« 2015年12月6日 - 2015年12月12日 | トップページ | 2015年12月20日 - 2015年12月26日 »

2015年12月13日 - 2015年12月19日

2015年12月19日 (土曜日)

12月19日/使いこなせれば魅力的!スパリゾートハワイアンズ2日目

 ベッドの布団を全部引っぺがして、無茶苦茶な寝相で目が覚めた。おれはどうも、ホテルのきちんとしたベッドメイキングが嫌い。頭寒足熱というけれど、時々布団から足を出して寝たいのだ。それにはきちんとしたベッドメイキングをされると、足が出せなくて困ってしまう。

 で、7時過ぎ起床。

 風呂に行くのが面倒だったので、部屋の洗面台で髭を剃り、8時に朝食へ。

 昨夜と同じバイキング会場。

 が、入り口に行列ができている。入場制限をかけているのだ。

 しかしすぐに順番は来て、入れた。

 1週目は洋食で攻め、2週目で和食を攻めるパターン。

 メニューは、必要最小限のものは並んでいる、という感じ。ベーコンが欲しかったなあ。

 マンガの「田舎っぺ大将」みたいに、お椀にご飯をぎゅうぎゅうとてんこ盛りにしてる子供がいたが、お代わりをしにくるのが面倒だったのか?それとも、普段ご飯が食べられないから、ここぞとばかりに食っていたのか?

 なんだかんだ言いながらもたくさん食べて、満足。

 部屋に戻って荷造りして、10時チェックアウト。

 帰りのバスは14時40分出発なので、それまでどうするか?

 日本最大級の露天風呂「江戸情話 余市」に行くが、ここは本当に露天風呂だけ。洗い場もないし、付随したギミック的なものもない。

 まあ、考えてみれば、東京近郊の日帰り入浴施設が、あれこれ趣向を凝らし過ぎて、それに慣れてしまっているから、こういう直球勝負の質実剛健というか素朴なスタイルだと素っ気ないと思ってしまうのかもしれないなあ。なんせ広いので、同じ場所にあれこれ作りこむ必要がないのだ。そういう施設は別の場所に用意してありますから、ということ。ただし、今の時期、移動は寒い!
Img_2362

 もっと広々した写真を撮りたかったが、他のお客さんが写ってしまうので遠慮した。広いし、湯加減もいいし、いいお湯だった。ここは夜、影絵芝居を見せてくれるのだが、昨夜はちょうどフラのショーを見ていたWってしまった。

 この「余市」から、昨日の「スパ・ゾーン」に抜ける道があった。いや、地図にはキチンと記載されているのだが、一度歩いてみないとその意味することが判らない。

 昨日、寒くて震えながら歩いたコースも、全貌が判ると、ショートカットの方法も判ったりして、だんだんと「コツ」が掴めてきた。次に来る時には……と思うけど、次はあるか?

 まあ、部屋のグレードを最低にすれば、1人1万円もあればアゴ足付きでなんとかなるんだから……安い!昼は館内でラーメンでも食えば安くあげられるし。

 

 ということで、「余市」の露天風呂の後は、館内探検。服を着たまま水着ゾーンをウロウロするのは不審者だよねえ。

 朝飯を食べ過ぎたので、ランチタイムになってもお腹が空かない。シアター脇の「ダイヤモンド」という店で「ハワイアンバーガー」を食べたが、あんまり美味しくなかった。相方は美味しいと言っていたが。

 そのあと、「フラ・ミュージアム」を見学。

 常磐炭鉱の閉山を前に、なんとかしなければ、とここの前身「常磐ハワイアンセンター」が誕生するまで、そして誕生してからの山あり谷ありの日々が資料と共に展示されている。この時代は、映画「フラガール」が感動的に描いたことである。

Img_2364

 あの映画に感動したものとしては、この展示にも感動する。

 というか、常磐炭鉱の後をハワイにする、という発想は、すごいと思う。普通、思いつかない。

 植物学者が「いわきではヤシの木は死んでしまう」と言い切ったりとか、地元の業者が「絶対に失敗する」とかいう声の中で、よくぞ、と思う。

 フラガールを育てる音楽学校の創立メンバーに、紙恭輔がいたり、錚々たるメンバーで、いかにこの学校が本気だったのかよく判る……。

 東日本大震災とその1ヶ月後に起きた直下型地震でスパリゾートハワイアンズは大きな被害を受けて、今、こんなに復活を遂げたのに、それに関する展示がない。まだ東北の復興は途上だし、福島第一原発事故の収束はまだまだ先のことだから、それに配慮したのだろうか?でも、この施設が見事に復活したことは人々に勇気を与える素晴らしいことではないのだろうか?誇ってもいいと思うんだけどなあ。

 映画「レインツリーの国」の展示もあったので、この映画はここでロケされたのかと思ったら、まるで無関係だった。

 なんだかんだで13時を回った。

 トイレを探すと、男トイレの個室はどこも満室状態。この規模にしてトイレが少ないと思うんだけど……。

 ホテルに戻ることにする。

 が、ホテルもトイレが少なくて、探し回る。

 ホテル・ハワイアンズは、規模に比してエレベーターが少ない。ホテル自体が古いから仕方がないのかもしれないけど……。

 と、文句ばかり書いてしまったが、ここは妙に味がある。手作り感満載というか、日本中の温泉テーマパークの先駆けであり、第1号はここだもんね。みんなここを真似して独自の改良をしているわけだ。

 「江戸情話 余市」も、なんだか「大江戸温泉物語」みたいだなあと思ったが、ここのオープンは1997年。しかし大江戸温泉物語は2003年のオープンだから、あっちがパクったわけだ。パクった方が小利口に改良したりするからねえ。

 また来るとしたら、コスト重視で最も安いプランを探すか、もっと高いプラン(ホテルはモノリスにして利便性と質を追求する)かのどっちかだろうなあ。今回は金額的にも真ん中を狙って失敗した感じ。

 期待が大きかった分、「あれあれ?」と思うことが多かった。

 だけど……交通費タダなんだからね。それを考えたら、あれこれ文句を言っちゃいけないと思う。それに、この施設の苦難の歴史とか、日本における温泉パークのパイオニアとしての苦労も考えると、小さなことであーだこーだと文句を言うのは「利便性に慣れきった東京のひ弱な消費者」の典型かもしれないなあ。

 などと思いつつ、ホテルのベンチに座って、仕事の話をする。

 とりあえず、大きな話の流れはできたが、AパターンとBパターンの2つができたが、どっちが面白いだろう?

 定刻14時40分にバスは発車。

 帰路、夕日にシルエットの富士山がくっきり見え続けた。

 三郷が近づくと渋滞が発生。それでも18時過ぎには北千住到着。行き帰りのバス(日の丸自動車)も親切で、至れり尽くせりだった。これで悪く言っちゃ、いかんよな。

 近くの「すき家」に入って、仕事の打ち合わせ。相方発案の部分はメモにして送ってもらうことにする。

 自転車置き場から自転車を出して、帰宅。

 恐る恐るドアを開ける。

 くーたんがあちこちで大をしていて阿鼻叫喚……という最悪の事態も予想したが、くーたんは賢く留守番してくれて、大はきちんとトイレにしてあった。

 くーたんを褒めちぎり、かたい抱擁をする。

 ご飯を出すが……、なんだか部屋が暖かくない。温度計を見ると、20度。

 本格的に寒くなって、エアコンがダメになったか?

 このエアコン、夏のピークは冷えないし、本格的に冬になったら温まらないのか?

 明日は日曜だし……困ったね。

 リモコンをいろいろ操作したら、多少温度が上がったが……。ダメでしょうこれでは。

 まさに、一難去ってまた一難。

 とにかく安いストーブを買うことにしよう。

 くーたんとかなり遊びながら、「アド街ック天国・伊東温泉」と「新・情報7デイズ」を途中まで見るが、テレ東「クロスロード」の新橋のおでん職人を追ったものが面白かった。番組取材中に、店員が全員辞めてしまうというアクシデントもあって、強烈な個性の「おでんバカ」の下につくのは大変なんだろうなと思わせた。本人に相当やる気がないと、突っ走る師匠についていくのは大変だろうと思う。

 23時過ぎ、就寝。

 咳が出て、途中何度も起きるが……もうちょっとかかるんだろうなあ。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:朝のブッフェ+858kcal

本日の消費カロリー:454kcal/11178歩+31kcal(自転車)

2015年12月18日 (金曜日)

12月18日/トラップ満点!スパリゾートハワイアンズ1日目

 7時起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませ、朝食はトースト。

 今日は10時出発で、スパリゾートハワイアンズに行く。地元から無料直行バスが出ているというのは大きな魅力。有名日帰り入浴施設に行くより簡単だぞ。

 10時出発なので、いつもどおりの朝。手早く荷造りをするが、くーたんは気づいていない様子。

 9時30分に「行ってくるから留守番お願いね」と言ったらキョトンとしていたけど、オーバーを着始めたら獣医さんに行くのと勘違いして身構えた。抜き打ちで2回も動物病院に行ったから警戒してるのね。

 留守をお願いして、自転車でイトーヨーカドーの自転車置き場へ。寒いせいか、トイレが近い。イトーヨーカドーでトイレを借りたが、すぐまた催してきた。

 相方と合流して、日光街道沿いのバス停車予定場所へ。バスが駐まる場所にワンボックスカーが止まってナニやら家族の荷物を降ろしだして、バスが来ても退かないぞ。クソ迷惑な家族だ!

 東京駅発のバスは、北千住からの客のみを乗せて、発進。1列おきに座る心遣いなのでシートは存分に倒せる。

 最初の休憩地点は「守谷SA」だが飛ばしてもいいでしょうか?と問われたけど、お願いして寄って貰う。

 が、みんな降りるじゃないの。おれがお願いしなければ通過したのに。

 トイレを使ってコロッケサンドを買うと、相方も肉まんを買っていた。

 

 もう1箇所SAに寄って、13時前にスパリゾートハワイアンズに到着。

 部屋は南2号館7階。中央館から南館を通っていくのだが、この南館が巨大なので、えらく遠い。

 部屋は風呂付きの和洋室。相方が風呂付きの部屋の方が好きなので。

 裏山の山頂には「聖スパークヒルズ教会」という、結婚式専用の教会がある。

 荷物を置いて、館内着であるアロハに着替えて、本館1階でランチ。おれはハンバーグ、相方はスパゲティ。

 別のテーブルの親子3人、両親がスマホに齧り付いていて、子供一人ポツンと座っている。けっこう辛抱強くてしばらくは大人しくボーッと座っていたが、いつまで経っても両親はスマホを止めないから、さすがに焦れていて隣のパパに絡み出した。

 世間的には「幸せそうな一家」としてFacebookに「スパリゾートハワイアンズに来たよ!」とか書き込んでるんだろうけど……もっと子供を構ってあげないよ。見ているこっちがイライラしてくる。子供が可哀想だろ!

 食事を終えて、「ウォーターパーク」へ。ここの関所は、館内着を着ていればパス、来ていなければ入場券を拝見、と言うことになっているが、関所には人がいない時も結構あったぞ。

 3階のフロントで、館内の支払いを済ませるリストバンド(事前に申し込み済み)を頼んだら、凄く手間がかかった。なんか、慣れていない様子。どういうこと?まあ、ホテルで食事した時も支払いは部屋に付けて貰ったのだが、けっこう手間を食った。ここは現金払いが大前提なのかな?

 水着に着替えて、流れるプールに行ったが、水温が低くて、ハッキリ言って、寒い。夏場なら快適な感じだけど……今の季節はラッシュガードが必要だな。

 我々以外の客も「寒い」と言ってる人が結構いたし。

 

 流れるプールはけっこう簡素なもので、1周200メートルくらい。

 日帰り入浴施設とか室内プールでもっと凝った作りの流れるプールはたくさんあるので、なんだかシンプルすぎる感じ。しかし、聞くところによると、ここの流れるプールが日本初らしい。元祖だからシンプルなのね。

 浮き輪でぷかぷか出来たらもっと流れていてもよかったのだが(イメージとしては、もっと水温が高いお風呂みたいな温水プールに浮き輪でまったり、という感じだったのに)、浮き輪レンタルの場所が判らなくて借りられなかった。

 寒くなってきたし、スライダーはやらないとのことなので、スパ・ゾーンに向かう。

 しかし、道を間違えたか、遠い!遠い上に、寒い!

 増築を重ねたので凄く判りにくくなっている感じがするなあ。というか、リピーターなら「すべ」が判っているから問題ないのかもしれないが……。

 寒い寒いといいながら、水着で入れるスパ・ゾーンへ。

 と言っても、ここは大きなお風呂が2つだけ。しかも、ヌルい。34度らしい。外にはいろいろ楽しそうなプールがあるのだが、室内でこんな状態なんだから、外に出る元気はない。というか、外に出て温水プールに入ったら、寒くて二度と上がれなくなるんじゃないか?

 室内のお風呂というか温水プールは、やっぱりヌルい。

 これはいかん。

 もう上がりたくない。

 しかしこれでは困る。

 

 この奥に、裸で入る温泉ゾーンがある。ここで熱いお湯に浸かって温まった勢いで脱出することに決めた。

 温泉ゾーンのお湯は、さすがに熱い。生き返った気分。ここには露天風呂もあるが、寒くて外に出る元気はない。

 お湯で温まって、水着もお湯で温めて履き直し、相方と合流して、元来た道を戻る。

 地図を見ると、かなり遠回りしたことが判った。だけど、表示に従ってきたんだけどなあ。

 リストバンドを活用する局面もなかったが、ウォーターパークで熱いココアを飲んだ。う~生き返る思い。

 このウォーターパークとスパ・ゾーンを使いこなすには「裏技」というか、コツがあるはず。素人の悲しさで、それが判らない。

 館内着に着替えて、相方は買い物をするというので、おれは先に部屋に戻って、南2号館にある大浴場へ。

 入浴セットを持ってこなかったので、頭を洗っただけだが、ここのお湯は熱すぎるほど熱い。

 以前、渋温泉の外湯で強烈に熱い一番風呂に入ったら、その熱さで風邪が飛んで行ったことがある。それを期待したいけど……。

 部屋に戻ったら、ほどなく相方が帰ってきたので、食事に行く。夕食は「バイキング」という名のビュッフェ。

 正直……、ここのレベルは伊藤園クラスか。いや、伊藤園よりマシだけど。いや、ローストビーフにオマール海老があったぞ!しかしカニを食う「掻き出すやつ」が必要だなあ。

 あと、種類が少なかったけど、刺身とかの和食が美味しい。

 なんだかんだ言いつつ満腹するまで食べる。

 夜のショーを予約してあるのだが、相方はショッピングするというので、別行動。

 部屋に戻って、持ってきた資料本を読もうと思ったが、館内放送を見る。いろんな施設を使いこなす案内を放送しているので。

 う~ん、だけど、やっぱり素人には不親切な設計じゃないかと思うけどなあ。もしくは案内不足。いや、表示はあちこちにあるんだけど……。その表示をどう使いこなすか、についての全体の案内が、あのパンフレットじゃ足りない気がするなあ。

 20時20分にウォーターパークのショップで待ち合わせて、シアターへ。

 昼と夜ある「ショー」は、開館以来ここの名物であり、映画にもなっただけあって、素晴らしかった。
Img_2359
Img_2360

 ダンサーのショーは見事だったのだが、おれはバンドに注目していた。ギターにウクレレを弾きながらポリネシアン・ダンスでは極めて重要なパーカッションもやる。ハワイアンも歌うしコーラスもやる。この熟達のミュージシャンを主人公に物語が作れるなあ、と実に勝手に、あれこれ考えていた。

 20時30分からのショーは90分くらい?

 かなり見応えのある内容で、大満足。これ、無料でも見られるんだよね。

 部屋に戻る。

 かなり歩き回ったと思ったら、朝からだけど、7300歩も歩いていた!それだけ館内は広いということ。

 仕事の話を少しして、早々に寝た……のだが、咳がひどくて、なかなか寝付けない。おれはいいけど、相方に申し訳ない。

 結局、0時を過ぎて、失神するようにして寝た。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:1803kcal+ビュッフェたくさん

本日の消費カロリー:281kcal/7312歩+31kcal(自転車)

2015年12月17日 (木曜日)

12月17日/雑用と散髪

 7時過ぎ起床。

 曇りだが、晴れるはず。

 寝ている間に洗濯した洗い物を干す。

 朝のモロモロを済ませる。

 薬を飲むために、アサメシを食べる。ダブルソフトのトーストと牛乳。

 その後、医者へ。まだ咳が止まらないので。

 今日の方が待っている患者が多かったのに、すぐ診てもらえた。

「前のが治りきらないでくすぶってる感じだね~」

 と言われたが、この前のは今年の3月。確かに同じような症状だったよなあ。あの時も咳が出て、なかなかスッキリと治らなかったのだ。

 薬を出してもらって、一度帰宅。

 印税関係の連絡をしたり書類を作ったりして、郵便局で振り込んだりして、昼飯は久々に「鶴亀飯店」でチャーハンと坦々麺のセット。美味いけど、ボリュームが多すぎる感じ。おれもトシかねえ。

 その足で、4ヶ月ぶりの散髪へ。1作終えるたびに散髪に行こうと思っているのだが、徳間の前作を終えた後、何故かサボっていたのだ。

「伸びましたねえ」

と、少し呆れられてしまった。このトシでここまで伸ばすのは余程のズボラ人間かホームレスか。どっちにしてもマトモではない。

 さっぱりした後、帰宅。

 注文していた資料本が続々到着。しかし中には時代的に古すぎて「歴史的資料」みたいになってしまったものもある。中身を確認しないで書名と「本の漢字」で選ぶからこういうミスが出てしまう。

 で、なんだかんだやっていると……くーたんがトイレでゴソゴソ。大をするとトイレを何度も引っ掻くクセがあって、それをやっているので、もしかしてと思って覗くと……なんと、きちんとトイレに大をしてくれたではないか!

 大袈裟に褒めちぎる。

 このまま定着してくれればいいんだけど……。

 なんだかんだしていると20時になり、メシをどうするか考える。もう自炊する気はない。

 外出したが、第一希望のそば屋はもう閉まっていた。

 急に面倒になって、スーパーで弁当を買って、帰宅。

 部屋で「明太ハンバーグ弁当」を温めないままで食う。温めると一緒に入っているマカロニサラダとか漬け物も温まってしまうのがイヤなのだ。

 食後、明日からの一泊二日の旅の支度。と言っても、荷物の中心は睡眠時無呼吸症対策のキカイなので、これは明日の朝じゃないと荷造りできない。

 新作関連のファイルをiPadで読める形にしてiPadに入れる。

 で、もう22時を回ってしまった。なんだか今日は時間が経つのが早い。

 風呂に入り、足のツメを切ったりして、0時30分、就寝。

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:2205kcal

本日の消費カロリー:日常生活+92kcal/2426歩+143kcal(自転車) 

2015年12月16日 (水曜日)

12月16日/今日はテニスのみ

 目が覚めたら8時過ぎ。

 晴れ。

 洗濯して干したり朝のモロモロを済ませる。

 

 OSX、バージョンアップして、特に不都合もなく順調に推移。ただ、画面のコントラストが浅い気がするので調整しようとしたら、できない。おかしいなあと思って調べたら、オプションキーを押さないと画面の微調整をする機能が出てこないことが判明。で、その指示通りやったら無事に画面の微調整ができた。

 ブランチは、ベーコンにスクランブル・エッグ、ダブルソフトのトースト1枚、牛乳。

 先日、「空爆といえば、ベトナム戦争のときには『北爆』を盛んにやってたよなあ」というところから、「そういえばNHKでやったドラマ『サイゴンから来た妻と娘』は名作だったよなあ」と思い出し、その主題歌になった「美しい昔」という曲を思い出した。原曲はベトナム語で、日本語の歌詞とはかなり違っている。おれは日本語の歌詞しか知らなかったが、原曲も歌っているカーン(カイン)・リーの哀切極まる歌声が胸に迫り、日本語の歌詞もまた、戦乱で別れ別れになった二人を描いているような哀しい内容(←YouTubeにリンク)。

 ベトナム戦争については、書き出せばものすごく長くなるが、北ベトナムが勝利する形で終わった後、共産主義支配を嫌った(恐れた)人たちがボートピープルになって他国に逃げ、その段階でも多くの犠牲者を出した。

 この姿は、現在の中東紛争そのまんまではないのか?

 人道的見地から難民を受け入れてきたスウェーデンが、「もう無理!」宣言を出したりして、難民問題は綺麗事ではすまない状況になっている。文化も風俗習慣も何もかも違う人たちが数千数万の単位でやってくる、というのは、日本では経験したことがない事態だから想像するの難しいが、一時的受け入れならまだしも、定住・永住ということになると、「郷に入れば郷に従え」的なフランスのやり方になると思うが、それに反発されたら、「じゃあ出て行ってくれ!」という反応が起きるのもよく判る。それを批判するのはあまりに綺麗事すぎるし机上の空論というか理想論でしかないように思う……。

 とかとか思ってしまうのだが、どっちにしても、難民を生み出す戦争・戦乱が一番よくないのだ。

 このドラマは、そういう難民を描くものではなくて、国際結婚にまつわるカルチャー・ギャップを描く微笑ましいものだったらしい。

 この曲は物凄く印象深くてよく覚えているのに、ドラマの内容は完全に忘れていた。

 でも、原作者はサイゴン陥落のその場にいて、一貫してベトナム報道に携わった人で、ベトナム戦争の表と裏を報じたのだ。

 特に何をする気も起きず、だらだらと午後を過ごす。

 15時前に「焼きそばUFO大盛り」を食ったら、さすがに量が多かった。

 最高裁は、夫婦別姓について「夫婦が同じ姓にすべしという現行法は合憲」、「女性の再婚禁止期間が6ヵ月という規定は違憲」と。夫婦別姓に関しては、選択制にすればいいと思うけど。家族は同じ姓!と思うカップルならどっちかの姓を選べばいいんだし、生まれた時からの姓を心情的にも便宜的にも重んじる人は旧姓のままで、を選べるようにして、何が悪いのだろう?

 女性の再婚禁止期間については、そもそも100日という規程はどこから来たの?いろいろ調べてみたけど、100日についての合理的説明は見つけられなかったんだけど。

 無戸籍児の問題は、この再婚禁止期間を短縮すれば解決することではない。夫が離婚に応じないので(夫の子供にしたくないから)出生届が出せないので無戸籍児になってしまうという問題は、解決しないんだけど(これは現行法の規定の弾力的運用でなんとか対応するようになっているようだが、無知な地方自治体の場合、そういう対応をしてくれたところもある)。

 きっちり離婚できるまで子供を作るなよ、とは思うが、それは他人がどうこう言う領域ではないだろう。

 時間が来たので、支度して、テニスへ。咳は出るし、ちょっと不安ではあったけど、年内最後のレッスンだし、身体を動かして汗をかけば風邪も飛んでいくかもしれない。悪化するかもしれないけど。

 レッスンはまあまあ。試合もまあまあ。

 お風呂にゆっくり浸かって汗をかく。

 夕食は、「喜多方ラーメン坂内小法師」へ。喜多方ラーメンと餃子3つと半ライス。セットにすると炙り焼豚ご飯や煮卵が付いてくるので。美味いんだけど、ちょっとカロリーが多い。

 

 帰宅して、くーたんにご飯を出す。

 ニュースを見ないで、日テレ「耳が痛いテレビ」を見る。こういう「ちょっとヤバい系」な内容は以前ならフジが得意にしていたはずだけど、すっかり安全操業に移行してしまったので、今や日テレの独壇場か。

 それはともかく、澤選手、長年、大変お疲れ様でした。

 0時前、就寝。

今朝の体重:87.85キロ

本日の摂取カロリー:2684kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+190kcal/5262歩+27kcal(自転車)

2015年12月15日 (火曜日)

12月15日/1日静養して、OSXバージョンアップ

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 

 朝のもろもろを済ませて、アサメシ。目玉焼き2個、インスタントの赤だし、ごはん、水菜の漬物。

 光文社新作の取材、先方のKさんの予定が確定したので、日取りが決定。それまでに勉強しなきゃ。

 長篇書下ろしは脱稿したし、ここ数日は「勉強の日」なのでMacはヒマ。なので、懸案だったOSXをバージョンアップして「El Capitan」にしよう。

 そのためには万が一のことを考えて、今のHDDをそのまんま外部の空きHDDにコピー。しかし単純コピーだと全てのファイルはコピーされないらしいので、「Carbon Copy Cloner」を使うが、これが時間がかかってなかなかコピーが終わらない。

 Macはそのまま放置して、メールなどはiPhoneで確認。

 今日は、くーたんの予防注射の日。前回は便秘対策や色々相談をしたので、1週間様子を見ましょうということになっていたが、大の件は、トイレでしてくれなくなったのは仕方がないと諦めることにしたので、現状で問題ないということになった。

 10時過ぎに、毛布にくるまって寝ているくーたんを捕獲してペットバッグに入れて、動物病院へ。

 予防注射はすぐに終了。

 今日はなんだかすごく眠い。寝不足だから当然か。

 MacのHDDコピーはまだ半分。

 ソファでウトウト。

 横になると喉がイガイガして咳が出る。座っているとそんなことはないのに。

 14時を過ぎて腹が減ったので、松屋で牛丼。朝、目玉焼き2個を食ったのに、半熟卵のセットにしてしまった。でも、卵をたくさん食べても、以前言われていたような「害」はないらしい。こう言う健康情報って、時々正反対にひっくり返るから、盲信は禁物だと思う。

 ところで、橋下徹がツイッターで『こんなところで宅配率の高い新聞だけが軽減税率の適用。そんなバカな!と多くの国民は感じていると思うが、これが政治の現実。読売新聞の完勝だね。読売新聞は徹底して政権を支えてきた。その見返りで軽減税率を勝ち取った。政権批判をしてきた朝日や毎日くらい新聞への適用を批判・返上しないのかね。』(←リンク)と。

 これ、政権批判色の濃い朝日・毎日を皮肉ったつもりなんだろうが、「政権ベッタリの読売」を強調しちゃって、逆に読売批判になってるんじゃないの?

 なんかハシモトって、アタマがいいんだか1周回ってバカなんだかよく判らないね。あ、一般人に戻ったらハシモトは名誉毀損の裁判を起こしまくるらしいから、批判してはいけないのか。

 名誉毀損と言えば、下田で市政のオンブズマンをやっている作家・岡崎大五さんがある議員の不明朗な言動について問い質したら名誉毀損で訴えられてしまった件は、金銭のやりとりなしの和解となった。岡崎さんとしては裁判で無罪を勝ち取りたかったし、内容から考えて当然無罪になるはずのものなのだが、日本の「名誉毀損裁判」はだいたいが原告側が勝ってしまうらしい。

 なのに原告が和解に動いたのは、これ以上裁判の場でアレコレほじくり出されたくなったから。

 地方の議会には、ボスみたいなのがいて議会や政治を牛耳っている。外から来た清新な市長が新しいことをやろうとしても、こういう既得権まみれのボスが潰しにかかる。

 日本の地方自治が低迷する大きな原因の1つだ。

 そこに風穴を開けた岡崎さんは、凄いし、偉い。裁判は大変で面倒だったと思うが、受けて立った意義はとても大きいと思う。

 ヘンなことには黙ってない。この姿勢はとても大切だと思う。

 時間が来たので、歯医者へ。今回で最後になるはず。

 向かっていたら、歯医者から電話。「今向かってます」と返事をしたが、予約時間を30分間違えていた。つまり、遅刻。

 歯と歯茎の状態はいいと。半年後にまた診ましょうということになる。

 帰路、トローチなどを買い、ほっともっとで「特塩からあげ弁当」を買って帰宅。

 キッチンの換気扇フィルターを交換。しかし買ってきた新しいフィルターはサイズ違いで使えない。前に買ってあったものがあるのでそれを装着。ついでに換気扇のハネなどをマジックリンで洗う。

 それから、唐揚げ弁当を食う。美味い。

 やっぱり弁当は、コンビニ弁当より弁当屋のものがベターだと思う。これは体感。コンビニ弁当ばかり食べていると、なんか体が重くなってくるのだ。保存料とかのせいだと思うけど、気のせいか?

 で……、ようやく内蔵HDDの中身の完全コピーが終了。6時間くらいかかったが、これ、掛かりすぎじゃないの?

 「MacFan」の「El Capitan特集」を見ると、イメージファイルにしてコピーすると、ものすごく速くできたらしい。まあ、今回は別に良かったけど。

 今回のバージョンアップの目玉は、かな漢字変換。アップル自前(?)の「リアル変換」で、入力していくとそのまま漢字に変換されていき、文章が長くなると文脈を判断して自分で漢字変換を修正していくというスグレモノ。

 今までの習慣で、ついついリターンキーや変換キーを押してしまうけど、しばらくこれを使ってみようかな。

 と、思ったら、キーボードの「変換」「無変換」などの機能キーが全然機能しないぞ!

 おれはアップル純正のMac用キーボードではなく、Windows用の東プレ製「リアルフォース」を愛用しているが、これをMacで使うには「Wink」というドライバーが必須。このドライバーは「もうアップデートしません」という宣言が出て愛用していた我々は大いに慌てたのだが、そんな声が多かったらしく、新版が出て、安堵した。

 これが、「El Capitan」に対応してないんじゃないか?と思って調べたら、案の定、バージョンアップが出ていた。

 これをインストールして再起動をかけたら、きっちり動いたので、一安心。

 その他、いろいろ「違和感」はあるが、おいおい調整していこう。

 「メモ」がMacとiPhoneとiPadでやっと同期するようになって、安堵。

 その他、今まで使っていたソフトがそのまま動くのを確認してホッとしたり。

 テレビは、ものまね番組をやっていたが、上手い人に下手な人が混じっていて、なかなか評価しづらい感じ。松岡修造を真似た人は、姿形は似てないけど、声と喋る内容がクリソツ!

 風呂は省略して、23時30分頃就寝。

今朝の体重:88.10キロ

本日の摂取カロリー:2188kcal

本日の消費カロリー:日常生活+78kcal/1929歩+148kcal(自転車) 

2015年12月14日 (月曜日)

12月14日/脱稿して内祝い

 8時過ぎ起床。珍しく爆睡。

 くーたんは、思惑通りに「猫砂落としのスノコのスノコを外した部分」にナニをしていた。ナニの時にネコ砂上で踏ん張るのはイヤになったのね。

 黙って処理。

 曇り。

 「悪漢刑事14」の残りの原稿ファイルは、すでに相方から届いている。

 朝のモロモロを済まし、アサメシを食べる。ダブルソフトのトースト、ゆで卵、ホットミルク。

 で、仕事開始。ファイルの最終チェック。書き足しのメモがあるので、適当な場所を探して書き足しをしたり、ツジツマを確認して誤解していた部分をカットして書き直したり。

 11時過ぎに完了。後はゲラ出直す。

 担当M氏に送稿。

 脱稿。

 あ~疲れた。

 今回は特に疲れた。ちょっと仕事のやり方を改めないと、ヤバい。

 メシを食いに外出。

 昨日、テレビで「かき揚げの上手な作り方」をやっていて、どうしてもかき揚げそばを食いたくなった。

 いわゆる安い店の「天ぷらそば」のかき揚げではなく、かき揚げが自己主張しているかき揚げそば。

 マルイのフードコートにある「越後そば」で食う。それと明太子のおにぎり。

 ここのかき揚げそばは、美味い。

 スーパーでお米を買って、帰宅。

 午後は、「悪漢刑事2」の連載第2回のゲラを見る。

 2時間ほどで見終わる。

 脱稿したらストレスが解消して咳も止まるのでは……と期待したが、止まらない。

 日芸を卒業して、市川さんに弟子入り志願の長い長いラブレターを書いて、その返事が来るまで、咳に悩まされた。が、返事を戴いて、その咳はピタリと止まった。それと同じかと思ったが、あの頃は今よりずっとセンサイでか弱かったんだろうなあ。

 というか、「悪漢刑事14」が脱稿しても、次の光文社文庫の勉強をして、プロットを立てなきゃいけないからなあ。

 相方に渡す週刊文春などを用意して、相方からの連絡を待つ。

 18時20分に、押上駅改札で待ち合わせになる。とうきょうスカイツリーの根元のビル・ソラマチの中のどこかで食事。

 事前にアタリをつけたところでは、大阪お好み焼きの「福太郎」か、洋食屋数軒か。

 お好み焼きだとビールが飲みたくなるけど……今の体調だと止めた方がいいな。

 相方と合流して、ソラマチ。

 6階と7階を歩き回って、結局、お好み焼きの「福太郎」にする。ノンアルコールビールを飲む。

 カキのバター炒め、豚玉、豚ネギをシェア。

 お好み焼きをシェアするか、シェアした場合「ピザ切り」するか、というのが話題になっているらしいが、おれは大阪人じゃないけど、シェアはするけどピザ切りはしない。コテで正方形的に切るだけ。ピザ切りするのは、最近お好み焼きを食べ始めた若い連中でしょ?まあ、ピザ切りしても別に構わないけど。

 〆に海鮮塩焼きそば。

 すべて、美味かった。(写真は「食べログ」から)

Original

 相方にゲラを渡し、「悪漢刑事14」について、早速届いたM氏の読後感メールを見せる。

 部屋にいる時は普通だが、外に出ると、なんか不安がある。

 帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、くーたんと遊び、寝ようかなと思ったら、いつもより遅い時間にやっている「月曜から夜ふかし」をついつい見てしまう。

 この番組は、視点の意地の悪さが絶妙。「宮崎に初登場した自動改札機で失敗するヤツら」の観察は、ほんと、意地が悪いぞ。笑ったけど。他にも意地の悪いネタがいろいろあった。

 最後は、有明海で採れたばかりの海苔。海苔は、美味いのよ。朝ご飯に海苔がないと、おれは暴れちゃうからね。海苔と漬け物は朝ご飯の必須アイテム。

 でも、それを見てるだけなのもアレなので(「孤独のグルメ」は松重豊の「食芸」があるが、マツコにはそれを期待出来ない)

テレビを切る。もう1時30分じゃん!

 慌てて就寝。

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2283kcal

本日の消費カロリー:日常生活+233kcal/5949歩+57kcal(自転車)

2015年12月13日 (日曜日)

12月13日/今日は1日完全養生

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、玉子かけご飯。ご飯をお代わりして海苔としらすで。インスタントの赤だしと水菜の漬け物。

 お米が切れてしまった。買いに行かねば。

 食後、薬を飲んでベッドで寝る。今日は徹底して養生する。

 が、眠れない。

 先週分の「きらクラ!」を聞き、「MacFan」を読み返すが、放送の内容は頭に入らず、「MacFan」の内容も頭に入らない。

 そうこうしていると、お昼。

 ロールキャベツ・シチューを温め直していたので、食う。昨日より火が通っていて、ホクホクして美味い。

 イトーヨーカドーの「重ね着の必要がない肌着」のCMに出て来る、瀬戸朝香に似ている美女は誰?と思って調べたら、大橋夏菜という人だったのね。しかも、このCMの彼女が一番魅力的。ディレクターとカメラマンの手腕ですな。
Itoyokado

 しかし以前は、「あのCM美女は誰?」と思っても、調べるのが難しかったりしたものだが、最近はすぐ判る。便利になったよね~。

 薬を飲んで「きらクラ!」オンエアを聞きながら、午後も寝る。が、オメメはパッチリ。

 夜は、ソーセージとピーマンとキャベツの炒め物を作って食う。

 あ、今夜は「笑点」も「鉄腕ダッシュ」もないのね。

 ソファに寝ると、ウトウトする。ベッドではウトウトしないのに、ソファだとウトウトするのかあ。

 テレビで観たいものがないので、録画した「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」を見る。

Intro_pic

 強烈な天才を母親に持つと、子供が可哀想……というか、異父姉妹の境遇がこんなに違うのは凄く可哀想だ。特に長女。でも、今はそれぞれ家庭を持って幸せそうだから、いいのだろう。

 カメラはアルゲリッチを追って世界中を移動する。ステージ袖で「気分が悪い。弾きたくない。最悪。止めたい。帰りたい。吐きそう」とか言いながら、ステージに出ると一変するその姿。

 一緒にいて一番幸せそうな三番目の夫との日々。

 世界を代表するピアニストともなれば、これくらい強烈じゃないとやっていけないのだろうけど……周囲は大変だ。

 「下町ロケット」を見る。

 普段は「いい役」をやってる役者が悪役を演ると迫力がある。あれ?もしかしてコイツの言い分にだって正当性あるの?とか混乱が起きてしまったり。小泉孝太郎は釣り目なのが怖い。アップで迫ってくると、かなり怖いぞ。
73783a2d461f8211b5bd03603ba283dc

 それに比べると、世良公則や篠井英介には愛嬌がある。特に篠井英介。卑劣で陰険姑息なこの役を楽しんでいるのが見え過ぎちゃうのがなあ……。

 風呂に入り、髪が乾くまで(って、女の子か!)くーたんと遊ぶ。

 今夜はくーたんのナニが出現するサイクルだが、ネコ砂落としのスノコにして貰うべく、誘導してみる。スノコを外しておけば、ここにしてくれるんじゃないか?そうすれば、いろいろとおれも後始末がラクなんだけど。

 ということで、0時前就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1772kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2015年12月6日 - 2015年12月12日 | トップページ | 2015年12月20日 - 2015年12月26日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト