« 3月16日/ショーン・マクアードル川上=ベンジャミン伊東説 | トップページ | 3月18日/南千住でプチ花見……思いっきり寿司を食った »

2016年3月17日 (木曜日)

3月17日/原稿を1つ上げたけれど……

 6時30分頃トイレに起きて、そのまま起床。

 しばらくベッドの中でゴロゴロ。

 快晴。

 洗濯物を干す。

 「あさが来た」を見る。しかし玉木宏は儲け役というか、いい芝居をするなあ。「受け芝居」だけど、軽妙で味がある。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、ダブルソフトのトーストに6枚切りをトーストしてブルーべージャムで。ファミマのジャムはあんまり美味しくないなあ。それにゆで卵とカフェオレ。

 仕事開始。「悪徳探偵」2の4。

 詰まったらネットを見たりして、進める。

 ショーンK氏の件、擁護するヒトも多いし、彼自身の日本語サイトには学歴は載せていなかったというけれど……。学歴がなくて実戦ですべて身につけてきたのなら、自身に無関係なMBAの本を書くより「学歴より実戦だ!」みたいな本を書いた方がアピールしただろうに……。というか、あの声と語り口はとても魅力的なんだから、声のタレントとかコメンテーターではないキャスターとしてやってれば良かったのに、と思う。

 なんか、いろんな意味で残念。

 午後になって、だいたい終わって、あとは冗長な部分を整理してスペースを空けて濡れ場を書き足せばいいという段階になったので、ちょっと外出。

 今日までの割引チケットを使ってマクドナルドでダブルチーズバーガーのセットとフィレオフィッシュを食べるが……。

 お母さんと子供が楽しそうに話をしながら食べている声を聞いていると……名古屋で起きた、あの哀しい事件をどうしても思い出してしまう。

 2003年に起きた、森島勇樹ちゃん虐待殺人事件。詳細に描くのは辛いので事件のことは省くが、お母さんが大好きだった勇樹ちゃんが、二人で食べようとハンバーガーを買いに出て、自室に戻ったら、日頃から勇樹ちゃんを虐待していた母親の愛人の高三生が「おれのがない」と激怒して……。

 「小さなリュック」という短編にもしたが、この事件は本当に可哀想で可哀想で、今でも時折思い出すし、思い出すと涙ぐむ。

 なんか、涙で味が判らなくなって、買い物をして帰宅。

 しかしマクドナルドで食べると本当に高カロリーだなあ。しかし、たまに食いたくなるのだ。

 夜になって、完成。相方に送る。明日から、光文社の長編に戻る。

 夕食は、買ってきた「カツオのタタキ」。東京では「カツオののっけ盛り」という奇妙な名称になっているが、この料理は大量の野菜とともに炙ったカツオを食うのが美味いのだが、スーパーで売っているモノは野菜が決定的に足りない。いつもなら自分で野菜を足すのでが、面倒になって、ニンニクだけを足す。

 まあ、美味いけど……ニンニクだけ足すと、匂いがなかなかキツい。

 ほうれん草の胡麻あえ、ヒジキの煮物、ご飯、永谷園の松茸の味お吸い物。

 食後、BSで松方弘樹が鶴田浩二(かなり屈折して難しいヒトだったらしいが松方弘樹には優しかったらしい)を語る番組を見ていたが、途中でNHKの「英雄たちの選択『屈辱に生きるか?誇りある滅びか?~福島正則 広島城改修事件』」を見る。

 これは面白かった。福島正則がどうして急速に疎まれて失脚するに至ったのかを裏表、いろんな角度から検証。やっぱり「豊臣恩顧の武将」は扱いにくいので、ナンクセをつけて排除したかったんだよね。正則も、前田のように全面的に恭順の意を表さなかったのもマズかった。

 こうやって日本人に「オカミに楯突くと大変なことになる」意識が植え付けられていったんだな……。

 ここで比較したくなるのが、英国の歴史。中世の封建制は早期になくなった、その経緯を知りたくなってきた。

 昨日の「フラジャイル」、前半は見ていなかったので、録画で見直す。これは……かなりよく出来ている。高嶋兄弟は今や、悪役としてピカイチの地位を占めつつあると思うが、兄・政宏の悪役ぶりには凄みがある。製薬会社の営業部長は、お辞儀がヤクザみたいでなかなかコワイ。小出恵介もいい味出してるし、松井玲奈も硬質でこの役にはピッタリ。武井咲は泣いても怒っても笑っても、可愛いねえ……。

 北大路欣也は最近、黒幕みたいで物判りが良さそうだけど腹が読めないパターンの役が多くて、ちょっとマンネリ。

 途中で、相方から電話。原稿を送った「悪徳探偵」2の4について、視点の移動の事で意見が分かれる。おれは視点については保守的というかオーソドックスというか厳格に考える方だが、相方は海外文学の影響もあって、もっと自由に柔軟に移動してもいいと考える。

 で、どうするか。

 長風呂すると、いつまでも汗が引かない。
 「アメトーク」でザキヤマの「愛ある竹山いじり」に大笑い。そして「クレージー・ジャーニー」でオーストラリアから日本までシーカヤックで海上走破という無茶苦茶なことをやったヒトに驚愕。ニューギニアには本当に「人食い族」がいて、ここを通過するときが本当にヤバかったと。「だけど、どこに行ってもみんな同じ事をやってる」とか、もっと凄く深いことを言っていたけど、忘れてしまった。

 ゴミ出しをして、1時前に就寝。

今朝の体重:87.60キロ

本日の摂取カロリー:2513kcal

本日の消費カロリー:34kcal/983歩+54kcal(自転車)

« 3月16日/ショーン・マクアードル川上=ベンジャミン伊東説 | トップページ | 3月18日/南千住でプチ花見……思いっきり寿司を食った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63361329

この記事へのトラックバック一覧です: 3月17日/原稿を1つ上げたけれど……:

« 3月16日/ショーン・マクアードル川上=ベンジャミン伊東説 | トップページ | 3月18日/南千住でプチ花見……思いっきり寿司を食った »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト