« 2015年5月24日 - 2015年5月30日 | トップページ | 2015年6月7日 - 2015年6月13日 »

2015年5月31日 - 2015年6月6日

2015年6月 6日 (土曜日)

6月6日/新刊挨拶書店廻り3日目

 7時起床。

 薄曇り。

 昨日洗っておいた洗濯物を干して、朝のモロモロを済ます。

 本日は挨拶廻りの最終日。千葉方面をメインに行く。

 が、なんだかんだと準備に手間取って、出発したのは10時過ぎ。

 安達の本は駅ナカ・駅そばの書店さんの方がよくて、神保町では宜しくない。しかし神保町は出版の世界ではニューヨークの5番街みたいなものだから、外すわけにはいかない。

 いつもと逆に、新御茶ノ水から坂を下る。この方がラクだ。

 で、11時を過ぎたので、坂の途中のキッチン・カロリーでブランチ。ハンバーグにカニクリームコロッケのセットを食べる。

 で……また、フォークからハンバーグのカケラを落下させてソースを撥ねてしまった。あ~あ、何度やれば気が済むんだよ。

 神保町から一番近いユニクロは市ヶ谷である、と出た。

 仕方がない。神保町の書店さんは染みつきの状態で廻るか。

 ウェットティッシュで拭いて、染みそのものはあんまり目立たなくはなったんだが、濡れた箇所が広くなってしまって、店員さんの目を惹いてしまった。ちょうど右胸の辺りなので、意味深な感じになって……。

 市ヶ谷のユニクロで、ちょうど特価で売っていたボタンダウンのポロシャツみたいなものを買う。

 トイレで着替えようとしたら、今日はどの駅のトイレも行列が出来る盛況ぶり。どうしたの?ああ、土曜日だから、人そのものが多いのね。

 新宿に出てトイレに入ったら、個室は満杯なので、小の用を足して着替えて、ふと後ろを見たら小の行列が出来てしまった。失敬失敬。

 新宿発13時10分の成田エクスプレスに乗ろうとしたら、券売機でキップが買えない。発車10分前だともう締め切っちゃうのか?

 次は13時40分で、そんなに待てないので、日暮里まで行って京成スカイライナーを使うことにする。

 こういう車両に乗ると、自動的に駅弁が食べたくなるので、日暮里で西京漬け弁当を買う。

 日暮里から30分ちょいで着いてしまう。速いね!

 だから弁当も急いで食ったら、高砂辺りで食い終わってしまった。

 で、成田空港。いくつかの書店さんがあるが、全て廻って、船橋方面を経由。

 船橋の駅トイレにも行列が出来ていて、みんな大人しく順番を待っていたら……ニッカボッカ姿ガテン系オヤジが入ってくるや行列を無視して空いてる便器へ一直線。行列に気がつかなかった可能性があるが、なんだこのくそガテンオヤジは!と激怒。しかし内心で激怒するだけ。

 おまけに駅外のATMで金を下ろしていると、おれのすぐ後ろにガキが並んだぞ。ATM内は狭いので、次の人はドア外で待つべきだろ。そのような表示もあるし。

 

 西船橋の駅そばでラー油の入ったおろしそばがあったので食べてみたら、美味かった!

 武蔵野線を廻って常磐線で北千住に戻るのが早いと出たので、そうする。

 帰路、コンビニでビールとバタピー、魚肉ソーセージを買う。新刊挨拶廻り無事終了のお祝いをしよう。

 帰宅して、洗濯物を取り込んで、バタピーの封を切って一口ボリボリと食べていたら……。

 なんか、おかしい。

 腹の辺りに違和感がある。バタピーは塩の固まりだから、胃が驚いて痙攣でもしてるのか?なんだか吐き気もしてきたし。

 水を飲む。

 それでも違和感と不快感は収まらず、しばらくソファに寝転がる。

 テレ東の「特急乗り継ぎ旅」を見る。これは、ローカルバスの旅みたいな危機が足りないから、その分、詰まらない。メンバーの中に蛭子さんみたいな勝手なヒトがいて、そのせいで乗り遅れるとか突然の事故に遭遇するというハプニングがないとねえ。

 「アド街ック天国」が始まったあたりで、ようやく回復。

 これは、なんだったんだ?胃というより、心臓かもしれない。

 ぬるめのお風呂に入る。

 用心して、ビールと毛生え薬は止めておく。

 で……「心筋梗塞」でググってみたら……。

 どうも心筋梗塞には予兆として狭心症が出るそうで、その症状として、いろいろ上げられているが、おれの症状に当てはまるものとしては……

・胸の痛み(不快感)

・歯痛

・吐き気

があった。

 3日間フルに歩いて、足も痛いし、疲れたので歯も痛くなってきたのかなと思っていたのだが。

 月曜に、かかり付けの先生に診て貰って心電図でも取ってもらうか。

 ずっと寝不足状態が続いていたままだったし。

 日テレ「嵐にしやがれ」を途中から見る。この番組は企画が面白い。櫻井翔の「顔バレしたら即中止の旅」は、顔バレしなきゃダメだろというアイドルのプライドと企画を遂行したい気持ちの戦いが面白いけど、アイドルのプライドが勝ってしまった。浅草で顔バレしなきゃ、アイドルじゃないでしょ。

 0時前に就寝。

 

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2225kcal

本日の消費カロリー:519kcal/12351歩+30kcal(自転車)

2015年6月 5日 (金曜日)

6月5日/新刊挨拶書店廻り第2日目

 6時30分起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ましていると、相方から体調不良の知らせが。

 今日は実業之日本社の担当F氏と3人で、書店廻りをする予定だったのだが、仕方がない。

 

 支度をして、10時30分、京橋の実業之日本社へ。

 編集と営業の方々にご挨拶をするが、なんだか凄い名刺交換会みたいになってしまって、すごく恐縮。

 11時過ぎに社を出て、挨拶廻り開始。F氏が宣材のフリーペーパーを作ってくれたので、POPとともに手渡し。

 新宿を経て、浜松町でランチ。ハンバーグと海老フライとコロッケのセットを食べる。

 相方で電話して体調を聞くが、やっぱり不調なので途中合流はナシ。打ち上げも仕切り直しということにする。

 その後は横浜方面。

 最近はこの方面でとてもよくして戴いている書店さんがあって、本当に有り難い。

Img_2076

 こんな風にディスプレイして戴けると、本当に有り難い。

 書店さん各位には、いろいろ感謝感激のあれこれがあるのだが、詳細が書けないのは極めて残念。

 F氏は今日一日、最初から最後まで同行してくれて、道中、いろいろとお話をさせて戴いた。業界の裏話をいろいろ聞けて、興味津々。

 F氏は学生時代、登山部だったので、健脚。終盤、おれがへろへろになってきても、F氏は元気。

 最後は社に戻って、おれ単独で明日廻る書店さんの分のフリーペーパーを戴いて、本日のミッションは完了。

 外は雨になった。予報より早いじゃん!

 京橋かどこかでメシを食って帰ろうと思ったが、適当な店がなくて、北千住まで戻って、結局、駅前の「富士そば」で盛りそばとミニヒレカツ丼を。

 コンビニでゴミ袋を買って、バッグに被せて自転車をかっ飛ばして帰宅。

 タオルで頭を拭いたら黄色くなったのは、アメリカ製毛生え薬のせいだな。こんなものがアタマにコーティングされていたのか!

 くーたんのご機嫌を伺い、風呂に入り、ご飯を出し、ニュースなどを見ながらビールを飲み、揚げせんべいを食べる。

 昨日のことだが、国会に参考人として呼ばれた憲法学者3人が揃って、集団的自衛権の限定行使を可能とする安全保障関連法案を「憲法違反」と明言。自民党推薦の憲法学者も「憲法違反」だと言ったから、自民党は大慌て。中谷防衛相などは「いかにして憲法を安全保障政策に合わせるか」などと本末転倒なことを言ったけれど……これが本音だろう。

 自衛隊が出来た時点で、本当なら憲法を改正しておかなければならなかったのだ。それを解釈改憲で凌いできたので、憲法軽視の風潮が定着してしまった。

「自衛隊が出来たときだって学者は憲法違反だって騒いだんだからね」

 と、自民党の議員が言ったそうだが、そうやってなし崩しの解釈改憲が続いてきたのが大きな間違いなのだ。

 憲法違反というのは重いことなんだぞ。

 自民党の稲田というお調子者のアベの腰巾着は、憲法の番人は最高裁であって、憲法学者でも内閣法制局でもない、と言った。それはそうだろう。最高裁は常にビビッて違憲判断をしてこなかったんだし、「砂川判決」を盾に、「違憲判断を求められても最高裁は違憲判断を出さない」という大前提があるのだろう。

 これって、戦前と同じ空気だよなあ。

 戦前だって憲法の縛りはあったのに、ずるずるとなあなあになって関東軍の独走を許して関東軍に引き擦られるようにして中国戦線が拡大するままに太平洋戦争に突入していったんじゃないか!

 ドイツなんかはきっちち法律を改正してやったけど、日本の場合は憲法もなにもほとんど無視状態だったもんね。こういう下地があるんだから、怖いのだ。

 それにしても、安保新法審議で民主党の急先鋒として目立っていた後藤議員の泥酔屁理屈居直り事件は実にバカ。誰かにクスリでも盛られて泥酔させられたのか?と思うほど。この時期にこんなバカなことをして……情けない。しかしこれ、口封じの陰謀じゃないだろうな?

 日本年金機構も、杜撰でルーズな体質は全然変わってないのね。以前から国税庁と合体させて「歳入庁」を作れという議論があるが、どうしてこれが実現しないのか、はなはだ疑問。そして、年金機構のズルズルな体質って、どうして生まれてどうして正されないのだろう?職員のレベルの問題なの?

 ソファで寝てしまったら、くーたんが心配そうにおれを見ていた。

 0時ちょっと過ぎにベッドへ。

 明日は挨拶廻りの最終日。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:3335kcal

本日の消費カロリー:599kcal/15885歩+28kcal(自転車)

2015年6月 4日 (木曜日)

6月4日/新刊書店挨拶廻り第1日目

 6時40分ごろ起床。

 快晴。

 洗濯物を干すが、風が強い。今日は干したまま夕方まで外出するけど、大丈夫か?

 朝のモロモロを済ませる。

 相方も予定通り動けると言うことで、ホッとした。

 あれこれやっていると、アサメシを口にしている時間がなくなった。

 11時前に部屋を出るが、屋上の洗濯物が心配だったので様子を見に行ったら……竿の1本が飛ばされて、洗濯物もろとも落下していた。

 急遽部屋に戻ってナイロン紐を用意して屋上に戻り、補修。

 洗濯物を干し直してから、自転車で駅まで。

 相方と合流して、まずは上野へ。

 上野駅構内の「たいめいけん」でランチをしつつ今日の打ち合わせをしていたら……食べていたハンバーグの付け合わせのマカロニサラダの一片がフォークから落ちて、レモン色のポロシャツにソースを飛ばしてしまった。

 慌てて拭いたけど、染みは残った。

 遊びで外出しているなら「まあいいか」で済ますけど、今日は大事な営業活動なので、そうもいかん。というか、56のオッサンがカッコ悪いではないか。

 というわけで、上野駅構内のユニクロで、急遽新しいポロシャツを買って、駅のトイレで着替える。

 濃紺なら多少の汚れは目立つまい、と濃紺ストライプのものを買ったら、袖が明るい赤系のストライプで、派手!ま、いいか。

 池袋で、いつものルートを違えたら、凄く大回りすることになってしまって、大誤算。ここで既に足が痛くなってしまった。

 しかし、リブロ池袋が来月閉店するのは、痛いなあ。ものすごく痛い。というか、出版社各社は、これに危機感を抱かないのか?なんとかリブロ池袋を守ろうと動かなかったのか?まあ、新宿ジュンク堂がなくなるときも、出版社はナニもしなかった(ように見えた)んだよなあ。拠点的な大きな書店がなくなるのは、出版界にとっても大きな損失だと思うのだが。

 今の売り場に見合う新しい場所を見つけるのは容易ではあるまい。

 POPを渡すとき、ついつい、「閉店がとても残念です」と口にした。心からの思いだ。社長の出身がリブロの親会社のライバルだからという極めてセコい理由でリブロ(元は同じ会社じゃないか!)を追い出した西武百貨店には愛想が尽きた。ま、東東京に住んでいると、西武百貨店には縁はないのだが。でもセブンイレブンは使ってしまうんだよなあ。

 今日はいろんな都合でいつもと違って挨拶に回る書店さんが少ない。ならば予定外のところも廻ろうかと思うが、洗濯物が心配なのと、足も痛いので、今日は軽めにしておくか。

 東京駅から羽田空港を周る。羽田で夕食、と思ったが、丸の内オアゾでホットドッグを食ったので、そんなに腹は減っていない。

 

 秋葉原のバーガーキングで、久々のワッパーにかぶりつく。

 南千住で食べたときは、「これがワッパーか?」と思うほど、直火焼きの香ばしさがなくて、ほとんどマクドナルドだったのにガッカリしたのだが……秋葉原のワッパーは美味い。バーガーキングは店によって味のバラツキがあるらしいが。

 で……本日は予定通りに終了。16時頃には終わるかと思ったが、結局、18時過ぎまでかかった。

 意外な書店さんが2列3列の平積みをして戴いていたのは、実業之日本社の営業さんが売り込んでくれたおかげだろう。まあ、まったくない書店さんもあったりしたが。「悪漢刑事」も挨拶廻りの時は置いてくれてなかったのに、その後の売り上げデータを見ると結構売れて上位に来ていたりすんだけど……。

 スーパーで買い物をして、ほぼ日没の頃、帰宅。

 洗濯物を取り込みに行くと……何故か、テニスのシャツだけが、ない。そういや、竿が風に飛ばされたとき、もう一本の飛ばされてない方に不自然な空白があったのだ。あの時、既に飛ばされていたのか。

 普通だと、近くに落ちているのだが、ない。これはフェンスを越えて外に飛ばされたのか。

 ボロマンションの周囲を歩いて探してみるが、見当たらない。風に乗って遠くまで飛んでいったら、もう判らないなあ。ゴミとして捨てられるとしたら可哀想だなあ、おれのテニス・シャツ。

 しかし今日は、他の洗濯物もずいぶん落下していたから、他のヒトが間違えて持っていったかもしれないぞ。

 もう一度屋上に戻って、今度はくまなく捜してみると……ありました。屋上の隅っこ、出っ張りの陰にボロ雑巾のように落ちていた。洗濯ばさみも一緒。突風で竿からもぎ取られて飛ばされた

のだ。

 無事、回収。

 部屋に戻って、風呂に入る。

 風呂から出て、スーパーで買った「寿司セット」を食う。すでにワッパーを食べたときにカロリーはオーバーしているのだが、今日は、食うぞ。

 寿司を食いながら、ビールも飲む。プシュー、グビグビ。

 寿司を食い終わり、ビールが残っているので、かっぱえびせんも食う。

 350ml缶1つで、へべれけ。極めて安上がりである。

 録画した「サラメシ」を見て、感動。大阪の食堂の元気なお姉さん。ここは下の名前を訊いておいて「生姜焼き定食の**さ~ん」と呼ぶのだ。名字で呼ぶところはあっても下の名前で呼ぶところは、ないだろう。名前を呼ばれるのはなんだか恥ずかしいけど、なんだか嬉しかったりする。

 これは経営者の発案らしいが、このアイディアは大ヒットして、ここは大人気に。

 なんだか、こういう食堂、嬉しいねえ。

 ニュースを見ていると、寝てしまった。

 気になるニュースを全然やってくれない。

 那覇空港の「重大インシデント」のその後はどうなったの?管制官の指示が遅くなっても、JTA機は滑走路上にANA機が居たのは目視できたはずだろ?その手前で安全に静止できる自信があったのか?そもそもの原因を作った空自のヘリは、管制官の指示を聞き間違えたのはハッキリしているが。

 ボケカスの愚かな「撮り鉄」のバカガキがキセルを通報されて激怒して、通報者に暴行を加えたと。その理由が「(通報者は)『撮り鉄』業界のタブーを犯した」からなんだと。

 おれのテッチャンの端くれだけど、テッチャンにはキチガイが多い。こういうクソバカみたいな、どうしようもないヤツもいる。特に「撮り鉄」にこういう独自の身勝手なことを言ったり実行する、生きている値打ちもないクソが多い。まあ、おれは直に出会ったことはないが……なにかの列車のラストランには大勢集まるようだけど……そう言うところには絶対に近づかないから被害にあったことはないとはいえ。

 ニュースを見ていて、寝てしまった。このまま朝まで寝ていたいが、そうもいかん。

 薬を飲んで歯を磨いて、1時前にベッドへ。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:3569kcal

本日の消費カロリー:640kcal/14876歩+52kcal(自転車)

新刊「悪徳(ブラック)探偵」本日発売!

Akutoku

実業之日本社文庫「悪徳探偵」(593円+税)が本日発売です!

見習い探偵&悩殺美女が身体を張って果敢に潜入!

ヤミ金社長に脅され、ブラック企業以上にブラックな探偵社で働くことになった飯倉良一(童貞)。突然消えたAV女優の行方、リベンジポルノ疑惑、悪質デリヘル等、一筋縄ではいかない調査に体当たりする。美女相談員や社長愛人も絡み、事態は想定外の方向に一一ー!?スリリングな展開とテンポ抜群の筆致で一気読み必至、満足度100%の痛快エロティック・サスペンス!(裏表紙の惹句より)

月刊「ジェイ・ノベル」に連載した4作+書き下ろしです。

惹句にありますとおり、読み応え抜群の自信作です。

是非とも、お読みください!

2015年6月 3日 (水曜日)

6月3日/営業活動の準備をして、テニス

 7時40分頃起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、今日は目一杯仕事して……と思ったら、大事な事を忘れていた。明日からの新刊挨拶書店廻りの準備をほとんどしていなかった!

 必要分のPOPをプリントして、自分たちで回れる以外の書店さんに送る挨拶状を作ったりして……。

 なんだかんだで午前中はかかりきり。

 ブランチは、トーストにコーンフレークにハム&マヨネーズ。卵を切らしていた。

 まだ作業は終わっていないので、続行。単純作業なので、テニスから帰ってきてからやれる……とも思うけど、やってしまわないとなんだか落ち着かないので。

 14時頃、一応すべて終了。準備万端。

 しかしなんだか中途半端な時間になってしまった。

 昨日作った詳細な構成表をもっと詳細にしておくか、とファイルを開けて、読み込む。

 が……アタマというか頭髪が、しばらく散髪に行っていなかったので爆発状態。

 テニスの前に散髪に行くことにする。

 というか、雨が止まなければテニスは休もうと思っていたのだが、雨はお昼前には止んだ。

 16時過ぎにテニスの支度をして外出。

 郵便局に寄ったあと、駅前の格安床屋へ。空いているかと思ったら、15分ほど待ち。

 普通の床屋は仕事が丁寧な分、1時間くらいかかる。しかしここは30分弱で、ぱっと見まるで遜色ないし、安い。だからもう普通の床屋には行かなくなった。格安床屋は店によって差が激しくて、本当に「安かろう悪かろう」の典型のようなところもある。そういうところはすぐに潰れるんだけど。

 で、17時過ぎに散髪終了。

 駅前の立ち食いを場を食べて、曳舟へ。

 スポーツクラブのロビーでiPadを開けて、ほんのちょっと仕事。やっぱりこういう環境じゃ進まない。

 で、テニス。「包丁持ち」でサーブするのが、とても困難。腕が痛い。でもたしかにこの持ち方でサーブするのはカッコイイ。テニスの場合、カッコイイと理に適ったフォームなので、ひたすらカッコ良さを目指すのはテニスが巧くなることでもあるのだ。

 今日はレッスンだけで試合はなかった。

 風呂に入り、帰路、「上海菜館」で日替わり定食の「木須肉(ムースーロー)」を食べる。酔っ払いのグループのギャハハ笑いがうるさい。

 帰宅すると、キャットタワーでくーたんがお出迎え。

 ごはんを出したり。

 きちんと洗っているのに、テニスの服が匂う。上下ともにくんくん匂っても匂わないのに、乾いて取り込んでおくと、バスケットから匂ってくる。

 芦川さんによると、独身男は「二度洗い」をしないので匂うのだ、と。二度洗いが不要!が謳い文句の洗剤を使ったり消臭剤も加えたり、洗濯機の「念入り洗いコース」で洗ってるんだけどなあ。

 でも今夜は二度洗いを実行してみる。しかも、「念入り洗い」の二度洗い。

 

 その間、昼間やり残した準備の追加などを。

 那覇空港での「重大アクシデント」について、テレビのニュースは扱いが軽すぎないか?この件はトップニュースだろ!管制塔の指示を無視して滑走路にANA機がまだいるのに着陸を強行したJTA機はひどい。JTA機側は「管制官の支持派着陸後に聞いた」と言っているが、目視で滑走路にまだANA機が居るのは見えなかったのか?

 そもそもこの混乱は、管制官の指示を勘違いして離陸して滑走路を横切った航空自衛隊のヘリが原因なのだが。

 なんか管制の指示を誤解して……という事例が増えている感じがする。大きな事故が起きなければいいのだが……。

 「マツコ&有吉の怒り新党」は、斬新すぎる短歌を詠む、斉藤斎藤氏が詠んだ3つの短歌。いや~これは、無名のシロウトが詠んだら怒られるんじゃないの?それとも「これは凄い」と評価されるのだろうか?

 1時前に、モーローとしてきたので、まだ洗濯機は廻っているが、就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:2062kcal

本日の消費カロリー:日常生活+159kcal/4245歩+54kcal(自転車)+702kcal(テニス)

6月2日/仕事して、ブラ坊さんの会へ

 7時前起床。

 暑い暑いと思ったら、室温は29度。サーキュレータを回しっぱなしで寝ると朝方はちょっと寒いし……どうすればいいのだろう?

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。スクランブル・エッグ、ベーコン、トースト2枚、牛乳。

 仕事開始。徳間新作の「第3章」。昨日は快調に書き進んだのだがしかし、はたと止まってしまった。

 原因は、先の展開がハッキリ見えていないこと。大まかな展開は確定しているが、もっと細かなナラビとかエピソードへの考えが足りないし、もっと具体的に構成を立て直す必要があるから。

 ということで、シナリオで言えば「オオバコ」から「チュウバコ」はあるが、「コバコ」というか、撮影用のコンテがないと書けない(頭の中に一気に展開される場合もあるが、伏線張りまくりのモノだと、そうはいかない)ので、コバコというかコンテを先に作る。

 朝、たくさん食べたので昼はヌキでいいかと思ったが、15時頃に腹が減り、冷凍炒飯を食べる。美味い。でもやっぱりフライパンで解凍した方がカリッと香ばしく仕上がるなあ。って、何度同じ事を書いてるんだ!

 仕事に戻る。かなり頭が冴えて、いろいろ気がつかなかったことなども見えてきた。

 で。

 6月1日から3日まで、快楽亭ブラ坊くんの「毎回30人集めます」の会がある。ミクシィに毎日のように宣伝しているので、これは賑やかし要員として顔を出すべき。

Buraboh

 仕事が詰まっていたらダメだが、今日は「第3章」の詳しいコンテも立てたことだし、夜はもうボルテージが下がってダメだから、出かけるか。しかしこのチラシのらく里さんの写真、どうしてボカシがかかってるの?小さな画像しかなかったのか?志らく門下の噺家が快楽亭門下の会に出るのはいろいろあるのか?でも名前は堂々と出してるのに。

 ということで、17時過ぎに家を出て、千代田線で新御茶ノ水。小川町まで歩いて都営新宿線で新宿三丁目。

 北千住から新宿というと、山手線に乗っていくと、心理的にものすごく遠く感じて面倒くさい。だから、どんどん新宿から足が遠のいているのだが……地下鉄で行けば、そんなに時間がかからないなあ。

 19時の開演直前に入ろうと思っていたのに、18時過ぎに着いてしまった。近くのドトールで仕事しようかと思ったが、会場の「道楽亭」は初めてなので、場所を確かめておこうと歩き出したら……。

 迷ってしまった。iPhoneのマップはゴチャゴチャした場所ではあてにならないなあと、iPhoneのせいにしたりして。

 後戻りして1本道を換えると、すぐに見つかった。そして店の前にブラ坊さんが立っていたので、入る。ちょうど開場の時間だった。

 会場には、ミクシィでは「ふぬけ」、快楽亭の日記では「バカ村」として登場するN村氏がもう居て、ビールを飲んでいる。

 そのビールが美味そうだったので、おれもビールを飲みつつN村氏と駄弁っていると、快楽亭の日記では「痴ロリ庵」としてお馴染の「 痴ロリ庵」氏(すみません。お名前を今だに知らない……)も登場。彼とはミクシィ上で政治的話題で喧嘩してしまってミクシィ上では絶交してしまったのだが……覚えているかしら?そういうことはまったく無いような感じで談笑。楽しく開演を待つ。

 今夜は、元快楽亭ブラ汁、現立川らく里がゲスト。ブラ汁時代は、快楽亭の録音の時に何度か顔を合わせて、梅香庵とやり合っていた(「英国密航」の時に歌舞伎のツケを打つのだが、その打ち方がおかしいとブラ汁さんが指摘して、梅香庵が猛反論していた。正解はブラ汁さんだった)のを思い出す。あの頃は見るからに前座さんだったけど、2007年に二つ目となり、今やもう、全身から噺家のオーラを放っている。歳月は、というとアレか。修行は人を変えますな。

 で、ブラ坊さんは「転失気」「近日息子」を続けてやって、らく里さん。う。らく里さんに見惚れてしまって(ホモッ気はない)噺の内容を忘れてしまった(N村氏によると「親子酒」でした。そう言われると思い出しました!)。で、ご当人がチラシの自分の写真にボカシがかかっていることをネタにしていた。

 中入り後は、プロレスの稲葉選手とブラ坊さん、らく里さんで「デスマッチ談議」。試合のDVDを見ながら、裏話をたくさん聞いたが、痛いものは痛いし、試合はガチで「この試合、こっちが勝つとは誰も思ってなかったでしょう」と稲葉選手。試合中は極悪な顔をしているが実にソフトで穏やかな人柄。明日、足の手術だと。いやもう、本当にカラダを張っている。

 最後にブラ坊さんがもう1席。「全女番」(そもそも「全女番」は「湯屋番」を快楽亭が改作したもの)の改作だと思うものを。若旦那がデスマッチに駆り出されてひどい目に遭う、というもの。稲葉さんへのアテだけど、生々しい裏話を聞いたあとだけに……。

 ブラ坊さんは手製の「有刺鉄線を巻いた凶器」を取りだして、自分の顔にガツンと当てたぞ!刺さるかと思ったら、案外刺さらないのね。

 その上、上半身裸になって、カラダに凶器をパチパチ当て始めて……案外、流血にはならないのね。というか、やるんなら有刺鉄線が刺さってブラブラしてる、というところまでやらんかい!とか無責任に思ってしまうんだよなあ。しかし高座で裸になるのは快楽亭一門の伝統?

 無事、会も終わって、4~6人のお客さんは帰ったが、おれを含む「御馴染さん」は残って、打ち上げへ。おれも参加。晩飯用に美味そうな店を見つけてあったんだけど、打ち上げへ。打ち上げなんて、久しく参加してないもんなあ。快楽亭の時は録音機材が重いしかさばるので、そのまま帰るし。

 で、新宿三丁目の中華の店へ。

Img_2073

 席の関係で、おれが座った方はN村氏とか痴ロリ庵氏とか西川口の紳士とかQP氏とかが集まったので、自然と「アベの悪口」になり、盛大にアベをこき下ろす。ちなみにQP氏は無言でしたが。その流れで痴ロリ庵氏に訊きたかったことがあるのだが、マジになりそうな話題なので、口にせず。こういう席は愉しくやらないとね。

 西川口の紳士からは、チョンの間が壊滅した後の西川口の様子を伺う。それはもうゴジラに襲われたあとのように惨憺たる状態らしい。そりゃそうでしょう。西川口の基幹産業と言ってもいいものがなくなったんだから。で、西川口に集まっていた面々は越谷とかあちこちに分散したらしい。

 快楽亭は今日、引っ越しをしたと。別に前の部屋で粗相をして追い出されたのではなく、大家の都合(建て替え)で、引っ越し費用は大家さん持ちとのこと。今度の部屋は広くて家賃が安いらしい。

「あの間取りは3Kですね」

とブラ坊さんが言うから、「きつい (Kitsui) 」「汚い (Kitanai) 」「危険 (Kiken) 」?と言いたかったが、キツい以外が思い出せなかったし、いくらなんでも引っ越し当日に失礼かなと思ったので、言わず。

 中生、中華の青菜炒めに中華サラダ、棒々鶏、水餃子、あんかけチャーハンにヤキソバ。

 久々にN村氏や痴ロリ庵氏と楽しく喋れて、とてもよかった。おれに気を遣ってくれたのかもしれないけど、有り難かった。

 23時に解散。

 来たのと同じルートで帰る。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入り、ゴミ出しをしていたら、2時近くになってしまったので、慌てて就寝。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2294kcal

本日の消費カロリー:日常生活+153kcal/3716歩+29kcal(自転車)

2015年6月 1日 (月曜日)

6月1日/やっと「第3章」進み始めた

 寒くて6時30分に目が覚めた。

 タイマーをかけたはずのエアコンが、ずっと廻りっぱなしだった。

 二度寝出来ないので、起きる。

 今日も快晴。

 4時間チョイしか寝ていないのに、何故かアタマはスッキリ。元気一杯。何故だ?

 くーたんは、ほぼ回復。やっぱり、突然どやどやと部外者がやって来て作業して帰ったのがストレスになったんだろう。なんて繊細なヤツなんだ。

 でも、一安心。

 もし何かあった場合、くーたんを残しておれだけ避難は出来ない。しかしペット同伴の避難がダメだというのなら……おれはくーたんとここに残る選択をするしかないか。と、常々思っている。

 朝のモロモロを済まして……先月分の税金関係の書類もまとめてしまう。

 これで午前中が潰れた。

 アベ首相は「早く質問しろよ!」発言を改めて陳謝したが、2度もヤジを飛ばしてその都度謝っているんだから、絶対に3度目があるぞ。3度目はアウトだろ。野党は懲罰か不信任案を出して、きっちり問題にすべきだ。

 今のアベは完全に頭に乗っている。

 突然、トンコツラーメンが食いたくなったので、ランチタイム前の時間を狙い、外出。

 北千住西口の「翔竜」で、翔竜麺の大盛りを食う。「大盛券」が10枚溜まったので、250円分の割引を受けようかと思ったが、ランチだと半ライスも無料になるので、これはよる使おう。ということで、1枚だけ使って大盛りにして貰った。

 読売の発言小町に「ラーメン屋の新規開店で半額チケットを配っていたのでそれを使ってラーメンを食べたと姉に話したら、ラーメン以外のものも取ってあげないといけない、それは食い逃げ同然だと言われた」という投稿があったが、新規開店のお試しなんだから、気に入れば常連になればいいし、味が合わなければそれっきりでいい。そんなに店に気を遣う必要なんかない。

 郵便局に寄って、帰宅。

 午後から、ようやく「第3章」を書き始める。京急蒲田の近くに、ちょっと不気味な病院があるのだが、そこのイメージを拝借。

 書き出せると、本当にホッとする。なかなか書き出せないときの焦りとプレッシャーはなかなかのものだ。

 足立区役所と関連施設に「午後3時に作動します」との爆破予告。区役所だけではなく、区の全施設が一時機能停止して総員待避。

 何事もなかったのは幸いだが、藤山直美の芝居も中止になったぞ!こんなクソ迷惑なことはない。あれ?「シアター1010」が入っているマルイ自体は通常営業だったのかな?

 Facebookで「あと何年生きられるか?」というのがあって、やってみたら「あなたはあと36年生きられる」と出た。92歳まで生きたいとは思わないけど……まあ、寝たきりでなくて元気でいられるなら、それはそれで結構だけど、痴呆症になった時点で、もう生きていたくない。というか、カネもないのに生きていけるのだろうか?

 口永良部島の一部の島民のかたが一時帰島したというニュースを見る。牧畜をやっていると、こういうことになるのが一番辛いと思う。それに、ペットの問題。

 こういう災害で避難すると、しばらくは自宅に戻れないと覚悟しなければならない。ならばやっぱりペットは置いていけない。一日二日ならまだしも……。愛するペットを餓死させるなんて、最悪ではないか。

 やっぱり、避難するときにはペットも一緒。それを認めて貰わなければ困る。緊急事態で「とにかく人間優先、ペットはダメ」というなら、やっぱり、残るしかないかなあと思う。もしくは、避難所に入らずになんとかする方策を研究しておくか。

 

 夜、相方と会って、渡すものがある。

 19時40分に千住大橋の「ポンテポルタ」で待ち合わせることになったので、外出。足立郵便局に郵便物を出しに行き、北千住東口商店街にあるペット用品店に行ってくーたんのご飯を買い、千住大橋へ。三角形を描く形で自転車を飛ばす。

 目的を完遂して、待ち合わせ場所へ。

 「大戸屋」で夕食。低カロリーの「アサリのせいろ蒸しご飯と手作り豆腐のトロトロ煮」を食べる。美味い!美味いけど、せいろ蒸しご飯は紙にくっついて全部食べられなかった。

 昨夜作ったPOP、我々の署名を入れて欲しいとの要望があったので、それを書き加えたり、いろいろ。

 帰宅したら、早起きして寝不足な分、眠い!

 POPを修正して、担当F氏に送る。

 風呂に入り、なんやかやしていると、すぐに23時。

 年金機構がまたやらかした、という感じ。そもそもは不正アクセスするヤツが一番悪いんだが、年金機構のPCってウィルス対策してないの?それともセキュリティ・ソフトをかいくぐって強力なウィルスが感染したの?そのへんが報道ではよく判らない。もしもセキュリティ対策に手抜かりがあったのなら、何をやってるんだということになる。

 今日から自転車の交通規制が強化されたのは、大歓迎。交通ルール無視のひどい自転車が多すぎる。ニュースではその実例を車載カメラの映像でやっていたが、こんな無法自転車と衝突してしまう自動車がいい迷惑だ。事故になったら、自動車側にも幾分かの責任が問われてしまうんだし。

 0時前に就寝。

 サーキュレーターを午前4時に切れるようにセット。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2017kcal

本日の消費カロリー:日常生活+96kcal/2317歩+153kcal(自転車)

2015年5月31日 (日曜日)

5月31日/ぶらり千葉歩き&POP作り

 7時前起床。

 晴れ。

 数ヵ所にくーたんが吐いたあとがあった。まあすぐには直らないだろう。

 でも、くーたんの顔はいつもの優しい表情に戻っていたし、抱っこもされたので、たぶん大丈夫だろう。本当に調子が悪いときは顔が強ばっているし抱っこもされない。

 朝のモロモロを済ませる。

 くーたんは待ち兼ねたようにアサメシ(いつもよりかなり少ない量を出した)を食べた。

 アサメシは、ご飯、目玉焼き、昨日のカツオのタタキに付いてきた大根の千切り、インスタント味噌汁、キュウリの漬け物。

 醤油に浸した千切り大根をホカホカご飯にのっけて書き込むのは、美味い。ヨーロッパ旅行をしていてごくたまに食べる日本食でナニが一番美味かったかって、どんな高級な料理よりも、この「千切り大根ご飯のっけ」。ただし、炊きたてご飯に限る。これはたぶん、醤油とごはんの相性が最高だからだろう。

 NHK-FM「きらクラ!」先週放送分の残り30分を聞きながら、ネットでニュースを見たりしていると、あっという間に12時が迫ってきた。

 ちょっと外出。

 千葉の検見川へ。

 しかしもう、空気と日差しは完全に夏。それも、真夏。暑い!

 京成の検見川駅からすぐの検見川神社に寄って、境内をしばし散策。ここは久しぶりだが、改めて、いい神社だなあと思う。涼しくて穏やかな風が境内を吹き抜けていく。

Img_2070

 境内を抜けて、JR新検見川駅方面へ歩く。

 このへんは、なんか独特な雰囲気があって、好き。

 南側にロータリーがあって開けているようなのに、食い物屋は北側に多い(って事もないか)。

 「餃子の王将」でランチ。迷った末に「焼きめしセット」を食べる。

 以前ここに来たとき、店員さんが間違えて、先客のおじさん(何度も書くが、おれも立派なおじさんではある)より後から頼んだおれに「焼きめし」を運んで来た(同じオーダーだったのね)のに激怒したおじさんは「もう要らん!」と席を蹴って出ていったのを思い出すなあ。おれにも責任があるように思えてバツが悪かったもんなあ。だけど同じ注文をしていたなんて、おれ、知らないもんなあ。6年くらい前の話だけど。

 ゆっくり食べて、14時30分の総武線で錦糸町まで。車内で、iPhoneに入れた「第3章」の構成をじっくりと読み直してイメージを広げる。このイメージが映像として脳内に広がらないと、書けないのだ。

「映画を観ているように書く」とスティーブン・キングは言ったそうだが、まさにその通り。

 しかし……ウトウト。冷房の効いた車内は気持ちがいいので、寝てしまった。

 このまま中野まで行ってしまいたかったが、そうもいかん。

 錦糸町で降りて、半蔵門線に乗り換えて、北千住。

 北千住駅構内で「本日最終日!」という伊勢崎のドーナツ屋のドーナツを買う。時々、甘いモノが無性に食いたくなる。

 そのまま帰宅。

 部屋に戻ったら、iMacのスピーカーから音楽がかなりの音量で鳴っている。「きらクラ!」を自動で録音していたのだが、スピーカーの音量を上げたままだった。

 シェードを下ろして、遮温していったのだが、やっぱりエアコン1台では充分に冷えない。

 キッチンのエアコンを付けて、真夏と同じ体制。

 疲れてしまって、しばし寝る。だったら「餃子の王将」でビールを飲んでも同じ事だったな。

 「焼きめしセット」のボリュームがあったので、夕方になっても全然腹が減らない。

 日テレ「バンキシャ」を見て、NHKの19時のニュースを見て、「鉄腕ダッシュ」を見る。長瀬が沖縄のアグー豚の養豚場を訪ねる。この養豚場は清潔そのもので、1日2回、清潔好きの豚を水洗いして、養豚場の床も水洗いする。一般的な養豚場は臭くて不衛生だが、清潔好きな豚は、あの環境ではおおいにストレスになっているだろう……。

 前足を柵にかけて、長瀬の手から餌を食べる豚は……可愛い。凄く可愛い。こういう映像を見てしまうと、豚を食べられなくなってしまう。養豚場から出荷される豚を見たときもそう思ったんだよなあ。だから、那須の牧場に行って、牛にエサをあげたりした後にステーキを食べるというのは、出来ない。

 本当のことを言うなら、江戸時代の人のように、基本的に四つ足の動物は食べない、というのが正しい気がする。いや、ニワトリだって可愛いんだけど。(江戸時代、鯨は魚扱いだった)

 「世界の果てまで行ってQ!」が終わる頃に、相方来訪。

 まず、タイミングよく淹れ終わったコーヒーとドーナツを食べる。なかなか美味い。表面に白い砂糖がコーティングされたような「メープルメープル」というのが一番美味しかった。

 で、「架空対談」のゲラをやってから、新刊「悪徳探偵」のPOP作り。

 おれは、なかなか案が浮かばず、ゲラをPDFにして担当F氏に送ったり、新刊の献本リストを送ったりしてから、ようやくPOPの文面を考え始める。

 相方は先にPOPを書き終えて、帰る。

 その後、おれはMacで考えた文面を手書きして、完成。

 出来たモノをPDFにして担当F氏に送る。

 風呂に入る。

 ちょっと足が痛い。

 風呂から出ると、くーたんがまた妙な声を上げて、吐いた。まあ、これで明日も吐いたらまた病院だ。

 涼みがてらゴミ出しをしに外に出たら、ムワッと暑い。真夏の夜だ。「in the heat of the night」(「夜の大捜査線」の原題)という言葉を思い出すなあ。

 「NNNドキュメント/あいつは、ミナだ 差別と闘い 新潟水俣病50年」を一部見る。全部は見られなかった。あまりにひどい事実だから。番組としては優れていたのだが。

 水俣病も、イタイイタイ病も、一連の公害病では、こういう無知蒙昧な連中のクソのような攻撃があった。本当に腹立たしい。まったく視野狭窄で無知で品性下劣な人間どものやることは賤しくて反吐が出る。こういう事をしたヤツらはまだ生きているのだろうか?生きているとしたら、知らん顔をしてのうのうとしてるんだろうな。品性下劣なヤツらって生命力だけは強いからな。そして何より問題なのは、こういう悪しき日本人のメンタリティは昔とまるで変わっていないということ。まったく進歩がない。賠償とか慰謝料を貰ったら匿名の嫌がらせがたくさんあるという現実。なんとかならんのかね?こういう妬み嫉み体質。

 録画しておいた「ヨルタモリ」を見る。この番組は特にタイアップでゲストが来るわけではないのが気持ちいい。タイアップだと、いろいろ宣伝が入ってシラケるのだ。

 今夜のゲストは松本幸四郎。ギタリストが「松本さん」と呼びかけたら「松本さんと言われると引越センターみたいだから幸四郎と呼んでください」と切り返したのは、さすが。歌舞伎の重鎮というか大看板が、市井なことを口にするだけでもなんだか嬉しくなってしまう。テレビに出まくっている中堅・若手ならいざ知らず、このクラスがテレビネタを軽く口にするのは、なんだか、いいねえ。まあ、幸四郎だってテレビと縁が薄いわけじゃないんだけど。

 TBS「芸能人(秘)ヒキダシバラエティ★あけるなキケン★小籔&若林&E-girls」も見てしまった。矢口ちゃんが出ていたが、もう解禁?しかし彼女は小さいねえ。捕まった宇宙人みたいだよなあ。

 夜に飲んだコーヒーが効いて、全然眠くならないのだが、寝ないとマズいので、2時就寝。

 知る人ぞ知るアメリカのSF小説の名作を学生時代におれが自主映画化していたことを思いだして、なんとか上映できないかと思い立つ、という意味深な夢を見たが……。これにどういう意味が秘められているのだろう?

 おれはフロイトの学説を信じているのだが、最新の学説ではどうなんだろう?夢に意味はない、というのが定説になっていたりして?

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2168kcal

本日の消費カロリー:日常生活+203kcal/5558歩+28kcal(自転車)

« 2015年5月24日 - 2015年5月30日 | トップページ | 2015年6月7日 - 2015年6月13日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト