« 2015年10月18日 - 2015年10月24日 | トップページ | 2015年11月1日 - 2015年11月7日 »

2015年10月25日 - 2015年10月31日

2015年10月31日 (土曜日)

10月31日/天橋立〜城崎旅行二日目

 6時前に目が覚めた。

 朝風呂に行っても、どうせみんな同じ事を考えて混むのは必至。

 なので、部屋の風呂に入って髭とか剃る。
Dscf1206

 部屋から見た、朝の天橋立の内海(阿蘇海)。

 で、このホテルはエレベーターが1基しかないので、朝はエレベーター待ちが大変だろう。

 ということで、荷物を持って朝食に行き、部屋に戻らずそのままチェックアウトしよう。

 ということで、荷造りして、7時30分に荷物を持って朝食会場へ。

 必要にして充分な和洋メニューが並んだブッフェ・スタイル。カレーとかがないのが、二流ではない証拠、だと思う。

 まずは和食メニューで。きんぴら、なます、ひじき、アジの開き、出汁巻き玉子、つみれ汁に海苔とご飯。二巡目はベーコン、スクランブル・エッグ、ポテトサラダ、湯豆腐。

 三巡目でお漬け物各種と「ワサビ昆布」。これ、昨夜も出て美味しかったのだが……わさび漬けのタグイは、旅館で食べると物凄く美味しいのだが、買って帰って自宅で食べると、全然美味しくない。だから、買わない。

 コーヒーにフルーツ。

 ゆっくり1時間掛けて食べた。

 こういうゆったりした朝食は宜しいなあ。

 しかし、覚悟した混雑はなかった。団体さんはさっさと食べてもう出発したのだろうか?それとも団体さんの朝食は別会場なのだろうか?

 エレベーターも混まなかったので、拍子抜け。
Dscf1211_2

 チェックアウトして、目の前にある駅へ。

 9時30分発「たんごリレー1号」で網野。

Dscf1215

 ここで乗り換えて、久美浜。

Dscf1216

 ここは、ちょっと前の「サライ」に載っていた写真を見て、是非とも一度訪れたいと、ずーっと思っていたのだ。
Photo_2

 町の中に川が流れている、というのは水郷の町ならありふれた景色だが、久美浜の川は実に穏やかな海に流れ込んでいる。この実に穏やかこの上ない町の佇まいに惚れ込んだのだ。

 で。

 10時28分、久美浜着。駅前の観光協会でレンタサイクルを借りて、この写真の街並みめざして、出発!

 が。

 上の写真のような街並みがずっと続いているのかと思ったら……上の写真の部分だけ。
Dscf1217

 完全なベスト・ショット。コペンハーゲンの人魚姫の像や那覇の守礼門のように、ベストポジションは1ヵ所しかない。
Dscf1219

 う~ん。この町で3時間ほど滞在して、と思っていたのだが、天橋立に似た「小天橋」に自転車で行くには遠いし、天橋立を見た後だと、もういいかなという感じになったし……。

 今シーズン最後の久美浜湾観光クルーズの出発時間に偶然、乗り場に行ったのだが、相方が近くのお寺に行ったので、乗れなかった。これに乗れば、久美浜湾と外海を繋ぐ水路とかを見ることが出来たはずだが……。
Dscf1224

 久美浜湾は静かで、海は美しい。町も静かで、穏やか。夏は海水浴で、冬はカニで賑わうのだろう。今はその端境期だった。

 それにしても、何もない。いや、この美しい海があればそれで充分だとは思うけど……。

 お昼前に、手打ちそばを食べて、12時過ぎの列車で城崎温泉に行ってしまうことにする。

 マチナカをうろうと自転車で走って、11時30分に手打ちそばの店へ。おじさん一人がやっているので客が多いとてんてこ舞い。

 店のBGMは昭和40年代のヒット歌謡。

 いろんな具の入った温かいそばは美味しかった。

 12時過ぎに駅で自転車を返して、城崎温泉までのキップを買い、乗車。
Dscf1225
Dscf1226

 豊岡でJR山陰本線に乗り換える。完全ローカルな車内には観光客はごく少数。

Dscf1228

 で、13時過ぎに城崎温泉。
Dscf1239

 この有名な温泉街を散策して……と思ったのだが、相方が、足が痛いというので、駅前のベンチで待っている間に、おれ一人が温泉街を探索。

 川を挟んで両側に温泉宿が並ぶ風情は、温泉街のスタンダード。なかなか風情がある。
Dscf1229
Dscf1232
Dscf1237

 駅前に引き返し、駅前の喫茶店に入る。

 無茶苦茶喉が渇いたので、水をがぶ飲みしたら、空腹を感じていたのに、消えてしまった。しかしカレーを頼んだしまった。

 出てきたカレーは非常に濃厚なもの。
Dscf1240

 食後、駅前の温泉施設「さとの湯」に入る。ここは風呂と休憩所しかない。食事処を設けたら、駅前の食堂の営業妨害になるだろうなあ。

 ここの風呂は熱いので、あんまり長湯が出来ない。

 しかし、お湯に浸かったら、何故かモーレツに疲れが出てしまって、ぐったり。

 脱衣場では、若者の集団が運動部のロッカールームみたいに、自分の荷物を床にぶちまけて喋りながらトロトロ着替えているのにイライラ。なんせおれのロッカーは連中のロッカーの真ん中にあるのだ。

 自分の荷物を全部違う場所に移して、着替える。

 休憩所で相方と待ち合わせる。相方が来るまで、ゴロゴロ。帰りの電車まで2時間もあるぞ。

 相方が出てきて、ゲラを見始める。ジェイノベル連載の「悪徳探偵2」の第1回。

 その間おれは、ゴロゴロ。

 時間が来たので、目の前にある駅へ。

 城崎温泉も、ここに来る目的にのんびり来ると、いいだろうなあ。しかし、意外に遠い。もっと近いのかと思った。
Dscf1241

 16時12分発「きのさき20号」に乗る。京都まで2時間30分。うへ~遠いなあ。

 車内で相方はゲラ。おれは睡眠。

 18時49分、京都着。

 本来は、改札を出て京都のおばんさいが食える店でゆっくり食事して、というつもりで京都で1時間取ったのだが、そこまで腹が減っていないので、京都駅ではお茶でもして、駅弁をかって車内で食うことにするが……。

 京都駅在来線の売り場にはまだたくさんの弁当が並んでいたのに、新幹線構内だと、軒並み売り切れ。

 え~!

 それでも、なんとか弁当を買い、「Cafe KOTO」に入り、おれは「ハイカラセット(ハイボールと唐揚げ)」を頼む。

 京都や新大阪の新幹線駅ナカは凄く充実しているが、東京駅はタダ乗るだけ。まあ在来線の駅ナカは充実しているけれど。JR東海としては品川駅を充実させようとしているのかな?

 20時2分の「のぞみ416号」に乗る。16号車ということは、満席ギリギリでやっと席が取れたって事か。

 相方はゲラ。おれはハイボールを飲んでほろ酔い気分で駅弁を食い、爆睡。

 今回の旅は移動が多くて荷物が重くて、疲れた。

 いや、旅行に行くとたいてい疲れて、最終日はヘロヘロになる。家でまったりしてるのが一番、とか思うのだが、1日経つと、またどこかに行きたくなるのだ。

 ……という事を思っていると、目の前の電光ニュースに赤文字で「線路に立ち入った人がいるので浜松~豊橋間の上下線で運転をストップ」という速報が。

 最初は東海道本線のことかと思っていたら、東海道新幹線だった。

 乗っている「のぞみ416」も次第に減速して、名古屋の手前で止まってしまった。名古屋で降りる予定だったヒトはイラついただろうなあ。

 30分ほど停車して、線路に降りたバカは捕まったとかで、運行再開。本当に、こういうバカは轢き殺して死骸を晒し者にしてやればいいと思ってしまう。それが嫌なら列車を使って自殺なんかするな!と声を大にして言いたいのでありますよ。

 なんとか東京駅に到着して、なんとか帰宅。

 新幹線の線路に侵入したのは48歳の男。自殺したかったんだと。まったくクソ迷惑な話だ。まあ30分程度の遅れで良かったが、それでも乗り換えとか予定していた人は大迷惑だろう。

 今夜はハロウィン。

 数年前からこの日記に書いているが、おれはハロウィンは嫌い。どうして古代ケルト人発祥のイベントを日本人が猿真似して……表面だけ真似して仮装のバカ騒ぎをするの?本来は子供が悪魔とかの仮装をしてお菓子を貰いに来る可愛らしいイベントだろ?それがどこをどう間違って、大人が仮装してバカ騒ぎするお祭りになったのだ?

 日本に入ってきた途端に変質してしまうことは多い。クリスマスなんて明治の頃から「プレゼントの日」「ケーキを食う日」「バカ騒ぎをする日」(これは昭和40年代までか)になってしまったし。「バレンタインデー」だって、いい加減、チョコレート会社が定着させた「女が男にチョコを贈る日」ってのを止めて、本来の、「好きな人にプレゼントを贈る日」にすればいい。ま、おれは本来の意味なら悪いことではないので、実行しているけれど。

 バカな連中の次の獲物は、「イースター」か?

 ま、東東京には、仮装をしたのがチラホラ居た程度(渋谷の帰りだったのかも)だから、まあ、勝手にやってれば?と思う程度で、渋谷に近づかなければ害はないんだけど。

 帰宅したら、くーたんが歓迎してくれた。

 で、やたらとお尻を床に擦りつけていくのは、何のデモンストレーションだ?

 荷解をして、一息ついて、録画した「タモリ倶楽部」を見る。東急の架線検査車に乗って、東急線を縦横無尽に走る、その前篇。

 0時過ぎに就寝。

 夜中に何度もくーたんがベッドに中に入ってきて、おれにぴったりくっついて寝ていた。普段もそうなのだろうか?気がつかないだけで。一泊旅行でこうなんだから、長期の旅行は出来ないなあ……。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:かなり食ったはず

本日の消費カロリー:287kcal/7452歩+152kcal(自転車)

2015年10月30日 (金曜日)

10月30日/天橋立〜城崎旅行一日目

 6時30分起床。

 手早く支度をしてくーたんにご飯を出したりの、朝のモロモロを済ませると、時間が空いた。

 で、油断してネットをチェックなどしていたら、逆に時間ギリギリになってしまったので、慌てて出発。

 お稲荷さんに道中の無事と好天をお願いして自転車を預けて、ほぼ時間ちょうどに駅のプラットフォームに駆け上がり、相方と合流して、7時40分、電車に乗る。

 日暮里を経由して東京駅。

 グランスタで駅弁とミートパイを買って「のぞみ157」に乗り込む。定刻8時40分発車。

 車中で弁当を食べる。まい泉の幕の内みたいなヤツ。美味い。

 10時になったので、iPadを使って1月3日の「NHKニューイヤーオペラコンサート」のチケット争奪戦。

 あっけなくチケットは取れたが、クレカ決済の認証に失敗。

 仕方なく、電話で取り直す。

 以前、四国に帰省するときに、電話で玉三郎の歌舞伎の公演を取ろうとして、全然繋がらず、新神戸まで電話し続けて、隣の客に気味悪がられた苦い記憶があったが、今回は電話の方が簡単に取れた。しかし、本当に取れたのか、ちょっと不安。

 10時58分、京都着。在来線に乗り換える。思えば、京都で在来線に乗り換えるのは久しぶり。数年前に奈良に行ったとき以来で、その時は近鉄に乗った。京都駅の在来線プラットフォームは全然知らないので勝手が判らない。30番台のプラットフォームがひとかたまりになっているが、これは頭端プラットフォームが固まって並んでいるって事なのね。

Dscf1148

 ちりめん山椒の弁当を買って、11時25分発の「きのさき5号」に乗るが、これが旧国鉄カラーの車両で、撮り鉄がプラットフォームに集まっていた。そういや国鉄カラーの車両がなくなるんだよな。
(後から知ったが、30日がこの「旧国鉄カラー」塗装の特急の最終日だった。偶然とはいえ、乗れたのはテッチャンの端くれとしては嬉しい事だった)

 車内は老人のグループがいて、かなり騒がしいし席割りがなかなか飲み込めずに混乱。まあ、微笑ましいと言えば微笑ましいが。
Dscf1153
Dscf1151

 福知山で「たんごリレー3号」に乗り換える。カッコイイがディーゼルカー。この路線は電化されているがディーゼルカー。

 車内はガラガラで、一番前の眺めの良い席は空席。たぶん指定券を売るとき、JTBに割り当てられたのは真ん中以降の席だったのだろう。車掌に断ってから、最前列に移動する。

 と言っても、特に風光明媚な景色の区間ではない。

 宮津で進行方向が変わる。

 で、13時30分、天橋立着。日本三大絶景の天橋立に来るのはこれが初めて。もっとも、今回の旅の目的は、非常に強力なパワースポットである「真名井神社」に「大きな地震が起きませんように」というお願いをすること。

 駅からすぐの「天橋立ホテル」に荷物を預けて、ホテルの裏庭からの道を歩いて、レンタサイクルへ。ここで自転車を借りて、天橋立を走り抜ける。全長3キロほど。

 非常に気持ちがいい。上からこの奇景を眺めるのもいいが、自転車で走るのは実に気持ちがいい。

Dscf1162

 走り抜けてから、まずはここもパワースポットの「元伊勢籠神社」を目指す。しかし、道を間違えて、この界隈をぐるっと大回りしてしまった。

 しかしまあ、天橋立と言えども、観光地は一角だけで、そのエリアを外れると普通の町。

Dscf1169

 で、なんとか「元伊勢籠神社」に辿り着く。

 ここは、『現在伊勢神宮外宮に祀られている豊受大神』がそもそも奉られていたのはこの神社の奥宮である真名井神社だったらしい。ということで、お伊勢さんより古い(?)物凄い格の神社なのだ。

 ここでは世俗的なお願いをして、おみくじを引く。「末吉」だったが、書いてあるお言葉はなかなか良かった。

 で。

 この神社の駐輪場に自転車を置いて、奥宮である真名井神社に行く。

 そこそこの山道を登り、辿り着く。
Dscf1173
Dscf1177
Dscf1181

 境内は撮影禁止。

 だからと言うわけではないが……。

 ここの気は、違う。鈍いおれでも判る。

 普通の神社が世俗的な感じなのに対して、この真名井神社は、原始神道というか、素朴で剥き出しの形で神様というか、なんか、スピリットというか、そういう感じに充ち満ちている。

 荘厳という言葉だと、華麗さとかを連想するが、そういう虚飾をすべて剥ぎ取った、神そのものが居る、という感じ。

 ここで、「地震が起きませんように」とお願いする。

Dscf1166

 その後、横移動する感じでケーブルカーの駅に行き、「傘松公園」までケーブルカーに乗る。

 ここの展望台からの眺めは「昇龍観」と呼ばれ、まるで龍が天へと昇って行くかのような眺めとなっている、とのこと。

 「またのぞき」もやってみた。
Dscf1184
Dscf1185

 「かわらけ投げ」にチャレンジ。この輪っかの中を通せば幸運が訪れるらしいが、全然無理だった。

Dscf1191
Dscf1198

 帰りは、相方はケーブルカー、おれはリフトに乗ったが、リフトはなかなかスリリングだった。寒かったし。

 その後は、 元伊勢籠神社に戻り、自転車に乗って、真っ直ぐ行くと、船着き場。ここでレンタサイクルを乗り捨てて、対岸への船に乗る。
Dscf1199

 カモメにやるエサとして、かっぱえびせんを売っていたので、買う。

 で、乗船。

 船が動き出して、すぐに後部デッキに出て、かっぱえびせんを投げると、カモメがわっと寄ってきた。勇気のあるカモメは指に摘まんだかっぱえびせんをくちばしで摘まんで取っていく。そこまで勇気のないカモメはホバリングして投げてくれるのを待っている。

 なかなか可愛い。

 ドーバー海峡を横断するフェリーでも、人間の手からパンを取るカモメを見たが、なかなか素晴らしい。でも、かっぱえびせんを大量に食って、健康に悪いんじゃないの?
Dscf1201

 元来た場所に戻る。こちらは智恩寺の境内でもある。猫がたくさんいる。

 境内を抜けて温泉街を抜けて、ホテルに戻る。
Dscf1204
Dscf1205

 追加料金を払えば露天風呂(沸かし湯)のある部屋に泊まれたのだが、まあ大浴場でいいだろう。

 風呂はちょうど混んでいる時間で、団体さんに占領された感じ。

 この団体って、悪気はないのは判っているが、どうも好かん。どこでも自分たちの場所にしてしまうのが嫌いなのだ。

 夜だったので眺望もなく、露天風呂も狭かったし、「壺湯」は源泉そのもので20度。今の季節は寒いぞ。

 空くのを待って露天に浸かり、出て来る。

 部屋に戻って相方が上がってくるのを待ち、夕食会場へ。

 追加料理なんか注文しないで良かった、と思える量の料理がどんどん出て来る。

 お造りに牛肉の水炊きみたいなのにアワビの陶板焼きに天ぷらに茶碗蒸しに……。その中でちょっとした魚の焼いたのとか野菜の煮っ転がしとかが、美味い。ここは隣にオーベルジュもやっているのだが、料理のレベルは高いと思う。

 〆はご飯に赤だし。デザート。

 ビールをグラスで一杯飲んだが、これが効いた。

 部屋に戻ったら、隣から「あの声」が聞こえてきたが……酔っ払ったのと疲れがどっと出たので、21時過ぎに就寝。

 爆睡。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:3000kcalは食べたはず

本日の消費カロリー:350kcal/7976歩+152kcal(自転車)

2015年10月29日 (木曜日)

10月29日/殆ど仕事のみ

 7時前起床。爆睡。

 雨~曇り~晴れ。

 洗濯機を回して、洗い終わった頃には雨は上がって晴れ間が見えてきたので、干す。

 朝のモロモロも済ませる。

 アサメシは、ご飯に目玉焼き、しらす、インスタントの野菜の味噌汁に白菜の漬け物、ヒジキ、磯海苔。

 仕事開始。「第2章」を書き進む。

 昼を過ぎて、外出。

 今年の年賀状、未使用のモノが8枚あったので、買い取ってくれる店に持って行く。1枚37円で買ってくれたが、これ、郵便局に持っていけば手数料5円で普通ハガキに交換してくれる。しかしまあ、最近ハガキを使うことがなくなったからなあ。

 ATMに寄って明日の旅行の軍資金を引き出し、北千住東口の「汐屋そう壱」で遅めのランチ。バイコー担々麺に小ライス。美味いけどパイコーじゃなくてもよかった。

 その後、くーたんのご飯を買いに行くが、いつも買っているものが製造停止になるらしい。くーたんはこれ以外食べてくれないので、困ったな。別のモノで食べてくれるものを探すしかない。

 その後、スーパーに回って買い物をして、帰宅。

 仕事を再開するが……急激な睡魔に負けて、2時間ほどソファでウトウト。

 しかし、「第1章」で大きな書き漏らしがあったことに気づく。「第2章」の中で処理するか?いやいや「第1章」に組み込む方が自然だ……。

 連載をしていると、すでに掲載されてしまった分は直せない。これが怖いので長編の連載が出来ない。しかし書き下ろしなら幾らでも遡って加筆修正が出来る。

 もう一度「第1章」を直すことにして、相方と電話で打ち合わせ。話していると、話がまた膨らんだ。これが合作の醍醐味。一人で考えていると、この膨らみがない。いやこれはおれの場合。他の先生方は一人ですべてやってしまえるのだろうけど。

 ということで、「第1章」に手を加える。

 簡単に出来ると思ったが、数ヵ所に渡って書き足さなければならないので、思ったより時間がかかる。

 途中、腹が減ったので、メシ。

 買ってきた「トリの竜田揚げ」を温めて、ご飯、きんぴらゴボウ、白菜の漬け物で。

 食後、仕事再開。

 なんとか「第1章」を直し終えて、相方に送り、「第2章」に戻るが……力が尽きた。

 本日は、加筆分を合わせて10ページ書いたぞ。

 宮崎の交通事故、73歳の老人は認知症で病院に通っていたらしいが……歩道と車道を間違えたと思っても止まれないものかね?車道と信じて走ったら、人が多くても跳ね飛ばしても車道だと思い込んでしまうのだろうか。これは認知症にならないと判らないことなのかなあ。

 

 偽装杭打ち問題は、「会社の体質」、いや、杭打ち業界の体質を問われる事態になってきた。幾ら建築基準法を厳しくしても、嘘の工事をされちゃったらアウト。東日本大震災で建物が倒壊しなかったのは偶然だったのか?

 日本シリーズはソフトバンクの優勝。だけど、あんまり騒がれないね。ソフトバンク可哀想。

 風呂に入り、ゴミ出し。

 0時就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2381kcal

本日の消費カロリー:日常生活+37kcal/903歩+87kcal(自転車)

2015年10月28日 (水曜日)

10月28日/仕事してテニスに行ったが……

 7時起床。しかし、眠い。

 快晴。

 洗濯機を回し、朝のモロモロも済ませ、洗濯物を干す。

 パンツが老朽化して廃棄したので、買い足さねばと思いつつ先延ばししてきたが、ユニクロからストレッチのジーンズ(絶対にデニムと呼んでやらない!ジーンズはジーンズだ!)が出たというので、欲しくなった。

 で、アサメシを兼ねて外出。

 松屋で「ソーセージ朝食」を食べてから、ルミネのユニクロへ。朝だと空いてるのがいい。

 2枚買うと990円のやつを2組買い、ジーンズを試着。ストレッチのはピッタリスリムで、おれのような短足オヤジが履くとモモヒキ状になってしまいそうなので回避。普通のヤツにする。

 以前、ユニクロで売っていたジーンズは妙に生地がゴワゴワで履き心地が悪かったが、今売ってるのは軟らかくていい。

 サイズ違いを履き比べて、ピッタリのサイズを見つけた。しかし試着室には裾あげのピンが置いてなかったぞ!

 で、履き比べていると、何故か汗がぶわーっと噴き出した。

 下手くそな万引き犯は、犯行時に汗をかくので警備員に見つかるらしい。今のおれはそんな感じ。もちろん万引きなんかしないけど。

 急に火照るのは更年期障害なんだよな。男の更年期障害。

 それを医者に行ったら「空腹時にコドモがよくなる」とか言われて取り合ってくれなかったけど、この医者は男の更年期障害について理解がなかったんだろう。世の中には無知な医者は意外に多いぞ。

 レジに行くと、パンツの値付けが異なっていて、2枚で990円ではなく1枚500円(550円だったかも)のタイプが混じっていると。しかしパンツ売り場には「2枚で990円」の表示しかないぞ。

 同じ商品でも値段が違うものが混在して売られているという不始末。なんじゃそれは。

 2枚で990円のものに取り替えるが、商品が同じで商品番号も同じなんだから、レジで処理出来んのかい!

 ジーンズの裾あげが出来るまで、スターバックスで待つ。

 アイスコーヒーだけのつもりが、卵とベーコンのキッシュに目がいってしまい、これを食べつつアイスコーヒーを飲む。

 ちょうど時間が来たので、ユニクロに取りに行く。

 帰宅したら正午を過ぎていた。

 仕事開始。

 「第1章」は1日10ページというペースを維持して快適に書き進んだのだが、「第2章」に入ると、ペースが乱れた。「第1章」ほどイメージが固まっていなかったのと、「第1章」を書くうちに、当初の設定から変更になった(膨らんだ)ことがいろいろあるので、イメージを再構築しなければならない。

 

 なんとか5ページ書く。

 時間切れで、支度をして、テニスのレッスンへ。

 早めに行って駅前のマクドナルドか立ち食いそばを食いたかったので、いつもと違う駅を利用。管理人のいる駐輪場に自転車を止めたが、電柱を支えるワイヤーがナナメに走る場所しか空いていなかったので、管理人さんが「後でキチンと駐めておきますよ」と言ってくれたので、じゃあよろしく、と。

 迷った末にマクドナルドでビッグマックを食う。ポテトもコーラも。これだけで1000kcalいってしまうんだよなあ。でも美味いんだよなあ。マクドナルドではビッグマックかフィレオフィッシュ。新製品の「たまごMac」は月見バーガーを定番化したものか?

 で、曳舟へ。

 レッスンはまあまあ。しかしボレーとスマッシュの反復はしんどかった。

 試合は、捕球は頑張ったが、腰砕けでネットを越えられなかったりしてイマイチ。

 風呂に入る。露天はもう寒くなってしまったねえ。

 テニスをしている間に、パラパラと雨が降ったようだ。

 で……。

 スポーツクラブを出ようとして、上着のポケットに入れたはずの自転車の鍵がないことに気づいた。

 どこかに落としたか?

 ロッカールームも探したが、ない。

 となると……。

 かなりの確率で、自転車に鍵が付いたままだ。置くときにイレギュラーなやり取りがあったせいで、鍵を掛けないまま置いてきたのだ。しかし有人の駐輪場で、駐輪代を払ったのだ。管理人がさんが鍵に気づいて、鍵を預かってくれているかもしれない。いやいや、時間が遅いから管理人はもう帰ってしまったか。そうなると明日、駐輪場に自転車を受け取りに来なければいけないのか?ウチからここまで、歩くとそこそこ距離があるんだよなあ。

 いや、最悪の場合、自転車に鍵が付いたままで、誰かに盗まれてしまったかもしれないぞ。

 ヤキモキしつつ、電車に乗って、駐輪場へ急ぐ。

 あったよありました。自転車はあった。鍵は付いたまま。

 管理人が気づかなかったのか、預かるとややこしい事になると判断したのか。しかし盗まれたらもっとややこしい事になったんだぞ。まあ、ママチャリだし五年くらい経っているものだから、誰も盗もうなんて思わなかったか、鍵が付いたままだと誰も気づかなかったんだろうけど……。

 まあ、結果オーライ。結果的に一番面倒くさくない展開になった。

 先日は駐輪代が財布になくて自転車を出せなかったり、ちょっと自転車にまつわるトラブルが多いな。気をつけよう。

 しかしまあ安心したので、まだ開いている立ち食いそば屋で天ぷらそばを食う。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、郵便物をチェック。

 「黒い報告書」をまとめた文庫に、拙作も収録されると。その許諾の書類。それと、「悪漢刑事」第1作の増刷通知。これは8月頃電話で知らせを受けていたはず。

 中小企業庁からは、消費税転嫁の被害状況を知らせろという通知が来たが……被害ってあるんだっけ?

 録画した「監獄学園」を早送りして見る。おれのお目当ては、 武田玲奈。ネットで一部分の動画を見て、彼女の表情の豊かさに惹かれたのだ。笑顔が可愛い。スチールより動いている方が魅力的だから、グラドルよりも女優の方が向いてるだろう。アドリブが効くならバラエティもいいかもしれないけど、女優の方がいいんじゃない?

 「報道ステーション」を見る。宮崎の舗道を軽自動車が暴走して2人死亡。運転していたのは73歳の老人。広い舗道を一直線に走っているので、居眠りとかてんかんの発作とか心臓発作とか薬物ではなく、高速道路の逆走のような無茶苦茶な勘違いをしたのではないのか?この老人の家族や近所の人への取材は?認知症とか徘徊の傾向はなかったのか?それともなにか自暴自棄になるような事件とか。

 くしくも日産が「完全自動運転が可能な自動車」を東京モーターショーでお披露目して、スタジオにはカルロス・ゴーンが来て、古舘がピントの外れた質問を浴びせていたが……。

 自動運転とか、危険防止機能が付いた車が広まれば、ボケ老人の運転ミスなどは防げるだろう。

 ボケたジジババが起こす交通事故には巻き込まれたくない。この件で、妙にボケたジジババを庇う気なんか、さらさら無い。おれは、ヤバいと思ったら即、運転免許証を返上する。

 日本シリーズ、ソフトバンクが王手!

 23時30分、就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2866kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+272kcal/5991歩+94kcal(自転車)

2015年10月27日 (火曜日)

10月27日/仕事して歯医者行って、寿司食って打ち合わせ

 爆睡して、7時起床。本当はもっと寝たかったが。

 今日も快晴。

 まずは戴き物のご紹介。
H1

「夜逃げ若殿捕物噺15/見えぬ敵」(二見時代文庫)

稲月藩三万五千石の若君・千太郎の許嫁で将軍家御三卿田安家ゆかりの由布姫が襲われ、腰元の志世が殺された。そして謎の刺客は千太郎にも迫った。だが、まったく姿を見せない恐るべき敵であった。

いったい誰が何のために千太郎と由布姫の命を狙うのか? 一方、千太郎は旗本どうしの抗争の探索を頼まれたのだが……。(裏表紙の惹句より)

 聖さんの人気シリーズ第15弾!風雲急を告げる波乱の展開!是非とも書店でお買い上げの上、この顛末をお読みください!

 で。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨夜、「えいと」で控えめにしたせいか、凄く空腹。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。これだけでは足りなかったので、ハムサンドも作って食べる。

 相方と電話で打ち合わせしてから、仕事開始。

 昨日改訂した「第1章」を再度改訂。担当M氏に「直りきっていない」と指摘されたので、今のうちに直しておく。

 その箇所だけではなく、頭から読み返して、いろいろと加筆したりカットしたり。

 午前中かかって、再改訂。

 大阪の「保険金放火殺人」事件の再審が決定して受刑者が釈放された件、ネットでは「受刑者が疑わしい」という書き込みが多い。

 子供に保険を掛けるのが怪しいらしい。しかしおれは、親がおれに生命保険を掛けていたぞ。その理由は、若いときに入っておく方が月々の掛け金が安いから。受取人は将来、配偶者に書き換えればいい、ということで。まあ、そんなカネがあったら今欲しい、と親に言って、保険は解約してその分のお金は貰ったんだけど……。

 いろいろ疑わしい点はあっても、警察や検察の取り調べに無理はあったし、裁判所の判断も杜撰だったという点で、この裁判が再審になるのは当然だ。

 東京・日野で、10歳の少年が全裸で両手両脚を縛った状態で首吊り「自殺」していた件。これ、どう考えても、自殺とは思えない。現場の状況や遺体の状況から他者の関与が見られないから、自殺という判断はおかしいんじゃないのか?

 離れた場所から何者かに強要された可能性だってある。

 イジメがなかったか、徹底的に捜査すべきだ。

 腹が減った。

 外に出るとペースが狂うので、冷蔵庫にあるもので食う。

 卵だけのヤキメシを作る。なかなか美味く出来た。

 それに白菜の漬け物・ほうれん草の胡麻あえ・きんぴらゴボウ。

 新聞を精読する習慣がなくなった。夕刊を読むのは楽しいのだが、それは文化面とかの記事が面白いから。朝刊はほんと、読まなくなった。それは民主党政権になってから。なんか紙面に不信感が募ったのだ。

 でも、読まないままなのはもったいないので、まとめ読み。

 10月22日付の「耕論/もの申す私たち」という、自分の意見を主張することの是非について3人の談話で構成された記事の中で、「クズ芸人」「炎上芸人」を自称する「ドランクドラゴン」の鈴木拓がこういう事を言っていた。(一部抜粋)

『最近、外国の影響なんすかね、「自分の主義主張は堂々と言え」「間違っているものは間違っていると言うことが正しい」みたいな風潮があるじゃないですか。

 でもね、こんなこと言っちゃ申し訳ないですけど笑っちゃいますよ。だって、だぁ~れも、そんな正論なんか聞いてませんし、言ったとしても、会社も世の中も変わりませんから。みんなが半沢直樹になれるはずないんです。

 言っていいのは、周囲が「なるほど」って耳を傾けてくれて、失敗した時に自分でケツ拭ける人。でもそんな人ってほんのわずか、一握りでしょ。世の中のほとんどの人に異論を述べる資格なんてないんです。

 そもそもですよ、日本人は歯車になって、黙々とやってきたから、すげぇ経済成長とかもしちゃったわけでしょ。外国のやり方が正しいみたいな変な風潮ができてからですよ。GDPも中国に抜かれちゃったじゃないですか』

 まったく違うと思う。そうやってみんな黙って「沈黙の群衆」(『天空の蜂」)になった結果、妙な事になってしまった例は数知れず。GDPが中国に抜かれたのは、アメリカの政策で、日本の力を削ぐために単純工業は中国で作らせろという命令に従ったから。中国の方がコストが安いと言うこともあったし。ま、この男の言うことにまともに反論しても仕方がないけどさ。

 イマイチ大物になれない芸人は、長いモノに巻かれることも大切だと思うが……異論を述べる資格は、当然ながら、人間なら全員持っている。その資格を鈴木拓のように放棄するのは自由だが。言われるままに黙々とやってればいい、って考え方が蔓延ってるから、世の中の細々とした妙な事が是正されないのだ。

 ま、鈴木拓は「あえて違うことを言わなきゃいけない」という芸人の「自分に求められる役割」を悟って上記の事を喋ったのだろうけど。鈴木拓の持論で行けば、自分の考えを述べるよりも期待されることを言う方が大事なんだから。

 仕事再開。

 「第1章」の再改訂を終えて、ファイルを相方に送り、「第2章」に入る。

 「第1章」は毎日10ページ書けたが、その後、いろいろイベントがあって間が開いてしまった。頑張らねば。1日10ページ書ければ今月中に第3章まで行けると思っていたんだが……この分では第2章も途中までしか出来ない可能性が高い。

 午後、睡魔に襲われる。

 眠い!

 Macの前で、何度かオチてしまった。

 時間が来たので、仕事を中断して、歯医者へ。

 虫歯の治療は終わっているので、歯石取り。

 あと4回くらい通えと言われて「え~?」と思う。あと4回も?

 治療費欲しさに引き延ばしてるんじゃないの?

 あと2回くらいで終わらせてくれよ。こっちもヒマじゃないんだから!

 ユニクロでちょっと買い物したかったが、面倒になって、そのまま帰宅。

 夜、千住大橋の「はま寿司」で相方と食事。「悪徳探偵2」第2回の打ち合わせもする。マグロ赤身に中とろ、ウニ、イクラ、イカ、ネギトロ、カキフライ、ローストビーフに天ぷらうどんなど。こういう「回転寿司」はもはや、ファミレス化している。ワサビ抜きがデフォだし。いちいちワサビをトッピングするのは面倒くさいぞ!

 ブラック派遣について、相方が調べた事を聞くが、それはもう、ひどい。仕事を受けた派遣会社が儲けを出すために派遣社員に十分な説明もレクチャーもせずにそのまま現場に放り出す。労働基準法もなにも関係なしの無法状態の派遣会社。現場で一身にしわ寄せを受ける派遣された社員。しかし派遣会社の「管理する側の社員」は高給を取っている。派遣を求める側は労働基準法に則ってきちんと支払っているのに、派遣会社が儲けるためにゴソッと抜いてしまうから、現場で働く派遣社員の時給は低いし労働条件は悪いし説明も充分に受けていないから現場ではよく判らないままにタダのコマとして働かされてバカ呼ばわりされる。

 しかし現場で声を上げる人はほとんどいない。

 どうして?

 上記の鈴木拓みたいな考え方をする人ばかりだから。

 これが日本人以外なら、現場で炎上してみんな「やってられるか!」と引き揚げてしまって、ダメな派遣会社は潰れるだろう。そういう正当な淘汰の力が働くはずなのだ。

 しかし、不当な扱いを受けているのに、みんな黙って堪え忍んでしまうから、デタラメが是正されずに横行するまま。

 こんなの、おかしいだろ!

 この怒りを作品でぶちまけてやる!

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入る。

 ゴミ出しするのに外に出たら、風が生暖かい。

 部屋の中も妙に暑い。

 アメリカと中国がきな臭い。アメリカとロシアもきな臭い。しかし今のアメリカに新たな戦争を起こす力はない。日本が代理戦争に駆り出されるのか?

 まあ、そうなったら日本中が火の玉となって「打倒中国!」ということにはならず、アベ政権が打倒されると思うし、そうでなければならないと思っているが……。

 サーキュレーターにタイマーを掛けて回して、就寝。

 明け方、蹴飛ばした布団を足の指で摘まもうとしたら、足が痙りかけた。

 早見さんがかなり重度の「こむら返し」になっていると日記に書いていたが、それに付いては、以前から「こうしたらいいですよ」とみんなで経験談を語っていたのだが……。ま、そんなこんなで久々に自分も足が痙りかけた。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2001kcal

本日の消費カロリー:日常生活+42kcal/1082歩+130kcal(自転車)

2015年10月26日 (月曜日)

10月26日/仕事して、気功

 またトイレに起きて二度寝出来ず、7時起床。

 寝不足が溜まってきたぞ。

 快晴。こんないい天気なのに、仕事するのはもったいないと思ってしまうくらいのいい天気。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにコーンフレークいつもの半分(これしか残ってなかった)、ゆで卵、コーヒー。

 やっぱり朝箱のパターンが一番いい。まあ、ご飯を食べてコーヒーを飲んでもいいんだけど。

 生活保護を受けていると医療費が無料になる。その制度を悪用してクスリの横流しをしていた女が逮捕された。(←記事をリンク)福祉の制度を悪用して儲けるヤツがいる現実。まさにその事実を元に書いた拙著「アンダーワールド」(徳間文庫最新刊)を是非読んでください!

Tb_

 仕事開始。まずは「第1章」の直しから。

 キャラ変更に伴って、いろんな場所を修正して、担当M氏から提案があったことも書き加える。

 午前中で終わると思ったけど、結構時間がかかる。

 ハムサンドを作って食う。アサメシの続きというかランチというか微妙なところ。

 14時に改訂終了。相方と担当M氏に送る。

 続いて「第2章」に入ろうと思ったが……。

 頭が疲れてしまったので、快楽亭の24日の高座をマスタリングしてCDに焼くことにする。快楽亭には「今月末でいいです」と言われたが、カレンダーを見たら、もう月末じゃないの。

 まず、「吉住万蔵」(長講なのでこの1席で1枚)を作るが、ええいもうやってしまえ、と「スカトロ大全集」と銘打った「転失気」と「法華長屋」も焼く。

 これで、時間いっぱい。

 外出して郵便局に寄って、CD原盤を郵送。

 昼をキチンと食っていなかったので、東武北千住駅構内の「小諸そば」で、ミニかき揚げ丼とせいろのセットを食べる。気功の後、あまり食べないようにしよう。

 で、気功。今夜は聖さんたちが常連のピアノバーのマスターがゲスト。

 横になった途端に、寝てしまった。いや、今日はたぶん寝るだろうなと思っていたんだが……瞬殺で寝てしまうとは。自分のイビキで目が覚めた。

 終了後は、いつもの「えいと」へ。

 さつま揚げ、出汁巻き玉子、湯豆腐、キノコと帆立のバター炒め、焼き牡蠣、ヤキソバを少量ずつ。そして生ビールのグラスとハイボール。おにぎりを食いたかったが、我慢。

 トイレに起きると二度寝が出来ない悩みを相談して「そう言うときもあるけどすぐ直る」と言われて安心したのか、凄く酔っ払ってしまった。もうこの場で寝てしまいたいほど。

 頑張って帰路につく。

 日比谷線の車中でメールをチェックすると、担当M氏から、改訂の書き直し漏れの指摘が。気をつけて直したつもりだったんだけどなあ……まあこれは、決定稿までに直しておこう。

 大阪で、誤審・冤罪で20年も服役した夫婦の再審が決定して、釈放された。車からガソリンが漏れて引火して火災が発生して子供が焼死したのを、保険金目当ての放火という筋書きを書いた大阪府警の刑事が無理矢理自白させ、裁判で否認に転じたが無期懲役が最高裁で確定。

 警察の取り調べ段階で、絶対に「刑事に言われるままの自白」はしてはならない。だけど、耳元で怒鳴られたり「共犯者が自白したぞ」「早くラクになれ」とか言われたら、やってもいないことでも自供してしまうかもしれないよなあ。

 こういう事件が起きるたびに、捜査を担当した刑事や検事、裁判を担当した裁判官は自分の責任について何も言わない。反省して謝罪した関係者は本当に数えるほど。

 無実の人を無期懲役にした裁判官は辞職して法曹資格を剥奪すべきだし、刑事や検事は捜査・取り調べの経緯を明らかにして反省すべきだし、その責任を追及されるべきだ。逮捕されて罪に問うべきだと思う。

 人の人生を壊してしまう冤罪・誤審に対する認識が甘すぎる。結果として誤審・冤罪になったとしても、その捜査・取り調べの過程で必ず問題はあったのだ。

 

 帰宅してくーたんにご飯を出し、風呂に入り、少し涼んで、0時就寝。

 爆睡。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:1950kcal

本日の消費カロリー:日常生活+191kcal/4791歩+27kcal(自転車)

2015年10月25日 (日曜日)

10月25日/自転車回収して「きらクラ!」聞いて……

 7時起床。

 洗濯をして、干す。昨日乾ききっていなかったベッドパッドも干す。

 快晴。イヤ~本当に、こんなに天気のいい日にどこにも行かないというのはもったいないなあ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。ごはんに目玉焼き2つ、磯海苔、インスタントのしじみ汁、大葉のニンニク漬け、白菜の漬け物。

 昨夜の快楽亭の毒演会の〆の口上を抜き出して、Podcastに流す。前回の毒演会ではPodcastに流せるところがなかったのだが、昨夜の〆の口上はなかなか面白かったので。

 それにしても、ネタおろしの「吉住万蔵」は面白かったなあ。

 「悪漢刑事14」の第1章、相方からの改訂の指摘が来たので、まず直す。直してから先に進まないと整合性がとれなくなってしまうから、直せるところは直しておかないと。

 簡単に直せるところはすぐ済んだが、考えなければならないところについては、当然、熟考。

 考えていると……腹が減った。

 時間はお昼。

 自転車を回収がてら、千住大橋に行って、久々に「波」の太麺ラーメンを食うか。

 ということで、外出。

 ラーメンは、太麺に凝ったり細麺が好きになったりするが、一番好きなのは「中太麺」。「弁慶」や「翔竜」で使っているタイプ。太麺はなんだかうどんみたいだ。と言いながら、久々の「波」の塩ラーメンは美味い。存在感ある角煮が美味い。

 食後、ポンテポルタ(ああ、やっぱり「ポルテポンタ」とか間違えてしまう!)のライフを覗くと、カツオのタタキの土佐作り(要するに付け合わせの野菜が豊富ってこと)があったので、買う。今夜はカツオのタタキだ!

 フィッシュバーガーとかハムとチーズを載せて焼いたパンとかも買う。

 帰宅して、自転車を置いていると、近所の人が、例の猫を抱き上げて家に入っていくのを目撃。

 という事は、あの猫は、やっぱり出入り自由にしてある飼い猫だったのか。

 だったら、寒い夜は暖かい部屋の中でヌクヌクしていられる訳だし、心配する事もない。まあ、よかった。ここしばらく気を揉んでいたのだが。

 部屋に戻ったら、13時57分!

 NHK-FM「きらクラ!」を聞きながらフィッシュバーガーを食う。

 今回の「きらクラ!」は公開収録。いつもよりバラエティ寄りの構成で、会場の楽しい雰囲気が伝わってくる。

 

 しかしそれにしても、窓の外に広がる澄み切った青い空。そこからさんさんと注がれる陽の光を浴びながら聴く、日曜午後のクラシック!ドビュッシーの「月の光」にタレガの「アランブラの思い出」……。

 しみじみと、幸せだなあと思う。

 賃貸だから、キチンと杭が打ち込まれてなくても、地震で傾いても、引っ越せばいいんだし。気楽が一番。死して屍拾うものなしでも、死んじまったら同じ事。

 聞きながら、仕事のメールに返事を書いたり、ファイルを見たりするが、「ながら」では仕事は出来ない。本当にマジで、ガキの頃、ラジオを聞きながらよく勉強できたなあ。イヤやっぱりアレは勉強になってなかったんだろうなあ。

 洗濯物を取り込みに行くと、ベッドパッドをはじめ、いろいろ吹き飛んでいた。風がきつかったもんなあ。

 「笑点」を見る。サンドウィッチマンの漫才と大喜利。歌丸さん、ますます痩せてるけど、大丈夫か?

 ご飯が炊きあがるまで、「孤独のグルメ」の残りを見る。台湾かあ。美味そうだなあ。台湾だったら日本だからってイジメられる事もないだろうし(いや、中国だって韓国だって大丈夫なのは知ってるけど……気分の問題)。

 「タモリ倶楽部」も見る。書店の「本タワー」。いやもう、書店さんには頑張って戴きたい。

「書斎や編集部で本が売れるんじゃない。本屋で売れてるんだ」

 と、死んだMが例の名台詞をパクってブログに書いてたなあ。書店廻りを薦めて、やっと数軒行っただけで、いかにも書店廻りを熟知した大ベテランみたいな言いぐさだったので苦笑したものだが……このパクリのセリフは見事ではある。

 

 「鉄腕ダッシュ」を見ながら、夕食。

 横浜にあるらしい「ダッシュ海岸」の浄化はますます進んで、ヘドロの死んだ入江だったところに多くの魚が帰ってきた。

 これは、感動する。「ダーウィンが来た」よりも感動する。一度は死んだ海が生き返って生き物が戻ってくると言うのは、本当に素晴らしいことだ。主のような巨大ウナギも住み着いてるし。

 ダッシュ島では、スズメバチの巣の撤去。専門家のスーパーバイズのもと、みんなでやる。すでに経験済みの城島の指示を聞いた松岡の「あんたたち何?なんでそんなこと知ってるの?」という驚きの言葉は本当にその通り。こんな「生きる知恵」が豊富な中年アイドルは、彼ら以外、世界中のどこにいる?

 TOKIOって、凄いなあ。

 で、「世界の果てまでイッテQ」も見るが……「あんたたち、こんなことやってたらいつか事故るよ!」とスタッフがイモトに説教されていたが……そういうのをギャグにしてしまえるのは、ラフに撮っているように見せて、実は綿密な安全対策が施されている……のだと信じたい。イモトが猛獣に食い殺されたら、この番組、即時終了だもんね。

 で、21時からは「下町ロケット」。

 もう、あらすじも知ってしまったり、このドラマのタッチやトーン(単純明快勧善懲悪質実剛健熱血感動)も判ったので、2回目以降は見なくていいやと思ったのだが……あのニヤケ銀行員・春風亭昇太が平身低頭するシーンがあるらしいので、見る。

 このTBS/池井戸潤シリーズは、悪役の悪役ぶりを楽しむのが正しい鑑賞法だと思う。しかしまだ「半沢直樹」における香川照之に匹敵する悪役は誕生していないが。

 しかし、まだ第2回なのに、悪役・ナカシマ工業の橋本さとしと顧問弁護士ピーター(いや、池畑慎之介)は敗北してしまったし、春風亭昇太と東国原英夫も完敗。彼らはもっと引っ張る方が美味しかったんじゃないの?第3回以降は帝国重工側が悪役になるから、整理しちゃったの?でも、キャスティングを見ると、帝国重工側は悪役になりきれないはず。というか、「ロケットを飛ばす」同志という形で最後は手を組むんだろうから……。

 杉良太郎や吉川晃司は悪役にはならない。「宇宙航空本部長」の木下ほうかが、悪役として待機中なんだろうなあ。じゃないと木下ほうかをキャスティングした意味がないし。

 身内の裏切りはないんだろうか?敏腕弁護士・恵俊彰が寝返るとか、立川談春が実はスパイだったとか……。まあ、社員の一人が裏切るらしいんだけど。

 とにかく、単純明快すぎて、判り易すぎて、こんなドラマでいいの?と思ってしまう。

 なんか、真剣に見るドラマはNHKのものしかないように感じるなあ。

 第3回、どうしようかなあ。なんだかんだ言って、見ちゃうんだろうなあ。これ、テキの術策にハマってるってことだよなあ。まあ、おれが見ても視聴率を計る機械は付いてないから数字には貢献出来ないんだけど。

 置いておくと傷んでしまうお総菜パンを食べて、少し仕事。

 登場人物の設定を変更して、もうちょっとやれば直しは終わるのだが、睡魔が襲ってきた。

 風呂に入る。

 ゴミ出しして、関ジャニの番組(「堂本兄弟」の完全パクリ!)を見る。しかし渋谷すばるの姿がないが……。

 映画「味園ユニバース」のDVDを買おうかどうか迷っている。初回特典を買えば、メイキングやカットされた幻のシーンも見える。画質のいいブルーレイ盤には入っていない。どーしよーかなー。この映画は胸に深く染みこんだ名作だからなあ。繰り返し見たくなる作品だからなあ。

 1時就寝。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2401kcal

本日の消費カロリー:日常生活+72kcal/1708歩+23kcal(自転車)

« 2015年10月18日 - 2015年10月24日 | トップページ | 2015年11月1日 - 2015年11月7日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト