« 1月11日/仕事して、気功 | トップページ | 1月13日/帰京してテニス »

2016年1月12日 (火曜日)

1月12日/奥日光でネタ仕込み

 6時30分起床。

 晴れ。

 本日は大吉方。日光二荒山神社でお水を取り、奥日光に足を伸ばして、温泉に浸かったりしつつ資料本を集中して読む予定。

 なので、ボストンバッグには資料本を全部詰め込んだので、重い。

 くーたんのご飯2食分を用意したりして、7時過ぎに出発。

 7時42分北千住発の特急スペーシアで、東武日光へ。

 

 車中で、駅弁。相も変わらず幕の内弁当。

 9時過ぎに東武日光着。

 ボストンバッグをコインロッカーに預けるが、小さいタイプで400円!東武さん!ぼりすぎ!せいぜいが200円だ。観光地価格にもホドがあるぞ!

 9時30分の世界遺産バスに乗って、二荒山神社。神苑の中にお水がいただける場所がある。

 もしも、すごい行列が出来ていたら、お参りだけして山を下りて、日光のおいしい水が飲める場所に行こうと思っていたら……おれの前には二人しかいなかった。

 ペットボトル1本だけお水をいただいて後ろを見たら、長蛇の列。タッチの差だったのね。まあ、このコースはすっかり慣れてしまったからなあ。迷わず一直線にお水を取ってしまった。

 神苑のお茶屋で昆布茶を飲んでいると、お水を取る列はますます長くなっている。中にはすごい量をとっている馬鹿者も多い。そんなに取ってどうするんだよ。他人の迷惑も考えなさい。

Img_2387

 本殿にお参りして、おみくじを引く。

 末吉。しかし、いいことばかり書いてあるぞ。実質大吉じゃないの?

Img_2388

 東照宮への道をゆっくり歩く。この道は、いつ来ても素晴らしい。

 ゆっくり下山して、駅までゆっくり歩く。途中、「日光郷土センター」によってトイレを借りる。

 日光も、ちょっと間が開くと変化している気がする。

 ゆーっくり歩いて、駅まで戻り、元信用金庫だった建物をレストランにしている「かまやカフェ」でランチ。ハンバーグセットにドリンクバー。ここのコーヒーは凄く美味しい。水がいいせいか?

 13時までここで本を読んでいようと思ったが、混んできたので、出る。

 いただいたお水をボストンバッグに入れるために、コインロッカーからバッグを出そうとしてコートのポケットを弄ると……コインロッカーのキーがない!しかし部屋の鍵などはある。

 もしかして……とコインロッカーに行くと……。

 料金の400円を投入したのに、キーをロックしないで挿したままだった!

 中のバッグは安泰。中身も安泰。iPadとか睡眠時無呼吸症のためのキカイC-PAPも入っていたのに!

 これは神のご加護に違いない。

 有り難いことだ。しかし最近、こういうバカミスが多くなってるなあ。ヤバいなあ。

 駅の待合室は寒いので、観光案内所へ。ここは暖房が効いている。ヨーロッパから来た女性に、案内所の女性がアメリカなまりの英語で答えていた。

 宿の無料送迎バスは13時30分発だが、13時にはもう来ていたので乗り込むと、他のお客さんも来て、全員そろったので、13時すぎには発車。

Img_2389

 14時すぎには奥日光湯元温泉の、奥日光高原ホテル着。

 おれの前にチェックインしている女性客がフロントマン(六角精治にクリソツ)と話し込んで、なかなかおれの順番にならない。

 重いバッグを肩にかけているので、だんだん不機嫌になっていくおれ。

 で、チェックインして部屋に入る。十二畳はある広い部屋。風呂なし。しかし廊下には硫黄泉の匂いが漂っているぞ。

 荷物を置いて、近所を少し散歩。

 休んでいるホテルもあるし、スキー場は雪がないので閉まっているし。

Img_2390

 ホテルに帰って、まずは、風呂。今の時間は大浴場のみ。

 しかし、ここのお湯は、素晴らしい!風呂自体は普通だが、お湯が最高なのだ。

 日本で4番目に濃い硫黄泉らしいが、とても優しくて、何時間でも入っていられる。

 とは言え、長風呂すると気持ちよくなって寝てしまいそうなので、早々に切り上げて部屋に戻り、本日の使命を開始。

 

 いちばん分厚い文庫本を読む。

 集中しているので、一気に読み切り、ほかの本も目次を見て興味を引くページを中心に読む。

 17時を過ぎて、少し、うたた寝。

 食事は18時から。

 牛しゃぶしゃぶのコースを選んだら、刺身の盛り合わせに、他いろいろと食い切れない量が出てきた。最後には塩麹に漬けた焼き魚も出てきたし、デザートも。

 残さなかったけど。

 老夫婦が仲よく食事をしている。とてもいい風景だ。こういう穏やかな老人になりたい。まあ、普段はどんな老人なのか知らないけど。

 この「奥日光高原ホテル」は豪華ではない簡素な宿だけど、必要にして十分。なんせ、温泉が最高だ。

 ロビーの暖炉に本当に火が入れば、文句なしなんだけどなあ。

 暖炉にあたりながら、ゆっくり本を読みたい。いや、楽しみの本ではなく仕事の本だから、ガリガリ読み進まなければならないので、そういう雰囲気ではないが。

 部屋に帰って、読書再開。

 部屋は暗いので、文庫本の小さな文字を読むのは辛い。そろそろ老眼鏡が必要になってきたかも。

 21時までみっちり読む。読む本はすべてイラク関係のものばかりで、とても興味深いが、内容は深刻で、気が重くなる。

 寝る前にもう一度、風呂に入る。

 狭めの風呂はおれの貸し切り状態。一人だけ。みんなもう寝てしまったか?

 それにしても、本当に素晴らしいお湯!

 泉質もいいのだが、温度が絶妙。これ以上高いとのぼせるし、これ以上低いと寒い。

 本当に、何時間でも入っていられる。

 この優しさは、和歌山の湯ノ峰温泉の「壺湯」に似ているかも。

 

 ビールでも飲もうかと思ったが、ペットボトルのお茶を飲んで、22時就寝。

今朝の体重:計らず

本日の摂取カロリー:2747kcal

本日の消費カロリー:374kcal/10445歩+15kcal(自転車)

« 1月11日/仕事して、気功 | トップページ | 1月13日/帰京してテニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63058876

この記事へのトラックバック一覧です: 1月12日/奥日光でネタ仕込み:

« 1月11日/仕事して、気功 | トップページ | 1月13日/帰京してテニス »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト