« 2015年12月13日 - 2015年12月19日 | トップページ | 2015年12月27日 - 2016年1月2日 »

2015年12月20日 - 2015年12月26日

2015年12月26日 (土曜日)

12月26日/プロット&I氏と会食

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 体重の件。なかなか切れなかった87キロを下回った。風邪を引いたせいだろう。外で食べるのを遠慮していたし、家でもあんまり食欲なかったし。

 朝のモロモロをすませて、アサメシはダブルソフトのトースト1枚にゆで卵、ホットミルク。

 風邪というか咳は、本当にゆっくりと良くなってきた。発症してから18日だもんな。

 今日明日と、プロットに集中する。ゲラも気になるが、集中しなければ。

 ちょっと疲れて休憩。

 録画した「サラメシ」を見る。この前途中まで見て、どうしても寝てしまった部分。

 くーたんは便秘。あんまり神経質になると敏感な猫に伝わって宜しくないので、静観。いずれ出るだろう。この際、布団やソファにしなければ、どこでやってもいいぞ。

 仕事再開。

 大きな流れはできたが、ディティールまでは浮かばない。というか勉強中なので、材料が足りない。書きながら充実させていくしかない。今回は未知な領域が多すぎる。

 遅めの昼メシは、ご飯を炊いて、卵かけ御飯に青菜の漬物。

 仕事再開するが、今日はこの線でまとめて、相方と打ち合わせしよう。

 今夜は、ずーっと前に週刊ポストに官能短編を書いた時の担当で、というか、故野沢の担当だったI氏が声をかけてくれて、久々の会食。

 丸井9階の「うまや」。

 相方、少し遅れてやってきて、3人揃って乾杯。ここは博多料理なので、もつ鍋を戴く。ここんとこ、モツにハマってるなあ。
1

 美味い。

 美味いけど、食うことより話が弾みに弾んで、ほとんど喋っていた。

 I氏が書いて頂戴していたご本にサインしてもらう。I氏は博学で話題が豊富だから、話は最近の出版事情から政治経済までとどまるところを知らず、まるで尽きない。

 あっという間に3時間。

 ご馳走になってしまった。近年は全然仕事をしていないのに、なんだか申し訳ない。その上に、小学館が出しているジャズやクラシックのCDマガジンなども戴いてしまった。申し訳ないの二乗。

 体調が良ければ、こちら持ちでもう1軒か2軒お誘いするところだったが、次の機会をぜひ、とお約束して、駅でお見送り。

 我々は、東口の「サンローゼ」に入って、プロットの打ち合わせ。

 いろいろ話すと突破口は開けるものだ。明日まとめて、28日に滑り込める。

 22時過ぎに帰宅。

 くーたんがどうなっているか、戦々恐々でドアを開けたが……まだ便秘。かなり心配になってきた。

 先週不調になったエアコンの暖房機能は、セラミックファンヒーターを併用すると完全に回復し、むしろ暑いくらい。

 汗をかいたので、シャワーを浴びて出てくると……。

 くーたんはトイレに大をしていた。猫砂が減ったせいだろう。これでくーたんの法則は掴めた(はず)。

 少し腹が減ったので、ダブルソフトを1枚そのまま食べ、日テレ「有吉反省会」を見ていると、iPhoneから地震警報が。東京湾北側震源で震度3というけど、全然揺れなかったけど。この辺は絶対揺れるんだけどなあ。

 0時就寝。

 ……と、睡眠時無呼吸症の機械C-PAPのマスクがパキッと折れてしまった。幸い、新品のスペアがあるので、それに交換。新しいのを貰っておいてよかった。

 多少咳は出るものの、なんとか安眠。

今朝の体重:86.90キロ

本日の摂取カロリー:1579kcal

本日の消費カロリー:日常生活+159kcal/3727歩+27kcal(自転車)

2015年12月25日 (金曜日)

12月25日/ゲラとプロットとカイロプラクティック

 7時30分起床。

 晴れ。

 洗濯機を2回回して大洗濯大会。シーツと布団カバーは一度には洗えないので。

 朝のモロモロを済ませながら、順次干す。

 アサメシは、戴き物の生ハム、ゆで卵、ダブルソフトのトースト2枚、ホットミルク。

 高価な生ハムを一気食いしてしまった。

 昨日の日記に書いた「若者の保守化」。ただの保守化ならまだいいかもしれないが、仔細に検討すると保守化ではなく「右傾化」なんだよね~。体制順応化というか。そんなに扱いやすい存在になっていいのか?若者よ。みんな産経新聞に就職できるわけでもないだろうに。

 ということで、ものすごく気が重い。

 思えば、ヒトラーも、当時のドイツ政界や財界は「扱いやすい男」「コントロールできる存在」だと思っていたのだ。当人はそうだったかもしれないが、ヒトラーの周囲に集まった狡猾な智慧者たちの働きと、一般市民の動向を完全に読み誤ってしまった。一般市民はヒトラーとナチスを支持してしまったんだから。ドイツ精神を高揚させて雇用を生み出せば、そりゃ意気は上がって懐も暖かくなって、文句はなくなりますわな。不満の捌け口はユダヤ人。

 日本だってさあ、これで景気が良くなって家計がもっとラクになったら、おれも黙ってしまうかもしれないけどね。でも、石川啄木のごとく、「じっと手を見る」状態だし、アベ政権の国粋主義的なやり方に教養のなさを感じて軽蔑の気持ちしか浮かばないから、支持なんか、到底できまへんな。

 で。

 ゲラをやる。

 第1章まではノーチェックだが、遡って直すところも出てくるだろう。

 ゲラに飽きるとFacebookを覗く。映画の話題が出ていると、ついついノッてしまう。MGMのトレードマークの「レオ」とか「明日に向かって撃て」とか「未来世紀ブラジル」とか。

 OSX El Capitanの日本語変換機能、すこぶる便利だし、賢い。ATOKに匹敵する変換精度だし、変換キーを押さないで勝手に変換してくれるのに慣れてしまうと、ATOKに戻れなくなってしまう。あれほど「変換キーを押して確定するのにリターンキーを押さなきゃ仕事した気にならない!」と思っていたのに。

 しかしこの変換精度の高さは驚異的だなあ。常にネットを介して「本部」とやりとりして最新の語彙を取り込んでるのかな?

 ATOKは、時々、学習した蓄積がおじゃんになってバカになってしまうから、今のところ、アップル純正の日本語変換の大勝利だ。

 昼メシは、腹が減らないので、食べたくない。しかし薬を飲む必要がある。せんべいを食べて薬を飲む。

 風邪というか咳の具合は、徐々に、本当にゆっくりと良くなってきた。なんとか年明けの「NHKニューイヤーオペラコンサート」までに咳が止まってくれないと困る。席で咳き込んでいいたら追放されてしまう。というかその前に周囲に迷惑だし。

 光文社の担当T氏とは28日イッパイまでは連絡がつくと。

 ということは、ゲラより先に新作のプロットを固めてT氏に送ることの方が先決か。しかし、ゲラも分量を考えると完全に後回しにはできない。それに、週刊新潮「黒い報告書」もあるぞ。

 ここは交通整理をしなければ。

 まず、「黒い報告書」は今まで原稿を渡しても掲載されるまで2ヶ月以上間が空いているので、それだけストックも豊富なのだろう。ならば、次の原稿を多少遅く渡しても大勢に影響はないはず……。

 そして当面、プロットを優先してやろう。プロットで煮詰まったらゲラをやる。って、もう何日もないんだし、プロット最優先か。

 16時にカイロの予約を入れてあるので、早めに出て、郵便局でインクジェット用年賀はがきを250枚買う。半数以上が営業用。小説家も零細出入り業者ですけん。

 で、カイロ。施術してもらうと、とてもラクになった。

 

 終わったら16時30分。まだメシには早い……。

 ツキイチで通っている病院の前に来た時、そういや今月はまだ来院してなかったことを思い出した。月曜にでもと思っていたのだが、今が最高のタイミング。

 金曜って午後の診察やってたっけ?と思いつつ、受付で訊くと、16時20分で受付は終了したけど先生がまだいるならと確認んしてもらい、OKだったので診てもらい、血圧の薬も出してもらった。

 これで年末のやるべきことを1つ消化。

 くーたんのご飯を買うと17時を回って、いい塩梅の時間。自分もメシにする。

 「定食かあちゃん」で、カキフライ定食を食べる。

 年賀状を買い、病院に行き、くーたんのご飯を買ったら、金が一気に飛んでいったぞ。

 帰宅。

 プロットのファイルを開くが、話の風呂敷を広げすぎているかもしれないなあ。どう展開してどう収拾するか。

 TBS「ぴったんこカン・カンスペシャル」と他の番組をザッピングしながら眺める。石原慎太郎って、実態以上に大物感を出していると思うし、ほとんど国粋主義者のこの人の思想信条には拒絶したくなるものが多いのだが、東京都の大統領として、善政もやった。喘息治療無料化とか排ガス規制とか大道芸公認とか文化政策とか。文化に金をケチった橋下とは大違いだ。それに、まあ、魅力的な人物ではある。官僚的優等生ではないから話が面白いし教養の裏付けもあるし。

 こういう人物が左翼にはほぼ、いないのよね。

 爺さんになって政界も引退して、もう怖いものナシで言いたい放題。

 プロットは、名案が浮かばない。だったらゲラをやった方がリツじゃないのか?

 だが、こうやって悶々とする時間がないとアイディアも浮かばないのも事実。明日明後日は粘ってみよう。

 風呂に入ってから、くーたんと遊ぼうとしたが、今夜は何故かくーたんが乗ってこない。

 Macキーボードは、どれも帯に短し襷に長しで、ちょうどいいものがない。一番キータッチがいいのは、東プレの「リアルフォース」。だがこれはWindows用。機能キーをきちんと働かせるには特殊なことをしてやらないといけない。

 フリーソフトを幾つか組み合わせればできるのだが、こういうアクロバット的なことをしていると、調子が悪くなると手がつけられなくなる場合がある。

 なのでおれは、「Wink Pro」という有料ドライバーを愛用している。これをインストールするだけで、「リアルフォース」がMac用のキーボードに変身してくれるのだ。

 だが……2015年版の使用期限が迫っている。更新するには5000円かかる。普通、シェアウェアなどは、バージョンアップは無料か、半額くらいでできることがほとんどなので、これについても同じだろうと思っていたら……違うのね。

 メーカーに問い合わせをしてしまったが、メーカー・サイトの説明をよく読むと、要するに「年間使用料」を払うと解釈すべきなのだ。1年間5000円。高いけど、仕事で毎日使うし、これがないと本当に困るので、お布施のつもりで支払う。

 テレ朝「検索ちゃん」の年末恒例ネタ見せ大会を少し見る。バカリズムの屁理屈は見事!ナイツのお下劣漫才、よくぞやった!東京03も面白かったし、「ラッスンゴレライ」をメンバー増員してやったのもキレがあってよかった。しかし、オリラジのは……どうなの?

 なんだかんだで0時30分、就寝。

 よくなってきたと思っていた咳、またぶり返してきた感じ。嫌だなあ。

今朝の体重:87.60キロ

本日の摂取カロリー:1720kcal

本日の消費カロリー:日常生活+21kcal/723歩+106kcal(自転車)

2015年12月24日 (木曜日)

12月24日/ゲラ打ち合わせ

 7時30分頃起床。

 曇り。

 風邪はマシになってきた。咳の回数が減って、幾分軽くなってきた。有り難い。

 iMacをセーフブートしてみる。イロイロなんだか挙動不審なことがあるので。久々のセーフブート。

 そうしたら、細かな部分で挙動不審が改善した。よかったよかった。

 朝のもろもろを済ませて風呂に入ると、時間ギリギリ。

 本日は11時から、「悪漢刑事14」のゲラ打ち合わせ。

 薬を飲むのに、牛乳を温めて大きなグラスに1杯。これがアサメシ代わり。

 自転車を走らせて、北千住東口の「サンローゼ」へ。10分前に無事到着。

 程なく担当M氏も到着。相方が来るまで雑談して、相方が来たのでゲラ打ち合わせ。大きなところはないが中規模の直しが数カ所ある。書記係は相方に任せて、どう直すか考える。曖昧なまま書き進めてしまったところがやっぱりネックになっている。きちんと推敲する時間が取れなかったのがいけなかったなあ。

 ゲラは誤字脱字程度の修正程度で済ませるのが理想なのだが、なかなかそういう原稿は書けないねえ……。

 打ち合わせの後、3人で「五月家」でランチ。俺とM氏はすき焼き御膳、相方はこの店名物のお弁当。

 美味い!

 ご馳走になる。

 M氏を見送った後、相方のメモをコピーして、イタトマJr.に入って、忘れないうちに打ち合わせた内容をゲラに書き込んでもらう。その間おれは、相方が図書館で借りた光文社新作の参考資料本を読む。いや~「民間軍事会社」がいかにイラクで無茶苦茶なことをしているか!民間だから、誰も取り締まれないというウルトラナンセンスなことになっている。これはあまりに酷すぎないか?

 そのあと、相方がウチに寄って、お歳暮で貰ったハムの山分け。

 相方帰って、しばしボンヤリ。

 やることは山ほどあるのだが、ちょっと脱力。

 これからやらなければならないことを整理する。

 年賀状!

 例年、面倒くさいなあと思うのだが、今年は特に面倒くさい。去年は27日と28日に一気にやってしまったのね。だとすると、まだ時間はあるなあ。

 12月上旬に渡しますと約束していた週刊新潮「黒い報告書」、まだ書いていない。年内にこれは書いておくか。

 そのまま夕方までボンヤリ。

 

 「報道ステーション」の古館が、来年3月の契約切れをもって降板すると。局側は慰留に努めたが、古館が「新しいことに挑戦したい」と固辞したと。

 嘘だろ。まあ、古館が疲れ果てた、ということは大きいだろうと思うが。

 久米さんのどこか引いた感じの余裕に比べると、前のめりでなんだか余裕がない古館のキャスターぶりは暑っ苦しくて好きではなかったが、古館がいなくなると、アベ政権を批判するキャスターがいなくなるぞ。テレビ報道は壊滅か。

 この件で、フェイスブック上でつい最近定年退職した元・某大学教授のF氏とやり取りをしたが、F氏によると、

『1990年代から保守的な学生が目立ち始めてきたのを覚えています。ところが、最近では保守的な学生にしか出会わない。真面目で正義感が強い優等生でも、気の弱そうな消極的な女子でも、日本政府をちょっとでも批判すると目を向いて怒ります』

『今の若い世代は基本的には「体制派」で、「権力批判は反愛国的行為である」という考え方です。(中略)だから基本的には反民主・親自民という立場です。今の世代にとっては民主党すら「アカ」で「隠れ共産党」です。で、理屈抜きに彼らには「左」や「共産」は「邪悪」なのです。それを理解しなければなりません』

 なのだだそうで……。F氏の大学は、リベラルな校風らしいのだが、そんな大学で上記のような有様だというのは、実に恐ろしいというか、学生が本当にバカになった証拠ではないか?

 この件、ものすごく心に残って、やばいなあ、と心の底から思う。

 こんな世代が主流になれば、ほぼ万年与党である自民党はやりやすいに違いない。野党はアカで邪悪なんだから……。

 全く信じがたいことだけど。おれなんか、共産党で何が悪い?と思うんだけど。

 どうしてこうなってしまったのかねえ?

 いつもは理論家のF氏なのに、この件は「時代の空気」という曖昧で便利な言葉で済まそうとしたので異論を唱えた。

 おれは、バブルが崩壊して就職氷河期が続いて、若者のみならず、人々の牙が抜かれてしまったんじゃないかと思っている。F氏はそれは違うと言ったが。

 まあ確かに、日本の左翼は人々の支持を集めるような行動を取っていなかったのも事実だし、民主党政権の失敗が決定打になったかもしれない。口では立派なこと言ってても実際は役に立たねえじゃないか、と……。

 しかしねえ、盲目的体制支持ってのは本当に恐ろしいんだけどねえ。痛い目にあって、振り返って「あの時こうしておけば」ってことを繰り返してはならないんだけどねえ。

 そういう時流を掴んだアベ政権には業師というかキレ者がいるわけだ。学級会みたいだった民主党に、こういう業師がいればねえ。小沢がその存在だったけど、あの人は「取り扱い注意」な人で、小沢と正面からやりあえる人がいなかったわけだし……。

 ま、そういう「体制を疑うことなく受け入れる」若者が多いから、クリスマスイヴは「恋人とセックスする日」になってしまっても仕方がないのか。

 かくいうおれも、20年ほど前は、ドアにクリスマス・リースを飾ったりしてたもんなあ。で、年末年始はしめ飾りをセットしたりして。

 なんだか暗澹たる気持ちで、メシを食いに出る。

 ラーメンだと汁がセーターに飛ぶのが嫌なので、迷いながら店を品定め。

 どの店も、19時を過ぎているのに空いている。みんな家庭でチキンとケーキを食ってシャンメリーでも飲んでるんだろうか?まあ、子供がいればねえ。

 考えた末に回転寿司にする。

 本マグロの中トロ、穴子、イクラ、イカ、サラダ軍艦、ネギトロ、ビンチョウマグロにアサリ汁。

 帰宅して、テレビを見る。テレ朝の「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン 4時間スペシャル」を見る。日体大の「集団行動」、なかなか凄いし、大変なことだと思うけど、マスゲームを含めて、「個」を完全に消しささらなければ生み出せない「美」には抵抗がある。いや、凄いことだとは思いますよ。

 なんだかんだで0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2478kcal

本日の消費カロリー:93kcal/2297歩+95kcal(自転車)

2015年12月23日 (水曜日)

12月23日/まるまる1日静養

 8時起床。

 3時に寝たので、5時間睡眠。これはいかん。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト2枚に牛乳。卵を切らしてしまった。

 午前中はメールを書いたりしていると時間が過ぎてしまった。

 雨が降り出す前に買い物をしておこうと、外出。

 スーパーで夜の分の「一人鍋」などを買い、ほっともっとでランチ用の「和風幕の内弁当」を買う。しかし幕の内弁当って、そもそもは和風なんじゃないの?最近は「洋風幕の内」ってのがあるから、それと区別するためか……。

 帰宅して、弁当を食う。外で何か食べて帰りたかったが、咳が出るので……。

 薬を飲んでから、ソファで録り貯まっていた「サラメシ」を見るが……どうしても途中で寝てしまう。戻して見直して、寝てしまう。

 諦めて中断して、「タモリ倶楽部」を見る。音楽ではない内容の「レコード大会」。これは面白い企画だった。SLの生録を最高のシステムで聞くと最高だろうなあ。

 

 しかし、眠い。

 これはやっぱり寝不足だし、風邪をひいてるんだから、寝よう!

 ということで、ベッドではくーたんが寝ていたが、場所を退いてもらって、おれが寝る。

 横になると気管が圧迫されて咳が出る。困ったね。

 それでも夜までウトウト。

 夜は、買ってきた「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」を食べる。

 「ためしてガッテン」で、布を食べてしまう猫をなんとかならないかという「お悩み解決」。野生の血を満足させるために、遊び道具を作ってあげようと。ペットボトルに穴を開けて、動かしているとドライフードが出てくるというのはいいかもしれない。ウチもやってみよう。

 「報道ステーション」の冒頭は、天皇誕生日にちなんで、今上天皇のお考えについて。

 俺は今の天皇陛下は心から尊敬している。誰よりも平和を大切にして国民のことを考えてくれていると思う。

 政治家は信用ならないから、こういう方がいてくれる王制というのは人類の知恵ではないか?大統領がトップの国というのは、どうもヘタレな大統領になった場合、宜しくない。

 本日は0時前に就寝。

 くーたんがバタバタやっていて、妙に鳴いたが、多分、大をするぞと言ってるんだろう。ベッド周りやソファとか以外なら、どこでもいいぞ。

 咳き込んで苦しいが、やがて夢の中へ。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2065kcal

本日の消費カロリー:32kcal/834歩+31kcal(自転車)

2015年12月22日 (火曜日)

12月22日/勉強&取材

 7時過ぎ起床。

 快晴。しかし風があるので、布団を干すのはやめておこう。

 朝のモロモロを済ませ、薬を飲むために朝飯。ダブルソフトのトースト2枚、ゆで卵、魚肉ソーセージ&マヨネーズ、牛乳。

 

 今日は、光文社文庫新作「県警対自衛対2」のための取材で、軍事ジャーナリストのK氏にお目にかかって取材する。

 そのために、昨日も資料を読み込もうと思っていたのに、果たせなかった。しかし今日はきっちり勉強しないと取材ができない。

 が、その前に、咳が一向に収まらないので、医者に行く。

 先生に症状を訴えると……「風邪の原因は200種類以上あると言われてて、なかなか難しいんですよ。あくる日ぴたりと治ってしまう場合もあるし」とか言われてしまった。しかし薬の種類は変えてもらった。

 薬局で処方された薬をもらうが、今度はパッチ薬が出た。胸に貼って皮膚から成分を吸収させて咳を鎮めるのだそうだ。

 昼飯は、ほっともっとで「すき焼き弁当」を買う。

 帰宅して、早速「すき焼き弁当」を食う。美味い!

 食後、かなり集まった資料本の、必要な部分を読み、ネットで参考にする事件の報道記事を検索。いくつか見つけてプリントアウト。

 それと、今朝、相方から来たメモに書き足したものもプリントアウト。

 これで取材の準備は整った。

 少し早めに家を出て、待ち合わせ場所の、都営大江戸線「落合南長崎」へ。

 この方面にはほとんど来ないので、乗り換えを間違えて逆の方向に行ってしまったりしたが、早めに出てきたので大丈夫。

 早めに着いたので、取材の時ろくに食事ができない場合を想定して、マクドナルドで「エグチ」のセットを食う。しかし「エグチ」とか「パペポ」とか紛らわしい略称を使うな!ポテトはSのつもりだったのにMが来てその分高くなった。あんまり食う気はなかったのに……。

 結局、残さず戴きました。

 プリントアウトした資料をもう一度読み直してから、駅の改札に戻って、相方・光文社担当T氏と待ち合わせて、K氏を待つ。

 小説の取材で、専門家に取材する機会なんてあんまりないので、結構、緊張。

 定刻にK氏登場。近くの「ステーキ・ガスト」に入るが、なし崩し的に話が始まってしまった。

 いわゆる取材取材したインタビューではなく、もう完全な雑談。その中にこっちが伺いたい質問事項を挟んで行く。

 K氏は極めて気さくでジョークが好きで、こちらの意図を説明するまでもなく判っていただけて、あっという間に時間が過ぎていく。

 本や雑誌記事や新聞記事には書かれていないあれこれを山ほど伺えて、実に有意義で楽しい時間だった。

 そろそろ……ということになったのは、0時直前。え!こんなに話し込んでしまったのか!

 深夜営業の店だったら、気がついたら終電を過ぎていたという展開だった。お酒も全然飲まず、多少は食ったが、ほとんど喋り通し。

 なんだか旧知の仲みたいに本当に気さくにお付き合いくだすった。有り難いことだ。

 大江戸線・落合南長崎から西武練馬へ。

 0時20分発の池袋行きに乗れれば終電で北千住まで帰り着けるのだが……人身事故があったとかで、5分遅れ。5分遅れると、常磐線最終に間に合わない。池袋からタクシーか?

 しかし山手線はまだ動いているので、とりあえず日暮里か上野まで行くことに。

 車内で地図を見ると、日暮里からタクシーに乗ったほうが近い。

 で、日暮里で降りると……常磐線の最終、0時54分発松戸行きに間に合ったぞ!

 急いで常磐線のプラットフォームへ。

 しかし接続する山手線が遅れているので、それを待つために常磐線最終は5分以上遅く上野を発車。

 結果として、各線が遅れたが、遅れたのでなんとか終電に乗れた。これで数千円助かった!

 相方は北千住からタクシーに乗ろうとしたが、駅前が工事していて、タクシーがなかなか発車できないというナンセンスな事態に。タクシーはたくさんいるのに発車できないから詰まってしまって、乗車待ちの行列がすごく長い。これ、交通整理のおっさんが無能だから上手く捌けないのが原因。どんどん発車させれば行列なんかすぐに解消するのに。ばかみたいだ。

 相方は歩いて帰り、おれは自転車で、1時過ぎに帰宅。

 そのまま寝てしまいたかったが、かなり汗をかいたので、シャワーを浴びる。

 風呂場から出てきたら……くーたんがトイレの外に大をしていた。でも全然叱らない。むしろ便秘にならずに良かったね~と褒めてやりつつ、爆弾処理。

 

 ゴミ捨てもして、2時30分就寝。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:3103kcal

本日の消費カロリー:日常生活+193kcal/4836歩+64kcal(自転車) 

2015年12月21日 (月曜日)

12月21日/ぼんやりした1日

 7時起床。

 曇りだが、ピーカンより曇天の方が日光で色が落ちないだろうと、洗濯。

 その間に朝のモロモロも済ませる。

 洗濯物を干す。

 風邪は一向に良くなる気配なし。困ったね。もう一度医者に行くか。

 昨日買ったセラミック・ファンヒーターはすこぶる快調。これで室温が高まったのでエアコンも調子が戻って、部屋の中は暑いくらい。すぐ25度になってしまう。

 なので、管理人さんに連絡してエアコンを修理してもらうのは、止めた。このエアコンの能力は落ちているのは間違いないけれど……。

 朝飯を食べようと支度をしていると……。

 くーたんがウロウロし始めた。この様子は、大をしようとしているのだが、トイレに顔を突っ込むが、何だか嫌がって出てきて、ベッドの方に行く。

「そこは駄目だぞ!」

 と声をかけると、仕方なさそうにこっちに来て、ウロウロ。

 結局、トイレ前の砂落としのスノコの、スノコを外したところで踏ん張り始めて、脱糞。多分おれに見られるのが嫌でウロウロしていたけれど、他に場所はないと思い定めてのことなのだろう。

 くーたんなりに一生懸命考えて迷った末の行為。これは褒めてやるべきだ。一生懸命考えたんだから。

 それよりも、便通が良くなったことを喜ぶべきだ。

 よかったよかった。

 で、その大を処理してから、メシ。炊き立てご飯で、「たまごかけごはん」。軽くお代わりして、磯海苔としらすで。家にある漬物はカレー用の福神漬けだけだったので、それを食べる。あと、インスタントの赤だし。

 なんだかんだで昼が過ぎた。業務メールを書いたり、それに伴ってプロットのメモを多少書き足したりしたが、それくらい。

 資料本を読む元気が出ず、ぼんやり。

 13時を回って、録画したままの「孤独のグルメ」を見る。西巣鴨で「一人すき焼き」。極めて美味そう!

 で、今回が最終回だったのね!新春スペシャルはあるとはいえ。シーズン6はあるのだろうか?こうなったら松重さんの体調が許す限り、続けて欲しい。井ノ頭五郎は、というか、「なんとも幸せそうに食べて、食べる姿だけで絵になる」のは松重さんを置いて余人には代えがたい。類似番組の他の人たちはではダメなのよ。妙なウンチクを捏ねず、ひたすら美味いものが好きで美味いものに素直に感謝できるのは、他の役者やタレントじゃあ、ダメなんだよね。太川陽介も違うし、食物に一家言ありそうな人もダメ。お店に対して謙虚に、ひたすら素直に賞味できる人って考えると、いませんねえ。松重さんをキャスティングしたプロデューサーは偉いと思う。まさに慧眼。

 14時を回って、薬を飲むのに昼飯を食わなければ。旅の無事をお願いしたお稲荷さんにまだお礼していない。

 自転車でお稲荷さんに行き、お礼をして、近所のスーパーで買い物。外で食べるよりも、とミニカツ丼の弁当を買って帰る。

 帰宅して、ミニカツ丼を食う。美味い。

 

 今日はゆっくり資料本を読んでプロットを練ろうと思っていたのに、なんだか本を読む元気が出ない。

 グダグダな気分。

 溜まった新聞を読み、折り込み広告を整理したり。

 やるべきことはたくさんあるんだけどなあ。

 夕食は、買ってきた「カツオのたたき」。市販のものは野菜が足りない。けど、足すのも面倒なのでそのまま食う。他に、きんぴらごぼうに、白あえ、ごはん、インスタントのお吸い物。

 東芝が大幅リストラ。医療機器も売り飛ばすのね。残すのが原発事業。自民党政権は、東芝や日立、三菱を救済するためにも原発を推進しなければならないのだ。普通に考えたら、これだけ旗色の悪い原発事業が国内で利益を生むのは難しいと思うので、成長が期待される医療機器より先に整理の対象になるはずだけどねえ。インドかどこかに売り飛ばせばいいじゃん。というか、日立も三菱も、アメリカの原発企業を買収しちゃって、大きなババを引いたのを絶対に認めたくないんだね。アメリカの企業が日本に原発部門を売ったのは、原発が儲からないと見切ったからだろ?

 「有吉ゼミ」の終わりの部分、坂上忍が総予算5000万の家を建てた、の部分だけ見る。もっと凄い家を建てるのかと思ったら、意外に堅実なのね。

 早死にしてしまった愛犬の遺骨を置いて、涙する坂上忍。動物好きに悪人はいない(はず)。

 中国の「山崩れ」、ずさんというか、めちゃくちゃ。中国は物事をまともに考えているのかね?やることがデタラメ過ぎる。

 ちょっと腹が減ったので、せんべいとプリングルスを食う。

 風呂に入る。

 風呂から出て早々に寝ようと思っていたのに、TBS「笑福亭鶴瓶のすわるテレビ」を見てしまった。こういうことなら鶴瓶の独壇場。

 なんだかんだで0時30分就寝。

今朝の体重:測るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1819kcal

本日の消費カロリー:40kcal/1002歩+60kcal(自転車)

2015年12月20日 (日曜日)

12月20日/二人だけの同窓会忘年会

 7時起床。

 起きたら、寒い!温度計を見たら、19度。これは寒いだろ。冬でも室内は23度には保っているのに。

 エアコンをいろいろ弄っても、温度は上がってこない。

 このエアコンは夏の暑い盛りには冷えなくなるし、冬の冷え込みが厳しくなると温まらないのか。しかし今日は日曜。管理人さんに連絡するのは明日。

 なんとか今日の寒さを凌がなければ。

 と、思っていたら……ベッドの足元に、くーたんの大、発見。トイレでしてくれるようになったんじゃなかったの?

 これまでの経緯をちょっと考えてみると……。

 くーたんがトイレで大をしなくなったのは、トイレの砂を入れ替えてから。小は問題ないが、大だけしてくれない。

 便秘気味で踏ん張りにくいから猫砂が嫌なのかも、という声はネットでも獣医さんからも聞いた。

 それがトイレでしてくれるようになったのは、猫砂が減ったから?

 昨日、猫砂を継ぎ足したら、今朝この始末。ということは、くーたんは猫砂が少ない状態が好きだということか。

 では次回からは猫砂少なめで猫トイレを運用してみよう。まあその方が猫砂の消費量が減ってありがたいのではあるけれど。

 晴れ。風も穏やかで洗濯日和だが、まだ洗濯物は溜まっていない。

 朝のモロモロを済ませる。

 10時になったら電気ストーブかなにか、暖をとれるものを買いに行こう。

 と思っていたら、スパリゾートハワイアンズの歴史や東日本大震災の1ヶ月後に起きたいわき直下型地震や映画「フラガール」について調べていたら時間が経ってしまった。

 薬を飲むために、ゆで卵と牛乳のアサメシ。トーストを焼こうと思ったらマーガリンもバターも切らしていたのだ。

 日記を2日分書き終わったらお昼を回っていた。

 外出。

 まず、スーパーの「トポス」の電気機器売り場をチェック。セラミック・ヒーターに加湿機能があるやつに目星をつけて、マルイの中のノジマへ。ここよりトポスの方が1000円安かったのでトポスに引き返す。

 その時、エスカレーターに乗っていたら、突如、今日は12月20日で、日芸の同窓会忘年会があることを思い出した。

 いかんいかん。この前、玉川大学演劇部の同窓会を完全にすっぽかしてしまった、二の舞になるところだった。ミクシィで、マイミクのF氏が、「最近、約束の時間を勘違いすることが多い」と書いていて、確認不足だろ、と思っていたら、おれもそうだった。イカンイカン。いかんぞう!

 で、トポスに戻って売り場の人に、似たようなセラミック・ファンヒーターの違いを説明してもらったが「こういうファンヒーターは熱風は出ますが部屋は温まりません」と妙なことを言う。熱風が出れば部屋は温まるんじゃないの?じゃないとエアコンは部屋を暖められないではないか。

 まあ、こういう売り場の人の言うことは半分以上が嘘・ハッタリ・聞きかじりの知識不足であることが多いので、聞き流す。俺が知りたかったのは2台の消費電力とかそういうことだったのだ。

 で、6400円の加湿機能付きセラミック・ファンヒーターをお買い上げ。

 帰路、ほっともっとで「特のりべん」を買う。

 帰宅して、まずはファンヒーターをセッティング。

 ブワーッと暖かな風が出るようになると、部屋に差し始めた西日効果と相まって、部屋の中は気温急上昇。すぐに25度突破。

 このエアコンは、能力不足なので、何か補助があると何とかなるのだな。何とかなるなら、このままでもいいか。ファンヒーターも買ったことだし。

 特のり弁を食う。美味い。出来立ては美味い。コンビニやスーパーの弁当は、なるべく避けることにしよう。

 食べていると14時になったので、NHK-FM「きらくら!」を聞く。

 聞きながら雑用をあれこれ。

 後半は録音を聞くことにして、風呂。

 髭を剃って、身だしなみを整えて、17時前に外出。

 半蔵門線で渋谷まで行く。

 車中で、Facebookのガイドブックを熟読。恩師の送別会というか謝恩会を計画するスペースをFacebook上に作ろうと思うのだが、それは「ページ」がいいのか「イベント」がいいのか「グループ」がいいのか?機能が多くてよく判らないのだ。

 咳がひどく出て、周囲に申し訳ない。マスクをしているんだけど、隣でゲホゲホやられると凄く嫌だと思う。おれなら嫌だ。

 17時40分、渋谷着。しかし、最近渋谷には来ないので、地下道がえらく様変わりしていて、よく判らない。地図を見ながらハチ公広場に出て、井の頭線渋谷駅というか渋谷マークシティの側に渡って……と、グーグルマップがまた誤動作して、方向を特定できずにぐるぐる回転し始めた。グーグルもアップルのマップも、時々嘘を表示するから油断できない。

 多分こっちだろうと思って歩くと、ありました。

 今夜の会場は「黄金屋・渋谷店」。

 17時50分に店に入ったがおれが一番だった。

 普段なら、幹事のSが先にいて待っているはずなんだけど……。

 しかし、S以外のメンバーも来ないぞ。店を間違えたか?と思ったが、ここで間違いない。

 定刻に、S登場。開口一番「今夜はサシメシだよ」と。NHK「サラメシ」のコーナーで道行く人を捕まえてサシでランチを食べて話を聞く「サシメシ」というのがある。

 で、他のメンバーは「昨日から腹痛が治らない」「急な仕事が入った」「もともと行けるかどうか判らない状態」と。

 まあしかし、Sとサシなら突っ込んだ話もできるし。ただ、ここは大繁盛店で、6人座れる席を2人で占領するのは申し訳ない。我々がキャンセルすれば、店に来たのに満席で帰ってしまったグループが座れたのに……とか考えてしまうなあ。

 しかしまあ、ここはモツ料理の店。

 味噌味のもつ鍋が大正解!美味い!

Original

 醤油味だとあっさりすぎるから味噌の方が美味いと思ったら、やっぱりそうだった。

 モツと豆腐を増量して、食う。他に炙り明太子、シマチョウの炭火焼、サラダ。〆は、モツ鍋の出汁にラーメンの麺を入れて。これがまた美味い。ホルモン焼きも美味かったし、かなり食って5000円。Sが結構ビールを飲んだので、その分多めに払ってくれたが。

 安くて美味いせいか、お客はほとんどが女性。あとカップル。おれたちみたいなおっさんは他にいなかった。

 Sが「スターウォーズおたく」だと初めて知った。多分というかほぼ確実に、おれは「スターウォーズ」は見ない。というか「さらば宇宙戦艦ヤマト」のフリークだったことも判明。そうだったのか。まあ、「ハマる」映画は人それぞれだからなあ。しかし考えてみたら、おれはアニメには全くハマらないんだなあ。

 いつもなら二次会で歌いまくるところだが、なんせ咳がひどいので、一次会で解散。まだ20時だよ。

 半蔵門線で帰ってくるが、咳がすごくひどくなったので、途中の半蔵門で降りて、思いっきり咳き込む。

 21時過ぎ、帰宅。「下町ロケット」最終回が始まっていて、阿部寛vs.小泉孝太郎の対決が始まっていたが……。小泉孝太郎の設定が「大企業に潰された中小企業の親父の敵討」というワンパターンでがっくり。まあ原作がそうなんだろうから仕方がないが、全く違った、「小が大を飲むビジネスパターン構築に燃える大野心家」とかにして、阿部寛がその鼻っ柱をたたき折った方が面白かったんじゃないのか?

 泥水をすすって生き延びたことのないアンタに何が判る、みたいなクソ屁理屈はもう、結構。

 日本クラインの、見るからに厭らしい悪役などが次々に叩き潰されていくが、それがあっという間に展開するのが実にもったいない。最終回は25分拡大と言わず、「2時間スペシャル」でよかったんじゃないの?悪役が叩き潰されるのをじっくり見たいじゃないの。「半沢直樹」では香川照之が土下座するまで5分くらい延々芝居をさせたんだから……。

 もう、バタバタと閉店一掃セールみたいに「処理」されるのは惜しいなあ。

 しかしまあ、こういう「ビジネス歌舞伎」は、しばらくもう結構かも。

 つーか、これ、歌舞伎にしたらどうなんだろう?最後に市川中車が切腹すればいいんじゃないの?それだと「半沢直樹」だけど。

 その後、「情熱大陸」で「又吉じゃない方」の羽田圭介を追ったのを見た。

 自作のプロモーションに使えるものはなんでも使うのは当然。テレビに出ることをあれこれ言う「大御所」がいるようだが、もう今の世の中、「清貧」なんてことは成立しない。羽田さんはリッチな生活がしたくてテレビに出ているのではなく、「生活のために書きたくもないものを書かなくて済むように」ある程度の貯金をしたい、というとても健全な考えに基づいているのだ。他人があれこれ言うことではない。大御所の時代のように、芥川賞を取れば一生食えるような、本が売れる世の中ではないのだ、今は。受賞作が20万部売れても、そのあとが続くかどうか判らないし。その意味では羽田圭介の「作家経済学」は極めて正しい。

 もう一度風呂に入って温まり、NHKの「海を越えたアメリカン・プリンセス第2回 世紀の政略結婚」を見て、0時30分、就寝。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2324kcal

本日の消費カロリー:226kcal/5291歩+70kcal(自転車)

« 2015年12月13日 - 2015年12月19日 | トップページ | 2015年12月27日 - 2016年1月2日 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト