« 2015年9月6日 - 2015年9月12日 | トップページ | 2015年9月20日 - 2015年9月26日 »

2015年9月13日 - 2015年9月19日

2015年9月19日 (土曜日)

9月19日/弁解できない大失態

 例によって、6時市議に目が覚めてトイレに行き、二度寝出来ず7時までベッドでゴロゴロ。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は後々、大失態を演じてしまうのだが、それは既に始まっていた。

 本日の夜、日芸映画学科に入る前に1年半通っていた、玉川大学の演劇部の同窓会がある。昨日、くーたんの新しいトイレをアマゾンに注文しようとしたが、届くのが土曜日の夕方になりそうなので、それだと留守をしてるかもしれないなあ、と思って買うのを止めたので、金曜日の時点ではしっかりと覚えていた。

 この連休、久々に天候に恵まれて行楽日和が続くらしい。海はもう行けないだろうが、ウォーキングならと思って相方に訊いたら、相方は「悪徳(ブラック)探偵」第2シリーズの第1話を書くので外出は出来ない、と。

 後から思い返すと、この時点でもう、今夜の同窓会のことは頭から消えていたようだ。「みっちり仕事するしかないな」と思い定めたので、その瞬間、仕事以外の予定が頭から飛んでしまったのだろう。

 アサメシは、ご飯に目玉炊きにインスタントのしじみ汁に白菜の漬け物。

 くーたんのトイレを新調することにして、アマゾンで品定めして、注文。届くのは明日。明日は何も予定は無いはず。

 この時点で、今夜の予定が頭にあったかどうか……うっすらとはあったような気がする。

 「悪漢刑事14」の章割り改訂案が相方から来ているので、それをじっくり読んで検討。幾つかおれの案と相違する部分があるので、どうするかを検討。

 それと平行して、角川の担当N氏と、新刊挨拶廻りのダンドリについて打ち合わせのメールをやりとり。編集氏が同行するとなると、アポなし飛び込みという我々のスタイルはまずいので、事前に訪問する書店さんと擦り合わせしなければならない、と。

 なんかオオゴトになってきたぞ……。

 ここでもう、今夜のことは完全に頭から消えていた。

 それが何より証拠には、長時間歩いても疲れ手足が痛くならない靴を買いに出た。

 よほどのことがない限り、おれの外出は1日1回。どうしても2回の時もあるけれど、出来るだけ1回で済ますことにしている。だから、この時点ではもう、完全に夜の予定は消えていたのだ。

 千住新橋のポンテポルタに行き、まず、「上島珈琲店」でBLTサンドを食べる。ここはゆったりしたソファだから居心地がいい。静かすぎて話し声が聞こえるから打ち合わせには適さないが。

 その後、上の階の「ABCマート」に行って靴を探す。ここで売っている靴はとにかく安い。安いので、大丈夫かと心配になる。まあ、1年履いていると底がすり減って終了になる(靴底の修理は出来ない)のだが……。

 で、これがいいかな、と思うモノがあったが、広い売り場に店員さんは少ない。接客が終わるのを待っていると別の客に捕まってしまった。

 ポイントカードを持ってくるのを忘れたし、ま、出直すかと、買わずに店を出る。

 階下のスーパー「ライフ」で今夜のオカズを買う。この時点ではもう、完全に外出の「が」の字もなくなっている。それに今夜はNHKのドラマ「鬼と呼ばれた男~松永安左ェ門」を見るのだ!

 今日は蒸し暑い。

 汗をかいて、帰宅。

 仕事に戻る。相方の案で行くことを決める。が、1点だけ変えた方がいいんじゃないかと思う部分があるので、それを念頭に、章割りを頭から直していると……。

 NTT電話とプロバイダーの料金が下がるキャンペーンの電話が入った。安くなるなら、とそのセールス電話に乗ったのだが、NTTに電話して「乗り換え番号」を取得しろとか、いろいろ面倒な事を言われて、途中で「そんなに面倒なら今のままでいい!」と言いそうになったが……手続きを途中までやったので、最後までやってしまう。そしてフレッツ光のポイントが溜まっているけどそれが無効になってしまうというので、慌ててポイントで紅茶ポットに交換したり。

 その一連の手続きを終えて、仕事に戻る。

 18時30分、電話が入る。おれの本名を呼ぶ、聞き覚えのある懐かしい声。しかしどうして電話してきたんだろう?

「今日、どうしたの?」

 と聞かれた瞬間に、思い出した!

 同窓会があったんじゃん!

 頭の中でパーッと計算する。会場は木場。木場に行くには、支度したりしてると小一時間かかる。彼らは17時30分からやっているのだから、おれが着く頃には「宴もたけなわではございますが」の時間帯になるだろう……それに、おれの頭は完全に仕事モードだし……。

 似たような事は前にもあった。「SFバカ本」の短編と文庫書き下ろしという重要な仕事が重なって、スケジュールを調整しながら進めなくてはいけなくて、頭の中は仕事一色。その結果、相方の誕生日を完全に忘れてしまった。

 その日、相方と会ったのだが、仕事の内部打ち合わせ以外の認識がまったくなくて、相方に言われて思い出した。いや、あの時は凄く怒られたのだ……。

 幹事のKには「お前、そんなことしてると誰も誘わなくなるぞ」と言われてしまった。まったくその通り。完全に平身低頭して謝る。佐世保から出てきて30数年ぶりの再会になる予定だったAにも電話を通して謝り、一番の親友だったMにも謝る。

 だったら「今から行くから!」と飛び出すべきだったのかもしれないが、どうにも仕事モードになってしまった頭を切り換えられない。

 本当に申し訳ない、と謝りまくって電話を切る。

 長編を書いているときは誰にも会いたくない、仕事以外何もしたくない、という先輩作家は多い。そもそもおれは、飲み会などのイベントがほとんどないのだが……。

 その気持ちがよく判らなかったが、今はよく判る。うまく言葉で表現できないのだが。しかし、だからと言って自己正当化するつもりはない。というか、できない。

 電話を切ってから、申し訳なさは募って、万難を排しても行くべきだったか(行くべきなんだよ!)、と思ったりしたが……。やっぱりどうしてもカラダが動かなかった。

 しかし、ドタキャンより悪質な「すっぽかし」は、本当に最悪だ。

 本当に申し訳ありませんでした。

 幹事には謝罪のメールを書いた。

 落ち込んでも、腹は減る。

 買ってきたおかず「牛肉のオイスターソース蒸し」をレンジで温め、ジャーマン・ポテトも温め、シーザーサラダとインスタントのオニオン・スープとともに。これが夕食。

 食後、「ブラタモリ」を見る。博多。

 そのままNHKを見て、「鬼と呼ばれた男~松永安左ェ門」を見る。

 これは、傑作だ。1時間では足りないという評もあって、たしかにもっと見たいと強く感じたが、逆に、1時間だったからキリッと締まって無駄のない作品になったのではないか?

 池端俊作の脚本は、人生のダイジェストではなく、「戦後の電力再編」に焦点を当てているので、緊密にまとまっている。

 とにかく名優揃いなのが凄い。凄い豪華キャスト。やっぱりこの顔ぶれで1時間、というのは勿体ないか?

 登場人物がそれぞれ魅力的。主役の松永安左ェ門(吉田剛太郎)がすこぶる魅力的だが、水野(うじきつよし)も三鬼(國村隼)も、もっと見たい。

 伊東四朗の吉田茂も、え?伊東四朗が?と思ったが、驚くほどハマっていて、凄い。利重剛の近衛文麿も、大竹まことの東条英機も怖ろしくハマっていた。

 この顔ぶれで、戦後ドラマをキッチリ作って欲しいなあ!

 しかし戦時体制で出来た特殊法人は、戦争が終わってもそのままだったケースが多いのは、役人や政治家にとって、国策会社・特殊法人はいろいろと居心地がよかったり扱いやすかったりして重宝だったのだろうか?そうなんだろうねえ。だから役人たちが強硬に守ろうとしたんだろう。

 ドラマを見終わって、仕事に戻る。

 章割りの改訂をやってしまう。本文を書いていると、いろいろ変更も出てくるだろうが、メインプロットはこれで固まったと思う。メインプロット自体を書きながら何度も変更する事態になると、時間がかかって大変なことになる。登場人物の設定など、変更は出てくるとは思うけど、大きな部分では、これでフィックスでいいのではないか?

 ところで、ミクシィのある場所で、唐沢俊一氏と正面からぶつかった。某氏ことカラサワ氏は、おれ個人や安達ズに対して、クローズドな場所(おれが読めない場所)で悪口を書き続けてきた。これを一般的には「陰口」と称する。

 しかしカラサワ氏によると、『私は陰口は叩いてませんよ。自分のmixiで堂々と言ってます。私のマイミクを勝手に切って読めなくしたのはあなた自身ですから。まあ、それは自由ですが』『勝手に出て行った人は残った人間に悪口を言われるのは当然でしょう? 』(原文のママ)とのこと。

 おれがカラサワ氏のマイミクを切ったのは、おれとおおいに見解を異にする書き込みを読んで反論をして対立したくなかったから。危険回避をしたのだが……まあいい。

 これでもう、カラサワ氏とまともにやり取りする気は完全に失せた。いくら絶対に謝らない主義のヒトだとはいえ、ここまで開き直られてコドモじみた自己正当化をされたらもう、言葉もない。触らぬカミに祟りなし。

 カラサワ氏は今後、ウラでコソコソ陰口を叩くのではなく表でもおれの悪口を書くらしい。しかしおれは、カラサワ氏のFacebookを見に行くほど酔狂ではないしツイッターはそもそもやっていないから、氏の言動を監視する事はない。

 とは言え、カラサワ氏お得意の「事実誤認やデマ・ホラの書き飛ばし」を知って、それが目に余る場合には、訂正して抗議はする。嘘八百を勝手に書かれて放置するほど、おれはオトナではないし。カラサワ氏はなんだかネットバトルがしたくてワクワクしているようだが、おれは仕事が忙しいから、そんなこと、やってるヒマはない。あなたとは違うんです((C)福田康夫)。

 これ以上書くと、余計なことを書いてしまって戦線が拡大しそうだから、これにて終了。こちらから攻撃することはない。あくまで専守防衛に徹する。時節柄、こういう言葉遣いになってしまうけど。

 風呂に入り、「ケータイ大喜利」を見て、1時過ぎ就寝。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:1755kcal

本日の消費カロリー:日常生活+40kcal/950歩+49kcal(自転車)

2015年9月18日 (金曜日)

9月18日/仕事とテレビのみ

 6時過ぎにトイレに行って二度寝出来ず、7時ごろまでベッドでゴロゴロ、というパターンが定着してしまった。

 雨。

 朝のモロモロを済ます。

 くーたんが猫トイレの入口から顔を出さず、入口にお尻を向けて用を足すのが定着してしまったのは、入口に置いてある猫砂回収用のスノコ状のモノ(名称が判らない)が臭いからか?ここにはたまに勢いが余って飛んだ小用があったりするから……掃除はしてるけど猫の鼻には匂いを感じるんだろう。

 このトイレ一式は先代から使っているから、そろそろ新しいのを買うべきか。くーたんは買い換えを促しているのかも。

 アマゾンでいろいろ見るが、迷う。

 アサメシはトースト2枚にゆで玉子、牛乳とコーヒー。

 「悪漢刑事14」の章割りを改訂していたが、相方から、角川新刊のPOPが出来たと電話が入った。夕方受けとるより今受けとって早めに担当N氏に送った方がいいだろう。連休前だし。

 ということで、自転車に乗ってPOPを受け取りに行く。

 その帰路、北千住東口に廻って……他のモノを食えばいいのに、松屋で牛丼。牛丼って700kcal以上あるのね。なんだかカロリーを損した気分。美味かったけど。

 帰宅して、相方のPOPをレイアウトして仕上げ、おれの分も書く。相方とはアプローチを変える。

 これもレイアウトしてPDFにして、N氏に送る。

 一仕事終えた気分。POP作りは入魂の作業なのだ。

 引き続き、「悪漢刑事14」の章割り改訂に戻る。これも、連休前に担当M氏に送っておきたい。じゃないと、連休中に書き始められない。

 夕方に、なんとか終えて、M氏と相方に送る。

 デモは、あくまで「意思表示」。そんなことは参加者はみんな百も承知だろう。しかし「デモは議会制民主主義の否定」みたいに言いたがる奴もいる。国民が意思表示をしてなにが悪いんだ?手に手にプラカードを持ち、声を上げるだけの平和的な意思表示なんだぜ?

 参議院本会議で可決されてしまう時が迫ってきて、ちょっとデモが荒れてきたのが心配だが。過激派が混じってきたからなあ。

 おれが参加したデモでは、警官のみなさんはみんな紳士的な態度だったから、デモが終わったあと、「有り難うございました」と警官諸氏に頭を下げてお礼を言った。そういう雰囲気の、ユルいと言えばユルい、平和的なデモばかりだった。ヘイトな連中はいたけれど。

 夕食は、豚バラとキャベツのタジン鍋。今日はキャベツをかなり増量した。この料理のキャベツはしんなりしてかさも減るし肉の油を吸って美味いのだ。幾らでも食べられる。

 ポン酢&柚胡椒、胡麻ダレのWで食べる。

 食後はテレビ。

 夜22時からwowowで、映画館では観られなかった「ゴーンガール」をやるので予約。

 テレ東「綾小路きみまろのキミに逢いたい!」を少し見る。きみまろとたけしが歌舞伎町のクラブに入ったところくらいまで。

 その後はテレ朝「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」を見る。貧乏自慢は、あんまり笑えなかった。凄すぎて。今でもこんな貧困があるのか……。

 

 前回と前々回の総選挙、おれは自民党には入れなかったが、自民党が勝ったのは、経済をなんとかしてくれ、ゴタゴタ続きの政治をキッチリしてくれ、という声に推されてのことだったはず。

 たしか自民党は「TPPは絶対反対」と言ってたが、憲法無視の安保諸法を成立させるなんて公約はしていなかったはず。圧倒的多数を手にして、しかもカンフル剤の投入で経済は上向きになって支持率も高く、それでアベ政権は、妙な約束をアメリカの連邦議会でしてしまったから、突進するしかなかったし、正面突破できると踏んだのだ。

 実際、国会の中では多数を持っているし、官邸が強くて造反議員もいないから、野党がどれだけ抵抗しようと可決成立してしまう。

 この件は、憲法改正と同じくらいの大きな問題なんだから、この問題を争点にして衆議院を解散して民意を問うべきだった。そんなことをしたら与党の議席が減るからやらなかったのだが。というか、この前の意味不明だった総選挙で、争点にすべきだったのだ。

 ネットで見つけた記事によると、巨額の財政赤字を抱えている日本の現状は最悪で、戦争なんか出来ないと。今の財政状況は太平洋戦争開戦前(国家予算の半分が軍事費だった)の財政より悪いし、第二次大戦開戦前の英国の財政よりも悪い。財政が悪いから英国はドイツとの戦争に躊躇らってしまったのだが。

 別の記事によれば、今回の安保諸法は歯止めがかかりまくっているので実際に戦争はなかなか出来ないのだ、と。

 しかし、アベ首相やナカタニ防衛相の答弁はガタガタで、言うこともコロコロ変わる心許ないものだったし……なにより、あからさまに憲法違反な法律なんだから。内閣法制局は何をしていたんだ、と首を傾げる。

 すぐに違憲訴訟が起きるだろうが、最高裁で最終判断が出るまで、えらく時間がかかることだろう。

 野党も相変わらずだし……。

 熊谷の事件、あまりに無茶苦茶で言葉にならない。しかしたぶん……今後はこういう事件は増えていくのだろう。ハッキリ言って犯人のペルー人はキチガイだ。二階の窓から滑り落ちるような落ち方をした映像がネットに流れているが、あれはなんだか「憑き物が落ちた瞬間、窓から滑り落ちた」感じがして、余計に気味が悪い。

 母子が殺害された件では、なんだか母子家庭だったかのような報じられ方をしているが、夫が出勤したあとの惨劇だった。ご主人はコメントを出せる状態ではないのだろうが……。

 風呂に入ってゴミ出しをして、「民王」最終回を見る。

 衆議院をセットでそのまま再現する予算はないのはよく判るけど、どこの市議会ですか?という感じのセットだったのが、なんとも残念。

 しかしまあ、このドラマはW主役の遠藤憲一と菅田将暉のワルノリ芝居を愉しむものだったから……。

 ラストの「総選挙をする金が勿体ないのでネットで国民の支持を計る」というのは、まあ、あり得ないけど、カタルシスがあった。

 このドラマは主役二人の芝居を観るだけで実に面白かった。脇役もよかった。特に、秘書役の高橋一生。「軍師官兵衛」の井上九郎右衛門のような沈着冷静で頭が切れて、心底では何を考えているか判らないところもあるような超秀才ぶりが実に面白かった。律儀で無茶苦茶くそ真面目な感じが最高に面白かったしハマっていた。面白かったなあ!

 録画で見るつもりの「タモリ倶楽部」も見てしまった。手製のボードゲーム。みんなきれいに作ってあるけど、商品化されているってこと?全部手作りだとしたら、クオリティ高すぎ!しかも中身も面白いし。

 1時前、就寝。

 この連休、お天気は回復して行楽日和らしい。もう海は無理でも、ウォーキングくらいは行きたいねえ。それに、映画「キングスマン」は絶対に見ておきたい。あのコリン・ファースがキレッキレのアクションをやると言うだけでも、見たいのだ。日本で言えば……西田敏行が鋭いキレ味のアクションをやったら凄いと思う、あのレベル。これは見るぞ!しかも、映画自体もなかなかビターで面白そうだし。

今朝の体重:88.35キロ

本日の摂取カロリー:2444kcal

本日の消費カロリー:日常生活+8kcal/269歩+76kcal(自転車)

2015年9月17日 (木曜日)

9月17日/雨の中、木更津へ

 6時30分起床。

 雨。

 しかし今日は、木更津に行く用事がある。

 雨は横殴りに降っていて、萎えそうになるが、頑張って行こう。

 くーたんにご飯を出したが、日記を書く時間はないので、そのまま外出。

 錦糸町で「特別快速館山行き」に乗る。先頭車両ならゆっくり座っていけるだろうと狙っていると、入線してきた車両にボックス席がまるまる空いているのを発見。

 ここに座ろうと乗車したら、同じ席を狙っていたおじさん(何度も書くがおれも立派なおじさんである)とかち合ってしまった。で、席取り競争に敗北。いい年して実に格好悪いことをした。

 そのおじさんと向き合う形でずっと乗車。おれは持参したiPadで昨日の日記を書く。

 で、テキは五井で下車。その際、「先ほどは失礼しました」と声をかけようかと思ったが、こっちが一方的にへりくだることもない。声はかけず。

 木更津に着いて、まず朝食。前回入らなかった駅前の「ラビン」(前回、店名を「ラパン」と書いたが「ラビン」が正解)で、厚切りトースト&ハム入りスクランブル・エッグ&ミニサラダ&野菜炒めのほんの少し(前夜の夕食の残りみたいなの)とコーヒー。

 雨の中、所用を済まし、八剱八幡神社にお参りする。おみくじを引いたら、前回同様「大吉」!たかがおみくじ、されどおみくじ。

 今回、帰りは趣向を変えて、品川までバスにして、品川からは上野東京ラインの常磐線直通に乗って北千住に戻ることにする。

 

 バスの時間まで、ちょうどそのバス停の真ん前にあるオシャレなカフェに入る。

 ホットドッグを食べつつ、持参したiPadを広げて、「章割り」を書き直す算段。

 やがて、品川行きバスが到着。バス路線がかなり充実している分、JR内房線が不便になって千葉止まりばかり。で、ますますバスが便利になっていくという悪循環。バスはバスでリクライニング・シートに座っていけるしねえ。

 ほぼ定刻に品川駅東口に到着。

 しかし品川駅は凄いことになったねえ。特に東口から歩くと全体が見渡せて、凄い。

 常磐線にも乗れて、楽々と北千住へ。

 マルイのフードコートで、すき家の鰻丼を食べる。吉野家の方が美味しいなあ。

 雨も降っているし、ちょっと足も痛いので、コミュニティバスに乗って近所まで。

 13時過ぎに帰宅したら、なんだか疲れた。

 章割りも改訂しなければならないのだが、なんだか、グッタリ。あそこをこう直せばいい、と言う腹づもりは出来ているのだが、取りかかれない。

 iPhoneとiPadのiOSをバージョンアップする。

 新機能がいろいろあるが、外部キーボードを使ったときにATOKが機能するようになったのかどうか、これが一番気になるのだが。せっかく外部キーボードを使ってもATOKが無効だったら意味が半減する。

 キライだが「ミヤネ屋」を見ているうちに、しばしウトウト。

 雨はますます強くなって、豪雨。今年の夏は妙な天候だったなあ。もう夏は完全に終わりましたな。

 熊谷の連続殺人事件、ネットにはひどい「誤報」が流れているが……それにしても、目撃者の話と警察発表は食い違っているようにも感じるのだが……。

 犯人は精神が不安定で、「誰かに追われている」という妄想も入っていたらしい。地方だと玄関に鍵を掛けない家も多いだろうし……。

 夕方に、徳間のI氏から、新刊の表紙デザインが決まりました、とその画像ファイルが届いた。

 うわ~!極めてカッコイイ!これは素晴らしい!書店廻りが楽しみになる素晴らしい出来映え!まだ公開出来ないのが悔しいくらい、カッコイイ。

 ゴロゴロしているウチに夜。

 あんまり腹も減らないし……抜いてしまうと寝るときに空腹で寝られないし……。

 ご飯を炊いて、卵かけご飯と磯海苔ご飯にしらすをトッピング。

 参議院特別委員会での強行採決のニュースは見たくもなかったが、見ないわけにもいかない。

 こうなることはもう、必然ではあったわけだが、ここまで「採決」のテイをなしていない強行採決はあっただろうか?委員長の声はまったく聞こえない。「賛成する諸君の起立を求めます……起立多数!」という声はまったく聞こえなかったぞ。これで採決は成立するの?

 鴻池委員長は「残念な形になったが採決はした」とか言ってるけど……。

 衆参両院で与党が多数を占めている以上、法案は通ってしまう。参院での問責決議も衆院での内閣不信任案も否決される。あと野党に出来ることは、この事態を広く国民に訴えて、選挙で勝つしかない。しかしねえ……民主党は「解党的出直し」が出来ているようには見えないし、維新の党はあの有様だし……。

 野党に力が無くてまとまらないことをアベに見透かされている。これが致命的だ。もっと強力な野党があれば、アベだってここまで強引なことは出来なかっただろうに。

 日テレの政治記者が言った言葉が一番スッキリとしていた。

「アメリカにいっそうの軍事協力をする、と言えないから、いろいろと遠回りな言い訳に終始して、それが『よく判らない』ことに繋がったし、その一方で、アメリカとの軍事同盟をハッキリ言えば、そこまでアメリカに追従しなければならないのかという批判を浴びてしまう」(と言うようなことを言った)。要するに、本音を言えないジレンマがあった。

 あ、ソフトバンクがパリーグの優勝を決めたのね。工藤監督、就任1年目でのぶっちぎりの優勝!

 

 風呂に入ってゴミ出しをして、モーレツに眠いので、23時30分、就寝。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:1968kcal

本日の消費カロリー:日常生活+239kcal/6846歩 

2015年9月16日 (水曜日)

9月16日/物情騒然の中……

 例によって6時過ぎに目が覚めてトイレに立ち、二度寝出来ないまま7時起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 「悪漢刑事14」の章割りを改訂しなければならないのだが、それに付いていろいろ考える。

 大阪出張の日を決め、行きはやっぱりLCCのジェットスターで、帰りは高速夜行バスにしてみる。夜行バスは好きじゃないけど……。今回試してみて、やっぱりダメだったら、もう乗らないことにしよう。

 右奥歯の仮の詰め物、取れた感じがして不安なので、急遽診て貰うことにして予約を取る。

 お昼前に外出。くーたんのご飯が切れたので、いろいろ買い込み、おれもブランチ。

 「定食かあちゃん」で、生姜焼きランチ。

 帰宅して、引き続き、章割りを考える。相方の意見と担当M氏の意見の、納得出来る部分を取り入れて考えるが……。

 眠くなって、しばしウトウト。

 歯医者の予約の16時が迫ってきたので、再度外出。

 詰め物は、取れていなかった。

 昨日質問できなかったことをいろいろ質問。今月末に抜歯する予定だったが、新刊挨拶に原稿の〆切、大阪出張と立て込んでいるので、1週間予定を延ばすことにする。その方がいろいろと安心だ。歯の炎症はピークを過ぎているのだし、無理することはない。

 そのままテニスに行こうと用意をしてきたのだが、診察はすぐに終わってしまったので、時間が空いてしまった。

 一度家に戻るのもなあ……。

 ということで、歯医者とウチの中間にある、北千住では珍しいオシャレなカフェに寄って、コーヒーとBLTサンドを食べる。バゲットで作ったサンドウィッチはなかなか美味しかった。

 約1時間粘って、北千住西口に自転車を止めて、テニスへ。

 テニスは、生徒同士のラリーをやっていて、ボールを追っていて転んでしまった。受け身を取った右腕がちょっと痛くなって、その後、ストロークがきちんと打てなくなった。でも、試合になるまでには回復。

 サーブが鮮やかに決まったら、それを鮮やかに打ち返されて、余裕で打ち返したと思ったら、まさかの空振り。

 で、そのプレイについて、コーチが話している最中にレッスン仲間に話しかけられて、無視も出来ないから応じていたら、「話聞いてる?」とコーチに怒られてしまった。

 レッスンのあと、プールでクールダウンしようと思ったら、プールでは揉め事が。レーンの真ん中を泳いでいたと文句を付けた男(六角精治によく似ている)と、そんなことはしていないという別の男。クレームを付けた方は激昂していて、大きな声を出すので、コーチが飛んできて事情を聞いていたが、一方はキレてしまっているので、コーチの心証は宜しくない。

 露天風呂に入ると、雨は結構降っている。でもまあ、傘がなくてもなんとかなる範囲。

 風呂から出てロビーで一休みしながら、テレビを観る。国会の最終攻防線。知らないおじさん(おれもおじさんだけど)に「どうなった?」と聞かれたので「まだ揉めてるようです」と答えたら、「そりゃそうだよなあ。なにが『積極的平和主義だ!』と吐き棄てるように言ったので、おれも思わず「その通りですよねえ」と相槌。上品なご隠居さんのようなおじさんだった。こういう層まで敵に回したんだぞ、アベは。味方は無能なネトウヨだけなのに。

 帰宅して、ニュースを見る。

 国会は深夜まで揉めに揉め、国会の外ではデモがかなり荒れてしまった。過激派が混じってしまった。

 まあ、国会外のデモを荒れさせて一般国民にデモへの反感を掻き立てようという作戦かもしれないが。

 しかし……。

 正直なところ、安保諸法は、通ってしまうのでしょう。与党がこれだけの議席を持っている以上、結局は可決成立してしまう。

 と言って、野党の抵抗は「単なるパフォーマンス」ではない。抵抗もしないで易々と通してしまっていいはずがないのだ。

 でもね、正直なところ、おれの関心は、熊谷市で起きた「ペルー人連続殺人鬼」の事件に向いている。

 この事件、いろいろ怪しい。埼玉県警というか熊谷署の大失態ではないのか?

 報道も錯綜していて、いろいろ違う報道がされているが……。

 大勢の警官が犯人のペルー人を追いかけている最中に最後の事件が起きた家に逃げ込んで、惨劇が起きたのが真相ではないか?目撃者もいるし。警察発表では、行方が判らなくなって、付近の家をしらみつぶしに安否確認していたら、最後の家で犯人を発見したことになっているが。

 とにかく、二階から「ずり落ち」た、犯人は重態らしいが、きっちり治療して、事件の全容を解明してから死刑にしないといけない。

 こんな無茶苦茶な犯罪を、犯人死亡で終わらせてはいけない。

 それと、JRのケーブルを燃やしていた「ミュージシャン」。これ、ハッキリ言って、キチガイでしょ?

 ケーブルを燃やしておいて「業務妨害になるとは思わなかった」ってなんだ?首を締めておいて「殺す気はなかった」というのと同じ。

 今夜も、「報道ステーション」を見ている最中に寝てしまった。

 ベッドに移って、1時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:1998kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+174kcal/4711歩+166kcal(自転車)

2015年9月15日 (火曜日)

9月15日/歯医者がこわいの

 6時過ぎに目が覚めてトイレ。

 二度寝出来ず、7時ごろまでベッドでゴロゴロ。

 朝のモロモロを済ませる。

 松戸で通行人や飼い主を噛んだ大型の紀州犬に警官3人が13発発射して射殺、という事件。最初は「そんな凶暴な犬だったら仕方がないな」と思ったのだが、事件の詳細を知って考えが変わった。

 この犬は、飼い主に虐待されていたらしい。大型犬は絶対に散歩させたり運動させないといけないのに、この飼い主は繋ぎっぱなし。その上、殴る蹴るの暴力も振るっていたと。それで、犬が逃げ出して通行人を噛み、追いかけた飼い主に襲いかかったと。

 報道によっては逃げた犬を追いかけた警官が発砲したと。

 これ、絶対的に飼い主が悪い。近所の人は判っていた。

 生まれつきよほど妙な犬以外は、きちんと飼育すれば人を噛むことはない。無駄吠えするのは飼い主がキチンとケアしていないからだし、とにかく、ひどい飼い主が多すぎる。

 篠田節子の名作「逃避行」は、しつこく悪戯やイジメを繰り返す子供をかみ殺してしまった愛犬を処分しろという夫に逆らった主婦が愛犬とともに家を出て、文字通り逃避行する話だが、犬と飼い主である主婦の心の交流に、とにかく感動する。

 常に100%犬は悪くないとは言わないが、ほとんどの場合、飼い主がダメだから犬が害を及ぼす行為をするのだ。

 今回の場合も、飼い主は「何も言いたくない」とコメントを拒否したそうだが、おれとしては「お前がすべて悪いんだろ!殺された犬に謝れ!」と言いたい。

 警官の撃った弾が近くの家の中に当たった、という警官のヘボさも指摘したいけど、今は、この飼い主への憤りの方が強い。

 それと……やっぱり寝台特急「カシオペア」も廃止。なんだかんだ理由を付けてるけど、JRはもう、夜行寝台列車なんて面倒なものはやりたくないんでしょうよ。効率優先。効率第一。

 もう夜行寝台の旅は外国でしか味わえないんだね。「ななつ星」とかああいう周遊型寝台列車って、根本的に違うと思ってるし。

 

 実業之日本社F氏、祥伝社M氏からの返事を待つ。その間、新刊の献本リストを整備したり、その他いろいろと仕事関係の雑務をやる。

 アサメシはトースト2枚、ゆで卵、牛乳。

 ヒルメシは外に出て、北千住西口の「博多ラーメン濱田屋」で博多ラーメンと小ライス。ここは美味い。

 

 帰宅して「悪漢刑事14」の章割りを読み返して、未定部分をどうしようかと考えたりしていると、歯医者に行く時間になった。

 数年前、伊豆ハイウェイのワインディングロードを走るのに、歯を食いしばりすぎて右奥歯を割ってしまった。

 その治療で神経を抜くことになって麻酔を打ったのだが、その麻酔注射の痛かったことといったら!麻酔の麻酔が欲しい、と医者に文句を言ったほど。その時の若い歯科医はおれをバカにするように笑ったが。

 テレビの健康番組でビートたけしが「歯に打つ麻酔注射、増の麻酔が欲しいよね」とおれと同じ事を言っていた。その時の医者の返事は「麻酔薬は冷やして保存しているが、冷えていると神経に響く。いい医者は打つ前に室温に戻しておく。そして一気に打つとこれまた神経を刺激するので、ゆっくり打つ」と言っていた。あの時の医者はそれを怠ったんだな。

 で、同じ歯科病院に行くのだが、違う曜日の女医さんだと上手だと言う相方の意見を参考にして、予約を入れた。

 で、歯科医。

 レントゲンの調子が悪くて、全然撮れない。「じゃあ今回はナシで」とか言われたのだが、こっちとしてはレントゲンは撮って欲しいので、再度やって貰う。

 金属のかぶせを外して中を診断して貰った結果、以前治療したところに炎症が起きていて、これは抜くしかない、と。抜いたあとは入れ歯とかはせず、そのまんまにすると。

「今日、抜きますか?」

 といきなり言われても、心の準備ができていない。あの強烈な拷問のような(映画「マラソン・マン」を思い出す)痛みに耐える覚悟はできていない。

 なので、「次にします」。

 仮の詰め物をして貰って、終了。

 しかし来週は連休なので、抜歯は再来週になる。原稿の〆切(しかし29日には相方に原稿を渡していなければならない)直前だし、その後すぐ、大阪出張だし……。

 でもまあいいや、と29日に予約を入れる。

 帰路、「いっそ今日抜いてしまった方がよかった」とか、クヨクヨ。

 帰宅したら、歯医者で緊張した疲れが出て(って、どれだけ弱いんだおれは)、ニュースを見ながらソファでウトウト。

 夜、相方が来て、角川新刊用のPOPを作る。その前に弁当を注文し、食べる。

 食後、M氏からの返事メールを二人で読んで、章割りの再検討をしていると……二人とも急激に眠くなってしまった。

 なので、本日のPOP作りは中止。まだ日はある。

 相方帰り、おれはまたソファで夜のニュースを見ていたら……そのまま寝てしまった。

 気がついたら、テレ朝のトランプ手品のネタを見破る番組をやっていた。

 シャワーを浴びて、1時就寝。

 エアコンを切ると暑い。もうエアコンは要らないはずなのに……暑い。タイマーをかけて寝る。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2498kcal

本日の消費カロリー:日常生活+31kcal/812歩+157kcal(自転車)

2015年9月14日 (月曜日)

9月14日/仕事して、気功。そして美味い料理

 例によって6時過ぎに目が覚めてトイレに行き、ベッドでゴロゴロして、7時起床。

 晴れ。もう秋の空ですな。

 朝のモロモロを済ませる。

 相方から来た「悪徳探偵第2シリーズ第1話」のプロットを担当F氏に送る。

 アサメシは、ご飯、ハムエッグ、インスタントのしじみ汁、漬け物、海苔。

 そして「悪漢刑事14」の章割りについても相方からファイルが来たので、それを読み、電話で打ち合わせて、章割りを直す。本来書きたかったことを見失わないようにしなければ。

 阿蘇山が噴火。いやもう、日本列島の安定期は終わって、活動期に入ったということだろうなあ……これからは、何が起こってもおかしくないと肝に銘じるべきなんだろうなあ。

 章割り改訂、ああすればこう出来なくて、悩む。しかしこの章割りの段階でおおいに悩んで試行錯誤するべきなのだ。本文にかかってからそれをやると、「闇猫冴子2」のように何度も後戻りして書き直して、物凄く時間がかかってしまう。

 ちょっと休憩。

 常総市のあれこれに大きな不備や判断の間違いがあったことが判ってきた。とはいえ、異例の大雨だから、万全の態勢を取れというのも無理があるだろう。自分で情報を集めて自分で判断して行動をとる訓練をしなければならないのだろうなあ。

 そのためには、避難場所と避難ルートを日頃から確認しておかねば。停電してもしばらくはiPhoneやiPadで情報は得られるし。テレビだって見ることが出来るし。

 現職警官の殺人事件。首は締めたが殺意はなかったって、自分で何を言ってるのか判ってるのか?首を締めて仮死状態にして、その間に盗みを働こうとしたというのか?

 こういう犯人が「殺すつもりはなかった」とよく言うが、こんなアホな供述はない。

 大阪での現職警官も参加した集団強姦事件もひどいが……「悪漢刑事」の種は尽きまじ。

 夕方、担当M氏の意見も聞きたいので、かっちり詰めてしまわず、「ここ、どう思います?」という余地を残した章割りを作って、送る。

 本日は、気功。前回は休んだので、久々に参加、という感じ。

 少し早めに外出して、マルイでちょっと買い物をし、北千住駅構内の「小諸そば」で「二食つゆ二枚もりそば」を食べる。普通のそばつゆと胡麻ダレつゆの両方が味わえる。美味い。二枚もりくらいないと食った気がしないし。

 水天宮前から歩く。今日はメンバーに「すだち」のお裾分けをするのでリュックにすだち2箱が入っているので重い。

 気功は、腕関係が厳しかった。弱ってるなあ、と実感。

 たっぷり汗をかく。

 横になって、患部に意識を集中させていたのだが……いつしかイビキをかいていた。

 その後、これまた久々の「えいと」へ。トリの炭火焼きが極めて美味しかった。タコのぬたも、夏野菜の揚げ浸しも、トマトも、ゴーヤチャンプルーも。あと他にも食べたかな?

 グラスビールと生すだちハイを飲む。

 いい気持ちになって、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、日テレの「月曜から夜ふかし」を、睡魔と戦いながら見る。

 今夜、国会前でデモをやったんだね。今回はさすがに日テレも報じていた。毎回は参加出来ないし、夜はちょっと危険だし……このデモへの批判はどれもこれも思慮浅いものばかりで、デモへの感情的反感が先にあるのがミエミエ。どうしてそういう反感が生まれるのか判らないが……たぶん、リア充への反感と同じようなものなのだろう。アメリカのプアホワイトと同じ。

 1時前就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1742kcal

本日の消費カロリー:日常生活+562kcal(気功)+245kcal/6487歩+27kcal(自転車)

2015年9月13日 (日曜日)

9月13日/仕事と「きらクラ!」

 夢の中で名案を思い付いて、目が覚めた。

 普通、こういう場合は目が覚めてすぐに忘れてしまうか、メモにしてみたら愚にもつかないものだったりするが、今回は違う。極めてアリなアイディア。

 6時前に目が覚めて、二度寝しようと試みたが、6時30分に諦めて起床。上記のアイディアをメモする。

 快晴なので洗濯して干す。が、ほどなく曇ってきて、雨が降ってこないかとハラハラする天気になってしまった。明日の方が天気良かったんだよな~。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシを食おうと思ったが、卵がない。玉子料理のないアサメシは、おれとしては漬け物のない和食と同じで、どうも落ち着かない。

 相方と電話で打ち合わせ。現在は「悪漢刑事14」と「悪徳探偵」連載の並行作業。おれは「悪漢刑事」を受け持ち、相方が「悪徳探偵」をやっている。今回の「悪徳探偵」はちょっとヤバい線を狙うので、早めにアイディアを担当編集F氏に見せてチェックを受けてOKを貰う必要がある。書き上げてダメが出たら損害が大きい。

 

 仕事開始。「悪漢刑事14」の章割り。目が覚めたときに見たアイディアのメモを読み返して、取り込む。「悪漢刑事」らしい面白い展開になると思う。

 しかし、捻った分の着地地点が思い付かない。

 Macの標準ブラウザの「Safari」の調子が悪い。すぐフリーズする。少し前にキャッシュをクリアしたらマシになったのだが、完全に治癒してはいない。ちょっと調べ物をしようとしたらフリーズするのは困る。

 なので、グーグルの「Chrome」をダウンロードしてインストール。

 と……。

 どう言うわけか、Chromeが入ったら、Safariの機嫌が直ってフリーズしなくなった。亭主に浮気されまいとした不良妻の品行が直った、という感じ。ま、たぶん、なにかの機能拡張が起因しているんだろうと思うけど……。

 正午を回って、買い物に出る。少し離れたスーパーへ自転車を飛ばす。このスーパーでなければ「ダノンビオ・みかん&柚子」が買えないのだ。ダノンビオにはいろんな味があるが、おれは、これが一番美味しいし気に入っている。

 他にもコロッケとかお総菜を買って、帰宅。

 コロッケとメンチカツ、キャベツの千切りのヒルメシを食い、溜まった新聞を読みながら、NHK-FM「きらクラ!」のオンエアを聞く。オンエアで聞くのは久しぶりだなあ。

 1週間分の新聞を斜め読み。主な記事は、ネット上で読んでいるし、気になる記事はネットでスクラップしているので、朝刊はほとんど読み流して、夕刊をじっくり読む。

 川崎の有料老人ホームの件は、2ヵ月に3件の死亡事故、それも極めて不審な事故なのに、警察が殺人を疑わずに事故として処理したというのが物凄くおかしい。川崎市はどうせきちんと監督なんかしないんだろうが、警察がこんな節穴では困る。

 入居者に暴力を振るう職員、4人とも馘にはなっていなくて、うち2人は謹慎の後、復帰していると。人手不足なんだろうが、けっこう高い金を払って入居して、こんなに乱暴に扱われるのはイヤだ。その上、落とされて殺される(身体の不自由な老人が自らベランダの柵をよじ登って事故死とか投身自殺とかするか?)なんて。

 ここを運営する会社も、管理がユルユル過ぎる。

 入居者から窃盗を働いた職員の件、極めて怪しいと思うのだが……詳しい事が判らない段階であれこれ書くのは止めておくべきだろう。

 で、「きらクラ!」は「空耳」特集。最初の方に、過去の傑作投稿が紹介されて、時々ここにも書き込んでくださる「BWV1000番」さんの作品も紹介されていた。オルフの世俗カンタータ「勝利」三部作は、第1作の「カルミナ・ブラーナ」が突出して有名だしよく演奏もされるし録音も多いが、第2作・第3作となると……。その第2作「カトゥーリ・カルミナ」をネタにするのは相当なクラシック通。というか、この番組の常連投稿者のレベルは物凄く高くて、しかもユーモア感覚にも溢れているので、おれはもう、ただただ聞いて感心するだけになってしまった。

 関西弁の空耳ネタに幾度か爆笑しつつ、新聞の整理を終え、その後はソファに寝転んで聞く。

 放送終了後、洗濯物を取り込み、ソファに寝転ぶと……モーレツな睡魔に襲われて、2時間ほどウトウトする。このまま朝まで寝てしまいたいほど。

 しかし、なんとか起き出して、「悪漢刑事14」の章割りをまとめて、相方に送る。

 夕食の時間だが、全然腹が減らないので、「鉄腕ダッシュ」を見る。20時になっても番組は続いているので、ああ、今日は2時間スペシャルなのか、と判る。

 この番組が感動的なのは、自然の力を知る事が出来ること。「ダッシュ海岸」で、工場地帯にある入江を浄化していくと、生き物が帰ってくる。一度汚れてしまったらそこにいた生き物は死に絶えてしまうのではなく、どこからか戻ってくる。そして懸命に生きている。その姿に感動する。

 今回は、多摩川に戻ってきた鮎たちを追う。今はかなり美しい多摩川も、一時はひどい状態だったんだねえ……。おれはその一番ひどい状態の時を知らないのだが。

 鮎だけではなく、絶滅危惧種の魚もいろいろ見つかる。

 えらいもんだねえ。凄いねえ。本当に感動。自然の力の偉大さよ!

 国分の結婚で「TOKIOは式場を建設するのか?」とネットで話題になったように、なんでも出来るスーパー・アイドルの実力は凄い。専門家の力もあるとは言え、鉄道のための石造りのアーチ橋を作り、線路の路盤工事もやってしまい、カニを釣って料理する。凄いとしかいいようがないではないか!

 21時になって急に腹が減ったが、夕食用に用意したタジン鍋を今から作って食うのは宜しくない。

 青ネギをどっさり入れたサッポロ一番味噌ラーメンにお茶碗1/3ほどのご飯を食べる。

 風呂に入り、ゴミ出し。外は、夏の夜。蒸し暑い。まだ夏が終わって欲しくないんだよねえ。でも今年はもう、海も終わりかなあ。

 フジテレビ「Mr.サンデー」を見る。低減税率に関する批判コーナーは途中で「時間切れ」ということでぶった切ってしまったが、これはフジテレビが政権寄りのいい証拠、と言うべきか?

 テレ朝の、関ジャニの番組(スタイルは「堂本兄弟」ソックリ)を見る。森山直太朗とやったBBQが実に美味そうだった。デカいブロック肉を炭火でじっくり焼く。これがマズいはずがない。屋外でBBQをやるなら、ちまちまと焼肉みたいなことをするんじゃなくて、豪快にデカいブロック肉を焼きたいねえ。

 缶詰を使った料理とか「焼きフルーツのデザート」も極めて美味そうだった。

 その後、NHK教育テレビで「地球ドラマチック 崖っぷちのライオン」を途中まで見る。乾期で、水も食料も乏しくて生きるのに必死なライオン一家。この一家にはオスはいなくて賢くて自己犠牲的なメスが統率している。

 穴に潜んだイボ猪を追い出して、やっと獲物にありつくが、メスは食べずに全部子供たちに食べさせる。穴の中にもう一匹のイボ猪が潜んでいるのを知っていたからだが……ライオン、えらい!

 だけど、餌食になるイボ猪の断末魔のキューッという悲鳴を聞いてしまうと……いや、じゃあライオン一家は餓死するべきなのか?ということになるし……。イボ猪だって他の動物を食べているわけだし……。

 自然の厳しさを、受け入れるしかない。

 0時30分頃、就寝。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:1566kcal

本日の消費カロリー:日常生活+43kcal/1008歩+65kcal(自転車)

« 2015年9月6日 - 2015年9月12日 | トップページ | 2015年9月20日 - 2015年9月26日 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト