« 1月15日/相方と打ち合わせ | トップページ | 1月17日/「何様?」な人が多い…… »

2016年1月16日 (土曜日)

1月16日/「黒い報告書」をやって再校に手をつけて

 まずはお知らせ。
J2

 月刊「ジェイノベル」2月号に拙作「悪徳探偵Ⅱ」の第2回が掲載されております。ブラック派遣に潜入して、人を人とも思わない悪徳派遣の担当者をきっちり料理します。是非ともお読みください!

 で。

 7時過ぎ起床。

 快晴。洗濯日和だけど、洗濯物は溜まっていない。

 朝のモロモロを済ませる。

 旧友の名を語った「同窓会しませんか」というメールを開けてしまったら、ヤミ金の「200万即決融資!」とか「パチンコの打ち子大募集」とか「今晩泊めてください」とかのいかがわしいメールが毎日200通以上来るようになってしまったので、毎朝せっせとプロバイダーの「受信拒否アドレス」に追加していたら、受信拒否リストが満杯になってしまった。実に面倒だし、迷惑この上ない。ぷんぷん。

 体重を測ったら、1キロ以上増えているのにビックリ。そんなに食っていないのに……。

 昨日のうちに相方から届いていた週刊新潮「黒い報告書」の原稿、最終チェックしようと思ったら、宅急便で「悪漢刑事14」の再校ゲラも届いた。

 どうするか、アサメシを食べてから考えることにする。

 ご飯、目玉焼きにちりめんじゃこ、野沢菜の漬物。

 再校をパラパラ見たら、大きな直しはないので、「黒い報告書」を仕上げてしまうことにする。

 昨年の暮れに編集部に呼ばれて、いろいろ指摘を受けたので、細心の注意を払いながら原稿を確認していく。重複した表現をカットして主人公の気持ちを補強したり。

 相方にもう一度原稿を見るかどうか確認すると、もういいとのことなので、これが終わったら担当S氏に送ることにする。

 正午のニュースを見て、「生活笑百科」を見る。山田花子は台本を棒読みしてる感じがするんだけど、ああいう芝居をする人だっけ?

 そのあと、「あさが来た」。このドラマの大阪弁は上品で美しい。それを演者がとてもうまく喋るので、安心して聞いていられる。おれはネイティブではないが、大阪の対岸で育ったものとしては、耳は敏感だ。波留や玉木宏の大阪弁は完璧なんじゃないか?

 で、「真田丸」第1回をもう一度見る。

 先週見たときの感動は、もしかすると錯覚だったんじゃないか?と思ったので。

 しかし、錯覚ではなかった!コメディを隠し味にして、堂々たる大河ではないか!武田勝頼の悲劇は胸を打つし。

 なんせ戦国時代の大スターが揃うわけだし、素材としていいところに着目したものだと思う。これからますます面白くなっていくのは間違いない。

 それと、音楽がいい。ヴァイオリン協奏曲みたいなのは新機軸だし、ここしばらくのパターンだった「勇壮なテーマ~優しい愛のテーマ~勇壮なテーマに戻ってエンディング」という3部形式を崩して、甘ったるい「愛のテーマ」がないこと。これはいい!

 だけど……「三谷幸喜だから」と否定する人がいるのは大変残念。おれは三谷マンセーではなく、ダメな作品はダメだと思う。同じくおれは市川崑の信奉者ではあるが、市川崑マンセーでもない。はっきり言って、「細雪」の後の作品は、宜しくないと思ったし、それは正直に表明している。

 話を戻すと、三谷さんは本業は劇作家だから舞台ではパーフェクトを続けているが、映像作品では時々大きな失敗をする。だから近年の数作についてはダメだったので、この「真田丸」だって心配ではあったのだ。

 ま、「新撰組!」の時も、似たような批判はあった。キャスティングが軽いとも言われたが、今や、あの時のキャストは全員売れっ子だし大活躍している。あの時、道場に掲げた「香取大明神」を、主演の香取慎吾にかけたギャグだと思い込んだバカ評論家が叩いたが、自分の無知をさらけ出した結果に終わった。

 大河に笑いの要素を持ち込むのを嫌う人もいるようだが、感性が狭いというか、もったいないなあと思うしかない。

 とにかく、おれは「真田丸」を熱烈支持するぞ!批判勢力なんか、蹴散らしてやる!

 14時を過ぎて腹が減ったので、外出。

 「昇竜」でラーメン。大盛り券を使う。美味い。

 帰路、スーパーによって、買い物。明日は雨か雪になるというので、明日の食料も調達しておく。

 野菜をふんだんに採れる鍋にしたいけど……一人分だと用意が面倒なんだよなあ。ということで、「ひとり鍋セット」を買うが、これだと野菜が足りないんだよね。まあ、途中で野菜を追加して煮立たせればいいんだけど。そうすることにする。

 帰宅して、「黒い報告書」のファイルを読み返して、これでいいと思ったので、送稿。

 再校ゲラに取り掛かる。

 18時を過ぎて、休憩。日テレの「青空レストラン」を見る。ケンドーコバヤシはいろんな局面でも笑いを取りに行く。その根性と腕には感服する。というか、宮川大輔のツッコミがあるから生きるんだが。

 テレ東の「東北温泉巡り」をチラチラ見る。鳴子温泉は以前に行って、そのお湯の素晴らしさに感銘を受けた。東北の温泉も素晴らしい。だけど……遠い。

 しかし奥日光は、東武線に乗ればすぐ行ける。しかも、あの感動の白濁硫黄泉が待っているのだ!嗚呼、素晴らしき奥日光湯元温泉!

 ちょっと腹が減ったので、8枚切り食パンにマーマレードを塗って、食う。それと牛乳少々。

 19時のNHKニュースを見て、「ブラタモリ」。去年の放送で、奥日光を取り上げていたのね。戦場ヶ原について調べたり。元は湖だったのが埋まって湿原になって、今は供給される水が減ってきて湿原がどんどん乾き始めているらしい。「戦場ヶ原」の「戦場」は神話時代の戦だったらしいとか、いろいろ。俺が興味を持ったことをそのまんまやってたのね。映像を探してみてみよう。

 で、今回は「熱海」。ニューアカオのメインダイニングに行ってタモリは「台風の日に来たいね」と言ったけど、我々も同じことを思って実際に計画したこともあったのだ。で、そのメインダイニングの前にあるのは溶岩だった。

 というところから、熱海温泉のあれこれを探っていくのだけど、昔の源泉は枯れてしまったと。じゃあ今の源泉は?掘れば出てくるのかな?

 熱海には温泉だけではなく、海の幸もあるし、海の眺めもあるからなあ。奥日光とはまた違った魅力があるねえ。遠くの温泉もいいけど、比較的近場の温泉もいいよねえ。ただ、鬼怒川だけはまるで魅力を感じないんだけど。

 テレ東「アド街ック天国」は川越。ここももう何度も取り上げられてると思う。確かに魅力のある街だけど、行くのは結構大変。

 途中で見るのをやめて、録音してある「きらクラ!」を40分だけ聞く。「BGM選手権特集」で流れた、バーバーの「弦楽のためのアダージョ」の合唱版「アニュス・デイ」の、あまりの美しさに、全身に電気が走った。この冷ややかな、青白い氷壁を見るような美しさはなんだ!

 その素晴らしさに、思わず同じ音源のCDを探して注文した。

 この番組が凄いのは、こういう隠れた名曲を教えてくれること。この番組のせいで、ジャン・フランセとかを知り、室内楽の素晴らしさに目覚め、バッハも好きになり……クラシックの世界が広がった。

 デヴィッド・ボウイが亡くなって、多くの人がその死を悼んだが、おれは、デヴィッド・ボウイは「戦場のメリー・クリスマス」に出た人、というイメージしかない。あの頃、おれは映画音楽とクラシックばかり聴いていて、ロックとかはまるで知らないのよね。それは今も続いているが。

 22時になって、TBS「新報道7デイズ」を見る。SMAPの問題について、たけしが何か言うだろうと思ったので……。しかし、番組としては完全にスルーした。本当にタブーのように、全く触りもしない。たけしに何か喋られたらややこしいことになると踏んだのだろう。

 だけど、期待したものとしては、ガッカリ。だったら「スマステーション」を見ればよかったのか。でも香取慎吾は何も言わないでしょ。

 廃棄物が売られていた事件、軽井沢のバス大事故、3歳児虐待殺人、台湾の総統選挙で野党候補は大勝利、などなど気になる事件は多いが、続報を待っているのに全然伝わらない「昨年末ドイツで起きた移民・難民が犯人とされる集団女性暴行事件」について、続報がない。

 性道徳の価値観が大きく違う連中が大量に流入して、違う環境でストレスがたまって……ということなのかもしれないが、こういうことが続けば、当然ドイツは難民受け入れを中止するだろうし、今受けていれている難民の国外追放も始まるだろう。ネトウヨの中には「左の連中はこの事件に触れたがらない」という奴もいるが、詳しい報道がなされない(特に日本語での報道がない)以上、事実はどうなのか、犯人は捕まったのか、その後の展開はどうなのか判らないので、うっかりしたことが言えない。「だから難民受け入れはダメだ」という単純なことは言いたくないし。

 再校ゲラに戻ったが、ちょっと考えなきゃいけない箇所にぶつかったので、ここで終了。

 風呂も省略して、くーたんと少し遊んで、0時前に就寝。

 と、寝ようとしたら、くーたんのトイレの音がしたので、その処理。くーたんの便秘は治ったようで、よかったよかった。猫も人間も、便秘はいかん。

 処理を済ませて、すぐ寝る。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:1843kcal

本日の消費カロリー:日常生活+38kcal/1063歩+35kcal(自転車)

« 1月15日/相方と打ち合わせ | トップページ | 1月17日/「何様?」な人が多い…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63079012

この記事へのトラックバック一覧です: 1月16日/「黒い報告書」をやって再校に手をつけて:

« 1月15日/相方と打ち合わせ | トップページ | 1月17日/「何様?」な人が多い…… »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト