« 3月25日/人工知能少女はイケメンの夢を見るか? | トップページ | 3月27日/今夜は、遠藤憲一! »

2016年3月26日 (土曜日)

3月26日/ぎりぎり、ノルマは果たしたが……

 7時30分頃起床。

 曇り。

 「あさが来た」を見る。老境の新次郎さん、しみじみ。玉木宏が、こんなにしみじみした芝居をするなんて……いい役者になったよなあ。新次郎ロスになりそう……。

 朝のモロモロを済ませる。

 北海道新幹線、本日開業。

 本州に住んでいない人にとって、本州と繋がる、そして新幹線が走るというのはとても重大で心強いことだ、というのはよく判る。しかし……当面は年間40億円超の赤字らしいし、新幹線を通すことによって失うモノは大きい。定期運行の寝台特急が全廃されてしまったのは、大きすぎる損失だと思うのだが……。

 今、北海道に行く場合、飛行機を使うでしょ?九州に行くのだって飛行機を使う。

 とは言え、テッチャンの端くれとしては、もちろん、乗りたいけど……。

 北海道新幹線が札幌まで繋がった暁には、1日1本でいいから、札幌発鹿児島中央行きの「日本縦貫超特急」を走らせて……臨時でもいいから、是非!

 アサメシは卵がなかったので、ゆで卵以外は同じメニュー。

 仕事開始。とにかく「第3章」を早く終わらせなければ。

 昼過ぎに外出。

 ウチの周辺の桜は、ようやく開花し始めた。しかし1本だけ今が満開の木がある。色が違うのでソメイヨシノではない。

 それを見に行ったら、どうもあるお宅の庭にあるようで(ウチの窓からは見下ろせる)、そばに近づけない。残念。しかしこの桜は見事で美しい。

 北千住駅前の「富士そば」で盛りそばとカレーライスのセットを食べる。富士そばって、美味しくないんだけど、たまにどうしても食いたくなる。美味さで言えば小諸そばの方が美味いと思うのだが、富士そばを食いたい!と切望するときがあるのだ。

 帰路、スーパーで買い物。夕食はきちんと食うと眠くなってしまうので、今夜はサンドウィッチで我慢しよう。

 帰宅して、仕事再開。

 とにかく小説としてはなってないが、書き進む。章割りを多少詳しくして要所要所のセリフを書き込んで、とにかくハナシを展開させる。

 夕方、疲れて、休憩。ソファに横になると、寝てしまった。相当疲れてる感じ。

 18時過ぎに目を覚まして、テレ朝「人生の楽園」(←リンク)を見る。今回はスペシャル拡大版で、千葉・南房総市の山間でカフェを開いている老夫婦(といっては失礼か)と館山で古民家を自力でリフォームしたご夫婦を追う。日テレの「青空レストラン」(多部未華子が鹿児島でカンパチ料理を堪能!)と交互に見る。

 伊豆もいいけど、最近は南房総に凄く惹かれる。近いと言うこともある。近ければ現実味が増すし。

 伊豆もそうだけど、房総には、山も海も温泉もある。山間に暮らすご夫婦は素晴らしい景色を眺めながら広々した(だだっ広いのではなく、面積的には狭いけど大きな窓に面してゆったり作ってある)ダイニングで食事するって、素晴らしいねえ!羨ましい。元気なうちなら最高だろうなあ。

 館山のご夫婦は、海の近くで、これまた素晴らしい。

 いいねえ、田舎暮らしは。いや、番組ではカットしている「田舎暮らしの不便さしんどさ」は必ずあるはずだけど……。

 逃避したい気分マンマンなんだろうなあ、おれ。田舎暮らしの番組とか本を見て、田舎暮らしに強烈に憧れるときは、決まって現実逃避したいとき。生活を変えるには勇気と努力と根性とお金が必要だ。おれにはそのどれもない。

 買ってきたサンドウィッチを食べながら見る。

 テレ東の、サイコロの出た目で進む伊豆の旅、もついつい見てしまった。

 三島から西伊豆の「雲見温泉」まで。この界隈というかルートは何度も行っているので御馴染。

 やっぱり伊豆は、房総よりデラックス感があるなあ。このデラックス感って、どうしてあるんだろう?

 しかしこの旅はけたたましくて周辺の人たちに迷惑かけまくりの旅だねえ。こんなロケが来たらイヤだねえ。見る分には面白いけど。

 その点、「ローカルバスの旅」は迷惑をかける度合いが少ないし、とにかくホドがいい。

 そのまま「アド街ック天国」も見る。吉祥寺・井の頭公園周辺。

 この前、「中近東文化センター」に行った帰りに吉祥寺までバスに乗ったが、その沿道に「凄く印象的な建物」があったと相方が言ったので、その建物が出て来るかな?と思ったのだが……。

 候補としては、小さなお城のようなフランス料理店がそうかも。でも白いお城だから違うか。

 モーレツに腹が減ったが、コーヒーを飲んだら収まった。

 

 TBS「新情報7デイズ」を途中まで見る。乙武氏の件が出てきたので、切る。この件は、周囲が憶測を重ねれば重ねるほど的外れな方向に爆走するようだから……それに、彼自身が自民党から立候補したいと思ったのなら、それについてどうこう言うこともないだろう。イヤなら投票しなければいいだけのことなんだから。

 で、仕事再開。

 しかし、眠い!

 目を覚まそうと、外に出て外気に当たる。

 プチ夜桜見物。あちこちで咲き始ている。あと数日で満開だ。

 北千住は、何と言っても柳原の桜が見事で、2本の道路は桜のアーチになる。だから、桜を見に遠征する必要が無い。上野より隅田川より、歩いて行ける柳原。

 散り始めた頃の桜吹雪は圧倒的で、息が出来ないくらいの桜の花が舞い踊るのだ。

 とはいえ、つくばエクスプレスの車窓から見た、江戸川沿いの見事な曲線を描くところが桜の名所らしい。あそこは素晴らしいだろうなあと思う。

 眠くてフラフラしながら帰宅。

 それでもなんとか、第3章の最後までやる。「書き上げた」というにはほど遠いので、明日、頭から推敲しながらもっと書き足して、「小説」にする。今の状態は骨組みと屋根がついた状態で、壁も窓も床もない状態。

 0時過ぎに就寝。

 

 用を足す夢を見て、ヤバいと思って飛び起きたが、無事だった。トイレに行って二度寝。

 明け方にくーたんが布団に入ってきたので、一緒に仲よく寝る。

 歴代の猫で、くーたんが一番距離が近いなあ。甘え上手というか。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:1756kcal

本日の消費カロリー:72kcal/1846歩+43kcal(自転車)

« 3月25日/人工知能少女はイケメンの夢を見るか? | トップページ | 3月27日/今夜は、遠藤憲一! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63401438

この記事へのトラックバック一覧です: 3月26日/ぎりぎり、ノルマは果たしたが……:

« 3月25日/人工知能少女はイケメンの夢を見るか? | トップページ | 3月27日/今夜は、遠藤憲一! »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト