« 2015年2月1日 - 2015年2月7日 | トップページ | 2015年2月15日 - 2015年2月21日 »

2015年2月8日 - 2015年2月14日

2015年2月14日 (土曜日)

モーレツに眠い1日

 7時前起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、さあ仕事!

 ……と思ったが、朝のモロモロを済ませた段階で、既にガス欠状態。

 モーレツに腹が減ったので、朝からカレーを食べる。かつてイチローもやっていたという「朝カレー」。

 ご飯とカレーを温めて、食う。

 食べながら朝刊を読む。土曜版には「思い出の映画」特集がある。今回は「時をかける少女」。

 ちょっと前の「アド街ック天国」が竹原を取り上げて、ここでは、この映画の多くの場面が撮影された。

 それに触発されて、「時をかける少女」を思い出して、いい映画だったなあ、若い頃にあの映画に出会えて良かったなあ、と思っていたのだ。その時はその程度だったが、この「土曜Be」を読んでしまうと、もう、思い出しただけで号泣。

 急いで食べ終わって、DVDを捜す。

 初代のデッキを買った時に「日本映画専門チャンネル」で放送した録画を見る。画質が悪い……。

 しかし、「土曜日の実験室!」のシーンや、入江たか子と上原謙の「ずっと二人きりなんですねえ……」という場面に再会して、もうダメ。号泣。

 映画の公開当初から、おれはこの老夫婦の場面に胸が締めつけられたのだ。

 そして、大人になっての「再会」の場面……。

 もう、いけませんな。

 ボロボロ泣いてしまった。

 記事では、この後に続く「歌の場面」がこの映画の成功を決定づけたように書いてあるが、まあそれも一因だったとは思うけど、この映画には、いろんな思いが詰まっていて、その「思い」の濃厚さが多層的多重的な感動を呼んだのだと思う。

 画質の悪いDVDでは我慢できない。

 4Kリマスターのブルーレイが出ているらしい。早速、アマゾンで購入。クレカのポイントで貰ったギフト券を使う。

 これ、金額ぴったりを使わないとお釣りは無駄になると思い込んでいたので(実際は、お釣り分は繰り越される)、他のモノをあれこれ一緒に買う。

 しかし……朝から号泣すると、体力を奪われますな。

 なんだか疲れてしまった。

 で。

 満を持して、仕事開始……したのだが……。

 眠い。物凄く眠い。

 昨日の絶好調はどこに行った?

 なんだか、昨日中に今日の分のエネルギーを使ってしまった感じ。

 それでも、仕事を始めれば調子も出て来るだろう、と思ってMacに向かうが……宜しくない。

 

 「時をかける少女」で号泣したせいか?それとも、昨夜、1年ぶりに飲んだ花粉症の薬(アレルギー性鼻炎などに効く薬)のせいか?これが強力に効きすぎているのか?

 そう思うと、何だか肝臓系の倦怠感のような気もする……。

 とにかく、眠いし、腹も減る。

 カップヌードルを食い、8枚切り食パンも食う。

 仕事は進まない。今日中に「第3章」を終えて、明日は「第4章」の構想を練って書き出そうと思っていたのに……。

 また腹が減ったので、ご飯に目玉焼きをトッピングして、食う。

 何か食うと、眠気が増してしまう……。

 泥のように眠くなったので、これはもうダメだと思って、ソファで1時間ほど寝る。

 多少スッキリしたが、やっぱり頭はぼんやりしている。

 花粉症のくしゃみも目の痛みも消えているが……この眠さというか倦怠感は困る。ナニもしたくないダウナーな感じ。

 それでもなんとかMacの前に座って、ヤマをひとつ、越えた。

 もう一つ越えれば、この章は終わる。

 ところで、相方のBOSEの小さいスピーカーに触発されて……キッチンでMacの再生音がキレイに聞けないかと。Macの外付けスピーカーの音を大きくすれば聞こえるし、ステレオから再生させれば聞こえるのだが……。

 お風呂で聞ける防水Bluetoothスピーカーがあったではないか。最近とんと使ってないけど、あれを活用すればいい。

 ということで、久々に引っ張り出して、充電したのだが……まったく認識してくれない。以前は簡単に認識したiPhoneでも認識しないしiPadでもダメ。もちろんMacでもダメ。

 この防水スピーカーが壊れたか?

 キッチン用に小さなBluetoothスピーカーが欲しいなあ……。しかし、ちょっと聞くだけだから高いモノは要らない。すでに一組のスピーカーが余ってるんだから。

 で、仕事が進まないので、アップルストアで「手頃なBluetoothスピーカー」を物色。しかし、どれも高いなあ。ならばサンワサプライとかで探せば安いのはある。しかしここのは安いけどなあ……。

 結局、オルソニックのUSBスピーカーを活用すればいいじゃないか、と言う結論になる。USBケーブルを引っ張るという原始的な方法になるが、余っている資源を有効活用できるんだし、なんせお金がかからない。USBの延長ケーブルと、オラソニックのスピーカーを置くための板かなんかを買えばいいだけ。

 どうせメシかコーヒーブレイクでちょっと聴くだけだから。

 しかし、眠い。

 逆に夜になれば冴えてくるかも、と思ったが、ダメ。

 風呂に入れば冴えるかも、と思ったが、逆にどんどん眠さは増して全身の倦怠感も増してきた。

 外に涼みに出ついでにコンビニまで行ってサンドウィッチやおにぎりを買ってきたが、自転車を降りると足がもつれてしまったぞ。これは無茶苦茶眠いせいだ。

 あと少しで第3章が上がるところだったのだが、もうダメ。ギヴアップ。

 今夜は「アド街」もないし……。

 夕食はコンビニで買ったミックス・サンド。

 書けたところまで相方に送って、23時、就寝。

 くーたんは「夜のお遊びタイム」がなくて早々にベッドに入るおれを見て、戸惑っている様子。だが、本当にもう、メチャクチャ眠いのだ。

 今夜は花粉症の薬を飲まないでおこう。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:1970kcal

本日の消費カロリー:日常生活+8kcal/175歩+16kcal(自転車) 

2015年2月13日 (金曜日)

仕事&カレー

 7時起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、昨夜相方から届いていたファイルを確認していると、そのまま仕事の態勢に入っていた。

 9時前に仕事を始められると、その日は仕事モードになるというジンクスがある(時々外れる)が、今日は的中。

 どんどん書ける。

 仕事がぐいぐい進む快感。

 ああ、これがあるからこの仕事をしてるんだよなあ。

 アドレナリンが湧き出しているのが判る。

 それに伴って、心に平安が訪れるんだなあ、と実感。

 途中、昨日買っておいた菓子パンを食べて、仕事続行。

 相方からの新たなファイルが届いたので、組み込む。

 今夜はカレーを食う。一段落したところで、カレーを仕込む。

 で、昼飯も食べようと思うが、ラーメンじゃあちょっと足りない。

 外で何か食べようと出かけるが、この界隈のランチはもう終了。時間を見たら14時だった。ちょっと遅かったか。

 仕方がないので、コンビニで「ロコモコ弁当」などを買って帰宅。ウチで食す。

 仕事再開。

 黙々とやる。

 時々、ネットでニュースをチェック。「大江戸温泉物語」が外資ファンドに買われたと。そういやお台場の「大江戸温泉物語」は東京都からの10年間の定期借地で、その期限は切れていたはずだがなあ。だけど撤去されたというニュースは無い。

 調べてみると、2015年まで延長された、とある。しかし今年じゃないか。だけどいっこうに「大江戸温泉物語、今年限りで閉館」というニュースは流れないから、また再延長になるんだろう。というかここはすっかりお台場の名所になってるんだから、同じく借地のパレットタウンともども、ずっと続いて欲しい。というか、ずっと続ける気なんだろうけど。

 おにぎりを食べて、仕事を続ける。

 仕事だけだと、書くことが無い。

 20時頃、相方が来たが、カレーは出来ているが、ご飯を炊くのを忘れていた!

 圧力鍋で炊く。炊飯ジャーより早く炊けるので助かる。

 しかしここんとこ、圧力釜で炊くと焦げ付きがひどくなってきたなあ。同じ感じで炊いてるんだけどなあ。

 ほどなく炊けて蒸らしも完了したので、食べる。ヱスビーの「フォンドボー・ディナーカレーの中辛」。う~ん、「こくまろ」よりコクが無いなあ。

 相方がBOSEのスピーカーを持ってきたので、いろんな曲をかけて音を聴いてみる。

 イヤしかしこのスピーカーは小さいのに音の粒立ちが良くて、クリア。大オーケストラに威力を発揮する。驚異的だなあ。ポップス系だと音が突き抜けて臨場感抜群。素晴らしい。

 イヤホン・ジャック経由よりBluetooth経由の方が音がいい感じがする。

 と、ここで、高校の後輩Aから電話。8日にBS朝日で放送した番組の中で流れたおれの卒業制作を見た、と。3分くらいに編集されて流れたらしい。しかし色が青に傾いていた、と。青っぽい色調の映画というと、ロバート・サーティスの名撮影が記憶に残る「おもいでの夏」が思い浮かぶが、単に色温度の調整を間違えただけなんだろう。日芸が卒業制作をデジタルで残したと言っていたのに、どうせなら色もきちんと調整して残して欲しいねえ。まあ、局の方で勝手にいじったのかもしれないが。

 今後、なにかの番組で流すなら、おれがカラータイミングに立ち会うかな?

 長話になりそうだったので、「すまん。来客中だから」と切る。

 その後、相方と一緒に「デート」の第2回を見る。

 やっぱりオンデマンドで第1回を見ておくべきだな。

 その後、終盤の打ち合わせをする。

 流れを整理。5章立てだったが、この分では第5章はエピローグ的に短くなってしまいそうなので、第4章に合体させることにする。

 あと1章。そう思うと、気分的には物凄くラクになる。まあ、数字上の帳尻合わせでしかないんだけど。

 相方帰り、書きかけだった部分を終わらせてしまう。

 純粋に書いたのは20ページ、相方分を組み込んだり相方のメモに基づいて加筆修正した分が10ページくらい。

 しかし気分的にはもっと書いて、仕事的には物凄く充実した1日だった。こんな日が続けば、生産性は飛躍的に向上するんだけどなあ。

 しかし、「第3章」は書いても書いても終わらない。あと20ページは必要。明日あげることにしよう。

 

 「タモリ倶楽部」を見るが、途中で寝てしまった。

 目がモーレツに痛い。というか、染みる。

 これは、花粉症だ。おれ的にも花粉症が始まったのだ。

 シーズン到来。昨日からくしゃみがひどくなっていたもんなあ。秩父に行ってスギ花粉を思いっきり浴びたことも効いたのかもしれない。

 1時就寝。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:2188kcal

本日の消費カロリー:日常生活+34kcal/835歩+28kcal(自転車)

2015年2月12日 (木曜日)

本日、仕事のみ

 7時起床。

 快晴。

 天気がいいので洗濯をして干す。

 他、朝のモロモロをやる。

 三峯神社で撮った写真を見ていると、あの神社の素晴らしさを改めて思う。また行きたいが……遠いんだよねえ。

 くしゃみが出るが、これは風邪か?それとも花粉症か?花粉症の初期症状は風邪に似てるんだよなあ。寒気はしないけど……。

 仕事開始。「悪漢刑事13」の第3章。予定ではもう第4章に入っていなければならないので、かなり遅れている。この時期に遅れているのはヤバい。

 相方からのファイルを待ちながら書き進める。

 

 ブランチはトーストのハムサンド。これ、案外美味い。それと厚切りトースト1枚。

 コーヒーをがぶがぶ飲んで頭をシャキーンとさせる。

 懸案になっていて詰まったまま飛ばしていた箇所2つのうち。1つをクリア。

 買い物に出る。山崎春のパン祭のシールを集めねばならない。

 パンとカレーの材料とサラダを買ってくる。

 そのついでに松屋で牛丼を食う。

 帰宅して仕事再開。

 ほどなく「5時に夢中!」の時間になる。

 ふかわは、自分のブログで中村うさぎ降板と美保純への「心ない批判」「誤解による批判」について、説明と反論をしていた(←リンク)が、実に立派な態度だったので、感銘に近いものを受けた。このヒトはキチンとしている。芸人としては爆笑を呼べるタイプではないが、今はその線ではない別の線(「猛獣使い」)とクラシック音楽の語り部として存在感を日々増している。

 こういう、「誤解による炎上」というテーマで書きたいんだが、芯になるアイディアが浮かばない。しかしこれはネット社会において重要な問題だ。古沢良太なら、どう料理するだろう?

 で、番組ではこの件にはまったく触れなかった。触れ始めるとこの一色になってしまうからねえ。

 仕事再開。詰まっていた2箇所目もクリア。

 夕食は、サッポロ一番塩ラーメンにゆで玉子とネギとハムを入れて。

 相方からのファイルは来ないが、おれの進行も遅いので、まあ仕方がないか。焦って空廻りするのは良くない。

 税理士の先生から、昨年度の決算概要が届いた。数字上は意外に稼いでいることになっているが、実感がない。これくらいの年収があったのに、どうして苦しかったんだろう?やっぱり無駄遣いをしているからだろうなあ……。スーパーに行っても最低限のものしか買っていないつもりだけど、それでも無駄遣いをしてることになるのかもしれない。

 風呂に入る。

 おれは温泉は好きだが、硫黄泉のあの匂いは好きではない。温泉に入っている時は、いかにも温泉の匂いだからいいのだが、時間が経つと全身がマッチ棒になったような匂いになるのが嫌。今日は結構マッチ棒状態だった。

 

 涼みがてら、ゴミ出し。

 本当は深夜営業して、見せ場をクリアしておきたいのだが、かなり疲れてしまったので、今日はもう店仕舞いすることにする。

 相方からファイルの1が来たが、明日。

 23時20分頃、就寝。

今朝の体重:90.00キロ

本日の摂取カロリー:1912kcal

本日の消費カロリー:日常生活+3kcal/2008歩+40kcal(自転車)

2015年2月11日 (水曜日)

取材で秩父へ

 6時30分起床。

 晴れ。

 本日は、取材で秩父方面へ行く。

 朝のモロモロは済ませるが、出発するまで仕事をする、と言う時間はない。

 9時前に家を出て、駅の立ち食いそばを食う。

 相方と合流して、池袋へ。

 ネットで予約したレッドアローの指定券を引き取って、着席。

 久々のレッドアローだなあ。串間さんの会社・三雲社のバーベキュー・パーティに参加させて貰った時以来だなあ。

 10時30分発車。

 車内でハッピーターンを食べてしまった。

 車窓を眺めていると飯能に着き、方向が逆になったので座席を転換し、11時50分、西武秩父に到着。

Img_1821

 駅前の「仲見世」でそばでも食べようかと思ったが、三峯神社行きのバス停にはバスを待つ人が並んでいるので、12時15分発のバスを待つ。

 バスに乗り込むが、もう、ぎゅうぎゅう詰め。休日だし天気もいいし、観光客はたくさん来ると読めなかったのか?こんなに混んでるんだから、増車とかすべきなんじゃないのか?とにかく、通勤の超満員バス以上。この例えは悪いが、アウシュヴィッツに送られるユダヤ人を乗せた貨車みたいな状態。

 我々は早々に並んだのが功を奏して座れたけれど。

 秩父鉄道三峰口からは、更に乗ってきて、とてもひどい状態になった。この状態で事故を起こしたら、西武バスは吊し上げられるぞ!

 西武バスの関係者はこの状態を見ているのに、何もしない。

 カーブの多い山道を進むのだから、これは実に危険。重心が高くなってるから、何かあったら横転して谷底に転落するぞ。

 途中の「三十槌」(この季節、巨大なつららで有名らしい。今日まで知らなかった)でどっと下りるだろうと思ったが、まあ半分くらいは下車。

 で、13時30分ごろ、三峯神社に到着。

Img_1822

Img_1824

Img_1834  ここはニホンオオカミが「お使いの神」。

 初めて来たが、その荘厳さに感動!

Img_1839

 この神社はいろんな意味で凄い。「気」には鈍感だから判らないが、とにかく、美しい。参道を歩くだけで、その美しさに感動。なんか……とても「いい感じ」。雪景色だったから余計に美しかったのかもしれないが、すべてが美しい。

 妙法嶽にある奥宮を望める「遥拝殿」からの眺めは、絶景。素晴らしいの一語。

Img_1842

Img_1850

 こういう感じは、「神社と合う」ことらしい。まあおれは戌年だし、ここはニホンオオカミが「お使いの神」だから、それだけでも「合う」のかも。

Img_1851

Img_1855

Img_1858

 拝殿でお参りして、おみくじを引くと、「中吉」。

 その後、「興雲閣」でお昼を食べる。ここには温泉もあるが、帰りのバスの時間を考えると、お昼だけにしておこう。

 名物の「しいたけ丼」と「ゴボウのかき揚げうどん」を食べる。どっちも食べたかったので、両方。

 ゴボウのかき揚げうどんは、実に美味い。うどんにはコシがあり、お汁も美味しいし、揚げたてのゴボウのかき揚げが香ばしい。

 次に運ばれてきた「しいたけ丼」は肉厚の椎茸のフライにソースがかかった「椎茸のカツ丼」。これも椎茸にボリュームがあって、美味い。相方とシェアする。

 境内をゆっくり散策していると、2時間はあっという間に過ぎてしまった。

 15時45分のバスで帰る。今度はバス2台。昼間の混雑に懲りたのか?しかし、さほど乗ってこないんだよね~。世の中、こんなもんだよな~。

 17時にバスは西武秩父に到着。

 バスの中で「うとうとモード」になって、このまま東京まで帰ってしまおうかと思ったが、隣の横瀬駅にある日帰り温泉「武甲の湯」に行きたい。

 取材は、このへんの町の様子を見ることでもあったが、それはバスの車窓からだいたい判った。

 で、横瀬駅前から歩くか、と思っていたら、無料送迎バスがあったので、乗せて貰う。

Photo

 ここは結構混んでいた。循環湯らしいが、硫黄の香りがして、お湯はツルツル。露天風呂も広くて、なかなかいい案配、

 相方とは1時間後と言う約束だったが、30分浸かって、これ以上入って居られないと、上がる。

 休憩所で生中を飲み、枝豆を食べて、相方を待つ。

 ビールを飲みながら、持参したiPadで書きかけの原稿をチェックしようと思ったが、なんだか疲れてしまって、もうダメ。

 やがて、相方もお風呂から上がって休憩所に入ってきたので、相談。

 ここで夕食を食べて帰ろうと思っていたが、そんなにお腹は空いていないし、19時の最終送迎バスにも乗りたいので、食事は池袋で食べることにして、駅へ。

 レッドアローにしようかと思ったが、普通電車を乗り継いでもさほど所要時間は変わらないので、普通電車にする。

 飯能までは駅前に何もない。夜だと真っ暗に近い。

 しかし飯能にくると、突然、街になる。

 西武の急行は速い。どんどん飛ばして、あっという間に池袋。

 飯屋を捜して歩き回るのも面倒なので、JR駅構内のカレー屋で、と思っていたが、西武池袋駅構内の「だし茶漬け えん」が開いていたので、入る。宮崎の冷や汁を食べ、和風肉じゃがコロッケを相方とシェアする。

Dashi009

 食後、山手線経由で帰宅。

 う~疲れた。このところ、外に出歩かず、引き籠もりに近い状態だったから、余計に疲れた。

 くーたんのご飯を出したり、いろいろやって、寝る前にちょっとテレビ、と「ナカイの窓」を見始めたら、これが面白くて、前半まで見る。準レギュラーだった山里亮太が、裏切るかたちで裏番組に出るために降板。しかしその裏番組の放送時間が移動したので、再び復活。しかしただ復活させたんじゃ面白くない、ということで、かなり前から「ドッキリ」の仕込みをしていた。中居正広が山里亮太に「共演NG」を出して、激しく凹ませ、「笑ってコラえて」のスタッフにも協力して貰って、「ダーツの旅」の嘘企画でスタジオに呼んで、中居正広が「この裏切者!」とか凄い顔で睨み付けて……「お帰り~!」笑顔で抱きついて花束。

 山里亮太は泣いちゃったよ。まあ、こんなに愛されてたんだねえ。この番組の結束というかチーム愛というか、妙に感動してしまった。

 が、眠いので、リタイア。

 1時前就寝。

 明日から、大馬力でやらないと、間に合わないぞ!

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2361kcal

本日の消費カロリー:241kcal/6435歩+47kcal(自転車)

2015年2月10日 (火曜日)

Macレスキュー2日目……解決篇

 7時過ぎ起床。

 5時間弱の睡眠。これを続けると確実に風邪を引く。

 快晴。

 朝のモロモロを済まして、トースト1枚とハム&マヨネーズのアサメシを食べ、仕事をしつつ10時になるのを待って……正直、ほとんど仕事にはならなかったが……銀座アップルストアに電話。

 10時10分に電話を入れたのに、ジーニアス・バーの電話は五人待ち。そのまま待つと、「あと4人お待ちです」「あと3人」とだんだん減っていく。タダ待たせない、と言うのが芸が細かいね!

 で、修理は完了していることを確認。いつでも取りに行けるということで、相方に電話して、11時に待ち合わせることにした。

 と、Appleから電話。「修理が完了しています」という電話だった。こっちから焦って電話しなくても、向こうからかけてくれるのね。

 で、11時に北千住駅日比谷線プラットフォームで相方と待ち合わせて、銀座へ。

 すぐにデータ移行が済んだMacBook Pro17が手渡されたが、ジーニアス・バーのデスクでOSをYosemiteにバージョンアップしようとしたのが間違いだった。この際、最新の状態で相方にMacを渡そうと思って、おれが焦ってしまった。

 OSのバージョン・アップって、時間がかかるんだよねえ。自宅でやれば、他の事をしながらMacに作業させておけばいいのだが……。

 ダウンロードだけで20分ほど。それからインストールするのに25分で、再起動させて他のモノもバージョンアップしたりいろいろな作業が完了するのに、更に15分ほど。合計1時間以上、ジーニアス・バーにいた。

 お昼になってお客もたくさん集まって、なんだか肩身が狭い。

 しかし、やりかけた作業は途中で中断できない。

 13時近くになって、ようやく終了。

 で。

 おれは「日本式バレンタインデー」を心からバカにしている。チョコレート屋の陰謀にまんまとダマされて、どうして日本だけ「女から男にチョコレートを贈る」という本来の意味からかなり歪んだ日になったのだ?おまけに義理チョコとか……。

 外国の風習が日本に入ってくると、どうしてこんなに原義から歪んでしまうんだろう?それはチョコレート屋とかの商売人が嘘を流して善良な一般市民を騙したからだ。だから、おれはダマされないし、嘘には乗らないぞ(って、チョコを貰う側が何を威張ってるんだってことにはなるが)。

 ドラマ「デート」でガチガチ理論派女が「クリスマスイブはキリスト生誕を祝う日なのにデートをする日になっているのは日本だけです。こんなおかしな事はありません」と喝破していたが、まったくおれもそう言いたい!

 クリスマス・イブに限らす、日本独自の珍妙な風習に変質してしまったモノは多い。恵方巻のような日本国内のローカルなものすらも変質させて商売道具に使ってしまい、それにマンマとハマって嬉々として実行するバカが多いし……。

 しかし、「好きな人にプレゼントを渡す」というバレンタインデー本来の行為は、悪くない。いや、なかなかいいことだと思う。だから、「女から男」「チョコ」という儲け主義の連中が広めた日本特有の誤った部分をカットして、本来の意味に立ち返って、相方にプレゼントすることにした。

 昨日、アップルストア2階のPCスピーカー売り場で音を聴いて驚嘆した、BOSEのミニスピーカーを、相方も気に入ってその音に魅了されていたので、プレゼントした。

Bose

 いや、この音は素晴らしいよ。店の人も、「これは本当にいい音なんですよね~」と言っていたが、セールストークではない。マジに素晴らしい音だ。自分用にも欲しかったが、すでにタイムドメインのスピーカーがあるし、オラソニックのスピーカーも遊んでいる状態だから、これ以上買えない……。

 で、ランチ。

 「食べログ」によると、アップルストアの裏通り辺りに安くて美味い洋食屋が数軒あるはずなのに……ないぞ。

 結局、昨日見つけてあった、天ぷらの名店「銀座ハゲ天」の支店「小ハゲ天」に行って、天丼を食う。いや、おれは「季節の天ぷら台盛り」のご飯大盛りにした。

 しかし我々が店に入った時がちょうどランチタイムのピークで、しばし待たされた。こういう時、食い終わっているのにお茶を飲んで談笑している上品な老人たち(銀座に実に似合っているんだよなあ!)が憎らしい。ちょっとは空気を読んで食い終わったるんだから席を立てよ!と思ってしまうんだなあ。こういうところが田舎者だよねえ、おれ。

 

 と言っても、5分くらいしか待たなかったんだけど。

 隣の席にはフランス人観光客が、デカい声でくっちゃべっている。こういう店でデカい声で喋るな、日本人はマナーがなってないとか発言小町によく書かれるが、外国人のほうが声がデカいしマナーも悪いぞ。

 そういや、客の半分以上が中国人だった感じ。話す言葉が中国語だったもん。

 中国人観光客の評判は悪いが、ここで食事していた人たちはみんなキチンとしていて上品だった。スマホでピロロン!とか大きな音を立てて写真を撮っていたけれど。

Osusume025

 で……天ぷらは、美味かった!申し訳ないが「てんや」とはまるで違う。しかし、そんなに高くない。本店と違ってこの「小ハゲ天」はリーズナブル。旅行者もよく知ってるね!

 いや~久々に美味しい天ぷらを堪能。今日も相方にゴチになった。

 日比谷線で北千住に戻る。

 一度帰宅して、昨日修正した「悪漢刑事13・第2章」のファイルを相方に送り、明日行く秩父へのレッドアローなどを予約して、16時のカイロへ。

 右足、直らない。むしろ今日の方が痛い。なんとか筋が炎症を起こしてるけど、無理をしない程度に動かした方がいいかな、ということなので、来週からテニスは再開する。明日のテニスは祝日なのでレッスンがお休み。

 右足首はぐるぐるにテーピングされたが、痛みは緩和されて、いい感じ。このまま直って欲しいなあ。

 右腕も痛い。こっちは鍼を打たれてしまった。けっこう「ずーん」ときた。

 帰路、スーパーに寄って買い物。

 帰宅したら17時過ぎ。

 「5時に夢中!」を見ながら、寝てしまった。そうしたら、くーたんがやって来て、おれの腹の上で寝始めたので、身動きが出来ない。

 このまま爆睡したかったが、そうも行かない。

 しかし、起きる元気がないまま、「サラメシ」と「デート 第4回」の録画を見る。「デート」は、杏の魅力が溢れてるな。方向違いだけど懸命に生きているリケジョが、だんだん可愛らしく見えてきたから不思議。自分の理解の外にある出来事に遭遇して目を丸くしているその表情がとてもキュートだ。杏をキュートだと思った事がなかったので、かなり意外。しかしその分、長谷川博巳が押されている感じ。第2回第3回ではあんなにぶっちぎりに暴走していたのに……。

 起き出して、夕食の支度。今夜は「すき焼きうどん」。セットを火にかけるだけ。「アパートの鍵貸します」でジャック・レモンが一人寂しく食べていた「TVディナー」の日本版ですな。

 NHK「クロースアップ現代」を見ながら食ったが、コーンの缶に異物が入っていたのをメーカーに通報したが、メーカーの対応に納得がいかずツイッターで拡散させたという50代の男が登場したが、この男、かなり怪しい。というか、話し方とか態度が気味悪い。メーカーはキチンと謝罪して対応したように思えるが「誠意が感じられない」とか言っていた。この「誠意」というのは曲者で、当人の感覚でしかない。

 誠意を連呼するのって、クレーマーじゃないのか?頭に乗ってるんじゃないの?

 同じ番組では、チョコレートに異物が入っていたとツイッターに書かれたメーカーが迅速に調査して、この書き込みは完全なデマであることを解き明かし、それを書き込んだヤツはアカウントを消して逃亡したと。

 実際に異物を発見しても、その人物が正常ではない場合もあるし、そもそもデマを広めようとする悪意のある「犯罪者」である可能性もある。

 ネットというかツイッターは、やっぱりバカ製造器である、という考えは変わらない。

 で、新作のアイディアを思い付いた。

 いつか実現しよう。

 食べ終わって、仕事開始。しかし……今日中には「第3章」は上がらないなあ。相方から早速、追加メモも届いたので、これを組み込むと、今日中には終わらない……。

 カイロでしっかりテーピングして貰った(とてもラクになって痛みも大幅に減った)ので風呂はやめて、ゴミ出しして、0時就寝。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2244kcal

本日の消費カロリー:日常生活+128kcal/3718歩+106kcal(自転車) 

2015年2月 9日 (月曜日)

緊急事態発生!Macレスキュー隊緊急発進!

 7時前起床。

 曇り。

 晴れるというので洗濯して、干す。

 朝のモロモロをやりつつお天気レーダーを見たら、雲行きが怪しい。また予報が外れて雨が降るんじゃないか?と思ったら、降らなかった。

 今日は、足も痛いので気功はお休みして、夕方カイロに行くまで仕事に専念。

 トースト2枚にゆで玉子のアサメシを食べてから、仕事開始。「悪漢刑事13」の第3章。もう今日で終わらせたい!

 寒いのでサーキュレーターを回そうとスイッチを入れたら、回らない!リサイクル・ショップで1000円で買ったヤツだから壊れたか!と思ったら、ゆっくりと回り始めたので、安堵。

 仕事を続ける。

 そういや、PC遠隔操作事件の片山被告、控訴せず刑に服するようだ。この事件、片山支援の活動をした人たちがバカを見たよなあ。検察批判を繰り広げた人たちは、ほんと、カッコが付かない。おれも、当人が「自白」するまで、片山被告は無実じゃないかと思ってたもんなあ。

 それと、映画「それでもボクはやってない」のモデルになった事件、再審請求をしたと。痴漢冤罪は本当に多い。故意に誰かを罪に陥れる悪魔のような女は別として、満員電車で犯人を間違えてしまうケースもあるだろう。しかし、それで冤罪にされてしまったら、人生に大きく影響する。この件は是非とも再審して、元被告の無実を認めて戴きたい。

 昼は、冷凍炒飯をフライパンで炒める。やっぱりレンジで温めるよりこっちの方が美味く出来る。なんせ香ばしさが違う。

 食後、すぐに仕事を再開して、ちょっと難しいところ(というか、具体的に考えていなかったところ)に差し掛かって、睡魔も襲ってきて、手が止まった時……。

 相方から衝撃的な電話が入った。

 仕事で使っているMacがご臨終!

 それは困った!今、マックが使えないと非常にヤバい。

 慌てて善後策というか打開策を考える。

 アレコレやるより、アップルストアのジーニアス・バーに持ち込むのが一番早い。ジーニアス・バーのサポートはとても親切だし。

 早速予約を取ろうとしたが、一番早くて11日の夕方だって。え~そんなに待てないぞ!

 前々から、仕事で使うマシンをウチにあるMacBook Pro17に交換しようと言っていたのだが……。

 とにかく、今の状態のままファイルを移さなければ仕事に使えない。しかし、今使っているMacBookが再起不能だとデータを吸い出せないではないか。

 困ったなあと思いつつ、もう一度ジーニアスバーの予約画面を見てみると、今日の15時30分という枠に空きが出来たではないか!超ラッキー!これぞ天佑。

 速攻でその枠を抑えたが、慌てていたので、おれが今使っているiMacの故障修理として登録してしまった。

 アップルストアに電話して、iMacではなくてMacBookなんだけど予約は大丈夫かと確認。大丈夫ですよという返事を貰ったので、相方に電話して、急遽、銀座に出撃することに。

 カイロに電話して予約を変更し、その間におれのMacBook Pro17を念のために起動させて動作確認しようとしたら……。

 こっちも起動しない!おっかしいなあ。しかも、モーレツな熱を持って熱いぞ!

 じゃあ、これも一緒にジーニアスバーで診て貰おう。

 ということで、洗濯物を取り込んで、北千住駅に急ぐ。

 日比谷線プラットフォームにはすでに相方が待っていて、日比谷線に乗って、銀座。

 アップルストア4階のジーニアスバーに着いて、係のヒトに予約を告げると、まだ15時10分だったが、席に案内してくれた。

 が、係のヒトは他のお客さんを相手にしていて、こっちには来てくれない。

 隣の客は、かなり激昂してiPhoneを直せ!と息巻いている。どうもジーニアスバーの係員がこの人物のiPhoneを壊したと怒っている様子。で、「貼ってあるシールを剥がさないと中を開けられない。お客様がシールを剥がしてください」と頼むと、「それはそっちがやれ」と引かない。で、誰がシールを剥がすかでえんえん押し問答。もっと上の人を呼んでこい!と言うと、ジーニアスバーの責任者という、宮沢ミシェルによく似た係のヒトが現れて、また同じ事の繰り返し。おれの勝手な想像だが、この客は以前、こういうサポートで悪い経験をしていて、それ以来サポートの言いなりにはなるまいと決めているんじゃないか?で、修理はすべてAppleの責任でやらせようという魂胆らしい。

 しかし激昂して、iPhoneをカウンターに何度も叩きつけたりして「おれの1時間を返せ」とか言いだした。

 隣にいるおれは物凄く不愉快。なんだこのバカ。クソエラそうに。お前はそんなに偉いのか?そのへんのクソ野郎なくせに。高名なミュージシャンかもしれないが、高名ならこんな貧乏臭い押し問答はしないよな。高名でも貧乏なのかも。

 さすがにジーニアスバーの人も「あんまり乱暴なことをされるようでしたら、ご希望に応じることが出来なくなりますが、よろしいですか?」と最後通牒。 

 その頃、我々の順番が来て診断が始まったので、隣のくそバカ野郎がどうなったのか詳しくは判らないが、気がついたらバカの姿は消えていた。

 

 で、相方のMacBookはどうも液晶関係にトラブルがあって、バックライトを点けるケーブルか液晶表示の信号ケーブルか、その方面が断線しているような感じだと。内蔵HDDには問題はないと。おれのMacBook Pro17も異常はないと。

 しかし相方のMacBookはもう古いので修理は出来ないと。

 いろいろ考えた結果、ジーニアスバーでデータを吸い出して貰ってMacBook Pro17に移行して貰うことにした。自分で出来ることではあるが、やっている最中に別の故障が出たりしたら時間の無駄だ。

 しかし、1時間くらい待ってれば出来ると思ったのに、「時間がかかります」と言われてしまった。

 一度預けて、明日また取りに来る、と言う手順を踏むことになった。他のお客さんもいるし、まあ、仕方がないか。隣のクソバカ野郎みたいにゴネても解決しないことだし。

 で……。

 Macを2台預けて、銀座でメシを食って帰ることにした。時間は17時過ぎ。

 銀座には珍しい安くて美味い洋食屋「あずま」に行って、相方は歯が痛いので柔らかなオムライスを、おれはハンバーグと一口ステーキの盛り合わせを食べる。

 美味い。

 食後、「ル・カフェ・ドトール」(カッコつけてもドトール)で打ち合わせ。遡って伏線を張っておくべきことが4点出来たので、第2章を再度手直しすることに。

 日比谷線で北千住。

 くーたんのキャットフードを買ってから、帰宅。

 第2章の書き加えをやっていたが、21時になったので、フジテレビの「デート 恋とはどんなものかしら」第4回を見る。

 このドラマは笑えるが、同時に泣かせるところもある超絶技巧ドラマでもある。今回は特にホロリときた。

 ニート脱出法を杏扮する依子が詳細に調べて丁寧な文字で物凄く書き込みをしてある。かなり手間がかかった労作なのに、長谷川博巳扮する巧は「キミには心がない」と罵倒してしまったのだ。

 クリスマス・プレゼントにちょっと方向が違うとは思うが、もっと考えたら、あながち方向が違うわけでもない。そして、熱心に書き込みをしている依子の姿を描写していない分、その姿が想像できて、なんだかじんとする。

 この演出の妙!

 でも……「高等遊民」巧は、もっと破天荒なのかと思ったら、かなり常識的な設定だった(就職失敗の挫折で引き籠りになった)ので、アレアレと思った。しかしその分、依子がキョーレツで、こっちの推進力でドラマをグイグイ引っ張った。しかし、おれとしては長谷川博巳にもっと弾けて暴れて欲しいのだが。

 今日は結構汗をかいたので、風呂に入る。

 上がってから、涼みがてら外の自販機まで行って缶コーヒーを買い求め、部屋に戻って仕事再開。

 ジョージアのブラックは思った以上に効いて、頭も目もスッキリ・シャキーンとして、深夜営業に突入。

 アップルストアのサイトで、修理状況を確認してみたら、すでに修理完了のステイタスになっていた。

 明日の朝10時に電話で確認して、お昼に取りに行けば、午後から使えるぞ。

 第2章の加筆を終え、第3章に戻る。

 2時まで仕事をして、依然としてシャキーンとしたままで、徹夜も出来そうな感じでもあったが、本日は打ち止め。徹夜をすると明日が使い物にならない。

 だが依然として、眠気がどこかに飛んでいって目が冴えたママ。 

 しかし仕事はもう出来ない。

 明日の朝付けるつもりだった日記を書いてしまって、2時30分就寝。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:2161kcal

本日の消費カロリー:日常生活+194kcal/5293歩+27kcal(自転車) 

2015年2月 8日 (日曜日)

仕事のみ&初ヨルタモリ

 7時起床。

 曇り。

 ちょっと風邪気味。昨日の渋谷の雑踏で貰ってきたか?

 足も痛いなあ。右足のかかとが痛いのはもう持病みたいになってきたのかなあ。

 朝のモロモロを済ませていると、雨が降ってきた。

 仕事開始。昨日殆ど仕事が進まなかったので、今日頑張らないと。

 朝日夕刊で、作詞家のなかにし礼のロング・インタビューが連載されているが、それで「石狩挽歌」を思い出して、その歌詞に思い出し感動。

 あの詩は、凄いよ。あの短い詞で、画が浮かぶ。ニシンの大漁に沸く浜の様子がアリアリと浮かんでくる。そして突如、ニシンが来なくなって一気に寂れてしまった情景と、往時を懐かしむ老女の姿も。

 これは本当に凄い詞で、なかにし礼の天才が判る。

 なのに、この世には本当のバカがいて、「なかにし礼はテレビで反日発言をしていますが朝鮮人ですか」というキチガイ質問をするヤツがいて、激怒。しかしまあ、それへの回答でそのキチガイ(要するに低脳無学無教養で生きている意味もないネトウヨ)はボコボコにされていたので溜飲を下げたが。

 なかにし礼の一家を翻弄した兄を描いた「兄弟」、ドラマもよく出来ていたらしい。捜してみるか。しかしこの疫病神のような兄のおかげで、この「石狩挽歌」を書くことが出来た、となかにし礼自身懐述している。この兄弟の浮き沈みの激しさは、普通の人間だったら耐えられないだろうなあ。

 途中で、アサメシ。目玉焼きをご飯に載せて。あと漬け物とインスタント味噌汁。

 昨日一緒だったKに、(教授の定年を祝う会を催すのに)恩師に電話して誕生日を聞き出せというミッションを与えていたが、驚くべき事実が判明。恩師はすでに定年になっていた。しかし2年延長したのだと。来年教授退任ということになる。再延長があるかもしれないけど……。

 なんか締まらない話になったなあ。しかしまあ、再延長になったその時はその時で、来年謝恩会のようなものを催そう。準備の猶予が出来た。

 ずっと仕事。

 14時からの「きらクラ!」は録音。録音できているかどうか適宜チェック。

 ハムサンドを作って食う。

 しかしこの「第3章」も、書いても書いても終わらないぞ。しかし1日20ページ書くのが限度。それ以上書こうと思っても、20ページでピタリと止まってしまう。自動ストッパーが働くみたいな感じで。

 だけど、頑張らないと終わらないぞ。

 17時を過ぎて、腹が減ってきた。外は寒そうだから外食する気にはならない。かと言って冷蔵庫にあるもので済ませるのはちょっと寂しい。

 中華の出前を取る。出前は雨の日だけと決めていたけど……。

 担々麺と半チャーハンと春巻き。

 待ち時間45分ぴったりに出前のおじさんがやって来た。

 「笑点」の最後の方を見ながら食う。

円楽「今年は大師匠の円生の30回忌と師匠・円楽の7回忌を執り行います」

歌丸「それは殊勝なことですな」

円楽「忘れてたんです」

 には笑った。メンバーも大ウケでしばらく収まらなかった。

 「鉄腕DASH」を途中まで見てから、風呂。昨日入らなかったので、気持ち悪い。

 上がって、涼みがてらゴミ出しをして、少し仕事をするが、やっぱり夕食後は仕事にならない。かと思うと、夕食後に断然進むこともあって、実に気まぐれ。しかしここしばらくは、晩飯を食べたらもう営業終了というパターン。

 明日書く分のメモを書く。

 「デート」第2回の一部をまた見る。テーマパークに来てカップルや子供連れを見て「地獄絵図のようだ……」「苦手なんです……ああいう下品なコドモや、民度の低そうなカップルが」と呟く長谷川博巳が最高!第3回も、下手くそなマンガを機関銃のようにボコボコに貶しまくる長谷川博巳が凄い。シリアスな役もハマるこのヒトが弾けるとこんなに凄いことになるのかと呆然としてしまうほど凄い。

 おれはこのドラマを「赤ちゃん教育」だと思ったが、「ニノチカ」だというヒトもいて、ナルホドと思った。まあ、あの時代のソフィスティケイティッド・コメディ(スクリューボール・コメディはこのジャンルに含まれる)の味をこの上なく巧く現代日本で再現しているのだ。

 テレビに戻ると、ちょうど「ヨルタモリ」をやっていたので、見る。

 やっと見られた。この番組、他のを見ていたり完全に忘れていたりして、今回、やっと見ることが出来たのだ。

 偶然、タモリが「徳島のヒト」に扮していて、リエママに怒られて「その顔、イイ!もっと怒られたい!」と言っていたが、まさにそんな感じ。

 で、「徳島の名産品」の話になって「カボス……イヤ、すだちだね!アレを半乾きのしらすに絞って醤油をちょっと垂らすと……美味い!」と、さすが食通。おっしゃるとおり!能町なんとかというメガネ女(本当は男?)が「見栄えもいいですもんね」とか言っていたが、判ってねえなあ!すだちは搾ってナンボだろ!と、突然、郷土愛に目覚めてしまう。そりゃ、あの青さは見た目も美しいけどさ。

 で、0時前就寝。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2189kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2015年2月1日 - 2015年2月7日 | トップページ | 2015年2月15日 - 2015年2月21日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト