« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »

2015年1月18日 - 2015年1月24日

2015年1月24日 (土曜日)

耳鼻科・アジフライ・仕事・ラーメン

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませると、10時を回った。

 先週、唾液の腺が詰まって膨らむ病気というかなんというか状態になったので近所の耳鼻科に行ったが、その翌日にはケロッと直ってしまった。

 一応、1週間、様子を見たが、悪化はしていないので、報告がてら、耳鼻科へ。

「大丈夫そうですね」

 ということで、終了。待合室に流れていた日テレのドキュメンタリーがとても気になったが、「NNNドキュメント’14 マザーズ 特別養子縁組と真実告知」だった。性被害を受けて妊娠してしまった子供を特別養子に出そうとしている女性と、別件で特別養子に出された「元子供」の女性が生みの母親を突き止めて、家のすぐ前まで行くが……というところまで見た。

 親子というのは、人間が一生背負う一番大きな問題だと思う。

 北海道の、鬼祖母とクソ母親を殺した女子高生には、医療少年院への入院という審判がくだった。そしてその姉は殺人幇助ということで書類送検された。この事件は、犯人の少女に深い同情をする。時間を掛けて、ゆっくりと心を癒して欲しいと思う。

 で。11時になったので、昨日も行った「キッチンエッグス」でブランチ。今日はアラカルトで「アジフライ定食」を食べるが、口開けの客だったので、油が温まっていないのでちょっと待ってくれとのこと。黒板を見たらスパニッシュ・オムレツが290円というので、それも頼む。

 トマトソースのかかった中身ぎっしりのしっかりしたスパニッシュ・オムレツだった。

 ほどなくアジフライも出来上がった。

 美味い。

 食べていると他の客も入ってきて、アジフライを注文していた。

 この店はメニューが豊富なので、また来て他のも食べてみよう。

 帰宅。

 相方から、「悪漢刑事13」のプロローグと第1章にチェックが入ったファイルが届いたので、読んでみる。

 直すより先に進みたいと思ったが、この直しなら、先に直して、この修正を踏まえた上で先に進む方がいいと判断。先に直すことにする。

 思うに、自分が考えていたのとかなり違う直しが何度も出ると調子が狂う。こっちもいろいろ先のことを考えて書いているので、その足元がすくわれる感じになって0から考え直さなければならなくなって、まったく先に進めなくなるのは、困る。そういうことを回避するために章割りを作っているのだし。

 しかし、考えている延長線上にある直しなら大歓迎。話が膨らむし登場人物にもモノトーンだったのがいろいろと色彩豊かになっていって、キャラクターが生きてくる。プロットや章割りがどんどん膨らんで豊かになっていくのは、書いていて楽しいし、小説を書く醍醐味を味わえる。

 ということで、午後はまるまる「第1章」の直し。これをやっておかないと「第2章」にも影響が出る。

 今回、作中に映画関係者が出て来るので、彼らが関った架空の作品を考える。で、我が師・市川崑の作品群のタイトルを参考に出来ないかとネットで調べていたら……「崑プロ」のサイトが見つかった。2012年から存在したのね。市川さんの重要なスタッフ、録音の大橋さん・撮影の五十畑さん・そしてプロデューサーの藤井さんへの突っ込んだインタビューがなかなかスゴイ(←リンク)

 映画については、そのへんの評論家が書いたものなんか読む価値ないが(ごく一部の、小林信彦さんや渡辺武信さんなどの鋭い人はもちろん除く)、現場のスタッフの体験談・回顧談は抜群に面白い。

 我々にとって、市川崑と和田夏十の創作法はお手本だ。藤井さんの話の中にある「だからやっぱり、お二人で作ったものは、どちらかが発想したものを気に入らない場合は、反論していって、それが最初の発想より良かった場合は、こっちでいこうということになっちゃうけれども」というのは、合作の基本だ。

 映画の場合、脚本は共同で書くのはデフォなのに、小説の場合は邪道のように言われたりするのが気にくわないし理解出来ない。まあこれはおれが映画出身だからかもしれないけど。

 名コンビと言われたワイルダー/ダイヤモンド、ワイルダー/ブラケットも、議論が沸騰すると喧嘩同然になったそうだが……。

 違う人間が違うアタマでやっているからぶつかるし、その結果、いいものになる。要は、メンツとか感情よりも「どっちがいいか」「どっちが面白いか」だけで判断できるかどうか、だ。

 で……。日本映画で撮影が素晴らしい作品ってなんだろう?と考えた。市川崑の作品はすべて素晴らしいし。黒澤明の作品も素晴らしい。仙元誠三さんが撮った映像は素晴らしいし、鈴木達夫さんも、宮川一夫さんも、川上皓市さんも……とずらずら名前が浮かぶが、強烈に記憶に残っているのは、「切腹」の宮島義勇さん、「約束」の坂本典隆さん、「砂の器」の川又昂さん。望遠レンズを使って距離感を圧縮した映像(「約束」)や自然を鮮烈に切り取った映像(「砂の器」)、そして、人間の極限を白黒のシャープな画面にこれでもかと刻み込んだ映像(「切腹」)……。

 いろんなことを考えていたら、いやあもう、映画屋の血が騒いで騒いで……。

 この思いを、「悪漢刑事13」にぶち込んでやろう。

 映画を扱った小説は売れないとよく言われるが、拙作「ざ・だぶる」は売れたんだよねえ。

 17時頃に直しは完了。これで、基本線で相方との意思統一は出来たんじゃないかと思う。これからは、先に進もう!

 腹が減った。

 自炊するにしてもおかずがない。

 最近、太麺のラーメンがモーレツに好きになったので、夜はラーメンにする。たしか北海道ラーメンの「ひむろ」が太麺だったはず。

 で、「ひむろ」へ。旭川ラーメンにする。それと餃子と半ライスも。

 美味い!

 やっぱりおれは太麺が好きだ!

 スーパーで明日の分の買い物をして、帰宅。

 

 相方に直した第1章と、書きかけの第2章を送る。

 で……今日はもう終了。かなり疲れた。

 テレ東の温泉巡り旅(2組が回りきれるか競う)を見て、「アド街ック天国」。広島・竹原。あの名作「時をかける少女」って、全編、尾道で撮ったと思い込んでいたが、かなりの部分を竹原でも撮ってたのね。

 しかし本当に、あの映画は素晴らしかったよねえ。思い出しても涙ぐんじゃうねえ。

 瀬戸内海に面した穏やかな街。いいねえ。いいところだねえ。こういうところで穏やかに年を取りたいねえ。(これはネットで拾った、竹原の静謐な街並みの画像)

01

 TBS「新情報7デイズ」も見る。たけしの滑舌、相変わらず悪い。

 後半はネットを見ながら。

 と、2ちゃんねるに妙な画像が幾つか出てきたが……後藤さん・湯川さん画像は、ネタが多くてどれがコラのニセモノなのかニワカには判らない状態。

 「ケータイ大喜利」を見ようとNHKにすると、臨時ニュースみたいなかたちで、「湯川さん殺害か」と報じている。TBSの番組でも、23時前から官邸に慌ただしい動きがあると報じていたが……。

 巨額の身代金を撤回して、ヨルダンが捕らえている囚人の解放を条件にしてきた。だから安倍はヨルダン国王と電話会談をしたのか……。

 この件、ネットでは「身代金なんか払うな」「払うなら自腹で払え」という声が多くて嫌になる。それに悪趣味なコラに、マネ画像。こういう画像にイスラム国の連中が呆れているらしいと言う情報もあるが……いっそ「イワンの馬鹿作戦」を発動してもいいかもしれない、とか思ってしまった。日本人を捕まえて脅迫しても、ボケカスアホンダラな反応しか返ってこないので、「コイツらを相手にするのが間違っていた」と思わせる……。

 もしくは、「アラビアン・ナイト作戦」とか。女性不信の王様が、若い女性と一夜を過ごしては殺していたのを止めさせるため、シェヘラザードが自ら王の元に嫁いで毎夜、王に興味深い物語を語る。王は続きの話を聞きたいがために二百数十夜に渡ってシェヘラザードを生かし続け、ついに殺すのを止めさせるというのを、今……って、不謹慎ですよね。申し訳ない。

 1時就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2540kcal

本日の消費カロリー:日常生活+44kcal/1142歩+71kcal(自転車)

2015年1月23日 (金曜日)

眼底検査異常なし・古紙回収ナシ・シンナー臭消えた・仕事進んだ

 8時前起床。

 曇り~晴れ。

 隣の改装工事に伴うシンナー臭、まだ匂う。というか、全然変化無し。目が痛いくらい。おれは平気でも、くーたんへの影響が心配。

 ゴミ出しに行ったら管理人さんがいたので、厳重抗議。とにかく換気して匂いを減らして貰いたい。

 ウチも、寒いけど換気扇を廻す。

 どうもキッチンの排水口付近が一番臭い。たぶん配水管が隣と繋がっていて、そこから匂いが侵入してきてるんだろう。

 管理人さんに電話して、隣のシンクの排水口を塞ぐようお願いする。

 朝のモロモロを済ませ、日記を書き、眼科に行こうと支度していると相方から電話。

 いろいろ打ち合わせる。構成については意見の一致をみた。オタキングのクソみたいな「炎上マーケティング」も話題になったが、あのオッサンはもう、文化人として生きるのは止めたようですな。朝日新聞の人生相談の仕事(愛人騒動程度では朝日は降ろさないようだけど)より、クソ本を少しでも売ってゲスな有名人としてやっていくことにしたんだろう。だったら政治家の真似をして入院なんかせずに、薄汚いゲス発言をどんどんまき散らして日本国民に大いに嫌われて戴きたい。

 つーか、もしかして政府からの指示で「イスラム国の人質事件から国民の目を反らせて欲しい」と依頼を受けた世論工作の一環だったりして?

 朝日新聞の販売店が昨日、古新聞の回収をするというのでドア外に出しておいたのに、今朝になってもそのまま。

 販売店に電話すると、「さあどうして回収しなかったのか本人に聞いてみないと判りません」とか寝ぼけたことを言うので、「やる気があるのか?」と抗議。夕刊配達時に回収させましょうかと言うので、足立区の資源ゴミに出すからもう結構と断る。金輪際、販売店の古紙回収には協力しない。どうせ協力しても販売店が福祉団体から表彰されるだけ(読売新聞の古紙回収はトイレットペーパーをくれるけど朝日はくれない)だし。

 で、眼科へ。

 去年受けた人間ドックの結果で「視神経繊維欠損の疑い」があるので精密検査を受けろと言われたので。

 眼科に行くのは小学3年生以来。近眼のメガネを初めて作った時と、プールで結膜炎が伝染った時以来だろう。

 視力検査をするので「眼底検査に来たんですけど?」と言ってしまったが、眼科としてはきちんとした視力検査はデータとして必須なんだよね。余計なことを申しました。

 で、順天堂大出身の先生の検査の後、精密検査を幾つか。主として緑内障の疑いで視界の検査。

 いろいろやって、凄く緊張したし、神経を張り詰めて「小さな光の点が見えたらボタンを押す」作業をした。

 結果は、「異常なし」。

 大安堵。目が不自由になるのは本当に困る。まず仕事がしにくくなるし、本を読むのも映画を観るのも不自由になるのは困る。

 で、時間がある時に断層写真を撮ることを薦められたが、「今日は機械が空いているので撮っちゃいますか?」と言われたので、ついでだから撮ることに。

 その結果も、「異常なし」。ただ、左目の近視が強いので、その分、ナンタラ(聞き漏らした)を圧迫しているらしい。今のところ問題はないが、半年後にまた検査を受けて欲しいと。

 ちょっと執行猶予な気分だが、今日は無罪放免。ただ、左根だけ糸くずが飛んでいる「飛蚊症」ではある。これも心配ないと言われたけど、Macの画面を見ているとモヤモヤして不快なんだよなあ。

 眼科に2時間ほど居て、腹が減った。ともかく、何か食おう。

 気分は完全に井ノ頭五郎さん。

 近くに、オムライスと洋食の店が出来たので、行ってみる。

 「キッチンエッグス」というお店。ちょうどお昼のランタイムになってしまったが、なんとか座れた。

 メニューを熟読したが、まずは店のウリであるオムライスを食べるべきだろう。日替りはアボカドとサーモンのオムライスだったが、ここはオーソドックスな「昔ながらのケチャップ・オムライス」にする。が、サラダとドリンクがついた「メンズセット」というのがあるので、それにする。

 待つことしばし。

Original

 出てきたオムライスは、とにかくデカい!キングサイズ。この店のオムライスはS、M、Lとあるが、Lサイズだったらしい。

 最近、小食になってきたので、食い切れるか不安なサイズ。完食しましたけど。あと、スープのサービスがある。コーンスープをお代わりした。

 今度は洋食メニューを食べてみよう。

 食後、100円ショップに寄って、クッション封筒を買い、帰宅。

 シンナー臭はかなり弱まってきたが、まだ残っている。

 快楽亭のマスタリング済みCD原盤をジャケット・デザイナーのS氏に送るため、郵便局へ。ついでにお年玉付き年賀状の3等切手を貰ってくる。

 で。

 いろいろやったら、なんだか、グッタリ。

 目の精密検査でかなり神経を張り詰めて、緊張して、その結果、幸いにも「異常なし」と判定されてホッとしたのが一気に出た。

 疲れた。

 寝込みたいほど。しかしベッドではくーたんが熟睡しているので、おれはソファで毛布を被り、しばし昼寝。「タモリ倶楽部」の空耳アワード後編をもう一度見たり。

 いやもう、不安が解消されると、こんなにヘニャヘニャになるか、と言うくらい。

 しかし、イスラム国の人質事件は期限とされた時間を過ぎても動きがない。人質二人が無事なら、とてもいいことなのだが。

 「5時に夢中!」を見る。ゲストは国際弁護士の湯浅卓。もうこのヒトの独壇場。

 巨大オムライスで本日のカロリーを殆ど摂ってしまったが、腹は減る。

 圧力鍋でご飯を炊き、戴き物のかまぼこと玉子かけご飯で夕食。美味い。

 食後、「ペケポン」を見る。あ、アジアカップをやってたのね。だけど、見る気せず。

 仕事しなきゃいけないのだが、眠い!

 もうこのまま寝てしまおうかと思うほどだが……そうもいかん。

 ここで風呂に入ると、リラックスしてお休みモードに入ってしまうか、シャキッとして目が冴えるかのどっちか。

 賭に出てみる。

 結果は見事に後者。

 目と頭が冴えて、仕事が進んだ。

 ついでに、Suicaのポイントが貯まって、今月末に無効になるポイントもあるので、景品に換える。ミルク泡立て器にする。

 しばらく仕事をしたが、23時で終了。段ボールを資源ゴミに出し、0時前に就寝。

 夜になって、ようやくシンナー臭はほぼ消えた。昨夜はこれで熟睡出来なかった。その分、寝不足だったせいもある。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2137kcal

本日の消費カロリー:日常生活+21kcal/727歩+82kcal(自転車) 

2015年1月22日 (木曜日)

仕事して気学教室

 7時30分頃起床。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。「悪漢刑事13」の第2章に入る。今月中に第3章まで書きたい。じゃないと間に合わない。

 

 雨。明日も天気は思わしくないので、選択して乾燥機で乾かすことにする。

 乾燥機を30分作動させる。

 相方から電話が入って打ち合わせる。第1章、設定の変更のアイディアが出たので、その方が話は膨らんで面白くなるので、同意。昨日直したが、もう一度直すことにする。アタマの部分だから後から直すんじゃ食い違いが出て来るので。

 で、祥伝社M氏からもメールで幾つか指摘があったので、それも併せてもう一度直す。

 洗濯物を取りに行く。ウチのコインランドリーは洗ったままで取りに来ないバカがいて、そのバカの洗濯物が洗濯機や乾燥機から取り出されている。家賃が安いところって、住人のマナーがなってない。

 直し開始。

 途中、ブランチ。トースト2枚、スクランブル・エッグ、コーヒー。

 隣の部屋が引っ越して、改装工事が入っているが、塗装かなにかをやったのだろう。シンナーというかペンキというか、ああいうニオイがキツい。廊下にまでニオイが立ちこめている。

 たまらんぞ。

 イスラム国の人質事件という重大問題が起きているのに、なんだかオタキング氏の「妄想スキャンダル」の方が話題になっている。日本は平和だなあと思う。もちろん、勝手に名前を出されて「妄想」のネタにされた人は大迷惑で、オタキング氏やその関係者(プライベートな文書が流出したとされているが……)は本当に愚かでどうしようもないと思う。オタキング氏は政治家みたいに、逃げるように「入院」してしまったし。なんなんだ、これは。

 オタキング氏の「言い訳」も二転三転して見苦しいこと夥しい。クソみたいな屁理屈を言い募ったと思ったら、全部妄想でした、だって。なんだこれは。まさに「墜ちた偶像」。

 で、人質事件。またも「自己責任」の大合唱が始まっているが、反吐が出そうだ。前回の人質に取られて犠牲になった事件をもとに、「相棒」がドラマにしていたが、現地で人道援助をしていて拉致されるとか、ジャーナリストが取材活動中に拉致されるとかでも「自己責任なんだから放置」で済まそうという粗雑な思考が理解出来ない。

 かと言って、イスラム国の要求通り巨額な身代金を払うわけには行かないし、武力で奪回も出来ない……。

 直しは終了。相方に送る。

 今夜は「気学教室」だが、少し早めに外出して、駅そばを食いたい。

 支度していると「第2章の構成を送れ」と相方から。昨日送ってあるのに、おかしいなあ。

 送り直す。

 郵便受けにはジェイノベル連載第4回のゲラが来ていた。先に相方に見て貰おう。

 北千住駅構内の「小諸そば」でかき揚げそばを食べるが、ここのかけそばって、茹ですぎじゃないか?富士そばより美味いと思っていたんだけど……。

 駅で相方と合流。

 「第2章の構成」に関しては、相方が間違えてファイルをゴミ箱に入れていたことが判明。

 で……いろいろ話していて、また改訂案が出てきた。

 最初だから、あれこれ試行錯誤はあるし相方のさらなる改訂案にも一利あるし良い作品にするには何度でも直すが、また直しが出ると、先に進めない。

 スケジュールと作品をよくすることの板挟み。

 で、今のカタチを巧く使えるような応用案というか折衷案を考える。これでいくしかないだろう。

 

 気学教室、前回は大事なノートや資料を忘れていったので手も足も出なかったが、今日はバッチリ。

 

 終了後、いつもの「三太」まで歩いて、飲み食い。おでん、トリカラ、ポテトサラダなど。熱燗を徳利1本。こんな寒い夜は熱燗でしょ!

 22時30分頃、解散。他のかたがたはもう1軒行くようだが、半蔵門線で帰宅。

 自転車置き場にあるおれの自転車がない。え?鍵を掛けてあったのに盗まれた?

 捜したら、何者かが移動したまま放置していた。

 たぶん隣の部屋の改装工事をやったやつの車が帰るのに邪魔だからおれの自転車を退かして、そのまま帰ってしまったんだろう。

 ニオイもひどいし、なんて野郎だ!

 かなり怒り心頭。

 ドアを開けたら、シンナーかペンキのニオイは消えていない。明日、管理人に猛烈抗議してやろう。

 しかし、目も痛い感じ。おれはまあいいとして、くーたんに悪影響が出ないか、心配。ネコの方がカラダは小さいし匂いに敏感だし。

 1時過ぎにベッドに入ったが、ニオイが気になるのと腹立ちで目が冴えてしまった。

 風呂の換気扇を廻しているから排水口からニオイを吸い上げてしまうんじゃないかと思って止めてみたり。

 

 2時前には寝たと思う。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:1941kcal

本日の消費カロリー:日常生活+290kcal/6577歩

2015年1月21日 (水曜日)

仕事してテニスしてマスタリングして

 8時30分頃起床。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませると、もうお昼近く。

 ブランチを食べる。ご飯と、昨日相方が残した豚生姜焼き、インスタント味噌汁、白菜の漬け物。

 食後、仕事開始。昨日の打ち合わせで修正することにした「第1章」を手直し。

 なかなかエンジンがかからず、やっと14時過ぎから始める。

 やればすぐ出来て、16時前には終了。

 引き続き、「第2章」の構成をやり直して、併せて相方に送る。修正した「プロローグと第1章」は祥伝社M氏にも送る。

 トースト1枚にミルクティを摂る。

 外は雪が舞い始めた。積もらないが、かなりの勢いで降っている。

 外に出たくないなあ。テニス、休もうかなあ。しかし、来月に入ったら仕事優先で休まなきゃ行けなくなるだろうから、今日は行っておくべきだよなあ。

 ということで、頑張って、行く。今夜のメシを楽しみにして。

 雪は雨に変わっていた。駅まで歩く。

 テニスは、レッスンはまあまあ。バックハンドの調子がよかったのに、途中からダメになったのは何故?

 試合になると、けっこういい感じ。

 気分よく終了。しかし生徒は3人だったので、しんどかった。最低4人はいて欲しい。まあ、おれが休んだら生徒は2人だったんだよなあ。

 ゆっくり風呂に浸かって右腕をマッサージ。ガットを張り替えたら右腕の痛みはおさまった感じだが……今日は勝ちたい一心で手首で打ったりしたので腕が痛い。手首を使ってはいけません。

 で、晩メシ。

 「ラーメンデータベース」で、太麺で検索すると、曳舟駅前にある「開山」が引っかかった。ここは、曳舟に通い始めてすぐに入ったら、品切れですとか言われてムッとして以来、行かなくなったのだが。

 今夜は問題なく「こくラーメン」を注文。ここは普通のラーメンが細麺で、「こくラーメン」が太麺。(写真は「食べログ」から拝借)

Photo_2

 濃厚スープで、実に美味かった。小ライスも頼めば良かったが、夜たくさん食べるのは宜しくない。しかしこの店は、また来よう。

 21時過ぎに帰宅。

 疲れて、ガクガク。

 しかし今夜は、17日に録音した高座「居残り左平次」をマスタリングして、ポッドキャストも作らなきゃ。何時までも先延ばししていると、精神衛生上宜しくないし、整理がつかない。

 が……。

 既に記したとおり、「GarageBand」がまったく新しいソフトになってしまって、使い方が判らない。というか、これまで積み上げてきたコンプレッサーやリミッターのチューニングが使えない(使えるのかもしれないが移行のさせ方が判らない)。

 まあそれは、旧版が残っていて、Yosemiteでも問題なく走るので、大丈夫だろうが……。

 録音に使ったMacBookPro17からUSBメモリーを使って音声データをiMacに移したので、そのUSBメモリーに残っているデータを旧版の「GarageBand」で編集しようと思ったら……音声データを読み込めない!何故だ!

 アクセス権とかナンタラの問題かと思ってあれこれやったが、ダメ。

 ならばMacBook Pro17で編集すれば良かろうと思ったが、こっちの「GarageBand」には快楽亭用のリミッターやコンプレッサーのデータが入っていないので、そのデータを移行させようとしたら「使えません」と非情な警告が。

 絶望。

 どうすればいいのだ?

 が……。もしかして、と思って、ドラッグ&ドロップではなく、「ファイルを開く」を使ったら、何のことはない、まったく問題なく読み込めたじゃないの。その上に、快楽亭用の雛形を読み込ませることもなく、ソフトの設定自体に「ブラック仕様」がすでに組み込まれていたぞ。

 「居残り左平次」は難なくマスタリング終了。

 引き続き、ポッドキャスト用にマクラを抽出する。今回は中入り前の2席目の「五人廻し」のマクラを使い、中入り後の3席目「突き落とし」のマクラも、と。

 この「突き落とし」は後半が何故か録音が中断していて、全体の2/3しかない。これではCDには使えない。4席目の「文違い」に至っては、録音データが消失してしまった。

 で、「突き落とし」は前半はあるのだが、マクラなしで噺に入っている。

 なので、「五人廻し」のマクラ、約8分だけを使う。

 しかし、夜中のせいか、使っている「ケロログ」が混んでいて、なかなかアップロード出来ない。

 ええい、いいや、明日の朝にしようと言うことで、終了。

 こういう作業をすると、目が冴えてしまう。

 目と言えば、明日眼科に行って検査して貰おうと思っていたら、明日は休診だった。今日が休診だと思っていたのに。

 で、左目に神経質になっているせいか、糸くずのようなもので見える「飛蚊症」のような感じで、気持ちが悪い。

 1時就寝。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:1829kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+183kcal/5098歩 

2015年1月20日 (火曜日)

牛久とビッグボーイと「キツツキと雨」

 7時起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませ、iPadに「悪漢刑事13」の書けたところまでを入れて、9時40分頃外出。

 今日はちょっと牛久に所用がある。

 JR北千住駅構内の立ち食いそば屋に吸い寄せられてしまう。

 最近、ネットでは「コロッケそば」が話題になっているが、おれは殆ど食べない。コロッケがお汁の中で溶けてしまうのがイヤなのだ。しかしそれが美味いという人も多い。あんまり美味いと言われると、食べてみようか……と思う。

 が。北千住駅構内のそば屋には、コロッケはなかった。しかしそばが食いたいスイッチは入ってしまった。

 天ぷらそばを食う。あれ?意外に美味い。ここの天ぷらそばはイマイチだった記憶があったんだが……。

 10時14分の快速で、松戸。そこで特別快速に乗り換える。

 和服を着た高齢のご婦人たちが大挙して乗ってきたが、どうやら我孫子に行くらしい。しかしこの特快は我孫子には止まらない。それに気づいたご婦人たちは取手で引き返したが……。向いに止まっていた快速に乗れば良かったのにね。

 で、10時53分、牛久着。

 所用を済ませて、メシにする。駅から少し歩いたところに安いファミレス「ビッグボーイ」がある。駅のそばには和食ファミレス「華屋与兵衛」があるが、ここは高い。昨夜、ガストで牛すき鍋を食べた(吉野家の方が美味いんだけど)し、ちょっと歩きたい。

Img_1789

 

 歩いていると、迎賓館みたいな立派な門があって、アプローチがあって広い庭のある建物を発見。マップを見ると「木洋館」とある。アパートみたいだが……なにかの社員寮?いや、別荘?ペンション?牛久にペンション?宗教施設?立派すぎて、正体を知りたい。

 で、ビッグボーイ着。ここは安い!900円チョイ出せば、サラダとドリンクとカレーが食べ放題で、日替りハンバーグもついてくる。今日の日替りは、ハンバーグとはんぺんフライにトリカラ2個。いや~申し訳ないくらい。

 サラダをお代わりして、コーンスープもお代わりして、カレーもお代わりして、ハンバーグを食う。

 ハンバーグは生姜が凄く効いていて……これは安い肉の問題点を隠すためなんだろうなと思ったりしたが。

 食後、iPadで書いたところまでを読み返し、その先の第2章をどうするか考える。

 が、以前一緒に仕事をした編集のH氏からファイスブック経由でお知らせが来た。学研M文庫が全面撤収すると。

 M文庫には時代小説でお世話になったが……。ショックではある。

 1時間ほど居て、駅に引き返す。

 

 常磐線普通電車で帰ってくる。車内ではボックス席を一人で占領しているクソ野郎がいて、盗電(スマホの充電)もしていた。

 他にもマナーの悪い乗客もいて、常磐線はなあ、と思ってしまった。

 帰宅して、午後はまるまる「第2章」を考えて、章割りに加筆して構成を練る。

 

 その合間に、牛久の「木洋館」を調べると、判った。

 アパートだった。しかも1DK。もっと広ければ、ここはいいなあと思ったんだが。家賃は安いけど、1DKじゃあねえ。しかし、この広大で立派な庭はどうして?普通ならもう1棟建てるとか、駐車場にするとか、だろうに。大家さんにはなにかポリシーがあったんじゃないのか?

 今夜は、参考のために映画「キツツキと雨」を相方と見る予定。しかしメシをどうするか。作ってもいいんだけど。

 なんだかんだで17時。

 「5時に夢中!」を見る。番組の中で「絶対に行けない世界の非公開区域99 ガザの地下トンネルから女王の寝室まで」という本が紹介されていたので、注文するかどうか迷ったので「欲しいものリスト」に入れておく。

 が、この本、原著は100箇所の紹介なのに、日本語版は99箇所。減らされた1箇所とは、福島第一原子力発電所らしい。

 それを知ると、日本語版を買うのが微妙な気分。

 微妙と言えば、イスラム国の人質になってしまった二人の日本人。身代金を払わないと殺すと言っている。ジャーナリストの後藤さんは中東問題の専門家。取材なので危険な地域に足を踏み入れる必要もあったのだろう。大手マスコミは安全な場所で取材するだけだが、それではナマの情報はなかなか取れないだろうし……。なのに、そんな専門家の後藤さんを「危機管理が足りない」と知った風な言葉で批判する門外漢もいる(原文をリンクしようとしたが残念ながら見つからない)。こういう時に、自分は専門家でもないくせに批判したがるヤツは必ずいるが、実に見苦しい。

 この件、日本が中東支援で拠出するのと同額(だと思う)の身代金を払えと言ってきているが……払うわけには行かないだろうし……しかしフランスなどは要求に応じて身代金を払って人質を解放させているが……身代金支払いを拒絶すると最悪の結果が待っているわけで……。

 今回発表された画像は、3人の影の向きが異なっているので違う場所・違う時間に撮られて合成されたものだろうと言われている。たしかに、こういう影の具合は不自然だし、太陽光の元ではあり得ないと思う。ネットには立派なテレビスタジオでグリーンバックで収録している風景が流れているが……。

Nlzsfze

 出先から相方が電話してきて、食事は弁当を取ろうということになる。

 以前よく利用していた宅配弁当屋に頼もうと思ったら、「出前館」のリストから消えている。廃業したのか?

 仕方がないので中華の弁当を頼んだが、北千住の「マリアズキッチン」と梅島の「キッチンたいが」のサイトを調べると、まだあったので、そこに記載されている電話番号にかけてみると……「マリアズ」は呼び出すだけ。「たいが」は「この番号は使われておりません」と。

 考えてみると、ガストが弁当宅配サービスを始めたので、これに押されてしまったのかもしれない……。この2軒のお弁当は美味しかったのに……。極めて残念!

 相方が来て、「悪漢刑事13」について、話し合う。相方から新たなアイディアが出て、おれが考えていた方向とは違うので、渋ったが……面白い方がいいのは当然で、いろいろ考えて、相方の修正案に乗ることにして、第1章をその線で直すことにする。

 やがて弁当が到着。

 おかず単品の素っ気ない弁当。「木須肉弁当」はおれで、相方は「豚生姜焼き弁当」。その代わり、量が多い。サイドに春巻きとザーサイを取った。

 食べながらあれこれ打ち合わせをして、映画を観る。

 「キツツキと雨」。

Kitsutsuki1

 木曽山中の山村に低予算のゾンビ映画のロケ隊がやって来て、撮影をしているが……若い監督(小栗旬)には覇気が無くて作品への自信もなさそうで、ベテランのチーフ助監督(古舘寛治)にイニシアチブを握られてしまっている感じ。ベテランの撮影監督(嶋田久作)はそんな監督を小馬鹿にしているし、主演俳優(平田満)も「脚本がヘンでも、やればいいの。やれば」とか言っている。

 そんなロケに巻き込まれてしまって無理矢理協力する羽目になった木こり。これが役所広司。このヒトがいいんだなあ!木訥で口べただが、仕事熱心で人望もある。3年前に奥さんを亡くして炊事洗濯も自分でキッチリやっている。が、どうしようもないぐーたらなクソ息子がいて、コイツがどうにもならない……。

 しかし……。

 まったく異なる世界の住人だった木こりと若き監督が接近するにつれて、お互いがお互いに影響を与えて、成長していく。

 と、書くと、実に「定石通り」な展開に感じるが、ディティール描写が巧い。最初はテンポがのろくて見ていてイライラするのだが、それは監督の演出にノセられてしまった証拠。

 木こりのオヤジは、若いやつの感じ方とか若いヤツなりの親への思いとかを知り、若い監督もオヤジの「ゴツくて暑苦しい思いやり」を温かく感じ始める。

 ベテランの大物俳優(山崎努だ!)のシーンで、若い監督は意外に粘って痔に苦しむベテラン俳優に何度も取り直しを頼む。

 スタッフの見る目が変わって来る。

 超大物俳優からは「良かったよ。また呼んでよ」と言われて、若い監督は泣いてしまう。

 木こりのオヤジの方も、バカ息子ダメ息子だと思っていた息子が、意外にキッチリしていて(撮影協力にかまけて亡き妻の三回忌の準備を忘れていたのに、ダメ息子がきちんと準備していた)、息子への考え方を改めて、親戚連中が無責任なことを言うのを一喝。「コイツにはコイツの気持ちってもんがあろうが!」と言い放ち、息子も「ん?」と思うところが秀逸。極めて秀逸。

 とても心が温まる、よい映画。素晴らしい。

 時間が経てば経つほどにじわじわきて、涙ぐんでしまう。

 さりげない描写の積み重ねがいいのよね。メジャー映画のような押しつけがましさは皆無。

 そして、こんな小品に、凄いキャスト。最初は学生映画に毛が生えた企画に役所広司がでてくれた!という感じかと思ったら……古舘寛治に嶋田久作に平田満に、そして、リリぃに山崎努!伊武雅刀も出てるぞ!

 なにこの豪華キャスト。

 たぶんギャラも多くないはずだし、地味な企画なのに、こんな小品にでてくれるベテランたちには、感謝!スタッフでもないのに、とても有り難い気持ち。

 この映画、自分の経験からして、もう、他人事とは思えない。監督がビシッとしないとクルーはダレて現場もダレて、「早く終わりたい」と思うだけになってしまう。

 自主映画や卒業制作で、みんなの好意だけで撮っていると、強いことが言えなくなって腰が引けてきて……。

 プロの助監督になっても、誰もが市川崑みたいにビシビシ現場を仕切れる監督ではない。敬意を持たれないと、監督はダメ。

 ヒジョーに厳しい商売なのだ。映画監督は。

 だから、おれには無理だと思った。

 

 この映画の共同脚本と監督は、沖田修一。「南極料理人」を撮った人なんだなあ。あの映画も地味で小品だけど、じわじわくる静かなイイ映画だったなあ。

 日芸映画学科の後輩。

 一時、日本映画の若手というと、ワセダとか日本映画学校とかから輩出して、日芸出身者はパッとしなかったが……近年、逸材が輩出していて、映画ではダメだったOBとしては、実に誇らしい。

 相方帰り、もう時間も遅いので、風呂は省略して、1時30分頃、就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2154kcal

本日の消費カロリー:日常生活+269kcal/6903歩

2015年1月19日 (月曜日)

角川改稿を脱稿し、「悪漢刑事13・第1章」もあげた

 7時起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 相方から角川新作の改稿ファイルが届いているが、先に「悪漢刑事13」の第1章をあげてしまう。あと少しだし。

 最後の部分、説明的になって詰まらないなあと思ったが、いいアクションのアイディアを思い付いたので、活気のある展開に出来た。

 途中、腹が減ってどうにもならなくなったので、ブランチ。

 ご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁、白菜の漬け物など。

 食後すぐ仕事再開。

 快楽亭から電話。検討の結果、次のCDは「居残り左平次」1本勝負で行くと。

 申し訳ありませんでした。

 で、バックアップ用の手頃なレコーダーをまた捜してみたが、あんまり安いのはやっぱりダメみたい。ノイズが乗ったり音が悪かったり。やっぱりZOOMかなあ。少し高いけどヤマハとかの方がイイのかなあ。次の録音まで考えよう。

 仕事の方は、なんとかお昼過ぎに完了。かなり時間がかかってしまったが、まあ第1章はいつもそうだし、途中でいろいろ中断したし。

 トースト1枚と牛乳を食べる。

 風呂に入って身を清め、午後は角川改稿の最終チェック。

 相方が修正した部分には「*」がついているので、そこを検索して確認。

 夕方、完了。担当N氏に送る。

 「脱稿」とは、原稿が完全に作者の手を離れること、らしいので、正確には「脱稿」とは言えないのかもしれないが、一応、脱稿。

 この作品も時間がかかったが……いいものにはなったという手応えはある。角川には初お目見えなので、編集長が読んで直しが出るかもしれないが……。

 今日はすごく働いた。

 なので、もう、ぐったり。

 昨日録音しておいたNHK-FM「きらクラ!」をステレオから音を出して、ソファに寝転んで聞く。こういう時は、こういう番組が一番。番組の最後の方でふかわがバッハの音楽に関して同じようなことを言っていたけど。

 「5時に夢中!」月曜日は、見る側にもエネルギーを求められる(やっぱりマツコは発言も超重量級)ので、見ずに、朝刊を熟読。なんか、民主党にはチャレンジ精神が失せて組織防衛だけが前面に出てしまったので、よほどのことがない限り、明日はない感じがするなあ。

 朝食特集が載っているので「ozマガジン」増刊号を買ってきたが……美味しい朝食を食べるために表参道まで行く気はしないねえ。「日曜夜のプチ旅行~そのまま出社」ってのはなかなか面白いコンセプトだけど……結局この雑誌って、丸の内OL(もちろん正社員)御用達なんだね。

 で、夜は相方と夕食。北千住東口のガスト。しかしここは、角川脱稿のお祝いにはまるで相応しくなかったねえ。省力化が行き届いていて、水もセルフサービスだし、でてきた料理もメニューと大違いだし。九条ネギ寄せ豆腐の牛すき鍋はせっかくの九条ネギがクタクタに煮られて台無し。ハンバーグにしとけば良かった。(写真はメニューのもの)

Photo

 いろいろ喋って、21時前に解散。

 帰宅してくーたんにご飯を出し、21時のニュースを見ながら夕刊を熟読して、そのまま「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見る。服の補修の名人芸。ここまで見事に直してしまうのか、と驚嘆するほど。

 その後、「サラメシ」。ハイテンションのオチャラケ声がベースだと、マジで渋い声に変えると物凄く効く。さすが中井貴一。

 モーレツに眠かったので、そのままベッドへ。

 0時前に就寝。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:1924kcal

本日の消費カロリー:日常生活+9kcal/300歩+26kcal(自転車)

2015年1月18日 (日曜日)

(ほぼ)仕事のみ

 7時30分起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませ、日記も書いて……昨夜、確認しなかった昨日の快楽亭の録音、問題なく録れているはずの「居残り左平次」を本当に大丈夫だったか、確認。

 大丈夫だった。

 しかし……。

 昨日、録音に使ったのは「GarageBand」の前のバージョン。今まで使い慣れていて、快楽亭用にリミッターなども調整してあるもの。しかし確認のために使ったのは、iMacに入れてある最新版の「GarageBand」。

 なにこれ!

 まったく別物。新しい新種のソフトとしか思えない。どこをどういじったらいいのか、さっぱり判らない。音質調整とか、どうやるの?ヘルプを見ても全然判らない……。

 とりあえず、「居残り左平次」だけ切り出して時間を計る。

 昨夜、師匠は、たしか、「万金丹」があれば……と言っていたはずなので、過去の録音を捜すと、2013年に録って未使用の「万金丹」があった……。

 ということを、師匠に報告。しかし留守電になっていた。師匠は留守電聞かないんだよなあ……でも、とりあえず用件とお詫びを入れておいた。

 録音のバックアップが出来る手頃なものはないか、捜してみると……あった。ZOOMという会社のリニア・レコーダー。これを買うか。

 メシを炊いて食おうと思ったら、お米が尽きた。今から買いに出るのは調子が狂うので、買い置きのあった「マルちゃん正麺・醤油味」にキャベツとゆで玉子を入れて食う。

 美味い。

 昼前に仕事開始。何とか今日中に第1章を終えたい。もう18日だもんね。

 と、快楽亭から電話が入った。事の次第を説明してお詫びする。どうするかちょっと考えます、とのこと。本当に申し訳ない。

 で……仕事にかかる。今日は、「きらクラ!」は録音して後で聞くことにして、仕事に集中する。

 なんだか展開が面白くないなあと思ったが、新たな登場人物が自然に現れて、勝手に喋り出したので、「シメタ!」と書きながら喜んだ。こういう事が起きると、弾むのだ。

 一気に書き進む。このくだりは黒澤の「用心棒」の三船と東野英治郎の場面が自然に頭に浮かんだ。

 一区切ついたので、外出。買い物。

 スーパーのトポスに行って、お米やサラダ、ダノンビオなどを買う。そういや、このトポス、スポーツクラブのルネサンスに建て代わるかも、と言う話を聞いたぞ。ここか、電気大学のどちらかの運動場に。北千住にルネサンスが帰ってくるのはとても嬉しい。やっぱり地元にあるのは有り難い。その代わり、曳舟には行かなくなるわけで……まあ、2年後の話。

 亀戸のルネサンスは下の階に大きなスーパーマーケットがあって帰りに買い物が出来たから、そういうパターンになったらいいなあと思うんだが。

 帰宅してご飯を炊く。その間、仕事を続ける。

 で、18時過ぎに、夕食の支度を開始。今夜はステーキ。この前買って冷凍しておいた肉を焼き、付け合わせに温野菜とジャガイモをレンジで。

 しかしこのジャガイモ、「ベイクドポテト」と言うくらいだから本来はオーブンで焼くのだろうけど……なんかへにゃっとしてしまってイメージ通りにならない。でもまあバターを添えれば美味しかったけど。(写真はあんまり美味しそうに写ってませんが)

Img_1787

 ニュースを見ながら食べる。

 民主党の新代表は岡田サン。この際、与党時代の幹部は表舞台から去った方がいいんじゃないかと思うが……そうすると人材が居なくなるんだよね。根本的に出直してイメージを完全に一新しないと、民主党はダメだろう。おれは支持してるんだけど、現状では期待出来ないもんなあ。英国の労働党も、似たような顔ぶれが交代で投手になっていた時期もあったけど……ブレア(いろんな評価はあるけど)みたいな清新なリーダーが出てきて労組の影響力を抑えて(今の連合はいろんな意味でパッとしないし原子力政策を練る上で電力労組が邪魔になっている)、日本的な「第3の道」を示せるヒトが出て来ないとねえ。少なくとも、英国労働党は良い参考例であると思うが。

 食後休憩。「鉄腕DASH」を見ているうちに眠くなって、気がついたら「世界の果てまでイッテQ!」が始まっていたので、見る。大晦日~新年を外国で迎えるのって、いいねえ。仕事で大変だと思うけど、イモトアヤコが羨ましい。

 

 見ていたら、相方から電話。角川改訂稿の進捗状況を確認して、プロローグを書き直すことにする。

 モーレツに眠いが、頑張って起きる。

 その前に、快楽亭のポッドキャストを作って今夜中に流そうと思ったが、前述の通り、「GarageBand」が完全に変わってしまったので、使い方が判らなくなって、後回し。iMacの中を捜してみると、前のバージョンがそのまま残っていて、Yosemiteでも起動することを確認したが、後回し。

 「プロローグ」を書き直して、相方に送る。

 その後、「悪漢刑事13の第1章」の残りをやってしまうつもりだったが、何故か強烈な睡魔に襲われて、もうダメ。寝る。その代わり、とてもいいアイディアが浮かんだ。明日書くのが楽しみだ。

 しかし、きちんと寝ているのに、どうしてこんなに眠いのだ?ちょっとだけお腹が空いて、食パン1枚と牛乳を摂ったのが引き金になってしまったのか?

 0時前に就寝。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:1968kcal

本日の消費カロリー:日常生活+98kcal/2262歩+37kcal(自転車)

« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト