« 1月29日/執筆のみ | トップページ | 1月31日/洗濯・税金・原稿の確認 »

2016年1月30日 (土曜日)

1月30日/館山日帰りドライブ

 6時30分起床。

 霧雨。

 本日は1月3回目の大吉方。今回は南の千葉・館山の安房神社に行き、その近くの温泉に入ってメシを食べて帰ってくる予定。

 安房神社はバスの便が悪いし時間も早いので、レンタカーを使う。

 降雪が心配だったが、路面は大丈夫な様子。凍結もしていないようだし。

 

 手早く支度。というか、くーたんの世話。お泊まりじゃないのでおれの支度は簡単。

 7時30分から借りる予約をしていたが、少し早めに行く。所要時間は2時間と踏んでいるが、出来れば9時過ぎに到着した方が安心出来るので……。大吉方だと有名な神社は物凄く混んだりするので。以前の上総一宮神社の恐怖が、全く抜けない。あの経験はトラウマですな。

 7時過ぎにニッポンレンタカー北千住営業所に行ったが、一人が借り出し中で、もう一人が待っている。係員が一人しかいないので、待つしか無い。

 結局、20分近く待って、7時30分に借り出し。まあ、予約の通りだったんだけど。

 以前はTポイントが効いてただみたいな金額で借りたことがあった記憶があったのだが……それはどうも、ニッポンレンタカーで溜めたポイントがかなり貯まっていたせいだったようで、今回はあまり安くならなかった。

 スズキのカルタスに乗り込んで早速カーナビに目的地を打ち込むと、所要時間は2時間30分と出た。10時を過ぎるとイヤだなあ。

 しかし、雨なので日光街道は混んでいるし……。

 入谷ランプから首都高に入り、湾岸線。

 どうにも腹が減ってきた。

 いつもは素通りする「海ほたる」1階の立ち食いそば屋でメシにするか。道も空いてきて、所要時間もけっこう食ってきたし。

 ということで、「海ほたる」の立ち食いそば屋でかき揚げそばと小ライスにふりかけをかけて食う。ここのかき揚げそばは美味い。

 で、出発。

 館山道に入ると速度に気をつけなければ。以前、調子に乗って飛ばしていたら、パトカーに捕まってしまった。ここは自動車道だけど高速道路ではないのだ。80キロ制限だし。

 しかし、「流れ」に乗って走っていると、100キロになってしまう。ここは自制して、後ろから煽られても80キロをキープ。

 一般道に降りても、道が空いているので、快調に走って、9時35分には安房神社、到着。極めて優秀。というか、やっぱり2時間はかかってしまったけど。

 安房神社は、お祓いを受けないとお水が取れない。

 3000円払って申し込み、待合室というか何と言うかの場所で、しばし待機。

 しかし……。

 色とりどりのカッパを着た集団がやってきて、境内で体操をして、なにやら「時間待ち」をし始めた様子。

 この集団がお水取りにやってきたのだとしたら、時間内にお水が取れないかもしれない。はるばる車を借りてやって来たのに、お水が取れないと目も当てられない。

 ということで……。

 万一のことを考えて、お祓いを受ける前に、お水を戴いてしまった。この後、すぐにお祓いして貰うんだから、同じ事だろう……。

 しかし、カッパの集団は、そのまま安房神社のある山に登っていき、おれと一緒にお祓いを受けるのは老婆とその付き添いのオジサンだけ。

 つまり、取り越し苦労だったわけ。

 謹んで、お祓いを受ける。考えてみると、数年前から毎年1月には安房神社でお祓いを受けているように思うなあ。

 で、ズルして戴いたお水は、神木の根元にかけて、改めてお水を戴く。
Img_2405
 おみくじを引くと「小吉」。後からゆっくり読もうと、小銭入れに入れる。

 その後、境内にある茶店で、ゆず茶を飲む。お握りセットが美味しそうだったが、この後、温泉に浸かってランチを食べるので、自重。

 11時までゆっくりする。

 で、どこの温泉に行こうか迷ったが、安房神社から一番近い「安房自然村」の「不老薬師温泉」に決めた。安房神社から車で5分ほど。

 日帰り入浴昼食付き1500円にタオルを買って、荷物をコインロッカーに預けるが、コインロッカーは200円。しかし帰る時に100円戻ってくるという変則。

 小銭入れを取り出して200円出し、カバンの隣に置いて鍵を掛け、いざ温泉へ。

 「本館」の古い建物の階段を降りると、そこがお風呂。

 かなり狭い内湯に、かなり狭い露天風呂。

 別館のログハウスにはもっと広いお風呂があるのだろう。(これは旅行サイトにあった写真)

0000207_20110920174540_06945_l
 こうやって写真に写ると広そうだけど……。(以下、旅行サイトにあった写真)

 しかし、お湯はいい。源泉掛け流しらしい。温度もぬるめで、ゆっくり浸かっていられる。

 食事を12時にお願いしたが、ゆっくり浸かっても、まだ11時30分。

 しかしこれ以上浸かっていてものぼせてしまう……。

 早めに上がって、途中、気になった「洞窟の道」を歩いてみる。なんか「洞窟風呂」があるという宣伝を見た気がしたが、それはヨソと勘違いしてるのか?
Doukutu

 勘違いでした。別館から来た客は、この洞窟から温泉に行ける、ということでした。

Photo
 以前来たときはお風呂は入らず(「ぬるい」「風呂場にコケが生えている」などと悪い口コミが多かったので)、食事だけにしたのだが、テーブル席しかないのかと早合点していた。しかしこういう「お休み処兼お食事処」があって、ステージがあってカラオケも出来る。

 おれは「アジのなめろう定食」を所望したのだが、今日は出来ないとのことで、サバの塩焼き定食にする。

 常連らしい、近所のおばさんの集団が大声で喋っている近くでは、とても感じのいい中年夫婦が静かに食事をしている。

 コインロッカーからバッグとかを引っ張り出して再び鍵を掛けて、席に戻る。iPhoneでメールなどをチェックしたかったのだ。

 サバの塩焼きは美味かった。もずくも美味かった。

 ここでダラダラしていられるのもいい。何回でも温泉に行けるのもいい。

 とは言え、ここにずっといても仕方がないし、また風呂に入るのもなあ。

 ということで、帰ることにする。

 が。

 コインロッカーにあるはずの、小銭入れがない。

 バッグの中にもコートのポケットにもない。

 あちゃ~。どこかに落としたか。記憶を手繰ると、このコインロッカーに200円入れるときに小銭入れを出したんだから、この周辺にあるはず。

 かなり探して、お食事処の座っていた席も探したが、ない。

 たいした金額は入っていなかったけど、無くすのは気分が悪い。それに、おみくじをきちんと読んでいなかったのも残念というか気が咎めるというか……。

 諦めたが、ダメモトで店の人に聞いてみたら「はいはい、預かってますよ」と、奥からおれの小銭入れを持ってきてくれた。

 誰かが拾って届けてくれたのだ。

 有り難い!

 ここのお客もお店の人も。

 また来よう!そして、ここの宿も、なんだかいい感じだぞ。

 ということで、お店の人に最敬礼して、辞去。

 海沿いに走る。この道は「房総フラワーライン」というのね。もう何度も走ってるんだけど。

 ペンションやシャレた別荘が並んでいる。こういうところに別荘が持てるって、いいねえ。でも、このへんは磯が多いからマリンスポーツには向いてないんだけど……。

 

 洲崎灯台を左に見て、自衛隊基地の裏にある陸続きの島をまた見に行ってから、北条海岸を北上。この海岸沿いにも洒落たホテルが並んでいるなあ。

 那古船形の漁港に出た。この辺は鄙びた漁村という風情だが、このへんなら古民家を安く買えたりしないかな?なんか、この辺の風情がとても好きなんだけど。

 いつもは漁港の売店に寄って何か買うのだが、今回はパス。

 

 近くのランプから館山道に入る。

 80キロを守って走り、「ハイウェイオアシス富楽里」に寄ってトイレ休憩。ここの食堂も美味しいんだけど、我慢。

 1階の売店で、ビワゼリーを相方のお土産に、買う。

 2階のインフォメーションで、レンタサイクルについていろいろ質問。ここを起点にレンタサイクルで走りたいんだよね。

 ちょうどお昼時だったので、店内は凄く混んでいた。

 で、一路、海ほたるへ。

 いつも通過する(今朝は寄ったけど)海ほたるを、ちょっとブラブラしたい。

 で、海ほたる。ここまでスピードは厳守。時々90キロを超えたが、以前のように爆走はしない。

 海ほたるも混んでいたが、フードコート(ほとんどがフードコートになっていた。以前は個別のお店が並んでいたように記憶するんだが……)は、空いている。ピークが過ぎたってことかな?

 ロコモコとか牡蠣フライとかは重い。アサリラーメンか佐世保バーガーか迷ったが、佐世保バーガーを選んでしまって、後悔。(これ以後は自分で撮った写真)
Img_2406

 マズくはないんだけど……。アサリラーメンにしておくべきだった。

 せっかくなので、海ほたるをぶらぶら。天気が悪いと眺めは冴えないね。
Img_2407

 で、アクアラインを渡って、川崎へ。

 で、前回も間違えたと記憶するが、素直に銀座方面に向かえばいいのに、何故か山手トンネルに入ってしまって、物凄く遠回りしてしまった。前回は池袋の方まで走ったと思うが、今回は池尻のぐるぐるを昇って首都高渋谷線に乗って、幾つものジャンクションを越えて、朝と同じく入谷ランプで首都高を降りる。

 この辺から急に小用を催してきた。

 先に一度自宅に寄るので、それまで保つか?

 荷物を抱えてエレベーターを降りた途端に、我慢の限界を超えて、イイトシをしてチビってしまった。しかしまあ、自宅ドアの前でよかった。

 部屋のトイレに駆け込んで用を足し、ジーンズを洗濯機に放り込み、別のジーンズに履き替えて、再度外出。

 ガソリンは1500円ちょい。1000円と少しで賄えると思ったんだけどなあ。

 予定時刻より早く返し終わって、終了。

 ずっと運転していたので、スポーツをやった後のような疲れが、どっと出た。

 

 ソファでしばし、うとうと。こういう疲れは心地いい。

 海ほたるで食べた佐世保バーガーが事実上の夕食。それだけではちょっと寂しいので、揚げあられを食べる。

 日テレ「青空レストラン」を見て、NHKの19時のニュース。そのまま「ブラタモリ」を見る。四国・松山。

 松山には、大坂や徳島の豪商が競って支店を出していた……。

 徳島は明治時代までは藍と和三盆でかなり儲けていて、豪商が多かったし、大阪で成功した豪商は徳島出身であることも多かった……のに、この没落はどうしたんだ!知名度では松山にも高松にも高知にも抜かれてしまって。松山は、「坊ちゃん」「道後温泉」「正岡子規」と有名なモノが揃ってるし、高松には讃岐うどんがあり、高知は坂本龍馬だ。徳島には何がある?「金ちゃんラーメン」は関東では売られていないし、阿波踊りだけといってもいいもんなあ。

 なんか、金持ちはおっとりし過ぎていて、時代を読まず、衰退していくのを放置して手遅れになってしまったんだろうな。
 この後、「スゴ技」も見る。ジャイロで自動的にバランスをとるのはとても難しいのだとよく判った。人間が乗らない方が上手くいったのね。

 テレ東は、石坂浩二イジメで凄くイメージが悪くなった。が、「アド街ック天国」は見る。浅草六区。

 煮込み通りに外人観光客が増えている、という話題に登場するのは、またしても欧米系観光客。実際は中韓台の観光客の方が多いだろ!なのに「外人観光客=白人」って、日本はまだ文明開化の頃と意識は同じってことか?それとも進駐軍の記憶がDNAレベルで固定されてしまったのか?

 ガイジン=白人っていう構図が恥ずかしくて堪らないのは、おれだけか?

 しかし、新しく出来た「まるごとにっぽん」は行ってみたい。徳島の名産品が手に入るかも。有楽町の交通会館まで行くの、面倒なんだよね。

 TBS「新情報7デイズ」の途中で風呂に入って、日テレ「有吉反省会」を少し見る。「なんでも鑑定団」のアシスタント・吉田真由子が「仕事がやる気なくて反省」として出てきたが、本番ではかなり喋っているのにオンエアではほとんど切られていると。ということは、この番組は、今田耕司と依頼人と鑑定人しか喋りは必要ないと言うことなのね。というか、編集の結果、他に入れられる余地がないのかもしれないんだよなあ……。

 安房神社で戴いた御神酒、去年までは陶磁器で出来たトックリに入っていたが、今年は特製のお酒がきれいなボトルに入っていた。これって、バージョンアップ?
Img_2408

 23時過ぎに就寝。

今朝の体重:87.75キロ

本日の摂取カロリー:2883kcal

本日の消費カロリー:229kcal/5969歩+41kcal(自転車)

« 1月29日/執筆のみ | トップページ | 1月31日/洗濯・税金・原稿の確認 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63145413

この記事へのトラックバック一覧です: 1月30日/館山日帰りドライブ:

« 1月29日/執筆のみ | トップページ | 1月31日/洗濯・税金・原稿の確認 »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト