« 2015年1月25日 - 2015年1月31日 | トップページ | 2015年2月8日 - 2015年2月14日 »

2015年2月1日 - 2015年2月7日

2015年2月 7日 (土曜日)

本日、肉ざんまい

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロのあと、仕事開始。

 今日は渋谷でランチの約束をしたので、それまで頑張って仕事しなきゃ。

 昨日書き落としたこと。

 三鷹ストーカー殺人事件で東京高裁は一審を差し戻し。起訴されていない「リベンジポルノ」部分を量刑に盛り込んだから、だとか。検察はどうしてリベンジポルノに関して起訴しなかったんだ?裁判としては「罪に問われていない分まで余計に口を出すな」と厳密にやりたいのだろうけど、やり直しをするなら検察はリベンジポルノについてもきちんと起訴して裁判に盛り込むべき。それだけこの犯人は卑劣なことをしたのだ。ひどい育てられ方をした、と言うことはまた別の話。というか、これは検察のミスだろ!

 で、上級審で原判決を破棄して差し戻す場合と新たな判決を下す場合はどう違うのか、調べ直した。なんせ法律には素人なのでいちいち勉強しなきゃいけない。

 原判決に間違いがあった時は差し戻して裁判をやり直させると。

 今回はそれなのだが、裁判によっては「どうしていちいち差し戻しをしないで高裁で判決を下さないのか」と思うことが多々あるのだが、そのへんの疑問はまだきちんと解決しない。

 老女を殺害した名大の女子大生の実名と写真を週刊新潮が報じた件。ネットにはもう出てるのだから、週刊新潮だけ禁じても罰しても事実上、意味がない。

 というか、本件の場合、19歳でもうすぐハタチだし、大学生だし、彼女なりの理屈をもって行動した結果なのだろうから、この際、「大人扱い」していいんじゃないかと思う。これが15歳とか16歳なら少年法によって守られなければならないとは思うが。

 途中、コーンフレークを軽く食べる。

 第3章、書けたところまでを相方に送って、支度をして、外出。

 千代田線で表参道、銀座線に乗り換えて渋谷。

 銀座線も駅が移動したのかと思ったら、昔のマンマだった。しかし、駅前の東横デパートも全面的に建て替えるんでしょ?

 渋谷は様変わりしつつある。しかし日本は建物を大切にしないよね~。耐震基準を盾に古いビルをどんどん建て替えるが……。

 12時30分の予約だが、早めにそのお店「渋谷トゥッカーノ」(東急百貨店本店前のビル地下)に到着。15分前だから、まあいいか。

 予約してあることを告げて、席に案内して貰う。

 間が持たないので、ビールを頼む。

 ほどなく、Sが登場。次いでKが登場。そして時間通りに本日の主賓・Tが登場。

 さあ、シュラスコを食うぞ!

 宮崎のシーガイアにある店で初めて食って以来、このワイルドな味のファンになったのだが、以前は東京には店がなかったり(あってもメチャクチャ高かった)、一緒に行ってくれる人がいなかったり(一人シュラスコは寂しい)で、今日までオアズケ状態だった。

 ということで、今回を絶好の機会ということにして、シュラスコを食おうとおれが言いだして、みんなを付き合わせた次第。でも、事前に「シュラスコでいい?」と確認を取ったけど。

200x200_square_1694812

 大串に挿した肉を持った店の人がフロアを巡回して肉を切り分けていく。サラダバーは取り放題。パンやスープ、フライドポテトやオニオンリング・フライもある。

 で……食うことに忙しくて、久しぶりに会ったTとゆっくり話す状態じゃない。オッサンなんだから、もっと落ち着いた場所で落ち着いたランチにすべきだったか……料亭の懐石?

 スポーツマンで健康そのものだったTが心臓疾患で入院して、今は現場を離れて管理職なのを知って、驚いた。もう、そういう年代なんだよねえ。自営業で、ある意味専門職なおれたちは、いつまでも現場に居る感じなんだけど。

 と言いつつ、Kは放送作家の元締めというか鵜飼いみたいなポジションだけど……小説家の管理職って、編集者になるしかないよねえ。日本にはまだまだエージェントは定着していないし。

 で、このシュラスコ、1回につき50グラム程度の肉を切り分けてくれるのだが、次の巡回まで間が開く。一気にドドッと食うと大量に食べられるが、間が開くと、その分、空腹が満たされてしまう。まあ、健康にはいいのだが……料金以上の肉を食うぞと意気込んで行ったので、店の作戦に負けた感じではある。

 それでも、3500円で2時間食い放題。ビーフ各種、ポークにチキン(ラムも食ったかも)、ソーセージと、たらふく食ったので、店を出る時は苦しかった。

 平日はもっと安いので、今度来る時は平日のランチが狙い目だな。

 NHKに行くTを東急ハンズ前で見送って、残った3人でコーヒーでも飲もうということになった。

 が、金持ちのKが「渋谷はガチャガチャしたところばっかりだから、東急エクセルホテルのラウンジに行こう」と言いだした。このホテルには足を踏み入れたことがなかったので、行こう行こうと言うことになった。

 途中、道玄坂でこれ見よがしに走っているフェラーリを見つけて写真を撮る。このフェラーリ、渋谷をぐるぐる回っていたぞ。よっぽど注目を浴びたいんだね。

Img_1813

 ついでにロンドン仕様のダブルデッカーも走っていたので撮る。

Img_1815

 渋谷だねえ。

 で、ラウンジに入って、1200円の紅茶(ポットには3杯分あった)を飲んだが、話し込んでしまって、18時に解散。

 そろそろ酒でも飲むかという時間になっていて、「飲んでく?」という流れになりそうだったが、おれは仕事しなきゃイカンので、帰ることにした。

 半蔵門線で、帰宅。

 北千住に着いたら、雨!

 聞いてないぞ!

 

 あれほど食いまくって、当分肉は要らない状態だったのに、腹が減った。

 家に帰って軽く済ませば良かったのに、面倒になったので、食って帰ることにした。

 松屋で牛丼。これはこれで美味い。

 雨の中、帰宅。

 けっこう疲れた。食い疲れと、渋谷の雑踏疲れ。

 しかし渋谷も、ぶつかってきて何も言わない田舎者が増えたな。おれが東京に出てきた時は、ちょっとでも触れると「すみません」と言い合って、おおこれが首都・東京のマナーかと感動したものだが……すっかり田舎者に制覇されてしまった。これは渋谷だから?いや、30年前は渋谷でも都会のマナーは生きていたぞ。

 ちょっと休憩して仕事をしないと、誘いを断った意味がなくなるぞ、と思ったが、なかなか回復せず。

 デッキの内蔵HDDの容量が不足してしまったので、ダニー・ケイの「虹を掴む男」(この邦題、素晴らしい!)や、まだ観ていないが保存してもいいと思う映画を5本ほどディスクに焼く。これで容量を確保して、新たに映画を予約。

 「アド街ック天国」元箱根を見る。箱根ホテルに泊まりたいんだよなあ。だけどここは、建て替える前のクラシックな、スパニッシュ・コロニアル(って正しい表現なのか?)な外観が素晴らしかったんだよなあ。

 まだ元気が戻らず、TBS「新情報7デイズ」も見る。そういや、渋谷で立て籠もり事件があったのね。今のご時世、モデルガンでも銃を構えて狙う格好をしたら、狙撃されて殺されても文句言えないぞ。クスリでもやってたのかね?

 で……これはもう、今日は早々に寝てしまった方がいいんじゃないかと思い、少し仕事をしたが、ギブアップして、0時前に就寝。

 だったら風呂に入って寝れば良かったなあ。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2054kcal

本日の消費カロリー:214kcal/5325歩+26kcal(自転車)

2015年2月 6日 (金曜日)

仕事のみの1日

 7時前起床。

 二度寝出来なくなっちゃったなぁ。

 薄曇り~晴れ。

 足は、痛みが消えたと思ったらやっぱり痛い。困ったね。

 右肩というか腕もまだ痛い。年寄りが動くたびに「いたた」と言っていた気持ちが判る。

 朝のモロモロを済ませて、明日のランチの予約。オンラインで出来るので、やる。

 その他ぐたぐたやっていると、iPhoneが光って、四国・徳島南部で震度5強の地震のニュース。

 すぐテレビをつけてNHKを見る。

 特に被害は無いようで、よかった。しかし場所が場所だから、東南海地震との関連が気になるなあ。

 しばらくニュースを見て、外出。

 郵便物を投函して、ブランチ。ナニを食おうか激しく迷ったが、結局、「富士そば」でちくわ天そばとカレーライスを食べる。カレーじゃなくてカツ丼にしておいた方がよかったかな?

 帰路、スーパーに寄って夕食の材料を買う。メバチマグロ切り落としなどを買う。

 今年も「ヤマザキ春のパン祭」が始まった!せっせとパンを食べてお皿をゲットしようっと。

 帰宅して、郵便受けを見ると、気功の師匠hanaさんから郵便が。

 開けてみると、今年のお正月特番・三谷幸喜の「オリエント急行殺人事件」第一夜・第二夜のブルーレイ・ディスクだった。この前の気功の後、このドラマを見逃してしまったという話をしたのを覚えてくれていて、ディスクに焼いてくれたのだ。

 お礼のメールを送り、アタマを少しだけ見る。往時の下関港って、もっともっと活気があってごった返してたんじゃないの?なんか寂しい感じ。

 下関駅も、プラットフォームが低くて、モロにヨーロッパの駅みたい。

 こういうのは調べればすぐに判る事だから、「日本を舞台にしたけど、これはポワロの世界だからね!」ということで、あえてやっているのだろう。テッチャンとしてはこういうところが気になってしまうんだけど……。

 かなり映画版を意識した演出になっている。楽しみに、じっくり見させて戴くとにする。

 で、仕事開始。「悪漢刑事13」の第3章。

 午後はずっと仕事。おやつに食パンと牛乳。

 「5時に夢中!」を見る。実にお久しぶりに、松岡きっこ登場。いやあ、年取ったね!正直ちょっと見ていられない感じ。

 で、再度、第2章に手を入れる必要を感じて、修正することに。第3章でやろうと思っていたことを前倒しにして第2章に入れ込んだ方が流れが自然になると思ったので。

 その前に食事。

 メバチマグロに、ネギ塩チキンにレンコンのきんぴら、インスタント味噌汁に漬け物。

 食後すぐに「第2章」の加筆修正。ついでに他の部分も手を入れる。4ページ延びた。

 それを相方に送って、「第3章」に戻る。

 今夜は日光まで行く用事があったのだが、今の状態では行ってられないので、パス。iPadを持って出て行き帰りの電車の中で仕事しても、やっぱり移動中は集中出来ない……。

 テレビも見ず、22時近くまで仕事。

 ニュースを見て、風呂に入る。

 台湾の航空機事故、片側のエンジンが停止して、動いていたもう片側のエンジンも何故か切って再始動を試みた形跡があると。

 これを「操作ミスではないか」という見方もあるらしいが、現段階ではまだよく判らない。

 23時のニュースを見ていると、和歌山の小学生殺人事件で近所の22歳男性を任意で事情聴取して家宅捜索もして、逮捕状を取ったと。

 逮捕段階では犯人なのかどうか判らないが……この事件はかなりの目撃者がいるので、そうそう間違えないだろうし……。

 「タモリ倶楽部」を見ようとテレ朝にしたら、今夜から始まったドラマ「セカンド・ラブ」をやっていて、ペッティングするキスの音が大きく録られていて、これが実に猥褻。モーレツに卑猥。こんなの、放送していいのか?フカキョンは背中だけだがヌードだし。ちょっとエロすぎるだろ。

 スケベオヤジのおれがそう感じるんだから、世のPTAオバサンたちは激怒してるんじゃないか?ま、それを狙った線は濃厚で、社会問題にして話題になろうとしているフシもある。

 こういう作為的なあれこれには乗りたくない。

 「タモリ倶楽部」はロケットストーブの紹介と製作。これは、簡単な構造で効率よく暖が取れると、東日本大震災の後、話題になったものだと思う。

 で、そのロケットストーブの変形版の中で、発熱部分(煙突を兼ねている)を延ばしたカタチのものが出てきたが、これって「ロケットストーブ」の原理を無視してないか?高温燃焼させるから一酸化炭素とかも燃やしてしまって燃焼効率がいいはずなのに、これじゃあ高温燃焼しないんじゃないか?と思ったが、調べてみると煙突部分を延ばしているので、いいらしい。

 で、もうひと頑張り、と思ったが、かなり疲れたし、朦朧とした状態で徹夜みたいなことをしても効率は良くないと思い、本日は終了。

 

 1時就寝。

 

 くーたんがキッチンで何かを落とした音で目が覚める。

 まだ5時。これで二度寝出来ないと悲劇だなあと思ったが、さすがに二度寝出来た。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:1966kcal

本日の消費カロリー:日常生活+40kcal/829歩+42kcal(自転車)

2015年2月 5日 (木曜日)

雪の日は部屋でまったり仕事しよう

 7時過ぎ起床。

 寝不足。

 雨。

 朝のモロモロをやって昨日分の日記を書いていると、雨は雪に変わった。

 しかし、写真に撮っても写らないのよね~。もっとスローシャッターにすれば写るんだろうけど。

 仕事開始。「悪漢刑事13」の第3章。今日のノルマは30ページ。

 しかしいつも、午前中は「時間はたっぷりある」と思って油断してしまうんだよな~。まったく夏休みの小学生マインドが全然抜けないんだよな~。

 アサメシは例によってトースト2枚(バター風味のマーガリンとオレンジ・マーマレード)、ゆで玉子、コーンフレークにコーヒー。

 仕事続行。

 ヒルメシは、レトルトのハンバーグ、昨日のサラダの残り、昨日の味噌汁の残りにご飯。

 午前中に二見書房の経理から電話があって、源泉徴収の支払い調書、昨日送りました、と。しかし午後になってまた電話が入り、前回送ったモノが正しかったので改めて送っていないことが判明した、と。つまり、数日間無駄に待っただけ、という結果に。まあ、これでスッキリしたということで。

 仕事を続ける。

 キャットタワーをコロコロで掃除したら、何故か、右肩に筋違いを起こしてしまって、痛い。コロコロをかけただけなのに、どうしてこうなるのだ?

 右足のかかと痛も、直ったと思ったらやっぱり痛いし。なんだか満身創痍な気分。

 夕食用に用意してある「簡易鍋セット」じゃなくてラーメンが食いたくなったので外に出たいが、雪のような雨のようなモノが降っていて、ヒジョーに寒そう。やっぱり外には出ない。

 ラーメン二郎のラーメンを一度食ってみたいのだが、あの店には独特の流儀があって、それに反すると「熱狂的常連さん」から怒られるらしい。そんな怖ろしい店には行きたくないが(堀切にある「二郎インスパイア」の店には何度か行ったが)、それほど美味いのなら、食べてみたい。太麺だし、おれの好みのタイプなんだよな〜。

 仕事を続ける。

 「5時に夢中!」を見る。岩井志麻子も中瀬ゆかりも、なんか硬い表情でスタート。「中村うさぎ問題」が原因なのかな?岩井志麻子は中村うさぎが緊急入院した時にカンパしたりする「盟友」だから、今回の件で心を痛めているはず。

 18時になり、メシの支度。予定通り、「白菜と豚バラのミルフィーユ鍋」を作り、というか、水を入れて濃色出汁を入れて火にかけただけだが。

 食べながら見たニュースで、和歌山の紀の川市で、小学生が作業服姿の男に刺し殺された(この時点では心肺停止状態)ことを知る。犯人はキチガイか?こういうの、親が匿ったりすることがあるからなあ……一刻も早く犯人が捕まることを願う。しかし、痛ましい。何も悪くない子供が殺されるのは、不条理すぎる。

 各局のニュースを見て、TBSの「プレバト才能ランキング」を見る。この番組の俳句コーナーが好きなのだ。あの毒舌先生の「こうすればよくなる」という解説が実に面白い。

 で、仕事再開。

 ノルマは30ページだったが、20ページと少し書いたところで、本日はギブアップ。

 明日分のメモを書き付けておく。

 23時になったが、これから風呂に入ると、寝るのがまた1時近くになってしまうので、風呂は省略して、寝ることにする。

 ネットニュースを見ると、大阪の大作家が「あの本」を書いた事をおおいに後悔しているらしい。NHKの経営委員の再任がならなかった(カタチとしては辞退したことになっているが)のが堪えているらしい(←リンク)。大作家なら大作家らしく、もうちょっと鷹揚に構えて、反論批判を受け流すくらいで丁度よかったのに……。ツイッターなんかやるから無駄にエキサイトして、これでもかとゲスさをアピールしちゃって……。

 初老の危機、ですな。急に権力というか発言力を手に入れると、潜在的に権力欲のある人物は、舞い上がってしまうんだなあ。ずーっとモテない人生を歩んでいたヒトが中年になってモテはじめると舞い上がって破滅するのと同じ。このパターンは「嘆きの天使」を例に出すまでもなく、古典的破滅のパターンだよねえ。人間って愚かだよねえ。

 大阪のもう一人のゲスい大物は、自分のコンテンツを広める目的の会社代表を辞任して、その地位を弟子のような男に譲ったと。自分のコンテンツって、ナニ?

 このサイトは、今のところ、かなり面白い。というか他のサイトが避けたり曖昧にしていることをハッキリ書いている。アベ首相の中東歴訪を外務省は止めていたと「報道ステーション」が報じたことに外務省が抗議したが、このサイトによれば、「報道ステーション」より早く報道していたメディアもあったのだ。じゃあどうして「報道ステーション」だけ?やっぱり官邸が「敵認定」してるから?

 0時過ぎ就寝。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:1994kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2015年2月 4日 (水曜日)

いやあ、怖ろしい!

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 なんか温かいけど、ホントに明日は雪なのかな?

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。「悪漢刑事13」の第3章。

 が、午前中は、まだまだ時間があると思ってサボり気味。

 北海道でテレビ・ドキュメンタリーを作っている旧友Tが仕事で東京に来ているので、土曜日にランチでもしないかという連絡があったので、どうせならと日芸の同級生数人に声をかけているが……雪で電車が動かないとか、そういうことにはならないだろうな?

 書留が届く。例の「ゆうパック料金」の払い戻し。

 これで在室してなくてもよくなったので、お昼前、今日はどうしても天丼が食いたくなったので、外出。天ぷらの入った弁当じゃイヤ。天丼が食いたい。

 で、北千住駅前の「てんや」で、早春天丼を食べる。海老、アナゴ、しらす、レンコンなど。美味いぞ!

 スーパーで買い物。雪が降るので明日は外に出なくていいように買いだめ。太巻も買ってきた。

 帰宅して、仕事再開。

 女子レスリングのユニフォームをビキニにして観客を呼ぼうという作戦って、おかしいだろ!もちろん選手は猛反対。格闘技なんだからおっぱいポロリになる確率は高い。女子レスリングのエライ人たちはそれを狙ってるんだろう。エロ爺どもめ。

 だいたい、女子陸上でもお臍を出すセパレートなものとかビキニみたいなユニフォームが増えてきた。あれって、露出が増えれば記録も良くなるという科学的データってあるの?女子陸上の人気を煽りたいエロ爺の作戦じゃないの?

 ビーチバレーなんかビキニがデフォだし。そもそも、ビーチバレーってスポーツと言うよりレジャーでやるものじゃないの?真剣にやってる選手は怒ると思うけど、音楽鳴らしてビキニでやるって……。それに町の真ん中でやるのにわざわざ砂を敷いて会場を作るって、ヘンだろ?

 スポーツにカネが絡んでくると、女子選手が道具にされるようで、実に不快。女子レスリングの選手は猛然と反対して、エロ爺どもを締めてやれ!

 おれが毎日見ている「5時に夢中1」だが、水曜日の中村うさぎが降板!日刊スポーツのこの記事が一番詳しい(←リンク)ブログとかメルマガにあれほど書いてしまったら、いくら慰留されても引っ込みがつかないだろう。美保純だって立場がないし。

 言った言わない論争になったら、絶対にしこりは残るんだよな~。

 で、台湾の航空機事故、あれは怖い。モーレツに怖い。映画「ノウイング」の一場面そのまんま。高速道路を走っていたら目に前に飛行機がひっくり返りながら飛んできた!って、これ、強烈。

20150204oyt1i50012l

 この航空会社、事故が多いようだけど、どうなってるんだ?

 いやもう、怖ろしい。

 主翼の先が当たって破壊されたタクシーの運転手と客は物凄く怖かっただろう。いや、何が起こったのか判らなかった?

 太巻を半分食べて、仕事をする。

 で、「5時に夢中!」が始まったので、見る。なんだか美保純は居たたまれない表情。代打の杉村大造はノーテンキを装ってそういう空気を掻き乱そうと懸命。で、ヒモキャラのアレクが「中村うさぎに謝れ」と口走って「スタジオが凍り付きました」とかふかわが言ってたけど……まあ、さすがにこの番組でもまだ触れないよなあ。いずれ降板が決まったら事情説明すべきだと思うけどね。でも、美保純には辞めて欲しくないなあ。理想は、誰かがバカになって、中村うさぎが戻ってくることなんだけど。

 夕食は、カツオのタタキ。しかし半人前しかないのでこれじゃあ足りない。木綿豆腐と油揚げの味噌汁を自作。

 やっぱり足りないので、太巻の残りを食う。

 18時台のニュースで、たぶんTBSだが、「1000万円あげます」というメールに引っかかって、「メール交換業者」(そういうのがあるんだね!)に数百万円取られた!という事件を放送していたが……。

 そもそも、縁もゆかりもない人物から巨額の金銭の提供の申し出がある、と言う事自体、マユツバというか、もうミエミエな詐欺ではないか。そんなものに引っかかる方がバカ。としか思えないのだが……。

 被害者は「メール料金だけでも取り返したい」と思ってしまうらしい。ネットに慣れてない人をターゲットにしているんだろうけど、やっぱり、どう考えても、こんなものに引っかかる方がバカだとしか言いようがない。常識で考えれば、誰かに「1000万あげるよ」と言われてホイホイ信じるか?

 ウチには「1億円受け取ってください」「1000万振り込む用意ができました」「天皇に即位してください」っていうアホメールが山ほど来る(ソフトバンクのメアドにだけ。常用しているPCのメアドには来ない。とことん退治したから)。カネが欲しいのはお互い様だけど、どうしてこういうバカみたいな詐欺に引っかかるかね?

 しかしまあ、おれももっとジジイになって、理解しがたい新しい手法の詐欺が出現したら、引っかかってしまうかもしれないけどなあ……でも、やっぱり、常識は大事にしたい。

 

 テレ東の旅番組を見てしまった。塩原温泉の「明賀屋」が出てきたが、東日本大震災の影響で新たな源泉が出現したというのは知らなかった。ここにはまた行きたいんだよなあ。

 奥鬼怒の「加仁湯」も出てきた。ここの温泉もいいんだよね~。

 奥日光の日光湯元温泉の宿も出てきたが、ここもいいねえ。

 「悪漢刑事13」が上がったら、雪見風呂に行きたいねえ。3月に入っても万座温泉なら雪はたくさん残ってるんじゃないかな……。

 台湾の航空機事故の続報が知りたくて、ニュースを見る。

 昼のニュースでは国会答弁でやたらアベが攻撃的な答弁をしていたのを流したのに、夜のニュースではその部分はキレイにカットされていた。どの局も同様。これは相当、官邸からの「ご指示」があるんだろうな。

 湯川さんに関して、後藤さんの陰に隠れるような扱いなのも、湯川さんにはいろいろ政治家が絡んでいて、突つかれると厄介だから隠蔽してしまいたいのだろう。そういうのがいろいろミエミエで、本当に嫌になる。

 BS朝日の番組で12歳のアイドルがヘリウムガスを吸い込んで意識不明になって、今も回復していないと。しかしインタビューを受けた医者は、ヘリウムガスを吸い込んだからと言って、「脳空気塞栓症」になるとは考えにくい、と。でも、こうなるについては他に原因は見当たらない……。とにかく、脳は怖い。後遺症がなく回復して欲しい。まだ12歳だもんね。

 と、食後はテレビばかり見てしまった。

 いかんいかんと、風呂に入る前後に、仕事。なんとか一山越えた。

 0時には寝るつもりが、今夜も1時過ぎになってしまった。

 ベッドでiPhoneでネットニュースをチェックしていると2時近くになってしまったので、慌てて就寝。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:1901kcal

本日の消費カロリー:日常生活+38kcal/788歩+41kcal(自転車)

2015年2月 3日 (火曜日)

Facebookがうまく使えない!& 打倒、恵方巻き!

 7時ごろ起床。

 快晴。

 Facebook、たぶん誰も見ていない「合作小説家・安達瑶」の宣伝ページを削除して、個人ページの名前を「安達オー」に改名したのに、おれの個人ページにはいまだにきちんとアクセスできない。現状だと相方のページが「安達瑶」名義になっていて、なんだか公式ページみたいな感じだし。

 全部削除して、最初から登録し直すべきなのかもしれないが……ま、書きたいことはこのブログにほとんど書いている(書き忘れない限り)ので、Facebookだけに何かを書くことはないから、放置してもいい。というか、この日記を連動させているだけで、Facebook自体に書き込むことはほぼないのだが。

 かかとの痛みは、アキレス腱のあたりに湿布をして寝たら良くなった……が、少し歩くと痛みが出て来る。やっぱり水曜のテニスと次の気功は休むしかないか。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。「悪漢刑事13」の第3章。

 

 本日は節分。豆を撒くと、事後、きちんとマメを回収しないとゴキブリのエサになってしまう。しかし、なかなか完全回収は難しいので、もう豆まきをやらなくなって久しい。子供の頃にやってから絶えて久しい。

 で、イベントがなくて売れ行きが低下するこの季節の目玉商品としてコンビニが猛プッシュしてきた「恵方巻き」というグロテスクなモノが、妙な具合に定着しかけていて、実に不快。新聞まで「恵方巻きの正しい食べ方」なんていう記事を載せているぞ。海苔巻業界・食品業界からカネでも貰ってるんじゃないか?だったらきちんと「タイアップ記事」と明記しろ!

 おれはこの種の「商業資本の猛プッシュの結果、なんとなく定着してしまったアレコレ」に嫌悪を感じる。

 しかしまあ、「電車に乗って有名神社仏閣に初詣」というのも、そもそもは私鉄の陰謀だったし、土用の鰻も平賀源内の捏造なのに、なんだか「伝統行事」「民間伝承」みたいになってしまった。こういう事は、長いモノに巻かれるしかないのだろうなあ……。

 で、おれは、恵方巻きは完全にバカにしてるし、大口開けてバカみたいに食ってる連中を心からバカにしているのだが(子供がやるのは仕方がない。大島優子も可愛いから仕方がない)、ここまでヤイヤイ言われると、太巻きを食いたくて仕方がない。

 思い起こせば、東宝撮影所の旧正門近くにあった(今でもある?)寿司屋の太巻きは美味かったんだよねえ。

 この太巻きは、なんとなく「監督が差し入れしてゴチになるアイテム」のような存在だったと記憶しているが、市川さんはケチで全然差し入れしてくれないので、先輩助監督がご馳走してくれたなあ。美味しかったな~。

 そんなことを思い出すと、モーレツに食いたくなったけど、今日買い求めると、完全に「恵方巻き商法」に乗せられたバカの一員になるので、意地でも明日まで我慢してやろう。クリスマス・ケーキみたいに、明日になったら売れ残りが安くなってたりして?

 アサメシは、トースト2枚、コーンフレーク、ゆで玉子、コーヒー。

 コーヒーは何杯も飲んで、仕事を進める。

 ちょっと詰まったので、気分転換にバンテリンの湿布でも買いに行こうかと思ったが、物凄く面倒くさくなったので、行かず。こうやって「引き籠もり」が始まるのかねえ?しかしおれの場合は世話してくれるヒトがいないから、どうしたって外に出なきゃいけない。世の中の引き籠もりたちは、世話してくれる親がいるから生存出来ているのだ。その親が死んだりした時のことを考えないのかねえ……たぶん考えてるんだろうけど、結論を先延ばしし続けてるんだろうな。

 昼は、レトルトのカレー。あんまり美味しくない。

 寝台特急「トワイライト」がまたも大幅延着。寝台車ファンはたっぷり乗れたし食堂車などで同好の士と話が弾んでとても楽しい時間を過ごせたと狂喜しているが、ツアーで乗った「特にテッチャンでもないけど話の種に乗ってみた」一般客は不満ブーブー。だったら乗るなと言いたいところ。乗りたいのにチケットが取れないんだから。まあしかし、個室じゃなくてB寝台だとシンドイかもね……。

 この列車も、あと僅かの命なんだよねえ。

 二見書房から、「先日送った源泉徴収票は一昨年のものを間違えて送ってしまったので、正しいものを再度送り直す」という連絡を受けたけれど、まだ来ない。まあ、その連絡を貰ったのは昨日だから、おれがかなりせっかちなんだけど。でも、金欠なので確定申告を早く済ませて還付金を早く貰いたいのだ。

 夕方になって、「5時に夢中!」を見る。エハラマサユキが北斗晶の物真似を「ご本人の公認を切望してます」と、番組内で披露。「コストコ行ってこい!」のフレーズにふかわりょうがハマりまくっていたが……そんなに面白い?こういうネタは、ハマらないと笑えないんだよねえ。

 18時になってご飯を炊き、冷凍ロールキャベツをスープで煮始める。で、粉末のクリームシチューの素を投入したら、見事に「ダマ」になってしまって、うまく溶けてくれない。前回は上手くいったのになあ。

 20時近くになって、夕食。サラダとロールキャベツ。小ぶりのロールキャベツを4つ、食った。

 食後、NHK-BSで「世界街歩き」を見る。パリ。いいねえ、またヨーロッパに行きたいねえ。

 スイスのローザンヌでB&Bに泊まった時に、夕食を食いに出たついでに街角で花を売っていたので薔薇を一輪買って、宿のマダム(もうおばあちゃん)に差し出したら、こっちが驚くほど喜んでくれて「あのジャポネがワタシに花をくれたのよ!」と狂喜乱舞してくれた思い出が懐かしい。

 翌日、さよならの「オー(ル)ボワール」の発音が難しいので「アデュー」(ミレイユ・マチューの歌で覚えていた)と言ったら、「アデューと言ってはダメ。アデューは永久のお別れの言葉。ワタシはアナタとまた逢いたいから、オー(ル)ボワールと言ってちょうだい」と言われたっけなあ。旅をしていると、それくらいのフランス語は判ったのだ。今はさっぱりだけど。1988年の夏のことだったねえ。

 と、往時を懐かしんでいると、徳間書店Yさんから電話。いっぺんに現実に引き戻された。

 「悪漢刑事13」の次は、徳間の「闇猫冴子2」の予定なのだが、角川新作から玉突きで予定が遅れていて、本来なら書き始めているべき「闇猫冴子2」はまだ全くの手付かず。

 そのお詫びと現状の説明をして、いろいろと相談。モノカキがマーケティング的な事を過度に考えるべきではないとは思うが、我々は純文学を書いているのではなく、商業小説(という言葉があるのかどうか知らないが)を書いているのだから、その方面についても考慮すべきだろう。まあ、何が当たるかまるで判らないんだから、マーケティングってどれだけの意味があるのかよく判らないけど。

 3月から書き始めます、それまでにプロットを出しますと約束。と言うことは、何があっても「悪漢刑事13」は今月中に仕上げなければいけないのだ。

 原稿をアテにしてくれている間が、華なのだ。有り難いことです。

 いつまでも あると思うな 仕事とカネ(字余り)

 フジテレビの怖ろしいドラマ「ゴーストライター」。あんまり怖いので見たくない。でも、予告は見てしまった。書けなくなった超大物女流作家がゴーストライターに土下座して「お願いです。原稿をください」という場面。

 うわ~こんな怖ろしい……。

 おれなんか、どんなホラー映画より、どんなスプラッターより、どんなオバケより妖怪より心霊現象より、この場面の方が怖いぞ。出版業界でも話題になっているらしいが……。

 そういや、大河ドラマ「真田丸」を控えている堺雅人の新しいドラマは、日テレで天才精神科医に扮するモノらしい。

 完全に「半沢直樹2」はないってことね。「リーガル・ハイ2」もないようだし……。

 「半沢直樹2」がないのは判る。完全に「1」の延長でなければならないんだから、常に新しい事をやりたい(のだろう)堺雅人としては、これほど詰まらない仕事はないだろう。それに、このドラマで「土下座」が一種のブームになってしまったことも不快なんじゃないのだろうか?相手に土下座を強要して、それがカタルシスになるというのは、ドラマとしては単純すぎてコメディに近いもんな。だったら、珠玉のセリフが出て来る「リーガル・ハイ」の方がやってて面白いはずだ。「2」だって、印象深い素晴らしいセリフが山ほどあったし。 

 仕事再開。

 章変わりの書き出しには時間がかかるけど、まあまあなんとか滑り出せた。1週間で1章書けば、相方の推敲の時間も入れても、間に合うはずだ。頑張ろう!

 フットボール日本代表監督、アギーレは続投!とあれほどハッキリ言ってたのに、クビだって。まあ、訴追が受理されてしまったから、だけど。しかし最悪だよねえ。おれは素人だから全く判らないけど、それなりの人物が監督になってくれそうなの?

 別れ話のもつれで48歳の男を刺した上に撲殺した28歳美女。こんなに美人で28歳なら、そんな48歳に固執して人生を棒に振ることもなかっただろうに……計画的犯行っていうのが判らない。計画的犯行なら、当然ながら、完全犯罪を目指すんじゃないのか?ただ完全に殺すことだけを考えていたとしたら、これほど割の合わない犯罪はないだろうに。なんせ、人生を棒に振るんだよ?

 風呂に入ってから、両足首にバンテリンの軟膏を塗り込む。うひゃ~効くなあ!という感じで冷えるぞ。肉離れの時に使ったサポーターをしてみる。

 ゴミ出しをしたりしていると、0時を回ってしまった。

 23時までに寝るのが理想なのだが、なかなかそうもいかない。

 1時前に就寝。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2014kcal

本日の消費カロリー:日常生活+16kcal/384歩(室内?)

2015年2月 2日 (月曜日)

身辺雑記から中東情勢まで

 7時起床。

 ベッドの中でウダウダしていると、iMacが勝手に起動してしまった。え?と思ったが、7時20分からのNHK-FM「きらクラ!」再放送の録音予約をしていたのを思いだした。

 おれが使っている録音ソフトはMacの起動もしてくれるんだ、と改めて驚いた。まあ、旅行に行っている間にMacが起動して録音していたこともあったんだけど。

 寝不足だが目が覚めてしまった。

 快晴。

 朝のモロモロをやっていると、ゆうパックの配達。昨日の「宛先不明で差し戻しになった快楽亭の落語CDの原盤」の配達。

 洗濯機を2回廻して、結構大量の洗濯をして、干す。リネン類を洗ったので量が増えた。

 で、NTTの「ひかり電話ルータ」を交換したので、古いヤツを送り返さなければならないし、ジャケットデザインのSさんにCD原盤を送り直さなければならないので、外出。

 郵便局とクロネコヤマトに寄り、ATMで通帳に記帳して、松屋で朝定食。W目玉焼きにする。

 隣の席のおじさん、こういう店に来慣れていないようで、店員さんに物凄く低姿勢&丼に顔を近づけて掻き込むような独特の食べ方。

 気になって横目で見ていると、近くの席に以前お世話になっていたバイク屋のご主人が来たり。もうバイクはずいぶん前に処分してしまった。

 食事を済ませて、スーパーで買い物をして、帰宅。

 相方と電話で打ち合わせをして、「第3章」を書き始める。

 秋葉原大量殺傷事件の犯人に死刑が確定。減刑を求めて上告していたが当人は「自分は死刑になるだろう」と思っていたようだ。原因はどうであれ、まったく関係の無い人たちを殺傷する正当な理由など、あるわけがない。

 この事件、はじめて本格的なトリアージがなされたケースだが、このトリアージ、相当に問題があって、多くの誤診があって放置されていて死に至ってしまったとか、大きな問題が指摘された。何せ近くに大きな病院がたくさんあるのだから、現場で慣れないトリアージをしてる暇があったら、どんどん搬送して病院で緊急措置をすべきだったのだ。

 で、これについて、東京消防庁は、「後から検証をする」と言っていたが、その検証の結果って、キチンと報道されたのか?

 現場で間違ったトリアージをした人物は、なんの責任も追及されていないんだっけ?

 検索すると、当時、こういう報道があった。

『秋葉原事件で重傷2人収容に1時間、トリアージ運用見直し

 17人が死傷した東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、東京消防庁が実施した救急搬送のトリアージ(患者の選別)について、読売新聞が被害者の搬送時間を調べた結果、「最優先で搬送」と判断された負傷者7人のうち、少なくとも2人が通報から病院収容まで1時間近くかかっていたことがわかった。

 トリアージの対象外だった別の2人は30分以内に搬送が始まり、数分で収容されたとみられ、トリアージが、かえって搬送の遅れを招いていた。同庁は、情報伝達など現場の連携ミスが原因とみて救急搬送の運用指針を見直す。

 17人の被害者が搬送された12病院は現場から700メートル~数キロの範囲にあり、搬送時間は数~十数分程度。このため都や同庁、医療関係者などで作る「検証委員会」が今回の救急活動を検証している。今回の事件では発生3分後の6月8日午後0時36分ごろに最初の119番があり、7分後に1台目の救急車が現場に着いて応援を要請し、30分後には計14台の救急車が現場に到着していた。

 同庁は負傷者が多数に上ることから現場交差点の東約50メートルの路上に指揮本部を設置したうえで、現場に駆け付けた医師とともに、交差点付近で倒れていた15人にトリアージを実施した。

 このうち5人は致命的な損傷があるとして「搬送を先送りする」と判断され、3人は「簡単な救護処置で間に合う」だったが、7人は「生命の危険が迫り、最優先での搬送が必要」という判断だった。

 この7人について読売新聞が調べたところ、状況が判明した5人のうち、最も早く病院に収容された人が通報の36分後で、40分後と50分後が1人ずつだったほか、腹部を刺されて重傷を負った30歳代の女性は57分、右胸を刺されて一時重体に陥った50歳代の男性も54分かかっていた。

 これに対し、100メートル以上離れた路地に倒れていたためトリアージが実施されなかった重傷者2人は、指揮本部の指示から外れた救急車2台が30分以内に搬送を始め、最も近い700メートル先の病院に収容した。

 最優先の負傷者の搬送に1時間近くかかった理由について同庁幹部や検証委は、〈1〉現場が広く、指揮本部と被害者の間の情報伝達に時間がかかった〈2〉規制線などで一部の救急車が被害者のそばまで行けなかった――などを挙げている。

 同庁や検証委は、搬送を先送りされた5人を含め7人の死者は、搬送時間が短縮できても救命は困難だったとみているが、トリアージマニュアルの見直しも含め、搬送の在り方を再検討している。

 ◆トリアージ=多数の負傷者が出た場合、多くの命を救うため、けがの程度から救急隊員や医師が搬送や治療の優先順位をつける行為。赤(最優先)、黄(優先順位2番目)、緑(軽処置)のタグのほか、死亡または救命不可能で順位が最も低い黒タグがある。2005年4月のJR福知山線脱線事故でも実施された。(2008年10月15日03時07分 読売新聞)』

 当時、フジテレビが遺族の話を元に、このトリアージを厳しく批判する番組を放送したら、医療関係者から「間違っている」「緊急医療を誤解している」「後からなら何とでも言える」「現場で必死に処置をした関係者への思いやりが欠けている」という批判を受けたが……間違った事をしたんだったら、批判されて当然。思いやりとかは全くの別問題。頑張ったんだから結果は全てよしとされるというのなら、インパール作戦を大失敗に導いたあの作戦参謀にまったくお咎めがなかった当時の軍部と同じ発想で、まるで進歩がないことになる。

 こういう自己弁護みたいな反論は、極めて見苦しい。結果としてなくなってしまった方が多数いるという事実を重く受け止めるべきだ。

 で、今のトリアージが進化していることを切に願う。きたるべき首都圏大地震の際には、トリアージが有効に機能して欲しい。

 で……。

 戻ってきたCD原盤を送り直したが……どうにも納得出来ない。Sさんは転送届けを出してあったのに、と言っていた。だとすれば郵便局のミスであって、無料で転送すべきではないのか?

 ということで、調布郵便局に問い合わせの電話をかけて、事情を説明する。届けが出て即座にそれが反映されるとは限らないので、とか言っていたが。

 折り返し電話がかかってきて、たしかに転送届けは受け取っていて、郵便局内の連絡ミスだったので、転送にかかった送料を返金するとのこと。調布郵便局に届いてから保管期限の1週間、転送届けに気づかないままだったんだから、返金して貰ってもおかしくないだろう。

 書きながら、iMacの「音チェック」。ヴェルディの「イル・トロヴァトーレ」のアリア「見よあの恐ろしい炎を」を、ベルゴンツィ、ボニゾッリ、パヴァロッティ、アルバレス、デル=モナコ、コレッリ、ディ・ステファノを聞き比べるが、これに関しては、断然、ボニゾッリがいい。カラヤンと録音したものもいいが、相手役のソプラノがイマイチ。(旧東ベルリンの)ベルリン国立歌劇場で録音したものが最高。声の張りと甘さが、一番合っていると思う。次いで、ベルゴンツィ、パヴァロッティ、コレッリ。

 相方から、第3章メモが届いたので、それを取り込んで、書き進む。

 午後、買ってきた「爆弾おにぎり」「塩せんべい」を食って仕事を続ける。

 16時が迫ってきたので、外出。

 どうも足が痛い。膝が痛いのは直ったが、かかとから足首が痛い。

 これは放置して自然治癒を待つよりカイロで診て貰った方がいいと判断して土曜日に予約を入れておいたのだ。

 診て貰うと、どうもアキレス腱のまわりの筋肉が張っていると。詳しい説明を受けたが、忘れてしまった。とにかく、足首をコントロールする数種類の筋肉に問題があると。

 先週月曜の気功で、つま先立ちしての動きをいつもより真面目にやったが、それしか考えられない。

「たぶん、溜まっていたものもあるだろうし、一線を越えてしまったんでしょう」

 だって。とにかく、今週のテニスもお休みで、来週、もう一度カイロに来ることにする。

 で。

 カイロは堀切橋のすぐ近くにある。堀切橋を渡って荒川の向こう岸は、堀切菖蒲園がある。そして、ラーメン弁慶がある。

 去年の暮れに浅草の弁慶で久々に食ったが、また食べたくなった。今度は大盛りを食うぞ!

 ということで、自転車で橋を渡る。なかなか遠い。

 で、なんとか「弁慶・堀切店」に辿り着き、ラーメンの大盛り+もやし+玉子。

Ramen_mini

 しばし待って出てきた量に驚いた。こんなに巨大だったっけ?(写真は普通盛りなので迫力はまるで無し)

 丼が洗面器くらい大きいのは知っていたが、モヤシが山のように載っている。

 これって、「ラーメン二郎」の影響を受けてないか?前はこんなにモヤシをテンコモリしなかったように思うんだけど……。

 食い切れるか不安になりつつ、食べる。

 美味い。美味いけど……量が多すぎる。モヤシを追加しなければ良かった。ただの大盛りなら、普通に食べられたはず。

 すごく頑張って、なんとか食べきった。モヤシは食べきれなかったけど……。

 もう、弁慶で大盛りを食べられるトシじゃなくなったのね。この分じゃ、「便刑」が待ってるだろうな……。

 自転車で戻り、帰路、スーパーに寄って、ここ3連続で買い忘れているキッチンのシンクの「流しのネット」をやっと買う。他にも明日の食材とか。

 帰宅したらグッタリしてしまって、しばし休憩……そのまま寝てしまった。けっこう遠かった。それと、大量のラーメンを食ったせいだろう。肝臓が悲鳴を上げているのかもしれない。

 ニュースを見る。

 湯川さんが殺された時は、「商売のために不慣れなヤツが経験値を上げるためにヤバいところに乗り込んだあげくのことだから、これぞ自業自得・自己責任」という空気が強かったし、今もそうだ。

 後藤さんが殺されたのも悲しいが、かと言って、湯川さんの死が、なんだか、なかった事みたいに扱われたり思われたりするのは、とてもおかしい。動機がどうであれ、あのキチガイ集団に惨殺されたのは同じなんだぞ!

 じわじわと、そう思うようになってきた。

 後藤さんの死も、湯川さんの死も、同じように悲しい。

 後藤さんの死も、湯川さんの死も、同等に悼むべきではないか。

 おれはそう思う。

 これじゃあ、湯川さんが物凄く可哀相だ。そして、ご遺族も気の毒すぎる。

 この事件に乗じて、としか思えない流れで、アベ首相が自衛隊のさらなる活動を、と言いだした。

 で、最近、政府やアベを批判すると、「明確な代案の提示」がない批判は意味がないというようなことを言う人が出てきた。野党の政治家にそれを言うのは正しいだろう。批判だけじゃなく、政治家なら対案を示さないと議論出来ない。それはその通り。

 しかしそれを、一般人に求めるのはナンセンスである。誰もがいろんな政治課題について詳しい訳ではないし専門的知識があるわけでもないのだから、「明確な代案」なんか考え出せないではないか。

 これは、詳しくもないし専門的な知識もないヤツは政府やアベの言うことに反論するな、反論する資格がない、と言っているのとまったく同じで、完全な「反論封じ」「反対封じ」の詭弁である。

 一般人は、「なんだかおかしいよな」という皮膚感覚で判断する。それが間違っていることもあるが、正しいこともある。

 溝口健二は、具体的な指示を出さないで「それは違います」「違います」と言い続けたらしい。我が師・市川崑はかなり具体的な指示を出していたが、それでも時々「それは違う」としか言わずにスタッフやキャストが考えることを求めた。

「何がどう違うのか言葉には出来ないが、感覚として『違う』と思うのだから仕方がない」

 という監督心理は、後から判ったが。

 そういう反対の仕方は充分にあるし、一般人なら、そういう反対をしてもいい。なんせ、有権者なんだから、それだけで意見を言う資格はあるのだ。そのへんが判っていない妙なヤツが増えてきたぞ。

 なんだかんだで、21時になり、「デート 恋とはどんなものかしら」の第3回をオンエアで見る。

 はは~ん。だんだん判ってきたぞ。

 このドラマの下敷きは、1930〜40年代のハリウッド製スクリューボール・コメディ、それもケイリー・グラントとキャサリン・ヘップバーンのコンビをイメージしてるんじゃないか?ハワード・ホークスの「赤ちゃん教育」の構造がよく似ているぞ。かなり参考にしてるんじゃないのかなあ。ピーター・ボグダノヴィッチは、ライアン・オニールとバーブラ・ストライサンドで、この「赤ちゃん教育」にオマージュを捧げた「おかしなおかしな大追跡」という傑作(ソフィスティケート・コメディでありながらスラプスティック・コメディでもある、映画狂ボグダノヴィッチの真骨頂!)もあるけど。

 早口のセリフの応酬、かなり極端なキャラクターの男女がいがみ合い・ぶつかり合いながらも、相手のユニークさに心惹かれはじめて……というパターンを踏襲しているではないか。(Wikipediaではスクリューボール・コメディについて『常識外れで風変わりな男女が喧嘩をしながら恋に落ちるというストーリーにある(スクリューボールとは野球における変化球の一種のひねり球で、転じて奇人・変人の意味を持つ)。また、1930〜40年代当時のハリウッドの検閲によって、男女の肉体的な愛は一切描けなかったので、そこに行き着くまでの長い道のりを面白おかしく描いた』(一部省略・改変)と説明している)

 第3回では、お互い惹かれはじめている(というか、相手のことが妙に気になる段階)から、紆余曲折がありつつも、二人は結ばれるんだろうなあと言う予兆は充分。

 こうなったらやっぱり、オンデマンドで第1回を見るしかない!

 モーレツに眠いので、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2787kcal

本日の消費カロリー:日常生活+48kcal/1371歩+228kcal(自転車)

2015年2月 1日 (日曜日)

ルーターと周辺機器に振り回されて……

 8時起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日もiPhoneのテザリング機能のお世話になる。かなり高性能で頼もしい限り。今回のような緊急事態では本当に助かる。

 10時前にクロネコさんが新しい「ひかり電話ルータ」を届けてくれたのと相前後して、相方から電話が入って、打ち合わせ。

 第3章の構成について、いろいろ案が出たが、それぞれもっともなので、それに沿って直すことにして、昼過ぎには送ると約束。それに伴って、アタマからもう一度直す必要を感じたので、それもやることに。

 しかしその前に、「ひかり電話ルータ」の交換だ。

 電源は今のものをマンマ使う事にして、本体のみ交換する。

 光ケーブルの抜き差しには神経を使う。以前、この細い光ファイバーを捩じ切ってしまって、NTTのサービスマンに来て貰ったことがあったので。

 交換して、付属の「簡単設定CD-ROM」を使おうとしたら、Mac用はOS9用でやんの。今どき誰がOS9を使ってるんだ!

 手動でやってみたが、設定なんかできない。昨日と同じ。つまり、本体を交換した意味はまったくナシ。

 AirMac Extremeのパイロットランプも橙色が点滅したまま。

 しかし、昨日と同様、ネットには繋がったしWi-Fiも使える。

 まあ、「ひかり電話ルータ」が新しくなった分、寿命が延びたと解釈しておこう。

 ということで、昨日から、いや一昨日の金曜日から続いたドタバタは、一応、収束。

 イスラム国の蛮行が起きているのに、ワタクシゴトしか書かずに心苦しいが……今回の件については、おれのような者は何も書けない。ただただ、イスラム国の連中が野蛮人で今現在、ボコ・ハラムやアルカイダと並んで最低な野蛮集団だとしか書けない。

 黒金ヒロシが「山賊」と呼んだが、まさにその通り。近代兵器で武装してネットを駆使する山賊だ。

 アジア杯の中継を見たカドでイラクの青年が殺されたらしい。ヨーロッパのスポーツを楽しむのがイカンらしい。そう言いつつ連中はインターネットは駆使している。これ、大きな矛盾でありダブルスタンダードだと思うのだが、誰も指摘しないのか?

 「悪漢刑事13・第3章」の構成を書き直す。

 途中、腹が減ったので、ブランチ。トースト2枚、コーンフレーク、ゆで玉子、コーヒーを摂り、仕事再開。

 13時過ぎに出来たので、相方に送る。

 引き続き、それに伴う書き加えをプロローグに遡って、やる。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音して後から聞く。今回は録音はきちんと出来ている様子。先週はなにが悪くて録音に失敗したのかよく判らない。

 が……今度は、外付けスピーカーから音が出なくなってしまった。

 iMacの内蔵スピーカーの音はどうしても籠る。というか、タイムドメインのスピーカーがとてもクリアなので、どうしても内蔵スピーカーの音では我慢できない。

 あれこれ調べる。

 USBケーブルや各種電源プラグが抜けていないか調べ、ヤマハのオーディオ・アダプターに問題があるんじゃないかと、快楽亭の録音に使っているONKYOのものに交換したり。

 それでも音は出ない。

 タイムドメインのスピーカーにiPhoneを繋げると、問題なく音は出る。

 電源供給型USBハブがダメになったのか?あ~こういう故障って一気に来るからなあ……と思いつつ、ハブにいろんなものを挿したり抜いたりしていると……もしや。

 iMacの裏側を見ると、USBケーブルが抜けそうになっていた。

 原因はこれか!

 挿し直すと、すべてが正常に戻った。

 やれやれ。

 安堵していると、調布の郵便局から電話。先月の下旬にジャケットデザイナーSさんに送った快楽亭のCD原盤、不在のまま受け取ってくれないので、保管期限になったがどうしましょう、と。連絡してもいつも不在だし返答もない、と。

 これは……もしかして……。

 最悪の事態を想像してしまった。デザイナーのSさんが仮に独身だとしたら、アパートの中で……。

 とにかく原盤は送り返して貰うように連絡して、快楽亭に電話をする。Sさんと連絡が取れない状態だけど、どうしましょうかと。

 とりあえず、原盤はCD製造会社に送る事にする。

 16時前に加筆を終えたので、相方に送る。

 と、快楽亭から電話。ジャケットデザイナーのSさんの行方を捜したら、転居していたと。Sさん本人と話ができたと。追って連絡が行くでしょうと。

 快楽亭の調査能力は凄い!

 携帯電話で話していたら、NTT電話の方が鳴り出したので、快楽亭との通話を切ってそちらに出ると、Sさんだった。

 これまでは、おれからCD原盤を送りつけるだけの一方通行だったので、初めて声を聞く。

 なんと、調布から新潟に転居していた。転居届けも転送届けも出してあったのに……と。

 こういう行き違いは、ままある。

 まあ、無事で良かった。

 このご時世だから、本当に何事もなくて、よかった。

 原盤はこちらに戻り次第、送り直す約束をする。

 で。

 相方の反応を待つ間に、先月分の税金関係の書類を整理する。

 確定申告用の源泉徴収票、まだ送ってきてない社がどれか、よく判らない(先月に早々と送ってくれた社もある)ので、税理士さんにチェックして戴こう。明日、カイロに行くので、その時に医療費の領収書も貰うので、それを同封して明日発送しよう。

 腹が減ったので、カップヌードルを食べる。

 相方とは各自食事を済ませてから夜に会うことになった。

 その電話を待つ間に、冷凍炒飯を食う。しかしこれだけでは夕食にはならない。

 きんぴらゴボウなどをおかずに、ご飯。半分はそのまま、残りはお茶漬け。久しぶりのお茶漬けは美味い。

 「世界の果てまでイッテQ!」を見終わっても、まだ電話がない。この調子だとかなり遅くなる。

 今夜は止めようとメッセージを送ると、そうしましょうと返事が来た。

 風呂に入り、録音した「きらクラ!」を聞く。この番組が縁でやり取りをしている「BWV1000番」さんの投稿が採用されていた。凄いなあ。

 聞きながら、税金関係の書類が揃っているか確認したり、ネットを読んだり。

 ネットにアクセスするのはもう完全な日常になっているので、これに支障が出ると大変だ。

 そのネットニュースで知ったのだが、青山の「こどもの城」が閉館。老朽化したからと言うが、わずか30年だぞ!たった30年で老朽化してしまうものは、欠陥建築物だったんじゃないのか?

 1960年代にできた東京文化会館はどうなるんだ?

 巨費を投じて作るものなんだから、50年100年と使えるモノをどうして建てないんだ?

 ヨーロッパなんか、18世紀の建物をまだまだ現役で使ってるじゃないか。なのに日本はどうしてたった30年で「老朽化」とか平気で言ってしまうんだ?厚生労働省!

 こんな適当な理由を言うより、本当の理由を言って貰った方がいい。予算を使いたいから?ゼネコンに仕事を与えたいから?新たな天下り先を作るので建物も新設したいから?

 まったく腹が立つ。

 ヴァージン航空が日本から撤退。一度乗りたかったのに、乗れないままだったなあ。成田~ロンドン線って、儲かってなかったのか?

 浜松で吊り橋が崩落。市の職員2人が犠牲に。日本の橋って、こんな事は起きないと思っていたのだが……吊り橋の片方の端がある山が崩れたかららしい……。

 さっさと寝てしまおうと思っていたのに、なんだかんだでドタバタな1日は終わり、結局、1時前就寝。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:1739kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2015年1月25日 - 2015年1月31日 | トップページ | 2015年2月8日 - 2015年2月14日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト