« 2015年8月2日 - 2015年8月8日 | トップページ | 2015年8月16日 - 2015年8月22日 »

2015年8月9日 - 2015年8月15日

2015年8月15日 (土曜日)

8月15日/「日本のいちばん長い日」

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 またしても体重が増え気味。

 アサメシは後にして、仕事開始。

 今日中には、と毎日書いているが、ホント、今日中には……。しかし、クライマックスが決まっていないから、今日中に書き上げるのは無理だと内心思っている。流れは決まっているが、肝心の「ネタ」が決まっていないのだ。クライマックスの「死闘」のネタが。どうやってどんな風に死闘させようか……。

 そこに至るまでの部分は、書くことが決まっているので、けっこう快調に進む。

 昼前に、アサメシ代わりにコーンフレークを食べる。

 1ブロック書き上がったら、久々に「翔竜」に行って「翔竜麺」それも大盛りを食ってやる!それを目標に頑張る。東中野の「鉄板麺」は全体が書き上がったら、のご褒美。

 本日午後、NHK-BSで岡本喜八版の「日本のいちばん長い日」の放送があるというので、録画予約する。

 この作品は、正規DVDを持っているのだが、ハイビジョン放送ならその方が画質はいいだろう……。

 最大のクライマックスに至る直前まで書き進んだ。

 ちょうど14時過ぎ。「日本のいちばん長い日」をアタマだけオンエアで見る。

 画質はシャープだが、焼きが暗い。

 あれ?

 この作品はハイキー気味で、8月15日の暑さと狂気を表現していたはずなのに……かなり焼き込んで画面は暗く、ローキーだ。

 このプリントは、制作意図を無視してるんじゃないか?

 それに、見ていると最後まで見てしまいそうなので、中断。

 腹も減ったので、外出。

 「翔竜」で卵入り翔竜麺の大盛りを食う。いつもは普通盛りの海苔付きにして半ライスと食べるのだが、今日は、ラーメンを食いたい!

 大盛りにおおいに満足して、スーパーで買い物をして帰宅。

 帰宅したら、ちょうど放送が終わった頃なので、ラストの方を見返してみる。

 あれあれ……。

 なんだこれは。

 フィルムの状態がかなり悪い。昭和42年の作品なのに、もうメロメロ。画面は汚れているし現像ミスみたいに画面が明るくなったり暗くなったり……。

 ひどい!

 なんだこれは!

 ラックから東宝ビデオ発売の正規DVDを取り出して、再生。

 DVDなので多少画質が甘いが、こちらの方が画質はいい。焼きもハイキーだしフィルムの痛みもないし、現像ムラみたいに見える状態もない。

 NHKが使ったあのプリントはなんだったんだ?

 もう何度も見て、重要なセリフは覚えてしまったほど。

 時代小説家の早見さんは、「男はつらいよ」とか「仁義なき戦い」を一人で演じてしまう特技を持っているが、おれは「七人の侍」とこの「日本のいちばん長い日」の一部なら、やれる。

 特に、日活ではギャングのボスを憎々しげに好演していた二本柳寛が大西海軍軍令部長に扮して狂ったように「あと二千万!あと二千万の特攻を出せば、必ず日本は勝てます!」とポツダム宣言受諾に動く東郷外相に迫る場面とか。
Bg6tcevciaatar_jpgmedium

 戦争遂行~本土決戦~一億総玉砕に動く陸軍の畑中少佐を演じる黒沢年男は、本当に渾身の熱演。名演ではないかもしれないが、この男の狂気がイヤと言うほど伝わってきて、本当に怖ろしい。本当にコイツらは、何を考えていたんだろう?

 国体護持に、どんな意味があるんだ?

 国破れてサンガリア、みんな一緒に飲んだりや、だ。
20155220200vqdbq
3d62eb16

 しかしこの、オールスター・キャストは壮観だ。

 東宝のスターは総出演(除・喜劇系……このアタマからハイテンションな作品に、三木のり平とか植木等がチラッとでも出ると調子が狂ってしまうのか……)。あれ?でも、宝田明が出てないね。

 岡本喜八は、氏に徹底インタビューした映画同人誌に、「この映画のキャスティングはおれがやったんだよ。予算がなくてね、だけど超大作にしたいと言うからそれなりの顔ぶれを揃えないといけなくて。ギャラの一覧表をパーッと作って、この役は出番が少ないからこの人(出番が少ないとギャラも値切れる)、この役は、この人にちょっと泣いてもらって(いつもより安く出てもらう)って、本来演技課(演技事務)がやることをやってね」と語っていた。

 適材適所な、壮観なキャスティング!今じゃ不可能だろう。そりゃそうだ。大勢の名優がもうこの世にはいないんだから。
000002

 なかでもやはり、三船さんの存在感は圧倒的で、息を飲む。米内海相との対比も見事。
Img_0_m

 小津の映画ではいつも同じ役ばかりの笠智衆が、鈴木貫太郎。トボケているようで、ここぞという時の胆力が凄い。「あと2日時間をくれ」と談判に来た阿南を睨み付けて「それは、出来ません」と拒絶する場面の気迫!

 とにかく、この作品は凄い。

 しかし……。

 ラストで、太平洋戦争が如何にひどいものだったかを数字で見せるが、戦死者も戦禍で殺された市民も、すべて日本人・日本国内での数字のみ。これではまるで日本人だけが戦争で被害を被ってひどい目に遭ったみたいではないか。

 日本は中国に攻め込んだし、フィリピンや東南アジアも戦場にして、多くの人を殺し、街を破壊した。その数字がまったくない。

 この映画は日本国内のことを描いたから外地のことはまた別で、という事かもしれないが、これは、この作品が製作された昭和42年の限界だったのかもしれない。

 親戚や知り合いが徴兵されて戦死したしおれも命からがら帰還した。街は空襲で焼き尽くされて原爆が2つも落ちた。食うものも住むところもない……。

 こんな状況だと、攻め込んでメチャクチャにした先方のことなんか考える余裕もなかったのかもしれない。……でも、戦争が終わって12年も経った昭和42年だぞ。もっと「加害責任」もしっかり触れておかなければならいんじゃないか?

 この作品は、封切りでは見ていないが、テレビで放送されて、何度も見た。見るたびに、ラストの「日本人が受けた戦争被害」の数字を見て、「自分のことだけか!」と思う気持ちはずっとあった。

 日本人って、加害責任について、どうしても考えたくないんだねえ。だからアベもかたくなに反省とか謝罪とか口にしたくないのだ。でも、周囲に言われてイヤイヤ、アリバイのように入れたけど、引用とか一般論として入れたので、全然反省や謝罪になってないんだよね。

 これは、相手が許してくれるまで、謝り続けるしかないと思う。相手が如何に威圧的に強硬に謝罪を求めてきても、謝るしかない。子や孫の代になっても、それはもう、仕方がない。

 とは言え……作品にハナシを戻すと、これ以外の部分は圧倒的なので、作品としては凄いというしかないのだ。

 リメイク版で、このへんの部分がきちんと描かれているのなら……リメイクした意味もあるのだが。

 自分の経験も踏まえて書くのだが、こういう過去の戦争を描いたものは、戦争を知らない世代が作ったものは、ダメ。全然ダメ。実際に戦争に行って職業軍人に殴る蹴るの暴行を受けつつ戦場に駆り出されて殺しあいをさせられて飢餓に苦しみつつなんとか帰還した人たちや、空襲で焼け出された経験を持つ人たちが出演したり脚本を書いたり撮影したり録音したりセットを作ったり演出したり編集した映画と、そういう実体験がない世代がつくるものは、どうしたって、違う。

 「ビルマの竪琴」を見よ!オリジナルの日活版に漂う、何とも言えない戦場の匂い。そして、諦観。白黒と言うこともあるが、中井貴一版のリメイクにはどうしてもなかった濃厚なものがあるのだ。「もう絶対、あんなことは御免だからな!」という激しい思いが、映画に籠っているのだ。

 それがないとねえ……。

 だから、リメイク版にはあまり期待が出来ないのだ。リメイク版の監督は「岡本版は役者が長髪でリアリティがない」のがリメイクを作ったキッカケだと言ったが、嘘つき!

 岡本版で、長髪の役者なんかいないぞ!宮内省や宮中の侍従たちは丸刈りではないが、それは宮中だから。軍人関係は……厚木基地の二人は丸刈りじゃなかったか……しかし、ほとんどが丸刈りだし、映画を観ていくと、そんなことはどうでもよくなるのだ。

 原田眞人は、自分の映画を宣伝するために、旧作を貶めるのはヤメロ。失礼なことではないか。映画を愛するくせに、先人や過去の作品への敬意はないのか?

 原田はまあ、「クライマーズハイ」を映画化して、先行したNHKのドラマ版に完敗しているんだから、あんまりデカいことを言わず、謙虚でいた方がいいのに。

 リメイク版の作品評は、あんまり芳しくない。

 そんな「日本のいちばん長い日」だけど……。

 今回見直してみて、ミスを発見してしまった。

 玉音放送録音の場面。

 当時の放送録音は、磁気テープが存在しなかった(ドイツにはあった)から、ディスクにカッティングする「レコード」方式しかなかった。

 で、放送用ディスク録音機は、普通のSPとは違って録音盤の内側からカッティングしていく。この事は、玉音放送の録音に使われた録音機を作ったデンオンのサイト(←リンク)が詳しい。

 だが、この作品の、玉音放送録音の場面では、普通のSPみたいに外側から溝を切っていた。

 この場面の撮影に、当時のNHK関係者とかデンオン関係者は立ち会わなかったんだろうなあ。試写を見て「あれ、違ってますけど」という話は出たかもしれないが。

 昔の映画の録音屋はもっぱら光学フィルムを使っていたので、ディスク録音機には詳しくなかったのだろう。

 大変立派な作品なのに、画竜点睛を欠いてしまって残念である。

 ま、おれも今日まで気がつかなかったんだけど。

 そんなこんなで、「日本のいちばん長い日」を2度くらい見てしまった。

 翔竜麺の大盛りが腹に応えて、腹が減らない。

 ならば、夕食はカット。

 戦没者慰霊式で、天皇陛下は、アベ首相が触れなかった「さきの大戦に対する深い反省」をきちんと述べた。まるで天皇が不出来な総理大臣の尻ぬぐいをするかのように。

 太平洋戦争も、天皇の御聖断がなければ止めることが出来なかったし……日本の政治家は、戦争に関することについて、どこまで天皇陛下の手を煩わせるんだ、と思う。

 このお言葉については、宮中と首相官邸の間でいろいろあったらしい。これを「平成の『日本のいちばん長い日』」ではないかという人もいる。

 そうなのかもしれない……。それを考えると、本当に気が重くなってしまう。ま、お前の気が重くなっても関係ねーよと言われてしまえばそれまでなのだが。

 クライマックスをどうするか、考える。

 ずっと考える。

 トーストを1枚食う。

 風呂に入る。

 

 で、なんとか捻り出した。

 これでいけるぞ!

 慌てて、メモを書き、流れを整理する。

 たぶんこれでいけると思う。

 明日、怒濤の進撃で、書き上げるぞ!

 ということで、0時30分頃、就寝。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:1832kcal

本日の消費カロリー:日常生活+23kcal/585歩+58kcal(自転車)

2015年8月14日 (金曜日)

8月14日/仕事して罵倒して図書館行って大雨降って

 8時前起床。

 薄曇り。

 今日は大気が不安定で雨になるらしい。

 昨日の出来事で、書き漏らしたことが2つ。

 自分の妻の浮気相手の弁護士をノックアウトしてペニスを枝切りばさみで切り落とした大学院生の事件。

「いたかつただらうな」という言葉が浮かんだ。

 計画的犯行だったらしい。かなり凶暴な顔つきの男で、よくまあ大学院に行けたな、と思う。昨今の大学院問題がアタマを掠めるが……。

 ペニスがないとねえ……。セックスが出来なくなっても、オナニーが出来ないというのは、物凄く辛い。

 それと、佐野氏の盗作疑惑で、サントリーの景品のトートバッグのウチの幾つかが出荷停止に。

 佐野氏というより彼のスタジオのスタッフが量産したデザインのいくつかが盗作にしか見えない、ということ。だけど、佐野氏の名前で発表したのなら、彼の責任になるだろう。

 しかし……ネットで拾った画像を少し加工しただけで使ってしまうというズボラで杜撰な神経は、どうなってるの?と思うしかない。

 図書館から、リクエストしてあった本の準備ができた、というメール。雨になる前に取りに行こう。

 朝のモロモロを済ませる。

 

 仕事開始。何とか今日中に最終章を……と毎日書いてるなあ。

 マイミク(という表現も今はすっかりマイナーになってしまった)F氏は「〆切がないと書けない」とボヤいているが、おれは「〆切があっても書けない」。しかし、これではいかん。ずるずると次の仕事に影響が出てしまう。

 とは言え、昨夜書いておいたメモに従って書き進む。うまい具合にアクションを交えて、なんとか展開出来た。

 遅めの朝食は、トーストにコーンフレーク。

 と、ここで、ミクシィ上でのネットバトルに参戦してしまった。相方のスレにネトウヨが噛みついてひどい罵倒を書いてきたのだから、これは参戦せねばなるまい。これが集団的自衛権?

 まあ、ネトウヨと正面切ってぶつかるのは初めてなので、どんな風に展開するんだろうという興味もあった。

 しかし、相手は「反日」「自分の国に帰れ」と言い立てるばかりでボキャブラリーに乏しすぎるし罵倒の理屈も1つしかない。

 自分が日本人である、という一点で、相手を「非日本人」と決めつけて、「非日本人には何を言ってもいい」という、これのみ。

 これって、アメリカの貧乏な白人が、自分が白人であると言うだけで有色人種を差別する「プア・ホワイト」と全く同じ理屈。白人であることしか誇りがないし、支えになるアイデンティティがない。このバカネトウヨは、自分が日本人であると言うだけが支えになっているという点で全く同じ。

 たぶん、こいつはバカで不幸なんだろうな。お盆なのにネットに貼り付いて他人を罵倒してるんだから(こっちは仕事の合間にやってるんだが)。

 で……。
 やり合っていて、おれは、このバカの心の拠り所である「日本人」ということに、ほとんど意味を見いだしていないことに気がついた。

 コドモの頃に両親の国や文化が違うと、アイデンティティの混乱が起きるらしい。しかしおれはもうオッサンだしアイデンティティは出来上がってしまったので、今更、日本と日本人に固執する意味を見いだせない。なんなら別に国籍を変えたっていいとさえ思っている。

 だから、バカに「非日本人」と言われても、全然なんの痛痒も感じない。なのに相手は執拗に意味のない攻撃(と思い込んでいる)をしかけてくる。なんなの?これは。

 で、コイツは「25年間文章を書いて食ってる」とぽろっと自分のことを零したが……。それにしては文章が下手すぎるし論理も粗雑すぎる。てっきり背伸びした出来の悪い高校生だと思っていたら、アラフィフのオッサン(オバハンかもしれないが)だったとは。

 もしかして知り合いかも……と思ったが、今、お付き合いがある方々には当てはまりそうもない。だいいち、こんなバカはいない。

 もちろん、この設定はフェイクかもしれないし、下手くそな文章も粗雑な論理展開も、身元を隠すためのフェイクで、わざと下手くそなバカを装っているのかもしれない。

 ネット上である人物を誹謗中傷し続けていた人物が、そこそこの人物だったとバレて逮捕された実例もあったから、徹底して身元を隠そうとしているのかもしれないが……。

 とは言え、「反日」「自分の国に帰れ」としか言わないネタのなさはどういうことだ?同じ事を繰り返して相手が飽きて投げるのを待つ持久戦か?で、相手が書かなくなったら勝利宣言するのか?

 今回は、相手が「腰が痛い」という名目で退散したが。

 で、考えた。

 昔、遊郭の花魁たちが使う「ありんす言葉」は出身地を隠すために作られたものだった。

 それと同じで、彼らネトウヨが使う数少ない攻撃ネタは、彼らの身元を隠すための「ありんすフレーズ」なのではないか?

 では今日から、彼らネトウヨを「ありんす野郎」「ありんすちゃん」「あり公」と呼んでやろう。相手が罵倒しかしてこないんだから、こっちが上品かつ丁寧な対応をしてやる義理はない。

 馬鹿には馬鹿な対応をしないと、馬鹿には理解出来ないだろうし。

 言い争いになって、相手が汚い言葉やひどい表現を使うからと言って同じ事をするのは「相手と同じ土俵に上がってはいけない」と言われるが、そんなことはない。論戦ではなく中身がまったくない罵倒の応酬なら、相手と同じレベルでやらなければ。場外乱闘で相手がパイプ椅子を振り回すなら、こっちは躊躇なく折りたたみテーブルを使う。

 こういう事をしながら、仕事も進め、気象レーダーの画像を見ていた。レーダーには雨雲はないが、予報ではそろそろ雨が降る時間帯になってきた。

 足立区中央図書館へ。

 本を借りだして、最上階のレストランへ。ここのガーリック・ステーキが好きなので、営業時間にここに来ると必ず食べる。

 で、今日も美味しかった。飛び抜けて美味い、と言うほどではないが、神保町の「ランチョン」で出て来るランチのステーキに匹敵する美味さ。

 運ばれてきたステーキをiPhoneでパチリ。
Img_2196

 自分でも意外なほど、美味そうに撮れた。もう少し絞りを開けたらもっとよかったかも。しかしこういうものはいじらない方がいい。

 実際、美味かった。

 スーパーで今夜の食いものを買って、帰宅。

 例のネトウヨは退散。

 久々に他人を罵倒しまくった。自転車に乗ってちょっと汗をかいた。美味いステーキを食った。

 それらが相まって、妙にスッキリした気分。心地好い。

 ソファでしばし休憩。

 

 起き上がって、仕事再開。

 ちょうど、アベ首相が記者会見で「戦後70年の談話」を発表したが……マエセツで「どうしてこういう談話にしたか」という説明をしているのかと思ったら、それは既に本文だった。欧米列強がどうの、ということを本文に入れ込むと、言い訳にしか響かないと思うがなあ。

 肝心のキーワード「反省」「謝罪」は、どれも過去の首相の談話の引用だったり一般論的に扱ったり。

 これじゃ、「一応盛り込みましたが本心ではありません」と言ってるのに等しい。

 その意味で、アベは正直な談話を出したということになる。

 テレビを切って、仕事。

 と、物凄い雨雲が足立区方面に接近してきた……しかし降らないじゃん、と思っていたら、来たよ来ました、大豪雨。
0814

 夜だからよく判らないが、近くも見えなくなるほどの土砂降り。「降れば土砂降り」というフレーズを思い出した。

 これ、英語で習ったんだよねえ。

It never rains but it pours.

が正しいらしいが、おれは、

When it rains, it pours.

を習ったように記憶してるんだけど。

 しかしそれは30分ほどで終了。

 仕事をする。

 20時に近くなって、夕食。

 ご飯を炊いて、マグロの切り落としに高野豆腐の煮物、漬け物に手製の豆腐と油揚げの味噌汁。老人の食事みたいだな。だけど炊きたてご飯にマグロの刺身(切り落としだがきれいに設えてあるので刺身と変わらない。安いだけ)は、美味い。

 食後も少し仕事をするが、最大のクライマックスを書くにはパワーが不足。ここは、明日書こう。

 風呂に入り、資源ゴミを出しに行く。

 外は、涼しい。雨のおかげだ。

 「民王」を少し見る。まるで竹村健一(懐かしい!)みたいな大学教授に扮した六角精治に爆笑。このドラマは、役者たちの怪演が面白いのだ。

 だが、見ないでテレビを消し、0時就寝。

 駅のプラットフォームで「その場で作る美味しいお弁当」に惹かれて、カネもないのにその場で食ってしまったが、食ってからどうしようと困惑する夢を見た。腕時計を外して、「これを担保に預けるので、財布を取りに帰る」と言うのを受け入れて貰えるか?受け入れて貰えなかったら、警察に突き出されるから、このまま走って逃げるか?

 と激しく迷ったところで、CMが入る感じで次の夢に切り替わった。

 この夢の意味は?ただ食い意地が張ってるだけ?

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1983kcal

本日の消費カロリー:日常生活+55kcal/1326歩+96kcal(自転車)

2015年8月13日 (木曜日)

8月13日/自主的自宅軟禁状態で、仕事のみ

 7時30分起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 とにかく早く、徳間の「最終章」を終わらせたい。これは直しを前提に書いているから、直す時間を考えると……。

 しかし、もうお盆(旧盆)だぜ!

 本当は5月末の約束だったのに、もうお盆!

 これまでにもずるずると遅れた作品はあったけど、今回は特に時間がかかってしまった。って、まだ終わってないんだけど。

 しかしお正月とかは新暦でやるのに、お盆だけはどうして旧暦のお盆なんだろう?あ、関東では新暦のお盆なのか。だけど、世間的に「お盆休み」って、旧盆だよね。

 民主党政権時代に、前原国交大臣(当時)が、お正月とお盆に休みが集中して交通機関も宿泊施設も大混雑するから、休みを分散して取るのはどうかと言ったら猛反発を喰らって袋だたきにあった。その理由は「お盆じゃないと集まれないんだよ!」って。

 学校出たてのガキか?同窓会とか昔の仲間がつるむのは学校出て数年だけだぜ。まあ昔の仲間しか友達がないヤツはずっと会うだろうけど……。

 親戚づきあいとかもなあ。どんどん親戚が死んでいくと、帰省するのはバラけるし。田舎の親に孫の顔を見せにいくのは別に盆正月じゃなくてもいいだろうし。

 休みをバラケさせるのは大賛成!会社的にはさみだれで休まれるのは困るかもしれないけど、他のスタッフがカバー出来るようなシステムにしておけばいいんじゃないの?

 まあ、おれたちの業界は、本人の努力次第で休みは自由に設定出来るけど……。

 お盆でも仕事をしているワタクシです。

 で、アサメシはトーストとコーヒーだけ。

 仕事にかかる。

 昨日は低調だった分、今日は挽回しなければ!

 と思いつつ……なかなかアクセルが踏めない。いや、踏んでいるのだがエンジンが暖まっていないというか、なんというか。

 思うように仕事は進まなくても腹は減る。そういや今週の「サラメシ」はお休みか?

 昼は、かに玉を作る。インスタントのヤツを焼くだけ。なかなか美味い。これ、ご飯に載っければ天津丼になるなあ。

 今日は雨だと言ったくせに、晴れ間が見えたり。でもパキッとは晴れない。お盆休みの人たちは気の毒。休みで自然に親しむなら、天気に恵まれた方が絶対にいいもんね。暑くても、それが思い出になるし。

 仕事を進める。

 休憩して「ミヤネ屋」を見ると、宮根は夏休みか?あ、15日に硫黄島から生中継するんだっけ。

 夕食を遅くしたいので、ツナギにコーンフレークを少量食う。

 仕事を続ける。

 なんとか遅々たる歩みだが、進む。

 しかし、1日ずーっと部屋にいると、なんかこう、無性に外に出たくなる。ただ外に出ても暑いだけだから、目的が欲しい。

 直近の目標は、原稿が書き上がったら(脱稿ではなく)、東中野の大盛軒に行って、我が青春のソウルフード「鉄板麺」を食おう!江古田にあった支店で、毎日のように食っていたのだ。

 その店も今はなく、ガッカリしていたら、東中野に本店があると知って、何度も東中野まで行って賞味しているが……。
Img_0212

 ラーメンは魚介スープなので、あっさり味。具はネギと海苔だけ。

 鉄板はほとんどがキャベツ。豚肉にニンニクおろしがかかっているが、意外に軽くてヘルシー。昔は卵は別注だったのに、今はデフォでついてくる。

 これが、美味いんですよ。でもまあ、どんぶり飯とラーメンだと多いので、ミニサイズもあるけど。今度食べに行くときはミニサイズかな?いや、わざわざ東中野まで行くんだから、腹を空かせてフルサイズか!

 しかし、こんなことを考えていられるのは平和な証拠だなあ。

 「プレバト」の俳句コーナーを見る。芥川賞効果か、又吉がトップ。先生の評価は、ちょっとゲタを履かせた感じもするけどなあ。

 同じく「プレバト」の「絵と文章のハガキ」を書くコーナーを見ながら、夕食のインスタントの「麻婆春雨」を作る。

 なかなか美味い。

 食後、NHKの21時のニュースを見て、「報道ステーション」も見る。中国・天津の大爆発と岩隈のノーヒット・ノーランと阪神5連勝のニュースを見たかった。

 が……。

 こうなるともう、本日の営業は終了。

 しかしこれではナニなので、明日書くべき部分のメモを作る。

 風呂に入り、ゴミ出し。

 夜はなかなかいい風が吹いている。セミもどこかで休んでいるのか、玄関口に集まっていない。

 今日は1日、外に出なかった。外に出ないと金を使わなくていい。なんだかんだと大阪で金を使いすぎた感じ。財布にあるはずのカネが凄く減っていてショックを受けたので。

 でも……原稿が書き上がったら、だけど、今年はなんとか御巣鷹山に行って、慰霊碑に手を合わせて来たい。

 ルートと費用を調べ直す。3時間くらいなら一人で運転しても大丈夫じゃないか?

 0時前就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:1652kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

2015年8月12日 (水曜日)

8月12日/日航123便墜落事故から30年……

 7時前起床。

 曇り。

 洗濯をして干したり、朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、トーストにハムエッグ、コーヒー。

 重い腰を上げて、NTT電話を「番号非通知通話を受信拒否」にする設定をする。ここんとこ、非通知で妙な電話が何度もかかってくるので。

 取説を探すのが面倒だったが、すぐ見つかって、設定操作も簡単だった。

 仕事を開始するが、どうも調子がよくない。肝臓が弱っている感じ。昨夜圧倒的に美味かったホルモンか?でも、ダメージを食うほど食ってない。1皿を相方とシェアしたんだし。串揚げだってねえ……。まあ、疲れているところに油ものを食ったからか。中生と生レモンサワーを飲んだから?

 とにかく、なんだか低調。

 低調になると、読売の「発言小町」を読んでしまう。ここも、刺激的なトピックはネタ職人の作品かと思うとマジで反応するのが恥ずかしくなる。

 今ハマっているトピは、「外国に赴任する夫についていった親友がヒマだというので遊びにいって一緒に過ごしてあげた。今度また違う国に赴任するというので、また行くとメールしたら返事がない。どうして?」という自己中女のものと、「放蕩息子の借金を返してあげたのに相手にして貰えないので、遠くに住む娘を呼び寄せて頼りたいのだがこっちも相手にしてくれない」というクソババアのもの。これもネタだったら……。

 仕事はようやく、なんとか進み出す。昨日書いた分を読み返して手を入れつつ、先に進む。とりあえず今のカタチで書いてしまって流れを作り、後から直すしかない。

 14過ぎに洗濯物を取り込んでから、外出。コメのメシが食いたくなった。

 郵便局に寄って、カレーにしようか迷った末に松屋で「山形のだし牛丼」を食べる。肉の寮は普通の牛丼より少ないのに、カロリーは「山形のだし牛丼」の方が多いのはどうして?

 買い物をして帰宅。今夜はテニスだが、天候が怪しい。ちょうど電車に乗る時間に豪雨になりそう。

 疲れているし、仕事もしたいので、休む。ならば、晩飯の用意もしておかねば。

 テニスを休むとなると、時間が出来た。そう思うと、気が緩んでしまう。

 夕方、ソファで少し寝る。

 睡眠時間は確保しているはずなんだが……凄く眠い。猛暑の疲れが抜けないのか?

 空気清浄機の宣伝パンフを送りたいのだが、という電話がかかってきた。そんなモン、勝手に送ればいいだろうに、わざわざ電話してくるのは、非常に怪しい。この電話は非通知ではなかったが。こういう電話をかけてくる意図は?所在確認?番号と名義人が一致しているかの確認?ボケジジイかどうかの確認?

 夕方になって、倦怠感はいよいよひどくなってきた。

 グッタリ。冷房病かもしれないけど、室温は27~28度なんだよねえ。

 こんなことならテニスに行って汗をかいた方がよかったか?

 18時56分。

 日航123便が墜落した時間。

 ニュースを流すテレビに向かって合掌する。

 この事故については、かなりの資料を集めた。怪しい記事も読んだ。しかしとにかく、30分間も恐怖を味わい、そして亡くなった人たちのことを考えると……あの走り書きの遺書は、どんな文学よりも胸を打ち、激しく胸を掻き毟られる。

 今年は……なんとか時間を作って慰霊登山をしたい。お盆とかは関係者の邪魔になるだろうから、今月中に。

 交通の便が悪いので車で、ということになるだろうが、東京からだと片道3時間。一人で往復する自信がない。なら、高崎からレンタカーならどうだろう、とかいろいろ調べてみる。

 飛行機が好きなモノとしては、慰霊登山をしなければいけない、と思っている。

 夕食は、レトルトのハンバーグにサラダ、炊いたご飯に漬け物、インスタント味噌汁という安い定食屋みたいなメニュー。

 日テレ「笑ってコラえて」をボンヤリ見て、NHKの21時のニュースを見る。

 日航ジャンボの事故機を何度も操縦したことのあるパイロットが「あの事故機は真っ直ぐ飛ばなかった。燃料の消費も多かった」「トイレのドアとかが閉まらなかったり、機体が歪んでいた。しかし地上に戻ると正常になる」ので、強く機体の異常を整備に言えなかったと。

 またしても「今にして思えば」。

 先日のTBSのニュースで証言した人も「今から思えば」ということを話していたが……。

 些細な機体の異常でもきちんと報告して、それが整備につながるような態勢は、今は取れているのだろうか?イレギュラーな飛行をしている機を見つけた場合、居合わせた飛行機が追尾するとか、といった態勢はあるのだろうか?

 事故は防げる。防げない事故はない。いつもの失策が重なって、事故は起きる。

 でも、失策が重なって重大事故は今日も起きている……。

 仕事、止まってしまった。これじゃあテニスを休んだ甲斐がない!

 夜、相方と長電話。

 

 風呂に入って頭の中で流れを整理するが、やっぱり、現状で最後まで書いてから、全体を見て直すしかない。とにかく、大きな流れを作ってしまわなければ。

 が、もう眠いので、本日終了。

 ベッドに入るが、Facebookで以下のような、非常に気になる記事を見つけた。「近いうちに大地震。9月までは要警戒」という内容(←リンク)。東大名誉教授の村井俊治氏は、GPSを使って地形の歪みを測定して今まで幾つもの大きな地震を予知してきた人で、的中率は70~88%らしいので、占い師とか「体感で予知する」超能力な人とは違う。それだけに不気味なのだが……。

 昨日、大きな地震が来るという噂がネットに流れたが、それはなかった。なかったのは幸いだったが……。

 0時30分、就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の消費カロリー:2284kcal

本日の摂取カロリー:日常生活+21kcal/590歩+33kcal(自転車)

2015年8月11日 (火曜日)

8月11日/仕事して大阪メシ食って

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 たしかに暑さのピークは過ぎた感じ。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は朝から仕事のスイッチが入っている。そうなると、読売の発言小町なんか見たりしない(後から見たけど)。

 枚数的には驚異的に進んではいないけど、今まで書きあぐねていたところをどんどん突破していく感じは、実に快感。

 アサメシは、トーストにゆで卵、ホットコーヒー。

 仕事を続ける。

 今日はお昼にちょっと千葉方面に行かねばならないのだが……仕事が快調なのでキャンセルしようか……と思う。

 しかし、お昼を過ぎて、どうせヒルメシを食うんだし、それにひっかけて外に出ようと言うことで、予定より1時間ほど遅く外出。

 検見川神社境内にある茶店のカレーが美味いというので訪ねたのだが、あいにく品切れ。

 仕方がないので、ラーメンと磯辺巻きを食べる。

 この近くには人気のインド料理屋さんもあるのだが……。ここはお客さんの待合所まである。という事は、行列の出来る店なんだろう。機会があれば食べに来よう。

 寄り道せず、そのまま帰宅。

 行き帰りの車内で思いついた事をiPadで書いた。

 マックとiPadの連携はもっぱら「Evernote」を使っていたが、今はマック純正のワープロソフト「Pages」の自動連携機能を使う方が便利だと判明した。Evernoteだと、何故か三点リーダー「…」が文字化けして「ノ」になってしまう。これはまあ、一括変換すれば直るとは言え、邪魔臭い。しかしPagesはiCloudを経由して自動で連携してくれる。日頃、Pagesで仕事をしていれば最高なのだが……LightWayTextが全然バージョンアップしないから、Pagesに移行しちゃおうかな?

 帰宅して、それを本文に取り込む。

 で、わしわしと仕事を再開しようとしたのだが……。

 炎天下、少し歩いたので、疲れた。

 少し、寝る。

 夜は、相方と、北千住に出来た、大阪流の串揚げ屋(←リンク)に行く。

 店はほぼ満席。

 最初に、「自分で潰すポテトサラダ」が出てきた。ゆで卵やジャガイモを自分の好みで潰す。これがなかなか美味い。

 串揚げの盛り合わせを頼み、追加でいろいろ頼んだが……この店はソースが薄いのね。もう少し濃い方が美味い気がする。

 で。

 串揚げよりも感動したのが、「ホルモン炒め」。先日、あいりん地区を取材したときに、阪堺線のガード下の立ち飲み屋で焼いていたホルモンが、それはもう美味そうな香りをまき散らしていた。あれはたぶん、絶対に美味かったはず。

 その想像の味にかなり迫った味が出てきた感じの、舌を鷲掴みにされるような、美味さ!

Ippinread

 この写真ほど盛りはよくなかったし、脂肪の塊なんだけど、美味い!なんだこの美味さは!

 内臓脂肪って健康の敵だと言われているけど、美味いんだねえ。いや、ホルモンだけではなく、味付けが絶品なのだ。

 いや~美味い。

 感動した。

 〆は「かすうどん」。

 ビールの中生と生レモンサワーを飲んだら、かなり酔ってしまった。

 今度は昼間来て、肉吸いとご飯を食べよう!

 

 角川の新刊は9月末に出るので、自腹で大阪プロモーションに行こうと話す。

 先日の大阪取材で、なんだか、猛然と大阪が好きになってしまったのだ。

 以前から親近感はあったし、おれは大阪のお笑いで大きくなったし、大阪に親戚は多く住んでいるから、子供の頃から大阪に親しんでいたのだが……。東京暮らしが長くなると、大阪とは疎遠になってしまった。東京文化に染まって、大阪流のあれこれに抵抗感を持つようになったりしたが……。

 それが、先日の一泊二日の大阪取材できれいさっぱりなくなったというか、いっそう大阪に親近感を持って、愛を感じるようになった。花紀京が亡くなったことも大きいかもしれないが……。

 LCCで関空から大阪に入って新大阪に抜けるコースが大阪での書店廻りの黄金のパターン。実現するかどうか。

 モスバーガーに入って、仕事の打ち合わせ。最終章の書けたところまでをiPadで相方に読んで貰う。いろいろ意見が出たが、とりあえずおれの考えのまま、最後まで書いて、後から直すことにする。

 帰宅したら、22時。

 川内原発は再稼働して臨界を迎えた。

 おれは、原発絶対反対ではなくて、今ある原発を廃棄するのは勿体ないから、安全が確認された原発は寿命の40年までは使って、それで廃棄するのがいいのではないか、と思っているのだが……原発推進派の言い分に接すると、そのあまりのムチャな理屈に腹が立って「だったら原発全面即時廃止だ!」と言いたくなる。

 今、原発の利点は、化石燃料を燃やさないから地球温暖化を防ぐ一助になる、その一点だけ。しかし二酸化炭素を出さない代わりに、危険極まりない放射能と半減期が非常に長い放射性廃棄物を出すんだけどな。

 テレビを観ていると、YKKの窓用サッシのこのCM(←リンク)に感動して、涙ぐんでしまった。赤ちゃんが出来たので構って貰えなくなってしょげてしまう猫。お気に入りのオモチャを加えて「遊んで!」と言ってるのに無視されてしまってトボトボ歩く猫……。

 撮り方やモンタージュが凄く上手くて、猫が芝居している。

 ああ、抱きしめてあげたい!

 でも、ラストには子供たちと仲良く遊ぶ猫のカットが入るのでホッとする。

 

 風呂に入って、ゴミ出しをしにエレベーターに乗ろうとしたら、ドア前にデカいセミが。

 灯に寄ってきたんだろう。バタバタ飛び回っている。

 エレベーターのボタンを押そうとしても、ボタンのそばをバタバタ飛んでいるから怖くて押せない。

 それをすり抜けるようにしてボタンを押し、エレベーターに乗って、外へ。

 今夜は何故か玄関に群がっているセミが居ない。

 戻ってくると、さっきのセミは仰向けになって「死んだ状態」。

 しかしセミは油断出来ない。死んだと思っていたら突如目を覚ましてビーッと鳴いたり飛んだりする。

 ゴキブリよりデカいから、怖いのよ。

 0時就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2916kcal

本日の消費カロリー:日常生活+129kcal/3518歩+79kcal(自転車)

2015年8月10日 (月曜日)

8月10日/夕方にやっとスイッチが入った

 7時30分起床。

 曇りだが、雨の降ったあとがある。

 久々に、雨、降って欲しい!

 暑さのピークは過ぎたようだけど……。

 35度とかになるとエアコンが効かなくて室温も30度になるけれど、33度くらいならかろうじてエアコンも効いてくれる。32~33度が東京の夏の気温だよねえ。

 この前ネットにあった「日本の夏は50年前と変わっていない」という記事は、比較の基準をどこに置くかでまるでデタラメな結果が導かれるという好例だ。この記事を書いたヤツは御手柄だ、新発見だと思ったんだろうが……。

 朝のモロモロを済ませて……と思ったら、きれいにしたトイレに入ったくーたんが脱兎の如く飛び出したと思ったら、床にお尻を擦りつけてズルズルと。

 これは……やったな!と思ったら、案の定、固形物がいつも外に転がっている。

 そしてベッドのそばには、お尻を床に擦ったあとが……。

 固形物を処理して、床掃除。除菌ウェットティッシュをモップに装着して、掃除する。

 時々やることだし、猫はパニックになりやすい。トイレで何が起きたのか知る由もないが、まあ、仕方がない。軟便だと処理も大変だが、固形だと拾えばいいんだし。

 体重を量ろうとしたら、タニタの電子体重計がおかしい。年齢表示とか今日の日付がデタラメ。体重も10キロ以上多く表示されるぞ!

 電池を抜いてリセットして、設定をやり直すと、正常に戻り、体重もきちんと表示された。

 おお、このところの基準値に戻りつつある。喜ばしい。

 やっぱり、水分摂取には節度が必要。それと、センベイはダイエットの大敵。

 そんなこんなでも、9時過ぎには仕事をする態勢になったのだが……。

 スイッチが入らない。

 そういうときは、ネタかもしれないと思いつつ、ついつい読売の発言小町を読んで書き込んでしまう。

 

 アサメシは、トースト、スクランブル・エッグ、ハム&マヨネーズ、コーンフレーク、コーヒー。

 コーヒーはアイスを止めてホットを飲むようにした。なるべくアイスは避けよう。内臓を冷やすのは宜しくない。バテてしまったのも、これが原因ではないか?

 スイッチが入らないまま、ずるずると昼。

 今日は強い雨雲が千葉方面から西に動いてくる。いつもはその逆だけど。

 で、ときおりさーっと雨が降る。

 有り難い。恵みの雨だ。

 メシを食べると眠くなってしまうので、なるべく抜きで仕事を始めたい……が、いっこうにスイッチが入らないまま。

 困ったなあ。

 腹も減ってきたし。

 ええい!と思って、ペペロンチーノを作って、食う。

 で、案の定、眠くなってしまった。

 もうダメだと観念して、「ミヤネ屋」を見たり「相棒」の再放送を見たり……。

 くーたんがやってきて、おれとソファの間で寝始めた。これを理由にして、おれも少し昼寝。

 先週の疲れが、まだ抜けない。ヤバいねえ。というか、猛暑が本当に堪えた。高齢者がエアコンをつけなかったら、そりゃ死ぬわ。高齢者はエアコン嫌いな人が多いけど、この暑さだとエアコンはつけなきゃダメ。本当に、死ぬ。

 本日は、仕事をしなければいけないので気功を休んだのだが……仕事が出来ないなら気功で汗を流した方がよかった……と思っていたら、17時になって、俄然、スイッチが入った。

 2時間で10ページ以上、ガガガガと書いた。

 こういう時はアドレナリンが分泌されて、「書く快感」に支配される。眠気も食欲も忘れて、ひたすら書く。頭の中に浮かんだことが消えてしまわないうちに文字に定着させようと、猛然と指を動かす。

 その嵐が過ぎたのは、19時頃。

 ワンブロック書いて、一区切つくと、腹が減った。

 ここで食ったら本日は終了だなあ。もっと頑張らないといけない、と思うのだが、これ以上書いてもクオリティが下がる気がするし、腹も減ったし。

 で、メシにする。昨日の夜食べるつもりで買っておいた豚バラが傷んでしまわないうちに食べないと。

 ということで、豚バラとキャベツのタジン鍋。

 これは電子レンジで調理出来るので、部屋が暑くならなくていい。夏は炒め物は避けたい。換気扇を付けると、部屋の冷気が逃げてしまうし。

 大きなキャベツ半玉の半分以上を使って、豚バラ肉と交互に敷いて、レンジで15分。

 これを、茗荷を刻んだポン酢&柚胡椒、おろしにんにくを入れた胡麻ダレで食べる。

 美味い!

 これ、最強。キャベツが幾らでも食べられるし。

 食欲がないと夏バテを加速する。そうめんみたいに栄養がないものばかり食べていても夏バテを加速する。かと言って脂っこいものは食べたくない……そんな時に、このタジン鍋は絶好ですよ、奥さん。

 食後休憩。ニュースを見つつ、iPadで今後の展開を確認。

 特に観たいテレビ番組もない。終戦特番のドラマも見たくない。

 ずるずると22時になる。

 「報道ステーション」を見ていたら、日航ジャンボ機事故30年で、30年を経て、初めての証言、というコーナーを見る。日航123便と空中ですれ違った航空自衛隊機のパイロットの証言。そして、レーダーから機影が消えてスクランブル発進した自衛隊機と米軍機が事故現場を発見したのだが、GPSがない当時、TACANという手法で方位を割り出すしかなかったのだが、その方位がそれぞれ違っていたので、警察が割り出した地点が「一番正確だろう」ということになったが、それは一番大きく違っていた……これは、おれがまだ見ていないNHKのドキュメンタリーで描かれたのと同じ内容だろう。

 自衛隊員の「あの夜、自分が割り出した方位をもっと強く主張していれば」と、その自衛隊員は悔やむ。

 今更……と思うし、あの時は仕方がなかったとスルーする気にもなれない。30年前の多くの失策・誤りを教訓にして、同じ事は二度と繰り返して欲しくない。そう思う。

 救助がもっと早く始まっていたら、助かった人はもっと多かった。それは間違いのない事実。

 今は、もっと技術が進歩して、当時はダメでも今は可能になったことはたくさんあるはずだ。

 本当に、同じミスは繰り返して欲しくない。

 でも……違うミスが出て、「助かった命」が犠牲になる繰り返しなのだろう。

 そう思うと、本当に、無常観に囚われてしまう。

 シャワーを浴びて、外に涼みに出ると……玄関にはセミがたくさん集まっている。灯に群がっているのだ。

 セミはデカいから、怖い。大きな声で突然鳴くし。

 ドアをそっと開けて、外に出る。

 気持ちのいい風が吹いている。

 日本の夏は、これですよ。部屋の中より外の方が涼しい。

 部屋に戻って、23時、就寝。気功に行っていたら、今ごろ帰宅していたはずだ。早く夏バテを解消しなければ。それには、寝るのが一番。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:1868kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2015年8月 9日 (日曜日)

8月9日/長崎に原爆が落ちた日だが……気分は『甘辛問答」

 7時前起床。

 曇り。

 朝晩の気温が下がって、過ごしやすい。日中が暑いのは夏なんだから仕方がないが、24時間ずっと30度以上というのは異常に暑いよ!

 洗濯ばさみが2つなくなって、どこに行ったんだろう、不思議だ、気味が悪い、とずーっと思っていたら……。

 ふと、風呂場を見ると、スニーカーの中敷きが干してある。その光景は数日前からのもので、特に気にもしていなかったのだが……その中敷きを風呂場に走るパイプに止めてあるのは……洗濯ばさみじゃないの!

 消失してしまったはずの、異次元に消えてしまったかもしれないと思った、あの洗濯ばさみが、しっかりと中敷きをパイプに挟んでいるじゃないの!

 どうしてこれが目に入らなかったんだろう?

 まるで京極夏彦のミステリーの謎の解決みたいだ。

「目に入らなかった」

 そんなバカな事があるか、と思ったのだが、自分がやってしまったら、「そういうこともあるよな」と考えを改めるしかない。

 いや、この件で筋違いの嫌疑をかけた不特定多数の皆様、申し訳ありませんでした。

 で。

 朝のモロモロを済ませて、昨夜用意しておいた角川のゲラを近くのヤマト運輸の営業所に出しに行く。これで〆切の明日の午前中には届くだろう。

 せっかく朝、外に出たんだからと、どこかでアサメシを食べてちょっと仕事をして帰ろう。

 ということで、wifiが使える「カフェ・ド・クリエ」に行ったら、改装中。10月まで開かないんですと。

 ガストやデニーズは行く気にならず、結局北千住駅前のマクドナルドに入って、「ビッグブレックファスト」を食べながら、iPadを操作。

 しかし……wifiの電波が掴まえられない。これはiPhoneでも同様。席によって電波が来ないところがあるんだな。カウンター席ならいつも大丈夫なんだけど。

 なんか、やる気を無くしたので、早々に撤収して帰宅。

 

 ゲラに、参考文献リストを出すのを忘れていた!再校ギリギリで思い出した。

 帰宅早々、相方に確認して、2冊の書名・著者名を担当N氏にメールする。

 仕事開始。徳間の最終章。8月アタマにはと言っていたのに、初旬にはと変わり、今は「なんとかお盆前には」という状態。しかしここまで来たら、納得いくカタチに仕上げたい。

 今書いているのは、クライマックス。持っていき方とネタを出す順番、伏線の回収の順番がとても大事で微妙。

 慎重に書き進めなければ。いや、とにかく直感で書いて、後から直す方が早いな。

 昨夜、NHKで「特攻」についてのドキュメンタリーを放送した。オンエアで見る元気がなかったので録画したが……。

 軍部は「本土決戦」「一億玉砕」「一億(総)特攻」とか叫んだが、これは単なるスローガンではなく、本気で実行されかねなかった。こんな言語道断なことを考える日本人を、アメリカ人がファナティックと思うのは当然だ。だから日本の占領は困難を極めるだろうと思ったら、ほぼ無抵抗だった上に、占領軍はまるで解放軍みたいに歓迎されたので、これについてもアメリカ人は驚いて困惑したことだろう。

 それはともかく、大本営は1944年6月24日の時点で、戦争指導日誌に以下の記載をしている。

『もはや希望ある戦争政策は遂行し得ない。残るは一億玉砕による敵の戦意放棄を待つのみ』

 こんな論理破綻はない。精神論を通り越して、もはや妄想だ。1944年の時点で、すでに敗戦は決定的だという認識があったのに、どうして講和の道を探らず「徹底抗戦」の道に暴走してしまったのか……。

 一億玉砕して誰も残っていないのに、敵が戦意喪失するはずがないではないか。戦うべき相手がもう居ないのに。

 そこまでして守るべきものだった「国体」ってなんだ?国民が死に絶えてまで(指導層は生き残っただろうが……民百姓が死んでしまって、指導層はどうやって生活する気だったんだろう?)守るものって、この世にあるのか?

 昭和天皇は、国民を犠牲にしてまで自分だけ生き残ろうとは思っていなかったのに。

 軍部と軍部に共鳴した人たちが、こんな狂った思想を持つに至った過程をじっくりと勉強したい。そして、今も、こんな狂信的思想を支持する人たちがどうしてそういう考えを持つに至ったのかを知りたい。いや……あんまり知りたくもないんだけど……。

 昼は、明星のソースヤキソバを食う。これ、案外美味い。日清のヤキソバUFOはソースが濃すぎて胃もたれするし、ペヤングは薄味過ぎる。これはその中間で案配がいい。

 これだけでは足りなかったので、そうめんを茹でて、ネギと茗荷、おろし生姜で食う。こんなあっさり系の食事をしていると夏バテは進行するんだけどなあ。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音して、仕事に専念。

 あんまり量は書けないが、砕氷船が分厚い氷を少しずつ砕いて前進するように、確実に進めていくしかない。遅々とした進行に焦ってはならない。

 と、思いつつ、ちょっとイライラしてきて、「弁慶」の油ギタギタラーメンを堀切菖蒲園か浅草に食いに行ってやろうかと思ったり。

 しかしそれをやると、本日の営業は終了してしまうので、自重。

 それに、夕食は豚バラ肉とキャベツのタジン鍋を用意してあるのだ、

 本来の夕食も、食ってしまうと本日の営業は終了してしまう。

 もう少し頑張ろうと、メシを押す。

 押していると、テレビでは「鉄腕ダッシュ」が始まってしまった。「ダッシュ海岸」でイカの赤ちゃんが誕生。あのヘドロの海に、魚が帰ってきて、新しい命まで誕生するようになった!

 この番組が凄いのは、環境回復とか農業とか開拓とかをアイドルが黙々とこなして達成していくところ。

 ほんと、TOKIOは尊敬する。

 「地球の果てまでイッテQ」も始まってしまって、今夜はメシを食うのを断念。

 ちょうどその頃、角川N氏からメールが来て、新刊の初版部数を知らされた。

 かなり渋い数字で、正直、落ち込んだ。でも、角川初登場だし、角川は初版の数字を絞って増刷を重ねていく方針らしいので、増刷されるよう売れればいいのだ……。

 ということで、新刊書店巡りのリストなどを最新のものに整備し直して送って、N氏と何度かやりとりをする。

 表紙のデザインで、おれ、N氏、相方の意見が割れたが……。

 その後、相方と電話で話す。ツイッターで某新聞社の記者に絡まれているらしい。某新聞社は朝日新聞や朝日の記者がツイッター上で失言すると鬼の首でも取ったように報じるが、自分のところにも「なかなかスゴイ記者」がいるんだけどね。ま、構成員が多いと、どの世界・どの会社・どの組織でも、玉石混合になりますわなあ。

 それでもう、エネルギーを使い果たしたので、本日は終了。

 トーストを1枚食べ、風呂に入り、風呂上がりにスイカを食べ、ゴミ出し。

 寝ようと思いつつ、「ヨルタモリ」が始まったので、見る。

 「小池栄子と宮沢りえにほっぺを抓られて叱られるタモリの図」は凄かった。宮沢りえの「なにやってるの!みんな見てるでしょ!ちゃんとしなさい!」という叱り方には大爆笑。

 こういう叱られ方が好きなのは……マザコン?

 ネットで知ったのだが、安保法制に反対する人たちに批判的な松本人志に、SMAP中居くんが敢然と反論!

 中居くん、筋が通ってる。気骨がある。

 尊敬する。

 23時55分、就寝。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:1829kcal

本日の消費カロリー:日常生活+3kcal/93歩+62kcal(自転車)

« 2015年8月2日 - 2015年8月8日 | トップページ | 2015年8月16日 - 2015年8月22日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト