« 1月30日/館山日帰りドライブ | トップページ | 2月1日/雑用いろいろやって、なんとか新作始動 »

2016年1月31日 (日曜日)

1月31日/洗濯・税金・原稿の確認

 6時前に目が覚めて、トイレ。

 そのまま二度寝出来ず、ベッドの中でiPhoneでニュースをチェック。

 石坂さん、「なんでも鑑定団」を降板する代わりにBSでウンチク番組を開始するのね。「なんでも鑑定団」は、依頼人と鑑定人の喋りしか流す余裕がないのなら、きちんと説明して石坂さんには「円満降板」して貰えばよかったのに、こんな形で追い出すような格好になって……ま、裏ではイロイロあったんだろうけど。

 快晴。

 寝ている間に洗濯したモノを干し、もう1度洗濯機を回して2度目の洗濯。なんせ明日以降は天気がよくないらしいので。

 朝のモロモロをやって、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、カフェオレのアサメシ。

 しかし、日記を書き終えるともうお昼前で、腹が減ってきた。

 ネットでやたらと「カツ丼が如何に美味いか」という書き込みを読んでしまったので、ヒルメシはカツ丼だ!

 そば屋のカツ丼が理想だが、「柏屋」は混んじゃうしなあ。富士そばは安い分、美味くないし。

 ということで、「かつや」で、カツ丼梅と豚汁大。久々のカツ丼は、美味い。

 そのまま帰宅。

 今日は1月分の税金関係の書類を整理してしまおう。

 ということで、整理開始。

 14時からの「きらクラ!」を聞きながら、レシートや領収書の整理。

 確定申告用の源泉徴収票も届き始めたので、それは分けて整理。

 15時過ぎには整理終了。おれの渾身の投稿は採用されなかった。こういう投稿って、気楽に書いたものが読まれる傾向にあるんだよねえ。

 と、相方から、「悪徳探偵」第3回の原稿が戻ってきたので、送稿するために最終チェック。

 文章のリズムを整えたり、少し書き足したりしてしていると、時間がかかる。

 1枚増えて、18時過ぎに出来たので、担当F氏に送稿。

 ご飯は前もって炊いてあったので、豚肉とキャベツのタジン鍋を用意して、食べる。

 日テレ「鉄腕ダッシュ」を見て、20時からの「真田丸」を満を持して、待つ。

 で、20時!放送開始!と同時に電話。高校時代の友人から。

「今、大河を見てるから。1時間後にかけ直すから」

 と言って、切る。電話しながらドラマは見られない。土曜の再放送まで待てないし。

 家康、信長、明智のスターが勢揃い。しかし……楽しみにしていた明智の登場は3シーン。しかも一番長かったのは信長に暴行を受けてMっ気を見せる場面だった。せっかく岩下尚史さんを起用したんだから、もっと見たいなあ。もう本能寺の乱が起こってしまったんだし。あ、ということは、吉田剛太郎の信長はたった1回だけ?明智も来週、アッサリ捕まって処刑されて終わりになりそうだし。

 今回は、真田パパと家康の心理的対決が見せ場。草刈正雄の芝居は細かくて、いいなあ!

4

 で、放送が終わり、折り返し電話をしようとしたが、電話の折り返し機能を使おうとしたら、なんだか妙な番号が表示されたので、住所録をひっくり返して電話番号を確認してかけ直したら「この番号は現在使われておりません」と出た。

 じゃあ、こっちからかけ直せないじゃん!

 向こうからかかってくるのを待つしか無い。何か用件があるなら、かけ直してくるだろう……。

 しかし、電話はいつかかってくるか判らないし、次はきちんと出ようと思うので、風呂にも入れない。

 結局、電話はかかってこなかった。なんだよ、もう!

 Facebookで、「自分は常に正しい」と主張(当人は、『そんなこと書いていない!」と言うだろうけど)する人物とやり取りして疲れたので、しばらく距離を置く宣言をした。

 外国に長期留学した人って、こういうタイプが多い。市川組にもUSCかUCLAで映画を学んで帰国したMくんという人物が入ってきて、市川さんの覚え目出度かったのだが……おれが市川組を去ってから、彼は現場では自分のミスを絶対に認めなくて自分が正しいと自己主張しまくって他のスタッフと険悪な関係になって孤立して、異常行動が見られるようになって、作品の途中で外されてしまった。その代打でおれに声がかかったのだが、その時おれは別の仕事をしていたので、代打の話をお断りした。

 このMくんが特異な人物なんだろう(自己主張が強すぎるのとミスを絶対に認めないのは過剰適応だよ、と留学経験のある別の助監督さんが言っていた)と思っていたら……そう言うわけでもなかった。

 こういう人物はもう、ナリは日本人でも中身はガイジンだと思って接するべきなのだが……それは判っているつもりでも、時々、日本語が突然、通じなくなるのだ。これが困る。普通の日本人を相手にしているつもりでやり取りしていると、突然「日本語が上手い外国人」になってしまって、細かなニュアンスとか暗黙の了解とかがまったく効かなくなる。

 難病のOもそうなのだが、本人に悪気がないのは判るし、こっちにも非はあるだろう。しかしこういうタイプの人物は、自分には非はない、と言うところから出発しているので、「こっちも言葉が足りなかった」「ごめんごめん」という、日本的なのかもしれない「謝りっこ」「非の認めあいっこ」がない。まったくない。こっちが一方的に謝るのも妙な話だし。

 日本で暮らす外国人の中には、日本社会に過剰適応して、日本人より「互恵互譲」の精神を発揮する人もいるとはいえ。

 ということで、マジメな話題で意見が合致する場合以外、彼とのやり取りは敬遠することにした。

 この前の「三谷幸喜を認めない業界人」と同じ。Facebookで不快な気分になりたくないのよ、おれは。

 以前なら、もっとやり取りをして(相手は超長文を量産してまったくへこたれない人工知能みたいな感じもある)判りあえるポイントを探す努力をしたのだが……今はそんな時間はないし、そんなエネルギーは仕事に使いたいので、見切りは早いのだ。

 で、22時を過ぎても電話はかかってこないので、もういいやということにして、ゴミ出し。不在配達専用の郵便受けのところに郵便配達のヘルメットを被った人物が貼り付いて、えんえんとカチャカチャやっていたが、なんだったんだろう?誤配達してしまって、その荷物を取り出そうとして上手くいかなくなってしまったのか?

 フジテレビ「Mr.サンデー」で、三歳児を殺害したクソヤクザについて報じていた。どうもこのクソヤクザも虐待されて育った気配があるし、母親とはSNSで知り合って「行くところがない」というので1月8日から同居を始めたと。18日から子供に手を上げるようになったが、その時は軽いモノだったのに……と。だけどこの母親にも、子供を守れなかった責任はある。それまできちんと育てていたのに……。この事件は本当に腹が立つ。同時期にも他の虐待殺人が起きているのだが、この事件が無性に腹が立つのは、犯人が不貞不貞しいからだろうか?

 23時を過ぎて、就寝。

 いつもと同じ暖房の設定なのに、暑い!しかし外気温は低い。しかし室内は暑い。

 なので、セラミック・ファンヒーターは切って寝る。

 夜半に寒くなってきたが、起きてスイッチを入れるのが面倒なのでそのまま寝ていたら、くーたんがベッドに入ってきて、長時間滞在した。やっぱり寒かったのね。

今朝の体重:87.45キロ

本日の摂取カロリー:2677kcal

本日の消費カロリー:58kcal/1475歩+40kcal(自転車)

« 1月30日/館山日帰りドライブ | トップページ | 2月1日/雑用いろいろやって、なんとか新作始動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63150313

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日/洗濯・税金・原稿の確認:

« 1月30日/館山日帰りドライブ | トップページ | 2月1日/雑用いろいろやって、なんとか新作始動 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト