« 3月30日/3月は別れの月 | トップページ | 4月1日/桜が満開の中、言説の責任というものを考える……エイプリル・フールではありません »

2016年3月31日 (木曜日)

3月31日/井の頭公園周辺を歩く

 7時前起床。

 快晴。

 今日は洗濯日和だが、外出するので、明日に持ち越し。

 「あさが来た」を見る。幕切れで新次郎はんが倒れはった!えらいこっちゃ!

 「あさイチ」が始まると、有道アナはショックを受けた面持ちで「ここは家庭じゃないんだから」とイノッチに言われていた。

 番組は長崎のアレコレを紹介していたが、「わからん(和華蘭)料理」が実に美味しそう。特に「長崎天ぷら」。

 朝のもろもろを済ませて、アサメシは例によって、ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳。

 今日は相方と井の頭公園方面に行くので、連絡を待つ。

 この前、ICU近くにある「中近東文化センター」に行った帰りに、バスから見た「奇妙な建物」が気になる、と相方がいうので。Googleのストリートビューで調べても判らないので、花見がてら行ってみようということで。

 12時過ぎに連絡があったので駅に向かい、相方と合流。

 京成線で日暮里に行って、イタトマJr.でドイツなんとかチーズのスパゲティを食べ、パン屋でバゲットにオリーブオイルを塗ったものとソーセージを挟んだ物を買って、東京駅経由で武蔵境へ。

 武蔵境駅前のバス乗り場でバスを待つ間に、パンを食べる。

 前回と同じバス(吉祥寺駅行き)に乗っていると……腹具合がニワカに悪くなってきた。

 相方が気になる建物は「新川」のバス停付近にあるらしいので、降りる。バス停のそばにセブンイレブンがあったので、走ってトイレに飛び込む。

 無事使命を果たして、トイレを借りたお礼にオランジーナの新製品・ブラッドオレンジジュースを買うと、相方も同じモノを買っていた。

 井の頭公園方面に歩くと……その「相方が気になる建物」はすぐに出現した。

 杏林大学の井ノ頭キャンパス。完成したばかりの出来たてホヤホヤ。新年度に合わせて使用開始なので、人はほとんどいない。

 物凄く広大な敷地に、煉瓦造りのカッコイイ建物が建ち並んでいる。

 こんな広い敷地、元はなんだったんだろう?工場か?

 行き交うバスは「杏林大学病院経由……」という表示が多いので、もともとは大学病院だったのを建て替えたのか。

 と思ったら、違った。「政府系金融8機関共有の総合運動場」だったらしい(←リンク)。その「政府系金融8機関」とは、国民生活金融公庫・住宅金融支援機構・福祉医療機構・農林漁業金融公庫・日本政策投資銀行・沖縄振興開発金融公庫・中小企業金融公庫・公営企業金融公庫。

 大学はカネがありますなあ。学生が減るのに。いやだから、八王子から移転して学生が便利なように商売に精を出すわけですな。

 井の頭公園まで歩く。

 裏道に入って、朽ちる寸前の木造アパート(写真を撮ったけど失礼に当たりそうなのでここには貼らず)を見たりしているウチに、井の頭公園に到着。

 あいにく曇ってきて、青空に桜、という写真は撮れなかったが、多くの人が出て、賑わっていた。

Img_2534

 曇ってかなり暗くなってきて、写真も暗い感じになってしまったが、かなり修正を加えると、けっこういい感じになった。
Img_2537
Img_2538
Img_2541_2
Img_2543

 池には鴨がいて、うまい棒を崩してやっている人のところに突撃してくるのが壮観。鴨ってこんなに水上を走って突撃してくるんだ!

 鴨可愛いねえと眺めていたら、通りがかった品のいいおじいさんが「ここの鴨は美味いんだってよ!」と大声で喋っていた。え~?公園の鴨は獲っちゃいけないんじゃないの?

 スワンボートはみんな池の奥の方に行ってしまって、橋には近づかない。見物されるのがいやなんだよね。

 ここでボートに乗ったカップルは別れると言われるが、相方によると、ここにデートに来る若いカップルの数が多いので、当然、別れるカップルも多いだろうと。若いカップルはすぐ別れるからねえ。どうして別れるんだろうねえ。若いときにカップルになったことがなかったおれは、理解出来ません。

 相方が公園~マルイの間の道にある雑貨屋さんをウィンドウショッピングしている間、おれはベンチで待つ。

 暇つぶしにiPhoneでFacebookを見たら……とても不愉快になった。朝霞の女子中学生誘拐監禁事件について、「女子中学生が家出しただけのことじゃないのか」という書き込みがリンクされていて、それを読んでしまったので。

 綾瀬コンクリート詰め殺人事件の時と全く同じ反応。

 人間って、全然進歩がねえなあ、と呆れ果てる。

 人間、特にオッサンは、自分が理解出来るようにモノゴトを歪んで解釈して、それに対してオッサンらしい意見を吐く。これは、かなりのインテリで一般的に一目置かれている人物でもそう。綾瀬コンクリート詰め殺人事件の時の大島渚や芹沢俊介なんかその典型だった。オッサンの限界なのかもしれないが、極めて情けない。

 もしくは他のライターと同じ事を書いていても目立たないので、あえて違う意見を書く。これって、売名行為としか思えない。

 おれは、報道されていることでしか判断できないので、報道されていない「真実」があるのかもしれないが……。

 しかし、今報道されていることだけで判断するならば、被疑者が少女を誘拐して監禁していたことは明らかで、だから遺書めいたメモを書いて自殺を図ったんじゃないのか?

 一万歩譲って、少女が家出して置いてやっていたとしても、オトナとしては家に帰りなさいと諭す責任がある。被疑者はそれを果たさなかった。で、そんな程度なら自殺を図るか?

 すでに逮捕されて自供を始めているのに。警察発表がウソ、という可能性はあるかもしれないが、それを疑い出したら、世の中の犯罪の大半が「犯人は悪くないんじゃないの?」と言うことになってしまわないか?世田谷の大暴走犯も実は警察に塡められていたとか?

 おれは今回の事件に関して、上記のような穿った推測にはまったく同意できないし、激しく反論を加えたい。

 捜査や裁判の結果、おれの考えが間違っていたら、その場合は自分の言説には責任をとる覚悟はある。

 と言うことを帰宅したら書いてやろうと思いつつ、相方のウィンドウショッピングが終わるのを待ち、再び合流。

 この道に面したハンバーガーとパンケーキの店に入る。

 相方はハンバーガー、おれはグリルドチキンにオニオンフライ。

 このグリルドチキンがなかなか出て来ない。注文を受けてオーブンで焼いているのだろうけど……。滅多に出ないから用意もしてないのね。

 かなり待って、出てきたものは、期待していたものとはちょっと違った。もっと皮がパリパリして香ばしいモノを期待していたのだが、意外にしっとりしていた。それなりに美味しかったけど。

 食後、吉祥寺アトレで相方の買い物に付き合う。都内・横浜のオシャレな街にしか出店していないパリ生まれの雑貨店。やっぱり吉祥寺のアトレは他所とは違いまんな。

 その後、いろいろ打ち合わせをしながら、中央線経由で帰る。

 20時前に帰宅。

 表現に気をつけつつ、Facebookに書き込むが……。やっぱりFacebookには深入りしないようにしよう。おれにはmixiの過疎った空間がちょうどいい感じ。

 風呂に入り、なんだかんだしていると、23時を過ぎた。

 「報道ステーション」、古舘最後の回は、あえて、見なかった。

 古舘は、最初の頃は物凄く前のめりで話す熱っぽさが、時々面倒くさく感じたり押しつけがましかったりしていたが、テレビ報道全体がじわじわと右に寄っていく中で、孤高を守るように体制に批判的な態度を取り続けたことには心から賞賛していた。

 体制批判をしないジャーナリズムは、ジャーナリズムではない。提灯持ちの幇間だ。報道は政府広報ではないのだ。

 ゴミ出しをして、ザハ・ハディド急死と江戸屋猫八師匠の病死の報に驚く。猫八師匠はガンだと判って亡くなるまで早かった……。

 0時40分、就寝。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:2101kcal

本日の消費カロリー:354kcal/9181歩+53kcal(自転車) 

« 3月30日/3月は別れの月 | トップページ | 4月1日/桜が満開の中、言説の責任というものを考える……エイプリル・フールではありません »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63424147

この記事へのトラックバック一覧です: 3月31日/井の頭公園周辺を歩く:

« 3月30日/3月は別れの月 | トップページ | 4月1日/桜が満開の中、言説の責任というものを考える……エイプリル・フールではありません »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト