« 1月22日/とても気持ちのいい朝。そして帰宅 | トップページ | 1月24日/家事をやって、テレビ »

2016年1月23日 (土曜日)

1月23日/参考にする映画を観た

 6時過ぎに目が覚めて、トイレ。その時、くーたんの大を発見したので、処理。

 それで目が覚めてしまった。しかしまあ、22時過ぎに寝たので、睡眠はたっぷり。

 ベッドの中でiPhoneでニュースをチェックしたりして、6時40分頃起床。

 曇天。

 「あさが来た」を見て、朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはダブルソフトと8枚切り食パンのトーストにゆで卵にコーンフレーク。

 なんだかんだやっていると、すぐにお昼。

 NHKのニュースを見て、「生活笑百科」。ゲストは「真田丸」で明智光秀を演る岩下尚史氏。予告でちらっと見たけど、吉田剛太郎扮する織田信長に殴る蹴るの暴行を受けていたが、それが可笑しくて……。なんというか、禁断のギャグというような感じで。このキャスティングは凄いなあ。

 ま、このおかしみ・面白みが判らないヒトには永遠に縁がないお楽しみだけどね。

 岩下氏は江戸文化研究家としても著名だが、おねえチックな喋りがまた秀逸で実にユニークな存在。三谷さんはさすがに見逃していなかった。

 そのまま「あさが来た」再放送を見る。

 このドラマの最大の功績は、「吉本弁」ではない、上品な大阪弁を世に広めてくれたことではないだろうか。本当に、毎朝、この上品で美しい、しかもウィットに富んだ大阪弁を聞くのはとても幸せだ。役者も全員がほぼ完璧に話しているし。これは驚異的なことだ。

 13時のニュースも見て、そのまま「真田丸」第2回の再放送も見る。

 やっぱり面白いじゃねえか!

 このドラマを口汚く貶した人物への怒りが再燃。

 おれって、自分が惚れ込んだものを自己同一化してしまうのだろう。だから、惚れ込んだり支持したものを他人にテキトーに貶されると激怒するのだ。正当な批判なら聞く耳を持つが、鼻先であしらうような失敬な貶し方をされると、もう許せない。

 昼は、カップ焼きそばを買ってきて食おうかと思ったが、買いに出るのが面倒なので、ご飯を温めて、目玉焼きをトッピングして、水菜の漬け物やちりめんじゃこなどとともに。

 その後、光文社文庫新作に取りかかる。相方が「ジェイノベル」連載の「悪徳探偵」第3回原稿下書きを送ってくるまでにプロローグと第1章を書けたらメッケモノ。

 仕事と並行して、来月の大吉方(今年は珍しいことに、ふた月続いて大吉方が来る)の宿を探して、いくつかピックアップする。またインドアコートでテニスが出来れば最高だが。

 昨日、風呂に入っていないので髭も伸びた。

 風呂に入る。

 16時ごろ、相方来訪。参考にする映画を観るため。

 作品にアメリカ海軍特殊部隊(アメリカ海軍特殊戦コマンドの管轄部隊)について触れるので……。

 選んだ作品は、そのものズバリ「ネイビー・シールズ」と「ゼロ・ダーク・サーティ」。
Ns

「ネイビー・シールズ」は、文字通り世界の平和を守るために日夜身を危険に曝しつつ奮闘努力するスーパー・チームの活躍を臨場感たっぷりに描き出す。特にストーリーは無いが、チームの活躍で麻薬組織とテロリストが合体して準備していたテロを未然に防ぐ。

 映画の作りとしては「ナバロンの要塞」と「プライベート・ライアン」を合体させてドキュメンタリーの手法でまとめた感じ。しかし、この2本のようにフィクションの味付けはしていない。すなわち、登場人物に感情移入するほど描き込んでいない。

 だから、写真のようなハンディ・ビデオカメラで撮影しているので、本当に臨場感たっぷり。

 こんなチームが装備も万全で「軍」として襲いかかるのに、どうしてこの世からテロ組織がなくならないんだろう?と不思議に思ってしまう。

 相方が買ってきたクッキーを食べながら見て、途中で弁当を取り、食べながら見る。

Title

「ゼロ・ダーク・サーティ」(午前0時30分、の意)は、CIAの若手女性が、にっくきオサマ・ビン・ラディンの居場所を突き止めて武力行使を躊躇らう上層部を説得し、ついには大統領も動かしてネイビー・シールズを出動させて、ビン・ラディンの首を取るまで。

 こちらもドキュメンタリー・タッチでことさらにヒロイックには描きあげないが、一応、モデルとなる事件はあっても登場人物などはフィクション(実際にビン・ラディンの居所を突き詰めたのは女性ではなかったらしい)なので、アメリカ人らしく軽口を叩く。

 こっちも、これだけの情報分析能力があって実戦部隊も持っているアメリカが、どうしてテロリストをやっつけられないんだろう、と思ってしまう。

 動機や理屈はともかく、テロリストたちの活動には嫌悪しか催さないから、この2本で描かれる奮闘努力には頭が下がるのだが……。

 直接、大いなる参考にはならなかったが、まあ、基礎的なことは判ったかな?という感じ。

 相方帰り、ちょっと腹が減ったので餅を焼いて食べる。

 来月の宿の予約をして、なんだかんだで1時前に就寝。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:2162kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 1月22日/とても気持ちのいい朝。そして帰宅 | トップページ | 1月24日/家事をやって、テレビ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63111974

この記事へのトラックバック一覧です: 1月23日/参考にする映画を観た:

« 1月22日/とても気持ちのいい朝。そして帰宅 | トップページ | 1月24日/家事をやって、テレビ »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト