« 3月21日/仕事のみの1日だが…… | トップページ | 3月23日/心が麻痺しかけているようで、怖い »

2016年3月22日 (火曜日)

3月22日/気学教室のあといった店の美味しさに驚嘆!

 6時前にトイレに起きて、くーたんが大をしていたのでそれを処理して、寝る前の忘れていた洗濯機を回して、二度寝。

 さすがに今回は二度寝出来て、7時起床。

 曇り~晴れ。

 洗濯物を干す。

 「あさが来た」を見る。新次郎さんに死亡フラッグ?それともボケが始まった?

 朝のモロモロを済ます。日記を書く。

 旧国立競技場の聖火台を使って撮影した卒業制作について書いていて、日テレがテレシネしてDVDに焼いてくれたモノからコマ撮りを貼り付けようと思って久々に再見したら……画質は悪いわ映画として下手くそで正視出来ないわで、意気消沈。スクリーンショットも巧く撮れないので、赤面して仕舞い込む。いやあ、若気の至りとはいえ、お恥ずかしい限り。駄作の極み。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで玉子、カフェオレ。

 仕事開始。相方から来ている「悪徳探偵」2の4の原稿ファイルを確認。4箇所手を入れて、相方に確認のメールを出す。

 それでいいと了解を得たので、担当F氏に送る。

 相模原で、中学生が親の虐待に耐えられず、何度も保護を求めていたのに学校と児童相談所は責任を擦り付けるカタチで保護せず、その中学生は自殺を図って死亡。児童相談所は、「対応に間違いはなかった」と(←リンク)。

 いろいろ事情はあるにしても、結果として当事者の子供が自殺を図って死んでしまったのだから、親・学校、そして児童相談所に責任があるのは明白だし、それぞれ対応が間違っていたことはハッキリしている。なのに、「対応は間違っていなかった」って?どの口が言うのだ?家に帰りたくない、施設に行きたい、保護してくれと自分から求めるのは相当な事だと、誰も思わなかったのか?

 自殺したこの中学生に問題があるような口ぶりだが……それって「死人に口なし」の典型ではないのか?

 この件、警察は親を取り調べて、きっちり追及しなければならない!

 買い物とランチに外出。

 自転車に乗ろうとしたら……後輪が動かない。なんでや!

 よく見ると、後輪のリムが歪んでいて、スポークが2本折れている。それでタイヤがシャーシに当たって動かないのだ。

 誰かにイタズラされたか?

 ウチのボロマンションに来る車に引っかけられて倒されたのか?

 どっちにしても、自転車屋さんに持ち込んで直して貰うしかない。

 自転車を前後に動かしていると歪みが多少直ってきたので、なんとか乗れる。

  ということで、乗っていると……タイヤがパンクして、もうダメ。

 自転車屋さんまで押していく。

 行きつけの店は遠いので、近場の店に行く。

「誰かにイタズラされたんでしょうか?」

「いや……スポークが折れたのは金属疲労で……劣化ですね」

 ということで、経年劣化でリムの歪みがひどくなったのだろう、と。

 修理をお願いして預ける。

 北千住駅前のJTBに行って旅行のカタログを集め、「伝説のすた丼」でチャーハンと半餃子を食べるが、すた丼と半ラーメンにしておけばよかったと後悔。

 スーパーで買い物をして、歩いて帰宅。

 何だか疲れてしまった。

 光文社の第3章をやろうとしたのだが、睡魔に襲われて、Macに向かったままウトウト。

 ベルギーで空港と地下鉄でテロ。30人以上が死亡。

 なんてことだ。

 ISは、誰も幸せにしていない悪魔の集団というしかない。幸せなのはISの幹部だけだろ!

 本日は、気学教室。

 支度をして、再度外出。

 歩いて駅に行くと早めに着いたので、ベンチで旅行カタログを見ていると、相方が来たので、半蔵門線で水天宮前。

 前回もやったが、「やるべきこと・やりたいこと」を洗いざらい全部書き出す。前回書いたものと比べてみると、ほとんど同じ。仕事とそれに伴うことばかり。仕事が金を生み幸せを生むんだからなあ……。しかしこれでは周囲への愛が足りないのかもしれないけど、自分としては充足しているので書かなかった……。

 しかし、「夢」を書き出すんだから、もっと自由になんの制限もなく書き出せないところに問題があるんだろうなあ。

 教室の後、どこに行こうかと、人形町をしばし歩いて、辿り着いたのが、全く初めての店「呑舟之魚」。狭いが三階建て。三階席が空いているというので、上がる。

 店頭に「ぐるなび第1位!」と書いてあったが……。

 カレイと柚子のお汁のお通しを口にした段階で、この店はナニを食っても美味いだろうと確信。その確信は事実に変わった。

 美味い!

 いやもう、これはもう嬉しい出会い。

 ポテトサラダの絶妙な味付け。珍しい魚・ハッカクの味噌焼き、カニの刺身、牡丹海老……。

 どれも見た目からして美しく、新鮮で、その美味しさに驚嘆。

 海鮮太巻も、イクラのぶっかけ大盛り太巻(ストップと言うまでイクラを幾らでも掛けてくれる)も、大満足な美味しさで……今まで食べていた海老とかイクラってなんだったんだ、という衝撃が走ったほど。

Img_2527

 ここには通って、全てのメニューを食べ尽くしたい!

 いやもう、幸せとはこの事か、と。

Img_2528

 レトロな洋館、というのがまたニクい!去年の11月に開店したばかり。ここは通いたいねえ!

 

 帰りの車内で軽く打ち合わせをして、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、ニュースを見て、風呂は省略してゴミ出しして、1時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:1720kcal

本日の消費カロリー:373kcal/9292歩

« 3月21日/仕事のみの1日だが…… | トップページ | 3月23日/心が麻痺しかけているようで、怖い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63384318

この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日/気学教室のあといった店の美味しさに驚嘆!:

« 3月21日/仕事のみの1日だが…… | トップページ | 3月23日/心が麻痺しかけているようで、怖い »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト