« 3月8日/春爛漫でモーレツに眠い! | トップページ | 3月10日/寒いけど、頑張って気功 »

2016年3月 9日 (水曜日)

3月9日/一転、真冬

 7時前にトイレに行き、しばらくベッドの中でうだうだ。

 取材をロクにしていないのがミエミエのライターが書いた「足立・江戸川・葛飾 下町三兄弟」という記事(←リンク)にムカムカ。下げといて最後に持ち上げるパターンだが、数時間この辺を歩き回ってささっと書いたのがバレバレだし、ネタ本だって底が浅いと思わせる引用だし。だいたい、この3区は「下町」じゃない。「東京近郊」だ。(小林信彦の説による)

 ま、この辺は今のままで結構。その方が物価も上がらないしラクに暮らせるし。

 と……思ったら、「東京住みたい街ランキング」(←リンク)の穴場の街トップが北千住。実際、電車の便はいいし物価は安いし治安はいいし、いいところなのよ。ネックは物件が少ない事と小さな家が密集しているところが多いので火事が怖い事と公園が少ない事。

 「2015年、人気の高かった駅・沿線ランキング[賃貸/首都圏編]」(←リンク)でも、北千住は5位になっている。中野・赤羽・大井町なんかも住みやすそうだよね~。

1967georgemartina0861

 英国の音楽プロデューサー、ジョージ・マーティン死去。この人がいたからこそ、後期ビートルズは録音テクニックに凝れた(アビーロードは「聖地」と言われる割に設備が整っていなかったところを苦心惨憺してやってのけた)し、クラシックにも接近したり(ニュー・フィルハーモニア管弦楽団のメンバーを呼んできたり)、自分もピアノでセッションに参加したり。

 もしもビートルズがDECCAのオーディションに合格してDECCAからデビューしていたら……ビートルズのあそこまでの成功はなかったんじゃないか?

 ビートルズ終盤期に、フィル・スペクターにプロデュースが変わった時、ジョージ・マーティンは落胆していた(と、自伝にある)。その気持ちはよく判る。

 合掌。

 曇り~雨。

 「あさが来た」を見て、朝のモロモロを済ます。

 アサメシはご飯を炊いて、卵かけご飯、お代わりして、磯海苔と。あと、ほうれん草の胡麻あえ、インスタント味噌汁、しらす干し。

 昨夜、風呂に入らなかったので気持ち悪い。シャワーを浴びて髭も剃る。

 身を清めたカタチで、仕事開始。光文社の「第3章」の構成の続き。

 相方と電話で打ち合わせしたり、よもぎ餅とトーストを食べたりして、16時過ぎに出来上がり、相方に送る。

 ちょっと休憩して支度して、テニスへ。

 今日は雨だし寒そうだから、休んじゃおうかと思ったが、土砂降りならまだしも、小雨なので、決行。

 北千住駅プラットフォームの「小諸そば」でたぬきソバを食う。

 東武線、何かの事情で乱れている。

 よく乱れる理由に「特急が遅れた関係で」とアナウンスされるが、特急が遅れる理由ってなんだ?客の乗降に時間がかかって、それで遅れるのだろうか?駅で各停などの待避が間に合わなくて本線上で速度を落として、それも遅れる理由になるのだろうか?

 

 テニスは、まあまあ。絶好の球を外したりして、残念な局面が多かった。

 風呂に入って晩メシをどうするか考える。結局、例によって曳舟駅前の「上海菜館」に行くんだけど。日替りの「ムースーロー(木須肉)」にするか週替わりの「海老チリ」にするか迷う。海老チリの方がカロリー低いんだけど、ムースーローにする。

 これは、美味かった!しかしちょっと多かった。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、22時からのフジ「フラジャイル」を見る。このドラマ、時々見ていた。出来の悪い医者、失敗を誤魔化そうとする医者を主人公の病理医がバッタバッタと斬っていく。主人公を演じる長瀬がいいし、その部下の武井咲もいい(こういう硬質な役が似合ってる)し、毎回斬られる「悪役医師」もいい。ラスト前の回で、新薬治験の裏に主人公は気づけるか?製薬会社の営業女子が、新薬は世界を救えると信じて行動するところがミソで、激突の伏線として有効。

 こういう医学ネタは、知ってる人じゃないと書けないよねえ。

 23時からのニュースを見る。

 やっぱり広島の中学生自殺に関しての学校側の不手際に関するニュースが一番興味を惹く。「先生との5回の面談が廊下での立ち話だった」とか「本当に万引きした生徒には推薦を出した」とか……。世の中の全てのアレコレは、突っ込めばボロが出るものだろうが、今回のようにミスや失策、ルール違反の杜撰な処理が重なると、破局に至る。

 こういう時、当事者の担任は体調を崩すて出て来ないのもパターン化してしまったようだが、本人が出てこないから、「立ち話の面談の時に、本当に自殺した生徒が曖昧に万引きを認めたと取れるような態度を示したのかどうか。教師の都合のいい話になってるんじゃないのか」と疑われるのだ。実際、やってないことなのに曖昧に認めるような態度を取った、というのは解せない。「やったんでしょ!」と認めるように仕向けたんじゃないかと言われても仕方がない。

 0時頃、就寝。

 寝たと思ったら、腹が痛くなって目が覚めてトイレへ。

 凄く硬くて大きなアレが腸内を移動している感じ。しかしそのアレは輩出されなかったが、痛みはおさまった。

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:2569kcal

本日の消費カロリー:196kcal/5847歩+702kcal(テニス)

« 3月8日/春爛漫でモーレツに眠い! | トップページ | 3月10日/寒いけど、頑張って気功 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63324857

この記事へのトラックバック一覧です: 3月9日/一転、真冬:

« 3月8日/春爛漫でモーレツに眠い! | トップページ | 3月10日/寒いけど、頑張って気功 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト