« 2015年7月26日 - 2015年8月1日 | トップページ | 2015年8月9日 - 2015年8月15日 »

2015年8月2日 - 2015年8月8日

2015年8月 8日 (土曜日)

8月8日/逃避願望が……いかんいかん。いかんぞう

 7時30分頃起床。

 久々に8時間爆睡。

 

 昨日までは朝から空気がムワッとしていたが、今朝は涼しい。これは有り難い。曇りだし、今日は幾分気温も下がるだろう。

 夏は大好きだけど、仕事でどこにも行けないとなると、厳しい暑さは堪える。もうトシだでな。

 朝のモロモロを済ませる。

 脱水症が怖いのでアイスコーヒーや麦茶をがぶがぶ飲んでいるせいか、体重が増えている。猛暑で、あんまり外に出ていないのも原因だろうけど……カロリー的には減ってしかるべきなのになあ。まあ、センベイの禁断症状が出て草加センベイを食ったのも悪かったのだが。センベイはライスケーキだからダイエットの大敵。

 と言いつつ、食わないとカラダが持たない。トースト、ゆで卵、牛乳の朝食。

 で、仕事開始。

 この展開だと感情がつながらなくてプロットの通りに人物が動かない。どうしよう、と昨日から詰まっていたが、ファイルを読み返してちょっと書いたら、それが突破口になった。そうか、こういう展開もあったな!手持ちの材料を駆使すればなんとか先が開けるものだ。

 ということで、一気に元気になる。これって、資金繰りに困って夜逃げしたくなっていた中小企業の社長が銀行の融資が決まるか商売が当たって懸案が一気に解決したような気分。アドレナリンとドーパミンが一気に出たぞ!

 とは言っても……何故かまた大阪に行きたい願望が強くなって困る。故花紀京が発明した「肉吸い」が食いたい!大阪B級グルメを食い歩きたい!

 安い大阪一泊パックを探したり。

 しかしなあ、大阪に行くのはただの観光じゃあ勿体ないという気分になるんだよなあ。

 次の新刊の挨拶廻りにかこつけて、大阪に行くかな?

 突破口が開けて気分はラクになったが、かと言って原稿が怒濤のように進まない。ここはもう、隠忍自重あるのみ。

 昼は、ご飯、昨日の味噌汁の残りに卵を入れて。切り干し大根の残りに漬け物で。なんか貧乏老人のメシだな。消化にいいし胃にもたれないけど、こういうモノばかり食べていると夏バテがひどくなるなあ。

 食後休憩で、自動録画した「タモリ倶楽部」を見ようと思ったら、世界水泳でお休みだったか。先週はゴルフでお休みだったしなあ。

 で、昨夜のNHKスペシャルが、何故か録画されていた。このドキュメンタリーは極めて優れた作品だけに……。

 8月は、戦争にまつわるドキュメンタリーがたくさん放送される。優れたものが多いので、見なきゃいけないと思うのだが、見る側にも覚悟が必要なものばかりだ。戦争を扱ったものなんだから、気楽に見られるものなんかないのは当然なのだが……弱っているときに見ると、本当に体調も崩してしまいそうだ。時節柄、70年前の悪夢がまた……という雰囲気でもあるし。

 その代わり……と言うのもなんだが、改めて、「原子爆弾」について、その原理と構造について調べた。

 長崎の方が数字上は被害が少なく感じるが、それは地形のせいであって、爆弾自体の威力は長崎型の方がかなり大きかったらしい。

 広島型は、本当に爆発するのか自信がなかったとか、エノラ・ゲイの飛行中にトラブルがあったとか、日本側の迎撃もナニもなかった上に、かなり早い時点で不審なB-29が日本に向かっているという情報を掴んでいたのに日本側はまるで動きがなく、広島に空襲警報が出たのは投下直前だったとか、主として日本側の対応に不可解なことがあることを知った。

 原爆投下を回避出来る可能性がなくはなかった、と言う事実……。

 夕方の「悪夢の時間帯」、今日はなんとか過ごせた。室温は29度。1度違うとかなり違う。エアコンが俄然、効くし。

 シャワーを浴びて髭を剃る。

 サッパリしたら、なんだか眠くなって、ソファでウトウト。

 夜は相方と会って、打ち合わせ。

 北千住のサイゼリアで合う。チキンのディアボラ風などを食べつつ、角川のゲラを受けとり、いろいろ話す。

 夜も気温が下がって、涼しい。本来の夏は、こうあるべき。夜も30度とかの熱帯夜は、ほんと、人死にが出る。

 帰宅して、ゲラのチェック。大半を相方がやってくれたので、ざっと見て確認して、荷造り。明日の朝一番に出せば、月曜の朝には届くだろう。

 今夜のNHKの特攻隊が拡大していったのは何故か、というドキュメンタリーは録画。オンエアで見る元気がない。

 TBS「ニュースキャスター」で、たけしが、「高校野球、前は、炎天下に高校生に無理させるのは如何なものかとか連投させて肩を壊すのも将来を考えたらよくないと思ってたけど……甲子園に行ったら『やっちゃえ!多少無理してもヤレ!』とか思っちゃうね。これ、日本人なんだろうなあ。玉砕というかさ」と言うようなことを喋っていて、反射的に反発を感じたのだが、少し考えると、そうなんだよなあと思った。

 日本人の心の奥底には「玉砕」を肯定して、賛美すらするメンタリティが潜んでいる。自分でも嫌悪するし、どうしてそう思うのか理解出来ないのだが……。

 ウチは武士の家系ではない。百姓と漁師の家系だから、武家の美学とかには無縁なDNAが流れているはずだし、おれの受けた教育には玉砕を賛美するようなモノはなかった。みんなが感動して受けいれていた「さらば宇宙戦艦大和」のラストには唖然として嫌悪を催したし……。

 だけど、どこかに、「玉砕」という概念が潜んでるんだなあ。この概念が燻っている限り、日本人はダメだと思う。「玉砕」なんて、異常だ。自己否定は生物として最高のパラドックスだ。親が自らを犠牲にして子を助ける、というのは動物界ではままある光景だが……日本人の場合、自分が犠牲になって守ろうとするものが違う。

 山本七平は、日本人特有の「空気」を研究したし、土居健郎も日本人特有の「甘えの構造」を研究したが……この「玉砕」について研究した名著を探して読まなければいかん。

 この夏のテーマが見つかったぞ。

 お風呂に浸かってから寝ようと思ったが、さほど汗もかかなかったので、そのままで、0時就寝。

 いつもよりエアコンを弱める。

 夢の中で妙に官僚的な駅員に捕まって、やたら手続きが難しいキップを買うハメになった。田舎のローカル線の、なんて言うこともない列車のキップなのに、「基本運賃になんたら率をかけてそれを距離で割って……」と説明されて、こんなキップの買い方は初めてだ、と思いつつ、ウチではこうだと言われると、仕方がないか、と思って難解な手続きをしているウチに列車が来てしまった。

 この夢の意味はなんだ?まあ、なんとなく判るんだけど。

今朝の体重:89.90キロ

本日の摂取カロリー:2220kcal

本日の消費カロリー:日常生活+41kcal/1090歩+42kcal(自転車)

2015年8月 7日 (金曜日)

8月7日/夏バテ&強い厭世観

 7時過ぎ起床。

 寝不足が溜まってきた。よくない傾向だ。

 今日も朝から暑い。

 ここのところ、雨が全然降らない。去年は夕立がけっこうあったように記憶するんだけど……埼玉や栃木方面ではすごい雨が降ってもこっちには来ない……。

 朝のモロモロを済ませる。

 仕事は、14時までが勝負だ!

 と思うけれど、なかなかスイッチが入らない。

 読売の「発言小町」をダラダラと観てしまったり。釣り師の作品だとしたら巧妙なモノが多いぞ。出来の悪い放蕩息子を優遇して遠くにヨメに行った娘を奴隷化しようとしているクソ親とか。この人物、実在するとしたら、すでにアタマがおかしくなっているとしか思えない。他には、悪質なクレクレとか。「教えてクレクレ」に「車を出してクレクレ」とか。このクレクレたちにはまったく自覚がないというのが悪質……というか、クレクレには自覚がないのが本来の姿か。

 アサメシはご飯を炊いて油揚げとキャベツの味噌汁を作って、卵かけご飯。お代わりして磯海苔で。残り物の切り干し大根に漬け物、ちりめんじゃこで。

 仕事開始。

 少し進んだ。難しい局面だが、踏ん切りがついた。ここは勢いで押しきるしかないだろう。

 食欲がない。脱水症状になるのを防ぐために、アイスコーヒーや麦茶をがぶ飲みしているせいか?このおれから食欲を取ったら、ヤバいぞ。

 夕方、買い物に出る。

 ユニクロで短パンを買いたいが、面倒くさくなって、中止。

 スーパーで、くーたんのカニカマを買い、自分用の弁当などを買って帰宅。

 昼を抜いたので、すぐさま弁当を食う。オムライスとハンバーグの弁当。温めずにそのまま食う。

 食後、wowowで録画したフルトヴェングラーのドキュメンタリーを見る。ナチスに協力した嫌疑を晴らすまでの記録。こういう場合、利用されても協力したように見えてしまうよねえ。亡命するしかないのか?

 BSで、イギリス人が作ったドキュメンタリー「ヒロシマ 世界を変えたあの日」を見る。このドキュメンタリーは、「『原爆投下は戦争終結のための必要悪だった』と学校の歴史の授業で教えられてきたが、本当にそうなのだろうかと疑問に感じた英国人のディレクターが原爆投下の背景を検証しようと企画した」もの。なので、原爆開発や当時の時代背景などが丹念にして簡潔にまとめられている。いろんな関係者の証言も出て来る。原爆投下時に、B-29の近くを飛んでいた日本海軍の飛行機があった、というのは初めて知ったのだが、その飛行機を操縦していたパイロットの証言もあった。

 とにかく……胸が潰れる。

 ニュースを挟んで前半と後半に分かれるのだが、後半を見る元気がなくなった。

 シャワーを浴びて、NHKを見ると、NHKスペシャル「憎しみはこうして激化した」が始まった。戦争当時の日米のプロパガンダを見ていく。アメリカ人が、「日本人は狂信的で民間人も一丸となって戦争遂行に燃えている」と思うのも無理もないなあと思った。しかしそれが、都市部への無差別空襲、戦線での大殺戮、そして広島・長崎の原爆投下につながっていく……。

 日本のプロパガンダ映画は、今の北朝鮮のものとほとんど同じで、ゾッとする。

 そして……こういう体質は、たぶん、ほとんど変わっていないだろう。現代の日本人だって、ふと、江戸時代の考え方がふっと湧いて出たりするし。

 ハナから劣勢な側は、必死になるしかない。降伏出来ないのだから、「最後の一人まで戦い抜く」とぶち上げるしかない。そういう無茶苦茶な考え方が理解出来てしまう自分が怖い。

 まあ、アメリカとしては、気分としてはユダヤ人を抹殺しようとしたナチスのように、日本人を一人残らず殲滅する気でいたのだろう。どう見たって負けてるのに降伏しないで自決していくんだから、アメリカ人としては理解を超えた恐怖の存在に映ってもまったく不思議ではない。

 このドキュメンタリーがすごいのは、死体の映像をカットすることなく、そのまま(ボカシは一部分入っていたが)見せたこと。

 正視出来ない戦場の姿がこれでもかと映し出された。

 こんなことを、繰り返すのか?という製作者の思いが伝わってくる。

 NHKは、ニュースはダメだけど、ドキュメンタリーは凄い。この番組もまさに、凄かった。

 あんまり凄すぎて、なんというか……打ちひしがれて、人間でいるのが嫌になった。貝になりたいとは思わないが、猫になりたい。猫なら、余計な事を考えることなく、身の丈に合った暮らしをして、ゆっくり寝られれば満足なのだ。

 わたしは猫になりたい。

 そう思って、くーたんを抱きしめた。

 ほんと、人間は、余計な知恵を持ってしまったよねえ。武器なんか発明しなければよかったんだ。

 優れた戦争ドキュメンタリーを見るたびに、本当に、人間が嫌になる。

 日航機墜落事故のドキュメンタリー再放送を録画してあるが、それを見る元気が出ない。

 物凄く憂鬱になって、厭世観に浸ってしまった。

 これはもう、寝るしかない。

 

 というか、早寝早起きして、涼しい朝方に起き出して仕事をするしかない。

 しかしもう23時を過ぎてしまった。

 早々に寝る。

 世界が平和でありますように……。

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:1932kcal

本日の消費カロリー:日常生活+30kcal/746歩+36kcal(自転車)

2015年8月 6日 (木曜日)

8月6日/広島原爆の日・花紀京逝く

 7時前起床。

 洗濯物を干しに行く。

 今朝も、朝から暑い!

 朝のモロモロを済ませる。

 こういう時は、比較的過ごしやすい午前中が勝負であると心得るべし、だ。15時以降は仕事にならない。

 と、思いつつ、今日は何故か洗濯をしまくりたい気分。

 夏用のベッドパッドを洗う。

 数時間で乾くので、Tシャツなどを取り込んで、代わりに干す。

 もう1回洗濯機を回して、今度はタオルケットを洗い、バスタオルなどを取り込んで、干す。

 本日は、広島に原爆が落ちた日。

 近年やっと、「広島・長崎に原爆を投下したから戦争が早く終結して無駄な命を失うことが避けられた」というムチャな言説が撤回されつつあるらしい。

 原爆投下とソ連の参戦が、無条件降伏の決定打になったのだろうとは思うが、上記の言い方では、広島・長崎の犠牲者の命はどうなるんだ、ということになる。一般市民だぞ。非戦闘員だぞ。戦時国際法違反だぞ。

 今年の広島での慰霊祭には、アメリカ大使に国務次官も列席した。

 ネットニュースで、吉本新喜劇黄金時代の看板役者・花紀京がお亡くなりになったことを知る。

 今、50代の関西系の人間ならほとんどが、吉本新喜劇で育ったと言っても過言ではないだろう。岡八郎・船場太郎・原哲男と並ぶ看板役者だった。特に「持ちギャグ」(フレーズ)はなく、芝居で笑わせる。ニット帽に腹巻き、無精髭の作業員姿が定番で、とにかくすっとぼけた芝居が絶品だった。主役と言うより、岡八郎と絡むのがとにかく面白くて……大好きだった。間寛平や木村進などの若手が台頭してきても、準主役で光る花紀京は誰とでも絡んで、絶妙な芝居で笑わせた。

As20150806005361_comm_2
687474703a2f2f7777772e73616e6b65_2
Blogimggoonejpuser_image16a65c3512b

 このところお顔を見ないなあと思っていたら……10年以上も闘病なさっていたとは……。

 心から、ご冥福をお祈りする。合掌。
30032472

 しかし……子供の頃のヒーロー(おれのヒーローはウルトラマンではなく、吉本新喜劇の役者たちだった)が逝ってしまうのは、辛い。悲しい。切ない。

 ミクシィに書き込んで、「全体に公開」したら、多くの参照とレスがついた。それに返していると、吉本新喜劇黄金時代の記憶が蘇ってきて……名優・珍優が山ほどいて、あんなに面白いものはないと思ったんだよなあ。借金作って蒸発してしまった役者も多かったけど……。

「新喜劇ヤメヨッカナ」キャンペーンで退団した脇役俳優の方々は今、どうしてるんだろう?今も舞台に立ってらっしゃる方もいるのは知っているが。

 そんなこんなで、仕事はあまり進まず。

 

 アサメシは、トーストにゆで卵、牛乳。

 アイスコーヒーを作ってがぶ飲みし、アタマを冷やして仕事に集中しようと思ったが……。

 

 このままの展開で大丈夫なのか、いろいろ考える。

 こういう時間は必要なのだ。

 午後になってしまった。

 洗濯物を取り込む。

 が……。

 物干し竿に挟み込む大型の洗濯ばさみが2つ足りない。

 おっかしいなあ。

 洗濯物は、ある。しかし洗濯ばさみが足りない。

 たかが洗濯ばさみ。しかし、あるべきモノがないというのは不可解。

 洗濯物を挟んだままかも、と仕舞い込んだ洗濯物を取り出して確認するが、そんなことはない。

 屋上に上がって、どこかに落ちていないか確認するが、やっぱり、ない。

 洗濯ばさみを盗む奴がいるとは思えない。おれのミスで、どこかに紛れているのだろうが……不思議だ。

 西日がはいって一番暑い時間、外に待避してみる。

 北千住東口商店街に行って、くーたんのご飯を買い、西口に戻って、最近出来たらしい、博多ラーメンの店に入ってみる。

 博多ラーメン+味玉+明太ご飯を食べる。

 もう、汗だく。オシボリが出て来ないので、ティッシュで汗を拭いながら食う。

 なかなか美味いと思う。シンプルに、ラーメンと小ライスが一番美味いんじゃないか?

 100円ショップで洗濯ばさみを買って帰宅したら、もっとも暑い16時過ぎ。これじゃあ外に待避した意味がない。

 エアコンも効かないんだよねえ。

 室温は31度。まあ、外から帰ってきて部屋に入ったら「涼しい」とは感じたんだが。

 夕方はグッタリ。

 茨城沖に鮫が出現。7つの海水浴場は臨時閉鎖。いやあ、怖ろしい。

 

 窓に遮光フィルムを貼ってみるかな?遮光ロールスクリーンは使っているが、この方が効果があるなら……。

 夕食は、ご飯を炊くのが面倒になったので、スパゲティ・ナポリタンを作るが、このクソ暑いのに、炒め物をやったのは大失敗だった。

 部屋は暑いし、匂いは籠るし、ナポリタンが重くて胃にもたれるし。トマトソースではなく、アッサリと塩胡椒だけで炒めればよかった。

 テレビを観るのも暑苦しい。しかし仕事も進まない。う~。

 こうなったら、少し寝て、夜中に起きて仕事するか。寝不足で眠いし。

 と、思っていたら、相方から電話。いろいろ話す。

 

 その後、風呂に入り、ゴミ出し。

 外は幾分気温が下がって、吹く風は、少し涼しい。

 部屋に戻ってニュースを見る。

 結局、1時就寝。

 寝る前に、iPhoneでFacebookを見ていたら、「スーダラ節がマイケル・ジャクソンのスリラーに妙にマッチする」(←リンク)というのを見て大爆笑。特に前半はカット割りまでシンクロして、スゴイ。

 夢の中で、能年玲奈が主演して萩本欽一が共演した映画を観て物凄く感動したのだが、こんな映画は実在しない。でも、感動したんだよなあ。目が覚めたらほとんど忘れてしまったけれど。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2486kcal

本日の消費カロリー:日常生活+29kcal/713歩+67kcal(自転車)

2015年8月 5日 (水曜日)

8月5日/仕事して、テニス

 大阪取材旅行で、仕事以外の事で、いろいろ書き落としたことがあった。

 今回は、大阪環状線に何度も乗ったのだが、東南アジアから来た若い人たちが、妙にピリピリした感じで電車に乗っていて、おれたちがその車両に乗り込んだら、反射的に席を譲ってくれた。

 おれは「イヤイヤ、いいですから」と、身振り手振りで伝えたのだが、彼は「そう言うわけにはいかないので」みたいな感じで席を立ってしまった。

 これはたぶん、「日本では礼儀が重んじられるので、電車では年上に席を譲らなければならない。この『戒律』を破ると日本では大変な叱責を受けることになる」というようなことをガイドブックで読んだかネットで言われたかしたんじゃないのかなあ?

 なんか過剰に周囲を気にしていて、なんだか気の毒だった。

 環状線西九条の駅だったと思うが、中国人の若いカップルに電車の乗り換えを聞かれてしまった。「ワタシ大阪の人間とちゃいまんねん」と言うのも素っ気なさ過ぎるので、iPhoneで乗り換えを調べて教えたのだが……咄嗟だったので、きちんとした英語が出て来なくて、「乗り換え」を本当ならtransferと言うべきところ、exchangeを連発してしまった。両替してどないすんねん!せめてchangeと言えばよかった……。

 イヤ、それどころか、iPhoneの乗り換え案内第1位に出てきたのは、とても複雑な乗り換えで、最初に出てきたから、それを教えたのだが……カップルの男の方は、なんか納得しがたい表情だった。

 でも、画面を見せてから、「あのエレベーターでプラットフォームにあがって」と教えると、半分納得しがたい様子でエレベーターに乗った。

 しかし、検索画面をよく見ると、もっと簡単なのは、この西九条で乗り換える方法だった。

 慌てて彼らの後を追って、「この駅でエクスチェンジした方が簡単です。間違えてゴメンナサイ」と伝えると、彼の顔が「氷解!」という表情になった。「やっぱりな!」という感じ。

 まあ、思えば、これまでに幾多の「間違った道案内」をしてきたよなあと、過去を反省した。

 それと……SuicaやPASMOが関西でも使えるようになって、とても便利なのだが、どうも感度設定が東京と大阪では違うようで、タッチしても何度もエラーが出た。JRではそうでもなかったが、地下鉄がひどかった。ケースから出して裸でタッチしないと感知してくれない。しかし相方のPASMOは財布に入れている状態でもタッチして感知されていた。どないやねん!

 しかし、鉄道網が整備されたというか、JRにけっこう乗ったせいもあるが、貨物線を活用して新しい路線にしたり、私鉄同士を繋げる新線が幾つも出来たりして、大阪の鉄道事情は様変わりしている。というか、これまでは御堂筋線とか昔からの市営地下鉄ばかり乗っていたから、最新の鉄道事情に疎かっただけなんだけど。

 今回は取材旅行だったので、取材対象の地域をひたすら歩き回って、それで終わってしまった。しかし、せっかく行ったんだから、せめて天王寺や阿倍野界隈もブラブラしたかったなあ。夜は味園ビルに入っている店に入りたかったし……。

 東京に戻ると、なんだか大阪がひどく懐かしい。大阪は故郷ではないけれど、子供の頃から何度も遊びに行っていたところだからなあ。

 もっと、いろんなものを食べたかった。

 仕事とは関係なく、純粋に大阪に遊びに行くか。いや……大阪だと、仕事に引っかけてしまうよねえ。書店廻りとか。

 で、7時前起床。

 早速、洗濯物を干しに行く。

 快晴。もう朝から暑い。

 朝のモロモロを済ませる。

 仕事にかかろうかと思ったが、先に雑用を済ませてしまおうと、外出。

 受けとりたくない荷物がポストに入っていたので、それを着払いで返送。

 ATMに行って記帳。

 ついでに、マクドナルドでビッグマック・セットを食べる。これはブランチ。

 少し足りないが、カロリー的には2食分ある。ビッグマックを食うならポテトは我慢すべきだな。

 帰宅して、仕事開始。

 今まで書いた分に、大阪取材の結果を反映させる。ついでにいろいろ手直し。

 順調に書き進んでいたが……あれ?既に直したはずなのに直っていないぞ。おれの記憶違いで「直そう」と思っただけなのに「直した」と思い込んでしまったのかなあ、と混乱したが、幾つかあるおれと相方のファイルを比較検討した結果、相方から戻ったファイルにおれが再度手を入れたモノが最新だったことが確認出来て、その最新のファイルは、おれの記憶通りに、直すべきところは直っていた。

 間違って、ひとつ前の古いファイルに手を入れていたので、「本来の最新ファイル」と「殺気まで手を入れていたファイル」を比較して、統合する。

 この機能があるのは「Jedit」。2つの書類を比較する、という機能はとても素晴らしい。この機能は本当に重宝している。

 そんなこんなで、最新のファイルを再度手直し。

 第4章は目下、相方が手を入れているので、プロローグから第3章までを送り直す。

 ここでもう夕方。「魔の時間」。

 洗濯物を取り込む。

 暑い!

 室温も30度を超えた。

 くーたんは平気な顔だから、猫は暑さには強いようだ。暑くなった最初の日に吐いたのは、急に暑くなって対応出来なかったからか、暑さではない他の理由で吐いたのか。

 この時間帯は、仕事は止めてグッタリするか、どこかに避難するか、考えた方がいいかも。でも、外出すると暑いんだよなあ。

 録音技師の大橋鉄矢さんが亡くなったと、旧友から教わった。すでに葬儀は済ませたと。

 大橋さんは日本を代表する名録音技師だが、市川組の大番頭でもあった。

 おれは市川さんに綿々とラブレターを書いたのだが、まず大橋さんが読んで第1関門を突破して、呼んでくれて、市川さんと面談出来て、弟子にして貰えた。だから、大橋さんは大恩人なのだ。とても厳しい方で、大橋さんをしくじった、と勝手に思い込んだこともあって、市川組を不明朗なカタチでフェイド・アウトすることになってしまったのだが……。

 出来れば葬儀に参列したかったのだが……謹んで、ご冥福をお祈りする。


 嬉しいお知らせも。祥伝社M氏から電話で「『悪漢刑事』(のどれだったか、聞き流してしまった)に増刷がかかりました」と。2000部。嬉しい。フェアに混ぜて貰えるらしい。

 今度のスケジュールについても相談しなければ。徳間がここまで時間を食うとは予想していなかった。

 そうこうしていると、テニスの時間。

 休もうか迷ったが、ここは身体を動かした方がいい。

 旅を無事に終えて、留守番のくーたんにも問題が無かったことをお稲荷さんに感謝。お酒をお供えして、電車に乗る。

 

 大阪を歩き回って、靴ずれを起こして足にマメが出来ている。それが痛い。右腕もなんだか痛いぞ。

 というか、今日は自分のラケットを使ったが、先週まで使っていた、試供品のラケットの方が腕に負担がかからず、かなり違う。新しいラケットに替えようかな……しかし、2万円もするのはもったいないなあ。でも、腕を痛めたくないし。

 最近、身体のあちこちにガタが来ていて、歯も痛いし右腕も痛い。宜しくないねえ。

 テニスは、調子が悪いなりに頑張った。試合では、目も覚めるショットを放ったし……でも、捕球出来なくてブザマに見送ってしまったり。

 プールで100メートル泳いで、風呂。腕と足をマッサージする。

 帰路、曳舟駅前の「上海菜館」で、日替わり定食の「トマトと卵の炒め物」を食べる。おお、カラダに優しい料理だ。ジャージャー麺の麺抜きと言うべきモノが副菜。これも美味い。

 帰りの電車で、iPhoneであるネット記事(←リンク)を読んで、涙。不意打ちを食らった。

 下の子が生まれて、2歳の長男には「お兄ちゃんなんだから自分でしなさい」と言うようになってしまった母親。長男が甘えたいのは判るけど、手は2本しかないから下の子に授乳させていると何も出来ない。

 で、寝ていて、下の子がぐずったのでおっぱいをあげていると、長男が「おかあさん、ふとん……」と言うので、自分の布団をかけ直して欲しいと甘えていると思ったので、「自分でやって。お兄ちゃんでしょ!」と言ったら、長男は、母親に布団をかけ直してくれた、と。自分の布団じゃなくてママの布団がめくれていたので掛けてくれたのね、ごめんね、という内容。

 ええハナシやなあ!電車の中だったので号泣するのを我慢したが……これは、いろんなことを考えさせられる……というか、おれはあんまり優しい子供じゃなかったなあと、猛反省。56になって反省するのは、あまりに遅すぎるが。

 かなりヘロヘロになって帰宅。

 くーたんにご飯を出し、ソファに寝転がってダウンしていると……「報道ステーション」がスポーツになって、23時になったので日テレの「ニュースゼロ」に替えて、昨夜の京浜東北線架線切断事故の詳細を見る。

 電車の停車位置が2つの架線がWる「エアセクション」で、ここで停車してはいけない規程だったが、「エアセクション」の表示もなく、警告が出るようにもなっていなかった、と。

 逆に今までよくこういう事故が起きなかったものだ、と思う。

 花火大会があって、楽しんだのに、帰りがモーレツに大変なことになってしまって、巻き込まれた人たちは本当にお気の毒だったというしかない。停電状態で車内で1時間以上も待たされたら、そりゃドアを開けて外に出たくなるよ。「勝手に外に出た乗客」を責められない。

 各地でいろいろ殺人事件が。北海道の事件は、「人を殺してみたかった」と言っている犯人は、実は被害者に劣情を抱いていたんじゃないのだろうか?それを白状したくないから不条理な理由をカッコつけて言ってるんじゃないのか?

 途中で寝てしまい、目が覚めると「ナカイの窓」をやっていた。山里亮太をあげつらう企画だが、これが面白かったので、半分寝ながら見てしまった。なんだかんだ言いながら、みんな山チャンが好きなんだな。

 1時30分頃、きちんと就寝。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:1960kcal

本日の消費カロリー:日常生活+192kcal/5136歩+113kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2015年8月 4日 (火曜日)

8月4日/大阪取材2日目

 6時30分に目が覚めた。

 薄曇り。

 部屋からは天王寺駅が見渡せる。この方面は今までまったく縁がなかったし足を向けたこともなかった。

 「天王寺ミオ」というビルは、後から調べたら、元は南海天王寺線の駅だったのね。ここから「あいりん地区」付近を通って天下茶屋まで線路が延びていたのね。線路跡は道路になったりして、くっきりと跡が残っていた。

 相方は熟睡しているが、おれはトイレに行ったり髭を剃ったり荷造りしたり。

 やがて相方も起き出して、支度をして、朝食へ。

 おれは宿の朝飯が大好きなので、なるべく素泊まりではなくて、朝食の充実した宿に泊まりたい。

 天王寺都ホテルの朝食ブッフェは、かなりシンプル。しかしまあ「必要にして充分」という感じ。

 おれとしては、もっとメニューが豊富であって欲しかった(とくに和食系)が、相方は「一つ一つは美味しいからこれでいい」と。

 窓外から「あいりん地区」方面を眺めるが、阿倍野地区のビル群に完全に阻まれて、見えない。まあ、見えても、外見上は普通の街(「三角公園」を除く)なのだが。隣のハルカスの中に出来た超高層のマリオット・ホテルからなら見渡せたかも。

Img_2151

 9時過ぎまでゆっくりと朝食を取る。3回くらいお代わりして、けっこう食べた。和食に「海苔」の準備がなかったのが極めて残念。

 で、支度して、10時過ぎにチェックアウト。

 天王寺駅のコインロッカーに荷物を預けて、取材。

 

 また環状線・大正駅に行って、バスに乗る。まず、大正区の一番外れまで行くバスに乗って「西船町」まで。ここは「中山製鋼」という会社の工場だけがある。

 このへんは工業地帯。

 折り返しのバスに乗って、途中の大正区役所で降りてトイレを借りて、隣接する「千島公園」を横断。

 この公園はかなり広くて小高い丘(昭和山)もあったりして、起伏に富んだ、いい公園だ。

 後から調べたら、この「昭和山」は人工のもので、万博を控えた地下鉄工事で出た残土を、移転した製材工場などの跡地に盛って山を作り、この周辺を公園として整備したのだと。

 万博記念公園にある「鶴見新山」が出来るまで、この「昭和山」は大阪の最高峰だったらしい。

 で。

 公園を抜けて製材所などが残る一角を抜けると、渡し船の乗り場。大阪市建設局が市内数ヵ所で無料で走らせている渡船のひとつ、「落合上渡船千島乗り場」がある。

 無料というのがスゴイではないか。大阪市民は無料でいいけど、我々のような余所者からは料金を取ったら?と思うのだが、大阪市のご厚意に甘えて、無料で乗船する。ちょうど12時の出航に間に合った。

Img_2169

 渡船は、1分もかからない。木津川を渡るだけ。橋を架ければいいように思うのだが……この辺は貨物船が行き来するので、橋を架けると高い位置にしなければいけなくなって、住民は不便だから、渡船が残っているらしい。

Img_2181_2

 対岸の「北津守乗り場」に渡り、そこからやはり木工所のある一角を過ぎると、静かな住宅街。

 そこを歩いて行くと、南海汐見橋線の「津守」駅。しばし電車を待つが、ここは駅と言うより「停留所」。ベンチと屋根はあるが、猛暑の熱風の中で、電車を待つ。

 いやほんま、サウナの中でウォーキングしてるようなもんやで、しかし。

 待つことしばし、2両編成の電車が到着。

 終点で、「阪神なんば線」の桜川駅から、近鉄日本橋駅へ。

 この駅とこの線は新しいので、なんとも気持ちがいいというかエアコンが効いてるし美しいし、エレベーターも完備してるし、素晴らしい。

 で、日本橋。

 ここから少し歩くと、映画「味園ユニバース」を見てから、密かに「聖地」と思っていた、味園ビルがある。

Img_2187

 おお、これが味園ビルか!

 なんだか少し感動。もうね、あの映画を観てから、憧れていたのだ。

 本当は、このビルにある「ホテル味園」に泊まりたかったのだが、安いし交通の便がいいので、常に満室なのだ。

 ここに入っている店は夕方からの営業なので、中は暗くて誰もいないが、自由に入れるので、中を歩いてみる。写真は明るく撮れたが、肉眼ではほとんど闇だった。

Img_2192
Img_2191_2
Img_2193

 しかし、時間がなくなってきた。

 近くに「お好み焼きの千房」があったが、なんだか夏バテ気味なので、もう少しアッサリしたものが食べたくて、となりの食堂「しみず」へ。ここは、ケースに入っているおかずを取ってご飯を頼む、昔ながらの「定食屋」。懐かしい!

 相方は肉うどん、おれは、玉丼の具が多い「木の葉丼」。木の葉丼は甘くて、とても優しい味。

 ゆっくりしたかったが、帰りの新幹線の時間が迫っている。

 申し訳ないが、相方を急かして、完食し、地下鉄なんば駅から天王寺に戻り、荷物を出して、地下鉄で新大阪へ。

 トイレに寄って駅弁を買ったら、もう時間切れ。

 14時50分の「のぞみ」に乗る。

 疲れた。クタクタ。

 相方に、角川新作のゲラを渡して説明をし、徳間新作の、書きかけの「最終章」をiPadで読んで貰う。

 

 浜松付近で「新幹線弁当」を食べる。ビールも飲みたかったが、帰りのことを考えると酔っ払いたくなかったので、我慢。飲むなら、発車早々に飲むべきだった。

 まだ明るい内に帰京。大阪は別に名残惜しくはなかったが、多摩川を渡ると、ああ、東京に帰ってきてしまったな、という感じがしてしまう。部屋に残したくーたんはとても心配なんだけど。

 品川で降りて、品川始発の「上野東京ラインの常磐線」に乗って北千住に行くことにしたが、時間が開きすぎて、これは失敗。暑い暑いプラットフォームで10分待つのは暑い。なかなか電車のドアは開かないし。

 で……北千住。

 相方と別れて、自転車で帰宅。

 いやあもう、ヘロヘロ。

 外があまりに暑いので、部屋に入るとエアコンが効いて涼しい!でも室温は29度。

 

 くーたんは元気だった。良かったよかった。

 ちょっとむくれている感じだが、出迎えてくれた。

 衣類を洗濯機に放り込み、風呂に入り、撮ってきた写真をiMacに移して整理して、くーたんにご飯を出し、ソファにひっくり返ってニュースを見る。

 北海道の殺人。「人を殺してみたかった」という殺人は、ほんと、なんとかならないものか?この犯人はキチガイらしいが、これまで前兆はなかったのか?

 こういう場合に「キチガイ」という言葉を使うな、差別だ、という声が上がる。精神病者の犯罪率は健常者に比べて決して高くないことは知っているが……精神病者の犯罪は、ひどい。

 殺人には、せめて、怨恨とかなにか理由があって欲しい。理由もない殺人だけは、本当にイヤなのだ。

 で……JR京浜東北線の架線が切れて、東海道線・横須賀線も運転を一時中断して、横浜ー東京間は大混乱。う~このクソ暑いのに、なんということだ。

 この混乱に巻き込まれてしまった方々は本当にお気の毒。

 我々は、予定通り早めに帰宅して、難を逃れた形になったが……。

 0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2130kcal

本日の消費カロリー:344kcal/8935歩+29kcal(自転車)

2015年8月 3日 (月曜日)

8月3日/大阪取材1日目

 7時起床。

 快晴。今日も暑いぞ。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんに「お留守番よろしくね」と何度もお願いをする。くーたんはゆっくり瞬きをしたが、それは「判ったぞ」ということだと解釈。まあ、これまでも、猫がおれを見てゆっくり瞬きしたときは「了解した」という意味だったし。

 猫と少し会話出来るおれ。

 2日分のご飯をセットして、大きな金だらいに水を満たす。これで2日分、くーたんは飲み食いに不足することはないだろう。

 自分の分の旅支度も済ませて、9時過ぎに外出。自転車で駅へ。

 自転車を預けて2日分の駐輪代を払い、時間があるのでマクドナルドでアサメシ。フィレオフィッシュのセット。ハッシュポテト、美味いなあ。

 駅で相方と合流して、東京駅へ。

 グランスタで弁当を買い、ソフトクリームを舐めて、新幹線へ。おれとしたことが、東海道新幹線と東北新幹線の乗り場を間違えた。あれ?

 時間通り、予定通りの「のぞみ」で、新大阪へ。

 車中、いろいろと打ち合わせ。

 今回は3列の席しか取れなかったので、通路際のCに座ったビジネスマンには悪いことをした(別に悪いことはしてないけど)。

 おれは早めに弁当を食う。西京焼き弁当、1000円。美味い。

 相方は浜松辺りで。同じ西京焼き弁当だが、千住の「明日香」が期間限定で出店しているもの。1100円だが、こっちの方がおかずが豊富でお得感アリ。

 定刻に新大阪着。地下鉄御堂筋線に乗り換えて、天王寺。

 14時過ぎに、まず天王寺都ホテルにチェックイン。部屋に荷物を置く。

 ツインだが凄く広い。今まで泊まった中で1、2を争う広さ。トリプルだったのをツインにした感じ。

 で、15時前に出発。

 今回は、あいりん地区や大阪のベイエリアを取材する。

 すでに資料やグーグルのストリートビューなどを駆使して書いたものの設定や記述が正しいかどうかの確認。

 天王寺から、大阪環状線で隣の新今宮。ここの目の前に「あいりん地区」がある。

『大まかには北をJR西日本関西本線大阪環状線、西を南海本線高野線、東を旧南海天王寺支線跡に囲まれた三角形の地域で、西成区萩之茶屋太子などに該当する』とWikipediaにあるが、その辺りを歩く。

 航空写真で見ると、周辺とくっきり違うのに、驚く。

Img_2118
 南海本線と職安の間の道をキョロキョロしながら歩くが、写真は撮らない。自販機でジュースを買うが、激安。70円でサンガリアのスポーツドリンクのペットボトルが買えた。

 職安の横を歩き、「福祉の方、募集中」と掲げたアパートや簡易宿泊所を見つつ、弁当屋や食堂を見ながら歩く。弁当屋は特に安くもない……北千住にも同じくらい安い弁当を売る店があるし……食堂も、特別安いとは感じない。

 街は、少し小便の匂いを感じる。夏で暑いせいもあるだろう。

 西成警察署は、開放的な「皆様の警察署」というイメージとは正反対の、アルミかジュラルミンの小さな入口の横にお巡りさんが立っている。凄く入りにくい印象操作。

 たしかにちょっと躊躇するが……こっちは別に疚しくないので、平気で入る。入ってしまえば、中は普通の警察署。千住署と同じ。

 その後、有名な「三角公園」に向かう。生ゴミの匂いがすごい。炊き出し施設がビニール・シートで覆われている。今の時間はお休みという事ね。

 順番が前後したかも知れないが、阪堺線のガードをくぐって、「スーパー玉出」に入ってみる。魚は安かったが肉とか野菜は特に安いとは思わなかった……とは、北千住と物価が似ているから?

 今池のガード下にあった鉄板焼き屋から、極めて魅惑的な美味そうな香りがしてクラクラした。ホルモン焼きの匂いだ。美味そうやなあ!常連さんがたくさんいたので、割り込むのは憚られた。

 その後も歩くが、いつの間にか「あいりん地区」を抜けて、普通の街になった。なんとなく違う。空気というか雰囲気が「普通」になった。

 気のせいか、こっちの思い込みか、「あいりん地区」には殺気のようなモノを感じた。そういう感覚は、普通の街にはないものだ。でもこれ、思い込みかもしれないなあ。見た目は普通の街とあんまり変わらないし……。というか、北千住に似てるから、そう感じるのかもしれないけど。

 阪堺線「今船」から阪堺線に乗って、「新今宮駅前」へ。
 大阪の新名所「あべのハルカス」がよく見える。すごい好対照。まあ、東京でも山谷から東京スカイツリーはよく見えるだろうけど。
Img_2123

 ここでまた環状線に乗って、次の地点へ。

 ここから先は、今書いている小説のネタバレにもなるし、扱いもちょっと迷っているので、書かない。

 しかし、実際に歩いてみると、大きな「廃病院」があったり、やたら金網が張り巡らされた団地とかがあって、とても興味深かった。

 新たな発見(始めて行く場所だから、「新たな発見」しかないのだが)も多く、設定を幾つか変更する。

 日没まで、歩き回る。

 で……。

 環状線・大正駅に辿り着き、駅周辺の店を捜した末に、この駅から少し離れた串揚げ屋に入る。

 いわゆる、常連さんに愛されている店。

 二人で美味い串揚げや焼き物をたらふく食べてビールを飲み、〆はガーリックライスを食べて、5000円ちょい。

 環状線で、天王寺。ホテルに帰る。

 夕方とは言え、暑い中をえんえん歩いたので、クタクタ。

 風呂に入り、明日の予定をどうしようか考えつつ、沈没。

 ツインだがベッド・サイズはダブル。

 0時前に爆睡。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:3311kcal

本日の消費カロリー:651kcal/14841歩+26kcal(自転車)

2015年8月 2日 (日曜日)

8月2日/取材準備とゲラ三昧

 7時ごろ起床。

 全身が痛い。ガギガギ。

 洗濯物を干しに屋上へ。

 朝からもう、もわっとしている。

 いくら暑いと言っても、朝晩は気温が下がるのが常じゃないの?トビキリ暑い日もあるにしろ……梅雨が明けてからずっと、猛暑じゃないの。

 ちょっと体調的に参るなあ。

 エアコンが効いた部屋にずっといるのも参るし、エアコンがあんまり効いていない部屋にいるのも参る。

 ……という事は、避暑地に行って気温差が大きい環境に放り込まれると体調って狂うんじゃないの?

 よく判らなくなってきたが、暑いとじっとしていても水分が奪われるので、気をつけよう。

 朝のモロモロを済ませ、アサメシ。

 トーストにハムエッグ、牛乳。

 フェリー「さんふらわあ」の火災、まだ鎮火せず。これ、冷凍車から火が出たんでしょ?ということは、その冷凍トラックの会社が賠償しなきゃいけなくなる?このフェリーもどれくらい損傷してるか判らないし……。

 当時、海は荒れていたそうで、救命ボートに乗るのは怖かっただろうな、と思う。

 新国立競技場、設計変更してもサブトラックは設けないと。理由は、近くの競技場には備わっているからって……それって理由にならないだろ。いちいち仮設するの?

 どうせ新築するのに、完全な陸上競技場を作るという発想はないの?これじゃレガシーにはならない。

 反アベのデモが広がってきたら、デモとデモの参加者を批判する「右翼オヤジ」が増えてきた。しかし連中の言い分はまるで論理的ではない。何故か感情的反発が先にあって、それになんとか理屈を付けている恰好だから、その論理は奇妙奇天烈。あのホリエモンは知的奇形児というか、「冷徹な経済学者」を気取って、世の中のすべての事を経済原理・経済活動で割り切ろうとする池田信夫みたいに滑稽だ。こういう連中は、経済原理では説明出来ない「真理」とか「正義」というモノについては、お手上げだからな。何故なら、そういうことは経済学の範疇ではないから。

 「人でなしの経済理論」(バジリコ)という本は、そのへんのところを喝破しているので、極めて面白い。経済学者とか、経済人って、そんな程度のものでしかないのよ。

 そうこうしていると、角川文庫のゲラが来た。昨日不在だったので、今朝の配達にして貰った。再校では、1折減らすために6ページ減らさなければならない。それは改行のあれこれでやり繰り出来る。

 ゲラを少し見たところで、中断。

 NHK-FMを聞きながら、先月分の税金関係の書類を整理してしまう。

 「きらクラ!」を久々にオンエアで聴く。前2回はまだ未聴。マジメに聞かなくても、お気楽に聞けばいいのに。でも、「ながら視聴」は出来ないんだよねえ。聞いていると単純作業以外の他の事が出来ない。

 で、「きらクラ!」を聞きながら、明日からの大阪取材の要点整理をする。要するに、どこを見ておかねばならないか、リストアップ。

 こういう事を書くとケチ臭いが、取材費、出ないのよね。このへんの判断は版元によって違うので、あんまりあーだこーだ言えないのだが。取材費の出る版元で取材費のかかる話を書けばいいようなものだが、世の中そんなにうまい具合に転がらない。

 まあ、自腹で行けば行動は自由だから、その分、取材を離れて行きたいところに行ったりして、気楽に行動出来るけど。

 遅めのランチは、カップヌードルにご飯。「シソの大葉ニンニク漬け」にちりめんじゃこがまた合うのだ!それに、漬け物など。

 食後、洗濯物を取り込む。この時期、夕方に干してもすぐ乾いてしまうかもね。いやいや、この時期は夕方は雨が降る確率が高い。やっぱり朝早く干して昼頃に取り込む今のパターンがいい。場所取りにも勝利するし。今日は遅くまで干してしまったけど。

 仕事再開。ゲラをやる。

 17時30分に休憩。「笑点」を見る。色物の時間に「若手の大喜利」をやり、ファンになった鈴々舎馬るこさんの雄姿を見る。

 で、大喜利。司会は小遊三さん。慣れてないねえ~。でも開き直ってるから面白い。

 「バンキシャ」を少し見る。シリア内戦。内戦はどの国で起きてもひどくて難民は気の毒としか言いようがないが……おれにはどうしようもない。募金くらいは出来るか……。

 仕事に戻る。

 ゲラ、一応全部見てしまおうと思ったが、第3章の途中でギブアップ。目がチカチカしてきて、もうダメ。

 夕食は、食うタイミングを失ったし、この際カット。昨日、ずっと海にいたので劇的に減ったかと思ったら、逆に増えていたのがショック。くそ~。夏に向けて体重を減らしていたのに、夏本番になったら増えてるじゃん!

 そのぶん、センベイを食った。

 風呂に入り、ゴミ出しして、明日の支度をして、テレビをつけたら「ヨルタモリ」をやっていた。リリー・フランキーって、役者としてしか見た事がなかった。演じる役柄のせいで、もっと捻くれたイヤらしい喋り方をする捻くれた不良中年(飲み屋で絡まれると物凄く不快なオッサン的な)だと思っていたら、滑舌は極めてよくて喋りも面白いし、なんだか二代目タモリみたいな感じで学識も豊富で音楽も出来る。しかもこの人は小説も書けるのだ。スーパーなオッサンだなあ。

 

 0時30分、就寝。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:1706kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2015年7月26日 - 2015年8月1日 | トップページ | 2015年8月9日 - 2015年8月15日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト