« 1月23日/参考にする映画を観た | トップページ | 1月25日/仕事して、気功 »

2016年1月24日 (日曜日)

1月24日/家事をやって、テレビ

 8時前起床。

 快晴。

 せっかくいい天気なので、ベッドのシーツなどを交換して洗濯する。

 IKEAで買ったベッドにはIKEAのボックスシーツだとサイズがぴったり。今まで使っていたのではマットレスまでカバー出来なかった。

 掛け布団カバーは左右が大きすぎるが……左右をマットレスに敷き込む「ホテルのベッドメイク」のためなのか?それともIKEAで売っている掛布団はシングル幅での左右が広いのかな?その方が温かそうだけど。

 ベッドメイクしたら、ついでに部屋の掃除もしたくなったので、部屋中に掃除機をかけ、キッチンの床を拭く。

 そうこうしていると洗濯出来たので干しに行く。

 こんなにいい天気な日曜日なのに、誰も干さないの?風がキツいからか?

 昨夜予約した宿、その日は学生の団体が入っているので駄目だと返事が来た。

 こちらの条件に合う宿を数軒当たったが、どこも学生の団体で貸し切り状態。

 ここで学生のテニス大会があるようだ。部屋はあってもインドアコートが空いてなかったりする。

 風呂や食事よりインドアコートを優先して探したら、「学生さんに混じってという形になるのでよかったら」ということで予約完了。

 学生の団体に混じると言うことは……喧しいのを覚悟と言うことか。風呂も食事も喧噪のなかって事なんだろうなあ。

 学生ってのは、特に体育会系は粗野で無神経だからなあ。

 アサメシというかブランチは、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ベーコンとスクランブルエッグ、コーンフレーク。

 「ジェイノベル」の連載下書きが来るまで、光文社新作をやろう。

 ということで、ファイルを開く。プロローグのイメージは出来ているのだが、相方が書いた下書きを読んでいると、迷いが生じてしまった。

 てなことをしていると、14時。NHK-FM「きらクラ!」を聞く。いつもより5分遅れのスタートだったのは、ニュースが拡大して押したのか?

 イントロ当ての「きらクラどん!」先週の出題は、絶対にモーツァルトのピアノ協奏曲第20番の第1楽章冒頭だと思っていたのに……同じモーツァルトでも「魔笛」のあの一番有名なアリアの冒頭というか序奏だったとは!

 しかしおれが愛聴しているカーゾン/ブリテンの録音は、「魔笛」のあのアリアの序奏にクリソツなんだけどなあ。

 遠藤真理さんも「同じですね。リズムが違うだけで」と言っていたが、番組でかかったツァハリアス/マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団の録音はブリテンのものより遅いので差が際立ったけど……。

 この件を投稿したけど、採用されるかどうか。

 あとは仕事をしながら聞く。

 ちょっと腹が減ったので、餅を焼いて磯辺焼きにして食う。

 陽が落ちると、寒い。外に出たくない。しかしメシの材料がないので買いに出るか、外食するしかない。

 しかし……この時間にもう外には出たくない。

 出前を取ることにする。

 醤油ラーメンと半チャーハンのセット(本当は担々麺を食いたかった)に油淋鶏のハーフ(3つ入り)にする。

 出前のラーメンは伸びているが、それはそれで美味しい。店で食ったら美味しくないだろうに、不思議。

 食後、「鉄腕ダッシュ」を見ていたらウトウトして寝てしまい、20時02分に目覚めて慌ててチャンネルを変えて「真田丸」。

 タイトルが終わって、毎回の「今回の歴史的背景」説明のところに間に合った。

3

 いや~今回も、面白い!

 真田は武田の家臣ではあったが大きな領地を持つ有力者ではなく、「国衆(地方豪族)の一人」でしかなかった。隣接した土地には室賀や出浦がいて、真田とは必ずしも友好関係にあるとは言えない……のだが、二転三転して状況がくるくる変わる、この面白さ!

 戦国時代で生き残るには、こういうしたたかさが必要だったんだろうなあ、ということを、鮮やかに見せる。

 巧い!三谷幸喜、冴えてる!演出も良いし、役者もいい。曲者な役には曲者な役者を宛てがってるし。

 来週はいよいよ、織田信長と明智光秀の登場だ!

 「行列の出来る法律相談所」のあぶデカ4人が面白くて30分ほど見て、NHKに戻る。

 「新・映像の世紀第4集 世界は秘密と嘘」。おれが見たのはキューバ危機のところから。

 このキューバ危機については「13デイズ」という優れた映画があって、いかにカーティス・ルメイがキチガイだったかを描き出していたが……。

 映像の鮮度が抜群なのに驚嘆。ダラスを訪れたケネディ夫妻のカラー映像の美しさ!今まではコピーのコピーで荒れた汚い画質のモノばかり使われていたので……のちに起きる悲劇と対比するように、あくまで美しいのが、余計に悲劇的だ。

 ケネディ暗殺後、アメリカはベトナムを片付けようと、北爆を強化し、大軍団をベトナムに派遣して「ベトコン根絶」を推進するが……。

 ここまで極悪非道なことをされたのに、ベトナムは今や、経済発展のためにアメリカと手を組んでいる。中国に対抗するためでもあるが……。

 同じ事をされた中東では、アメリカが対ソ連のために育成したゲリラがテロリストとなって執拗にアメリカとその同盟国を攻撃し続けている。

 ベトナムや東南アジア諸国だって、中東と同じ構図になっても不思議ではなかったのに……。

 これを考えると、アジアと中東の違いというものの大きさを感じるし、とても興味が湧く。

 同じように米ソの代理戦争を強いられたのに、戦後、対応がまるで違うのはどうして?貧しいのは同じだろうに……。

 それにしても、アメリカは全世界に災いの種をまき散らし、今その報復を受けている。ソ連だって同じだ。

 人類は本当に、愚かとしか言いようがない。

 人間に虐待されて育ったクマとライオンとトラが、種族を越えて今も仲よくして離れない映像(←リンク)
Sanbiki

を見るに付け、人間というのは動物の中でもっとも愚かしく駄目な生き物じゃないかと思うのだ。

 加古隆のあの名曲は、条件学習されて、聞くだけで落ち込む。人類の愚行の歴史を目の当たりに見させられて、もう、本当に、落ち込む。

 左卜全のように「神様~!助けてパパーヤー!」と叫びたい。いや、マジで。

 ゴミ出しして風呂に入り、 スポーツニュースを見る。

 日本人力士30年ぶりの優勝と騒ぐと、白鵬が気を悪くすると思うけどねえ。

 しかし琴奨菊の奥さんは美人ですな。「どうして琴奨菊と結婚したんですか」と実に失敬な質問をされて、さすがに琴奨菊もムッとしていたなあ。

 しかし、錦織、次はジョコビッチと対戦かあ。ビッグ3に勝たないと、その上には行けないんだから、ここは頑張って欲しいなあ。

 あ、そういや、放送では他人に「頑張れ」と言えなくなっているらしい。鬱病の患者は頑張れと言われるのが負担になるらしいが、だからと言って放送禁止用語にするのはあまりに無茶苦茶。

 この「放送禁止用語」はバカが騒いでどんどん増えていく。なんとかならないのか?言葉狩りして食ってる「悪徳人権屋」って、なんとか成敗出来ないものかねえ?

 

 0時30分頃就寝。

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:2389kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 1月23日/参考にする映画を観た | トップページ | 1月25日/仕事して、気功 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63116931

この記事へのトラックバック一覧です: 1月24日/家事をやって、テレビ:

« 1月23日/参考にする映画を観た | トップページ | 1月25日/仕事して、気功 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト