« 2015年10月25日 - 2015年10月31日 | トップページ | 2015年11月8日 - 2015年11月14日 »

2015年11月1日 - 2015年11月7日

2015年11月 7日 (土曜日)

11月7日/やっと判ったぞ!ちくしょうめべらぼうめ!!

 7時起床。

 晴れ~曇り。

 寝ている間に週刊新潮「黒い報告書」のゲラが深夜に届いていた。ファックスだと見辛いので、PDFファイルをメールで送って貰っているので、判らなかったのだ。しかし、週刊誌の編集者は激務だよねえ。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 日記を書いていると時間がかかってしまった。

 「黒い報告書」のゲラをプリントアウトして、やってしまおうと思ったが、腹が減った。

 

 アサメシは、パンの買い置きが切れてしまい、ご飯を炊くのもたいそうなので……外に食いに出ようと思っていたらもうランチの時間。

 昨夜からモーレツにカキフライが食べたい。昨日の「はま寿司」で、「カキフライ軍艦」という邪道寿司を食って、これがすこぶる美味かった。揚げたてのカキフライが美味いのよ。それに、村上春樹の「カキフライエッセイ」(と、まとめてしまうのは間違っているのは承知の上)を読んだこともある。あじフライとかカキフライの美味しい表現を読むと、我慢できなくなるんだよねえ。

 北千住西口のデニーズに行ったら、順番待ちが出来ていた。11時ジャストなのに。

 待ちたくないので、「夢庵」に行こうと思ったが、その手前にある「大戸屋」にする。

 料理が来る間に、iPadとBluetoothの外部キーボードを繋げるテストをする。この前、木更津のビジホに泊まった夜に仕事をしようとしたら、外部キーボードが使えなかったのだ。

 今回もダメ。

 どうして?外部キーボードの電池が足りない?

 首を傾げていると、料理が到着。

 「大戸屋」ではカキフライ4個と6個が選べる。4個にしてご飯を多めにして貰ったのだが、これは逆だったと後悔。

 しかし……カキフライは美味いなあ。

 食後、スーパーで買い物をして、帰宅。

 BluetoothキーボードをiMacに繋げてみたが、電池は充分だった。

 となると……iPadの調子がおかしいのだろう。昨日の「SoftBankのWi-Fi」にしてもそうだ。なんか不調になっている。まあ、iPadで長い文章を書く気にはならないし、外部キーボードを使うとiPad版ATOKが使えないのでヘボい漢字変換になってしまうので、仕事で使えるレベルではない。せいぜいメモを書いたり読み返して短く書き足す程度だから、画面上に現れるキーボードで用は足りると言ってしまえるのだが……。

 時間が出来たら、Appleのジーニアスバーに行ってみよう。

 で、「黒い報告書」のゲラをやる。大きな直しは済んでいるので、細かな直し。しかしビッシリとチェックが入っているので1つ1つクリアしていくのはなかなか大変。

 買ってきたクラッカーを食べ、かっぱえびせんを1袋食べてしまった。

 気分が落ち込んでいるときは、食うに限る。それも、食いたいものを思いっきり、食う。この際、体重は気にしない。

 思えば、お菓子はしばらく食べてなかったなあ。

 1袋食べてしまったら、ゲラも進んだ。

 14時前にやり終えて、スキャナーにかけて再度PDFにして、新しい担当のS氏に送る。

 送られてきたPDFのまま、直接書き込んでしまえばプリントアウトやスキャンの手間が省けるのだが……iPad上でタッチペンを使うと、細かな字が書けない。今度出るiPadProなら純正の環境で出来るのかもしれないが……。

 ゲラのあと、「悪漢刑事14」の第2章に戻る。

 しかし……眠くなってきた。

 こういう時は、コーヒーを飲んでも睡魔には勝てない。6時間は寝ているのになあ……。

 テレビのニュースで、千葉・東金の有料道路で、対面2車線なのに片側2車線だと勘違いしたバカ大学生が対向車線を走って衝突。相手の高校教師を殺してしまった。老人かと思ったら大学生だぜ。ひどい事故だ。こっちは悪くないのに貰い事故担ってしまうことを考えると……。

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。完全に置いてけぼりを喰らった博多華丸を慰める大吉、という部分で笑いを取ろうとしたが、声が上手く拾えていないので聞こえない。残念!

 引き続いて、「孤独のグルメ」も見る。

 やっぱりねえ、五郎さんが幸せな表情で食べているのを見ると、本当に不思議なことなんだけど、感動するんだよねえ。この感動って、いったい何なのだろう?でも、美味いモノを無心に食ってる姿を見ていると、涙すら出て来る。おかしいよねえ。でも、感動するんだから。

 今回は、店の大将として片桐竜次が出てきて、気のいいオヤジをさりげなく演じていた。いつもは「相棒」でイヤミな刑事部長として仏頂面しか見せていないのに、今回は人間味溢れるオヤジぶりで、これがまた、さりげないくせに滋味溢れるいい味を出していて、とても素晴らしい回になった。女将さんの鷲尾美智子もよかったし。

 しかしこの大岡山の店は、美味そうだねえ。なめろう汁は絶対美味いよ、これ。それに久住さんが食べた「サンマの蒲焼き丼」も間違いなく美味いに決まってる!

 行きたいけど、当分は混むんだろうなあ。

 林修先生の番組の再放送を見ると、「物忘れ」と「認知症」の違いについてやっていたので、じっくりと見た。昨日食べたメニューを忘れてもOKだけど、昨日友人と会食したことがまるまる記憶から抜けているとヤバい、と。認知症予防には「地中海料理(魚とオリーブオイル)」がいいと。私見だけど、それプラス適量のワインもいいはず。

 きっと、和食と地中海料理を巧く組み合わせるのが理想的な食事ではないかなあ。

 ぐだぐだの旅行番組で、バナナマンの日村が鹿児島・志布志をブラブラして、女子高生の軟式テニス部の練習に混じったり(日村、上手い!)、地元の有名なラーメン「マルチョンラーメン」を美味そうに食ったり、地元の居酒屋に入って焼酎攻めに遭ってベロンベロンになったり。これは夕方にやるには惜しい、いい番組だった。

 仕事に戻る。

 停滞した気分のまま、今まで書いた分を読み直していると、書き進めなくなった理由が、ようやく、やっと判った。

 話を早く進めようとしすぎて、ディティールを書き込んでいなかったのだ。登場人物の仕草とか表情とか裏に隠された感情とか、小説を読む楽しみの部分を飛ばして、とにかく話を先に進めることしか念頭になかったので、筆が止まってしまったのだ。

 書いていて、面白くないから。

 いや~正直だね、おれ。思えば「第1章」は、ディティールまでイメージが出来ていたので、細かく書き込みながら書くのを楽しんでいたので、毎日10ページを苦も無く書き進めることが出来たのだ。それが、「第2章」ではイメージの展開が充分ではないまま書き始めてしまい、進むのが遅くなった焦りもあってから廻りしてしまったのだった。

 でも……それに気づくのが遅いだろ。もっと早く気づけ!

 ディティールを書き込んでいくと、登場人物がイキイキとし始めて、作品も息を吹き返した。

 あ~低迷期がちょっと長かったぞ!

 でも、筆が止まるのには必ず理由がある、それも、作品の中にある、という大原則が確認された意義は大きいぞ。

 腹が減った。

 メシはブランチのカキフライ定食だけで、かっぱえびせんとかクラッカーとかみたらし団子は食ったけど……。でもここでメシにすると、たぶん、仕事は終了してしまうだろう……。

 日テレ「青空レストラン」を見てから、夕食。と言っても、 タジン鍋の用意はしてあったのだが急に面倒になったので、担々麺のカップ麺と、ご飯半膳を晩飯にする。

 エースコックの担々麺は、美味い。

 

 テレ東の「土曜スペシャル/ポンコツおじさん旅に出る」は、グダグダすぎて、出演者が心配するほどグダグダ。こういうのもあってもいいと思うけど、今の主流はグダグダ路線、というのは大間違いじゃないか、と思う。グダグダ笑いの「ひょうきん族」がテレビの笑いをダメにした(評価する意見もあるが、それは笑いについて何も知らないコドモの頃に「ひょうきん族」で育ってしまって、アレがスタンダードになってしまった弊害だろう)のとおなじように。

 赤城温泉の旅館「山屋蒼月」、かなり前に泊まったことがあるが、その時は簡素な一軒宿で、露天風呂は庭の池みたいな小さいのしかなかった記憶がある。その後、大増築されたのね。

 そのまま「アド街ック天国・中村橋」を見るが、途中で寝てしまった。なかなかオシャレな街として紹介されてるけど……実物よりかなり良く見せてるんだろうなあ。なんせ、なーんにもない近所の「牛田・関屋」だって、ネタを20個も集めて、なんとか番組にしてしまったんだからなあ。

 TBS「新情報7デイズ」も見るが、これも途中で寝てしまった。

 もう、風呂に入る元気もなく、「ケータイ大喜利」も見ず、0時過ぎに就寝。

 やっと復活のキッカケも掴めたし、明日は早起きして頑張ろう!

今朝の体重:

本日の摂取カロリー:1986kcal

 

本日の消費カロリー:日常生活+64kcal/1324歩+42kcal(自転車)

2015年11月 6日 (金曜日)

11月6日/なんだか気分が晴れない

 7時ごろ起床。

 快晴。こんなにいい天気だと……。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は特に予定が無いので、仕事に集中するぞ!

 ……と思うのだが、なぜか集中力が出ない。

 原因不明。いや……。

 なんだか、心の平安が妨げられている感じがして、チリチリする。なんだろうね、この感じは。世の中、おかしな感じになってるのが影響してるとしか思えない。

 今まで、失政とか失態とかで腹が立つことはあったが、今は違う。どうにも圧迫感がある。もの凄く嫌な感じがゆっくりと増大している。

 この「嫌な感じ」はアベ首相に象徴されるものだ。アベがすべてを作り出していると言ってもいいかもしれない。そして、力(発言力・発信力)があるはずの人たちが、妙に黙っているのもイヤ。今まであれほど体制批判・政府批判・権力批判をしていた人たちやメディアが大人しいのが、凄くイヤ。台風が通り過ぎるのを首を竦めて待ってるのか?待ってるうちに台風で家ごと根こそぎ吹き飛ばされてしまうんじゃないのか?

 知識も教養もなにもない「バカ」がデカい声で喚き立てて、それがいかにも多数の世論であり正論みたいになってしまいそうな風潮も、凄くイヤ。ごく一部のバカが騒いでるだけなのに。

 国立大学が政府の言いなりになってしまいそうな現状が一番嫌な感じかもしれない。予算を握られてるから弱い、と言うんじゃ余りに弱腰で「学問の自由」をそんなに易々と手放していいのか、と思う。昔から、インテリってエラそうなことは言うけどイザと言うときに意気地が無いのが定番だからなあ。

 これってすべて、戦前みたいじゃないか。おれは昭和33年生まれだけど……小林信彦の「ぼくたちの好きな戦争」に活写されている戦争直前~戦時中の雰囲気に似てきたぞ。

 ここで野党がまるでまとまれない、というのがダメだよなあ。

 この際、共産党でもなんでも、一致団結すればいいのに、グチグチと……。だから民主党はダメなんだ。と言って、維新なんてもっとダメだし。金庫の奪い合いで泥試合してる連中なんか信用出来るか!

 なので、仕事に詰まっているというよりも、気分的にちょっと鬱。この状態を軽々に「鬱」と表現してしまうと、本当に鬱病の人に怒られてしまうかもしれないが……。

 相方とランチ。

 千住大橋の「はま寿司」に行く。

 いろいろ打ち合わせ。

 スパリゾートハワイアンズに行こうかという話が出て、ちょっと調べてみると、無料送迎バスが北千住からも出ていることを知って驚いた。東京駅発のバスが北千住に寄るのだ。これは便利だなあ。

 スパリゾートハワイアンズは、東日本大震災の時、従業員の方々は、自分も被災しているのに、客のことを第一に考えて動いてくれた、という感動の秘話がある。ここには、営業再開したら早々に行かなければ、と思っていたのだが……意外に予約が取れなかったり、予定があわなかったりして、なかなか機会がなかったのだ。

 今度こそ、行きたいなあ。

 買い物をして、帰宅。しかし、肝心の買い物を数点忘れた。充電出来る単4乾電池とかパンとか……。

 その後も、思うように進まず。

 プランは出来てるんだけどなあ……なんかパンチのあるアイディアが足りないんだろうな。

 夕食の時間。

 買ってきたオージービーフの厚切りランプ肉をじっくり焼く。薄い肉はすぐに火が通ってしまって「ミディアムレア」なんて無理だが、3センチくらいある厚切り肉だと、じっくり火を通しても赤みが残るミディアムレアに美味しく焼ける。

 付け合わせはオーブントースターで焼いた冷凍フライドポテトに、買ってきたサラダ、インスタントのオニオンスープにご飯。

 ステーキは、波形パンで油を引かずにじっくり焼いて、すこぶる美味しく焼けた。

 食後、届いたけど読んでいなかった「MacFan」最新号を読む。OSX最新版へのバージョンアップの方法が詳しく書いてある。もう無くなってしまったが、「MacPeople」より「MacFan」のほうが実務的で詳しくて判りやすく書いてある。

 その後……村上春樹/稲越功の旅行エッセイというか写真エッセイ「使いみちのない風景」を読む。

 村上春樹は、自分の弱みを正直に吐露しない。かたちを変えて書いてある場合もあるけれど、かなり巧妙なカモフラージュが施されているので、苦悩とか悩みとか弱みとか圧迫とか攻撃に関しては、よく判らない。でも、「ノルウェイの森」をヨーロッパを点々としながら書いたことについては、かなり大きな事件があって、事実上、日本から脱出した、というべき状況だったらしい。その中心的人物も亡くなったんだから、そろそろ「何があったのか」書き記してもいいように思うのだが。日本の文壇の閉塞さと陰湿さ世間に知らしめる意味でも。まあ、そういう文壇も今は力を失いつつあるし、村上さんも、そういうことを暴露するのに意味を見いだすタイプの人ではないと思うけれど。

 この「使いみちのない風家」には、そういう村上さんの心情のごく一部、断片が記されているように読めるのが極めて興味深い。本来、旅が嫌いで使い慣れた机に向かって仕事しているのが好きな人が旅に出て定住しないまま世界を点々としている(その文章が書かれた当時)、というのは、かなり重いことだと思う。そのワリに引っ越し魔なのは矛盾しているように思えるのだが……まあ、作家というのは矛盾した生物ではあるのだが。

 その時の旅の様子は「遠い太鼓」という分厚いエッセイにまとめられていて、そのエッセイを読む限りは、楽しい「長期の旅」にしか思えない。ヨーロッパ各地を転々としながら仕事をするって、ステキだなあと素直に思っていた。小説を書くのって、極端な話、紙と鉛筆さえあればどこに居たって出来る事だし。今はMacBookさえあれば、世界中ネットが繋がるので、どこからでも原稿が送れるんだし。

 「旅が好きな猫と旅をしたい」という文章は、上記の事とは別に、そうだよねえ、と心の底から思う。でも、そんな猫はこの世にいないことを残念に思う気持ちも、そうだよねえと思う。

 風呂に入る。

 資源ゴミを出しに外に出たが、Tシャツでも寒くない。昨夜だってそうだった。今年は今のところ平年よりかなり温かいと思う。急に寒くなるんだろうけど。

 「タモリ倶楽部」も「孤独のグルメ」も録画。

 ついついNHK「ファミリーヒストリー」の東八郎の回を見る。

 う~ん。ヒトに歴史アリだねえ。奥さんがビックリするほどの美人で、東八郎って吃りだったとは。セリフを喋らなければならない仕事で吃りというのはかなりキツい事だったと思う。

 晩年、まったくそんなことを感じさせなかったのは、長年苦労をして克服したのだろう。

 東八郎の弟子だった欽ちゃんが、息子の貴博を預かって「(東八郎に)教わったことを今度はお前に全部教える」「お前はおれの弟子ではない。東八郎の弟子だ」と言った話には、感動。

 0時前、就寝。

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:1896kcal

本日の消費カロリー:日常生活+65kcal/1460歩+34kcal(自転車)

2015年11月 5日 (木曜日)

11月5日/iPadで数時間なんやかや。夜はお酉様

 7時前起床。

 快晴。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。

 ほんと、こんな快晴だと、毎度思うのだけど、どこかに行きたくなる。しかし、仕事をせねば。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、卵かけご飯、インスタントのしじみ汁、白菜の漬け物。ご飯をお代わりして磯海苔で。

 で、仕事。

 しかし……昨日の「iPadでソフトバンクのWi-Fiが使えなくなった件」がどうにも気になったので、ソフトバンクに電話。

 iPhoneでも、設定がおかしくなったことが何度かあって、設定ファイルを送り直して貰ったことがあったので、今回もそれをすれば元に戻ると思ったのだ。

 しかし……。

 本人確認がどうしても出来ないので、設定ファイルを送れない、と。ソフトバンクの記録に残っているおれの電話番号が違っているらしい。

 しばらくやり取りして、けっこうキツい口調で主張したのだが、駄目なものは駄目だと言われて、この件は決裂。しかし、どうしておれの電話番号が違っているのか、どうしても解せない。

 ただ、「設定をリセット」して、ソフトバンクWi-Fiの使える場所に行ってアクセスしてみたら使えるようになるだろうとのこと。

 

 なので、「設定をリセット」してみたら……。

 いろいろ設定がリセットされてしまって、ヒジョーに大変なことになってしまった。

 バックアップは取ってあるので、もうこの際、ソフトバンクWi-Fiは諦めて(無料で使えるのは来年1月までだと判ったし)、とにかく元に戻すことにしたが。

 MacからiPadをリストアしようとすると、まず、「iPadを探せ」機能をオフにする必要がある。そのためにはAppleIDのパスワードを訊かれる。で、入力したら弾かれる。何度やってもダメ。パスワードが間違っていることはない。MacからiCloudに入り直すことが出来るし。

 しかし、「iPadを探せ」機能をオフに出来なければ、リストアが出来ない。

 今の状態ではおれのiPadAirは、ネットに繋がらない、ほとんどタダの板に近い。

 なので、Appleのサポートのお世話になる事にしたが、電話のサポートは予約制。12時に予約を入れる。

 それまで、仕事。「第2章」。遅々として進まない。進まない原因は……書いてる箇所がダレ場だからか。

 12時5分にAppleから電話が来た。自動音声で、オペレーターに繋ぐ場合は「1」を押せというので、押したら、通話が切れてしまった。

 仕方がないので予約を取り直して、13時に予約を入れる。

 仕事に戻る。

 しかし……どうにも気になる。

 ソフトバンクのWi-Fi網はかなり充実していて、これが使えないというのはおかしい。と言うか、会社的にももったいないのではないか?

 しかしiPhoneやiPadの場合、2年の無料使用期間が終了すると、もう使えなくなる。月極の料金を払って使うシステムが、ない。「緊急避難的」(とソフトバンクのオペレーターが言った)に、1日467円で使えるが……1日467円って高すぎる。

 月467円で使えるコースもあったのだが、今年の2月で受け付けを終了してしまったらしい。

 という事は……。

 ソフトバンクとしては、Appleとグルになって「iPhoneやiPadは2年で買い換えましょう!」という無言のキャンペーンをしている、としか思えない。

 まあ、おれは、2年の間にiPhoneを買い換えている。バッテリーがへたるし、新型iPhoneは毎回魅力的だから。なので、iPhoneのテザリングを活用すれば、iPadも外で使える。そもそも外でiPadを使ってガンガンとネットを使うことは少ないから、テザリングで充分と言えば充分なのだが……。

 調べてみると、ニフティがSoftBankのWi-Fiを使えるサービスをやっている。これは1分8円。

 そして、ヤフーBBが月500円でSoftBankのWi-Fiを使えるサービスをやっている。SoftBank本体はやっていないが、関係他社がやっているのだ。

 最近は、ホテルが独自にWi-Fiを構築している場合が多いから、SoftBankのWi-Fiが使えなくても大丈夫ではある。それに、何と言ってもiPhoneのテザリングが使えるのは強力だ。

 で、13時。時間通りにAppleから電話が来たが……またも通話が切れてしまった。

 これではAppleに訊けないということになる。

 Appleのサポートのサイトをくまなく見ると、下の方に小さく電話番号が書いてあったので、電話してみると、サポートに繋がった。

 じゃあ予約なんかしなくても、ここに電話すれば用は足りたんじゃないか!

 女性オペレーターの指示に従って、Mac上からiPadの登録を削除した。これでリストアが出来るはず。

 礼を言って電話を切ったが……やっぱりAppleIDのパスワードを訊かれて、入力したら弾かれる。

 なんじゃ、こりゃあ!!!!!

 もう一度、サイトに書いてある番号に電話。今度は男性のオペレーターが出て、厳密な本人確認。「初めて飛行機で行った場所は?」とか「初めて買った自家用車は?」とか答えた覚えのない質問をされて、結局、iPadのシリアル番号が一致したので、なんとかパス。

 工場出荷状態になんとか戻すことに成功。ここからは、Macに保存してあるバックアップを読み込ませればいい。

 なんとか朝9時30分の状態に戻せたのが、14時過ぎ。

 なんじゃこりゃ、である。

 この間、気になって、仕事がほとんど進まなかった。

 進まないついでに、外出。

 北千住駅前のマクドナルドに入って、ビッグマックを食いながら、SoftBankのWi-Fiが使えるかどうか確認。

 案の定、使えなかった。

 「使えない状態」に復元したんだから、使えないのは当たり前か。

 なんと無駄な労力を使ったのだろう。

 まさに、徒労。

 もう、iPadでSoftBankのWi-Fiを利用するのは諦めた。どうせ来年1月には使えなくなるのだ。それが少し早まっただけだ。

 しかし……ということは、セルラー機能付のiPadを買っても、2年経ったらSoftBankのWi-Fiには繋がらなくなるって事じゃないの。なんか、割り切れないねえ。

 次のiPadはセルラー機能付の、SoftBankの電波を捕まえられるタイプにしようかと思っていたが……止めた。というか、今のiPadAirを使えるだけ使ってやろう。

 なんだかガックリして、帰宅。

 しかしマクドナルドって、携帯電話の充電をするためだけに座ってるヤツが多いなあ。まあ何か食ったり飲んだりはしてるんだろうけど……。ま、Wi-Fiを求めてやってくるおれも似たようなものか。

 ATMで500円玉貯金を入金してカードローンの返済に使ったり、記帳したりしたが、スーパーに寄ってくーたんのご飯を買うのを忘れてしまった。まあ、今晩分はあるので、明日出直そう。

 今夜は、花畑の大鷲神社に、お酉様に行く。今年は三の酉まであるが、一の酉に行くのだ。

 毎年書いているが、関東のお酉様の始まりは、この花畑大鷲神社。浅草がデカい顔をして、さもウチが総本山ですよ、見たいに振る舞っているが、違うからね。

 北千住駅で相方と待ち合わせて、東武線で谷塚へ。

 ここからバスに乗って、「草加記念体育館」まで。

 バス停のすぐそばに、ラーメンの「青木亭」がある。ここのラーメンが美味いのだ。水曜が定休で、よくお酉様の日とぶつかって食べられないことが多いのだが……。

 今回は食べられた。「旨塩」の中と、餃子を相方とシェア。

 脂っこいが、美味い。

 満腹。
Img_2331

 花畑大鷲神社の境内は……人が少ない。去年は、参拝の順番を待つ行列がえんえん長く続いていたのだが……。すぐ参拝できた。

 去年買った「かっこめ」を戻して、神社の売店で新しい「かっこめ」を買う。露天ではど派手なかっこめを売っているが……値札がない。幾らなのか判らないものを買うのは不安なので、今年も、「神社純正」のかっこめ。
Img_2332
Img_2333

 おみくじは「吉」。でもなかなかいい事が書いてあった。

 露天で、大判焼きか何か食べようかと思ったが、万札しかないし満腹でもあったので、何も食べずに、バス停に戻る。神社滞在時間、僅か30分。

 帰りのバスが出てしまった直後なので、次のバスまで30分ほど待つ。近所にあるコインランドリーの中に入る。

 ここのコインランドリーはどれも大型の全自動洗濯機と乾燥機で、エレクトロラックス。おお、スウェーデン製だぜ。

 ここは22時で締まる。おじいさんが戸締まりに来たので、出る。

 22時5分のバスで、谷塚。

 東武線で帰宅。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、テレ東「ヨソで言わんとい亭」を一部見る。アイドルとして人気絶頂期の本田理沙がストーカーに襲われた話は怖かった。当時は「ストーカー」に対する認識が低くて「女の被害妄想」と断じる記事が堂々と載ったり、事務所に突き放されたりと、今では信じ難い対応。

 村上春樹の「雑文集」、文庫を注文して昨日届いたのをちょっと読むと……「これ、よんだことある!」と確信。本棚を探すと、親本の単行本があったじゃないの。まあ、「文庫版のためのあとがき」は読めたけど……。

 1時就寝。

 明け方に腹痛で目が覚めて、しばらくトイレに籠る。考えられるのは、青木亭のラーメン……。

今朝の体重:87.75キロ

本日の摂取カロリー:1971kcal

本日の消費カロリー:日常生活+186kcal/4507歩+71kcal(自転車)

2015年11月 4日 (水曜日)

11月4日/いろいろ気になることがありつつも、仕事してテニス

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 いろいろ考えると、もうノンビリしていられない。尻に火がついてきた。

 気持ちは焦るが、でも、焦ってもいい結果はもたらさないんだよなあ。

 結局、なるようにしかならないんだし。まあ、目の前の〆切はクリアしていかなければならないが……あんまり先のことまで考えていると、生きていく自信すら失ってしまいそうになる。

 てなことを考えつつ、アサメシはいつものダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳にコーヒー。最近、コーヒーの神通力が無くなってきて、飲んでも眠い。困ったね。

 仕事開始。なんとか「第2章」をテキパキ進めなければ。

 しかし……集中力が出ない。

 気になっていることが2つ。

 1つは、Macの「メモ」がiPhoneやiPadと同期しないこと。iPhoneとiPad間は同期しているのに、Macと同期しない。

 いろいろ調べた結果、OSXがまだYosemiteなのに、「メモ」だけバージョンアップしてしまったから、らしい。

 原因が判れば、納得。

 もう1つは、iPadがソフトバンクのWiFiに接続できなくなったこと。iPhoneは繋がるが、iPadがダメ。

 おれのiPadはWiFiタイプ。出先ではiPhoneのテザリング機能を使えばいいのだが……せっかく使えるはずのソフトバンクのWiFi機能が使えないって、不便というか損ではないか。

 いろいろ調べると……どうも「二年間の無料使用期間」が過ぎたらしい。使用中のiPadをいつ買ったのか、AppleStoreの履歴を調べても出て来ない。少なくとも、過去18ヵ月の間には買っていない。という事は……買ってから2年が過ぎてしまった公算が高い。日記を読み返しても、タイトルだけでは判らない。

 ソフトバンクのWi-Fiネットワークはかなり充実しているし、有料でも月500円弱で使える。

 じゃあ、ということで契約しようとしたが、どうやって契約するのか、サイトを探すのがえらく大変。ソフトバンクはこのサービスをあんまり売りたくないのかね?

 それでもなんとか手続きをした。あとはマクドナルドとかに行ってアクセスすればいい(はず)。

(*その後、上記の認識は大きく間違っていたことが判明。有料で使う場合は、467円/1日という「緊急避難的」なものだった。月極のWi-Fi使用システムはソフトバンクには存在しない)

 問題が解決したので、仕事に集中しよう。

 と……。

 くーたんが妙な声を出すので、これは吐くんだな、と思ったら、案の定吐いた。どうしたんだろうと思って吐いたものを見たら、猫じゃらしのヒモだった。くーたんはヒモ、特に白いヒモが好きで、USBケーブルが犠牲になる。ケーブルは噛んだり食いちぎったりするだけだが、糸のヒモは食ってしまう。これがよくない。腸閉塞の原因になったりする。それを吐き出したのだから、くーたんはエライ!

 エライね~!と思いっきり褒めてやる。まあ、もっとエライのはヒモを食わないことなんだが、まあ、エラいと言っても猫だから。

 おれも腹が減ったが、外に出るとペースが乱れるので、買っておいた冷凍スパゲティ・ナポリタンを食う。このシリーズはまあまあ美味い。

 仕事再開。

 「第1章」の1日10ページという快調さはないが、なんとかペースを取り戻せて進み出した。毎日こなせていれば、焦りもなくなるのだ。

 昨日から、久々に腰痛気味。ずっと座っているとへっぴり腰になる。動いていると油を差したようにスムーズに動くようになるのだが。

 テニスに行くかどうか迷ったが、この感じだと動いた方がいいだろうと判断して、テニスへ。

 北千住駅のプラットフォームでおにぎりを1個食べる。

 曳舟のマクドナルドの前でiPadを出して繋げてみようとしたが、何故か繋がらず。

 テニスは、まあまあ。というか、先週の方がよかった。

 生徒同士の「飛ばないボール」を使ってのミニラリーで、相手が思いきり打って大飛球になってラリーにならないので、何度も注意するのだが、相手は全然改めないのでイライラ。コーチでもないし、あんまり口うるさく言うのも、と思って、途中で諦める。

 試合も、まあまあというかまあまあ以下。

 しかし、腰の具合はいい。

 風呂にゆっくり入る。

 夕食は、曳舟駅前の「上海菜館」で、豚肉とニンニクの芽炒めの定食。ここはソフトバンクのWi-Fiが使えるはずなのだが……使えない。よく見ると、入口に貼ってあったステッカーがなくなっている。機械が不調になったかなにかで、止めてしまったのね。

 iPadのWi-Fi作戦は、明日に持ち越し。

 帰宅して、くーたんにご飯を出す。

 一時は便秘だったが、ここのところは快調。よかったよかった。

 「報道ステーション」を見ていて寝てしまった。

 目が覚めたら「マツコ&有吉の怒り新党」をやっていて、グラタンとドリアの話になった。二人の言い分に心から同感!

 グラタンはねえ、「幸せの味」なのよ。表面のチーズが焦げてパリパリしてるのが最高に美味しいのよ。

 で、街の洋食屋の美味しさの話になって、これも同感!

 レストランじゃなくて洋食屋。ハンバーグとかカツレツとかグラタンとかステーキを出す、洋食屋。好きだなあ!

 街の洋食屋だと思って入ってメニューを見たら意外に高い、というのも同感!

 マツコも有吉も、売れても一般人の目線を忘れないところが人気の秘密なんだと思う。高い店しか行かないような芸能人には、「おじさんおばさんがやってる洋食屋は意外に高い」って話はできないだろ。

 「新三大○○」は、「スゴイ絵本」。これはまあまあ。

 

 床に寝そべると、くーたんと距離が近くなる。くーたんも仲間だと思ってくれて、一緒に並んで寝転んだり遊んだり、親密になれる。

 0時30分頃に就寝。

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:2056kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+167kcal/4229歩+26kcal(自転車)

2015年11月 3日 (火曜日)

11月3日/昼間は仕事、夜は新潮社に呼び出される

 6時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 本日は、夜に週刊新潮の打ち合わせ(担当者が変わったので顔合わせで、先方は火曜か金曜がいいとのことで今日になった……週刊誌の編集部に祝日はない)で神楽坂の新潮社に呼ばれている。それまで仕事に集中。

 と、言いつつ、なかなか集中力が出ず。それには何か原因があるはず。モノゴトにはすべて原因があるのだ。

 もう長い間更新が止まったままのホームページ作成ソフトの「iWeb」。これを使ってサイトの更新はしていないが、ブログを書くエディタとしては使っている。機能が単純で使いやすいのだ。しかし、そろそろ使えなくなるんじゃないかと不安。

 で、代替えの「日記ソフト」を探してみると、マイクロソフトの「OneNote」というのが良さそうなのでダウンロードしてみた。これの利点は、同じソフト(アプリ)でiPhoneでもiPadでも使えること。出先で日記を書きかけて、自宅に戻って完成させる事が出来る。日記以外でも同じように使える……。

 ならばアップル純正の「メモ」があるじゃないか、「Evernote」もあるじゃないか、と思うけど……。

 使ってみたら、なんだかしっくりこない。アップルのソフトは、マニュアルを観ないでもすぐに使えるモノが多いのだが、これはちょっと慣れが必要な感じ。

 ということで、しばらくは「iWeb」を使い続けるかな?

 でも、数年にわたる日記を読み出して他のソフトに写すのはホネだなあ。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳にコーヒー。

 ネットで調べると、海老蔵の「河内山」は片岡仁左衛門に教わったらしい。仁左衛門の「河内山」は見たことがない。

 橋之助は幸四郎に教わって、今年の巡業で掛けた。幸四郎の河内山はテンポが速くて気持ちがいい。「ば~かめ~」の〆のセリフが、効く。

 歌舞伎の通の支持が厚い吉右衛門の河内山は、なんだか妙にもったいぶって、その分、爽快さがない。

 さて、海老蔵の河内山の仕上がりはどうだろうか?

 そういえば、快楽亭は、猿之助の「ワンピース」を激賞していた。あれは面白いです!と。原作を知らなくても関係ない、と。歌舞伎通の快楽亭が言うんだから間違いないだろう。朝日の劇評でもかなり褒めてあった。清水次郎長の話をWらせるイメージで歌舞伎に馴染ませ、役者がみんな役に馴染んで面白い、と。

 新作としてこれは大成功なのではないか?

 すぐに腹が減って、冷凍のペペロンチーノ・スパゲティをレンジでチンして粉チーズを大量に振りかけて食う。

 「第2章」がぽんぽんと進まないのは、何故かリズムに乗れないから。「第1章」を数回大直ししてリズムが狂ってしまったか?しかし、いろいろ伏線張り忘れとか人物設定の変更とかをしておかないと、後から大変なことになるし。

 睡眠はとっているはずなのに、午後~夕方に掛けて、モーレツに眠い。

 風呂に入るが、気合いは入らず。

 溜まっていた新聞をまとめ読み。

 木曜の夕刊には三谷幸喜のエッセイが連載されている。先週分は「ギャラクシー街道」について。賛否両論あることを認めているが、「新しい笑い」を試してみた、と。

 これはおれの持論だが、三谷さんの仕事は、舞台が最高だ。彼の書く芝居、演出する芝居は最高で、コメディでは日本最高、シリアスでも日本有数の劇作家であり演出家だと思う。

 三谷幸喜を貶すなら舞台を観てから貶せ!と以前から強く思っている。

 その輝ける舞台に比べると……テレビドラマには当たり外れがある。当たれば「古畑任三郎」や「王様のレストラン」「新選組!」みたいに傑作になるが、ちょっとズレると、「合い言葉は勇気」とか「総理と呼ばないで」「HR」みたいに微妙な感じになってしまう。

 映画は……。

 三谷さんの映画は、ズルイ。「みんなのいえ」以外はお祭り騒ぎの超オールスターキャストで、普通の映画とは言えない。常に「特別作」。これは、他の映画と比較が出来ない。

 かつて日本映画は盆暮れには自社スターの顔見世的オールスター・キャストの特別作品を作って上映したものだ。それを三谷さんはやっている。

 第1作「ラヂオの時間」は、監督デビュー作と言うことで縁のあるスター級の役者たちが特別出演的に出た。これはご祝儀と言うことで、判る。

 第2作「みんなのいえ」は、ほぼ普通のキャスティングだが、映画としては「家を建てる映画」で、ハッキリ言って地味。

 家を建てると言うことは大仕事で人生の大イベントでいろんなトラブルを乗り越えて完成にこぎ着けるのだから、創作意欲を猛烈に掻き立てられろうだろうことは想像できる。清水義範も家を建てる小説を書いているし。

 でもそれは……結局は他人事で、あんまり共有できる興奮じゃないのよね。

 それを反省してか、第3作はオールスター・キャストのお祭り映画「THE有頂天ホテル」。グランドホテル形式で、いろんなエピソードが絡み合って、オールスター・キャストであることが自然に見えた。ホテルのセットが凄いこともあったし映画も面白くて大ヒット。

 しかし……。今をときめく三谷作品だから、ということで、役者たちが脇の脇でも出たがる。それはタランティーノ作品やコーエン兄弟の作品でも同じだけど、エキストラみたいな小さな役に名のある俳優が出ちゃうというのは、ない。監督デビューのご祝儀ならそういう「悪戯」「遊び」もあっていいと思うけど、第3作になったら、普通の映画の製作態勢を目指すべきじゃないの?と思った。

 これは、貧乏映画の助監督をやって、出て欲しい俳優さんに交渉してもこっちが無名でギャラも出せないと断られた経験が多いので、どうしても、そう思ってしまう。

 映画監督として普通に勝負するなら、普通の製作態勢でやらないと、条件が違いすぎるんじゃないの?と思うからだ。

 黒澤映画だって市川映画だって、脇の脇まで有名俳優が出て来るなんてことはなかったぞ。

 なので、おれは、「ザ・マジックアワー」と「ステキな金縛り」は観ていない。

 「清洲会議」は、その内容にとても興味があったので、wowowの放送を録画して観たが、もっと面白く出来たんじゃないか、と思った。それはこの日記にも正直に書いた。これもオールスターだが、信長なきあとの「跡目相続」を争う内容だから、オールスターでなければならないわけで、不自然ではない。

 で……。

 最新作の「ギャラクシー街道」は、宇宙コメディで、出て来るのは全員宇宙人。この時点で、飛びすぎている。だれか異論を唱えるモノはいなかったのか?テレビの深夜ドラマでカルトな人気を得られれば大成功、という素材だ。

 やりたいことや狙いは判らない事もないのだけれど……。

 おれは、観たくない、と思った。激しく空回りしてしまうのを目の当たりにしたくない、と思ったのだ。

 公開されて1週間が過ぎて、どうも、評判は宜しくない。

 現物を見ないで批判するのは間違っているとは思うけれど、映画に関してのおれの勘は、だいたい当たる。

 本気で映画を愛しているなら、三谷さんは普通の規模の予算で、普通のキャスティングで、敬愛するビリー・ワイルダー的な映画をじっくり作ってみるべきではないのだろうか?

 仕事は、なんとか最初の山をやっとこさ乗り切ったところで、時間切れ。

 支度をして外出。

 18時に神楽坂のカフェ・ベローチェで外出先から来た相方と待ち合わせ。週刊新潮U氏とは19時という約束をしたので、40分ほど打ち合わせをして、新潮社に向かう。

 最近は先方の担当者が北千住まで足を運んでくれることが多かったが、別にこっちから出向くのも厭いませんよ。ゲラなんかよく持参するし。

 受付で呼び出して欲しいとのことだったので、まず本館の夜間受付に行くと、別館に行って欲しいと。

 道を挟んで反対側の別館へ。

 打ち合わせ室でU氏ともうお一方と名刺交換。原稿について、いろいろ指摘を受ける。

 「黒い報告書」は実際の事件を下敷きにしたフィクションなので、まず短編小説としてきっちり仕上っていなければならない。分量が限られているので、簡潔な表現が求められる。で、フィクションと言えども下敷きにした事件の「キモ」は重要だし、実際の事件のナニを「キモ」と見るかは書き手のセンスを試される。そして事件のエッセンスも必要不可欠だ。

 ゲラは毎回真っ赤になるまで直す。

 やっぱり天下の週刊新潮。ギャラも高いが要求されるレベルも高い。

 勉強いたします、と頭を下げて、辞去。

 相方もおれも打ち合わせに備えて空腹ではいかんと、事前にパンとかを食べたので、あんまり腹は減っていない。

 神楽坂は初めてなので、街を歩いてみる。

 まずは新潮社ならびの「la kagu」。ここのカフェで食べてもよかったのだが、相方が難色を示したので、パス。

 神楽坂駅のほど近いシーフードの店は満席。

 じゃ、というので坂を下りていくが……。

 抱いていたイメージとかなり違った。

 路地という路地に趣のある店が軒を連ねている、という映像を勝手に抱いていた(「アド街ック天国」の影響が強い)のだが……そんなことはない。

 というか、今日は祝日なので、お休みの店が多い。特に「お手頃」っぽい店は軒並みお休み。

 名物らしい店には凄い行列が出来ているので、逆に判りやすいが、入る気はしない。

 気になる店(鰺フライとハンバーグが美味いらしい……って、おれ好みじゃん!)があったが、どうも坂道をけっこう登っていかなければならないようだ。

 相方が見つけたそばと料理の店「山せみ」に入る。ここも人気店らしい。

 おれは「かき揚げ丼とそば」のセットに、黒豚と長芋の岩塩・胡椒焼きにアジのなめろうをシェア。

 おれはグラスビールも。

 なかなか美味しい。もっといろんなメニューがあって、「おばんさい」セットもあった。また来て食べてみたい。ランチがお得かな。

 神楽坂は、もっと予習をして攻略作戦を立てないと、歯が立たないな。

 大江戸線の「牛込神楽坂」まで歩いて、帰宅。

 仕事の話は正味20分ほどだったのに、帰宅したら22時だった。

 「報道ステーション」で、老後の貧困特集を観て、落ち込む。おれなんか、貧困老人まっしぐらのコースだもんなあ。国民年金と国民年金基金で貰えるカネなんて僅かなモノだしなあ。

 ゴミ出しして、0時就寝。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:1862kcal

本日の消費カロリー:日常生活+210kcal/5357歩+25kcal(自転車)

2015年11月 2日 (月曜日)

11月2日/雨降りだけど仕事は進まず

 安田顕とおれが作業服を着て市役所の現場職員として住民のクレームに対応するという疲れる夢を見て目が覚めた。きっと「下町ロケット」の印象が強かったんだな。

 6時30分起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 静かな雨の朝は、気持ちが「静謐」になる。この「静謐」という言葉、市川さんが色紙に好んで書いていたんだよねえ。それまで知らなかった。市川さんがどうしてこの言葉を好んでいたのか、理由を尋ねなかったなあ。

 体重は急速に元に戻りつつある。安心。つーか、この体重計、正確なんだろうな?タニタ製なんだけど。

 ダブルソフトのトーストにゆで卵、ハム&マヨネーズ、牛乳の朝食。

 コーヒーを飲むが、眠気は取れない。

 NHK-FM「きらクラ!」10月18日放送分の録音(この回のみ未聴だった)を聞きながら、10月分の税金関係の書類を揃えてしまう。午前中はこれにかかりきり。

 11月中旬にネット・セキュリティのソフト「eset」がやっとOSX El Capitanに対応する。すでに「TechToolPro8」は対応しているので、やっとOSXをバージョンアップできるのだが……。

 ブログを書くのにエディタ代わりに使っている昔懐かしの「iWeb」が使えるのかどうか。それが気掛かり。動かなくなるとしたら、今のうちに数年間の日記を吸い出しておかねばならないのだが……それがものすごーく面倒。すでに一部失ってしまったものもあるし……。

 検索してみると、El CapitanでもiWebは使えるようだ。一安心。しかし、今のうちに、吸い出しておくべきだよなあ。全部手作業になるんだけど……。

 エディタ代わりにしか使っていないのだから、無理して使い続ける必要もないのだが……これは習慣という惰性以外の何者でもないなあ。

 まだ雨が残っていたので、近所でおにぎりを買ってきて、インスタント味噌汁とともに食べる。梅しそ・鮭・たらこ。

 で、仕事開始。いろいろな理由で中断していたが、挽回しなければ。

 しかし……眠い。旅の疲れがまだ残っているのか?

 旅と言えば、「こうしておけば良かった」と思うこと多々アリ。天橋立・久美浜・城崎の3ヵ所を回るのは欲張りすぎたか。でも、久美浜はこういう機会でもないと行かなかったし……おれの勝手な妄想が膨らんでいたので、久美浜は夢のような街のように思っていたのだ。いや、実際も静かな美しい街ではあったのだけど。とは言え、天橋立も、行くところは行ったしねえ。ま、やっぱり、あんなものか。グッタリするほど疲れたのは、トシのせいか。

 

 本日は、仕事は遅々として進まず。

 予約してある歯医者へ。

 予約時間より早く着いたら、早く診て貰えた。

 虫歯治療は終わっているので、歯石取り。

 あと4~5回かかると言われたので、もっと期間を短縮できないかと訊いたら、「じゃあ今日で終わりにしますか?」と。

 詳しい説明を聞くと、上下の歯が接しているので歯茎を圧迫して血流が悪くなっていると。それで歯と歯茎の間に歯垢・歯石が溜まっていると。歯磨きはきれいに出来ているが、歯茎の間に出来る歯石・歯垢は歯磨きでは取れないと。これは元気なときはいいが疲れてきたり身体の抵抗力が弱くなると痛みの原因になると。

 なるほど。

 上下の歯が接するのが悪いのは、歯がすり減るだけではなく、歯茎におおいに悪いのだな。

 歯抜けジジイになるのも困るので、なんとか意識して上下の歯が接しないように努力するしかないか。そして、歯石・歯垢取りはキチンと通って取って貰おう。歯が痛いのは困るのだ。

 しかし、1回1500円くらいかかるのは、懐が痛いねえ。

 

 帰路、「珍来」で酢豚定食を食べる。「定食かあちゃん」で焼き魚定食を食べようかと迷ったのだが、今夜は酢豚が食いたかった。

 スーパーに寄って、帰宅。

 テレ朝「しくじり先生」の内山くんの部分とGG佐藤の部分を観る。内山くん、絶頂期は月収3000万!親子で金銭感覚が狂ったと。収入って、絶頂期はいつまでも続くと何故か簡単に誤解してしまうのよね~。ステップアップして「このランクに達したのだ」と思い込んでしまう。希望的観測って、本当に危険だよね~。

 GG佐藤の場合は、自分を大きく見せようとして周囲に総スカンを食ってしまった、と。

 

 夜のニュースとTBS「MOZU外伝」を交互に見て、23時過ぎに就寝。

 寝不足を解消するには、早寝するしかない。

 夜中に、くーたんがおれの横で寝ていた。普段からこれが普通だったのね。

 2時頃トイレに起きるが、さすがに二度寝出来て、5時過ぎにもトイレ。これも三度寝に成功。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:1865kcal

本日の消費カロリー:日常生活+32kcal/833歩+99kcal(自転車)

2015年11月 1日 (日曜日)

11月1日/日記書いて1日が終わった感じ

 6時過ぎに目が覚めて、30分ほどベッドでゴロゴロ。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませつつ、洗濯をして干す。

 昨夜、くーたんが床にお尻を盛大に擦りつけていたので、掃除機を掛けてからモップで床掃除。

 猫トイレの砂も交換。

 などなど、雑用をクリア。

 体重計に乗ったら91キロと表示されたのでビビる。盛大に飲み食いしたけど、一気に3キロも太るか?その分、歩いたり自転車に乗ったりしてカロリーは消費したんだけど。

 と思ったら、体重計が不調になったので、セットし直す。

 その流れで、キーボードのフタを開けて中の掃除。知らないウチにけっこうゴミが溜まっている。

 10月30日分の日記を書く。写真が多いと時間がかかる。

 天橋立は、その付近というか周辺の感じが素晴らしい。是非また再訪したいなあ。今度は駆け足ではなく、ゆっくりと。

 ゲラをやってしまおうと思ったが、腹が減ったので、ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳の朝食を食べてから、仕事開始。

 ゲラを見る。というか、相方がやってくれたので、その確認。

 1ヵ所だけ、書き足し部分がどう繋がるのか判らないところがあったので、相方に確認して、念のため、直した部分を「こうなります」と打ち直してプリントアウトしたモノをゲラに貼る。

 足立郵便局(本局)へ、ゲラを発送しに行く。

 そのついでに、お稲荷さんに無事の帰宅を報告。

 またまたそのついでに、近所の立ち食いそばを食べる。

 帰宅して、10月31日分の日記を書いていると、14時。

 NHK-FM「きらクラ!」を聞く。ながら聴取が出来ないので、FMだけ聞いて、日記は中断。聞きながら出来るのはどうでもいいことだけ。読売サイトの「発言小町」を読んだり。写真写りが悪いというヒトに向かって、それはアナタがブサイクだからと言ってあげたという趣旨の書き込みがあったが、これを書き込んだヒトは、写真は真実を写すのであって照明の具合できれいに写るというのはフェイクだと言い張っている。バカだねえ。

 16時になり、洗濯物を取り込んで、日記の執筆を再開。

 久美浜、さらっと自転車で走っただけで、なんだか期待外れみたいなことを書いてしまったが、それは浅いと自覚している。手打ちそば屋に置いてあった「久美浜の歴史」を書いた小冊子を読むと、いろいろと興味深い土地なのだ。それに、何と言っても海が美しい。

 派手な風物を求める駆け足の旅には向かないのだろう。ここもまた、ゆっくりと再訪したい。

 日記を書くだけで1日が終わってしまった。

 寝室の蛍光灯が切れたので、買い物がてら再度外出。

 

 北千住駅前の「博多ラーメン・濱田屋」で博多ラーメンと餃子3つと小ライスを食べる。カウンターにはサラリーマン4人が並んで食っていたが、話を聞いているとブラック企業で生き残ってブラック戦士となった歴戦の勇士のようだった。ブラック企業で生き残れると強いのかもしれないなあ。

 帰宅したら、もう脱力。

 ずっとテレビを見続ける。

 「鉄腕ダッシュ」は、徳島のレンコン。自分の田舎が出て来ると、妙に誇らしいね。

 「世界の果てまでイッテQ」を見てから、「下町ロケット」。

 このドラマ、完全な予定調和で、困難や試練は次の週で解決する。NHKが作ったら、佃と財前は似たようなパーソナリティなので「近親憎悪」の炎がメラメラ、という風にしてもっと引っ張るんじゃないのかなあ?しかし、財前はもう佃にシンパシーを感じて、帝国重工社内で矢面に立つフラッグが立ってしまったぞ。

 こんなに判りやすいドラマでいいのか?と思うが、一昔前のテレビドラマって、こういうパターンだったのかもしれないなあ。ここんとこNHKの歯ごたえのある作り込んだ重層的なドラマを好んで観ていたので、スポ根的な構造の簡単なドラマがスカスカに思えてしまうのかもしれない。

 このスタッフで「64」を作ったら、どんな判りやすいドラマになってしまうのだろう?それも興味あるなあ。逆に「64」のスタッフが「下町ロケット」を作ったら?キャストはもっと渋くなって、その分リアルになるだろうけど……。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、録画した「孤独のグルメ」台湾編の後編を観る。

 韓国や中国には行きたくないが、台湾なら行きたいなあ。あの夜店で、いろんな美味しいものを食べたいなあ。

 0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:91.10キロ(ちょっと疑わしい)

本日の摂取カロリー:1928kcal

本日の消費カロリー:日常生活+47kcal/1187歩+100kcal(自転車) 

« 2015年10月25日 - 2015年10月31日 | トップページ | 2015年11月8日 - 2015年11月14日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト