« 2015年11月29日 - 2015年12月5日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »

2015年12月6日 - 2015年12月12日

2015年12月12日 (土曜日)

12月12日/やっぱり扁桃腺炎だった

 7時起床。

 トイレの前に、くーたんのアレを大量に発見。

 もう腹も立てない。逆に、くーたんの便通があったことを喜んで、くーたんを褒める。トイレの周辺なら、くーたんの努力も認めてやりたいし、処理も簡単だ。これが妙なところで隠れてやっていたら……凄く大変だけど。

 咳がひどくて喉が痛い。最悪。

 薄曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。トースト2枚にスクランブル・エッグに牛乳。

 昨日買ってきた漢方の風邪薬を飲んだら、かなり楽にはなったのだが……。

 幸い週末だし、この際、きっちり直しておこう。

 ということで、行きつけの病院ではない、近くの病院へ。ここは建物はボロいが先生はみんな親切でいい感じなのだ。

 混む前の早めの時間にランチが食えるだろうと思っていたら……。凄く待たされてしまった。待ってる患者はそんなにいなかったんだけどなあ。

 ランチは、風邪を引くとかならず食べる「鍋焼きうどん+ごはん」もしくは「力うどん+ごはん」にしようと思ったが、これが炭水化物オンパレードのメニューではないか。温かくてカラダが温まるし消化もいいけど、栄養にならない。

 てなことを考えていると、順番が来た。

 喉が痛い、咳が出る。熱はない。お腹はくだっていない。

 診察の結果、扁桃腺炎ということに。抗生物質はナシで普通の薬を処方してくれた。

 薬局に行って薬を受けとって……と思ったら「お薬手帳」を忘れてきたので、自宅に取りに戻って、改めて薬局へ。

 ここでもしばし待たされて、全て終わったのは13時前。

 喉以外は元気なので食欲もある。

 かねてから気になっていた 「S」という店のランチに行ってみる。夜はヤキトリなどを出す居酒屋だが、昼はいろいろランチを提供している。Facebookに毎日書き込みがあって、カキフライが美味そうなのだ。

 で、その「S」のカウンターに座ってしばし待つが……水ももってこないし注文も取りに来ない。水はセルフサービスのようなので自分で注ぎ、調理場に声を開けてカキフライ定食を注文。

 しばし待って出てきたのは、カキフライ4つにキャベツ、ごはん、味噌汁。お漬け物がない。なんかもう1品欲しいよねえ。追加でハムカツとかカニクリームコロッケとか頼めるのだが、野菜の煮物とか漬け物が欲しいところ。

 カキフライは美味かったが、これなら普通に「大戸屋」とかに行った方がいい感じ。

 帰路、スーパーに寄って、ちょっと買い物。

 処方された薬は「ちょっと眠くなるかも」と言われたが、きっちり眠くなった。

 

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。世界の餃子。実際に世界の餃子が食える店があればいいのに。

 続いて「孤独のグルメ」。せんげん台の洋食屋さん。カキのムニエルが美味そう!焦がしバターなんて人類最強だろう。

 しかし、せんげん台まで調査対象が広がっているというのは凄い。この店も、当分混むんだろうなあ……。

 ソファで毛布を被って、うとうと。これがよくないのだろうなあ。寝るならベッドできちんと寝るべき。

 「悪徳探偵2」の第2回ゲラを見るか、本を読むか、なにか生産的なことをすればいいのだが、そういう元気はない。

 というか、脱稿したら、高尾山でそばを食いたいとか、東中野で鉄板麺を食いたいとか、成田山でウナギを食いたいとか、いろいろあったのだが、とにかく扁桃腺炎を直さないと。こじらせると高熱が出るし。

 晩飯用に、クリームシチューを作る。と言っても、入れるのはロールキャベツ。新宿「アカシア」風のロールキャベツ・シチューを作るのだが、どうせならシチューっぽくジャガイモとかタマネギも入れる。

 保温調理器を使う。

 仕込みが終わって保温調理中に、溜りに溜った新聞に目を通し、折り込み広告を整理。マクドナルドやケンタッキー・フライドチキンやファミレスのクーポンって、取っておいてもほとんど使わないんだけどなあ。でも棄てられないんだよなあ。

 期限切れのモノを探して、棄てる。

 しかし……よく判らない事件が多いなあ。例の、性転換した人が顔の皮膚を剥がされて死んでいた事件、顔はビニール袋で覆われていたはずなのに、ペットが食ったって?

 北朝鮮の「モランボン楽団」突然の帰国。

 軽減税率、外食は含めないことで与党の意見が一致。昨日は外食も含めることで一致したと言ってなかったっけ?

 テレビをタラタラ観る。

 日テレ「青空レストラン」は香川の昔からの製法で作った醤油。これは美味そうだ。

 で、19時になって、ロールキャベツ・シチューを食べるが……。

 もっと保温調理の時間を取ればよかった。ジャガイモのホクホク感が足りず、タマネギもやっと火が通ったという感じでシャキシャキし過ぎ。

 オニオンサラダやポテトサラダにダブルソフトと一緒に食べる。

Img_2352

 今夜のテレビは特に観たいものもないので、録音してあるNHK-FM「きらクラ!」を聞く。11月29日放送分の、ピアニスト2人がゲスト(というかレ牛ーあの遠藤真理の代打を交互に務めた二人)で、ピアノにまつわる話をしながら、ピアノの名曲を聴く。

 BGM選手権で流れたメシアンの「トゥーランガリラ交響曲」の第6楽章が極めて不思議で、心を奪われた。クラシックって、すげえなあ。

 もう1回分聞けば、明日の放送に追いつくのだが……眠いので、0時前に就寝。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:2774kcal

本日の消費カロリー:86kcal/2317歩+78kcal(自転車) 

2015年12月11日 (金曜日)

12月11日/エピローグ書き上げて、風邪を引き、映画「ウォルト・ディズニーの約束」に号泣

 7時過ぎ起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 昨日、風邪を引いた感じで、一晩寝たら良くなるかと思ったが……良くなったようでもない。が、仕事は出来る。

 「エピローグ」を書く。

 途中、トースト1枚、ゆで卵、牛乳のアサメシを挟む。

 仕事続行。

 昼飯を挟む。

 ソーセージとピーマンのガーリックライス。
Img_2351

 これはケチャップライスにせず、塩胡椒味の方がシンプルで美味いと思う。スパゲティにしても同様かも。

 ソーセージを挽肉にした方が美味いんだが。

 仕事再開。

 謎解きというか、これまでの展開の整理。

 東映の「不良番長」シリーズで、監督の野田幸男は大爆発シーンのあとにそれまでのあらすじを山城新伍に喋られるので、どうしてなんだと聞いたら「この爆発で寝ていた観客が目を覚ましますから」というので、ナルホドと感心してしまったらしい。いや、そう言うつもりはないのだが、こんがらがったオハナシを全て解きほぐして終わりたいので……。

 ラストには、打ち合わせ通りに、イギリス犯罪映画風のツイストを効かせたが、どうでしょうか?

 14時過ぎ、全編、書き上がる。

 イヤ~今回は、苦しかった。

 これ以降、こういう仕事の進め方をしていたら、確実に早死にする。この世の中、金を稼げないジジイは早く死ねと言うのが政府の方針なんだし、あんまり長生きもしたいとは思えないが、まだやりたいことは残っているので、死にたくない。

 しかし、健康的な仕事のペースを維持すると食い詰めてしまう。

 どうしたものでしょうね?

 グッタリして、テレビを観る。「ミヤネ屋」を見ると、神戸で建設中の新駅の足場が崩れてあわや大惨事。

 しばらく「ミヤネ屋」とかこの手の番組をザッピングして、見る。

 いったんあがった雨だが、また雲行きが怪しくなってきたので、降ってくる前に買い物に出る。

 スーパーで「一人用すき焼き鍋」や冷凍ロールキャベツなどを買い、薬局で風邪薬を買う。漢方。

 帰宅して、食間に飲めという漢方を飲んで、腹が減ったので、買ってきたネギマの焼き鳥を2本食べ、すき焼き鍋を温める。

 「すき焼き」と言っても肉は2枚。あとはうどん。

 玉子を溶いて、食う。美味いけど、もっと野菜も食いたいね。

 食べ終わったのが17時30分。

 夕方のニュースを見ていたら、寝てしまった。

 相方からの連絡に備えているが、連絡はなし。

 録りためた映画を観よう。

 ということで、「ウォルト・ディズニーの約束」を少し見てみよう……と思ったら、引き込まれて、ずっと最後まで見てしまった。
A0051234_18223040

 原題は「Saving Mr.Banks」バンクス氏の救済、もしくはバンクス氏の貯蓄。この場合の貯蓄とは、原作者トラヴァース夫人のことだろう。その意味は、映画を見終わったあとに判る。

 バンクス氏とは、メリー・ポピンズが家政婦として住み込む家の主で銀行員。「世界に冠たる英国の銀行」に勤めていることに誇りを持っている。

 この映画は、映画「メリー・ポピンズ」の誕生秘話。頑なに原作を守って一切の改変・映画的アレンジを拒否して、「ミュージカルなんてとんでもない!」「アニメーションなんてオハナシにならないわ!」と、とりつく島がなく、音楽のシャーマン兄弟に脚本のドン・ダグラディ、そしてプロデューサーのウォルト・ディズニーは、なんとか映画化の許諾を得ようと、原作者が納得する脚本作りに四苦八苦する。

 無理難題を吹っかける原作者トラヴァース夫人が抱える過去。それが全ての鍵になる。

 20世紀初頭のオーストラリア。子供思いで夢見がちな父親は銀行に勤めているが、銀行員の生活に全く馴染めず、娘とともに空想の世界に遊ぶのが好き。

 そういう男に生活力は無く、本人も生きにくく、酒に溺れていく……。
A0051234_18211322_2

 そんな幼少期の鮮烈な体験と記憶が、「メリー・ポピンズ」には詰まっていた。そして、恐らくは親戚一同・そして知り合いの全員からバカにされ罵られた父親に対する深く切ない愛情も。

 それを、ディズニー・スタジオでの攻防戦と、回想場面を平行して描いていく。

 トラヴァース夫人を演じた、エマ・トンプスンが素晴らしい。毒舌で意地が悪く、アメリカ人を下に見る尊大な食えない糞ババア。だけど、心にはぽっかりと穴が開いている。

 その穴を埋めるのが、典型的アメリカ人のような表面的で深味のない薄っぺらな運転手。しかし、それは全くの表面的なことで、彼は彼なりに人生を抱えていたことを知って、夫人の頑なな心が解れていく。

 シャーマン兄弟の音楽も、最初は「ミュージカル?馬鹿じゃないの?」と思っていたのに、あの素晴らしいナンバーを弾き語りされるウチにすっかり魅了されていく。

 バンクス氏の描き方も、冷たい銀行家ではなく、本当は熱くて優しい心を持っているのに生活のためにそれを押し殺していたのだ、という風に変えられる。それは、映画に深みを持たせることにもなった。

 だけど……どうしても、この「自分の分身」のような「メリー・ポピンズ」を他人の手に委ねられない。小説ではなく映画だ。にっくきディック・ヴァン・ダイク(この役者は絶対に駄目!と拒否していたのだ)がメリーの相手役で歌い踊る。

 自分がコントロール出来ない世界に持っていってしまわれる、私のメリー・ポピンズ!

 ペンギンのアニメと実写の合成があると聞いて、最後の最後で自分の殻に閉じ籠ってしまうトラヴァース夫人。

 しかし、ロンドンの自宅(コージーな広くもなく狭くもない、住み心地の良さそうなフラット)に、ウォルト・ディズニーが訊ねてくる……。

 もうね、映画「メリー・ポピンズ」は大好きな映画だし、シャーマン兄弟の珠玉のナンバーは歌詞は歌えなくてもメロディは鼻歌で全部歌える。「鳩に餌を」とか、思い出すだけで泣いてしまう。こんな名作に、こんな裏話があったなんて!

 製作者側も、「仕事のひとつ」としてやっつけるのではなく、とことんトラヴァース夫人に向き合って(じゃないと企画が流れてしまうのだけど)、作品に愛情を持って、磨いていく。

 トラヴァース夫人の回想場面はとても悲しいし、ディズニー・スタジオの部分もおかしいけれど、やっぱり哀しい。

 名作だ。

 ウォルト役のトム・ハンクスも、忍耐強く企画の実現のために隠忍自重して最後まで糞ババアを説得する役を、これ以上無いほどの優しさで演じるし……。

 

 今までおれは、ミックー・マウスが大嫌いで、ディズニー・ランドも嫌いで拒否していたけれど……ウォルトがここまでの情熱を注ぎ込んで作り上げた「夢の王国」なんだから、童心に返って楽しみに行こうかな、と思ったりした。だけど、混んでるからイヤなんだけどね。

 映画「メリー・ポピンズ」からの引用も必要最低限で、本当はもっと見たかったけど、もっと引用すると映画のバランスが崩れてしまっただろう。

 製作スタッフは、トラヴァース夫人の生涯についてのドキュメンタリーを作ったが、その過程で、映画「メリー・ポピンズ」製作秘話を知り、これは映画になる!と動いた。しかし、大きな問題がいろいろあり、どうしてもディズニーに黙っては作れないだろうということになり、しかしこの内容ではディズニーが協力を拒否するかもしれないという危険もあって……「優れているのに企画が動かない脚本」の筆頭にあげられていたらしい。

 それが……ディズニーの全面協力・共同製作を得られて、こんな素晴らしい、素敵な映画になるなんて。

 愛すべき、毎晩抱いて寝たい映画だ。

 見ている最中、ずっと泣いてしまって、目が腫れてしまったよ。

 風邪も悪くなってきた感じ。鼻が詰まって喉が痛い。

 

 風呂にゆーっくり浸かる。

 そして、くーたんと遊ぶ。

 くーたんは、じゃれていると、子猫のような愛くるしい顔になる。ときどき見せる荘厳な神のような表情と大違い。要するに、機嫌が悪いと尊大になって、それを荘厳と勝手に勘違いしてしまうのだろう。

 夜のニュースは、低減税率を外食も含めるということで、与党が一致したらしい。「1兆数千億円の減収」と言ってるけど、これは、「消費税を10%にした場合、低減税率を適用しなかった場合に比べて1兆数千億円の減収」って意味でしょ?今は消費税が8%なんだから、現状より税収が減るって意味ではないよね?

 なんか、マスコミは、低減税率大賛成!と言ってたくせに、その範囲がここまで広がると「なにやってるんだ!」と反対の論調になってきたが、どないやねん!

 0時過ぎに就寝。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:1995kcal

本日の消費カロリー:日常生活+95kcal/2331歩+35kcal(自転車)

2015年12月10日 (木曜日)

12月10日/ちょっと春日部へ

 6時30分頃起床。

 くーたんが床を足で掻いている音がする……と、トイレの前にナニが。

 もう、粗相を嘆くよりも便通があって良かったねと褒めてしまう。

 冬の間は便秘になりやすいので、この際、粗相よりも便通の方を優先しよう。下手に怒ったら便秘を悪化させてしまうかもしれない。

 手早く処理。

 薄曇り。

 寝ている間に洗濯した洗い物を干す。

 iOS9がバージョンアップしていたので、インストールして、朝のモロモロを済ませ、アサメシ。トースト2枚にゆで玉子、牛乳。

 いつもより遅く、青汁の配達が来た。

 コーヒーを飲んで、仕事開始。

 いよいよ、「エピローグ」。

 2時間ドラマで、エンドロールの前の「最後の場面」でいろんな伏線の回収をして事件の総括をするパターンがあるが、ああいう風にならないように工夫したいのだが。

 けっこう快調に進む。

 本日、夕方に春日部に少々所用がある。ついでに、春日部に「ラーメン青木亭」があるので、ラーメンを食べてこよう。

 ということで、仕事を中断して、原稿をiPadに入れて、外出。

 15時前に春日部着。

 所用を済ませ、少し歩いて、春日部八幡神社にお参りする。

 ここは広大な境内。というか、もともと境内だった部分が公園になっていて、凄く広い。そして、いろんな神社が複合している。小高い丘に末社が点在しているので、まさに「神社テーマパーク」みたい。

 紅葉が美しい。

Img_2349

 お参りして境内を歩き回って、おみくじを引くと、「大吉」。いい事ばかり書いてある。今、心が弱くなっているので、とても有り難い。

_____

 で。

 この神社の近くに、「ラーメン青木亭」がある。ここの味は、花畑大鷲神社の近くの店で覚えて、気に入ったのだ。しかし、これを食べるために大鷲神社近くまで行くのは大変だ。

 調べてみると、東武線越谷駅前にもあるし、春日部八幡神社のそばにもあった。

 ということで、「青木亭」。旨塩ラーメンの中と、餃子3つを食べる。

 美味い。脂っこすぎず、アッサリし過ぎてもいない。なんとも絶妙な塩梅。

 お店を出て、春日部駅までぶらぶら歩く。

 20分ほどで、駅。

 駅前のタリーズでコーヒーでも飲みながらiPadで仕事しようかと思ったが……とっとと帰って家で仕事した方がいいと思い直して、16時10分過ぎの普通に乗り、途中のせんげん台で急行に乗り換えて、北千住着。

 そのまま帰宅すると……なんだか凄く疲れてしまって、Macの前で落ちてしまった。

 ちょっと寝ようと、ソファで毛布を被って寝ると……なんか寒気がしてきた。

 風邪か?

 ニュースを見たら、東武伊勢崎線で事故。久喜~加須の間で、特急が踏みきりで立ち往生していた車に衝突。近くにいた老人に当たって老人は死亡。

 この老人は立ち往生した車を運転していたらしく、特急に向かって手を振っていた。通りがかったパトカーがこの老人を見つけて線路から出ろと言ったが聞き入れなかったと。そして踏切の非常停止ボタンは押されていたと。

 この老人は、とても責任感が強くて、自分の危険を顧みず、なんとか電車を止めようとしていたのだろう。

 電車の運転手は200メートル手前で老人を見つけてブレーキをかけたが間に合わなかったと言っているが……。

 非常停止システムはどうなったの?

 特急の運転手はきちんと前を見ていたの?

 詳細は不明だが、どうも東武側に問題があったように思えるし、亡くなった老人がとても気の毒だ。

 東武のダイヤは乱れたが、乱れる寸前に電車に乗って帰ってきた形になったせいもあって、この事故については、とても気になるのだ。

 なんだか風邪をひいてしまったみたいで、感じが悪い。

 相方からは「書き直した箇所を読んでおいて」とファイルが来ているが、その元気が出ない。

 

 ソファに寝て、テレビをボンヤリ観る。

 TBS「プレバト」を途中から。俳句、料理、盛り付け。指摘されることは、いちいちごもっともだと思う。

 腹が減らないので、夕食は魚肉ソーセージ1本。それと牛乳。

 多少元気になったので、ファイルを読む。

 今夜は仕事を再開する元気はない。

 風呂も入らずゴミ出しもせず、「報道ステーション」を見る。

 首相官邸が自民党の意向を押し切るかたちで軽減税率を決めてしまった、と。「後から絶対問題になる。素人が決めるとこうなる」という声も。そして大阪のハシモトが、アベの政治決断に驚いてみせた。来る参議院議員選挙で公明党の支持を得るため、そして参議院でも定数の2/3を越えた議席を有して憲法改正をするため。

 ただ、自民党の抵抗も強いし、参議院議員選挙で自民党と公明党が勝つとは限らない。策士のハシモトがわざとらしく驚いてみせたアベの思惑通りに行くか?「やり手」のスガ官房長官への風当たりも強くなってきたし……。

 23時30分、就寝。

 ぐっすり寝て、風邪を治さねば。

 が、腹が痛くなって、トイレ。ラーメンのせいというか、寝る前に飲んだ牛乳のせいか。

今朝の体重:87.65キロ

本日の摂取カロリー:1682kcal

本日の消費カロリー:日常生活+254kcal/6973歩+31kcal(自転車)

2015年12月 9日 (水曜日)

12月9日/仕事して、テニス

 7時前起床。

 くーたんのナニ攻撃は、なし。

 しかし、なければないで、便秘が心配。ネコだって苦しいのに決まってるんだから。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませつつ洗濯をして、干す。

 相方から留守電が入っていたので、折り返すと、「第3章」書き足しの件。相方が書き足していると推敲もあるので時間がかかってしまうので、相方の説明に納得したので、書き足し分を送る事にするが、書き足すと、その後の内容に影響が出るので見直して適宜手を入れることにして、「第3章」を書き足した箇所以降、差し替えることにする。

 ということで、「エピローグ」は再度後回しにして、「第3章」の書き足しを先にする。

 が、書き足す箇所をどこにするか、何度も読み返して慎重に探す。

 それと平行して、担当M氏に、〆切を数日延ばして貰うお願いメール。11日金曜が本来の〆切だったが、前半は送ってあるし、週末を跨いだ14日月曜なら、なんとか許容範囲だろう。そう思ってのお願い。

 ご飯を炊いて、アサメシは玉子かけご飯。お代わりして、海苔に小魚の佃煮、インスタントの赤だし、漬け物。スーパーで買った水菜の漬け物、生姜が利いてとても美味い。

 仕事再開。

 書き足し自体はすぐに終了。しかしその後の直しと、物凄く恥ずかしいミスを修正。

 M氏からお返事。ゲラが年末渡しの年始戻しになったが、どこに行くでもないし、問題ナシ。

 エースコックのカップ担々麺と少量のご飯。これが遅いランチ。

 16時過ぎに、「第3章」の見直しが終了、相方に送る。

 かなり疲れた。

 しばし休憩。

 先日の夕焼けが凄く美しくて、写真に撮ろうと思ったが、「この美しさは写真には撮れない」と断念したのだが、今日は撮ってみる。
Dscf1251

 デジカメで撮ると、そこそこきれい。ビルの上に頭を出しているのが、富士山。手前のマンションが建つまでは、窓からきれいに見えていたのだが。

 支度をして、テニスへ。

 レッスンはまあまあ。試合は、何球か会心のショットが決まって、なかなかいい気分。 

 風呂に入って、晩飯をどうするか考える。と言っても、上海菜館で中華の定食を食うか、喜多方ラーメン伴内小坊師に行くかの二択なんだが。

 結局、上海菜館で、週替わりの「豚肉とニンニクの茎炒め」定食にする。

 この店は団体がワイワイ騒いでいることが多いが、今日は、その喧しいのが心地いい。

 しかし……。

 留守にしている間に、くーたんがナニを困った場所にしているかもしれない。しなきゃしないで便秘が重症だということでそれも心配だし……。もはやトイレでしてくれないことを前提に考えているけど……。

 帰宅したが、くーたんのナニは見つからない。3日目だからなあ。

 動物病院で処方してくれた薬は絶対に口にしないし。となると、頼りはサプリだけ。このサプリは人間が飲んでも凄く効く。

 いつもより増量する。

 ニュースを見る。

 靖国神社のトイレを爆破した犯人が、何故か再入国。

 物凄く不自然。捕まるのが判っていて、みすみす再入国するか?捕まりに来たのか?

 古舘が言うように、日韓の政府間で犯人の非公式引き渡しみたいな約束があった、としか思えない。これは、密約があったとしても公表できないだろうけど。だって密約だから。

 「あかつき」の金星軌道への再投入成功は喜ばしいが、5年前のメインエンジン故障がなければ、もっとよかったのだ。姿勢制御エンジンを目一杯使ってしまって、今後、姿勢制御が出来なくなるんじゃないの?

 5年前の失敗について、こういう記事を見つけた(←リンク)。逆止弁がネックだったのね。

 弁

「下町ロケット」の世界だなあ。ということは、メインエンジンのメーカーは三菱重工?

 軽減税率の件、公明党の主張が通って軽減税率の対象が加工食品にまで広がるらしいが、その財源が不透明。となると、今度は「軽減税率如何なものか」という論調になる「報道ステーション」。昨日までは軽減税率推進派だったんじゃないの?

 そもそも、軽減税率って、消費税は10%だけど生鮮食品は8%に据え置くってことでしょ?

 そもそも欧州の軽減税率って、もっと低く据え置いてるんじゃないの?と思って調べてみたら、こういう記事があった(←リンク)。

 「マツコ&有吉の怒り新党」を見ていたが、眠いので、0時就寝。

 くーたんのナニは心配だが、もうこれ以上は、くーたんの良心を信頼しよう。あんまりひどいことにはならないと確信している。のだが……。

今朝の体重:87.60キロ

本日の摂取カロリー:1718kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+136kcal/3877歩+40kcal(自転車)  

2015年12月 8日 (火曜日)

12月8日/ネコと和解せよ。もしくは、くーたんに人生を教わる

 7時前に目が覚めて、30分ほどベッドの中でiPhoneを使ってニュースを見ていた。

 起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 

 仕事開始。

 相方から戻ってきているアタマから第2章までを、 担当M氏に送るために最終チェック。ここまではもう、変更はない。あってもゲラで対応する。

 トースト1枚を食べてから、最終の最終確認。

 10時30分頃に、第2章までのファイルを送信。

 

 引き続き、最終章の推敲。昨夜書き上げたが、一晩置いて読み返すと、いろいろ不備がある。

 相方から電話で指摘された部分もあるし、人物の動きも整理しなければならない。

 皮算用では昼頃までに推敲を終わらせて、午後はエピローグを書こうと思っていたのだが……。

 13時を過ぎて、書き足しの大きな部分が終わり、一応のメドが立ったので、外出。

 北千住東口のペット用品店で、くーたんのご飯を買い、店長さんにくーたんの大の件を相談する。

 ネコが猫トイレの入口にお尻を向けて大をするのは「よくあること」らしい。店長さんはネコ飼いの人たちの話をよく聞いているから、獣医さんより詳しいんじゃないか?

「それか、なんかのストレスでしょうか」

 でも、ストレスの原因って、ウェットフードが変わったくらいしかないはずなんだけど……。

 お歳暮代わりに、猫が大好きな段ボールに爪研ぎがセットされたモノを戴く。箱は、猫が絶対好きなのだ。

 ランチは、カキフライか担々麺と決めていた。

 居酒屋のランチメニューに「アジとカキと海老のミックスフライ」があったので、ここに入る。

 メニューにはないが「アジとカキフライの盛り合わせ」が出来ますかと聞いたら出来るというので、それをお願いする。

 

 お店の人とやり取りして、隣の席のカップルの話し声を聞きながら(内容は判らない)、温かいフライにご飯を食べ、味噌汁を飲んでいると……。

 なんだか、心が解けてきて、生き返った気分になった。訳もなく「あー」という声が出てしまったほど。

 と、言うことは、今まで、異常な状態だったということだ。神経が張り詰めているという自覚はほとんどなくて、疲れは凄く感じていたが、精神的にここまで緊張してガチガチだったとは……。

 人の中にいて、暮らしがある事が、しみじみと有り難くて……なんだか涙ぐんでしまった。

 やっぱり部屋に閉じ籠ってコンビニメシや冷凍物ばかり食ってると、人間、おかしくなりますな。

 外に出なきゃ。しかし、コンビニやスーパーで買い物しても「会話」はない。店員さんと注文のやり取りをすると、やっと人と会話が出来た、という感じ。

 井ノ頭五郎が、しみじみと幸せそうに食べるのがよく判る!五郎さんは絶対独身で、狭い事務所から自宅に帰ると絶対に殺風景な部屋に住んでいるはず。仕事がオシャレでも自分の生活は殺風景という例は多い。そして食い道楽でも自炊なんかしないはず。やってもトーストを焼いてコーヒーを淹れるくらい。だから、外メシに拘るのよね。というか、外メシが必要なのだ。いくら自炊が好きで料理が上手でも、外メシは絶対に必要なのだ。

 「『孤独のグルメ』に見る現代人の食行動と孤独についての考察」という論文が書けそうだ。

 それからもっと考えると……。

 乏しい年金暮らしの独居老人だと、外食なんかそうそう出来ないだろうし……。誰かと一緒に食事することが如何に有り難いことか。いや、一緒に食事できなくても、人の中で、人の声を聞きながら食事することが、精神衛生上、如何に必要なことか。

 そういうことを考えると、なんだか哀しい。
 そして、自宅で療養中の腐れ縁の旧友Oのことを考えるが……アイツには訪問介護のヒトやヘルパーさんがいて、それなりに会話もあるし温かい食事にもありつけてるんだから、まあいいか。他人のことまで心配する余裕はないのよ。

 そして……。

 くーたんは、おれの異様なピリピリに反応していたのだと言うことに思い至った。

 過度に根を詰めていたから、思い詰めていたから、「ちょっと気を抜けや。遊ぼう」とにゃあにゃあ鳴いて気を引いていたのだ。そして、ぴりぴりが伝染して、くーたんもピリピリしてきて、ウ○コをトイレでしなくなった、粗相をすることで気を引こうとした……。オシッコだと広がってしまって被害甚大だけど、ウ○コなら固形で後の処理もしやすいし、適度にアピール出来るし。

 ネコながら、いや、ネコだからこその絶妙な塩梅ではないか!

 ネコは天才だ。

 おれがヤバくなると自分もヤバいという自己防衛本能のなせるわざなのかもしれないが、巡りめぐって結局は、おれのことを心配してくれていたのだ。

 鳴呼、くーたん!

 帰宅して、くーたんを抱っこして、「もう大丈夫だよ、ゴメンね、有り難うね」と謝って感謝しまくった。

 ネコは、本当にふしぎな動物だし、その能力には計り知れないモノがある。

Img_2345

 戴いた「猫の爪研ぎ箱」を組み立てると、さっそくくーたんはハマった。ツメは研がないが、箱は気に入ったようだ。

 仕事再開。

 バターピーナッツを食べながら、やる。

 最終章の推敲は、夜までかかった。

 なんとか出来たろう。

 その代わり、今日はここまで。「エピローグ」は明日の朝やろう。

 バターピーナッツのせいで、腹が膨れてしまった。夕食は、もう面倒になってしまった。

 くーたんと遊びながら、テレビを観る。

 NHKのニュースのあとの「クローズアップ現代」は、高速増殖炉もんじゅはどうしてこうなってしまったか、の検証。

 もんじゅは原型炉なので、研究施設なんだから、動かしながらマニュアルなどを整備していけばいいという現場の判断と、福島原発事故の後の原子炉に対する厳しい輿論の大きな差と、もんじゅに携わる関係者の人材不足。現場をよく知る電力会社の出向者が、自分のところの原発再稼働のためにフル回転しているので、もんじゅに人材を割けないとか。

 しかし、使った残りカスが再生してまた燃料になる、と言う夢のリサイクルは実現するのか?他所の国はみんな止めてしまったのだが。そりゃ実現すれば凄いことだと思うが……でも、原発なんだよね。どう考えても、自然災害が多い日本には原発は不向きだ。自然の厳しいところに建設されているんだから、なおさら。

 ときどきMacの前に座って「エピローグ」のファイルを開けて、どうするか考えて、ナラビを変えたり。

 しかし……まだ脱稿していないが、前作「アンダーワールド」もスケジュールが厳しかった。ラストの追い込みは厳しくて、それが回復しないままに「悪漢刑事14」に突入したし。

 次の光文社文庫の新作も、直結して突入、というスケジュールだったが、それは無理。まだプロットも立てていないし、取材もしていないし……。

 くーたんの警告を尊重して、もっとゆとりを持たなければ。

 「報道ステーション」を途中まで見て、風呂。あれ?逆だったか?

 しかし、妻を殺してその遺体を工事中の他人の現場に埋めるって……。その家の持ち主は、そんなところに住みたくないだろう。無茶苦茶だ。 

 

 しかし……。

 夕方には仕事を終えて、夜はゆったりメシ食って、神経をゆるめるためにお酒でも飲んで、気分よく寝る、という生活が理想的なのかも。しかしおれは酒が飲めないからなあ。マイミクのF氏は仕事のあと、毎晩のようにお酒を飲んでカラオケして談笑して、機嫌良く眠りに落ちてるけど、それが最高の生活なんだろうなあ。しかしおれは酒が飲めないからなあ(と、以下、リピート)。

 23時30分頃、就寝。

 くーたんがどこに大をしようと、いいや。ただし、布団やソファにはして欲しくないけど。

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:1685kcal

本日の消費カロリー:日常生活+4kcal/139歩+60kcal(自転車)

2015年12月 7日 (月曜日)

12月7日/猫のウ○コテロに怯えつつ、最終章あげた!

 7時前起床。

 快晴。

 くーたんの大がないか、探索。

 なければないで、今度はくーたんの便秘が心配になる。しかしどうして急にトイレで大をしてくれなくなったんだろうなあ。小は問題ないのに。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 相方から「第2章」のファイルが届いている。

 アサメシを食いたいが、パンがない。ご飯を炊いても漬け物がない。冷凍のスパゲティ・ナポリタンはあるが、朝からじゃあなあ。

 風呂にも入りたいけど、風呂に入るとシャキッとするかまったりするか紙一重(お湯の温度で副交感神経がどうの、という理屈は知ってるとはいえ)だし……。

 

 相方と電話で打ち合わせして、風呂。

 案の定、まったりしてしまった。

 時間は昼前になってしまったので、冷凍ナポリタンを温めて食い、脱稿後に行くスパリゾートハワイアンズの予約を取る。同じ料金なのにプランの名前が違うものが幾つかあって戸惑う。内容も同じなのに。

 で、ようやく仕事開始。

 今日中には最終章は終わるだろう。

 だったら、とっとと書いてしまえばいいのに……。もうすぐ書き上がると思うと、天の邪鬼なのが災いして、なんだかわざと書くスピードを落としてる自分がいる。さっさと書き上げて休めばいいのに……自分でも制御できないこの天の邪鬼さよ。

 まあ、クライマックスだから慎重になっていると言うこともあるとは言え。

 14時を過ぎて、腹が減った。突然、担々麺とご飯が食べたくなった。担々麺を食べて、口にスープと麺が残っている状態でご飯をかき込みたいのだ!

 北千住で担々麺が美味いのは、何と言っても「鶴亀飯店」。しかしここは出て来るまで時間がかかるので、ゆっくり食べに行くところだしなあ。それに、キチンと食事したらお腹が満足して、眠くなるだろうし。

 じゃあ、カップ麺の担々麺とおにぎりを食おう!

 と思って、コンビニに走る。

 気が変わった時に備えて、レトルトカレーに魚肉ソーセージ、柿ピーにおにぎり、焼きそばUFO、あんパン、ハムカツサンド、塩せんべいなどを買う。

 帰宅したら……簡単に食えるハムカツサンドにおにぎり、塩せんべいに柿ピー、あんパンをむさぼり食う。

 これって、食事としては最悪。炭水化物ばっかり。これに牛乳にコーヒー。

 しかしまあ、今日は仕事上もクライマックスだから、食いたいものを食う!

 しかし……食ったら、眠くなってしまった。

 Macの前で寝てしまった。

 これはいかんと起きて、物凄くきれいな夕焼けを見たが、これは写真にはこんなにきれいに写らないんだよなあ。と思って、撮るのは断念。

 くーたんが退いたあとのソファで、しばし寝る。

 17時30分頃に横になって、ようやく起きたのが20時。

 クライマックスの後半を書くの、明日にしようかと思ったが……ここは頑張ってしまおうと決意。

 Macに向かうと、ゆっくりと目が覚めてきて、書き進む。

 途中、なんどか休憩を繰り返す。

 地上波は見ないで、BSの旅番組。大分から熊本まで九州を横断する形の列車旅。こういう番組で、ディーゼルカーに乗っているのに「電車」というのにはムッとくる。電気で走ってないだろ!

 出演者にロケ交渉させる番組が増えてるなあ。そういうのは「ローカルバスの旅」だけでいいの。普通の旅番組は、普通に旅をするか、宿交渉とかはスタッフにさせればいいの。

 仕事に戻る。

 疲れたら、またBS。今度は清水国明の温泉旅。ブラックバスを放流して生態系を破壊する行為をバス釣り愛好家として擁護していたので清水国明は嫌いだったが……熊野古道を歩いて湯ノ峰温泉というので、見てしまった。

 湯ノ峰温泉の古くからある旅館、いいねえ……湯ノ峰温泉はまた行きたいねえ。行くのは大変だけど。

 で、壺湯。今度はきちんと壺湯の曰因縁故事来歴を語っていた。ほんと、このお湯には不思議な優しさがあるのだ。

 くーたんを遊ばせながら、見る。

 くーたんは猫じゃらしで遊んで豊富な運動量があれば、便秘しない。そう思って昨日も遊んだんだけど……。

 仕事に戻り、22時前に、最終章を書き終える。

 しかし……読み返すパワーが残っていない。

 読み返さないと、相方にも送れないのだが。

 一晩寝かせて、明日、チェックしよう。書き上げたんだからこっちのもんだ。書き終わってないのと一応書いてしまったのでは状況は全然違うぞ!

 くーたんと遊びつつ、夜のニュースを見る。

 金銭探査機「あかつき」の軌道修正、無事に成功して欲しい。こういうニュース、本当に夢が広がるなあ!JAXAの相模原って、アメリカで言えばパサデナのジェット推進研究所みたいなものか?しかしNASAってコントロールセンターを用途別に数ヵ所設置しているけど、あれって無駄なんじゃないの?有人飛行は御馴染ヒューストンだし、宇宙ステーション関係はまた別だし……。日本だって、筑波と相模原と別れてるか……。

 赤ちゃんに覚醒剤を与えて殺したという事件。容疑者と母親は「覚醒剤仲間」で赤ちゃんが死んだあとも二人で覚醒剤を使って、その容疑で先に逮捕されていたと。何をやってるんだこの二人は!

 仕事が一段落すると、いろんなニュースが気になる。

 0時になって、今日はもう寝ようと思ったら……。

 また、ベッドの下、足元のほうの場所に、くーたんの固形物が……。

 即座に処理。もう爆弾処理そのもの。

 99%脱臭・消臭するという猫専用消臭剤をかけたが……。

 あんまりうるさく言って、くーたんが便秘になるのは困る。それで健康を害してしまうのは最悪だ。しかし、かと言って、トイレ以外で用を足されるのも困る。

 どうして大だけトイレを使わなくなったんだろう?

 突然、好みが変わってしまったのか?

 他の場所でされるより、無難と言えば無難な場所だけど……。

 これについては、絶対に意味があるはずだ。しかし……どんな意味があるのだ?

 考えながら、0時過ぎ、就寝。

 

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2098kcal

本日の消費カロリー:日常生活+20kcal(自転車)+6kcal/187歩

2015年12月 6日 (日曜日)

12月6日/M−1グランプリにやっぱり泣き笑い

 7時20分起床。

 睡眠時間は足りないが、目が覚めてしまった。

 快晴。富士山がきれいに見える。

 朝のモロモロを済ませる。くーたんの大はナシ。ここんとこ1日置きにするから、今朝はナシの周期なんだろう。

 日記を書くのに、入間の「ジョンソンタウン」について調べると、番組で言っていたより家賃は高いようだ。ウッドのベランダにテーブルを置いて、季候のいい時には仕事するって、なんか優雅じゃん?(「駅馬車」などの脚本で有名なナナリー・ジョンソンは撮影所にある自分のコテージのベランダで手書きでゆっくりと脚本を書くのが好きだったらしい)しかしまあ、日本でそんなことが出来る期間は短いし、実際にはやらないだろうけど。

 同じ町内に、美味いハンバーガーを出す店があるというのも魅力だけど、それならウチの近所にだってあるし……。

 最近、北千住には、まったり出来る店が増えてきた。しかし、今の状況ではそういう店に行ってまったりする心境ではない。一刻も早く書き終えてしまいたい、その一心。

 目玉焼き2つにご飯、インスタント赤だしに漬け物各種のアサメシを済ませて、仕事開始。

 皮算用としては、今日中に最終章を終わらせる。それが無理でもクライマックスを書き終える。

 で、けっこう快調に書き進む。

 途中、既に書いた部分の不備を自覚して、遡って書き直す。書いた時にどうしようかなあと迷って多少気をてらった部分だったが、やっぱりオーソドックスな方が展開上、スムーズに行くと思い直したので。

 NHK-FM「きらクラ!」は今週も録音。先週分をまだ聞いていないが、それは脱稿してからまとめて聞こう。

 15時にトーストと牛乳をおやつ気分で。

 しかし……古くなったバッテリーが充電してもすぐに放電してしまうように、どうにも疲れてしまった。

 コーヒーを飲んで頑張るが、駄目。

 クライマックスまで書いたが、小休止。

 テレビをつけると、「M-1グランプリ敗者復活戦」をやっていたが、そうそうたる顔ぶれ。ナイツまでいるんだから!しかし屋外で、音が遠い。

 見ていると、寝てしまった。くーたんが上に載ってきて物凄く安心した顔で寝始めたので動けないし。

 しばし、寝る。

 しかし、そうもしていられない。

 17時すぎに起き上がって、お茶漬けを食べるが、これがスイッチになって空腹感が増し、冷凍のキノコクリームスパゲティを食う。

 そうこうしていると、「M-1グランプリ」の時間。今回はあんまり馴染みのないコンビばっかりだなあと思いつつ、見る。

 この番組は、作りが巧い。うますぎる。漫才のネタ見せバトルを崇高な「人生の一大決戦」にしてしまう。いやそれはその通りで、漫才コンビにしてみれば、この結果で人生が変わるんだから……。

 過去の勝者の映像を見ると、敗者復活から勝ち上がった「サンドウィッチマン」の勝利の瞬間がやっぱり感動的。

 で……。

 番組が始まると……やっぱりこれがないと年末という感じがしないなあと実感。ガチガチの緊張が画面を通してこっちにも伝わってくる。こういう行き詰まる真剣勝負って、やっぱり凄い。

 準決勝戦では、「和牛」の屁理屈で相手を完全に論破する「意地悪漫才」が凄く新鮮で新機軸だと思ったし、「スーパーマラドーナ」の伏線が効いてバシバシ回収していくのが笑いになる巧みな構成に舌を巻いた。この2組は、もう1ネタ見たい!と思ったのだが……。

 腹が減ったので、冷凍炒飯を食う。

 安定感のある「ジャルジャル」や「銀シャリ」が上位に入り、ヤバい系の「メイプル超合金」や「馬鹿よ貴方は」(このコンビのインテリ左翼風の人の個性は凄く気になる)はどんどん順位が下がってしまった。まあこれは当然だろうなあ。彼らはイレギュラーな漫才だし。「ハライチ」はパワー不足だった。

 で、「トレンディエンジェル」が敗者復活を勝ち抜き、スタジオに登場。続けて2ネタを披露して、そのまま優勝してしまった!
As20151206002280_comm

 いや、たしかに面白かったし、この審査結果は順当なんだろうと思う。

 だけど、おれとしては、「和牛」と「スーパーマラドーナ」がもの凄く気になる!

 そのまま後続の生放送番組「聞きにくい事を聞く 生放送SP」も見るが、多少元気が回復したので、仕事に戻る。

 が……すぐにバッテリーを消費してしまった。

 23時からは「情熱大陸」を見る。片岡仁左衛門。

 「河内山」の稽古を海老蔵に付ける場面があった。仁座さんの「河内山」、見たいなあ!まだ見た事がないのだ。

 中村屋のドキュメンタリーで、熱心に後輩を指導する姿が物凄くカッコよくて痺れたが、仁座さんは本当にカッコいいなあ。勘三郎や三津五郎と仲がよかったんだね……。年下の二人は、もういない。

 頭の芯が痺れてきたので、これはもう、駄目だと思って、ギブアップ。

 なんというか、宜しくない例えだが、第二次大戦末期、ベルリンに迫ったソ連軍が突如、進軍を止めてしまったような感じで、クライマックス寸前にまで迫ったのだが……。

 ここからは体力が無いと書けない。

 明日に回しても大勢に影響はない。

 と、判断して、本日は終了。それでも10ページ以上は書いた。

 0時過ぎ、就寝。

 寝る前に、くーたんに「大はトイレでやってね、お願いします」と頭を下げた。さて、どうなるか。

今朝の体重:87.50キロ

本日の摂取カロリー:1957kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2015年11月29日 - 2015年12月5日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト