« 2015年11月1日 - 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月15日 - 2015年11月21日 »

2015年11月8日 - 2015年11月14日

2015年11月14日 (土曜日)

11月14日/テロを憎む

 例によって6時過ぎにトイレに起きたら二度寝出来なくなったので、ベッドでiPhoneを使ってアレコレ見ていたら……。

 ミクシィに相方が「パリのテロを日本のテレビは全然報じない!」と書いてあって、それで初めて事件を知る。

 で、7時前起床。

 曇り~雨。

 午前中は地震でもなければテレビはつけないので、ネットだけで情報を収集。

 どうもやはり日本のテレビの反応は極めて鈍いようで、10時頃になって、やっと報じられるようになったと。

 最初は規模が判らなくて過小評価した?

 パリの出来事だから「遠いところの事件」と思って鈍くなった?

 犯行声明とか事件の全容が判らないまま報じるのを躊躇した?

 土曜の朝でスタッフが足りなかった?

 現地からの中継の手配がなかなか出来なかった?

 テロ報道について、首相官邸からの圧力があった?

 ……などなどいろいろ考えられるが、民放が外国の事件を特番で報じるのは難しい(でも911の時は各局ぶち抜きで報じたぜ!)のか?でも、民放はともかく、NHKはやるべきだった。それがNHKの使命だろう。

 とにかく、この大規模テロには激しい衝撃を受けた。

 この衝撃は、どう表現していいのか判らない。

 怒りと悲しみと……。

 そもそも、どんなテロであれ、テロに組みする気持ちにはまったくならない。テロを起こす側の論理も理解出来ない。テロで世の中がいい方向に変わった事なんか、これまで1つもなかったし、逆に悪い方ばかりに変わっていったではないか。

 「このテロは仕組まれたものだ」と、適当なことをしたり顔で書き込んでいるバカを張り倒したくなったし。

 いろんな感情がまぜこぜになって、気持ち的にはダウン。

 何も出来ない自分の無力さにも……いや、出来ない事はまったくないはずはない……。

 朝のモロモロを済ませて、1つアイディアが浮かんだので、急遽メモに書き付ける。次回作に使う。

 おれのような者は、作品で声を上げるしかない。まあ、プロテスト小説の体裁は取らず、完全エンターテインメントの文庫書き下ろしだから、テーマ的なものを評価されることはないが……小説家の端くれとして出来ることは、作品の中で声を上げることだろう。

 アサメシは、いつものようにダブルソフトのトーストにコーンフレーク、ゆで卵。

 「悪漢刑事14」の「第3章」、そろそろ考えをまとめて書き始めないといけない。

 相方からメモが来るはずだが、それは打ち合わせの結果に沿ったモノが来るはずだから、おれが考えたものとあまり変わらないはず。

 考えがまとまらないまま、ソファに寝転がると……寝てしまった。

 昼のニュースを見て目を覚まし、録画した「タモリ倶楽部」を見る。江東区の「区歌」を勝手に作ろうという企画。でっち上げた割にはけっこうそれっぽいモノが出来上がったのは凄い。

 続けて「孤独のグルメ」を見る。千歳船橋のジンギスカンというかラム肉料理。五郎さんが美味そうに食べるから、実物より美味そうに見える。

 朝ドラ「あさが来た」を初めて見た。おお、波瑠は可愛いねえ。玉木宏の大阪弁もさすがにキチンとしているし。

 なんとか気持ちを奮い立たせて、仕事に戻る。

 相方からメモが来たので、構成表に組み込む。

 遅めのヒルメシは、ベーコンとほうれん草のスパゲティを作る。

 ……ここで力が尽きた感じ。食べたらまた眠くなってきた。雨だから?

 雨だから落ち着いて仕事に集中出来ると思ったんだが……。

 構成表を睨んで、どうしようか、熟考。

 17時を回ったので、夕食。

 買ってきた「キムチ鍋」を火に掛ける。スーパーで売っている「スープを加えて水を足すだけ」のアルミ鍋に入ったセット。

 実に簡単に出来て、そこそこ美味い。

 18時30分からはテレ東の街道をひたすら歩く番組。あばれる君の部分だけ、見る。

 途中、19時になったらNHKにして、ニュースを。犯行グループの犯行声明がきちんと流れないのは何故?事件発生直後に犯行声明を流して「おれたちの言うことを聞け!」というのがテロリストの犯行パターンではないのか?

 夜になると、もうダメ。床に寝てテレビをタラタラ観る。

 夜遅くに考えをまとめようと思うのは、逃げだよなあと我ながら思うが……。

 「アド街ック天国」は高尾山。高尾山で蕎麦食って温泉に入りたいねえ。

 TBS「新情報7デイズ」を見るが、たけしがなにを言ってるのか、よく聞き取れない。

 

 しかし……こういう時はケーブルテレビでCNNやBBCが見えるようにしておくべきなんだな……。日本のテレビ報道は、本当に外国の事件については妙な判断をする。たしかに感覚としてはパリで起きたことは遠いところではあるのだが……。

 しかし、同様のテロは日本でも、東京でも起きると考えておかねば。今回のパリのテロ、東京に当てはめれば、渋谷・原宿方面という感じらしいが……。

 それにしても、テロでも戦争でも、犠牲になるのは常に一般の無防備な弱い人たちだ。テロリストは、どうして一般人を狙うのだ?政治的主張を通したければ、要人を狙うのが筋なんじゃないのか?結局、要人は警護が厳しくて難しいから、一般人を狙うという卑怯なことになってしまう。

 こんなテロには、怒りが湧くのみだ。そして犠牲になった方々には悲しみしかない。

 そして、どうしても思うのは、フランス大好きなおれ、パリに片思いしている。パリが好きだ。数日しかパリに滞在していない「パリション」でしかないけれど、長年フランス映画を観て、パリに親しんできたんだし……。

 その平和で美しいパリは、たぶん、もうないのだろう。そして、この世にも、平和な場所は、もはや、ないのだ。

 こういう風に情緒的感傷に流されるのはイカン、感情論で話すなと言われそうだが、これが実感なんだから仕方がない。

 実際、泣いたよ。

 第1次世界大戦でヨーロッパは変わってしまったらしい。歴史を見ればたしかにそうらしいが、1958年に生まれたおれとしては、今、世界中が変わってしまいつつある実感に震えている。

 戦争が近いのか?今までのような戦争ではない、敵も味方もよく判らない、誰が攻めてきているのかも誰が敵なのか、どうすれば戦闘が終結できるのか、誰と交渉すればいいのか、そういうことがまったく判らない、グダグダでグズグズの、しかし殺戮はいつ果てることなく続く、悪夢のような「戦争」が、迫っている気がしてならない。

 でもこれって、今、中東やパレスチナで起きている事そのものなんだよなあ。

 それを思うと、もう、気持ちは水深3000メートルくらいまで落ち込んでしまう。

 私は貝になりたい。

 しかし……貝になっても、誰かに踏み殺されて終わりだ。

 結局、テレビをタラタラ観て、土曜日は終わってしまった。なんだか独居老人の1日みたいだったなあ。

 

 明日は仕事しなければ。

 相方から追加メモが届いていた。ざっと読んで打ち合わせ通りだったので、これは明日構成表に組み込んで、書き出そう!

 風呂に入って、1時過ぎ就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1858kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2015年11月13日 (金曜日)

11月13日/週刊新潮はただいま発売中です!

20151112_2
 お願いしないと掲載誌を送ってくれないのでお知らせが遅くなりましたが、只今発売中の週刊新潮に、拙作の「黒い報告書」が載っております。宜しければお読みください。

 で。

 7時前起床。

 よく寝たはずなのに、まだ眠い。睡眠の質をちょっと考えるべきか。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませるが……例によって日記を書くのに時間を食う。もうちょっと簡潔な日記にすべきだね。

 NHKは視聴率を取れる番組を放送しろというバカな記事をFacebookに貼る。このバカ記事は、視聴率がすべてだと信じ込んでいるヤツが書いたようで、如何に内容が優れていても視聴率が悪ければダメなんだと。

 こんな低級バカ記事を書くヤツも書くヤツだが、載せるメディアもそれなりに程度が低い。ま、いちいちこんなクソ記事に腹を立てるのも悪いんだろうが。

 朝日の投書欄に「本が売れないのは図書館のせいじゃなく、作家がつまらない小説を書くからだ」というジジイの投書が載ったらしい。こんな投書を採用する朝日も朝日だ。このジジイ、どれくらい読んでるんだ?そもそも書店で本を買ってるのか?

 仕事開始。「第3章」の構成を練る。「第2章」でなかなか進まなかったのは、構成がキチンと見えていなかったから。「第1章」は見えていたので毎日10ページ、爽快に書き進めた。なので、「第3章」はきっちり構成を考えなければ。書き始める前に章割りをやってきちんと構成は考えたのだが、書き進めていると、いろいろ話も変わってくるし、新たなアイディアも付け加わるし、最初の構成ではスカスカなのが判ってきたりするから、埋めて充実させなければならない。

 相方と電話で打ち合わせ。今日の昼にランチミーティングすることに。

 ほどなく相方からメモが送られてきたので、それをおれの構成案に組み込み、他のメモも組み込んで、これだけ見れば判るような「構成案」を作る。

 昨日風呂に入っていないので、昼風呂。

 髭も剃ってスッキリして、ファミレスに向かう。

 カキフライを食いたかったが、このファミレスにはカキフライ定食のようなものはないので、「ハンバーグとカキフライ」のランチを食べるが……メニューより貧相なハンバーグとカキフライで、ガッカリ。

 プリントアウトを元に、いろいろ考える。「第3章」のキモというか最大のイベントをキチンと据えて、それを盛り上げるように考えると……考えれば浮かぶものですな。

 なんとかなりそう。

 16時前まで粘り、帰宅。

 今日は17時にカイロの予約を入れてあるので、ズボンを履き替えて、再度外出。

 ここしばらく「腰痛になりかけ」状態で小康状態を保っていたのだが、そのへんをきっちり補正して貰うと……なんだか全身の緊張が解けたようで、リラックスした。

 帰路、北千住東口商店街のペット用品店に寄って、くーたんのご飯を買う。一番のお気に入りが製造中止になるので、代替え品をいろいろ試しているのだが、これというモノはまだ見つからない。このお店では、「最後の在庫」を取り置きしてくれていたので、買う。

 その足で、松屋の揚げ物専門店「松乃家」でカキフライ定食を食う。いや~カキフライは美味いなあ!

 スーパーで買い物をして帰宅したら……なんだか力が抜けて……。

 ニュースを見ながら、寝てしまった。

 TBS「ぴったんこカンカン」を少し見るが、完全に「MOZU」のタイアップ。主演俳優も、宣伝のためにこういう番組に出まくらなきゃいけないから大変だね。

 

 また眠りに落ちて、気がついたらソファの下の床に、くーたんと並んで寝ていた。

 もう今夜はダメなので、寝る。

 なんだかんだで、23時30分、就寝。

 ふと、考えた。

 以前、政府の財政政策を舌鋒鋭く批判していた経済評論家が電車の中で痴漢行為をした(鏡でスカートの中を覗いた)カドで逮捕され、薄汚いスキャンダル記事がいろいろ書かれて彼の名声は台無しにされて一時マスコミから消えた事件があった。これは、彼の批判を封じたい側の陰謀ではないかと言われた。

 もし、「権力側」が誰かを陥れて社会の表舞台から消そうと思ったら、どういう手を使うだろう?

 24時間行動を監視して、電車に乗ったら痴漢だと騒ぐ女を配置する?飲食店に入ったらナンクセをつける酔っ払いのようなヤツを配置する?意味もない職務質問をしつこくしてきて、抵抗したら公務執行妨害で逮捕する?

 そこまでの手間暇を掛けてまで潰そうとするのは、相当の人物だろうなあ。でも、あんまり目立った人物を潰すと、アウン・サン・スー・チーを弾圧したミャンマー軍事政権と同じになるから、もう少しランクが下の人物を「見せしめ」に使うだろうなあ。

 24時間の監視は大変だから、ネットや電話を傍受して、エロ画像をダウンロードしたら自宅に踏み込む?でも普通のエロ画像を私的に見るのなら罪には問われないよね?

 ……ってなことを考えていると、少しでも反体制なヤツは容赦なく弾圧する世の中が迫ってきているような、ものすごくいや~なものを感じる。

 あ!

 これで1つ、書けるぞ!ストレートに書くとオーウェルの「1984」になってしまうから……。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2077kcal

本日の消費カロリー:日常生活+46kcal/1146歩+166kcal(自転車)

2015年11月12日 (木曜日)

11月12日/仕事して、ちょっと春日部へ

 7時前起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 Facebookは、他の人が取り上げた話題やニュースサイトをリンクしてコメントしやすいので、いろいろやっている。けっこうあれこれリンクして、賛同したり異論を書いたりしている。それで炎上しないのはFacebookのいいところではないかと思う。まあ、やり方次第ではFacebookだってミクシィだって個人ブログだって炎上するんだけど。

 芥川賞を獲った羽田さんが極貧生活を送っている、という記事には反応してしまった。羽田さんは本を出せている作家だと思うけど、純文学は食えないんだなあと、しみじみ。でも、羽田さんのかなり突出したキャラクターと端整な顔立ちはもう知れ渡ったので、テレビの仕事は増えて、生活水準はすぐに向上するだろう。NHK-BSで温泉をめぐる旅番組にもお出になったようだし。

 そうやって得た金で純文学を書き続けられるし、知名度が上がれば本も売れて、バラエティ番組に出なくてもいいようになるかもしれないし。いやこれはご本人が好きで出るようになったのなら、今後も出て欲しいけど。書き下ろし中心の長編作家がエッセイで経済を支えるようなものなんだし。ああ、おれもオシャレな雑誌とかPR誌にエッセイを書いて儲けたいよ。いや……そういう誌面に合うオシャレなエッセイは書けないか。

 村上春樹のエッセイが原稿料の高そうな女性雑誌などで人気が高いのは、読みやすい文章で楽しい内容だし、都会的で外国での生活の話題も適度に入ってオシャレな雰囲気があるからだもんなあ。

 ……って、ケチ臭い事を考えてしまうのは、新潮社の社長が「本の売り上げが減っているのは図書館の貸し出しの増加が一因である」と一部の新刊に限って図書館に対し1年間の貸し出しの猶予を求める考えを明らかにしたというニュースに対して批判的な書き込みがあったので、けっこう強気に反論(新潮社の社長と面識は当然無いけど、社長の意見に賛意を示した)を書いたから。出版社から原稿料を貰って生計を立てているはずの書き手サイドから、出版社の力を削ぎ、ひいては日本の出版文化を衰えさせるのを助長するような書き込みがあるのが、おれには理解出来ないんだけど。

 てなことを書いているから、この日記は長くなるんだが。

 アサメシはダブルソフトのトーストとコーンフレークと牛乳。卵が切れたので今朝は玉子料理はナシ。

 仕事開始。

 「第2章」を直す。後からまとめて直していいのは文章とか表現だけ。伏線が絡んでくるから、人物の動きや心理に関しては、気がついたときに直しておかないと、書いてる当人の意識・記憶にも関係して、後から食い違いが判って大工事が必要になる場合があるから、その都度直して、直した内容を頭に入れておかねば。

 これがここ数作で、途中で大直ししなければならなくなった失態を大反省してのこと。

 昨日と同様、今日も午前中で直し終わるはずだったのが……なかなか終わらない。

 お昼ごろに相方と電話で打ち合わせ。

 腹が減ったので、仕事を中断して、ラーメンを食いに出る。

 「翔竜」で、ラーメン大盛券を使った上に、サービスの半ライスも頼むという暴挙に出てしまった。

 久々の翔竜麺は、美味い。

 満足して帰宅。

 仕事再開。

 ほどなく、「第2章」の直しは終了。

 しかし……疲れた。

 クラッカーと6Pチーズを食べる。

 ソファに寝転ぶと、即、待ってましたとくーたんがやって来て、股ぐらにスッポリ入って、毛繕い。ここまで猫に信頼されると、本当に嬉しい。

 で、偶然、NHK-BSで放送中の「刑事フォイル」の紹介番組を見て、そのまま番組の前後編を続けて見てしまった。

 第二次大戦下のイギリスの片田舎でも犯罪は起きる。そしてそれはしばしば軍の機密と絡む。

 2つの事件が平行して描かれて、どう絡むんだろうと思ったら、結局は絡まないが、主要登場人物の運命には絡むので、なるほど!と膝を打つ。

 海外のこの種のドラマはとても緊密に作られているので、すごく勉強になる。

 で……日本でも、戦時下の刑事物というのはアリだと思うけど……山田風太郎が書いたのは明治モノか。今それをやると、モロにこのドラマのパクりになるなあ……。でも、なんか、鉱脈ではあるよなあ。戦前、軍部が決定的に力を持つ以前は、警察と軍は仲が悪くてお互いを敵視していて衝突するトラブルもままあったらしいし。

 主人公フォイルの吹き替えをしているのは、「軍師官兵衛」で演じた安国寺恵瓊に惚れ込んだ(なんせ、色っぽいのだ!というか、男のセクシーさがむんむん!)山路和弘!いいねえ!素顔も渋くてカッコイイ!吉田鋼太郎の次に人気が爆発する渋い中年は、山路和弘だ!

 しかし、海外ミステリー・ドラマも結構あるから、見るのは大変だし、時間がない。でろーんとしてバラエティをボンヤリ見ている時間があれば、こういう秀作海外ドラマを見る方がいいんだろうけど……おバカなバラエティを見ることも必要なんだよな。

 本日は夜、ちょっと用があって、春日部に行く。

 北千住で下り急行を待っていると、5分遅れと。東武は時間遅れが常習化してるなあ。混雑で乗り降りで時間を食うからとか言ってたが……。

 到着した電車、なかなか発車しない。駅員が走ったので、どうしたんだろうと思ったら、車内で乗客がゲロッたようだ。吐くなら電車から降りて吐けよ!まあ、病気だったら強いことは言えないけど、ただの酔っ払いだったら、怒るぞ。

 応急処置をして発車して、西新井で車内清掃。それで合計10分ほど遅延。

 19時チョイに春日部着。用を済ませて、せっかくだからと駅前にある神社に行ってみると……なんだかスカスカになってしまった境内に高校生カップルがいた。なんか仲よさそうに喋ったりスマホを見たりしているので、邪魔をしたくなかったけど、一応来たので、お参りしようとしたら、「本日閉店」状態。まあ、神社としてはスカスカだったので、引き揚げる。

 駅の反対側に回って、どこかでメシでも、と探す。

 以前から、美味いヤキトリが食いたかった。それも、ネギマ。

 なので、安くて美味いと評判の「鳥貴族」に行くことに。

 しかしまた、iPhoneのマップが誤表示して、メインの通りの1本裏にあると表示したので、その道を歩いてみると……スゲーヤバい雰囲気。

 もう諦めて、他の店に入ろうと、メイン通りに出て歩いていると……あった!同じビルの裏を表示していたのだ。

 で、「鳥貴族」。

 お一人様席に案内されたが、カウンターを狭く仕切った席で、あんまり狭いので、息が詰まる。閉所恐怖症が出そうだ。

 でもまあ、店内も混んでいるので、我慢。

 店の時間のもも肉のネギマをタレで頼む。それと生ビールの小と煮卵サラダとフライドポテトも。

 ヤキトリは、美味かった。サラダもまあまあ。ポテトは余計だった。

 ビールを飲みながら、持っていったiPadを見て、「第3章」を考える。名案が浮かんだが、ここで仕事は出来ない。

 なんせ、狭いので、早く帰りたい。

 ポテトは半分残して、早々に出る。

 暑いし、喧しいし、酸欠になりそうだったし……。とにかく狭苦しいのには閉口。隣の店はガラガラだったなあ……。

 20時30分の上り急行に乗る。下りのダイヤが乱れていたのが影響して、この時間の上りも遅れているが、急ぐ旅はなし。

 21時、北千住。

 帰宅したらグッタリしてしまって、風呂も省略して、ニュースをダラダラ見る。

 野球とサッカー、両方やってたのね。

 23時30分頃、就寝。

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2329kcal

本日の消費カロリー:日常生活+155kcal/4903歩+62kcal(自転車)

2015年11月11日 (水曜日)

11月11日/やっぱり毎日10ページ書き続けるのが過度に疲れなくていいのだなあ

 7時起床。

 熟睡感が足りない。

 「いい睡眠」が取れていないのかもしれない。眠りが浅い感じはするし。

 曇りだが、寝ている間に洗濯した洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませる。

 「第3章」に入る前に、「第2章」を書き直すべき。

 数日前まで、あれほど自信を喪失して、ヤバいなあ破滅だなあと思っていたのに、脱稿もしていないのに、自信満々になるこのイージーさというか天真爛漫さというか、なんというか。おれは自己肯定と自己否定、自己評価が高くなったり低くなったりの高低差が激しいなあ。でも、かろうじて鬱にはならないのがありがたい。基本的に楽天的だからか?

 北斗晶が自分のブログで、退院することを『シャバに出る』と書いたと、アサ芸が批判しているが、おかしいだろ!個人のブログだぞ!ガン患者が「病院は刑務所か」と不快に思っているって……。

 そりゃ不快に思う人もいるでしょ。どんな発言だって、万人が心地好く受け入れるものではない。いしいひさいちのマンガで、夕食時にご馳走のCMを流すのが不快だと怒っている貧乏学生のマンガがあったが……。

 ガン患者が不快に思っている、というのは殺し文句だ。反論しにくいから。でも……北斗晶だってガン患者だぜ。その意味では対等でしょ?

 ガン患者の数だけ違う意見があるだろう。ならばことさら、北斗晶に批判的な意見だけを採り上げるのはバランスを欠いた不公正なことであると、断固として思う。

 批判を恐れて優等生的な発言ばかりになったら、この世は終わりだよ。つまらない世の中になるって事が判らないかねえ?アサ芸は批判されても態度を改めないくせに。

 テレビ番組は視聴者からの批判を恐れて、やたら言い訳めいたこと(あとでスタッフが美味しく戴きました、良い子はけっして真似しないように、個人的見解です、などなど)をテロップで流すようになったし。

 北斗晶と同じ事をビートたけしが言っても批判しないくせに!

 今、北斗晶を叩けばいいという風潮があるのが凄くイヤ。

 ホント、こんな記事を流すアサヒ芸能の見識を……って、アサ芸に見識を求める方が愚かだな。

 だけど、こんなクソ記事に賛同する人もいるのがねえ……凄く残念。

 頭脳労働では体重は減らない、と書いたが、昨日今日とほとんど動かず座ったままでジャンクフードをかなり食べた。しかし、体重は減る傾向にある。

 という事は……脳が大量のエネルギーを消費しているから体重が増えない、ということではないの?

 こんなに疲れるんだから、体重が減って当然だと思う。

 で、アサメシはいつものように、ダブルソフトのトーストにコーンフレーク、ゆで卵。

 相方から来たメモを熟読し、電話で打ち合わせ。

 それを元に、「第2章」を直す。

 午前中に直しを終えて、午後は「第3章」の構想を練って、夜はテニス、と思ったが、昨日会って打ち合わせが出来ていないし、明日の夜はおれに用事があるので会えないので、今夜会っておくべき。昼間のウチに直した「第2章」も読んで貰って確認したいし。

 しかし、テニス、やりたいんだよねえ。凄くやりたい。今まで、サボりたい日もあったけど、今日は猛烈にやりたい。ここんとこ、下手な日もあるけど動けるようになってきたので捕球出来る範囲が広くなってるし、いい感じだから、尚更。

 しかしここは仕事優先だ。

 テニスを休むことにして、欠席の手続きをすると……気が抜けた。

 昼は、ソーセージとピーマンのスパゲティを作って食う。ペペロンチーノにした方が美味しかったのだが、単なる塩胡椒味。

 それでも充分美味かったが。

 仕事再開する前に、MRJ初飛行成功の映像が見たかった。しかし「ミヤネ屋」はやらず。女子小学生に暴力を振るったバレーボールの鬼監督が永久追放された件やロシアのドーピングのことばかりで、MRJの映像はまるで流さない。なんでやねん!

 仕事に戻る。

 なんとか直し終えるが、疲れ切ってしまって、「第3章」を考える余力が無い。

 しばし休憩。

 ソファに横になったら、くーたんが乗ってきて、股ぐらで寝始めた。至福の一時。

 こういう時はカラダを動かした方がいいかも……でも本当に疲労困憊しているので、無理をしたら怪我をするかもしれない。まあ、今日のテニスは休んで正解だったんだろう。

 夜の打ち合わせは、久々に町屋で。

 おれは北千住から千代田線で町屋へ。

 サンポップ地下の「ときわ食堂」でメシを食ってから店を変えて打ち合わせすることにしたが……「ときわ食堂」は満席で当分空く気配も無い。

 カキフライが食べたかったので、「和幸」に行く。

 おれはカキフライ御膳、相方はロースカツ御膳。

 ごはんとキャベツと味噌汁をお代わりして、持参したiPadに入れた「第2章」の修正部分を読んで貰って打ち合わせをして、もう一度書き直すことにする。

 そして、「悪徳探偵2」の第2回について。恵比寿の小洒落たレストランに取材に行くことにするが、そんな店に似合う服がないぞ。まあ、男はジャケットを着てネクタイでも締めれば、それなりになるとは言え……。

 「第3章」については、今ある章割りに書き足す形でまとめたモノを作ることにする。

 頭の悪いネトウヨの話になるが、最近は本当に不快で、腹が立つ。ネトウヨのカシラが時の内閣総理大臣だからだ。これは本気の怒りだ。しかし、怒っても仕事の邪魔になるだけだから、一線を画してちょっと割り切らないといけない。

 いずれこの怒りは作品の中で発散させるしかないが。

 町屋で買い物をする相方と別れて、千代田線で帰宅。

 くーたんにごはんを出すが……たぶんこれは食わないだろうなあ。くーたんは好みがハッキリしているので、それに外れると本当に一切食わない。意地でも食わない。

 風呂に入る。

 出てからしばしボンヤリしつつ、NHKのニュースでMRJ初飛行の雄姿を見る。この飛行機の重要なパーツを町工場が作ったと。

 これって「下町ロケット」じゃん!

 テレ朝はナントカいう国際野球大会の中継が伸びて「報道ステーション」がいっこうに始まらない。

 カネやんがポストシーズンに国際野球大会をやることに批判。この批判は正しいと思う。秋はカラダを休ませて来期に備えるとき。なんだかんだと試合をさせられて、選手の負担は凄いことになってるんじゃないのか?

 有力選手はどんどん辞退して、有名無実なモノにしてしまえ!

 22時40分頃、就寝。

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:2500kcal

本日の消費カロリー:日常生活+119kcak/2940歩+24kcal(自転車)

2015年11月10日 (火曜日)

11月10日/ヘロヘロになった翌日は充電が足りずエネルギー不足

 6時20分起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 仕事で忙しいときは、この日記はなるべく簡潔にして短く書こうと思うのだが、日によっては書きたいこともあって結局長くなってしまう。

 この日記があるから、文章を書かない日はないので、モノカキとしては基礎訓練になっているのかもしれないが、日記と仕事上の文章はまるで違うからねえ。

 昨日はヘロヘロになるまでやって、あと少しで「第2章」が終了というところまでこぎ着けたが……今日はその後を書いて、本当に終了させなければ。

 分量的にはあと10ページ、濡れ場を書けば終わる。

 皮算用としては午前中、もしくは昼過ぎには終わらせて、午後は頭から見直して、相方から来ている「チェックリスト(設定漏れなどのチェック)」と照合して書き足しなどをして「第2章」は完全に終了させるつもりだったが……。

 ダブルソフトのトースト、コーンフレーク、ゆで卵、牛乳にコーヒーのアサメシを食べて、仕事開始。

 しかし、午前中は昨日の疲れが残っているのか、集中力が出ず、ダラダラ。

 ベッドで寝るのが好きだったくーたん、最近はソファで毛布にくるまって寝るのが好き。猫の好みはいろいろ変わるので、見ていると面白い。

 昼は、外は雨だし、アリモノで済まそうということで、日清焼そばUFOで。スパゲティ・ナポリタンを作る用意はしてあったのだが、料理をするのが面倒。仕事に集中したいときは料理をしたくない。

 クラッカーとチーズを摘まみながら、Macの前に座っていると、徐々に仕事が進み出す。

 濡れ場に至る助走の部分が予定より長くなった。

 そして、なんとか本作最初の濡れ場に突入。

 他のシリーズよりエロ度の高い「悪漢刑事」シリーズなので、濡れ場には力が入る。

 力が入ると……どうしても長くなる。見せ場でもあるから、こってり書かねばと思うと、どんどん長くなる。

 最近、めっきり濡れ場を書くのが苦手になってきたが、書くときは渾身の力を投入して盛り上げなければ。

 ……しかし、濡れ場を書くのって、パワーが必要なのよね。

 なかなか終わらない。夕方になってもまだ終わらない。予定枚数はとっくに超えているが、終わらない。

 歯医者の予約があるので、泣く泣く中断。

 雨の中、歯医者へ。

 歯茎に炎症が起きていると。

 歯磨き粉……もう「粉」なんか誰も使わないよねえ。チューブに入ってるアレは「デンタル・ジェル」と呼ぶのね。もっと熟れた呼び方はないのか?

 今まで知覚過敏防止のために「シュミテクト」を使っていたが、今日からは「GUM」にしよう。「モンダミン」も併用した方がいいかも。しかし先生は、そういうことより歯磨きのやり方に気をつけて、と。歯茎に刺激を与える磨き方を推奨された。

 雨の中、帰宅。その途中のドラッグストアで「GUM」と目のかすみ対策のサプリを買う。

 朝の天気予報では、夕方には止むはずだった雨は、夜半まで続くらしい。

 夕食は、打ち合わせを兼ねて相方と食べる予定だったが、雨の中出ていくのはお互いシンドイので、中止になる。

 と、なると、気が抜けて、しばし休憩。

 マルちゃんのカップ麺とごはんを温めて、晩メシにする。

 ソーセージを焼いてキャベツを千切りにすれば良かったのだが、モーレツに面倒くさかったので。同じく冷凍庫にはステーキ肉もあったのだが、とにかく料理するのが面倒。

 録画した「サラメシ」を見る。この番組を見ていると、人間は、地道な仕事をするのが一番真っ当で正しい人生なんだろうなあと思う。モノカキみたいな浮き草稼業はダメだねえ……それも、本をを出せば数十万単位で売れて生活に不安はなくて税金対策に困るくらいならいいけどねえ……。

 と、毎回、しみじみ。コツコツやる職人的仕事に憧れますなあ。その意味ではモノカキだって「コツコツやる職人的仕事」ではあるんだけど。

 いかん。このままだと「第2章」が終わらない。

 仕事再開して、なんとか濡れ場を終わらせる。

 書き終わったのは、22時過ぎ。

 予定では、その先もあったのだが、濡れ場でスパッと終わらせてもいいか、と思って、終了。

 チェックリストとの照合はしないまま、とりあえず、相方に送る。

 本日は20ページ書いた。予定より10ページ増えた。

 本日、終了。

 元気があって酒が好きなら、雨も止んだし外に出て、ちょっと飲んで何か食べようかと言うところだが、そこまで酒が飲みたいわけでもないし、カロリー的にはもうオーバーするほど食っている。

 風呂に入ろうとお湯を入れるが、NHKで「デザイナーベイビー」最終回をやっていたので、見てしまった。

 NHKのドラマは、実に緊密に作ってある。まあ、民放のドラマを「下町ロケット」に代表させてはいけないけど。まるで作りが違うんだし。

 病気を持つ子供のために、もう一人子供を産んで「パーツ取り」にする、という怖ろしい話はすでにあったと思う。フィクションか実話かよく覚えていないが……それに比べると、このドラマはマイルド。

 安達祐実がかなり熱演で、ハードな芝居をしている。ようやく子役のイメージを脱して女優さんになれた感じ。他のキャストはさすがNHKで、地味だけど力のあるヒトばかり。こういうのがテレビドラマの本道だよねえ。

 風呂に入る。

 明日は書き直しをして、なんとか「第3章」に入る予習に当てよう。書き出すには、「第3章」の章割りをアタマに入れ直さなければ。

 23時からのニュースを各局、見る。政治絡みのニュースにはウンザリ。明日への希望がないなあ。アベの、あの古いゴム仮面みたいに弛んだ顔はもう見たくない。一刻も早く政権が倒れて欲しい。

 ロシアのドーピング問題、こういうふうにやったら、ロシアも態度を硬化させるに決まってるが……次のオリンピックはまたロシア抜きになるの?

 ベッドで、寝る前にiPhoneでニュースをチェック。神社の境内に「ここは神社であってファミレスではない。子供の不作法は叱ります。親もきちんと叱って」という掲示が出たと。至極もっともな掲示で、それに賛同する声の方が多いが、中には「神社も客商売なんだから客への注意は表現に気をつけるべき」だとか「境内に犬猫を連れてくるのも禁止!」という書き込みがあって、思わず反論を書き込んでしまった。

 当然ながら、神社は客商売じゃないぞ。それに、まさか盲導犬もダメとか言わないだろうね?

 

 0時30分、就寝。

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:2288kcal

本日の消費カロリー:日常生活+6kcal/216歩+87kcal(自転車)

2015年11月 9日 (月曜日)

11月9日/仕事進んで、すべて世はこともなし

 7時過ぎ起床。夜中に何度も起きたので、熟睡感が足りない。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 おれのジンクスとして、9時までに仕事を開始出来るとその日は快調に進む。ま、あんまりアテにはならないんだけど……。

 しかし、本当は昨日ガンガン書き進んで今日は濡れ場を残すだけという状態でなければならなかったのに、濡れ場まで全然書き進んでいない。今日書けないと、マジでやばくなる。早々に祥伝社M氏に泣きを入れなければいけなくなる。〆切にはまだ早いが、進行状況を鑑みるに、そういうことになるのは必定。

 とは言え、腹は減る。仕事に夢中になったら腹が減ることも忘れるときがあるが、それは例外。「小説の神様」が降りてきたときだけ。

 今日はハムエッグを作り、ごはん、インスタント味噌汁、海苔、青菜の漬け物、ポテトサラダで。

 美味い!

 即、仕事再開。

 本日は快調に進む。このペースを守りたいので、今日の気功はお休みして仕事に集中することにする。ドタキャンで申し訳ないが……。

 どうにも打開策が思い付かない部分で詰まっていたが、そこを飛ばすと、快調に進む。

 アドレナリンが湧いている実感がある。こういう時、幸せ。とても幸せ。

 お昼過ぎまでに10ページ書いた。しかし、まだ濡れ場には到達しない。

 クラッカーを摘まみ、リンゴを食べて、仕事を続ける。

 が……腹が減ったし、モーレツに眠くなってきた。

 昼寝しようかと思ったが、買い物に出ることにする。

 スーパーでコーヒー豆やキッチン洗剤、こーんふれーくにソーセージにピーマン、弁当2つにカップ麺にカップ焼きそばを買う。これで明日も籠城できるはず。

 しかし、かすみ目対策のサプリを買い忘れた!

 帰宅すると、眠気はかなり解消されたが、腹は減った。

 買ってきた「おにぎり弁当」を食う。俵型のおにぎりにおかずが少々。

 食べながら、仕事再開。

 相方に教えられた「田舎暮らしの恐怖エピソード」が上手く話に利用出来たので、組み込む。思いがけなく、書いていたことが上手く連動して、いい展開になる。好循環というか、素晴らしい玉突き状態というか、伏線が自然に生かされるというか。

 こうなると、書いていて「おれって天才じゃねえの」とか思ってしまう。ま、そういう幸せを感じないと、この仕事は結構辛い。ストレスで長生きできそうもないし。

 〆切が迫ってきて尻に火がついてるのに書けないと、本当に死にたくなる。文豪みたいに〆切を設定せず、書けたものを出版社に渡す、というのが理想だが、それは村上春樹級の人が出来ることであって……。その前に、〆切がないといつまでも書けないという恐怖の現実が待っているかもしれない。書けないと食えなくてホームレスだぞ!

 ガンガン進む。

 いつも、気功とか気学教室とかテニスとかパーティとか同窓会とかをキャンセルして仕事しようとするが、そのワリに進まなかったりする。だったら出席しておけば良かったと後悔することの方が多いのだが、今夜は違う。ガンガン進む。先日までの停滞がウソのよう。

 書き直しや書き足しを除いて、純粋に書き進んだのは25ページを越えた。

 

 20時を過ぎて、買ってきた「ミニカツ丼」を温めて、食う。食べなくてもそんなに腹は減ってなかったのだが、今日食べてしまわないと傷んでしまうし不味くなる。

 仕事再開するが……さすがに、そろそろ、バッテリー切れ。

 雪印6Pチーズを食う。しかしこの6Pチーズ、年々薄くなっていくねえ。今は往年の半分しかないんじゃないの?なんか、ケチ臭い。値上げは出来ないってこと?

 ノートパソコンやスマホは、バッテリーが減ってくると、急激に減って20%を切ってしまって「省エネモード」に切り替わってしまったりするが、まさにそんな感じで、もうダメ。チーズくらいじゃ復活しない。部屋の中を歩くのでさえふらつく。文字通り、ヘロヘロ。

 濡れ場は明日。しかし、詰まってしまって飛ばした部分だけは、今日中に解決しておきたい。

 ソファに倒れ込んでテレビをザッピング。BSで「日本侠客伝・雷門の決斗」を一部見る。皺くちゃだが妙に味のあるジイサンを演じているのは誰だ?としばらく考えたが判らない。調べてみて、島田正吾だと判明。大変失礼致しました。ところで、井上昭文って日活専属かと思ったら、そうじゃなかったのね。

 しかし……プログラム・ピクチャー全盛期の日本映画って、今の目で見ると、豪華だなあ。セットもしっかり作ってあるし、撮り方も重厚。こういう伝統はキチンと残しておかないとイカン。いかんぞう。

 東映任侠映画は、全然見ていない。何故か拒否反応があって、実録路線はハマったくせに、任侠映画はどんな名作もきちんと見ていない。見ればハマるんだろうけど……。日活の任侠映画も、鈴木清順のもの以外は観てないなあ。

 でも……見ておくべきだな。

 つーか、このパターンって、「下町ロケット」そのものじゃん!

 観客が感情移入できる「いいヤクザ」が「悪いヤクザ」にさんざんやられるが、耐えて耐えて堪え忍んだ末に爆発して、勝つ。

 このパターンは、実はアメリカの西部劇が元ネタらしいが、日本人のDNAに刷り込まれている感じがするよねえ。

 風呂に入って考えるが……既に書いた場面と似てしまうのはマズいので趣向をアレコレ考えて……これで行くかという線が浮かぶ。

 風呂から上がってそれをメモ。

 で、本日は終了。

 もう、本当にフラフラ。

 書く仕事は肉体労働ではないが、本当に疲れる。クタクタになる。脳がかなりのエネルギーを消費しているはずなのに、痩せないのはどういうことか。矛盾しているではないか、と思う。

 ミャンマーの総選挙で野党が勝利するらしい。そういうニュースをボンヤリ見るが、もうダメ。

 23時30分頃、就寝。

 夜中にトイレに立たなかったので、くーたんを締め出すこともなく、くーたんに起こされることもなく(でも、くーたんが添い寝していたことは判った)、若山牧水。いや、爆睡。

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2117kcal

本日の消費カロリー:日常生活+27kcal/712歩+36kcal(自転車)

2015年11月 8日 (日曜日)

11月8日/雨の日は仕事のみ

 6時30分起床。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。ダブルソフトのトーストに牛乳、コーヒー。

 昼ご飯用にご飯を炊く。

 仕事開始。もう、尻に火がついた。月末に「ジェイノベル」連載の「悪徳探偵2」の第2回の原稿が相方から回ってくる。そのための時間を考えると、約1週間ロスしたのはデカい。まあ、快調に書いた「第1章」を何度も書き直して、もう直す必要はない(しかし直し漏らしはまだあった)くらいにはしたのだが。

 停滞していた「第2章」、やっとペースが戻った。

 少し早めのお昼にする。

 ネットで見つけた、大阪は茨木の立命館大学に近い食堂で出すアサメシが理想的。↓これ。
640x480x20110610151753881jpgpagespe

 ベーコンエッグの定食。具たっぷりの味噌汁にベーコンエッグに海苔。こういうアサメシなら、毎日でも食べたい。近いモノを出す店はあったのだが、潰れてしまった。デニーズやガスト、ロイホなどのアサメシはちょっと違う。ソーセージじゃなくてハムかベーコンが食べたいのだ。

 これを食べに茨木まで行けないので、自分で作った。味噌汁以外同じように出来たぞ。

 美味い。

 まあしかし、ほんとのアサメシとして食べたら重いかも。

 14時からのNHK-FM「きらクラ!」、本日は録音して後から聞く。その間は仕事。

 夕方まで頑張る。

 「笑点」が始まった頃に、空腹に耐えかねて、夕食の支度。

 今夜はタジン鍋。キャベツと豚バラをタジン鍋で蒸して、ニンニク胡麻ダレで食べる。

 これ、支度が簡単で美味いのよね。

 豚肉に柚胡椒を載せると、これまた美味い。

 夕食後は、「鉄腕ダッシュ」。阪神電車との競争、1回目にあれだけ大きく負けたのに2回目で悠々勝つって、なんかズルしてない?電車の加速に手心を加えたとか。ああいうの運転手の操作で幾らでも調整できるでしょ?

 ダッシュ島の線路は開通。無人島の開拓って、ホント、男の子の夢だよねえ。

 21時からはTBS「下町ロケット」。毎回登場する「憎まれ役」を愉しむ。これはもうゲーム感覚なのね。おれはゲームをしないけど、毎回敵を倒してステージをあげていく。

 今回は帝国重工の経理と品質管理のチームが乗り込んできてナンクセをつける。だけど、憎々しくやる割に、佃側にちょっとでも反撃されるとすぐタジタジとなってしまう。これって敵キャラとしては弱すぎないか?毎回1話完結的に敵キャラは倒れていくし。

 なんせ佃がバルブ・システムのパテントを持っている限り、帝国重工のロケットは飛ばないんだから、佃が圧倒的に有利なはずなのだ。ならば、経理で責めるより、部品供給させないために、製品の品質管理の面でネチネチやるべきだが……肝心の納品された製品のテストで不良品が出た部分が軽い。これをじっくり見せるべきだった。わざと不良品を出荷した過程も見せるべきだった。

 まあ、木下ほうかをキャスティングしたんだから、最強の敵キャラはこの「本部長」になるのだろう。すでに吉川晃司の部長は佃の味方なんだし。

 どうせなら、敵がもっとイヤらしくてもっと強くて、佃側がもっとやり込められないとねえ。

 「ビジネス水戸黄門」だとしても、敵が小者過ぎるだろ。

 ……と言いつつ、見てしまったけど。

 日テレ「おしゃれイズム」も見る。ピースがゲスト。綾部は「お前は又吉のバーターだろ」とさんざん弄られるが、これはこれでオイシイ。

 しかし……単行本が200万部300万部売れると、印税は億になるのね。凄いねえ。ホント、一度でいいから税金対策に悩んでみたい(僅かな節税に失敗して蒼くなる、というパターンではなくて)。

 風呂に入ってから、もう少し仕事をする。1週間の停滞は大きくて、まだまだ書く分量は残っている。あんまり焦ると空回りするだけなので、とにかく毎日着実に書き進めていくだけだ。

 今日届いた、村上春樹のエッセイというかメモワール「走ることについて語るときに僕の語ること」を読む。これは「走ること」についての文章だと思って読んでいなかったのだが、走ることと書くことをWらせている。

 長編小説を書くことは長距離走と同じ。毎日走らないとダメなのと同じで長編小説も毎日書かなければ、いや、文章は毎日書いていなければダメ。という事は他の文章でも繰り返し述べているが、この本のいいところは、村上さんが結構、弱みを見せているところ。「ながら作家」では大きな仕事は出来ない、でも、せっかく作家になれたんだから大きな仕事したい、ということで、客のついていた店を畳んで専業作家になったこと、それはかなり「背水の陣」だったこと(店にまつわる借金がまだ残っていたし、収入は店からのものの方が大きかった)、そうして書いた「羊をめぐる冒険」が講談社・群像編集部からはいい扱いを受けなかったこと……。他にも、いろいろ批判を受けて傷ついたこと、しかしそれを恐れてはいけないと思い直したことなどなど。

 いつもの軽妙なエッセイには書かれない内面のあれこれが抑えた筆致で吐露されている。走ることを考えると、どうしても内面をさらけ出すことになるんだろうなあ。

 ベッドでざっと読んでしまった。きっちり丁寧に味わって読んでいないので、改めて読もう。

 0時30分、就寝。

 しかし、なんどかトイレに起きる。寝る前に本を読むと、どこか神経というか精神が刺激されて寝付けなくなる。

 村上さんが書くものは文学だが、それでも、自分のスタイルを構築して守る姿勢は、学びたい。毎日走ったりマラソン大会に出たりトライアスロン大会に出ようとはけっして思わないが、規則正しく健康的な生活をするところから長編小説を書く体力と気力を用意することが出来て、書き続けていれば何か見えてくるものがあるだろう、と言う姿勢は、真似したい。

 まあ、以前は小説家と言えば無頼派という感じで、浴びるほど酒を飲みタバコを吸い、女遊びをして人の道から外れるようなことをしなければ小説は書けないような風潮があったけれど、 村上さんの影響か、今はまるで違う。

 朝型の作家の方が多いし、スポーツなり武道なりで汗を流してお酒もほどほど、タバコは止めて、心と体の健康と健全を求める風潮が定着した。

 これは、革命的なことではないだろうか?売れない作家やとんがった作家は新宿のゴールデン街で、売れている作家や大御所は銀座の文壇バーでクダを巻きオダをあげるのが「文壇」の姿だったのに。

 まあ、おれが敬愛する筒井さんはそういう生活からいち早く抜け出して神戸に移り、小林信彦もタバコの煙に弱くなってパーティや酒席を敬遠するようになって……というパターンなのだが。

 3時ごろ、くーたんがやたらに鳴くので目が覚めた。こんなに鳴くのは異常事態に違いない。何かやって怪我したか?体調が悪いか?ソファか机かに吐いたか粗相したか?

 しかし切迫した鳴き方ではない。でも鳴き止まない。

 もしかして、と思ってトイレへの扉(夜は保温のために締めている)を開けると、くーたんが飛び込んできた。おれがトイレに入ると、決まってくーたんもトイレに入ってきて、その後出ていくのだが、寄り道をしていたらおれが扉を閉めてしまったのだろう。2時間ほど我慢したけど、朝までは我慢できなかったのね。

 その後は何事もなく、寝る。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1889kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2015年11月1日 - 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月15日 - 2015年11月21日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト