« 2014年12月28日 - 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月11日 - 2015年1月17日 »

2015年1月4日 - 2015年1月10日

2015年1月10日 (土曜日)

仕事をして、日大芸術学部校友会新年顔合わせ幹事会へ

 8時起床。

 やっぱり7時間睡眠がおれには必要。

 快晴。

 今日は、母校・日大芸術学部校友会の新年顔合わせ幹事会に行くので、それまでに連載原稿の大半を書かねばならない。

 朝のモロモロも早々に……と行きたいところだが、キッチンの幸福の木が、花が枯れて種になり、ぼろぼろと床に落ち始めた。

 これ、掃除機で吸っても吸っても際限なく落ちてくる。花は90%ほど咲き終わったので、もう花として本懐は遂げ、思い残すこともなかろうと判断して、花が咲いた枝を切り落とす。年末に蕾ができはじめてお正月に開花して、三が日で満開状態になっていた。

 ずっと強烈な香りと垂れ落ちる蜜に悩まされたが……もういいでしょう。

 一応、ゴミとは別にして単独でレジ袋に入れておいた。

 録画してある「タモリ倶楽部・空耳アワード015」をもう一度見る……と、仕事部屋兼リビングの床がざらざら。もしやと思って見ると、昨夜寝る前に掃除をした、本だしの顆粒が、リビングのコーヒーテーブルの下に!くーたんは本だしのスティックを咥えて広範囲にまき散らしたんだな。

 掃除機を広範囲にかける。

 牛乳を飲んで仕事開始。

 がしがしとやる。

 お昼にブランチ。

 餅2つを入れたお雑煮と、圧力鍋で炊いたご飯で玉子かけご飯。お雑煮のお汁だけでお代わり。キュウリの漬け物が白くなり始めていたが、構わず食ってしまった。おれはこんな程度で体調が悪くなるほどヤワじゃないぞ。

 仕事再開。

 15時過ぎに、キリのいいところまで書けた。50枚。昨日が15枚だったから、相方のメモがそのまま使えるところが多かったとは言え、今日はかなり頑張った。

 ここまでを相方に送信して、風呂に入る。

 パーティなので多少のおめかし。と言ってもアスコット・タイをする程度。普通のネクタイにしなかったのは、カッターシャツの襟廻りがキツかったから。

 普段穿かない少し大きめの靴を履いて、少し早めに外出。

 パーティってオードブルばかり並んでいるので夕食代わりにはならないだろうから、帰りに桂花に寄って、久々にターローメンを食べてやろう。

 ということで、少し早めに会場の池袋ホテル・メトロポリタンに到着。クロークにコートとカバンを預けて宴会場へ。

Img_1781

 卒業年次の幹事になっての初仕事がこれ。

 でもねえ、知ってるヒトは皆無なんだよねえ。

 学生時代に筆舌に尽くしがたいほどお世話になったM教授(当時は助手だった)が、映画学科の諸先輩のところに連れて行ってくれて、ご挨拶。

 56のおれが、ここではピカピカの新人。大先輩たちに平身低頭。マジにおれなんかペーペーもいいところ。

 しかしこれ、意外というかなんというか、とても居心地がいい。思い返せば助監督時代、その頃の東宝撮影所は新人を全然採用していなかったので、スタッフは全員中年以上。老人が重いライトを運んでいたり。そういう現場に入ると、おれは圧倒的ド新人なので、宴会の席ではもう、自分が飲み食いするヒマもなく、「お運びさん」に徹するしかなかった。

 30過ぎて官能小説でデビューした時も、周囲はベテランや巨匠ばかり。完全なペーペーだった。

 そんなこんなで、ずーっと新人か新人もどきの気分でやって来た。年齢やキャリアは追い越せないから、この序列は一生続く。

 だけど……いつのまにか中堅になっていた。映画の現場でもフォースやサードから1つ上に上がったし、小説の世界でも20年もやってれば後輩も出てきた。

 その「中堅」という位置は、中途半端でひどく居心地悪かった。というか、今でも悪い。いや、偉そうにしたいとか威張りたいというのでは決してない。新人の気持ちで腰と頭を低くしている方がいろいろと世渡り的にはラクなのだが、こっちも自我が芽生えてくるし、物理的にはいつまでも新人というトシでもないし、慣れてくればいろいろ態度もデカくなって……。

 まあしかし、大先輩(面識なし)にペコペコしていると、なんだか若返った気分で、これがヒジョーに心のリフレッシュになった。マゾってことかもしれないけど。

 最近は、先輩ばかりがいるパーティには殆ど顔を出さなくなった(乱歩賞のパーティが唯一)ので、余計にそう思うのかも。

 こういう場には定期的に顔を出して、新人の時の気持ちを忘れないようにした方がいいのですな。

 ある大先輩と親しくお話をさせて戴いた。その大先輩も日活アクションの大ファンだというので意気投合。黒澤を熱く語るより、日活アクションを熱く語る方が盛りあがるのはどうしてだろう?

 そういや朝日の土曜版に「蜘蛛巣城」が特集されていて、この作品まで黒澤組のプロデューサーを務めていた本木荘二郎の人生に焦点が当たっていた。

 黒澤明が死んで、徐々にそのダークサイドも明らかになりつつあるが、黒澤明を支えたのは本木荘二郎だった。その本木が東宝を去り、黒澤プロができて「独立採算制」となった。この部分、もっと突っ込んで研究する人は出て来ないものか?

 そういや、正月明けの朝日朝刊に、伊東四朗のインタビューが載っていて、てんぷくトリオで売れてきた1968年、三波伸介や戸塚睦夫の影に隠れていた伊東四朗を、正月の記事の中で市川崑がいち早く高く評価して、それが物凄く励みになったと。この話はあちこちで話しているから、伊東四朗をフォローする者なら誰もが知っていることだが……改めて、市川さんの慧眼というか、アンテナの広さというか、柔軟さを思い知った。まあ、黒澤さんも所ジョージを高く買っていたし……高名な映画監督はタレントの活躍をかなりチェックしているのだ。

 ビンゴの時間。おれはこういうののくじ運は極めて悪いので、ロクなモノが当たらないのだが、今回は意外に早く一列が完成してしまった。しかし……逆にバツが悪い。新参者は謙虚にしておこう。

 というわけで、高級なお酒は遠慮して、北海道の銘菓「白い恋人」を貰った。

 20時でお開き。二次会の案内があったが、おれは予定通り、池袋西口にある桂花ラーメンに向かう。

 途中で、知らない先輩に「二次会は?」とお誘いを受けたのだが丁重に辞退。

 で、西口の猥雑な飲み屋街の中にある桂花ラーメン。

 以前は柏や立川にもあって、頻繁に食べていたのだが……ここ数年はご無沙汰だった。豚の角煮と生キャベツと太麺の醸し出すハーモニーがなんとも絶品だったのだが……。

 あれ?久々に食べると、ちょっと驚き。こんなものだったっけ?

 先日のワッパーといい、久々の味には期待が大きすぎるのかな?こんな程度だったっけ?もっと圧倒的な美味さがあったはず……。

 おれの舌が肥えてしまったのか、味覚が変わってしまったのか、好みが変わってしまったのか……。

 

 21時過ぎに帰宅。

 パーティで2時間立ちっぱなしで、少し大きめの靴で歩き回ったので、疲れた。

 TBS「新情報7デイズ」を見る。

 パリのテロ事件。日本の報道で判断する限り、イスラム教指導者は、こういう過激思想に基づくテロについて何の声明も出していないとしか思えないのだが、昨日の日記にコメントがついて、「エジプトとサウジの指導者がテロを非難する声明を出しています。フランス国内でもイスラム教団体も同様の姿勢です」とご指摘を受けた。

 フランスのオランド大統領は、「イスラム教と過激思想は別」と早くから声明を出していて、イスラム教徒への攻撃をするなと言っている。国内に多くのイスラム教徒を抱えてる以上、宗教対立は防がなければならないし、本来のイスラム教はテロを奨励するような宗教ではないはずだ。

 ただ……イスラム過激派と言っても「イスラム国」「アルカイダ」「ボコ・ハラム」は微妙に違う。

 そして、スンニー派の指導層は、「イスラム国」が起こしている一連のテロについて「バカなことは止めろ」と指導力を行使しているのだろうか?エジプトはスンニー派が多数だが……「イスラム国」に影響を及ぼせるイラクのスンニー派指導者の動向は?

 日本の報道を見る限り、放置放任の状態のように思える。アルジャジーラとか海外のメディアをチェックしなければ、正しい情勢は掴めないのだとしたら、日本のマスコミってポンコツだと思う。って、今更ナニを言ってるの、と言うことだと思うけど。

 で、「まあ歴史をみると過去にキリスト教徒がどれだけ悪さをしているかわかりますし」ともご指摘を受けたが、それは同感。過去、イスラム世界に対してキリスト教世界がどんな非道を尽くしてきたか。十字軍以降は、キリスト教が、というより、英国やフランスといった列強が支配して植民地にしたわけだから……。

 で、おれのような、中東の歴史や情勢に関しての素人は、どうすれば正しい知識を得られるのだろう?勉強すればいいんだけど、世の中の森羅万象について専門知識を勉強するのは大変だし……。しかし、アメリカのマスコミだって、中立公平みたいな顔をしているが、その実、アメリカ政府の対外方針にべったりなことは、鳩山政権の時の態度でよく判ったし、BBCだって中東に関する報道にバイアスがかかっていないとは言えない(かかってるかどうかすら正しく判断できないんだけど)。やっぱり基本から勉強するしかないのだろうなあ……。

 0時頃、就寝。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:1780kcal+α(パーティでのものが算出できない)

本日の消費カロリー:日常生活+207kcal/5069歩

2015年1月 9日 (金曜日)

仕事プラスワン

 2時に寝て7時起床。

 目が覚めてしまった。寝てられる状態じゃないだろ、コラ!と自分で自分を叱ってる感じ。

 今日も快晴。富士山が美しい。

 旅をしたいが、「悪漢刑事13」を書き終えるまでは無理だ。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始……と行きたいところだが、アサメシを食う。トースト、コーンフレークにゆで玉子。

 その後、朝風呂に入ったが、書き出しのアイディアが浮かぶ。どうしても落語のマクラに当たる部分が思い付かないと書き出せないのだ。

 お昼前に、ようやく仕事開始。

 するするっと書き出せて、今日は快調。

 仕事をしながら、昨日、成功しかけてどうしても巧く使いこなせなかった「AirDisplayを使ってiPadをサブディスプレイにする方法」を追及。

 おれは右側に「Dock」を出すようにしているので、これがせき止める働きをして右側に画面が拡張できない事が判った。で、左側に画面を拡張する形にして、360度ぐるっとファイルを移動させるかたちにすると、右側に設置したiPadに移動したものが表示されるようになる。しかしこれは直感的操作としてはかなり無理がある。

 Dockを左側に移動させればいいのだが、長年の慣れというものもあるし、常にiPadをサブディスプレイに使う事もないし……というか、違う手段でiPadとMacを連動させれば、おれの希望する使い方は可能ではある。でも、今まで出来なかったことが可能になったのは、嬉しい。

Img_1779

 午後、腹が減ったので、お雑煮を作って食う。イオンのお餅は軟らかくなる薬剤でも入っているのか、少し焼くとつきたてみたいに軟らかくなる。「それは品質がいいのであって、何でもかんでもマイナスに考えないで欲しい」と言われそうだけど……イオンのお餅って1年くらい経ってもカビが生えないんだよね。

 それはともかく、お雑煮は美味い。

 仕事再開。寝不足だが快調に飛ばす。

 16時になって、カイロへ。

 途中にあるマクドナルドは、なんだか暇そう。こんなに立て続けに異物混入が出て来るとねえ。しかし、どうしちゃったんだろう?

 腰も股関節も右腕も状態は良好。

 帰路、北千住東口に寄って、くーたんのキャットフードを買い、「定食かあちゃん」で、ミックスフライ定食を食べる。しかしここは揚げ物よりも焼き魚が美味いということを再確認。揚げ物はもっとカリッとして欲しい。本当はアジフライが食べたかったんだが、この界隈で出す店がない。居酒屋ならあるんだろうけど。

 帰宅して、仕事再開。

 ニュースはネットでチェック。パリのテロ事件、工場に人質を取って立て籠もっているらしい。

 こういう「イスラム狂信者」に対して、イスラム教の指導者が何も言わないのはどうして?イスラム教への世界的反感と誤解と偏見を普通の一般イスラム教信者は憂慮しているんだから、ごく一部のこういうキチガイを排除する声明なり指導をどうしてしないのだ?だから、イスラム教への反感が増す一方だとは思わないのだろうか?

 夜、パンにキャベツの千切りを敷いて焼いたソーセージを2本並べてソースを垂らして、食う。

 美味かったが、これが眠気のスイッチを入れてしまって、「報道ステーション」直前から寝てしまった。

 気がつくと、くりーむしちゅーの特番の最後の方だった。

 このまま寝てしまっても良かったのだが、今夜はこの後、「タモリ倶楽部」の「空耳アワード2015」がある。予約録画が当てにならないので、オンエアを見ないと見逃してしまう。

 で、睡魔と戦いつつ、見る。

 いやしかし、松たか子は魅力的ですな。クリクリした悪戯っぽい目はミセスになっても健在。

 傑作揃いの中、松たか子がゲストだと言うことで「レリゴー」の空耳が新作で2本。「えり子左行こう」が傑作で大笑い。

 映像の演出の出来が、「空耳具合」を大きく左右する、と改めて思った。ハウフルスではこのコーナーを若手ディレクターの昇格試験代わりにしてるんじゃないか?

 で、予約録画が不調なウチのデッキ、「タモリ倶楽部」だけはきちんと録画している。ヘンだなあ。他の番組はダメなのに。このデッキは「タモリ倶楽部」が好きなんだろうか。

 寝ようとしてキッチンに行こうとしたら、なんか足の裏がざらざらする……と思ったら、本だしのスティックが落ちていて、食い破られて中身が散乱しているのを発見。くーたんは何故か本だしが好きで、キッチンの調味料ラックを漁って取り出してしまう。

 それはおれがきちんと扉を閉めていなかったのが悪いので、くーたんは叱らず、淡々と掃除機をかける。しかし、本だしを舐めると体に悪いんだがなあ。管理をきちんとしなきゃ。

 で、1時過ぎ就寝。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2392kcal

本日の消費カロリー:日常生活+10kcal/334歩+95kcal(自転車)

続きを読む "仕事プラスワン" »

2015年1月 8日 (木曜日)

〆切交渉・ワッパー・サブディスプレイ

 8時過ぎ起床。

 ゆっくり寝られると気持ちがいい。

 快晴。

 洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませていると、祥伝社担当M氏から電話。〆切を延ばして戴く件。

 モノカキは、原稿をアテにされてるウチが華である。「いつでもいいです」と持ち込み同然のように言われると、ガックリしてしまう。なので、〆切についての交渉は、一種のレーゾンデートルみたいなものでもある。って、違うか。守れれば〆切交渉なんかする必要はないんだし。でも、この交渉って、「ああ、我々の原稿には価値があるって事ね」と思える時でもあったりする。なんだかマゾみたいな心理。でも、原稿を待つ側にすれば、我々はサドなのだ。

 で、なんとか2月下旬まで待って貰えることになって、首が繋がった。

 この交渉に、本日のエネルギーをすべて使ってしまったような感じ。こっちも必死だが、先方だって予定が狂えば大きな迷惑なのに違いない。万事、約束どおりにコトが進めばいいんだけど……。

 とにかく、なんとか交渉成立して、安堵。

 昨日、先月分の交通費の精算をしていて、Suicaのカード情報を読み取ると数日分欠けていることが判明したので、駅の多機能券売機でSuicaの使用履歴を取ってこなければならない。カードのは20件の使用履歴しか記憶されていないが、Suicaのセンターには50件までの履歴が保存されているので。

 お昼近くになっていて、メシをまだ食べていないし。

 

 ということで、外出。去年の暮れに新聞の折り込みに入っていたバーガーキングの割引チケットを使って、久々にワッパーを食いたい。マクドナルドは、あれはハンバーガーと言うよりマックという別の食い物だ。しかしワッパーはハンバーガーの味がする。

 北千住駅前のATMで預金通帳に記帳をして500円玉貯金を入金し、JR北千住駅の多機能券売機でSuicaの使用履歴を取り、日比谷線で南千住へ。この辺だと一番近いのは南千住の店なのだ。

Whopper

 駅前の店に入って、ワッパーとオニオン・リング、それにハッシュドポテトとコーラを頼むと1000円近い。え?バーガーキングってこんなに高いの?いや、マクドナルドだってビッグマックにいろいろオプションを付けたらこれくらいになるか。

 

 久々のワッパーは、「あれ?こんな程度の味だったっけ?」と肩すかし。以前はもっと美味いと思ったがなあ……。

 いや、日本を一度撤退する前は、本格的ハンバーガーを食わせる店が少なかった。しかし今は違う。北千住にさえ2店も美味いハンバーガーを食わせる店がある。ハワイ生まれのクアアイナだって近所にある。そんなにワッパーが有り難くなくなったのだし、味だってそんなに突出して美味いわけでもない。いや、南千住店があんまり美味くないのかもしれない。秋葉原のバーガーキングはもっと美味かった気がする……。オニオンリングにケチャップもついてこないし、ケチャップ・ボトルも用意されていないし。

 なんか、不満を感じながら、食べる。

 iPadを持参したので、相方のメモを読んで頭に入れようとする。

 しかし長時間店に居ると、他のものも食べたくなってくる危険があるので、そこそこに退散。今度はつくばエクスプレスで帰ってくる。

 帰宅して、予約録画した「サラメシ」を見ようとしたら……またも録画されていない。このデッキ、「タモリ倶楽部」だけは毎回きちんと録画するのに、他のものはダメ。「深夜食堂」も録画に失敗してばかり。買い換えるべきか……?

 ちょっと調べたら、今のデッキって、無線LANがついていてスマホやタブレットに飛ばせるようになってるのね。そんな機能要らないから安くしてくれ!

 昨日は快調だったフェイスブック、今日は全然ダメ。やっぱり宣伝用に解説した「ページ」が悪さをしているとしか思えない。と言っても、あんまりフェイスブックを活用していないし……。

 税金関係の書類を整えて、投函しに行ったりして、なかなか仕事に集中出来ない。いろいろ安心しちゃったからか?

 Macの前にずーっと座っているが、なかなか書き出せない。スイッチの切り替えがなかなかできず、イメージがまとまらないせいだろう。不器用で済みません、だ。

 腹が減ったので、夕食の支度をしながら「5時に夢中!」を見る。

 メシは、冷凍ロールキャベツをクリームスープで煮る。要するに「アカシア」の再現。

 木曜日はほぼ毎回、館さんが東スポに連載しているエッセイが取り上げられるのだが、今回は「肛門はアヌスであってアナルではない!」がテーマ。

 まったくその通りである。アナルは形容詞なのに、いつの間にか、アナルが名詞として使われるようになってしまった。我々が新人時代、編集者に厳しく「アナルは形容詞。名詞として使うならアヌスである」と教えられたものだ。それが、主に吉本系の無知な芸人が面白がってアナルを連発するようになって、世の中全体がそっちに染まってしまった。今やAVも「アナル」を名詞として平気に使っている。放送関係者も無知だから、注意しなかったんだろうが。

 まあ、それを言い出せば、他にも形容詞である外国語を名詞として使うのが定着した言葉はたくさんある。いい例が思い出せないけど。

 「5時に夢中!」としては、内藤聡子に「アナル」「アヌス」が頻出する原稿を読ませたことの方を問題にしていたが。

 中瀬ゆかりはこの件をほとんど問題視しなかったが、言葉を扱う編集者がそれでいいのか?と思うんだが。

 食事を終わってソファに寝転がったら、そのまま寝てしまった。7時間たっぷり寝たのに、どういうことだ!

 

 で……なんだかすっかり戦意を喪失してしまって、iPadをiMacのサブディスプレイとして使うのに成功(今までずっと上手くいかなかったのが、突如、簡単に、あっさりと成功してしまった)したが、画面の拡張が上手くいかなくて、iPad側がメイン・ディスプレイになってしまってそれが直せなくなったり。

 そんなこんなで、22時を過ぎて、なんとか仕事のスイッチが入って、2時までやる。しかし、枚数的にはあまり進まず。

 

 で、2時就寝。明日は2日分頑張ろう!

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2080kcal

本日の消費カロリー:日常生活+165kcal/3982歩

2015年1月 7日 (水曜日)

仕事と七草粥とテニス

 8時30分起床。爆睡。

 7時間寝るとスッキリする。やっぱり6時間睡眠じゃ足りない。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませ、アサメシを食べて満腹したくーたんが自分の存在を主張するように、何度も鳴く。日記を書いているので無視してると、返事をして自分をしっかり見るまで鳴き続ける。茶トラだから同系色の毛布の中にいると一瞬、判らない。

Img_1776

 で、くーたんの顔をフェイスブックの自分の写真に指定したら、妙な混線が無くなった。これまでは同じ名前で登録している相方や、おれが作った「フェイスブック・ページ」(作品の宣伝専用に設けた)に行ってしまって、おれ個人の場所に安定してアクセスできなかったのだ。

 で、日記を書いていると、今日が1月7日であることを思いだした。

 七草粥。

 去年食ったかどうか記憶が無い。日記を見てみると、完全に忘れている。

 今年は食うか。ちょうどアサメシもまだだし。

 ということで、七草を買いに行く。

 ネットで調べた「10分でできる七草粥」を参考に作る。土鍋を引っ張り出すのは面倒なので(ウチはIHで土鍋は使えない)、普通の鍋で、炊いてあるご飯を水で煮込む。それに「料亭風の白だし」で味付け。この白だし、賞味期限を見たら2012年だった。

 ええい。使っちゃえ。

 よく見たら、その隣にある「味噌だし(味噌味の鍋に使う)」の賞味期限は2011年だった。

 いつから使ってないんだよ。両方、棄てる。大丈夫なような気もするけど。

 で、大根やカブも先に投入して10分ほど煮込み、最後に葉っぱを入れる。セリって、根っこも食べるとは知らなかったが、「青空レストラン」で知ったので、葉っぱ部分は細かく切って投入。

 塩を入れて味を調えて、完成。

Img_1777

 美味い。

 お茶碗1膳分のご飯で、お粥は2膳分あった。これだけでは寂しいので、一緒に買ってきたタラの芽の天ぷらやしらすとともに食べる。

 アサメシと言うよりブランチ。

 食後、仕事開始。

 今日にはジェイノベル用の相方メモが出来上がるだろうから、それまで「悪漢刑事13」を進めなければ。

 と言いつつ、〆切(正確に言えば一番最初に設定された〆切は12月末だった)の1月末には到底間に合わない。まだ第1章を書いているんだから。

 なので、担当M氏に助命嘆願メールを送る。

 仕事を続ける。

 午後、買ってきた天津丼(ミニサイズ)を食う。テニスをするのに空腹だと目が回ってしまう。

 

 今書いている部分、会話ばかりでなんだか弾んでこないので、いろいろ工夫を凝らす。速く書ける先生はこういうのをたちどころに判断して巧い具合に展開できるのだろうが……おれには時間が必要なんです。

 思惑ほど進まないまま、時間。

 テニスの支度をして、外出。正月に見た「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」に刺激されて、石橋みたいなボレーを打ちたいと気がはやっている。

 正月休みで、1週抜けたのだが、凄く勘が鈍ってしまった。仕事の都合とかで1週とか2週休むこともあったけど、ここまで勘が鈍ることはなかったのに……。

 そしてやっぱり、右腕の肘が痛い。フォームが悪いとは思えないんだけどなあ。

 レッスンはイマイチでも、試合はまあまあ。石橋みたいな「相手の裏をかくイヤらしいボレー」も打てた。

 終了後、風呂。今夜は、しばらく行ってなかった「八剣伝」でヤキトリを食うぞ!

 というわけで、スポーツクラブの隣にある「八剣伝」へ。グラスビールを飲みながら、ねぎま、トリカワ、ベーコンで餅を巻いたヤツ、アスパラベーコン。手羽先も食いたかったが、もう扱ってないと。この店には美味いサラダもあって、それもお目当てだったのに、メニューから消えてしまった。残念至極。

 で、チキン南蛮を頼んだが、これのカロリーがえらく高い。一皿で707kcalもある。うわ~。でも美味かった。

 ビールをもっと飲みたかったが、自制してウーロン茶にして、小さなおにぎり2個を食べ、お会計。

 ここのヤキトリは、以前より美味しくなくなった気がする。こっちの体調もあるとは思うけど。それにメニューが整理されすぎて、サラダや野菜系のものが減ってしまったなあ。

 もっと美味いねぎまが食いたい!

 帰宅。

 くーたんにご飯を出し、洗濯機を廻し、先月分の税金書類を整理する。やろうやろうと思って延ばしていたが、どうせ夜は仕事にならないし。

 やってるうちに酔いも醒め、1時間ほどで完了。以前はこの整理、2時間以上かかってたんだよなあ。なにをどうやったら2時間もかかったのか、今となっては不思議。

 トリを一気に食ったせいか、何度もトイレに。ここんとこ、あっさり系なものばかり食べてたからなあ。

 パリで、イスラムの風刺マンガを載せていた週刊誌(週刊新聞?)の編集部が攻撃されて編集者12人が死亡。犯人のテロリストは逃走。生け捕りが望ましいが、最低でも犯人は全員射殺しなきゃダメだろ!パリの治安当局!

 犯人は軍事訓練を受けていたらしいとか、過去にも犯罪を犯しているとか報じられているが……。日本のマスコミはこういう攻撃には弱いが、ヨーロッパのマスコミは強いぞ。

 言論機関を暴力で攻撃するってのは文明社会ではあり得ない。だからイスラムは……と言う風潮を助長するだけの愚行としか言いようがない。

 橋下は「大阪都構想」が失敗した場合は政界から引退すると。引退したら、数年間引っ掻き回しただけ、と言う結果になるなあ。まるで意味のない歳月になって、結果として野党を弱体化させただけでアベに力を貸しただけということになるけど、それでいいわけ?日本一の無責任男になるとは思わないのだろうか?

 まあ、そういう反語表現で「大阪都の実現への不退転の覚悟」を表現したんだろうけど……。

 大阪府と大阪市でいろいろWっているという不経済・非能率的なことは是正していくべきだとは強く思うし、大阪都は実現した方がいいと思うけど、手法が強引だったのでは。まあ、大人しくやっていたら10年20年かかる大きな変革だけど……。

 東京都だって、戦争があったから「都制」を敷いたんだし。

 ところで、マスコミがあんまり触らなくなった大阪の大作家について、「リテラ」というサイトは盛んに取り上げているが、この記事(←リンク)は実に興味深い。

 肉体的疲れと酔いの余韻で、1時就寝。今夜も爆睡出来るだろう。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2674kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+209kcal/5332歩+62kcal(自転車) 

2015年1月 6日 (火曜日)

1995年のスティーブ・ジョブズへのインタビューに感動

 7時前に目が覚めたが、ベッドの中でゴロゴロして、7時30分起床。

 曇り。意外に暖かい。

 相方から「ジェイノベル」連載用のメモが届いたが、オチの部分がまだ。なので今日はキリのいいところまで「悪漢刑事13」をやる。

 朝のモロモロを済ませて、仕事!と思ったが、日記が長くなって、かなり時間がかかってしまった。毎朝のスターターとして日記を書いているが、これじゃ本末転倒だな。しかし事実の列記だけじゃあ備忘録みたいで書いていても詰まらないし。

 昨夜、やっと仕事のスイッチが入ったのに、今朝はなかなか入らない。

 フェイスブックを読み耽ってしまった。いかんなあ。

 フェイスブックって物凄い数の新規の投稿があるから、ちょっと時間を空けただけで新規のものが山ほどある。

 ミクシィも以前はこれに近い状態だったが、「表示させない」機能があるので、表示を絞れる。それプラス、今のミクシィは適度に過疎っているので、おれにはちょうどいい。

 本格的にフェイスブックを使おうかと思ったけど、なんだか面倒だ。それに、フェイスブックのユーザーはマメに反応しなければいけないという暗黙のルールがあるらしい。面倒くさい。興味のない書き込みは普通、スルーでしょ?ま、この態度は変えないけど。その代わり、本当に美しい写真とか興味のある書き込みには反応するけど。

 あっという間に昼になる。

 昨日作ったお雑煮をさらえてしまう。餅は4つ。

 雨が降ってきた。かなりの雨と風。鎌倉方面は嵐らしい。

 まだ仕事のスイッチが入らないので、換気扇のフィルターを交換する。

 ウチの換気扇は、古いタイプなのか、専用のフィルターが使えないタイプなので、汎用のものを使うしかない。ストッキングみたいなのをスッポリ被せる式のモノを使ってきたが、在庫が切れたので、アルミの枠にフィルターを貼ってあるタイプのモノに交換しようとしたら……サイズが合わない。しかし、アルミホイルの分厚いヤツなので、無理矢理変形させて、合わせてしまった。使えるじゃん。

 15時を回って、ようやく、仕事のスイッチが入った。どういう具合で入るのか、自分でもよく判らない。

 一気に濡れ場を仕上げて、次のブロックに入る。ここは書きかけていたので、その続きを書き足す。

 が、なんか流れが単調なので、工夫が必要。しかしその工夫のアイディアが出ない。

 休憩して食パンと牛乳のおやつを食べて、「5時に夢中!」を途中から見る。昨日は見なかった。今日は北斗晶がお休みで代打に田中康夫。新刊の宣伝を兼ねてるんだろうな。岡本夏生がさかんに絡んでいたが、田中康夫は本気で嫌がっていた。

 今夜は、相方とメシを食う。千住大橋のポンテポルタの「はま寿司」へ。幸い雨は上がって、雨雲も完全に去った。

 現地で待ち合わせて、「はま寿司」へ。

 ハッキリ言って「くら寿司」は魚の味が薄くて、美味しいとは思わない。ハンバーグとか肉系の「邪道寿司」の方が美味い。しかし「はま寿司」は普通のネタも美味い。1貫だけの高いヤツはもっと美味い。しかもここには肉系もあるしそばとかうどんもあるぞ。恐るべし、「はま寿司」。

 ま、「すしざんまい」の方が絶対的に美味いけど、あっちはそれなりの値段だし。あ、「海鮮三崎港」も美味いか。でもあそこもちょっと高いし。

 折り込みチラシに割引券がついていたので、それを利用してデザートも食べる。

 たらふく食って二人で3000円しないのは驚異的だよなあ。マグロが減ってしまうのも当然という気がする。書記の回転寿司では、100円でマグロは食えなかったんだぞ。

 21時まで食って、解散。帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入って、長風呂。最近は以前よりゆっくり風呂に浸かるようになった。その方が確実に気持ちがいいし、その気持ちよさが長時間持続する。

 涼みがてら、ゴミ出し。

130902jobs00

 早めに寝ようかと思ったが、wowowで録画した、スティーブ・ジョブズの「まぼろしのインタビュー」(このリンクは抜粋版)を見る。これは1995年に収録されたモノで、当時はその一部だけ使われて放送されたが、収録されたノーカットのオリジナルテープは紛失。

 そのまま失われたものと思われていたが、収録を担当したディレクターの自宅から編集用に使ったと思われるVHSコピーが見つかった。

 実に興味深いインタビュー。この時のジョブズは、アップルに復帰して奇跡を起こす前の年。すでにピクサーを買収していて、「トイ・ストーリー」が大ヒットを記録した年だが、収録はどのタイミングで行われたのか判らない。ただ、インタビューでCGアニメについて触れられていない(話していればカットせずに使われたろう)。「トイ・ストーリー」がヒットして長編CGアニメの可能性がクロースアップされるまで、ピクサーはハードウェアの会社として成功しておらず、ジョブズはソフトウェアの会社としてNeXTを切り盛りしていた。水面下ではアップルに売却して……と言う話が進行していたのかもしれないが。

 ここに見るインタビューの内容は極めて興味深く、ジョブズの哲学を垣間見ることができる。それは、自分たちが生み出す製品は単なる商品ではなく、使い勝手や使う目的にポリシーというか哲学というか文化が必要なのだ、ということ。「だけどマイクロソフトの製品にはそれがない。三流だ」と切って捨てた。それは確かにその通りで、ビジネスのツールとして割り切ったWindows(Windows95がアメリカで発売されたのは1995年8月だが)の方針には、ジョブズも一定の評価をしている。「彼らは商売が巧い」と。「しかし、ポリシーはない」。

 この翌年に、すべてが変わる。ピクサーは一躍、映画界の革命児となり、CGアニメというまったく新しいジャンルを作り出した。ジョブズはアップルに復帰してNeXTを元にしたOS Xの開発を始め、独創的なデザインの初代iMac(あのスタイルは本当に独創的で、衝撃だった!)を生み、音楽業界を一変させてしまったiPodとiTunesを生み(ICメモリーを使った音楽プレイヤーは既にあったが、ジョブズとアップルが凄いのは、インターネットを使って音楽配信をシステムとして提供したことだ)、そして、携帯電話を変えてしまったiPhoneを生み出した。

 ジョブズは、ソニーのあり方に深い敬意を持っていたが、そのソニーの精神をジョブズは完全に奪ってしまった。ウォークマン以降、ソニーはライフスタイルを変えてしまう「画期的新製品」を生み出し得ていないが、アップルは出してくる新ジャンルの製品はすべて大ヒットという奇跡を連発した。

 デザインが優れていて、なにより。使い勝手がいい。使っていて、なにか、作り手のセンスというかポリシーを感じる。ただのツールを売っているのではなく、そのツールを用いて新しいライフスタイルを示唆されているように感じる。

 だから、それにハマったユーザーはジョブズとアップルの生み出す製品に熱狂して、ウィンドウズのユーザーからはキチガイ扱いされてしまうのだが……。

 ジョブズは、ゼロックスのパルアルト研究所を見学してMacを生み出し、ネットワークの重要性にも気づいた(インターネットと、機器を共有するネットワーク……これはAppleTalkで実現した)が、その時知ったオブジェクト指向という概念の重要さに気づかなかった、と言っているのが興味深い。それはアップルを追い出された後に作ったNeXTのOPENSTEPというOSで実現して、これが今のOS Xの元になっているのだから。

 実に興味深い時期に収録されたロング・インタビュー。貴重なものを見た。

 おれにとって、ジョブズが亡くなった衝撃は、中村勘三郎が亡くなった衝撃に等しい。二人とも、絶対に生き急いで、普通の人が10年かけて実現することをほんの数年で成し遂げて成功を連発して、慌ただしく世を去ってしまった。

 おれのような凡人は、取り残されて、いまだに途方に暮れている。

 しかし……ジョブズは、その絶頂で亡くなったんだろうなあ。どんな天才でも、世の中の動きとシンクロできる時期は限られている。どんなに画期的なものを作り出しても、世の中とシンクロしなければ、失敗する。NeXTだって、当時の技術水準の上を行くモノを作ろうとしたからとても高いモノになってしまって売れなかった。しかし今は、同等の製品は当時の1/10以下の値段で買える。

 すべて大当たりしたジョブズだって、老いれば世の中の流れを掴む嗅覚は衰えていったことだろう。そう思えば……iMacとOS XとiPodとiTunesとiPhoneとiPadを作り出しただけで、もう充分だった気もする。というか、そう思わないと、やりきれない。

 ジョブズの伝記映画も録画してあるが、こっちは別の機会にじっくり見よう。

 感動を胸に、1時就寝。

 なにかを作り出すプロジェクトを任されたが思うように進行しなくてイライラする夢を見た。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:2211kcal

本日の消費カロリー:日常生活+38kcal/962歩+32kcal(自転車)

2015年1月 5日 (月曜日)

「宛名職人」に振り回され、久々の「はじめてのおつかい」に涙

 7時30分起床。

 快晴。

 あんまり天気がいいので、ベッドのリネンを取り替えて、洗濯。

 世間は今日が仕事始めか~。

 正月休みの間に驚異的に仕事を進めておこうと思ったけど、角川新作の改稿を済ませただけで終わってしまったなあ。

 まあ、新作に入ると、いつも最初は時間がかかるんだけど……。予定ではもっと書き進められるはずだったのになあ。

 朝のモロモロを済ませると、10時近く。

 「宛名職人」のサポートは10時に始まるので、時間まで待って、即電話。このサポート、札幌なんだよなあ。しかも0120じゃないから、電話代はこっち持ち。まあ、メールで問い合わせる手段はあるし、既に問い合わせているが、今回のトラブルは問答で解決した方が手っ取り早い。

 サポートにはすぐ繋がった。

 住所ファイルを更新しても保存ができないと説明。いろいろ問答したり指示通りにやってみて、どうやら住所ファイルが壊れていると判明。新規ファイルに中身を移したり、以前からのファイルを複製して、問題は解決。

 お礼を言って電話を切る。

 やれやれ、これで昨年暮れからの懸案がひとつ解決した。

 朝風呂に入ってすっきりして、仕事開始。「悪漢刑事13」の第1章。のっけの濡れ場。昨日、大まかなスケッチをしたから、今日はどんどん書いて、次のブロックに行けるだろう……。

 と思いきや、どうもいかん。濡れ場って、以前より増して、書くのに難渋するようになってしまった。書けないと言うんじゃなくて、なんかその、心理的抵抗感があるんだなあ。どうしてそんなものが生じるのか自分でもよく判らないんだけど。スケベ心は失っていないし、妙な道徳オヤジになったはずでもないのに。

 書くならいいものを、と肩に力が入ってしまうのと、どうしても似たようなものになって仕舞いがちなので、新機軸を、と考え込んでしまうせいか?

 で、直ったはずの「宛名職人」住所ファイルを開いて、「住所が変わりました」という通知を反映させて、保存……が、出来ない!できないじゃないかやっぱり!サポートに電話した以前とまったく同じ現象が出て、まったく改善してないぞ!

 時間は正午で、サポートはお休みの時間帯。

 雑煮を作って食う。白菜とニンジン、春菊の味噌仕立て。お代わりして餅は5つ食った。

 13時になったのでサポートに再度電話。

 症状を説明して、まったく改善していないと訴える。

 どうも同じクレームが多数来ているようで、環境設定の「起動時に開く住所ファイルを指定する」を解除してみて、それでしばらく使ってみてくださいと言われる。

 「これってバグなのでは?」と訊くと、否定はしなかったが、「OSもYosemiteになりましたし、OSのせいかもしれないので」と煮え切らない。

 でも、おれだけの症状じゃないんだし、正常な使い方ができないんだから、バグでしょ。

 電話を切ったあと、住所ファイルを更新しては保存、を繰り返してみる。今日の午前は、繰り返していると保存できなくなってしまったのだ。その間にやった年賀状の履歴登録はパーになったし、住所変更とかもパーになった。

 で、午後は結局、住所ファイルの整備に時間を費やしてしまった。新規の住所ファイルを作るのはすぐできるのだが、おれの場合、「仕事関係個人」「仕事関係会社」「プライベート」「書店様関係」とおおまかに住所リストを分類してあったのだが、それをすべて新規に分類し直さなければならない。

 やってしまってから、もっと簡単な方法があったことに気づいたのだが、時既に遅し。

 創業以来継ぎ足し続けてきた秘伝のタレみたいだった住所録を作り直さなければならなくなったのは痛恨の極みのように思えたが……一度リセットして分類し直すのも、悪くない。整理ができる。

 夕方、新装なった住所ファイルを使って、旧住所に出して戻ってきた方とか、こっちから出さなかった方とか、何故か出し漏れていた方の年賀状を書いて、近所のポストに投函。

 その時、近所の公園では、穏やかな日差しを浴びて日向ぼっこする鳩たちが。

Img_1775

 こういう姿は可愛いけど、鳩って凄く図々しいし強引だから、あんまり好きじゃない。どうして平和のシンボルなのかな?それなら雀の方が適任じゃないかと思うんだが。

 帰宅して、仕事再開。やっぱりなかなか書けない。

 餅を焼いて、磯辺焼きにして食べる。実に美味いよ。

 仕事が進まなくても、腹は減る。

 ご飯を炊き、今夜はウィンナーソーセージと目玉焼きとキャベツの千切りにオニオンスープ。

 作るのは簡単。おれはソーセージは茹でるより焼く方が好き。パリパリに焼いた香ばしさが好きなのだ。

 食事休憩で、日テレ「はじめてのおつかい3時間スペシャル」を見る。これ、以前はよく見ていたが、最近は見なかった。結局は同じ事だから、と思っていたのだが……。

 久々に見ると、もう、涙ボロボロ。子供って、可愛いねえ。健気で一生懸命で頑張る姿は実にいじらしい。他人の子供でこうなんだから、自分の子供においておや。虐待して殺してしまう親の存在って、信じられない。と、虐待鬼畜親もこの番組を見れば思うんだろうなあ。

 ただまあ、3時間は長い。半分を過ぎて、内幕バラシのところで終わった方がよかった。というか、そこで見るのを止めればいいんだけど。

 しかしこの番組は、子供の安全を守るためにスタッフがたくさんいるし、カメラもたくさん使っているから、おつかいをする子供の周りには不自然な大人の集団が形成されている。子供の方も、カメラマンに話しかけちゃったりして。でも、これくらいしないと、今の世の中、危険がいっぱいだもんね。周到な配慮がなされていると言うべきだろう。

 それに、日テレは「どっきりカメラ」の昔から、隠しカメラの技術を磨いてきたし。その技術を応用して、政治家に賄賂送ろうとする業者の決定的瞬間を捉えてスクープしたこともあったねえ。

 今の芸人たちは「バラエティはフジテレビ!」と思い込んでるみたいだが、バラエティの本家本元は日本テレビだぜ。

 結局、最後まで見てしまった。

 「はじめてのおつかい」って、日テレの報道バラエティ「追跡」の1コーナーだったのね。この「追跡」からはいろんな番組が派生している。凄い番組だったんだなあ。

 ニュースを見る。アフリカで「ボコ・ハラム」が勢力を伸ばし続けていると。「イスラム国」を含めて、これらのキチガイ集団を、イスラム教指導者たちはどうして糾弾しないのか、不思議で仕方がない。「女を売り飛ばす」とか平気で発表する女性蔑視が言語道断でひどすぎるが、自分たちは母から産まれてきたことも否定したいのか?こういう根源的矛盾に、コイツらは気づかないのだろうか。だとしたらやっぱり狂人集団だ。

 住民虐殺も頻繁に起こっているのに、どうして「反ボコ・ハラム」とか「反イスラム国」のカウンター勢力が出てこないのだろう?まあ、出てきたら政府軍と三つ巴になってメチャクチャになるだろうが……。

 こういう内戦状態が全然改善されないのを見ると、人種偏見みたいなことを、どうしても、思ってしまうんだよなあ。

 JR北海道の特急車内で喫煙を車掌に注意された60代のオヤジが激怒してテーブルを壊して逮捕。しかしこのオヤジは「やった覚えがない」んだと。酔っ払いのクソオヤジか?

 北陸道ではボケ老人ではない20代のバカが10キロも逆走。「普通に走っているつもりだった」と言うが、どんどん自分に迫ってくる車が多すぎるとは思わなかったのか?自分が逆走していると気づかなかったとしたら、クスリでもやってたか、本当のバカだったか。

 京都の砂防ダムの中(国有地)に60年以上住み着いている連中(産経新聞によれば在日韓国・朝鮮人たち50人)が、移転を拒んでいるって。こういうの自業自得なんだから、放置して、土石流で自滅しても文句言わせない、ということでいいんじゃないの?おれは反在特会ではあるけど、こういう事例を見ると、何でもかんでも彼らの肩を持つ気にはならない。もちろん、差別を煽ったり民族を殊更に貶める行為には絶対反対だが。

 諏訪大社の神事で「蛙狩神事」(カエルの串刺し)というのがあるらしいが、これに対して動物愛護団体が抗議していると。

 アジアでは、神事として生きた豚を八つ裂きにするところがあるらしい。その映像が貼られていて、おれはすぐに消したが、神事なら何でも許されるとは思えない。まあ、これは現代日本人の感覚なので、それをアジアのその人たちに押しつけられないとは思うが……神事に生贄にされる豚が可哀想なら肉食はしてはいけない、と突き詰めて考えればそういう帰結になるが……。じゃあ豚はダメでカエルならいいのか、ということにもなるが……。

 宗教とか文化が絡むと、とても難しい。おれにはよく判らない。ただ……カエルならいいんじゃないのか、と思うんだけど……。

 眠くて仕方がなくて、もう今日は寝てしまおうと思ったが、何故か突然、仕事のスイッチが入って、なかなか進まなかった濡れ場が、突如として進んだ。ところどころメモ書きな部分もあるが、だいたいできた。明日仕上げて次のブロックに進もう……と思ったら、「ジェイノベル」連載第4回のメモが相方から送られてきた。まだ未完成だと言うけど、明日の朝にはまとまるのだろう。〆切も迫っているし、こっちが最優先だろうなあ。

 1時30分就寝。

 今夜は布団乾燥機をかけたので、ほかほか。このホカホカは朝まで続いた。えらいもんじゃのう。

今朝の体重:89.80キロ

本日の摂取カロリー:1832kcal

本日の消費カロリー:日常生活+45kcal/1055歩

2015年1月 4日 (日曜日)

ずるずるとテレビを観てしまった

 8時前起床。

 薄曇り~晴れ。

 朝一番に洗濯物を干したが、曇っているので、洗濯は明日にした方がよかったかなあと思っていたら晴れた。

 朝のモロモロを済ませていると、お昼近くになってしまった。

 ブランチに、玉子のヤキメシを作る。アサツキをパラパラと降りかけると見栄えがよろしい。美味しく出来た。

 で、仕事。「悪漢刑事13」にかかる。去年はするっと「プロローグ」が書けたので、これは幸先いいわいと思ったら、「第1章」がなかなか進まなかった。のっけにガツ~ンと濃厚な濡れ場から始めてやろうと思ったら、なんか肩に力が入ってしまって進まなくなったのだ。

 しかし、ここを乗り越えなければ先に進めない。去年はここを飛ばして先を書こうとしたが、やっぱり順番に書いていかないと……。

 お正月も昨日で終わったが、今日は日曜で、三が日の延長戦みたいな感じ。

 思えば、子供の頃はお年玉をたくさん貰った。ふざけて言ったのだが「集金しに行こう」とか言って、普段殆ど付き合いのない遠縁の親戚まで回ったりしたもんなあ。先方としてはたまったもんじゃなかったろうなあ。

 しかし。オトナになったおれは親戚に新年の挨拶廻りをすることもなく、イトコたちはほぼ同年配なので独身で、お年玉をあげることもなく年を経て……。

 親戚づきあいも殆どなくなって、誰かが死んだら葬式とか法事で会う程度。友人関係も、新年に遊びに行く付き合いはないし、独身が多かったりするし。

 ということで、お年玉で言えば、完全に輸入超過。なんだか申し訳ない。

 新年そうそうひどいニュースも多い。インドでまた女性に対するひどい性暴力事件。今度の被害者は日本人だ。インドって国は……と言いたくなるが、綾瀬女子高生コンクリート殺人事件を忘れてはなるまい。

 アフガンでは結婚式に政府軍が誤射。こういう事をやるから、反政府軍に馳せ参じる人たちが増えていく。

 エアアジアってマレーシアの航空会社。マレーシアの航空会社は続けて事故を起こすねえ。それも海中に没してなかなか見つからない。今回の事故は「信じられないほどの高度に急上昇」したのでエンジンが凍結して墜落したという報道があるが、これって、乱気流に巻き上げられたのか、操縦ミスなのか?

 フライトレコーダーが見つかれば、この謎は解けるだろう。

 仕事はなかなか進まず。

 だったら、先月分の税金関係書類の整理でもすればよかった。

 時間は有効に使いましょう。

 ちょっと買い物に出るついでに、出していない方から戴いた年賀状を出す。例年数枚あるのだが、今年は、今のところ1枚だけ。プリントミスもなくて、予備で買った10枚がまるまる余ってしまったなあ。

 スーパーでサラダとか入浴剤とかを買う。

 街には日常が戻ってきたけど、まだ少しお正月気分が残っている。

 帰宅して、歌舞伎揚げの残りを食べてしまい、袋に残ったカスまで食べようと、口に袋を宛てがったのだが、なかなかカスが落ちてこないので、袋にデコピンしたら……一気にカスが飛び散って、顔やら床やらデスク上やらに飛び散ってしまった。

 なので、大掃除。

 56にもなってバカなことをしてるな、おれ。

 「宛名職人」は不調のまま。今のバージョンにしてから全然ダメ。おかげで、誰に年賀状を出したのか、記録が残っていない。記憶に頼るしかないが、250枚も出したから、正確に覚えてないんだよねえ。

 フェイスブックも同様。なぜか「ページ」には飛ぶが、個人のスペースにはなかなか行けない。

 いまやミクシィはかなり廃れてしまったが、その分、フェイスブックはとても賑やか。こっちにいろいろ書き込もうかと思ったが、こんなに不安定では使いものにならん。ページを削除すればいいのかもしれないけど……。 

 そんなこんなで、夕方、ウトウト。

 夜は、冷凍していた牛もも肉のステーキ。付け合わせの冷凍フライドポテトをオーブントースターで焼き、冷凍温野菜をレンジで温め、昼間から自然解凍させていた肉を焼く。

 強火で焼いてからひっくり返して弱火でじっくり焼く。

 サラダ各種にオニオンスープ、ステーキ。福島県産のもも肉は、美味い!実に美味い。焼き加減もミディアム(家庭で分厚くない肉でレアは難しい)で丁度よかったし。

 ご飯少なめ。

 食べながら日テレ「世界の果てまでイッテQ!新春2時間スペシャル」を見る。木村佳乃がなんでまた?ドラマの番宣?

 しかし一番笑ったのは、「ピタゴラスイッチ」の人間版「ピタデガワスイッチ」。大きなセットをロサンゼルスに組んで、ハリウッドの美術監督に仕掛けをオーダーして、出川哲朗と上島竜平と河北麻友子がやる。

 出川と上島がひどい目に遭うのはお約束だが、可愛い河北麻友子がカラダを張って全身に墨汁を浴びて大きな紙に飛ばされて激突して「大」の字を書くのには大笑い。いや~この子、よくやるなあ!凄いなあ!尊敬しちゃう。

 なので、大河ドラマの第1回は見ず。

 NHK教育テレビで、N響のショパン・ピアノ協奏曲第1番を聴く。指揮者の下野達也が大好きだと惚れ込んでいるドヴォルザークの第6番は、よく判らなかったので、途中で日テレ「有吉反省会」に換える。最後まで見てしまった。

 その流れで本編は見なかったのに「笑ってはいけない24時間未公開篇」を見てしまう。24時間分を編集したんだから、かなり膨大なカット分があるんだろうな。休憩した分はあっても。

 いかんいかんと、仕事に戻り、濡れ場の目鼻を付ける。とっかかりがあればナントカなる。明日は進むだろう。

 ゴミ出しをして、0時30分就寝。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:1999kcal

本日の消費カロリー:日常生活+65kcal/1585歩+38kcal(自転車)

« 2014年12月28日 - 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月11日 - 2015年1月17日 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト