« 2月1日/雑用いろいろやって、なんとか新作始動 | トップページ | 2月3日/節分は完全無視して、仕事してテニス »

2016年2月 2日 (火曜日)

2月2日/仕事して、串カツ田中へ

 目が覚めたら、8時30分!

 こんなに寝たの、久しぶり。降圧剤を飲むのを止めたら、よく眠れるようになった気がするけど……それがいいのか悪いのか、よく判らない。でも、動物としてよく寝られる方がいいんじゃないのかなあ?

 とにかく、長生きしたいというより、認知症になりたくないのだ。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませたりしていると、お昼近くなってしまった。

 ブランチは、ご飯、玉子焼、具沢山のインスタント味噌汁、タクワン、水菜の漬け物、ちりめんじゃこ。

 仕事を始める。

 昨日、やっと書き始められた、光文社新作の「プロローグ」。何度も書き直しつつ、書き進む。

 「あさが来た」昼の再放送を見る。この朝ドラは、波瑠がいいのはもちろんだが、玉木宏がいい!つっころばしだったのが、懐の深い、いい「大店の旦那」になっていく感じで、いいねえ。芝居も味わい深いし。玉木宏はいい役者になったなあ。

 「スタジオパーク」のゲストは段田安則で、しばらく見る。以前の大河ドラマ「秀吉」の時も段田さんは滝川一益だったんだよねえ。大河マニアの三谷さんがその事を知らないはずはないと思うけど。

 戦国武将の中で「タキガワカズマス」という名前の響きがとても印象に乗っているし、清洲会議に参加出来なかった悲運の武将としても印象に残っている。

 

 仕事再開。

 午後いっぱいかけて、「プロローグ」5ページを書いた。まだしっくりこないので、書き直すにしても、膠着状態というか便秘状態だったのが解消されて、書き始めることが出来たのは誠に喜ばしい。

 気分もるんるん(死語)。

 立ち食いそばとオニギリを食べ、スーパーで買い物。「ヤマザキ春のパン祭」が始まった。今年も2枚はお皿をゲットするぞ!

 夕方のニュースは、「川崎の13歳殺人事件」の初公判で、主犯の少年が罪を認めて、検察と弁護側が対立。

 こういう場合、検察は常に事件を単純化して被告の殺意をクッキリ浮かび上がらせようとするし、弁護側は、犯罪に至ってしまった経緯を被告の事情を100%明らかにしようとする。

 どんな凶行にだって、罪を犯してしまった事情はある。通り魔殺人だって、それをしでかした被告の「それまでの事情」はある。

 こういう年頃のガキというのは「引くに引けない」心理が働くんだよなあ。かと言って、仲間だって「止めるに止められない」心理も働くし……。それにこの事件は、「被告より怖い存在の別の少年」の存在があったことも事態を複雑にしてしまったようだし。

 この事件、殺された少年の父親がまったく登場しない。少年の一家は、漁師になりたいという父親の意向で千葉から島根の島に引っ越したけど、島での生活は3年で破綻。父親の暴力が原因で離婚。子供を全員引き取って看護助手として働いていた母親は、それでは生活が維持出来なくて生活保護を受けていたが、島の福祉担当者から実家のある川崎に行った方がと言われて川崎に……。

 島に残っていれば、被告のような少年と知り合うこともなく、殺されることもなかったろうに……。

 その全ての原因を作り出した、少年の父親はまったく登場しない。離婚した後のことだからと知らん顔を決め込んでいるのか、重大な結果をもたらしてしまったと「世間に顔向け出来ない」のか。

 とにかく、殺された少年は、いろんな大人の事情の犠牲になってしまったと言っても言いすぎではないと思う。一家を引き擦り回した父親、なんか言ったらどうだ?それに、島の福祉担当者も、川崎移住を促していなければ……。

 

 16時から20時にかけて、物凄く眠い時間帯。

 ニュースを見ながらウトウトしていると、相方から電話。

 北千住の「串カツ田中」に行くことにする。

 で、店の奥の席が空いていたので、入って、串カツ、ポテトサラダ、鳥のチューリップ揚げ、モロキュウを頼み、本日のメインは「ちりとり鍋」。(この写真はネット上で拾いました)
1213_5

 モツ鍋は味の濃いダシで煮るのが一番美味いと思っているので、これは美味いはずだが……モツより豚バラの方が多かった。次はモツを増量しよう。

 このダシにご飯を入れて雑炊にして、あと、ホルモン炒め。ホルモンは焼いたり焚いたりするより炒めるのが一番美味いんじゃないか?あいりん地区のガード下で大きな鉄板で炒めていた「ホルモン炒め」が実に美味そうで、あの香りは絶対に美味いはず。食べる勇気が出なかったことが今でも心残り。

 とは言っても、やっぱり、あそこで食べるのは腰が引ける。なんか、流儀が判らないし……。

 ビール中ジョッキを飲んだだけで、けっこう酔っ払った。おれは安上がりだね!

 帰宅して、ニュースを見て、テレ東「なんでも鑑定団」を少し見るが、相変わらず石坂さんは鑑定品にかかっている布を取ったりするだけ。

 テレ東、いやだね!

 モーレツに眠いので、風呂も入らず、寝ることに。

 しかし、寝る前に血圧を測ったら、物凄く低い値が出たぞ!

 23時30分頃、就寝。

 快楽亭の落語の録音に行ったのに、会場にいるのは大オーケストラ(何故か上野広小路亭の狭い舞台に大オーケストラが載っているシュールさ!)がいて、その演奏を録音することになって慌てるが、たまたま会場にいた「録音の神様」が助っ人してくれて成功する、という縁起のいい夢を見た。 

 なんだろね、この夢。

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2931kcal

本日の消費カロリー:37kcal/1081歩+78kcal(自転車)

« 2月1日/雑用いろいろやって、なんとか新作始動 | トップページ | 2月3日/節分は完全無視して、仕事してテニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63159018

この記事へのトラックバック一覧です: 2月2日/仕事して、串カツ田中へ:

« 2月1日/雑用いろいろやって、なんとか新作始動 | トップページ | 2月3日/節分は完全無視して、仕事してテニス »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト