前に、富士そばでカレーを食う。

 で、ハンズに行ったら、ガーデニング関係のモノはまったく無い。以前はあったと思ったけど……記憶違いか。

 iPhoneで調べると、ダイエー系のトポスにあると。

 そうだ、トポスだった!

 と、トポスに向かう。

 直径30センチ以上の鉢でなければならないので、メジャーで測る。デザインがスッキリして美しいのは30センチ。テラコッタ風の妙な模様が入ったものは34センチ。大きさで言えば大きな方を買うべきだが……シンプルな鉢に惹かれるなあ……。

 ということで、デザイン優先で買って帰る。底石や腐葉土も買う。

 屋上に持っていって、植え替え作業。10年くらい植え替えをしていないので、根がびっしり張っている上に土が硬くなっていて、全然動かない。しかも屋上は風がキツくていろんなモノが飛んでいく。

 四苦八苦してなんとか新しい鉢に新しい「底石」を敷いて、幸福の木を古い鉢から取りだして移したら……。

 小さい!鉢が小さい!

 これはいかん。素人目に見ても、これじゃダメ。シャツの丈が足りなくてお臍が見えているような状態。

 う~ん。

 しかし今日はもう、これ以上の作業はしたくないなあ……。

 と、思って一度は撤収。屋上にまき散らしてしまった土を掻き集めて新しい鉢に入れ、大きな石は拾い集めたが、細かな砂はホウキで集めて排水口へ。雨で流れるだろう。

 もう、汗びっしょり。

 で……。

 ここまで汗をかいてしまったんだから、もう一度トポスに行って一番大きな鉢を買い、今日すべてをやってしまうべきではないか?その方がスッキリするし。

 と、思い直して、再度トポスへ出撃。スッキリデザインの鉢は、一度土を入れただけだがさすがに返品は出来ない。誰か使ってくれる人はいないかな?

 新しい鉢を買って、帰宅。

 また屋上に行くよりも、今度は風呂場で作業しよう。零れた土は水で流してしまえばいいのだ。

 

 というわけで、再度の植え替え作業。

 改めて買ってきた鉢も、充分な大きさとは言えない。深さが足りない。だけどまあ、これでヨシとする。

 ナナメになった木の姿勢を補正するのに、新しい腐葉土を入れる。土の香りがとても宜しい。

 で、なんとか収まった。

Img_1980

 これで新芽が出れば大成功。

 風呂場の排水口が詰まったので、風呂場の掃除もする。固くて開かなかった排水口のいろいろを、ニッパーを使って抉じ開けて掃除をしたら、これまで詰まり気味で流れが悪かった排水が、ざあざあと流れるようになった。

 これで気の流れも良くなればいいなあ。

 汗だくになったので、夕方だが風呂に入ることにする。

 で、お湯が貯まったのでさあ入ろうとしたときに、相方から電話。打ち合わせもして少し喋っていると、「土用なのに土いじりしちゃダメなんじゃないの?」と。

 あ。

 そういや気学の師匠・聖さんに、そう教わったっけ。

 ヤバいなあ。今日に限って、普段やらない「土いじり」をどうしてやったんだろう?

 まあしかし、やってしまったことは仕方がない。

 風呂に入る。

 何か悪い事が起きなければいいけど……と思いつつ髭を剃ったら2箇所切って血が出た。これが「土用の土いじりの報い」か?この程度で済めばいいんだけど。

 風呂から上がって、聖さんに相談を書き、ネットで「土用 土いじり」で検索してみる。

 その謂れについては詳しいが、具体的にどんな悪い事が起きるのかは、書いていない。ま、そりゃそうだろうな。個人差が大きいだろうし。

 で、「土用の間日」というのを知った。土用だからと言って土がいじれないと、農家は困ってしまう。工事関係者も困ってしまう。なので、土をいじっても良い「間日」が設けられていて、暦的に算出出来ると。

 で、今年の春の土用の間日は今日の前後だと、4月27日と5月5日らしい。とにかく今日ではなかった。

 う~む。

 夕食は、ご飯を炊いて、「コンビーフご飯」をやってみる。炊きたてご飯の温度で缶詰のコンビーフの脂を溶かして食う。

 出来立てコンビーフで有名なあるお店(どこの店だったか失念。たしか日暮里だったはず)のコンビーフでこれをやると絶品らしいが……。

 炊きたてご飯にコンビーフを載せて醤油を垂らして混ぜて食う。

 実にシンプルで簡単で、料理とは言えない。で、味は、まあ、美味い。

 しかしこれは自炊に慣れない学生の手料理ですな。

 明日は残ったコンビーフを炒めてご飯に載せてみよう。この方が美味いんじゃないか?

 メシと言うには簡単すぎるメシで、夕食は終了。

 しかし、疲れた。

 ほとんど夏だし、肉体労働もしたし、気落ちもしたし……。

 聖さんから「庭を掘り返したんじゃないんだからそんなに心配しなくていい」とお返事を戴いて、多少はホッとした。しばらくは大人しくしていよう。

 仕事したりテレビを観たり。

 ソファに寝転がっていると、寝てしまう。

 TBSの新ドラマ「ヤメゴク」は面白い。絶対笑わない片目だけ見せている大島優子が魅力的じゃん。しかも物凄く強い。

 最近悪役をやらなくなっていた遠藤憲一や宇梶剛士がノリノリで悪役をやってるぞ。北村一輝は腰抜けのダメ刑事だし。しかも大阪弁丸出し。

 かなりマンガチックだが、時間帯を考えたら、お気楽に見られる。ドンデン返しもあるし。

 その流れで「櫻井有吉アブナイ夜会」も見る。国分太一が下ネタを喋るのを初めて観た。相川七瀬が神社オタクだったとは!

 鹿児島で季節外れの集中豪雨。ネパールは機能麻痺で医療も食料もきちんと行き渡っていない。アベってカリフォルニアに留学していたはずなのに、英語の発音は下手くそだなあ。内容は国内でやっている自画自賛パターン。アメリカの議員が何度もスタンディング・オベーションをするほどのないようとは思えない。まあ、中国との兼合いで、ここは日本に肩入れしておこうという判断なのがミエミエ。

 東京女子医大と群馬大学医学部付属病院は特定機能病院の指定解除。そりゃそうだろう。この2つの病院はひどすぎる。

 眠い。

 しかし、少なくとも今書いているブロックは終わらせないとマズい。

 すごく眠いが、コーヒーを飲み、柿ピーを食べて頑張る。

 しかし、演出的に工夫しなければいけないところなので、流れを整理して、中断。

 0時30分、就寝。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:1853kcal

本日の消費カロリー:日常生活+140kcal/3555歩+78kcal(自転車)

2015年4月29日 (水曜日)

物干し場太平記

 まず、謹告です。

 Facebookに大きな支障が出ている(小生自身がまったくログイン出来ず自分のページを閲覧出来ません)ので、一度Facebookの「安達オー」の個人ページを削除して、完全にリセットして新たに作り直します。

 支障の原因は、普通の個人ページを作る前に、広告宣伝用の「Facebookページ」を設定して、そのあとに個人ページを開設したことであろうと思われます。

 このGW中にリセットして新たに開設し直す予定です。その際、リンクとか友達設定もリセットされてしまうので、宜しければ、誠にお手数ですが同じ「安達オー」で検索して戴いて友達設定をして戴ければ、と思います。

 今、自分のページをまったく閲覧出来ないので、今の状態を記録出来ないので、こちらから元通りに友達申請をきちんと出来るかどうか、心許ないのです。

 申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------------

 6時過ぎ起床。

 快晴。実に気持ちがいい朝。

 もう、夏だ。

 朝のモロモロをすべて済ませても8時。早起きは時間を有効に使えるなあ。

 読まないまま溜まった新聞1週間分に目を通す。まあ、ニュースはネットとテレビで知っているのだが。

 9時を過ぎて、仕事開始。

 ようやくスイッチが入って、徳間新作の世界に戻れた。やっぱり作品世界を頭の中に広げるためには時間が必要。数日かけて脳内にイメージを充填する必要がある。切り替えの早い人はこれがすぐに出来るんだろうけど……。

 時代小説家・早見さんが仕事で使っているパソコンが「飛んだ」と。バックアップしていなかった原稿が消えてしまったと。誠にお気の毒な事態だ。

 紙と鉛筆を使っていた頃は考えられない惨事だが、これはバックアップをしっかりやっていればかなりの部分、レスキュー出来る。Macの場合、標準で1時間ごとのバックアップが出来るのできっちりやっているし、不安な時は二重に書きかけ原稿データのバックアップを取ったりする。

 とは言え、おれも快楽亭の高座録音で、何度も音声データを一瞬にして飛ばしてしまったことがある。だいたいが、保存段階での失敗。こういう時に限ってバックアップを取っていないのだ。いつもは昔懐かしMDを駆使してバックアップを取っているのに、トラブルもないし、MDのキカイ自体がトラブったので「もういいか」と思った時に限って……。次回は7月に録音があるが、それまでにバックアップ体制を用意しておかねば。

 ブランチは、厚切りトーストにゆで卵、カフェオレと呼ぶにはおこがましいミルクコーヒーをお代わりして。

 仕事を続ける。「第1章」はいろんな設定の説明が多くなってしまうので、それを如何に自然に説明臭くないように表現するかに苦心する。なので何度も書き直しつつ進まざるを得ないので、なかなか枚数が稼げない。

 で。

 昨日、本格的に「衣替え」をしてクローゼットや引き出しの大整理を敢行したのだが、もうトレーナー(今の言葉でスウェット)とかも着ないから洗って仕舞おうということで、お昼近いが洗濯をする。

 お昼過ぎに干しに行くと……おれの物干し竿を勝手に使っている人を発見。反射的に「済みませんが……」と注意喚起の言葉が出る。

 どうも物干し場所は「早い者勝ち」で「空いてるところは自由に使っていい」と思っているらしい。しかしこの物干し竿はおれの私物で管理しているのもおれだからね。断固として他人に勝手に使われたくないのだ。

 ずっと干すときはアサイチで干して場所の占有権を主張していたので問題なかったが、今日のように昼頃に干しに行くと、こういう事になるんだなあ。

 幸い、おれの場所を使おうとしていた女性はすぐに退いて他所に行った(自分で物干し竿とか物干しロープを用意しろよ!)が……。

 この女性が自室に戻って、今日はお休みで部屋にいた亭主に「洗濯物を干そうと思ったら後から来たオッサンに退かされた」と告げ口して、その亭主は「女だと思ってバカにしやがって。よしオレが成敗してやる」と筋違いの逆襲をされるんじゃないか、とかアレコレ考えてしまう。あれこれ想像するのが商売とは言え、世の中のいろんな可能性を考えちゃうんだよねえ。

 で、最悪の場合、オレの洗濯物が切り刻まれているかもとか、洗濯物にペンキのスプレーで「バカ」とか書かれてるんじゃないかとか思いつつ、もしそうだったら怖いので、見に行かず。

 トンコツ味のカップラーメンとご飯少量を食べて気分をなおし、仕事再開。

 なんとか調子が出てきた。

 今日、所用で外出中の相方と外出先で合流しようかという話をしていたのだが、予定は大幅に遅れているので、外に出ないで仕事することにする。

 午後までは窓を開けて換気扇を回していたが、西日が入ってビニールハウス状態になり、室温も28度になったので、エアコンを回す。

 あ~快適。

 夕方、16時を過ぎて、もう乾いただろうと屋上へ。

 幸い、洗濯物は無事だった。というか、おれの過大妄想だった。

 ま、これからは洗濯物を干すときはアサイチで、を励行しよう。そうすれば問題は起きないのだ。テキがもっと早く(夜中に、とか)干している場合は、強制的に洗濯物を退かすまでのこと(過去、何度かやったことがある)。

 18時になった。晩メシをどうしよう。雨も降っていないのに出前を取るのは勿体ないので、外食のついでにスーパーで買い物をしよう。

 と思ったが、面倒なのでスーパーの帰りにHotto Mottoに寄って「バラエティ幕の内弁当」を買い、帰宅して食べる。

 食べていると食卓にくーたんが乗ってくる。しかし、いつものことだが、おれが食べているものを欲しがるとか奪おうというのではなく、ただおれが食べるのを見ている。なんだか母ネコが子猫の食事を見守っているような感じ。

 食べ終わって、しばし休憩。

 「日光猿軍団」が閉鎖されてしまったのを惜しんだ村崎太郎しの手によって「日光さる軍団」としてリニューアル・復活。伝統芸の猿回しと、日光猿軍団の芸はまったく違うけれど、それを復活させた村崎太郎と新生さる軍団の猿たちに感動。

 仕事再開。

 が、やっぱり夕食後は能率ガタ落ちで、頭が回らない。

 今月中に「第2章」までかくという野望は完全についえたが、「第1章」を終わらせるのでさえ赤信号が点滅している。明日は洗濯もせず一切のトラブルを排除して、仕事に集中しよう!

 東北新幹線の架線が切れて4時間にわたって運転出来ず。GW初日なのに。

 さぞ混乱してJR東日本に非難囂々だろうと取材に行ったマスコミだが、現場は全然混乱していなくて完全に肩すかしだったらしい。「台風でストップした時、駅員に食ってかかるオッサン」のような画が欲しかったんだろうけど。文句を言っても仕方がないと、みなさん諦観してるんだねえ。実際、動かないものは仕方ないんだし。台風の時に駅員に食ってかかるオッサンが異常なのだが。

 眠い。

 かなりモーローとしながら、風呂に入る。

 こうなるともう、早々に寝る方がいいのだが、汗が引くまでテレビを観る。「マツコ&有吉の怒り新党」で、ブル中野の「女子プロ革命」を見て、感動。

 おれは格闘技全般に興味がなくて、女子プロも知識はないのだが、ブル中野には感動した。このコーナーの作り方が巧いせいもあるだろうけど、ヒールのブル中野がここ一番の、後輩のアジャ・コングとの勝負に負けたときに見せた、なんとも美しい笑顔、そしてアメリカのチャンピオンに勝ったときの笑顔には感動して、落涙。後輩の成長を褒め称えるって、素晴らしいじゃないの。そして日本人初のアメリカ女子プロのチャンピオンになるなんて、凄いじゃないの。

 宇宙ステーション資材を運ぶ貨物宇宙船「プログレス」が制御不能になって地球に向かって落下し始めているらしい。これ、燃え尽きないまま地上に降ってきて大惨事にならないだろうな?すごく心配。

 

 くーたんとちょっと遊んで、1時前に就寝。

今朝の体重:89.55キロ

本日の摂取カロリー:2055kcal

本日の消費カロリー:日常生活+57kcal/1392歩+36kcal(自転車)

2015年4月28日 (火曜日)

一気に夏になったので、衣替え

 8時前起床。

 快晴。風はもう、夏の朝の気分。実に爽やか。

 こんないい天気に洗濯しないのはもったいない、と思うのは「昭和の主婦」感覚かもなあ。

 あまり量はなかったが、洗濯機を回し、部屋を掃除する。

 朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干す。意外にあった。

 アサメシを食う。ごはん、目玉焼き、ベーコン、インスタント味噌汁、漬け物。

 下田のペンションに電話して、予約内容を確認してから、予約金を振り込む。

 

 相方と電話で打ち合わせをして、仕事にかかる……。

 が、ブランクが空いてしまったので、なかなか書き出せない。作品世界に戻るのに時間がかかる。

 なので、ちょっと先に雑用を済ませてしまおう。

 パンツやTシャツが古くなって、ずいぶん捨てたが、その分の補充をしてなかったので、足りなくなっていた。

 ユニクロに買いに行く。

 夏にTシャツ、というのはトシや体型を考えるとそぐわなくなってるよなあと思って、ポロシャツにしようかと物色。だけどポロシャツって「日曜日のお父さん」なんだよなあ。特に柄物のポロシャツは。

 で、無地の穏やかな色のものを2着買う。

 マクドナルドで、ポテトとコーラ。一昨日の日曜日に千葉モノレールに乗ったら、マクドナルドの包みを持った人が乗ってきた瞬間に、車内にマックフライポテトの香りが充満した。

 あの香りは、麻薬だ。食いたくなる。

 で、昨日はその機会が無かったので、今日、食った。本当ならハンバーガーも食いたかったが、我慢。

 夏までに85キロ台に体重を落とす!と宣言したが、89キロ台を行ったり来たりが続いていて、85キロは夢のまた夢状態になりつつある。収入の端境期な事もあるし、メシを控えて出費を控えて体重も減らそうという魂胆。

 久々のマックフライポテトは美味かった。

 帰宅して、録音したNHK-FM「きらクラ!」を聞く。この番組で初めて触れる曲は本当に多い。素晴らしい。

 「きらクラどん!」に応募。ちょっとウンチクを書くが、採用されるかどうか。

 2時間聞きつつ、ネットの「発言小町」を読む。

 ここは「保守的主婦」の巣窟で、妬み嫉みが渦巻いていて、「自慢センサー」が敏感に働いて、出る杭は即座に打たれる。嫉妬が作用するのでこのセンサーは誤動作が多いのだが。

 高学歴・高収入・欧米系との国際結婚が絡むと、見事に正論というか良識が機能せず、自分の半径500メートル程度の感覚のみが正しいと信じる感情的ぶっ叩きが始まる、実にいやらしい場所だ。しかも、斜め読みしただけでコメントを書く「迂闊なオバサン」がとても多いから的外れでマヌケな書き込みも多い。

 しかし、「世間様」の動向を知るにはいい場所なので、いろんな意味で勉強になる。

 残っていた冬物のブルゾンと毛糸の帽子やマフラーをクリーニングに出す。

 お店の中に「店のハンガー回収します」という掲示を見た。ウチにはクリーニング屋さんのハンガーが山ほどあるはず。

 帰宅して見てみると、ありましたありました。

 で、いい機会だから、冬物をクローゼットの奥にやり、長袖のシャツを折りたたんで仕舞い込み、冬物を整理して夏物を出しやすい場所に移動する。

 衣替え。

 今日みたいに夏のような気候が続くとは思えないが、温度調節はジャケットですればいい。

 長袖シャツをハンガーから外して引き出しに入れてしまうと、大量のハンガーが余った。着なくなった(サイズ的に着られなくなった)シャツも結構あるので、この際処分しても……と思ったけど、とりあえず仕舞い込む。

 以前買ったポロシャツがけっこう出てきたが……青の横ストライプのものは佐川急便みたいだから、たぶん着ない。でも、とりあえずは処分せず。

 ついでに、冬の布団を仕舞って、夏布団に換える。

 こういう一連のあれこれをやると、大汗をかいた。もう、暑い!

 室温が28度になったので、エアコンを回す。

 クローゼットの中はスッキリしたが、暑い。疲れた。

 後は、幸福の木が伸びすぎたので剪定をしたいのだが、大量の葉っぱが出るので、次の生ゴミ収集の日にに引っかけて実行しよう。

 夜になってしまった。

 夕食は、買ってきたレトルトのハンバーグを温め、カットレタスを使ってサラダを作り、食う。

 NHK「クロースアップ現代」は『やらせ報道』の件で、お詫びと検証。画面に登場した男は「自分は詐欺には関係ない。記者に指示されてやっただけ」と言っているが、検証のとおり、無関係な人間が簡単な打ち合わせだけであそこまで詳細な作り話が出来るとは思えない。この男は、うっかり取材に協力してしまって、仲間内から「どないかせえ!自分は無関係やと言い立てんかい!」と脅されたか何かしたんじゃないか?番組内での表現に行きすぎがあったりウラを取っていない問題は多々あったとはいえ。おれは最初から、この件は取材した人物の都合が悪くなったのでこういうカタチになった、と思っているのだが。

 足立区(のどこだ?)で起きた、子供虐待殺人事件。3歳の次男をウサギのケージに入れていた鬼親。この夫婦には子供が4人もいたそうだが、他の子供はケージに入れられた自分の兄弟をどう思っていたんだろう?排泄物がクサいから食事を2~3日に1度しか与えていなかったって……。

 人間は徐々に凶悪になっていくのだなあ。

 

 千葉の事件は、生き埋めだったらしい。借金のもつれだったようだが、それにしても、残酷なことをする。殺すのが怖いから穴に入れて土を被せてしまったのだろうか。

 風呂に入る。今日も汗をかいた。

 涼みに出て、近所の自販機でシュウェップスのレモン味を飲む。近くの公園に大勢の若者が集まっていたが、何の集会だ?

 NHKのドラマ「美女と男子」はなかなか面白い。仲間由紀恵がとてもハマっている。

 が……寝てしまって、起きるのに努力が必要。このままずっとソファで寝ていたいが、そうもいかない。

 頑張って起きて、ベッドへ。

 きちんと0時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:1868kcal

本日の消費カロリー:145kcal/3407歩+42kcal(自転車)

2015年4月27日 (月曜日)

世はすべて事もなし

 7時起床。

 快晴。もう夏の朝だ。

 昨夜洗っておいた洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませるが、2日分の日記を書くのに時間がかかる。

 途中、アサメシ用にご飯を炊く。

 旅行に行った日の日記はタダでさえ長くなる上に、写真を貼り込むのでいっそう時間がかかる。

 これだけ時間を掛けて仕込んだ日記も、サイトが飛ぶと消えてしまうんだよなあ。アップルがやっていたブログのサイトが消えてしまって、その分の日記が消失してしまったのは残念でならない。いや、どこかに保存してあるのかもしれないけど。

 日記を書いているときに、光文社T氏から電話。スケジュールについてちょっと誤解があったようで……徳間が終わってから、夏にかかりますと予定を確認。

 原稿をアテにして貰えるウチが華だ。それがないモノカキは、生存が危うい。

 日記を書き終わってご飯も炊けたが、いっそ、仕事もしてしまおう。

 ということで、週刊新潮「黒い報告書」の原稿、相方からファイルが戻ってきているので、最終チェック。

 それを済ませて送稿。

 で、ブランチ。というよりもうランチ。

 卵かけご飯。お代わりして磯海苔ご飯。インスタントのしじみ汁にしらすに白菜の漬け物。

 食後、夏に行く伊豆下田の民宿の予約を入れる。

 いつも利用していた民宿Mさんは、以前は夕食も朝食も用意してくれて、それはとても美味しかったのだが、若夫婦にお子さんが出来たりして手が回らなくなって、夕食はなし(宅配弁当は取って貰える)になり……今年は朝食もナシの素泊まりのみになってしまった。

 車で来ているなら、ちょっと走ってコンビニに行くとか下田まで行ってマクドナルドか何か食べてくることは出来るが、我々は電車とバスで行くので、これが出来ない。

 なので、他の民宿に聞いてみる。Mのお隣のAさんは、自分のサイトにはお盆までのピークは素泊まりだが、過ぎてからは夕食も朝食も出す、と書いてあったので電話すると……。

 腰を痛めて食事が出せない、素泊まりなら、とのこと。

 下田の民宿は、どこも経営者の高齢化や人手不足が進んできた感じがある。まあ、泊まり客の食事を用意するのはかなり大変だろうと思うけど……。

 ずっと以前に利用した、その地域で唯一のペンションに電話するが出てくれないので、予約フォームからメールする。

 民宿より多少高くなるが、メシのことを考えれば、仕方がない。

 この地域には高級ホテルもあるが、8月中はすごく高い。9月に行けばどんと下がるのだ。

 でも、海水浴場の設定は8月いっぱいで、9月になるとビーチはサーファーのものになって、我々のようなヘナチョコボーダーは肩身が狭い。フィンを付けたボーダーにも邪険にされるし……。

 コーンフレークを食べる。

 てなことをやっていると、午後もかなり遅くなってしまった。

 徳間新作に戻る。ずいぶん間が空いてしまった。

 が、今日は気功がある。

 第1章の構成を確認して他の章に回すべき部分を取り出したりして、仕事は終了。

 気がつくと、家を出る時間を過ぎている。慌てて外出。

 いつもなら半蔵門線で水天宮前。そこから歩くのだが、今日は都営新宿線に乗り換えて、浜町。この方が10分以上早く着く。

 本日はお休みの方が多くて、hana師匠以外は「三匹のおっさん」状態。

 陽が落ちて涼しくなったとはいえ、今日は暑かった。最近やっていなかった抜長功をやって、かなり汗をかいた。

 気功教室終了後、本日は4人なので、普段行かないお店を開拓してみようということで、浜町付近の知らないお店に入ってみる。

 そこは、こぶりな小料理屋で、板さん一人が切り盛りしている気取らない店。

 出て来るものはすべて美味しくて、おれは大好きになったが……板場でタバコを吸ってる!とhana師匠はお冠だったので二度目があるかどうか。

 で、この席で、ちょっと懸念があったことを聞いてみる。

 が、それは完全な杞憂であった。心配しすぎ。

 ということで、全くの無問題ということが判って、スッキリ。

 おれも相方も、モノゴトを悪い方に解釈する癖がある。その方が落胆しないし、杞憂ならそれだけ嬉しくなる。

 今回は完全な後者だった。

 いやいや、よかった。

 お勘定で、手持ちの金ぴったりだったのも気持ちがいい(来る時ATMに寄れなかったので現金がギリギリだったのだ)。

 もう1軒行く感じのお三方と別れて、人形町から帰る。

 23時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂。いや~今日は汗をかきました。

 外に出て涼みがてら自販機でお茶を買って飲む。

 帰ってきたら、iPhoneに知らない番号からの着信があったが、用件があるなら留守電に残すだろう。しかし残っていなかったので、折り返さず。

 日テレの「月曜から夜ふかし」を見る。この番組は、面白い。取材部分の作りが巧いのと、かなり毒のあるナレーション。それに輪をかけてマツコのツッコミが入るのが面白い。村上くんオタオタ、という姿も面白い。

 で、1時過ぎ就寝。

 夜中は気温が劇的に下がる、というので冬用の布団のママだが、暑かった。布団を蹴飛ばしてずっと寝ていた。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:1686kcal(もっと食った気がするけど)

本日の消費カロリー:日常生活+166kcal/4010歩+26kcal(自転車)+562kcal(気功)

2015年4月26日 (日曜日)

房総乗り鉄の旅2日目は大ドタバタ

 6時30分起床。

 自然に目が覚めた。

 快晴。もう夏のような日差しと青い空。

 相方が寝ている間に、荷物を片付けて髭も剃り、着替えもして完璧な体制。

 7時30分に朝食。

 昨夜の工事関係者は1組だけいたが、他にはサイクリング旅行中(聞いたわけではなく、高級そうな自転車を分解して部屋に運んでいたのを昨夜見たので)の女性と、若い男二人組。彼らは夕食抜きの朝食のみで予約したんだろう。次回、ここに泊まることがあれば、夕食は外で安く済ませるかなあ。でも、ここの食事はとても美味しいのよね。

 チェックアウトが11時なので、今朝も自転車を借りて、今回の旅行の目的である、お水取りへ。

 この方面だと、上総一ノ宮の玉前神社とか勝浦の遠見岬神社が有名だが、今日は日曜だし、もの凄い人出が予想される。以前、日曜の朝に玉前神社に行ってひどい目に遭って、懲りたのだ。

 もの凄い人で、しかも後ろに大勢の人が待っているのに知らん顔でデカいポリタンクに何杯も水を取っているクソバカ野郎が何人もいて、全然列が進まない。その時、一人のおばさんが立ち上がって、「一人ペットボトル1本だけ!どんどん後の人に場所を譲る!」と仕切り出して、おれはなんとか時間内にお水を取ることに成功して、その女性に頭を下げて礼を言ったのだ。

 その時は、その勇敢な女性の気迫に負けて、みんな従ったが、いつもああいう女性がいる保証はまったくない。無駄足になるのはいやなので、土日祝祭日に有名な神社には行かないようにしている。

 で、今回は、茂原公園の中にある「西町水源地」でお水を戴く予定。この水は昔は茂原市の水道の水源だったそうで、それだけ安全で美味しい水が戴けるのだ。

 その前に、近くの神社にお参りしようと、ある神社に寄ったら……そこにも「御神水」が。

 しかしまったく有名ではないようで、誰もいない。試しにちょっと飲んでみたら、実に美味しいし美しい水だった。

 ならば、とここで戴いてしまうことにする。

 あとから女性の二人連れが来て、お水を取っていた。ここは知る人ぞ知る場所なのだろう。

 なので、この日記には場所や名称を書かない。

 でも写真だけは。

Img_1965

 茂原市役所では、なにかイベントをやっていて、朝からもの凄い人出。調べてみたけど、何のイベントだったのか判らない。

Img_1966

 で、川沿いに走ってみる。

Img_1967

 茂原の朝は清々しい。

 工場が多いので、なんだか工業地帯みたいなイメージがあって、観光地もない地味で見るべきところもない、と思っていたが、さにあらず。

 朝は野鳥が美しい声で「鳴き乱れて」いて、それがまたいい。とてもきれいな声で鳴いている。

 一宮川の沿道は整備されていて自転車で走るのに持って来い。

 新緑が眩しい。

 なんだか、この街が好きになってきた。

 

 遙か昔、助監督時代に、茂原在住の少女が書いた作文を映画にしようという企画があって、おれはそのお手伝いというか、監督予定だった先輩助監督と一緒にシナリオを書いた。その頃、一度だけ茂原に来て、中心街を歩いてみたことがあったのだが、あんまり芳しい印象はなかった。しかし……。

 ちょっとだけ中心部を外れると、とても豊かな自然があって、ノンビリしている。静かだし、とてもいいところだ。

 が。

 自転車道が交差する国道をトンネルでくぐってあがったところ……登り坂なので思い切りペダルを漕いだら、T字路になっていて、どっちに行こうかや迷ったのと反対側から自転車が来たので、一時停止したら。左側が下がっていて足が付かない。

 あ、と思った次の瞬間に、こけてしまった。

 その時、前のバスケットの中にツッコんであったパーカーが籠から落ちてしまったので、拾ったのだが……。

 気を取り直して、しばらく走っていると、里山というか森があって、工事を中断したようななんだかよく判らない状態の森があった。それはかなり広い。森を伐採して平地にしようとして中断したのか、きちんと整備して公園にしようとしたのかよく判らないが……。

 その森に食い込むように建っている家が、宿のようなBBQ場なのかよく判らないが、自転車道に向かってマネキンの首だけが立っていたり電飾があったりと、とても奇妙な建物があった。このグーグル・ビューの森の下付近の建物がそれ。

Map

 で、これはなんだろう?写真に撮っておこうと思ってiPhoneを出そうとしたら……iPhoneが、ない!

 バスケットに入れてあるショルダーバッグも探したが、ない。

 考えられるのは、さっき自転車がひっくり返った、あの時に、パーカーのポケットからこぼれ落ちたのだ。

 それに気がつかないまま自転車に乗り直してその場を去ってしまったに違いない。

 誰かに見つかって、盗まれていなければいいが。いや、親切な人が見つけて「これは困っているんだろう」と交番に届けられたりしたら、面倒な事になる。この近辺で交番がどこにあるか判らないし、手続きとか面倒で時間がかかるし……。

 

 とにかく、自転車で転んだ場所に急いで引き返す。

 走ることしばし。

 現場に戻ったら……。

 あったよあった!ありました!

 茶色のケースだったので、土に紛れて見えなかったか、スマホには見えなくてタダのゴミだと思われたか、とにかく、誰に拾われることもなく、そのままあった。

 いや~よかった!

 Suicaのカードも入っていたので、盗まれた場合の処理も面倒だったし。

 交通事故に注意と言われていたが、これだったのか、と。

 で、もう10時30分が迫っていたので、宿に戻る。

 部屋に入って足を見ると、擦り剥いていた。傷を洗っておく。

 荷物をちょっと詰め替えたりして、フロントに降りて、チェックアウト。

 やっぱり、予定していた金額より多かった。けど、あの部屋であの料理で一人8000円弱というのは安いと言うべきか。

 バス停まで歩いて、予定通りのバスに乗る。

 思ったより早くバスが駅に着いたので、予定より早い、11時04分の電車に乗れた。

 が、上総一ノ宮で乗り換え。橋を渡っての乗り換えで、しかも3分しかない。

 頑張って乗り換えて、大原へ。昨日からこの区間を行ったり来たりしてるなあ。

 大原で「いすみ鉄道」に乗り換える。

 小湊鐵道連絡で五井までの乗車券1700円を買う。

 手持ちの現金が尽きたので、相方に駅弁を買って貰い、お金がくずれたので宿代を貰った。

Img_1968

 いすみ鉄道は、厳しいことを言えば、「赤字や貧乏経営に甘えている」。乗客への必要な案内がないし、大原から乗る客が多いのに、車両の増結もしない。

 とにかく、顔が観光客に向いていない。毎日使う日常の利用者しか見ていない。

 観光シーズンの土日くらい、観光客に配慮した案内とかがあってもバチは当たらないと思うんだけどねえ。

 それに、沿線の観光案内やバスの案内も絶無。まったく沿線観光に興味がないらしい。

 これで赤字を嘆いているのはおかしいだろ!

 同じ事を数年前にメールしたのに、まったく変化がないと言うことは、この会社にはやる気も工夫もないのだ。

 だったら赤字で倒産しても、仕方がない。だって、まるで経営努力してないんだから。

 で。

 かなり混んだ列車で、途中まで立っていく。

 しかしまあ、車内はのどかで、ジジババの観光客は賑やかで楽しそう。

 次第にムッとしていた気持ちもほぐれてくる。

 いすみ鉄道に、普通の鉄道会社のサービスを期待してはいけないのだ。走っているだけで有り難いと思わなければいけないのだろう。

 運転手のおじいさんが、乗客にいろいろ話しかけて観光案内しながら運転しているのが、なんとも微笑ましい。

 途中で客が減ってきて。おれは一番前のかぶりつきで車窓を眺めていた。これはとてもいい気分だった。

Img_1970

 が、途中の大多喜駅で5分以上停車したときに駅をウロウロしてまた乗ろうとしたら「乗車は後ろから!」と言われたり(前のドアだって開いてるし、乗り降り自由のキップを持ってるし、乗り口から乗らないとダメな理由はまったくないだが)ワンマン運転なので、降りるときに「キップを見せて!」と厳しく言われて、ちょっとムッとしたけど。

 で、小湊鐵道の乗り換え駅、上総中野。

 ここにはなーんにもない。

 観光案内もまるでない。

 案内がまるでないから、名所である「粟又の滝」行きのバスが空で発車する。運転手は怒ったような顔をして駅に残ったおれたちを睨んでいったが、そんなの、所要時間とか帰りの時間の掲示もしない会社を怒れ。まったくなんの表示も案内もないバスには乗れないだろうが!

 小湊鐵道の「養老渓谷」駅には、かなり細かくて親切な案内があるのに……。

 いすみ鉄道はもちろん、小湊鐵道も、この駅で商売をする気がないだな。勿体ないと思うけどな。せっかく乗り換えに90分も時間が空くんだから、客は暇を持てあましてるのに。

 

 で、我々は、大原で買った「忠勝弁当」(徳川四天王にして上総大多喜藩初代藩主の本多忠勝のカツにかけたとんかつ弁当)を食べる。

 これが、美味かった!

 駅前にはそば屋があって、ちょっと歩くと洋食屋(らしい)店もあったが……。

 食後、1時間もあるので、駅の付近を歩く。

 自然がいっぱいで、なんだか懐かしい日本の原風景が広がっている感じ。

 美しい。しみじみと、素晴らしいと思う。

 東京から近い房総半島には、自然が山ほどある。

 遠くに行くのもいいが、近くて深い房総半島にもっと親しんで、房総を極めるべきではないか、と思う。何にも無いと思った茂原だって素晴らしいんだから……。

 でも、電車やバスだと移動が不便なのも事実。房総半島を極めるには、車が欠かせないか。

Img_1971
Img_1972
Img_1974
Img_1975
Img_1976
 しばらく歩いて駅に戻る。

 まあ、考えてみれば、駅周辺の素晴らしい自然を味わえたんだから、「なんにも案内無し」「乗客ほっぽらかし」でも、逆によかったのかもしれない。

 房総の良さは、セットされた「観光地」に行くよりも、普段のままの自然を観光客が創意工夫して愉しむべきなのだろう。

 商業的に小ぎれいに便利にセットされた観光地になれているから、上記のような不平不満を感じるのかもしれないし、いすみ鉄道も小湊鐵道も、「どうして房総の味わい方を知らないんだ」と思っているからこそ、特別な観光案内をしないのかもしれない(でも、養老渓谷駅には親切で詳しい観光案内があるんだけどね)

 小湊鐵道は、古いジーゼルカーが2両。

 一番前の特等席をに座ったが、テッチャンの子供がやって来て、しきりに座りたそうにする。しばらくは無視していたが、無視し続けるのも大人げないし、なんだか悪いことをしているような気もしてきた(この子の親は、あんまり子供を構おうとしていないゴツイ感じの父親だけ)ので、席を譲ってやる。

 房総半島の、平地が多い部分を走るいすみ鉄道と違って、小湊鐵道は山の中をどんどん走って行く。里山を突っ切る感じ。

 だから、緑のトンネルを抜けていく感じなのが素晴らしい。

 なにかで詰まらなく感じたときは、小湊鐵道に乗るのがいいかもしれないねえ。

 で、子供は夢中になって車窓を見ているし、単線の小湊鐵道は今だに古風なタブレットを古式ゆかしく交換している。

 子供は歓声を上げていたが、おれも、いいものを見せて貰った感じ。

 で、無事に五井に到着。内房線に乗り換えて、千葉。

 千葉ではミッションがある。千葉モノレールを全線乗るのだ!

 駅のコインロッカーに荷物を預けて、モノレールへ!
Img_1978
Img_1979


 少し郊外に行くと、大規模な森が広がっている。これは素晴らしいねえ。大きな森がある都市は、いいよねえ。足立区は特に緑が少ないから、そう思う。

 全線を制覇して、千葉に戻り、荷物を取って、総武線快速で船橋へ。

 夕食を船橋で食うか、錦糸町で食うか検討したが、船橋の鞄屋をチェックしたいと相方の要望があったので、船橋で下車。

 この前の新刊挨拶で船橋に来たときに入った、ビルの地下の、ビアホールと魚料理の店が合体した「築地食堂源ちゃん」に入って、おれは「油淋鶏定食」、相方は「焼きナポリタン」を。グラスビールも。

 いやあ、今回は「お水取りと乗り鉄」の旅だったが、なかなかに疲れた。睡眠時無呼吸症の機械を入れているので、リュックが重い。それをかついでけっこう歩いたし。

 iPhoneが見つかりますようにと、相方が近所のお稲荷さんに願掛け(現地で願を飛ばした)をした結果かどうか、iPhoneは無事に見つかったので、帰りにお礼に寄る。

 20時過ぎに帰宅。

 くーたんはなんだかよそよそしい。

 ご飯を出し、風呂に入り、洗濯機を回す。

 風呂から出て、録画しておいた「タモリ倶楽部」を見るが、今回の「元ストリッパーがママのスナック」の飲み企画はあんまり面白くなかった。

 録画した、市川さんの「雪之丞変化」のアタマの部分を見ていると、くーたんが真剣な表情でテレビに見入っている。お前にこの映画の素晴らしさが判るのか?判るとしたら凄い猫だ!

 「ヨルタモリ」も見て、0時過ぎ就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2307kcal

本日の消費カロリー:228kcal/5916歩+116kcal(自転車)

« 2015年4月19日 - 2015年4月25日 | トップページ | 2015年5月3日 - 2015年5月9日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト