« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

2015年10月4日 - 2015年10月10日

2015年10月10日 (土曜日)

10月10日/新刊挨拶・2日目

 例によって6時頃目が覚めて、1時間ほどゴロゴロして、7時ごろ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、昨日このブログに付いたコメントに返事を書く。かなり丁寧に自分の立場や考えを説明したので、とても長くなった。

 今日は、新刊「アンダーワールド」の挨拶廻り2日目。

 昨日廻れなかった新宿方面。本日も、終わってから相方と待ち合わせて食事することにするので、午後出発。

 それまで仕事……と思ったが、昨日の疲れが取れていなくて、眠い。

 録画した「孤独のグルメ」第2回を見る。第1回は見逃してしまったのだ。

 今回は清澄白河のメニューが200種類もある居酒屋「だるま」。常連さんのためにさっさと飲んでさっさと食べて席を空けなければいけない「長っ尻禁止」。こういうのいいねえ。

 しかし、深川丼は食べて欲しかったなあ。この店にはなかったのか。

 続けて「タモリ倶楽部」も見る。戦後官能小説史。1948年の「四畳半襖の裏張り」事件から説き起こすが、1980年代で時間切れ。その後は「またいつか」とグダグダ。

 そういやかなり前に、この番組で我々の作品が勝手に朗読されたことがあったし勝手に紹介されたこともあったなあ。

 アサメシがトースト1枚にゆで玉子と牛乳だけだったので、腹が減ってきた。

 時間的にはすこし早いが、メシを食うために出発する。

 新宿に行って書店廻りの道中でアカシアか桂花ラーメンでランチ、と思ったが、それまで腹が持たないし、電車の時間の「うまい具合加減」もあったので、先に秋葉原へ。

 ヨドバシアキバのレストラン街で遅めのランチ。

 ここは全面的にリニューアル。すべての店が入れ替わったんじゃないか?ランチだし、営業の途中だし、あんまり豪勢なものを食べるべきではない、と思って、フードコートでハンバーグ定食を食べる。なんか学食のランチみたいなハンバーグだった。そこそこ美味しかったけど。

 だったらバーガーキングで済ませば良かったな。

 高田馬場を経由して新宿。

 高田馬場の駅のトイレで用を足していると、後ろからぶつかってきた人がいた。棒を持っていたので掃除の人かと思ったら、目が不自由な人だった。

 おれにぶつかったので、その人は3歩くらい引いた場所で待っていた。ここまで自力で来た人だから便器まで自分で行けるんじゃないかと思って手洗いに行き、振り返ると、その人はそのまま立って順番を待つ状態。

 これは一言声をかけて誘導してあげた方がいいかな、と思って足を踏み出したら、別の人が親切に声をかけて誘導し始めた。なんか気難しそうな風貌の人だったが……とても親切に案内していた。

 どうしてもっと早く声をかけられなかったのかと反省。おれって冷たいのかも。でも、トイレまで入ってくることが出来る人だから……と思ってしまったのだ。

 これからは、もっと積極的に声をかけて手助けをしよう。

 今日もジャケットを着てきたが、やっぱり暑いので脱いだまま。けっこう汗をかく。

 角川の新刊「悪女の囁き」は発売後2週間経って、書店さんの扱いはいい。良い場所に置いてくれている。POPを使ってくれているのは5割程度。まあ、挨拶代わりだし、使ってくれるかどうかは書店さんの判断だもんなあ。どこの書店にも合うような最大公約数的なPOPでもないし。

 埼玉方面を回っている相方と連絡を取る。銀座あたりで合流しようかという話もあったが、結局、おれがさいたま新都心まで行くことにする。

 埼京線で赤羽。ここで東北本線中距離電車に乗り換えて、さいたま新都心。

 駅に隣接したショッピングセンター「コクーン」にあるクアアイナへ。かつては、クアアイナが出すような本格的ハンバーガーを出す店が少なかった。薄いパテのマクドナルドやバーガーキング、ウェンディーズ(今はもうないけど)とまったく違うもんね。

 しかし今は、北千住にも本格的ハンバーガーを出す店が3軒(うち1軒は夜だけ)もあるので、以前のような感動は、正直、ない。もちろん、美味いのは美味いんだけど。

 ドリンク付きのセットを頼んでドリンクをMサイズにして貰った上にビールも頼んだら、ビールだけで充分だった。ま、残さず飲んだけど。

 ハワイアンを聴きながら食べていると、またハワイに行きたくなってきた。今、ヨーロッパに行くのはテロが怖いけど、ハワイなら大丈夫じゃないかな。ハワイがヤバければ東京の方がもっとヤバいはず。

 

 上野廻りで、21時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、テレ東「アド街ック天国」を見ながらメールなどをチェック。「アド街ック天国」は「京急三浦」。

 TBS「新情報7デイズ」、たけしの滑舌はますます悪くなってきて、落語協会分裂の解説のギャグが全然聞き取れない。もともと滑舌の悪いヒトだったが、いっそう悪くなってきたなあ。

 風呂に入る。シャンプーが切れていたのを忘れていた。仕方がないので石鹸で頭を洗い、リンスをする。

 テレ朝の新番組「あいつ今何してる?」は面白い!出身地から離れて仕事をしていると、中学や高校の同級生とは疎遠になってしまう。特に中学の時の友達は、当時凄く仲がよかっても、繋がりは切れている。そういう「アイツ、今何してる?」という消息を幡気味が調べてくれるというモノ。ドランクドラゴン塚地(本名だったのね!)の同級生たちが出てきて、塚っちゃん大興奮!

 NHK「ケータイ大喜利」を見て、1時過ぎ就寝。

今朝の体重:87.50キロ

本日の摂取カロリー:2509kcal

本日の消費カロリー:日常生活+605kcal・13745歩+49kcal(自転車)

2015年10月 9日 (金曜日)

10月9日/新刊挨拶・1日目

 7時前には目が覚めてトイレに行って二度寝出来ずベッドでゴロゴロ。

 7時30分頃起床。

 本日はいろいろ盛りだくさんな予定あり。といっても、午前中にリサイクルショップ「良品計画」の人が出張買い取りに来てくれて、午後は新刊「アンダーワールド」の挨拶で書店廻りをする2つだけど。もっと多くの事を1日で処理してる人からすれば「なんだそれだけ」ってことでしょうね。

 朝のモロモロを済ませて、仕事のファイルを眺めつつ、良品計画の人を待つ。

 『今日の午前中』が約束なので、11時59分までが午前中。

 待ちながら、もう誰も読んでいないだろう「安達瑶公式ホームページ」を更新する。新刊が出るときだけしか更新しないんだけど。

 

 キッチンのテーブルの上はリサイクル希望品でいっぱいなので、アサメシはあんパンに牛乳という「昭和の刑事の張り込みごはん」。

 抜歯した後の状態は、奥歯が1本なくなったせいで、違和感はある。しかし痛みはない。

 11時40分になっても来ないので、良品計画に電話すると、近所で先約を済ませて、こちらに向かっているとのこと。これはやっぱり11時59分コースだな。

 と思っていると、ドア・チャイムが鳴った。11時55分だったぜ。

 猫トイレは無料で引き取って貰えるとのことだったが、その他にもいろんなモノを並べたのだが……。

 結果として、こちらが1000円払って引き取って貰った。

「多少でも値段がつくと思ったんですけどね~」

 と係の人はスマホで買い取り金額データベースにアクセスして、済まなそうに言ったけど。

 電動スライサーとかの調理小物家電とかは10円くらい値が付くと思ったけど……出張費と相殺どころか赤字になってしまった。

 値が付かなかったので、「万能ノコギリ」やケーブルを束ねる器具など、手元にあれば使えそうなものは引き渡さないで置いておくことにする。

 まあ、こっちがレンタカーを借りて店に持ち込むと、ガス代を入れれば7000円くらいかかってしまうので、1000円の引き取り代で済んでヨシとすべきだろう。

 すべて引き渡してから、1回履いただけでリサイクルに出してしまった靴が惜しくなってきた。中敷きを換えれば履けたんじゃないか?しかしまあ、かなり足が痛くなったので、やっぱりあの靴はダメだったのだと思うことにする。

 ここで12時過ぎ。

 外出の支度をして、新刊挨拶廻りに出発。

 駅の立ち食いそば屋で天ぷらそばとおにぎりを食う。

 今回は2週間前に「悪女の囁き」の挨拶廻りに行った際に今回の新刊「アンダーワールド」のPOPも渡した書店さん(主として遠方のお店)があるので、前回よりは回る数が少ない。

 上野から山手線で新宿に向かおうとしたら、なにやらトラブルが発生(車内アナウンスでは、車内で乗客同士のトラブルがあったので車内点検をしている、とおれには聞こえた)して動く気配がないので、逆回りに乗り換える。新宿方面は、明日に回そう。

 東京駅周辺を回る。今回はタクシーを使わず、すべて歩く。

 東京駅構内で一休み。小腹が空いたので、「キッチンストリート」で、ミニ親子丼を食べる。焼いた鶏肉で親子丼にしているので香ばしい。甘さが優しい。

 相方と19時頃に横浜で落ち合って、横浜駅西口にある讃岐地鶏の極めて美味い店「一鶴」に行く予定だが、このまま横浜方面に向かうと時間が大幅に余ってしまう。

 なので、総武線方面を回る。

 そして横浜方面も廻り終える。

 今回は2週間前に発売された角川文庫「悪女の囁き」の売れ行きチェックもすることが出来た。売り場の方とお話が出来たに限るが。

 手製のPOPを使ってくれている率は7割くらいか。お店の美観とかを考えてPOPを一切使わない書店さんも多いし。

 で、「悪女の囁き」を追加発注してくださった書店さんが多いのがとても嬉しかった。

 相方とは連絡を取り合って、約束した時間に約束した横浜駅西口で待っていると……相方から「電車がトラブっているので、横浜は止めて品川にしよう」との連絡が入ったので、移動する。まあ、金曜の夜の横浜は人出が物凄くて、大混雑。人気店「一鶴」だって順番待ちが凄いだろう。

 東海道線で品川。相方と落ち合う。

 駅ナカのエキュート・サウスにある定食・居酒屋がいいだろうと、「品川ひおき」へ。

 順番待ちをして、カウンター席に座る。

 中生を一気飲み!う、美味い!

 焼津の「戻り鰹のタタキ」を定食にして貰う。コロッケを1つずつ相方とシェア。

 このタタキが、なかなか美味かった。お店の人に「美味しかった」と言うと、「そうでしょう!冷凍物とは違うでしょ?」と言われたけど……おれは冷凍物との違いは判らなかった。今の冷凍技術は進歩してるし……。コロッケも美味しくて、この店はよかった!

 「イルカごはん」については、今後は別立てにしてまとめて書く。おれの日常を読みに来たのに、そういうものは読みたくない、という方もいらっしゃるだろうから。

 京浜東北線で帰ってくる。

 帰宅した途端に、酔いが回って、もうダメ。

 Macに向かっていても、何度もオチてしまった。

 このまま寝たいが、けっこう汗をかいたので風呂に入らねば。

 頑張って風呂に入り、資源ゴミを出し、TBSの「Aスタジオ」の名トーク集を見る。勝地涼が、あの「前髪クネ男」誕生秘話を明かしていた。あれは古田新太と「ちょっとやってみよう」と自主リハをしたら「オモロないな」と厳しいダメ出しが出まくって、スタジオに入ってディレクターの前でやってみたらOKになったと。そうか、あの強烈なインパクトで短い出演で今だに印象に残っている「前髪クネ男」は古田新太が作り出したものだったのか!

 その後、テレ朝の「ノンスタイル井上」を遡上にあげる番組を見て、「孤独のグルメ」と「タモリ倶楽部」は録画して、0時30分頃就寝。

今朝の体重:87.75キロ

本日の摂取カロリー:2611kcal

本日の消費カロリー:日常生活+600kcal/17129歩+78kcal(自転車)

徳間新刊「闇猫・冴子/アンダーワールド」本日発売!

Tb__2
徳間文庫「闇猫・冴子/アンダーワールド」(690円+税)

完壁顔面整形で、別人になったはずのデート嬢冴子。しかし、大阪ミナミで客引きに見せられた古い写真には自分と瓜二つの女が!?

全く身に覚えがなく当惑する彼女の前に現れた怪しげな病院の事務長輝本が奇妙な仕事を提案してきた。同じころ、冴子と懇意の女医津坂が拉致された。貧困医療ビジネスを追及していたライター殺しと関連があるらしい。

喜怒哀楽渦巻く、“下流の街”を、闇猫が疾る。(裏表紙の惹句から)

わたしにそっくりな女 あなたは誰?

災厄を引き寄せてしまうわたしが逃げ込んだのは貧困を食いものにする病院だった……。
大阪のアンダーワールドを闇猫が疾る!!(安達bのPOP)

貧者と税金を食いものにする「福祉医療ビジネス」に巻き込まれた「闇の招き猫」冴子が、ヤメ検男とともにオオサカ・アンダーワールドに立ち向かう!
ダークヒロイン絶賛第2弾!(安達OのPOP)

圧倒的にカッコイイ表紙の写真!「闇猫・冴子」のイメージ、ぴったりそのまんま!
しかも帯がまたイイ!
……もちろん、中身もイイです!綿密な調査に現地取材を敢行して、これまた満を持して送る、社会派サスペンス&官能!

2015年10月9日発売です。是非ともお読みください!

2015年10月 8日 (木曜日)

10月8日/夕方まで雑用しても仕事もやった

 7時前起床。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 今日も秋晴れの素晴らしい天気。風は強いけど。

 朝のモロモロを済ませる。

 「イルカごはん」という低脳ゲス野郎が、ウィキペディアの安達瑶の項目を中立性がないだの宣伝だのと喚いているので、国立国会図書館の蔵書検索の結果をエビデンスとして張りつけてやった。これ以上の中立性のある証拠はないだろ。

 しかしこの「安達瑶」の項目、ビブリオグラフィに国会図書館の蔵書検索の結果を証拠にするとか、官能小説がリストに入っているから「18禁を含む」と表示ボタンをクリックしないと見えないようにさせられたとか、 他の作家でここまでやってる人はいない。これは充分に、ウィキペディアを利用した嫌がらせだ。

 もう少し時間を置いて、ウィキペディアに抗議しよう。ごく一部の嘘つきバカの言うことだけを聞き入れるのか?と。

 明日が徳間文庫新刊「アンダーワールド」の発売日なので、大阪の書店さんに向けて、新版POPを送る準備をする。

 相方の新版は既に出来ているが、おれのはまだなので、作る。

 それを合体させた大阪用特性大判も作って、プリント。

 

 郵便局に行ったついでに、まだ入ったことのない定食屋でランチを食べてみる。

 11時30分だったので、開店早々。焼き魚ランチはサンマだった。小鉢が2つ選べて、ごはんも、普通の白いごはんと桜亜美の炊き込みご飯から選べる。

 美味い。このお店をヒイキにしよう!

 帰宅して、業務メールをしたりしていると、あっという間に15時。今日はまだ仕事をしていないぞ。

 昨日頑張ったから、今日はダメかも……。いやいや、ここは村上春樹のように、どんな時でも1日10枚書くようにしよう!

 

 ということで、仕事開始。おれの場合は原稿用紙換算ではなく、版元の書式に準じたページ換算だが。

 昨日書いた分を読み返して手を入れて、書き進むと……。

 今日も10ページ書いた。やっぱり章割りをしっかり立てると、書いていて「これはおかしい」と詰まることも無く進むことが出来る。書いていて浮かんだアイディアを投入してどんどん膨らんでいくのも楽しいし。

 明日の午前中に、リサイクルショップの人が引き取りに来てくれる。猫トイレは買い取ってくれないが無料で引き取ってくれる。新品同様で、誰か使ってくれた方が嬉しいのだが……。

 で、相方もリサイクルに出したいものがあると言うので、持ってきて貰うことになっている。

 20時過ぎに相方来訪。ちょっとこれはリサイクルと言うよりアンティークというか昭和遺産だろうというようなものもあるが、まあ、処分に困ってるものだからタダでいいのだと。

 弁当を取って、食べる。おれはトリカラ弁当。美味い。

 で、「イルカごはん」は、おれがツイッターに書かないから相手にしないんだと。要するに自分がツイッターという匿名の隠れ蓑から出るのが怖いので、この日記ブログにも書かずウィキペディアではウラでコソコソやっているだけでノートで堂々と意見開陳もしない。そういうチキンで腰抜けな卑劣漢であることを白状したわけだ。

 その上、何故か、「8年前から自作リストを張ってウィキペディアを宣伝に使っている」とまだ言っていると。

 ウィキペディアの更新履歴を見れば、今年の9月15日に初めてビブリオグラフィを貼り付けたことは一目瞭然なのに、その事実をどうしても受け入れられないらしい。

 まだあるぞ。この低脳ゲス野郎は、おれが国会図書館の蔵書検索結果を捏造しているとまで言っているらしい。

 アホか。国会図書館の検索結果を捏造するほど高度なスキルがあるのなら、ネット上のお前の存在くらい簡単に消し去っているだろうに。

 以上の事を以って、「イルカごはん」は正真正銘のキチガイであると認定する。こんな狂ったヤツの言うことはもう、相手にしない。しかし、キチガイと言えどもこっちに迷惑をかけようとやってくる場合は、応分の反撃はする。キチガイに刃物、である。

 というか、この「イルカごはん」は、もう充分に低脳な嘘つきの捏造野郎で言い訳に困るととんでもない妄言を吐くしかないキチガイであることを自らハッキリさせてしまった。

 墓穴を掘るとは、この事である。バカだからそれが判らない。

 哀れだねえ。惨めだねえ。

 食後、録画しておいた「クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」を見る。

Qv

『リゾート事業(豪華コンドミニアムのタイムシェア)で全米屈指の億万長者に成り上がったデヴィッド・シーゲル。そしてビューティーコンテストの元女王で、30歳以上の年の差を乗り越え、玉のこしで彼の妻となったジャッキー。誰もがうらやむ超リッチな生活を送っていた2人だったが、リーマン・ショックの直撃を受けて彼らの資産は一夜にして泡と消え、代わりに巨額の負債を抱えるまさかの転落人生が彼らを待ち構えていた! そんな彼らの劇的な運命の逆転劇を図らずも記録した本作は各地で評判を呼び、ドキュメンタリーとして異例の大ヒットを記録した』

 取材開始時点では成功者にしてリッチ。建築中の宮殿のような新居を得意げに案内したりしているが……。

 巨額の負債を抱えてからも取材に応じたこの夫婦はエラいと言える。自らの恥をさらけ出すんだから。

 ベルサイユほどではないが、今住んでいる屋敷だって充分に豪華。しかし、経費節減で使用人を極端に減らした結果、子供の世話は行き届かず、ペットの世話も出来なくて死なせてしまったり、床には犬のウンコがゴロゴロしていたり、食事もヒドイ。

 大富豪だったシーゲルは「何度言ったら判るんだ!不必要な電気は消せ!」と怒鳴りまくるし、妻のジャッキーはリッチだった頃の習慣が抜けずにスーパーで無駄な買い物ばかりするし……乳母兼メイドのフィリピン女性の待遇もどんどん悪くなるけど、辞めるに辞められない。

 リーマンショックで自分のところの利益を確保するので必死な銀行は、シーゲルから財産を剥ぎ取ることばかり画策しているし……。

 すべて「サブプライムローン」という虚構がいけなかったわけだが、いやあ、金持ちも大変だねえと思う。リッチな生活が続くことを前提に子供をたくさん作ったし豪邸も建てたんだからねえ。

 最初は、ザマアミロみたいな感じで見ていた(ええ、貧乏人のヒガミですよ)が、だんだんと気の毒になってきて……。

 日本もアメリカも、銀行だけは笑っているのだ。「失われた20年」の日本で、政府から金を貰い日銀のゼロ金利政策で、銀行は空前の利益を計上した。アメリカも同じ。

 株屋も銀行も、ロクなもんじゃない。良いときにはオイシイ事を言って擦り寄るが、形勢が変わったら手の平返し。

 資本主義の恐ろしさをまざまざと見せつけられた。まあ、低所得者にとってはあんまり関係ないことかもしれないが……。

 いや、勤め先や取引先の会社が突然潰れたら、社員や関係者も路頭に迷う。低所得者の場合、それはもう、死に直結する。

 福祉がどんどん切り捨てられている世の中だし、リッチでもない連中が何故か「働かない者は死ね」とかエラそうに叫ぶ国だし。日本もアメリカも。

 どうしてこうなったかねえ。

 相方帰り、明日のリサイクル品引き渡しの準備をして、シャワーを浴びて、1時就寝。

 予定通りに仕事をこなして1日を終えるのは、極めて気分が良いものであることだなあ(古文の「詠嘆表現」を教師はこういう感じで現代語に訳していたなあ)。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:1934kcal

本日の消費カロリー:日常生活+8kcal/291歩+33kcal【自転車)

2015年10月 7日 (水曜日)

10月7日/抜歯して 仕事の詰まりも 抜けたかも

 7時起床。

 今日も悲しくなるほどの好天。

 朝のモロモロを済ませる。

 抜歯して化膿止めの薬を処方されたが、「この薬、お腹がくだる場合があるので」と言われたが、きっちりくだった。なんて正直なんだろう。

 アサメシはトースト1枚にゆで玉子、カフェオレ。

 仕事を開始する前に、天橋立旅行の旅程をざっと組んでみる。今回の旅行は天橋立があくまでメインだから、それに焦点を合わせるなら、やっぱり泊まるのは天橋立だろうなあ。城崎のような昔ながらの温泉町にも強烈に惹かれるものはあるのだが。

 天橋立・久美浜・城崎をセットにして旅する人は多いようで、旅行記がネットに上がっているが、やっぱりどこに重点を置くか決めておかないと。

 しかし……雨になったらどうしましょうねえ。

 仕事開始。

 書きあぐねていた「悪漢刑事14」の冒頭、昨日なんとか書き出せた。

 今日はもっと書き進むことが出来た。するする進むぞ!歯を抜いたおかげか?だったら、仕事に詰まったら歯を抜くか?すぐ全入れ歯になってしまいそうだから、ダメだな。

 14時を過ぎて、外出。

 北千住西口の「伝説のすた丼」で炒飯を食べる。なかなか美味い。しかし量が多くて最後はしんどかった。おれも小食になったものだなあ。

 郵便局で源泉徴収税を納めて、帰宅。

 仕事を再開。

 イメージがどんどん広がり、筆もノって「プロローグ」を書き終わり、その勢いで「第1章」に突入。

 このペースで1日10ページ書ければ40日もあれば全編書き終えられるが……。

 かの村上春樹氏は、気分が乗っても乗らなくても原稿用紙換算で1日10枚書くようにしていると。逆に10枚以上は書かないと。

 そして最後まで書いたらしばらく寝かせてから、何度も読み返して全面的に改稿するくらいに書き直すと。

 この仕事の進め方はスティーブン・キングにも通じるところがあって、理想的。なんとか見習いたいのだが……しばらく寝かせる事が出来ない。なんせ自転車操業だから。改稿に関しては、かなりやっているのだが。でも、章割りをキチンと立てていた場合は、改稿の度合いが少なくて済む。

 あんまり改稿を重ねていると、書いてる本人が、ツジツマとか時間経過とかがよく判らなくなってしまうし。後からいろいろ付け加えたり削除したりするから。

 で、10ページを突破したところで、タイムアップ。

 久々の「悪漢刑事」で、懐かしい顔が出揃って帰ってきたという感じ。まあなんというか、馴染んだレギュラーメンバーというのは、劇団に通じるところがあるなあ。おれの場合、「劇団」というと新劇よりも吉本新喜劇がチョクで浮かぶんだけど。

 支度をして、テニスへ。術後、抜歯の後が居たかったり出血が続くようなら休もうと思ったが、そうでもないので、行く。

 北千住駅に向かう道に、数日前から気になっているロシアン・ブルーの人懐っこい猫がいた。放し飼いの猫かもしれないし、捨てられてしまった猫かもしれない。毛並みはいいから飼い猫っぽいんだが……なんか数日前より痩せている気もする。保護すべきか?

 凄く気になる。誰かに妙なことをされる可能性もあるし、衰弱してしまうかもしれない。そう思うと……心配。

 テニスの出来は、まあまあ。試合もまあまあ。

 プールには入らず、風呂。露天風呂はもう寒いぞ。

 晩メシをどうするか考える。昼に食ったチャーハンがまだ腹に残っているので、軽めに丸亀製麺所のうどんでも……と思ったが、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、みぞれラーメンを食べる。いつもなら炙り焼き豚丼に餃子にゆで卵が付いたセットを頼むところだが、今夜は単品。

 21時過ぎに帰宅。

 ニュースはノーベル賞。医学生理学賞を受賞した大村氏の記者会見中にアベ首相から電話が入ったが、「後にしてくれ」と一喝したのは痛快だった。もう、怖いモノはないしね。

 梶田氏は極めて謙虚。

 大惨事いや、第三次アベ内閣が発足。しかしなんだ?この「一億総活躍大臣」って。

 しゃべくり手品で有名な、中国は広島生まれのゼンジー北京に「一億」という弟子が居たが、一億というとその彼を思い出す。彼は今どうしてるんだろう?一言も喋らずに師匠のサポートを黙々とやっていたなあ。と、ここで、見たくはないがウィキペディアで調べてみると、この一億は、師匠に破門されて所属事務所も解雇された後、振り込め詐欺の容疑で逮捕、執行猶予付きの判決が下っている……。

 しかし「一億総ナントカ」ってネーミング、感覚が完全に復古調。 福山雅治・吹石一恵の結婚の時にスガ官房長官が「子供を産んで国家に貢献を」と言ったのに通じる。 昔なら「逆コース」とか「軍国主義復活」とか言われただろう。

 で、その大臣本人も「何をするか早急に詰める必要がある」と言ってるぞ。まあ、兼任だから名前だけという可能性も高い。

 この大臣、略称は「一億相」とか呼ばれるんだろうか?安っぽいなあ!

 民主党政権時に当時の鳩山首相に「ルーピー!」とヤジを飛ばしたが元アナウンサーであまりに声が通り過ぎて無茶苦茶目立ってしまったあの人が大臣ですか。この内閣の目玉らしい。これが目玉?これが?

 徳間新刊のPOP第2弾を作り、23時30分頃、就寝。

 ずっと便秘気味だったくーたん、夜中にトイレでゴソゴソしている音が。トイレを換えたのが引き金になった感もあるなあ……そろそろ対策を講じてみるか。

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:1993kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+142kcal/3868歩+74kcal(自転車)

2015年10月 6日 (火曜日)

10月6日/決死の覚悟で歯を抜いた

 7時過ぎ起床。もっと寝たかったが、そうもしてられない。

 快晴。

 秋の素晴らしい青空。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は普段の日記に加えて番外編も書く。実に面倒なことだ。

 しかし、こっちに面倒がらせるのが相手の作戦なんだろう。

 そして、この件(自分で自作リスト─ビブリオグラフィ─を書いて貼ってはいけないのかどうか、について)を、ウィキペディアにある「安達瑶」のページにある「ノート」に書き込んで相談する。

 ウィキペディアの「ノート」は、使ったことがなかったので、使い方が判らず、存在を誤解していたが、マニュアルを熟読してやっと判ったので、開いてみた。というか、昨日は何故か自分のページにある「ノート」が見つからなかったのだ。

 で、「安達瑶」の項目が一時(2011年)、宣伝と見なされて削除すべきだという声があったことを初めて知った。

 自分ではないだれか他の人が2003年に作ってくれた「安達瑶」の項目なのだが、ナニを以って「宣伝」と言うのだ?それなら他の作家の項目だって等しく宣伝ではないか。ま、調べたら、削除せよと書いていた人物はすでにアカウントを喪失しているか、他にも問題行動を起こしているような存在のヒトなのだが。

 幸い、他の方の公平な意見が多くて、「安達瑶」の項目は存続している。

 しかし、世の中、知らないところで何が起きてるか判ったものではないね。

 で、「自作リストを自分で貼るな」の件、自分の意見があるならツイッターでグタグタ言ってないで、「ノート」に書き込むか、この日記の昨日の「番外2」にコメントを付けるか、おれにメールしてこい、「イルカごはん」とかいうチンケな野郎!

 今日は夕方、歯医者で奥歯を抜く。歯を抜くなんて、生え代わりの時に抜けない乳歯を抜いたとき以来。歯医者は、以前、割れてしまった奥歯の神経を抜くときに強烈に痛い麻酔注射をされて以来、恐怖を感じている。あの注射は死ぬほど痛かったからな~。

 今回は、その割れてしまった奥歯を抜く。痛みは治まっているが、いずれまた再発する、だから抜くしかない、と先生に言われたので。

 歯医者に行くまで仕事しなければ。

 「悪漢刑事14」のファイルを広げる。

 アサメシはトースト1枚にゆで玉子、牛乳。

 ヒルメシは、遅めにとって、カップヌードルとごはん少し。

 時間が経つにつれ、抜歯の恐怖が募ってきて、仕事が手に付かなくなる。

 う~。

 それでも、書き出しをどうしようか、名文が浮かばずに思案して書きあぐねていたのが、なんとか書き出せた。

 フタが開いてしまえば、後はイメージは広がっているから、どんどん書ける(はず)。

 時間が来た。覚悟を決めて、家を出る。

 ATMでお金を下ろす。抜歯だって「手術」なんだろうから、幾ら必要か判らないので。

 16時の予約だったが、少し早めに到着して、呼ばれるのを待つ。

 その間、iPhoneで「抜歯のあとさき」に関することを調べる。出血が続いたり体調が悪くなることもあるので、抜歯は早い時間帯でやるべし、とか書いてあるが、もう遅い。

 名前を呼ばれたので、死刑台に行くような気分で、治療室へ。

 おれは治療中に唾液が多く出る。それが喉に詰まって息が苦しくなるので、患者が座る椅子の角度を浅めにして貰えないかと先生に頼んだら、「鼻で息をすればいいんです」と言われて取り合ってくれない。いや、おれは鼻で息してるんですけど。

 それに、詰まるのは喉の奥で、鼻から来た気管と口が合流するあたりに唾液が溜まるので、鼻で息してても息苦しいんですけど。

 そう言うと、先生は「意識しすぎてるんです。鼻で呼吸することを意識して」と言われて、治療開始。

 が……。「鼻で呼吸」を意識していると、あ~ら不思議。さほど息苦しくなくなった。不思議なもんじゃのう。

 で、「麻酔を打ちますね~」と言われて、多めの麻酔を打たれたが、これが全然痛くない。以前の激痛麻酔は、神経に針が突き刺さったから痛かったのかも。

 麻酔が効くまでしばらく待つ。

 かなり効いてきたので、手術開始。

 やってみたら、抜くべき歯の根が張っていたので、なかなか抜けない。丈夫な歯を持つ男に生んでくれた母親に感謝。そんな丈夫な歯を抜いてしまう親不孝を許してください。という気分。

 びゅーんという例の音がして、歯が切断されて、コキコキやっている振動が響いて……「終わりました」と。

 大昔、ガキの頃に乳歯を抜いたときは、デカいペンチを使って、バリバリゴキゴキという音を響かせて、かなり力尽くの野蛮かつ暴力的に歯を抜かれた記憶があったが……時代が違うのね。

 麻酔はしばらく抜けない。口の半分の感覚が無いのは気味が悪い。

 帰路、JTBに寄って、また旅行カタログを集め、本屋に寄って「るるぶ」を買う。旅行は浜松に決まったが、まだ天橋立への気持ちも残っているので、両方の「るるぶ」を買う。

 帰宅して、安静にする。

 2冊の「るるぶ」に目を通す。さすがに写真や地図が満載で、物凄くよく判る。ネットにある各地の観光協会のサイトは、権利の問題があるのか、地図があまりないので、現地の全体像がよく判らないし、旅行カタログも、地図が載っていないのでよく判らない。これは「るるぶ」を買わせようという作戦なのか?

 その後、早見さんの「覆面刑事貫太郎」を読むが、歯医者で緊張しまくった疲れが出たのか、寝不足のせいか、猛烈な睡魔に襲われて、しばし、寝る。

 19時のNHKニュースを見ると、冒頭からアナウンサーがニヤニヤしている。昨日に引き続き、今日も日本人科学者がノーベル賞受賞!凄いね最近は。毎年のようにノーベル賞受賞者が出て、もう珍しいことではなくなってきた。

 その一方で、TPP交渉が妥結。NHKニュースでは「物の値段がこんなに下がる!」といいこと尽くめのような報道ぶり。農家の困惑ぶり(以前は「農家の怒り」を報じていたのに)は控えめの報道ぶり。

 最後まで揉めた医薬品については、報じてなかった気がするけど。

 所用で外出中だった相方から電話が入り、夕食を食べることに。回転寿司なら大丈夫だろう。痛みはないが、出血はまだある。

 千住大橋の「ポンテポルタ」(このSC、どうしても「ポンタポルテ」と覚えてしまうんだよなあ)にある「はま寿司」へ。

 ここで初めて「海老天うどん」を食ったが、実に美味い。出しつゆが美味い。これは実に意外。回転寿司でどうしてそば・うどんを出すんだよ!と思ったが、美味けりゃ食うよね。しかし「くら寿司」の「しゃりカレー」はいくら北大路欣也が「美味い!」と言っても食う気にはならないが……。

 で、今夜は、普通の寿司ではなく邪道の「塩豚カルビ」「ローストビーフ」「生ハムオニオン」などをメインに食べる。

 ……邪道でも、美味い。

 相方によれば、例の「イルカごはん」は、おれが複数のアカウントを使ってウィキペディアに書き込んでいるとか、また下衆の勘ぐりをツイッターに書き散らしているらしい。まったくツイッターってホント、バカ製造器だよな。

 複数アカウントを使ってウィキペディアに書き込むなんて、そんな面倒な事、おれははしてないよ!他の人が偶然近接した時間に書き込んでいようが、そんな他人の行動、おれが知る由もない。第一、そんなことする必要がない。

 「イルカごはん」というゲスい野郎が自分で複数のアカウントを使ってあれこれ薄汚い悪事を働いているから、そういう妄想をオレに対して抱くんだろう。ゲス野郎はどこまで行っても下衆でチンケだね!

 で、この男はウィキペディアの項目を多数書いていることを自慢にしているようだが、こんな嘘偽り捏造デマ野郎が携わっているウィキペディアへの信用は一気に低下した。こんな嘘つき低脳野郎が本当に書いてるとしたら、ウィキペディアの信頼性は激しく揺らぐではないか。

 ま、「イルカごはん」が本当にウィキペディアの執筆・編集に励んでいるなら、「安達瑶」のページのノートに自分の主張を書き込んで、他の人たちの意見を仰げばいい。もしくは、この日記ブログにコメントを付けるか、おれにメールしてくればいい。

 それが出来ないのなら、ウィキペディアに関っているというのはコイツが得意な大嘘かもしれないし、「イルカごはん」以外の自分の名前が知られたくないのなら、自分の主張に正当性がないことを自分自身よく判っているという証明にもなる。

 

 で、旅行の相談。一度は浜松に決まったが、なんだか浜松じゃあ簡単すぎて「旅行した気分」にならない。やっぱり旅行はある程度乗り換えたり、その乗り換えやルートを工夫したりして、頭を使ったり苦労をしたりしないとねえ。それが旅の楽しみでもあり醍醐味でもあるんだし。だから、お仕着せのパッケージツアーなんか可能な限り、利用しない。

 ということで、多少早起きして頑張らないといけないが、天橋立に行くことにする。天橋立だけに2日掛けるのもナニなので、城崎温泉に一泊して、翌日、天橋立に行くのがリツだろう。この間をレンタカーで走れば、以前から行きたいと思っている久美浜にも寄れるし。

 あまり有名ではないが、久美浜については、以前「サライ」に載ったこの写真を見て魅了されたのだ。
Photo

 これ、ただの川ではなくて、この先はすぐに海なのだ。

 こんな穏やかなところを、ゆっくりと歩いてみたい。駆け足で寄り道するところではないけれど、行かないより行って、歩いてみたい。

 21時過ぎに帰宅。

 麻酔が完全に抜けたら、ちょっと痛みが出てきたので、ウチにあった鎮痛剤を飲む。

 「報道ステーション」を聞きながら旅行カタログを読む。特典とかオプションをじっくりと研究しておかないと「オトクな部分」が利用出来ない。

 

 なんだかんだしていると、23時を回ってしまった。

 シャワーを浴びて、ゴミ出しをして、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:1917kcal

本日の消費カロリー:日常生活+78kcal/1880歩+173kcal(自転車)

(番外2)またしても、嘘偽りデマ捏造を正す

 節度を保った書き方をしようと思ったが、そういう上品なものでは当該人物の知能を考えると伝わらない可能性があるので、以下、はっきりと書かせて戴く。

 ある下衆な唾棄すべきクソ野郎(ツイッターで「イルカごはん」と名乗ってるイルカ猟賛成派。こういう手合いが混じってると、イルカ猟賛成派諸君はみんな同類だと誤解されると思うんだけどねえ)がツイッターで騒いでいるところによれば、おれはウィキペディアに8年前から自作リストを自分でアップするという「犯行」を続けているらしい。(なんだか昨日見たときより書き込みが減っている気がするが……)

https://twitter.com/irukahagohan/status/650841514126372865

https://twitter.com/irukahagohan/status/650992336319569923

 自作リストをアップしたのはほんの少し前のことだと、ウィキペディアの更新履歴を見れば一目瞭然だ。いちおう、ここにリンクを貼っておく。(一行まるまるコピペしないとリンクされません)

https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=安達瑶&action=history

 これによれば、おれが自作リストをアップロードしたのは今年の9月15日。

 そして、2003年に「安達瑶」の項目を立てたのは、おれとは別人の知らない人だ。

 「8年前」って、ナニ?

 過去に数回、おれ自身が更新しているが、それは明らかな間違い(安達Oと安達Bを取り違えた記述など)の訂正だ。ウィキペディアによって取り消されたものもあるが、それはおれと関係者だけが知っていること(新聞記事やネットの書き込みで検証できない)を書き込んだからで、その取消しについては納得している。

 真っ赤な嘘デタラメ捏造を書きまくっているのは極めて愚かしい行為で、この「イルカごはん」という人物の下劣さと低脳さ、そして「構ってちゃん」ぶりを示すものであるが、こういう嘘偽りデマ捏造を信じてしまうバカも世の中にはいる。ウラも取らずに容易に信じ込んでしまうそういうバカのために、故意の嘘は正しておく必要がある。スルーするのが大人の態度とは思わない。

 真っ当な批判なら受けるが、こういう嘘偽りに関しては、前回8月に「某氏」に対して行ったのと同じく、徹底して反撃する。

 で。

 ウィキペディアに自分の記事を作らない、というガイドラインに反しておれ自身が自作リストを作成してアップロードしたと糾弾されている件を検討したが、ウィキペディアのガイドラインを再三再四熟読したが、どう考えても、自作リストを自作したことがガイドラインに反するとは思えない。

 ちなみにこれが「自分自身の記事をつくらない」というガイドライン。(これも一行まるまるコピペしないとリンクされません)

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:自分自身の記事をつくらない

以下、その理由を記す。

・中立的な観点に関する問題

自作リストは、主観が入る余地はない。すべて事実だから。

・検証可能性に関する問題

自作リストは容易に検証可能。誰でもアマゾンなり国会図書館の蔵書検索なりで本当に出版されているかどうか、調べることが出来る。

・独自研究に関する問題

自作リストに「独自研究(オリジナル・リサーチ)」が入る余地はまったくない。故意に著作物をリストから除外したり存在しない架空の著作を捏造して、事実と異なる印象を与えようとしていないのだから。

 以上をもって、自作リストを削除する理由はない。ガイドラインに反していないのであるから、現状のままとする。

 異論があるなら、当方(安達O)に直接、メールを使って抗議なり反論なりをしなさい。

 おれはツイッターをやっていないし、今後もやるつもりもない(見ることは出来るが)ので、こちらから接触するつもりはまったくないし、ツイッターで泥試合を演るつもりもまったくない。悪しからず。

 ところで、ウィキペディアの自作リストが、誰にどんな迷惑をかけてるんでしょうね?

 なんか、このリストを相方が作ったとか邪推してる妙な人がいるけど、あれを書いたのは、おれ。ウィキペディアでのAdachiyoというアカウントは、おれ。文句あるならおれに直接メールを送りなさい。そのメールはここで晒してやるけどな。

 

 また、以下のことも主張しておく。これは相方の文章だが、おれも同意見である。

「イルカ狂作家」

 イルカ狂との批判は全く当たらない。レッテル貼りはやめていただきたい。

「不始末」

 「不始末」とは「人に迷惑がかかるような不都合な行いをすること」。

 イルカごはん氏は、「誰に」「どのような」迷惑がかかったのかを示す義務がある。

「『言論弾圧』と罵倒」

 罵倒と言われるのは心外である。反論と言っていただきたい。さらに反論の対象が「助けた利用者」ではなくイルカごはん氏本人であることを、氏が理解できていないことは遺憾である。

 非常識な要求をすれば激烈な反論が返ってくることもままあることを、氏は理解する必要がある。

「mixiで晒し者」 

 イルカごはん氏が安達のかかわるブログやSNSを監視し、スクリーンショットを収集し公表している以上、氏が同じことをされてもその不愉快は甘受すべきである。

「威力業務妨害」

 「職業その他社会生活上の地位にもとづいて継続して行う事務」が「業務」の謂いであるところから、「社会生活上の地位」を一切あきらかにしていないイルカごはん氏が「業務」を妨害されたと主張することには無理がある。

 (以下、おれの書き足し)そして、イルカごはん氏が、このような嘘偽りを流布することこそ、こちらの業務を妨害する行為であるので、「威力業務妨害」の咎を受けるのは、イルカごはん本人である。(書き足し終わり)

 わずか4行のツイートに6個もの!事実誤認が含まれることはきわめて遺憾であり、常識では考えられない。捏造体質もここにきわまれりと申し上げても過言ではなかろう。

 今後も太地町関係者による捏造を粛々と指摘し続けるのみである。

 訂正には全力で取り組んでいく。

 また、必要があれば、それなりの法的手段を選択肢に加える用意があることも付記しておく。

2015年10月 5日 (月曜日)

10月5日/アサイチで木更津&エアコン・クリーニング

 6時30分起床。

 今朝は目覚ましが鳴ったので目が覚めた。

 曇り。

 今日はまず、木更津で所用を足す。

 手早く朝のモロモロを済ませる。日曜日分の日記は昨夜寝る前に書いておいた(いつもは翌朝書いている)のを、特に書き足すこともないのでアップする。

 予定より早く家を出られたので、北千住駅構内の「小諸そば」でかき揚げそばを食べる。意外に腹に溜まる。以前はかき揚げそばくらいじゃ屁の突っ張りにもならなかったのだが……小食になってきたのね。

 で、錦糸町経由で木更津へ。

 車中、メールを確認すると、相方から週刊新潮「黒い報告書」の原稿が戻ってきていた。それと、ツイッターで嘘・デマ・捏造を書き散らしているチンケなゲス野郎が暴れていることを知った。この件に関しては、前回の「某氏」の一件のように項目を別に立ててきっちり反撃するので、ここには書かない。

 9時8分、木更津着。

 早速、所用を済ませる。

 八剱神社でおみくじを引くと、「大吉」。心強い。たかがおみくじ、されどおみくじ。いい卦が出るに越したことはない。

 東口に回って、前回も入ったオシャレなカフェでホットサンドのモーニングを食べる。

 コーヒーを飲みながら、今月に行く予定の乗鞍高原について、持ってきた「るるぶ」を熟読。公共交通機関で行ける日本で最も高いところである乗鞍高原は、もう東京の真冬並みの寒さらしい。寒いのは嫌だなあ。荷物が増えるし……。

 なので、他の場所を相方に提案することにしよう。

 それと。

 先日、早見俊さんにおねだりして戴いた、「覆面刑事貫太郎」を読み始める。
Fk

「覆面刑事貫太郎」(実業之日本社文庫/667円+税)

ダメおやじ刑事の真の姿とは?東京都西南地区にある雲雀ヶ丘市を舞台に、メタボなおやじ刑事・土田貫太郎と準キャリア・遠藤理香子が事件を追う。発端は連続植木鉢窃盗。その後、一億円を要求された犬の誘拐、女子大生失践、下着泥棒、川辺で発見された女性溺死体、幼児誘拐……。次々と起こる事件に凸凹コンビが奔走、複雑怪奇な謎に迫る。ラストで明かされる意外な真実とは一一。(裏表紙の惹句より)

 売れっ子ベストセラー時代作家の早見さんの、初現代ミステリー。

 冒頭こそ、時代劇スターの現代劇初出演、みたいな感じがあったがすぐに話は快調に転がり始めるし文体も現代ミステリーになる。主人公のキャラは、ミステリー・マニアの早見さんらしく、ジョイス・ポーターの「ドーヴァー警部」やR・D・ウィングフィールドの「フロスト警部」の系譜に繋がる、一見ダメなオヤジ刑事だが、その真の姿は……。という痛快ミステリー。

 読み始めたら止まらなくなる強力なリーダビリティで、次々に事件が起こり、それが複雑に絡まって雪だるまのように膨らんでいく。次々現れる怪しい人物……。

 いろいろ刺激になり、参考になった。

 仕事に追われて資料を読むだけで精一杯だったが、同時代の同業者の作品をもっと読まないといけないなあ。勉強しなければ。

 こんな高いクオリティの作品を毎月1冊以上世に送り出している早見さんは、超人である。

 

 帰りの電車の中で読み耽ったが、389ページの大作なので、1/3まで読んだところで、中断。帰ってきてしまった。

 今日は14時にエアコンのクリーニングが来る予定になっている。昼は家でカップヌードルでも食うかと思いつつ、北千住のJTBで京都方面と四国方面の旅行カタログを集めていると……iPhoneに着信が。エアコン・クリーニングの人が予定より早く着いた、と。

 急いで帰宅。

 ほどなくエアコン・クリーニングの人もやってきて、作業開始。ここに入居して以来初めてのエアコン・クリーニング。内部にかなりカビが生えているということで、防カビ加工をして貰う。室外機は、まあ今回は見送っても大丈夫かな、という感じ。

 小1時間で作業は終了。

 送風がかなり強くなったように感じる。イヤ実際、送風の力は強くなったと思う。それに引き替え、冷房能力は落ちている感じだが……これについてはメーカーの人に見て貰っても、「こんなものでしょう」「こういう省エネ機種の特徴です」とか言われたが、この言葉はなんか、ごまかしだった気がするなあ。

 しかしとにかく、エアコンはとても気持ちよくキレイになった。こんなことなら、面倒がらずにもっと早く、夏が始まる前にやっておけばよかった。しかしまあ、ウチの場合、エアコンはほぼ1年中回しているから、いつやっても同じか。

 その後、「黒い報告書」の原稿をチェックして、新企画ともども担当U氏に送る。

 徳間新刊の献本リストを担当I氏に送る。

 「悪徳(ブラック)探偵2」の連載スケジュールの確認メールを担当F氏に送る……などなど業務連絡など。

 9月20から積ん読状態だった新聞を一気読み。iPhoneに入れてあるゲルギエフ指揮の「シェラザード」を聞こうと思ったら、聞けない。iOSがバージョンアップして音楽の管理方法が変わってしまったようだ。でも、以前通り聞けるものもある。

 フランスの映画音楽を聴きながら、溜まった新聞を一気に読む。

 そうこうしていると、相方来訪。今夜、徳間新刊のPOP第2弾を作るのだ。

 例によって弁当を注文し、旅行についてあれこれ打ち合わせていると、弁当が届いた。おれが頼んだ「カツオのタタキ丼」は期待していたような味ではなくて、残念。

 旅行は、乗鞍は今回は断念して、京都の天橋立に行く事にして、いろいろ調べるが、福知山線とか北近畿鉄道に乗り換えなければいけなくて、結構時間がかかる。仕事の最中でもあるし、もう少し手軽に行けるところにしようかと考える。

 千葉の「生命の森リゾート」も行ってみたいところだし、一度は予約も入れたことがある。しかし……千葉じゃあ近すぎる。

 ということで、ここも一度は計画した、浜松に行くことにする。2時間ほどで行けて旅行気分に浸れるし、浜名湖や浜松城など観光できるし、ウナギや餃子も食えるぞ。しかも安く行ける!

 相方はPOPを書き終わって、帰る。

 おれは、風呂。

 風呂から出て外に出ると、とても涼しい。気持ちのいい風が吹いている。

 さっさと寝よう、と思いつつ、NHKをつけたらドラマをやっていた。黒木メイサの「ドラマ10 デザイナーベイビー」第2回だった。面白いので、ついつい最後まで見てしまった。安達祐実が熱演。かなり面白いドラマだが、タイトルが「デザイナーベイビー」って、意味がよく判らない。この題名で損してる気がするなあ。

 2時前就寝。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:1837kcal

本日の消費カロリー:日常生活+201kcal/5706歩+28kcal(自転車)

2015年10月 4日 (日曜日)

10月4日/仕事以外に一生懸命な1日

 7時20分頃起床。

 結構爆睡。

 今日も快晴。気持ちのいい朝。

 朝のモロモロを済ませて、洗濯もして干す。毛布も干す。

 日記を書いた後、「キングスマン」の感想をかなり一生懸命書く。大好きな映画の感想は長くなる。

 おれにとって、革命的だった怪獣映画「クローバーフィールド」と並んで、革命的な(やっぱり、アクション俳優ではないコリン・ファースがあんな凄いアクションを見せたという意味で)アクション映画なのが「キングスマン」だ。

 しかし、英国ではこの映画はどのようにウケたのだろう?日本人は、コリン・ファースのビシッと決まった英国紳士ぶりが実にカッコよく見えたが、英国人にとってはスノッブで時代錯誤のださいオッサンがキレッキレのアクションをやった事が大ウケだったのかもしれないし……。そのへんの空気は、ロンドンの映画館で観ないと判らないかもしれないなあ。そこんところが知りたいんだけど。

 で、町山智浩氏の解説を読むと、この映画にはいろんな猛毒が仕込まれていて……一度見たくらいじゃ入念に仕込まれた猛毒のすべては判らない。「007」のアンチテーゼ、じゃ済まないくらいにアメリカを完全におちょくっているが、それはアメリカに住んでいる町山氏だから言えることで、イギリスに住んでいる人が見れば、イギリス社会への猛毒について、もっと鋭い指摘もあるだろう。だって上流階級を完全にバカにしてるし。

 やっぱりこの映画は、もう一回は見ないとダメだな。

 ブランチは、トースト2枚にスクランブル・エッグ、そして牛乳。いやもう、大阪から帰ってきて、水分をがぶがぶ飲んでいる。それだけ大阪では水分が足りなくてヤバい状態だったのかもしれない。汗をかなりかいたのに全然水を飲まなかったもんね。

 NHK-FM「きらクラ!」を聞きながら、9月分の税金関係の書類を整理する。

 途中で昼飯を食いに出るか、カップヌードルを食おうかと思ったが、食わずに作業を続行。整理をやってしまい、梱包して税理士の先生に送る準備を完了。

 「きらクラ!」を聞き終わる。遠藤真理さんの代打のピアニストさん、2回目でかなりほぐれてきた。というか前回は彼女のコンサートが控えていて、その緊張もあって、放送ではガチガチになっていたんだろう。かなり気の毒なスケジュールだったんだな。

 洗濯物を取り込んで、ちょっと早めの夕食に出る。

 上野まで行って、博多ラーメンを食うか、「いきなりステーキ」化している「ペッパーランチ」でステーキでも食おうかと思ったが、急に面倒になって、北千住の回転寿司「大江戸」に入る。

 おれが入ったら急に客が増えて、順番待ちの客がかなり待つ状態。しかしおれの隣に陣取った学生は、食い終わってるのにダラダラして席を立たない。こういう場所での暗黙のルールを知らないのか?食ったらとっとと帰るんだぜ。

 マグロの赤身、びんちょまぐろのトロ、ウニ、イクラ、ネギトロ、明太子、甘エビ、するめいか、穴子を食べ、梅しそ巻きで締める。アサリの味噌汁も。

 帰宅して、テレビをダラダラ観る。

 昨夜はTBSが番組対抗の特番をやっていたが、今夜は日テレ。レギュラー番組が見たいのに!

 NHKの「ダーウィンが来た!」を久々に見ていたら、そのまま寝てしまった。まだ大阪出張の疲れが取れない。

 風呂に入って、ゴミ出しをして23時30分頃に就寝。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:1980kcal

本日の消費カロリー:日常生活+87kcal/2103歩+45kcal(自転車)

« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト